サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: リーグアン

    1: pathos ★^^ ©2ch.net 2017/08/21(月) 16:45:00.35 ID:CAP_USER9

    GettyImages-645577376-800x532


    「問題は2年目」
    リヨンの新エースとして活躍を続けるオランダ代表FWメンフィス・デパイが、イングランドの日々を振り返っている。

    今年1月にマンチェスター・ユナイテッドを去り、フランス屈指の名門リヨンへと移籍した23歳のドリブラーは、そのポテンシャルを再び発揮し、今季もチームを牽引するプレイを連発。レアル・マドリードからやってきたマリアーノ・ディアスらと絶妙な連携を見せつけ、レンヌ戦では早くもリーグ戦初ゴールを決めたデパイが、赤い悪魔での日々を次のように回想した。仏『L'Equipe』が同選手のコメントを伝えている。

    「ルイ・ファン・ハール政権だった1年目、僕は十分な活躍と貢献をもたらすことができなかった。でもプレミアリーグで成功するには少なくとも1年はかかると初めから分かっていたし、あそこは世界でも最もスピーディーなリーグなんだよ。問題は2年目さ。僕は完全に自分の復活に自信を持ってシーズンへ臨んだが、肝心のプレイをさせてもらえなかった」

    デパイによる苦悩の告白は続く。

    「僕は鏡の前に立ち、自分自身に多くのことを問いかけた。『僕は大したプレイヤーじゃないのか?』ってね。とても辛かったよ。前向きで居るにはとても強靭なメンタルが必要だったね。でもあの経験が今の僕に多くをもたらしている」

    華麗なるステップワークや高精度のFK、そして突出した攻撃センス。デパイの覚醒がネイマールやウェズレイ・スナイデルらと共にリーグ・アンを熱狂させることは間違いないだろう。

    http://www.theworldmagazine.jp

    続きを読む

    1: Egg ★@^^ ©2ch.net 2017/08/14(月) 14:31:22.79 ID:CAP_USER9
    20170804-00074135-roupeiro-000-7-view


     この夏、バルセロナ(スペイン)からパリSG(フランス)に移籍したブラジル代表FWネイマールが、現地時間13日のデビュー戦で1ゴール1アシストと活躍した。試合後、ネイマールは喜びを表した。

     史上最高額の2億2200万ユーロ(約286億6000万円)でパリSGがバルサから引き抜いたネイマールは、62分にFWエディンソン・カバーニの得点をアシスト。82分には、逆にカバーニのおぜん立てからデビューゴールを奪取。3対0の快勝に貢献し、マン・オブ・ザ・マッチに選出された。

     ネイマールは「トロフィー(マン・オブ・ザ・マッチ)はとてもうれしい。でも、それより大事なのは勝つことだった」と、自身への称賛を喜びつつ、何よりもチームが結果を出したことに満足している。

     さらに、同選手は「バルサを離れるのは難しいと分かっていたけど、ここで非常に幸せだ。みんな、バルサを去るのは死ぬようなものだと思っているよね。でも、僕はかつてないほどに生き生きしている。とても幸せだ。サッカーも同じだよ」と、新天地で満足していることを強調した。

     ウナイ・エメリ監督のシステムにどのようにフィットするかが注目されたネイマールだが、カバーニとは良いコンビネーションを披露した。ネイマールは「彼はトッププレーヤーだと知っていた」「素晴らしい選手だ。そういう選手がチームにいれば簡単だよ」と、カバーニに賛辞を寄せている。

     また、ネイマールは「信じられないかもしれないけど、バルセロナでの親善試合でも、僕はあのポジションですでにプレーしていた」とポジションに対し馴染みがあることを主張し「監督はとてもやりやすくさせてくれる。僕はとても良い気分だよ」と、チームにも簡単にフィットできたともつけ加えた。(STATS-AP)

    8/14(月) 13:12配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170814-00000014-ism-socc

    【サッカー】<シャビ>ネイマール移籍に驚く「バルサに残りたくない選手がいるとは…」「サポーターが気分を悪くするのは理解できる」
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1502593999/

