サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: 女子サッカー

    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/06/30(火) 00:26:12.26 ID:HigPfPJV0.net

    no title




    なでしこW杯で覚醒。オーストラリア戦で証明した勝負力

     女子ワールドカップ準々決勝。オランダ戦と同じ顔触れで臨んだ日本は、ほとんどの主導権を握り、
    攻め込まれる苦しい時間帯を耐え、1-0でオーストラリアを下した。それは、「勝ち切りたいという
    想いが一番の勝負どころ」だと指揮官が予想していた通りの激闘だった。

     オーストラリアはDF裏のスペースを狙ってFWを走らせるが、折り込み済みの日本は最初のサイモン
    の抜け出しに岩清水梓(日テレ・ベレーザ)が、続くゴリーの仕掛けには有吉佐織(日テレ・ベレー
    ザ)が体を張り、エース・デバンナへのパスは鮫島彩(INAC神戸)がクリアするなど、連係の取れた
    守備を見せ、カウンターを徹底して封じた。

     人を入れ替えながら突破してくるターゲットと1対1の局面になった際には、カバーリングと飛び込
    むタイミングを合わせて奪いきる強さも見せた。押し込まれる時間帯を耐え抜く力も発揮。ボランチ
    を含めた守備陣が互いのポジションなどを細かく修正しながら掴んだ完封だった。

    いかそ
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150629-00010004-sportiva-socc

    続きを読む

    813: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/06/29(月) 20:14:12.15 ID:ppJr4ZJW0.net
    なでしこの食事風景 
    なんかしょぼすぎない? 
    no title
    続きを読む

    1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 10:08:58.93 ID:???*.net
     
    新布陣「なでしこトレイン」、豪州守備陣かく乱
    2015年06月29日 08時28分

    サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会は27日(日本時間28日)、
    準々決勝2試合が行われ、4強が出そろった。
    日本女子代表(なでしこジャパン)は豪州を1―0で下した。

              ◇

    <なでしこトレイン>と命名されたセットプレーの新布陣が、豪州守備陣をかく乱した。

    自チームのCKで、ゴール前中央に、身長1メートル73の熊谷をはじめ大儀見、阪口、岩清水と
    ヘディングの強い4人が体を寄せて縦に並び、キックの時に散り散りに動き出す。
    佐々木監督の指示で決勝トーナメント1回戦のオランダ戦で初めて採り入れ、
    豪州戦ではCKの大半の場面で使った。

    岩渕の決勝ゴールもCKから生まれたが、この時は<隊列>を組んでいなかった。
    「相手が混乱している感じがあった」と、してやったりの岩清水。
    セットプレーは、世界屈指のキッカーである宮間を擁するなでしこの強み。
    新たに加わった武器は、準決勝イングランド戦でも効果を発揮するか。
    (カナダ・エドモントン 宮崎薫)

    YOMIURI ONLINE
    http://www.yomiuri.co.jp/sports/wcupwomen/2015/news/20150629-OYT1T50012.html
    no title

    続きを読む

    1: ダイビングヘッドバット(茸)@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 16:58:29.46 ID:BTKaPOLB0.net BE:882533725-PLT(14141) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/anime_jyorujyu01.gif
    「実力とルックスを兼ね備えた選手を目指す」と韓国女子サッカー代表キャプテン・・・「化粧して試合」の物議に=韓国メディア

    サーチナ 6月29日(月)16時33分配信
    韓国メディアの国民日報は29日、サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会のE組予選グループで日本時間10日に行われた、
    韓国代表対ブラジル代表の試合後に論議となった化粧について、韓国の女子サッカー代表キャプテンのMFチ・ソヨンが「フランスやスペインの選手達に比べたら、
    私達の化粧はたいしたことはない」と語ったと伝えた。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150629-00000173-scn-spo.view-000

