サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: 女子サッカー

    : 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/06/23(火) 10:19:09.13 ID:xTej4acQ0.net

    20150622-00010015-soccermzw-000-5-view



    女子ワールドカップカナダ大会が開幕し、2週間が経過した。熱戦が続く大会はすでに1次リーグが終了し、大会王者のなでしこジャパンはグループリーグ3連勝で首位通過を決めた。2011年ドイツワールドカップに2連覇に向けた戦いが続いている。

     その一方で、今大会も注目を集めているのが、フィールドを彩る美しいアスリートたち。サッカーマガジンZONEWEB編集部が、今大会の参加チームから美女アスリートトップ10を選出した。


    続きを読む

    1: 備長炭Z ★@\(^o^)/ 2015/06/09(火) 23:51:21.48 ID:???*.net
    本田「プレッシャーも期待もあると思う」 なでしこ勝利喜ぶ

     サッカー日本代表欧州組合宿(9日、横浜市内)なでしこジャパンのワールドカップ(W杯)初戦勝利は、
    合宿中のチームにもうれしいニュースとして伝わった。
    本田は「1度優勝しているプレッシャーも期待もあると思う。うれしいですね、素直に」と喜んだ。

     香川(ドルトムント)は「2連覇を達成できるように頑張ってほしい。
    試合は見られなかったが、決勝は見ますよ」とエールを送った。(共同)

    サンスポ 2015.6.9 20:49
    http://www.sanspo.com/soccer/news/20150609/jpn15060920490019-n1.html

    監督に信頼を寄せる本田、ハリル流の浸透が「勝利への一番の近道」

     11日に行われるキリンチャレンジカップ2015のイラク戦、16日に行われるロシア・ワールドカップ、
    アジア2次予選初戦のシンガポール戦に臨む日本代表が9日、横浜市内で練習を行なった。

     練習後、ミラン所属のFW本田圭佑は、「いつも以上に長い期間でしたんで、その辺はチーム全体、非常にいい雰囲気、
    非常にいい準備ができてるんじゃないかなと思います」とこれまでの練習に満足の様子。

     2日後に迫るイラク戦について、「いい対戦相手だと思います。簡単じゃない相手ですし、
    その次もアジアの対戦相手、当然予選なんで、そういう意味ではシミュレーションと言いますか、
    いいイメージを持ってシンガポール戦に挑みたいと思いますけどね」と、アジア2次予選初戦に向けて良い準備になるとコメント。
    そして、試合では「1点でも多くファンのみなさんに見せられれば、それ越したことはないと思います」と、ゴール量産を誓った。

     1週間後にはワールドカップ予選の初戦が迫っている。ヴァイッド・ハリルホジッチ監督とともに歩む3年間の長い道のりが始まるが、
    本田は、「まずは予選を突破するということが当然のビジョンになると思います」と、本大会出場が最低条件だとコメントし、
    「まずこの2試合、絶対に勝つと結果で示したいと思います」と勝利への執着心を示した。

     また、「普段もね、ピッチ外でも常々サッカーのことを考えてるでしょうし、それに選手が監督の姿勢に感化されて付き合っていく、
    ついていくって言うのはって、勝利への一番の近道じゃないかと思います」と、ハリルホジッチ監督への信頼を明言。

     そして、「勝者のメンタリティーを身に着けるのは、やはり口で言うほど簡単なことではないと思うんで、
    日ごろの積み重ねがそうさせるんだと思うんで、辛抱強く1つ1つ、とりあえず今はイラク戦の勝利に向けてもう一度、
    気を引き締めたいなとは思います」と、同監督の下、今後の日本代表の成長を見据えつつ、改めて2日後の試合に標準を合わせた。

     日本時間で今朝、なでしこジャパンが連覇を狙うFIFA女子ワールドカップ・カナダ2015の初戦でスイス女子代表に勝利。
    これに対して本田は「嬉しいですよね。率直に。同士(※原文ママ)と言いますか、それでも1度優勝してるんでやはりプレッシャーもあるでしょうし、
    期待もあるでしょうから、何とかね、そのみなさんの期待に応えられればいいなと客観的に応援してます」とエールを送った。

    サッカーキング 2015.06.09. 22:31
    http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20150609/320894.html
    9日に行なわれた日本代表の練習に臨む本田圭佑
    no title


