サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: リーグアン

    1: Egg ★ 2019/03/15(金) 10:08:18.28 ID:GYe3xbHQ9

    275613_heroa


    ■昨夏に仏1部ストラスブールへ移籍 今季出場がない現状について心境明かす

    フランス1部ストラスブールの元日本代表GK川島永嗣が自身の公式ブログを更新し、公式戦出場から遠ざかる現在の心境について綴り、「日々もがいている」「どんな状況においても、ただただ前に進み続けたい」と明かしている。

     大宮アルディージャでプロキャリアをスタートさせた川島は、名古屋グランパスエイト、川崎フロンターレを経て2010年にベルギーのリールセへ移籍。その後は同国のスタンダール・リエージュを経て、スコットランドのダンディー・ユナイテッドに在籍し、2016年から2シーズンにわたってフランスのメスでプレーした。

     2018年夏からストラスブールに籍を置いているなか、川島は14日の自身のブログを更新。「ヨーロッパの生活ももう9年目。9年目になるもなると、空気感で季節が変わるのを感じるようになると、自分もこっちに来てからいろんなものを経験してきたのだな、と感じさせられる」としみじみとした心境を記している。

     その一方、今季はいまだ公式戦の出場がなく、「先週末のLyon戦で約2ヶ月ぶりにベンチに入った。GKというのはつくづく難しいポジションだ」と言及。さらに自身の置かれた状況を冷静に見つめながら、次のように振り返っている。

    「ポジションは1つしかないし、そのポジションは頻繁に変わることはない。12月、年末にはベンチに入る回数が増えてきたことで、少しずつだけど、状況を変えられているという自信があった。でも年が明けると、カップ戦以外はベンチにすら入れない日々が続いていた」

    目標はベンチ入りではなく出場 「この状況において自分にできるのかを考え抜いている」

     昨夏のロシア・ワールドカップでは正GKとして日本代表のベスト16に貢献した川島だが、新天地でもがき苦しんでいた。今の心境をこう吐露している。

    「日々もがいている。1日1日、何か変えられるのではないかと思ってトレーニングしているし、何がこの状況において自分にできるのかを考え抜いている」

     ベンチ入りの回数が増えている状況をポジティブに受け止めている一方、「ベンチに入るのが自分の目標ではない。でも自分の目標はあくまで試合に出ること、そして、より高いレベルのパフォーマンスを出すこと」と強調した。

    「どんな状況においても、ただただ前に進み続けたい」

     海外で戦い続ける守護神は、地道に出場機会を狙いながら努力を続けていく構えだ

    3/15(金) 8:01配信 フットボールゾーン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190315-00176300-soccermzw-socc



    999: PR 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2019/03/12(火) 10:50:53.05 ID:0ISm4Yx09

    GettyImages-940835654-800x533



    [3.10 リーグアン第28節 マルセイユ1-0ニース]

     フランス・リーグアンは10日に第28節を行った。日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユはホームでニースと対戦し、1-0で勝利。FWマリオ・バロテッリが古巣相手に決勝弾を決めた。酒井は左サイドバックで起用され、フル出場している。

     酒井がアジアカップから帰還してからマルセイユは調子を上げ始め、5試合無敗(4勝1分)で一気に4位まで浮上。今冬加入のバロテッリがチームに順応したことも飛躍の大きな一因となっている。この試合でもバロテッリは先発出場。酒井は前節と同じく4バックの左SBを務めた。

     前半を0-0で折り返すと、マルセイユは後半17分に先制。酒井のパスを受けたMFルーカス・オカンポスが左サイドからクロスを上げ、バロテッリがヘディングシュートを叩き込んだ。“背番号9”は加入後5得点目。前節はスマートフォンで自撮りを行うゴールパフォーマンスを見せたが、今節はピッチに座り込み、満面の笑みでMFフロリアン・トバンとじゃんけんを行った。

     マルセイユは1点を守り切り、1-0で試合終了。3位リヨンが引き分けたため、4位マルセイユは勝ち点差を3に縮めた。次節は17日、首位パリSGとのダービー“ル・クラスィク”となる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190311-37059151-gekisaka-socc

    参考動画
    https://twitter.com/goal/status/1104924946826854400
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    999: PR 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    932: 風吹けば名無し 2019/03/07(木) 07:42:12.03 ID:MihDbBlb0
    GettyImages-694448812-800x533