    続きを読む

    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 13:10:54.87 ID:???*.net

    no title

     
    イングランド女子代表は、7月1日に行われるFIFA女子ワールドカップ・カナダ2015の準決勝で、
    なでしこジャパンと対戦することが決まった。

    それを受けて、FA(イングランドサッカー協会)の総裁を務めるイギリス王室のウィリアム王子が
    コメントしている。同国メディア『BBC』が28日に伝えた。

    27日に行われた準々決勝で、イングランド女子代表は開催国のカナダ女子代表と対戦し、
    2-1で勝利。
    その結果、ワールドカップでは初進出となったベスト4で、前回覇者のなでしこジャパンと対戦する。

    ウィリアム王子は、「このチームは歴史を築き上げている」と、
    初の準決勝進出を果たしたイングランド女子代表を称賛。

    さらに、「チームの活躍を多くの人が見守っていることを知っている。
    これからより多くの人たちが、イングランドサッカーにおける素晴らしい瞬間をサポートしていくだろう。
    ライオネシズ(イングランド女子代表の愛称)は、母国に誇りを感じさせてくれている」とコメントした。

    前回のドイツ大会ではグループリーグでなでしこと対戦し、2-0で勝利していたイングランド女子代表。
    ウィリアム王子は今大会でも勝利を期待し、
    「彼女たちが日本と戦う姿を見るのを待ちきれない」と語っている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150629-00326355-soccerk-socc

    続きを読む

    384: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/06/28(日) 07:47:29.44 ID:OYaHHrgB0.net

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 06:07:02.61 ID:???*.net
    女子W杯決勝T1回戦 日本2―1オランダ (6月23日 バンクーバー)

    なでしこジャパンのMF澤は後半35分にピッチに上がり、チームを活性化させた。

    4―1―4―1の中盤に入り、積極的に飛び出して攻撃に絡んだ。
    「決勝トーナメントは勝ちにこだわるというか勝たなきゃ残れない。しっかり結果を残せて勝てたのが良かった」と話した。
    6度目のW杯は自身最後の舞台と決めている。「本当にここからは、チームの結束力とかそういったものが大切になってくる」と気を引き締めた

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/06/25/kiji/K20150625010603670.html
    2015年6月25日 05:30

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/06/25/gazo/G20150625010604150.html
    オランダに勝利し笑顔で抱き合う宮間(左)と澤

    続きを読む

    1: 備長炭Z ★@\(^o^)/ 2015/06/28(日) 10:51:03.82 ID:???*.net
    No.48 日本時間6月28日8:30 準々決勝 No.43の勝者イングランド(6位) - No.44の勝者カナダ(8位) BC Place Stadium
    マッチレポート
    http://www.fifa.com/womensworldcup/matches/round=268018/match=300269493/report.html#nosticky
    【得点】イングランド:TAYLOR 11'(グラウンダーミドル)、BRONZE 14'(ヘディング弾)
    【得点】カナダ:SINCLAIR 42'
    【観客数】5万4027人
    ハイライト動画:(※現時点で未反映:https://www.youtube.com/user/FIFATV/videos
    (※現時点で未反映:http://www.fifa.com/womensworldcup/videos/index.html

    <参考データ>
    2011 FIFA女子ワールドカップ - Wikipedia
    https://ja.wikipedia.org/wiki/2011_FIFA%E5%A5%B3%E5%AD%E3%AF%E3%BC%E3%AB%E3%89%E3%AB%E3%83%E3%97
    > 2011年7月5日18:15 イングランド 2-0 日本 【得点】イングランド:15分 E.ホワイト、66分 ヤンキー 観客数:2万0777人

    ■テレビ放送予定
    FIFA女子ワールドカップカナダ2015 - フジテレビ
    http://www.fujitv.co.jp/sports/soccer/nadeshiko/
    FIFA女子ワールドカップ2015|NHK
    http://www1.nhk.or.jp/sports2/nadeshiko/onair/

