サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: リーグアン

    1: 動物園φ ★@^^ 2017/07/13(木) 03:37:52.80 ID:CAP_USER9


    dani-alves_1qrnvxvvi39ff1vsjrmotz6l4o


    ダニエウ・アウベス

     フランス1部パリ・サンジェルマンは12日、ユベントスからブラジル代表DFダニエウ・アウベス(34)を獲得したと電撃発表した。公式フェイスブックで、アウベスが自らユニホームに背番号を着ける、わずか15秒に動画を配信した。背番号は32。

     アウベスは16-17年に、08-09年から8季プレーしたバルセロナを退団しユベントスに移籍。16年11月のジェノア戦で左足腓骨(ひこつ)を骨折して戦線を離脱し、セリエAでは19試合出場2ゴールにとどまったものの、欧州チャンピオンズリーグ(CL)では、準決勝のモナコ(フランス)戦2試合で1ゴール3アシストと大活躍し、チームを決勝に導いた。

     それが、わずか1シーズンでユベントスを退団。バルセロナ時代に指導を受けた、グアルディオラ監督が率いるマンチェスターC入りが濃厚と報じられていたが、ブラジル代表の同僚DFチアゴ・シウバ(32)がプレーするパリ・サンジェルマン行きを選んだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170713-01854501-nksports-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2016/09/12(月) 11:46:14.01 ID:CAP_USER9
    1試合でリバプール、ACミランの2年間の合計ゴール数に並ぶ

    フランス1部ニースに電撃移籍した悪童FWマリオ・バロテッリが、リーグアンのデビュー戦となった
    11日のマルセイユ戦で衝撃の2ゴールを奪う大活躍。3-2での逆転勝利の立役者となった。

    マルセイユの日本代表DF酒井宏樹も先発出場した試合で、前半7分に問題児に見せ場がやってきた。
    味方が得たPKのチャンスにバロテッリがスポットに向かう。
    助走でフェイントをかけてゴール左を狙ったキックは相手GKにコースを読まれたものの、そのままゴールの中へ。
    お決まりの両手を広げて立つゴールパフォーマンスを見せるバロテッリに、次々とニースの選手たちが抱きつき、デビュー戦でのゴールが祝福された。

    しかしニースは、前半14分に同点ゴールを許すと、後半27分にはPKも献上。
    これを決められ、1-2とビハインドを背負った。

    ここで、バロテッリがチームの窮地を救った。
    同33分、右サイドから上げられたクロスにゴール中央へ走り込むと、叩きつけるようなヘディングシュートを決めて2-2の同点とした。
    バロテッリはゴールパフォーマンスをすることもなく、すぐさまボールを拾い上げてセンターサークルへ走り、勝利への執念を見せた。

    12年EUROの主役は完全復活なるか?

    すると同42分、ニースはMFウィラン・シプリアンが目の覚めるようなミドルシュートを決めて勝ち越し。
    ホームで強豪マルセイユを相手に3-2の逆転勝利を飾った。
    酒井は右サイドバックでフル出場したものの、得点に絡むプレーは見せられず。
    バロテッリの躍動を止めることができなかった。

    このデビュー戦で2ゴールを挙げたバロテッリは、すでに1試合だけで一昨季のリバプール、
    昨季のミランで挙げたシーズンでリーグ戦1ゴールという不振の2年間と同じゴール数を記録した。
    ピッチ内外でのトラブルメーカーは今夏、リバプールのユルゲン・クロップ監督に構想外とされながらも、所属チームが見つからない大ピンチに陥っていた。
    バロテッリを獲得したニースの会長も「獲得はリスク」と語っていたが、早くも結果を出した。

    2012年欧州選手権と14年ブラジル・ワールドカップでイタリア代表のエースを務めた悪童は、
    キャリアのどん底から"スーパーマリオ"復活への第一歩を踏み出している。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160912-00010003-soccermzw-socc
    Football ZONE web 9月12日(月)8時45分配信

    http://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2016/fra/fra-10926963.html
    試合スコア

    no title

    no title

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@ 2016/07/16(土) 14:20:02.54 ID:CAP_USER9
    早くもエンジン全開

    今夏にドイツのハノーファーからフランスのマルセイユへと活躍の場を移した日本代表DF酒井宏樹が、さっそくそのクオリティを発揮している。

    15日にフランス2部のニームと強化試合に臨んだマルセイユは、54分のレミ・カベラによる得点で1-0と勝利。この試合で酒井を本職の右SBとして先発起用したフランク・パッシ監督が、同選手の働きぶりを称賛した。同クラブ公式サイトが伝えている。