    そういやデパイってもっと大物になるかと思ってたけど結局リヨン止まりの選手で終わるんか


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    続きを読む

    1: THE FURYφ ★ 2019/03/06(水) 01:09:05.08 ID:lmOJ6Lkh9
    ドイツ2部リーグで珍しいシーンがあった。相手チームのメモを拾って戦術が筒抜けになったと、5日付ビルト紙が報じた。

    酒井高徳、伊藤達哉が所属するハンブルガーSVは4日、ホームにフュルトを迎えていた。問題のシーンは前半38分に起きた。ハンブルガーSVの
    ファン・ヒチャンが負傷交代となった後、ハネス・ボルフ監督が戦術変更について書いたメモを酒井に届けた。

    酒井はキャプテンのアーロン・ハントのもとに走り、指示を伝達。その後、メモを丸めてピッチ外に投げ捨てた。不運にもそこはちょうど相手ベンチ前。
    フュルトのアシスタントコーチ、ミヤトビッチが拾い上げると、相手の戦術に目を走らせた。自分たちの狙いが瞬時に相手にばれてしまったわけだが、
    幸い大きな影響を及ぼさず。1-0でハンブルガーSVが勝利し、1部昇格に向けてまた一歩近づいた。

    この日決勝ゴールを決めたハントは「大事なことではないよ。賢いやり方ではなかったかもしれないけど、別にそれがどうこういう問題ではない」とコメント。
    ミヤトビッチについては「ピッチをきれいにしようとしてくれたんだから親切だったと思うよ」と冗談を口にしていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190305-03050835-nksports-socc



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    51: 名無しさん@恐縮です 2019/03/04(月) 18:47:17.03 ID:l3HU+zf/0
    DyckaLuUUAAQraH


    昌子源がフランスで大切にする事。「ここは鹿島ではないと割り切る」 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190304-00838491-number-socc 

    監督のところへ行ったんです。『どうしたら、適応できるのか』って。 
    普通監督と面談する選手って、起用法とかで文句をいうことが多いらしくて、監督は嬉しそうに驚いてました。 

    『お前をとった最大の理由はパスが出せるから、後ろからのビルドアップができるからだ。1対1で吹っ飛ばされるくらい、こっちのフィジカルは強い。 
     日本では小さくはなかったかもしれないけど、ここでは小さいし、スピードもここでは平均的だ。 
     まずはそれに慣れろ、そのうえで、今持っている技術を活かせれば、おまえはフランスでトップのクラブにも行ける』って言ってもらえた」


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/03/04(月) 17:25:35.56 ID:O3z92ks70

    酒井宏樹


    酒井のチームメイト

    バロテッリ←イタリア代表
    ルイス・グスタボ←元ブラジル代表
    トヴァン←フランス代表
    マンダンダ←フランス代表
    チャレタ←クロアチア代表


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/03/04(月) 18:32:44.70 ID:io7Dyk9n9
    DyckaLuUUAAQraH



    現地時間3日に行われたフランス・リーグアン第27節の試合でリヨンとトゥールーズが対戦し、ホームのリヨンが5-1で大勝を飾った。先発でフル出場したトゥールーズのDF昌子源に対し、フランスメディアは厳しい評価を下している。

     冬の移籍市場での加入からリーグ戦7試合連続のフル出場を果たした昌子だが、4点目の場面でFWムサ・デンベレにドリブル突破を許すなど失点にも関与。加入以来最多の5ゴールを奪われての大敗となった。

     フランス『フィガロ』紙は、トゥールーズのFWマックス・グラデルと昌子の2人をこの試合のワーストプレーヤーに選出。昌子については「マークはいつも遅れ、デュエルは弱く、これまでで最悪のパフォーマンスだった。最後はうんざりしていた様子で、彼の限界が示されたかもしれない」と酷評している。

    『MadeinFOOT』では昌子にこの試合の単独最低点となる採点「2」をつけた。『maxifoot』でもGKバプティスト・レイネと並ぶ最低タイの「2」をつけ、「彼にとって悪夢のような試合。何度もスピードでやられ、リヨンFW陣に蹂躙されていた」とコメントしている。

     昌子の加入初戦で勝利を収めて以来、チームも6試合白星なしと低調。最下位ギャンガンをホームに迎える次節は久々の白星を挙げられるだろうか。

    3/4(月) 13:00 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190304-00311731-footballc-socc


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    148: 風吹けば名無し 2019/03/01(金) 04:16:29.50 ID:TiruFlpo0

    GettyImages-1056679754


    ムバッペよりネイマールのが良い選手だよ 
    パリだとネイマールのが圧倒的に良い選手


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    続きを読む

    ↑このページのトップヘ