    <関連サイト>
    FIFA Women's World Cup Canada 2015 - FIFA.com
    http://www.fifa.com/womensworldcup/
    FIFA女子ワールドカップ カナダ2015 | 日本サッカー協会
    http://www.jfa.jp/nadeshikojapan/worldcup2015/
    決勝トーナメント表
    http://www.jfa.jp/national_team/nadeshikojapan/worldcup2015/final/images/img_tournament.png
    選手ランキング(ゴール数、アシスト数、パス成功率、ファウル数)
    https://www.legendsstadium.com/fifawomensworldcup/athleteindex/#!/player/goal/
    チームランキング(ゴール数、アシスト数、パス成功率、ファウル数)
    https://www.legendsstadium.com/fifawomensworldcup/athleteindex/#!/team/goal/
    出場チーム一覧(各選手の大会成績あり、顔写真あり)
    https://www.legendsstadium.com/fifawomensworldcup/team/#!/
    最新FIFAランキング(女子)
    http://www.fifa.com/worldranking/rankingtable/women/
    女子W杯の歴代大会結果
    https://ja.wikipedia.org/wiki/FIFA%E5%A5%B3%E5%AD%E3%AF%E3%BC%E3%AB%E3%89%E3%AB%E3%83%E3%97#.E6.AD.B4.E4.BB.A3.E5.A4.A7.E4.BC.9A.E7.B5.90.E6.9E.9C

    ※決勝Tの日程
    <準々決勝>
    No.46 日本時間6月27日5:00 No.39の勝者ドイツ(1位) 1-1(PK5-4) No.40の勝者フランス(3位) Olympic Stadium
    No.45 日本時間6月27日8:30 No.37の勝者中国(16位) 0-1 No.38の勝者アメリカ(2位) Lansdowne Stadium
    No.47 日本時間6月28日5:00 No.41の勝者オーストラリア(10位) 0-1 No.42の勝者日本(4位) Commonwealth Stadium
    No.48 日本時間6月28日8:30 No.43の勝者イングランド(6位) 2-1 No.44の勝者カナダ(8位) BC Place Stadium

    <準決勝>
    No.49 日本時間7月1日8:00 No.45の勝者アメリカ(2位) - No.46の勝者ドイツ(1位) Olympic Stadium
    No.50 日本時間7月2日8:00 No.47の勝者日本(4位) - No.48の勝者イングランド(6位) Commonwealth Stadium

    <3位決定戦>
    No.51 日本時間7月5日5:00 No.49の敗者(位) - No.50の敗者(位) Commonwealth Stadium

    <決勝>
    No.52 日本時間7月6日8:00 No.49の勝者(位) - No.50の勝者(位) BC Place Stadium
    >>0� )内は最新FIFAランキング

    >>2-5あたりに関連スレ)

    続きを読む

    1: 備長炭Z ★@\(^o^)/ 2015/06/28(日) 08:20:27.38 ID:???*.net
    No.47 日本時間6月28日5:00 準々決勝 No.41の勝者オーストラリア(10位) 0-1 No.42の勝者日本(4位) Commonwealth Stadium
    マッチレポート
    http://www.fifa.com/womensworldcup/matches/round=268018/match=300269496/report.html#nosticky
    【得点】日本:87分 岩渕真奈
    【観客数】1万9814人
    ハイライト動画:https://www.youtube.com/watch?v=KuSJIQ_x028
    http://www.fifa.com/womensworldcup/videos/highlights/match=300269496/index.html

    なでしこ4強進出 岩渕決勝ゴール/準々決勝詳細
    http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/1498467.html
    【日本】
    18 GK海堀あゆみ(INAC神戸) 19 DF有吉佐織(日テレ) 3 DF岩清水梓(日テレ)■イエローカード
    4 DF熊谷紗希(リヨン) 5 DF鮫島彩(INAC神戸) 13 DF宇津木瑠美(モンペリエ)
    6 MF阪口夢穂(日テレ)→10 澤穂希(INAC神戸)(後半45分)
    9 MF川澄奈穂美(INAC神戸) 8 MF宮間あや(岡山湯郷)
    17 FW大儀見優季(ウォルフスブルク) 11 FW大野忍(INAC神戸)→16 FW岩渕真奈(Bミュンヘン)(後半27分)