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/08/14(月) 06:15:56.50 ID:CAP_USER9

    DHJg7SrU0AEOOvU

    【ギャンガン 0-3 パリ・サンジェルマン リーグアン第2節】

    現地時間13日に行われたリーグアン第2節でパリ・サンジェルマンはギャンガンとアウェイで対戦し、3-0の勝利を収めた。

    この試合では、今夏の移籍市場でバルセロナからパリ・サンジェルマンに移籍したブラジル代表FWネイマールが先発出場。フランスデビューを飾った。

    主導権を握ったのはタレントがそろうパリ・サンジェルマンだったが、試合はホームチームの奮闘が目立つ展開に。前半を終えて0-0の接戦となる。

    しかし、ギャンガンは後半の序盤に自ら崩壊してしまった。
    相手のプレッシャーを受けながらイココが出したバックパスがゴールに吸い込まれ、オウンゴールでパリ・サンジェルマンに先制を許す。

    すると、パリ・サンジェルマンの攻撃が活性化した。
    62分、ネイマールのスルーパスで抜け出したカバーニがGKと1対1になり、冷静に追加点。ネイマールはパリ・サンジェルマン初アシストを記録する。

    初アシストの次は、初ゴールだ。82分、ペナルティエリア左でボールを拾ったカバーニの折り返しにネイマールが合わせてゴール。3-0としてパリ・サンジェルマンが勝利を確実にした。

    前半は苦しんだパリ・サンジェルマンだが、終わってみれば3-0の快勝。期待の新戦力は上々のスタートを切っている。

    【得点者】
    52分 0-1 オウンゴール(パリ・サンジェルマン)
    62分 0-2 カバーニ (パリ・サンジェルマン)
    82分 0-3 ネイマール(パリ・サンジェルマン)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170814-00226188-footballc-socc
    8/14(月) 5:54配信

    続きを読む

    1: Egg ★2017/08/12(土) 16:56:51.30 ID:CAP_USER9
    開幕2戦目もデビューはお預けか……と思われたが、ついにその時が訪れることになりそうだ。パリ・サンジェルマンがバルセロナから獲得したブラジル代表FWネイマールの選手登録を発表した。
     
     ネイマールは、現地時間8月3日に契約解除金2億2200万ユーロ(約284億円)を支払ってパリSGに加入。翌4日に行なわれた入団会見では、「僕はサッカーに飢えている。いつだってプレーできる」と、フランス・デビューへやる気を見せていた。
     
     しかし、そんな当人の思いとは裏腹に出場に必要な『国際移籍証明書』が、スペイン・サッカー連盟(RFEF)から発行されなかったため、選手登録が間に合わず……。8月5日に本拠地で行なわれたアミアンとのリーグ・アン開幕戦は欠場した。
     
     その後もRFEFから証明書が届かずに13日に行なわれるギャンガン戦(2節)も、デビューはお預けになると見られていた。
     
     そんななか11日にパリSGは、「フランスサッカー連盟が国際移籍証明書をRFEFから受け取り、ネイマールとの2022年6月30日までの契約が承認されました」と発表したのだ。
     
     そして、「FFFとフランスプロリーグ機構(LFP)が手続きを完了し、ネイマールに出場資格が与えられました」と、出場登録も無事に終わったことを報告した。
     
     これにより、欠場が不可能と目されていた敵地でのギャンガン戦で、ネイマールがデビューする可能性が一気に高まった。
     
     同じく11日に会見に臨んだパリSGのウナイ・エメリ監督は、「彼の状態は問題ない」とし、「練習でも調子がいいし、戦術やセットプレーの連携も確認しており、90分を戦う準備はできている」と、ネイマールの先発起用を示唆した。
     
     バルサにいた今夏のプレシーズンでは3戦3発と好調なパフォーマンスを見せていたネイマール。それだけにベールを脱ぐことが濃厚となったギャンガン戦は大いに期待したいところだ。

    8/12(土) 7:00配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170812-00028713-sdigestw-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@ 2017/08/12(土) 10:27:51.38 ID:CAP_USER9
    news_215486_1


