サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: リーグアン

    1: YG防衛軍 ★ 2017/08/05(土) 19:59:17.01 ID:CAP_USER9
    現地時間4日、リーグ・アンの第1節モナコvsトゥールーズが行われ、モナコが3-2で開幕戦をものにしている。

    昨シーズン、リーグ・アン王者となったモナコはホームでトゥールーズを迎え撃った。前半6分に失点したモナコは28分にジェメルソンが1点を返して1-1に。

    53分に再びトゥールーズに得点を許したものの、58分にラダメル・ファルカオが同点弾を叩き込んだ。モナコは70分にカミル・グリクが決勝ゴールとなる3点目を決め、開幕戦で白星スタートをつかんでいる。

    去就が注目されているフランス代表FWキリアン・ムバッペは新背番号10番を着けてスタメン出場したものの、75分にピッチから退いている。

    リーグ・アンの第1節は開幕カードのモナコvsトゥールーズが4日に行われ、5日に6試合、6日に3試合が予定されている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170805-00000010-goal-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@ 2017/08/05(土) 09:48:27.03 ID:CAP_USER9

    DGVmPHlUAAAJyzD


    バルセロナからPSGへ驚きの移籍を果たしたブラジル代表FWネイマール。

    2.22億ユーロ(289億円)という天文学的金額に設定されていたリリース条項の行使は仰天だった。ただ、フランスでは早くもネイマール効果が出始めているようだ。

    PSGはわずか1日でネイマールのユニフォーム1万枚を売ったという。『L'EQUIPE』が『France Bleu Paris』からの情報として伝えている。

    PSGのショップに長蛇の列が出来ている様子は日本でも伝えられたが、現地金曜日の夜のわずか6時間で1万枚が売れたそう。

    ユニフォームの平均的な値段は100ユーロ(1.3万円)だそうで、PSGはたった1日で100万ユーロ(1.3億円)を回収したことになるとか…。

    http://qoly.jp/2017/08/05/10000-neymar-psg-shirts-iks-1

    続きを読む

    17: 名無しさん@恐縮です@^^ 2017/08/04(金) 14:39:19.64 ID:B2202zpo0

    mig

    莫大な額過ぎてわからんから時給計算にしてくれ 

    ちなみに先日バイトリーダーに抜擢されたおれは時給960円な
    続きを読む

    1: ラッコ ★@^^2ch.net 2017/08/04(金) 14:30:13.54 ID:CAP_USER9

    DGVmPHlUAAAJyzD



    PSGのネイマール獲得資金は衝撃の総額735億円! 伊紙「クレイジーな金額」

    ■年俸は5年総額390億円 「FFPは完全に崩壊した」との声も

     バルセロナのブラジル代表FWネイマールはパリ・サンジェルマン(PSG)移籍が秒読み段階に突入したが、オイルマネーで潤うフランスの強豪は5年契約で、年俸総額390億円を提示。
    世界ナンバーワンの高給取りになることが事実上決まった。イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じている。

     バルセロナサポーターから「守銭奴」と罵声を浴びることになったネイマールだが、PSGが提示する条件は想像をはるかに超えるものだった。
    バルセロナに支払う違約金は2億2200万ユーロ(約290億円)だが、5年契約となるネイマールが手にする年俸は6000万ユーロ(約78億円)。5年総額でじつに390億円を手にすることになる。

     そして父親で代理人のネイマール・シニアさんは、手数料として4000万ユーロ(約52億円)をゲット。ネイマール獲得資金は5億6200万ユーロ(約735億円)に上り、記事では「クレイジーな金額」と報じられている。

     UEFAは公平な競争を保つためにクラブの収益に応じた強化費を制限するファイナンシャルフェアプレー(FFP)制度を導入しているが、
    カタール人オーナーが湯水の如く投入するオイルマネーの影響で、「FFPは完全に崩壊したことを証明した」と衝撃とともに報じられている。
    【了】

    Football ZONE WEB 2017.08.03 (Thu) フットボールゾーンウェブ編集部●文
    http://www.football-zone.net/archives/68179

    <関連スレ>
    【サッカー】PSG、ネイマール加入を公式発表!移籍金は史上最高額の290億円で5年契約 ★2
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1501810272/
    【サッカー】バルサ、ネイマール退団なら父親への約34億円報酬支払わず?
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1501558163/
    【サッカー】ネイマールがPSG移籍に拘る理由 手数料、カタールW杯、肖像権で巨額の富
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1501514568/
    【サッカー】ネイマール移籍、引き金は楽天か カタール財団からの“乗り換え”で仕返し?
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1501792374/
    【サッカー】ネイマール「僕は父親の考えとは反対の決断を下すことにした」
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1501798914/

    【サッカー】<ネイマール移籍金で史上最大の玉突き発生!?> “236億円FW” ムバッペ争奪戦にバルサ参戦へ
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1501743852/

    続きを読む

    211: 名無しに人種はない@実況OK・^^ 2017/08/03(木) 15:49:21.22 ID:vxeR/IFQ
    PSGファン「40得点30アシスト・・・ネイマールにはそれが出来る」 
    http://blog.livedoor.jp/soccerkusoyarou/archives/2059074.html 
    続きを読む

    1: 風吹けば名無し@2017/08/04(金) 08:23:17.77 ID:rmbP/n5EM

    DGVmPHlUAAAJyzD


    やばすぎでしょ

    続きを読む

    1: イコ ★@^^ 2017/08/04(金) 05:35:31.21 ID:CAP_USER9

    DSC_0106


    ネイマールのパリ・サンジェルマン行きがついに決定!