    【オーストラリア】
    1 GKウィリアムズ 5 DFアレウェー 14 DFケネディ 7 DFケートリー
    8 DFケロンドナイト 10 MFバンエグモンド 19 MFゴリー → 23 FWヘイマン(後半31分)
    9 FWフォード 11 FWデバンナ → 2 FWクラマー(後半22分)
    20 FWカー 17 FWサイモン → 3 FWサイクス(後半41分)

    なでしこが豪州撃破し準決勝進出…途中出場の岩渕が値千金の決勝弾 | サッカーキング
    http://www.soccer-king.jp/news/world/wc/20150628/326129.html
    なでしこ4強!後半42分の岩渕弾で豪州撃破!! | ゲキサカ
    http://web.gekisaka.jp/news/detail/?166062-166062-fl
    なでしこジャパン、準決勝進出! 岩渕のゴールで豪州を下す。 | フットボールチャンネル |
    http://www.footballchannel.jp/2015/06/28/post94727/
    なでしこ 豪州下し4強!途中出場・岩渕が土壇場V弾 連覇へあと2 ― スポニチ
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/06/28/kiji/K20150628010627580.html

    ■テレビ放送予定
    FIFA女子ワールドカップカナダ2015 - フジテレビ
    http://www.fujitv.co.jp/sports/soccer/nadeshiko/
    FIFA女子ワールドカップ2015|NHK
    http://www1.nhk.or.jp/sports2/nadeshiko/onair/

    <関連サイト>
    FIFA Women's World Cup Canada 2015 - FIFA.com
    http://www.fifa.com/womensworldcup/
    FIFA女子ワールドカップ カナダ2015 | 日本サッカー協会
    http://www.jfa.jp/nadeshikojapan/worldcup2015/
    決勝トーナメント表
    http://www.jfa.jp/national_team/nadeshikojapan/worldcup2015/final/images/img_tournament.png
    選手ランキング(ゴール数、アシスト数、パス成功率、ファウル数)
    https://www.legendsstadium.com/fifawomensworldcup/athleteindex/#!/player/goal/
    チームランキング(ゴール数、アシスト数、パス成功率、ファウル数)
    https://www.legendsstadium.com/fifawomensworldcup/athleteindex/#!/team/goal/
    出場チーム一覧(各選手の大会成績あり、顔写真あり)
    https://www.legendsstadium.com/fifawomensworldcup/team/#!/


    最新FIFAランキング(女子)
    http://www.fifa.com/worldranking/rankingtable/women/
    女子W杯の歴代大会結果
    https://ja.wikipedia.org/wiki/FIFA%E5%A5%B3%E5%AD%E3%AF%E3%BC%E3%AB%E3%89%E3%AB%E3%83%E3%97#.E6.AD.B4.E4.BB.A3.E5.A4.A7.E4.BC.9A.E7.B5.90.E6.9E.9C

    >>2-5あたりに、決勝Tの日程、関連スレ)

    前スレ ★1:2015/06/28(日) 06:50:13.76
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1435445381/

    続きを読む

    1: 備長炭Z ★@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 22:44:32.27 ID:???*.net
    中国メディアが分析!「なでしこジャパン」の強さの秘密とは

     2015年6月26日、日本の女子サッカーはここ10年間で徐々に最盛期を迎えつつある。
    サッカー日本女子代表(なでしこジャパン)は、2011年のワールドカップ(W杯)で優勝し、
    2012年のロンドン五輪では銀メダルを獲得、さらに2014年のU‐17代表もW杯で優勝するなど、
    アジアを代表する強豪チームの名に恥じない成績をあげている。
    「規律を尊重すれば、結果は自ずとついてくる」。
    恐らく、これが日本の女子サッカーの発展を形容するのにふさわしい言葉だろう。