    「酒井の活躍は我々にとって驚きではないよ。以前から彼に何ができるかは分かっていたからね。良いプレイをしているし、チームの敢行する戦術にうまくマッチしている。パーフェクトだよ」

    またクラブ公式サイトも89分までプレイした日本代表DFに対し、「前半最も素晴らしいプレイをしていたのは酒井だ。右サイドで封印されることなく、とりわけ守備面では文句のつけどころが無かった」と絶賛。ピッチを後にする際に観客席から拍手を浴びせられた新加入酒井のロケットスタートに大きな注目が集まるマルセイユは、20日にオランダのアヤックスとプレシーズンマッチを戦う予定だ。もちろん酒井にとって最高のアピールの場となるだろう。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160716-00010008-theworld-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@ 2016/06/24(金) 01:58:46.46 ID:CAP_USER9
    マルセイユは23日、ハノーファーに所属する日本代表DF酒井宏樹を獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

     今シーズン限りでハノーファーとの契約満了が迎える酒井宏は、フリー移籍でのマルセイユ加入が決まった。なお、契約期間は公表されていない。

     同サイトに掲載されたインタビュー動画で酒井宏は、「とても嬉しいです。僕にとってビッグクラブで、クラブハウスも大きいです。練習場も大きく静かで、最初のトレーニングが楽しみです」と英語でコメントしている。

     現在26歳の同選手は、2012年に柏レイソルからハノーファーに移籍。ブンデスリーガでは4シーズンで通算92試合に出場し2ゴールを記録した。

     マルセイユは、リーグ・アンで9回、クープ・ドゥ・フランスで10回、クープ・ドゥ・ラ・リーグで3回、チャンピオンズリーグで1回の優勝を果たしている名門クラブ。2005年~2006年まで元日本代表の中田浩二氏が所属し、酒井は同クラブで2人目の日本人選手となった。

    SOCCER KING 6月24日 1時1分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160624-00459999-soccerk-socc

    マルセイユ公式
    https://www.om.net

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/20(日) 11:25:15.72 ID:CAP_USER*.net

    zltn

     
    王様は誰の言うことにも納得がいかないのだろう。フランスのパリ・サンジェルマンに君臨するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、チームメイトのオランダ代表DFグレゴリー・ファン・デル・ヴィールとひと悶着を起こしていたようだ。

    フランス国内で圧倒的な戦力差を誇るPSGは、13日に行われたフランスリーグ第30節のトロワ戦を9-0と圧勝すると、リーグ8試合を残しながら通算6度目の優勝を達成。 

    しかしこの歓喜の裏で“熱きバトル”が繰り広げられていたと仏『L’equipe』が報じている。同メディアによるとハーフタイム中にイブラヒモビッチが右SBのファン・デル・ヴィールに対し「もっとマシなパスを出せ」と注文をつけると、

    ファン・デル・ヴィールはこれに「出来るだけのことをやっているつもりだ」と反応。

    しかし“王様”にとってこの対応には満足できなかったのか、すかさず「よく聞け。オレが言った通りに従えばすべて上手くいくんだ」と“追加注文”。

    これにはファン・デル・ヴィールも我慢できず互いに激しく罵り合ったと同メディアは伝えた。

    このことが原因かは定かでないものの、結局ファン・デル・ヴィールは前半の出場のみに終わり、ブラジル代表DFマルキーニョスと交代している。

    そのゴール数から、チームにおける絶対的エースとしての役割を果たしているイブラヒモビッチ。今回の一件をローラン・ブラン監督はどのように捉えているのだろうか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160319-00010028-theworld-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 16:53:02.58 ID:CAP_USER*.net

    zltn

     
    これぞ究極の自己主張

    2012年よりパリ・サンジェルマンでプレイするスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチは
    強烈な個性を持つことで知られている。とりわけ、彼が過去に発してきた言葉からは、
    その個性を容易に感じ取ることができる。

    英『テレグラフ』が、イブラヒモビッチの過去の発言の中から“最も強烈だった爆弾発言”を
    20個ピックアップしている。今回はその中でも特に超ド級クラスの爆弾発言を3つ紹介する。

    まずは、スウェーデンサッカー協会の100周年にあたる2004年の8月に開催されたオランダ代表との
    親善試合での出来事だ。この試合中にオランダ代表MFファン・デル・ファールトの足首を踏んでしまい
    負傷退場させてしまったイブラ様は、試合終了後にこんなメッセージを同選手に送っていた。