    パリ・サンジェルマンがバルセロナのブラジル代表FWネイマールを5年契約で獲得したことを発表した。移籍金は2億2000万ユーロ(約290億円)で史上最高額になると見られる。
    今夏、最大の注目を集めてきた移籍劇がついに終わりを迎えた。パリ・サンジェルマンは3日夜、公式ツイッターで「ネイマールを獲得できたことを喜んでいる」と発表し、5年契約を結んだことを明かしている。
    また、今回の移籍でネイマールは新たな移籍金最高額の世界記録保持者となる。現在まで、昨夏マンチェスター・ユナイテッドが1億500万ポンド(約137億円)で獲得したMFポール・ポグバが記録を保持していたが、ネイマールが大幅に上回り、記録を更新した。
    http://www.goal.com/jp/%E3%8B%E3%A5%E3%BC%E3%B9/1/pzgrjrg31lcf1qx253burnkvt

    続きを読む

    1: Egg ★@^^©2ch.net 2017/07/25(火) 18:09:41.14 ID:CAP_USER9

    DSC_0106


    パリ・サンジェルマンは5億6200万ユーロ(約730億円)という移籍市場過去最高額を準備して、バルセロナFWネイマール獲得目指していると、25日の伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

     バルセロナへの違約金は2億2200万ユーロ、選手の5年間の年俸総額は税込みで3億ユーロ、ネイマールの代理人でもある父親へ4000万ユーロ。パリSG側は楽観的に見ており、交渉は数日間で実現する可能性もある。

    パリSG側はネイマールを獲得すればマーチャンダイジングやスポンサーなどからの報酬で、収支を合わせることができると確信している。これはバルセロナがパリSGのベラッティの獲得を望んでいることに対するお返しだとも取れるという。

    日刊スポーツ 2017年7月25日17時8分]
    https://www.nikkansports.com/m/soccer/world/news/1861545_m.html?mode=all

    続きを読む

    1: 動物園φ ★@^^ 2017/07/13(木) 03:37:52.80 ID:CAP_USER9


    dani-alves_1qrnvxvvi39ff1vsjrmotz6l4o


    ダニエウ・アウベス

     フランス1部パリ・サンジェルマンは12日、ユベントスからブラジル代表DFダニエウ・アウベス(34)を獲得したと電撃発表した。公式フェイスブックで、アウベスが自らユニホームに背番号を着ける、わずか15秒に動画を配信した。背番号は32。

     アウベスは16-17年に、08-09年から8季プレーしたバルセロナを退団しユベントスに移籍。16年11月のジェノア戦で左足腓骨(ひこつ)を骨折して戦線を離脱し、セリエAでは19試合出場2ゴールにとどまったものの、欧州チャンピオンズリーグ(CL)では、準決勝のモナコ(フランス)戦2試合で1ゴール3アシストと大活躍し、チームを決勝に導いた。

     それが、わずか1シーズンでユベントスを退団。バルセロナ時代に指導を受けた、グアルディオラ監督が率いるマンチェスターC入りが濃厚と報じられていたが、ブラジル代表の同僚DFチアゴ・シウバ(32)がプレーするパリ・サンジェルマン行きを選んだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170713-01854501-nksports-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2016/09/12(月) 11:46:14.01 ID:CAP_USER9
    1試合でリバプール、ACミランの2年間の合計ゴール数に並ぶ

    フランス1部ニースに電撃移籍した悪童FWマリオ・バロテッリが、リーグアンのデビュー戦となった
    11日のマルセイユ戦で衝撃の2ゴールを奪う大活躍。3-2での逆転勝利の立役者となった。

    マルセイユの日本代表DF酒井宏樹も先発出場した試合で、前半7分に問題児に見せ場がやってきた。
    味方が得たPKのチャンスにバロテッリがスポットに向かう。
    助走でフェイントをかけてゴール左を狙ったキックは相手GKにコースを読まれたものの、そのままゴールの中へ。
    お決まりの両手を広げて立つゴールパフォーマンスを見せるバロテッリに、次々とニースの選手たちが抱きつき、デビュー戦でのゴールが祝福された。

    しかしニースは、前半14分に同点ゴールを許すと、後半27分にはPKも献上。
    これを決められ、1-2とビハインドを背負った。

    ここで、バロテッリがチームの窮地を救った。
    同33分、右サイドから上げられたクロスにゴール中央へ走り込むと、叩きつけるようなヘディングシュートを決めて2-2の同点とした。
    バロテッリはゴールパフォーマンスをすることもなく、すぐさまボールを拾い上げてセンターサークルへ走り、勝利への執念を見せた。

    12年EUROの主役は完全復活なるか?

    すると同42分、ニースはMFウィラン・シプリアンが目の覚めるようなミドルシュートを決めて勝ち越し。
    ホームで強豪マルセイユを相手に3-2の逆転勝利を飾った。
    酒井は右サイドバックでフル出場したものの、得点に絡むプレーは見せられず。
    バロテッリの躍動を止めることができなかった。

    このデビュー戦で2ゴールを挙げたバロテッリは、すでに1試合だけで一昨季のリバプール、
    昨季のミランで挙げたシーズンでリーグ戦1ゴールという不振の2年間と同じゴール数を記録した。
    ピッチ内外でのトラブルメーカーは今夏、リバプールのユルゲン・クロップ監督に構想外とされながらも、所属チームが見つからない大ピンチに陥っていた。
    バロテッリを獲得したニースの会長も「獲得はリスク」と語っていたが、早くも結果を出した。

    2012年欧州選手権と14年ブラジル・ワールドカップでイタリア代表のエースを務めた悪童は、
    キャリアのどん底から"スーパーマリオ"復活への第一歩を踏み出している。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160912-00010003-soccermzw-socc
    Football ZONE web 9月12日(月)8時45分配信

    http://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2016/fra/fra-10926963.html
    試合スコア

    no title

    no title

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