    <関連スレ>
    【女子サッカー】W杯GL第1節・C組 バッハマンのドリブルに手を焼くも、なでしこが宮間のPK弾でスイス(19位)に1-0勝利!観客数2万5942人★4
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1433856870/
    【サッカー】なでしこジャパン、スイスに1-0でW杯白星発進!宮間決勝ゴール 女子W杯2015★4
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1433855168/
    【女子サッカー/動画あり】W杯GL第1節 カメルーン(53位)がエクアドル(48位)に6-0大勝!C組で暫定首位に 観客数2万5942人
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1433821305/

    続きを読む

    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/06/09(火) 11:56:49.20 ID:GrMGDXXn0.net

    img_6


    sssp://img.2ch.sc/ico/araebi.gif
    4年前の歓喜をもう一度-。日本時間7日に開幕したサッカーの女子ワールドカップ(W杯)。
    2連覇を狙う日本代表「なでしこジャパン」に、ジェフユナイテッド千葉レディースからはFW、菅沢優衣香とGK、山根恵里奈が代表入りしている。
    24歳で同い年の2人は、福島の「JFAアカデミー福島」で育ち、ともにW杯代表に初選出。
    ここまで多くの壁を乗り越えてきた2人が、大舞台へ挑む思いを語った。

    http://www.chibanippo.co.jp/sports/jef/260781

    続きを読む

    no title


    スポニチアネックス 3月9日 7時20分配信

     ◇アルガルベ杯1次リーグC組 日本―フランス(2015年3月9日)

     強敵撃破へ“ポニーテール包囲網”だ。国際親善大会アルガルベ杯の1次リーグ最終戦は9日に行われ、なでしこジャパンはフランス代表と激突する。勝てば決勝進出の可能性もある次戦は、初戦の主力メンバーから5人を入れ替えたベスト布陣を敷く。

     相手の攻撃は快足のトミスへ放り込むロングボールが中心。フランスの長所である右サイド封じの鍵となるのが、川澄、鮫島、川村、宇津木で守る左サイド。
    「サイドが強烈なので連動で対応しないと」と佐々木監督は明かし、全員が髪の毛を1つに結ぶ左サイド4人のマークの受け渡しがライバル叩きへの大きなポイントになる。

     ポルトガル戦でアピールに成功し、阪口に代わって先発する宇津木は「日本人らしく90分走り続けるプレーをすれば、相手にとっても嫌だと思う」と話す。
    岩清水に代わって出場が濃厚な川村も「自分がどこまで通用するのか楽しみ。攻撃の芽をつぶしたい」と意気込んだ。“仮想W杯決勝トーナメント1回戦”として臨むフランス戦。なでしこの勝利は、4人の守備に懸かっている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150309-00000072-spnannex-socc

    続きを読む

    687: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/02/03(火) 20:09:00.02 ID:2NQ+//Ij0.net
    岩渕 
    no title


    続きを読む

    20111009_53125



    女子サッカー・スペランツァFC大阪高槻のFW丸山桂里奈(31)の母が13日、
    交通事故に遭って負傷、連絡を受けた丸山が駆けつけて救護した。

    丸山はブログでそのいきさつを報告し、倒れている母を通りかかった人たちが
    誰も救急車を呼ばず放置したことを怒った。

    母は自転車で走行していたところ、停車していたトラックがいきなりドアを開け、
    避ける間もなく衝突したという。

    たまたま実家を訪れていた丸山は「母から細々な声で連絡があった時には
    心臓が止まりかけ幸い実家にいたことから、何も手にとらず、
    ダッシュして現場にかけつけました」と事件の発端を説明した。

    そして現場に着くと「母は倒れていて起き上がれず」、丸山はその姿に衝撃を受けた。
    「事故に遭った時にまわりにいる人が全く通報をしなかった」こともショックだった。

    丸山が110番し、救急車も呼んだが「来るまでに20分以上かかったので、
    母が事故に遭ってから30分くらい?は経過していました。
    もし、頭でもぶつけて瀕死の状態だったらどうなっていたんだろうと考えるだけで
    もゾッとします」と、丸山の頭の中にはいくつもの「もし」が駆け巡った。

    丸山の母は入院することなく自宅に戻れたが、
    「座るのがかなり痛いらしいので、もちろん歩けず…」という状態だとか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141215-00000034-dal-socc

    ブログ
    http://ameblo.jp/karina14/entry-11964295244.html

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