    パリ・サンジェルマンが、モナコFWキリアン・ムバッペ獲得に迫っている。スペイン『マルカ』が報じた。

    パリSGは移籍金1億8000万ユーロ(約235億円)でモナコと、年俸1200万ユーロ(約15億円)でムバッペと合意に至った模様。フランス代表FWは7日、すでにモナコの同僚に移籍の旨を伝えたとされる。

    今夏バルセロナからFWネイマールを獲得したパリSGだが、その野心はまったく衰えていない。2000年初期にフロレンティーノ・ペレス会長がレアル・マドリーで「銀河系軍団」を築いたように、ナセル・ケル・アライフィ会長は各国のスター選手たちをかき集めている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170811-00000030-goal-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@2017/08/09(水) 10:02:48.40 ID:CAP_USER9

    DSC_0106


    シャペコエンセ戦で一部サポーターがヤジ、「リスペクトを欠いている」と英紙報道

    ブラジル代表FWネイマールは、バルセロナからパリ・サンジェルマン(PSG)への移籍を決断した。サッカー界史上最高額となる2億2200万ユーロ(約290億円)もの移籍金が生まれた今回のビッグディールは、バルサファンからの反発も大きい。

    現地時間7日に行われたシャペコエンセとのプレシーズンマッチで、心ないサポーターが「ネイマール、墜落して死んでしまえ!」とのヤジを飛ばしたと、英紙「デイリー・ミラー」が伝えている。

     バルサは昨年起きた飛行機墜落事故によって、多くの選手とスタッフを失ったシャペコエンセをホームに迎えた。試合はアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスのゴールなど攻撃陣が爆発して5-0と大勝したが、両チームがお互いを称え合うなど、ピッチ内は親善ムードに包まれていた。

     しかし、聖地カンプ・ノウに詰めかけたファンの一部からは、汚い罵りの声が聞こえたようだ。スタンド内で動画を撮影したファンがインスタグラムに投稿したところによると、それぞれスペイン語と英語で「ネイマール、死んでしまえ!」、「ネイマール、墜落死だ」といったチャントを起こした人間がいたのだという。

     記事では、このチャント動画について「これは本当にリスペクトを欠いている。移籍はフットボール界でままあることだし、今回の悲劇はより一層悪化した」と記されるなど、良識あるファンは怒りの声を挙げている。

    メッシやスペイン代表DFジェラール・ピケらは、自身のSNS上でネイマールとの“円満の別れ”を発信している。ただ、一部のファンの恨みつらみは、根深く残りそうなことを象徴する出来事となってしまった。

    8/8(火) 22:24配信 フットボールZONE
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170808-00010015-soccermzw-socc

    続きを読む

    1: Egg ★2ch.net 2017/08/08(火) 08:14:18.48 ID:CAP_USER9
    フランス1部ニースは7日、オランダ代表MFヴェスレイ・スナイデルの獲得を発表した。契約期間は2018年まで。背番号は10番に決まった。

     スナイデルはトルコのガラタサライと2018年まで結んでいた契約を双方合意のもとで解消しており、移籍金なしでニースに加入することになる。

     18歳の時アヤックスでプロデビューを果たしたスナイデルはこれまでレアル・マドリーやインテルなどビッグクラブでのプレー経験を持つ。また2009/2010シーズンにはチャンピオンズリーグで優勝するなどこれまで21個のタイトルを獲得している。またオランダ代表として131キャップ、31ゴールを挙げワールドカップ準優勝1回を含む計4回出場している経歴を持っている。

     ニースは現地時間5日に行われたフランスリーグ開幕戦でサンテチエンヌと敵地で対戦し0-1で敗れた。今後、11日にリーグ戦を戦い16日にはチャンピオンズリーグ本戦出場をかけたプレーオフ1stレグをアウェイの地でナポリと対戦する。

    8/8(火) 7:40配信 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170808-00225397-footballc-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: Egg ★2ch.net 2017/08/07(月) 08:20:54.84 ID:CAP_USER9
    【マルセイユ 3-0 ディジョン リーグアン第1節】