     100年近い歴史を持つ日本男子サッカーに比べ、日本女子サッカーの歴史は決して長くない。
    1986年までは「全日本代表」として国際大会に参加した女子代表チームがあるだけで、
    1989年になってようやく6チームからなる日本初の女子サッカーリーグが発足した。

     中国の女子サッカー代表が台頭してすでに年数がたち、
    1999年のW杯で準優勝した際にも、日本の女子サッカー代表はまったく目立たない存在で、
    それまでのW杯でベスト8にも入れないチームだった。

     身体的条件から言えば、日本の女子サッカー選手は中国の女子サッカー選手に比べて
    小柄で細身だが、ここ最近の数年間では、世界大会で大柄の選手が多い
    ドイツやスウェーデン、米国などのチームにも負けないほどの強さを身につけ、
    技術面だけでなく、戦術や心理面においても一流のレベルを見せている。

     実のところ、日本女子サッカーの発展を語る際、日本の男子サッカーの台頭について
    触れないわけにはいかない。2014年のブラジルW杯では予選リーグを突破できなかったが、
    1998年に初めてW杯に出場して以降、日本サッカー代表は5回連続W杯出場を決め、
    うち2回ベスト16に進出している。

     男子サッカーの発展と同様に、日本の女子サッカーのレベルが安定して向上してきた
    最も重要な点は、青少年サッカー選手のための完備された育成システムを構築したことにある。
    地道に国内リーグや競技システムを構築するところから徐々に発展し、
    代表チームに優れた選手を常に供給できる環境を作り上げてきた。

     日本の女子サッカーのなでしこリーグ(Lリーグ)は1989年にわずか6チームで発足した。
    2015年のなでしこリーグ改革により10チームからなる「なでしこリーグ」、
    10チームからなる「なでしこリーグ2部」、12チームからなる「チャレンジリーグ(3部相当)」の3部制となった。

     リーグ戦以外に、日本には多くの女子サッカー大会が存在する。
    毎年開催される皇后杯全日本女子サッカー選手権大会や全日本大学女子サッカー選手権大会、
    全日本高等学校女子サッカー選手権、女子フットサル大会、U-15青年フットサル大会など、
    各年齢層のサッカー愛好者たちにシステム的な訓練や試合に参加できる機会を与えている。

     注目すべきなのは、日本社会の女子サッカーの発展に対する関心と支持の高さで、
    リーグ戦の各試合やグラウンドの条件、観客数、中継のレベルも年々向上している。

     学校の部活動も日本サッカーの発展を推進するもう一つの原動力になっている。
    日本には小中学校に女子サッカー部があることは珍しいことではなく、優れた女子サッカー選手を
    選抜するための良きプラットフォームになっている。例えば、昨年の2月に開催された
    第22回全日本高等学校女子サッカー選手権の決勝戦で、ゴールを決めた藤枝順心高校の
    杉田妃和選手はU‐17W杯で優勝を飾った代表チームの核心的メンバーとして活躍した。

     日本女子サッカーには現在20歳以下の代表チームが6チームあり、U‐15からU‐20まで各年齢層の
    チームが揃っている。サッカーの発展のための規律を重視し、一歩ずつ足績を残してきたことが、
    日本女子サッカーの急速な発展を実現させたのであり、この結果はごく当然なことだったと言える。

     女子W杯カナダ大会のベスト8進出をかけた決勝トーナメントの第1回戦で、
    前回王者の日本代表はオランダ代表を2対1で破った。日本はこの後、
    オーストラリアとベスト4をかけて戦う。(提供/人民網日本語版・翻訳/MZ・編集/武藤)

    レコードチャイナ 2015年6月26日(金) 21時50分
    http://www.recordchina.co.jp/a112574.html

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