     現地時間6日に行われたリーグアン第1節でマルセイユはディジョンをホームに迎え、3-0で勝利した。DF酒井宏樹はフル出場している。

     昨シーズンのリーグアン35試合に出場した酒井は、新シーズンの開幕戦に右サイドバックで先発出場。前半はチーム全体が苦しみ、攻め上がる機会はほとんどなかったものの、後半に入ってチャンスに絡んでいった。

     後半、マルセイユに良い流れをもたらしたのはエヌジエだった。パイエとの交代で入ったエヌジエは51分、ジェルマンのクロスに飛び込んで先制点を決める。

     主導権を握ったマルセイユはその3分後に2点目を奪うと、72分に再びエヌジエ。左サイドから中に仕掛け、3人をかわしつつミドルシュートを放つ。DFに当たったボールがループシュートのような形となり、リードは3点に広がった。

     勝利がほぼ確実になったマルセイユは、89分にも決定機。右サイドの酒井がクロスを入れると、ジェルマンが中央でボレーシュートを放った。しかし、これは惜しくもクロスバー。酒井にアシストはつかない。

     それでも、後半は安定した戦いぶりを見せたマルセイユは、無失点で勝利。開幕白星発進となっている。

    【得点者】
    51分 1-0 エヌジエ(マルセイユ)
    54分 2-0 トバン(マルセイユ)
    72分 3-0 エヌジエ(マルセイユ

    8/7(月) 5:58配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170807-00225224-footballc-socc

    写真
    no title


    ビエルサvsラニエリの新指揮官対決はビエルサのリールに軍配! 酒井開幕フル出場マルセイユは快勝スタート《リーグ・アン》
    https://news.infoseek.co.jp/article/webultrasoccer_284516

    ▽また、日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユはホームでディジョンと対戦し、3-0で快勝した。酒井はフル出場した。

    ▽ヨーロッパリーグ予備予選3回戦でオーステンデを破ったマルセイユは、その試合から中2日でリーグ開幕戦に臨んだ。注目の先発メンバーでは、パイエやトヴァン、酒井といった昨季主力に加え、今夏加入したGKマンダンダやルイス・グスタボ、ジェルマン、ラミらセンターラインの選手がデビューを飾った。

    ▽マルセイユの攻勢が予想された試合だったが、連戦の疲労を抱えるホームチームは序盤から出足鋭いディジョンの攻勢に晒される。とりわけ、スリティやハダディの左サイドの攻撃に手を焼き、右サイドバックの酒井は守備に奔走する。だが、サイードやジャンノのシュートは枠を捉え切れず、前半はゴールレスで終了した。

    ▽迎えた後半、マルセイユはハムストリングに軽度の問題を抱えていたパイエを下げてハーフタイム明けにエンジエを投入すると、この交代が試合の流れを変える。51分、相手陣内で見事なルーレットを見せたグスタボから右サイドのジェルマンにパスが通ると、ジェルマンがすかさず低いクロスを供給。これをエンジエがダイビングヘッドで流し込み、後半立ち上がりに先制点を奪う。

    ▽勢い付くマルセイユは54分、ジェルマンのパスに抜け出したトヴァンがボックス内の密集から技ありの左足シュートを流し込み、追加点を奪取。その後は酒井とトヴァンの右サイドが高い位置を取って相手を押し込むなど、完全にディジョンを圧倒。72分には左サイドから切り込んだエンジエがDF3枚をかわして右足を振り抜くと、相手DFにディフレクトして浮いたボールがGKの頭上を破り、試合を決める3点目が入った。エンジエの投入で流れを変えたマルセイユが、ホームでの開幕戦を大勝で飾った。

    続きを読む

    44: 名無しさん@恐縮です@ 2017/08/06(日) 22:21:36.66 ID:7BzJHYyM0

    DGVmPHlUAAAJyzD



    今ワールドクラスはディマリア、カバーニ、ネイマール 
    ヴェッラッティ、ルーカス・モウラ、チアゴ・シウバ、アウベスがいるんでしょ?

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