    「俺はおまえの足をワザと踏んだわけじゃないし、それはお前も分かってるはずだ。もしこれから先、
    今回のことで俺を責め立てようとするなら次は両足を壊してやろう。そしてそのときは完全にワザとだ」

    あまりにもヤンチャ過ぎる考え方をお持ちのイブラヒモビッチだが、その後も2人の遺恨は続いたという。

    次は、2014年のブラジルW杯出場をかけたプレイオフ、ポルトガルとの一戦を直前に控え、
    記者にどちらが勝つかと聞かれたイブラヒモビッチは「それは神様にしか分からない」と応答。
    記者が「神様にはインタビューできないなぁ」と返すと、同選手は「なぜだ? 君の目の前にいるじゃないか」と
    格好良く答えてみせたのだ。やはり自らを神様と位置付けているのだろうか。

    最後は、マンチェスター・ユナイテッドに所属するFWウェイン・ルーニーに向けた皮肉たっぷりの
    メッセージを紹介する。以前、ルーニーにユナイテッド退団の噂が浮上したことがあり、
    メディアはその話題で持ちきりとなっていた。そんな退団報道に揺れる渦中の同選手に向けて、
    イブラヒモビッチはこう言い放った。

    「もし次の移籍市場でルーニーが退団を望んでいるなら、俺は彼にパリへ来て一緒にプレイすることを勧めるね。
    でもそうなったら彼は、自分よりもズラタンの方が多くのゴールを決めるという事実に慣れなければならないがね」

    相手が誰であれ一切気にしないイブラヒモビッチ。好き嫌いは分かれるだろうが、
    サッカーファンを盛り上げてくれることだけは確かだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151202-00010020-theworld-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/11/17(火) 07:34:27.80 ID:???*.net
    zltn

     
    PSGのエース 事件翌日のEUROプレーオフでは1得点

    パリ・サンジェルマンのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、
    パリ市内で発生した同時多発テロについて深い悲しみを表明した。フランス地元紙「レキップ」が報じている。

    「悲しい。これは悲劇だ。こんなことは起きてはいけない。起きるべきではない。
    私の心は命を失った犠牲者と、その家族とともにある。試合に集中しようとしたんだが、それはとても難しかった」

    デンマークとの欧州選手権プレーオフで、PKにより1ゴールを決めたスーパースターは、傷心のままプレーしていたことを明らかにした。
    129人の犠牲者を出したテロ事件が、自らプレーするクラブの本拠地で起きてしまった。

    “パリの顔”とも言えるカリスマは、悲しみの中で来夏にフランスで行われる欧州選手権出場を目指すことになる。

    「私はゴールを決めなければいけなかった。それが自分の役割で(チームは)勝利した。
    ゲームを支配して2得点を決めた。CKでのマークが甘くなったが、いずれにしてもいい結果だ。
    引き分けで欧州選手権出場を決めることができる。火曜日のコペンハーゲンでの結果次第だが、負けても進出の可能性もある」

    後半35分の失点を悔やみながらも、晴れ舞台に上がることへ意欲を燃やしていた。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151117-00010001-soccermzw-socc
    Soccer Magazine ZONE web 11月17日(火)6時20分配信

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151117-00010001-soccermzw-socc.view-000
    自らがプレーする街での悲劇にイブラヒモビッチも心を痛めていた

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/11/15(日) 17:29:23.00 ID:???*.net
    1955dbed

     
    パリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表DFダヴィド・ルイスが、13日に起きた同時多発テロ事件を受け、
    パリに戻らない可能性を示唆した。イギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

    現在、D・ルイスはブラジル代表に合流し、同日にアルゼンチン代表との2018 ロシア・ワールドカップ南米予選を戦った。
    試合後、事件について問われたD・ルイスは「パリには恋人や家族、友人がいる。
    (今回の事件は)とても悲しい出来事で、恐ろしいよ」と率直にコメントした。

    また、今回の事件によりパリで生活していくことに不安を抱いているようで、
    「どうするか、(パリに)戻るかはわからない。PSGでプレーすることは僕の仕事だ。
    でもそれを決めるのは自分。戻りたくないと思うかもしれない」と心情を口にした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151115-00370197-soccerk-socc
    SOCCER KING 11月15日(日)14時42分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151115-00370197-soccerk-socc.view-000

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 07:41:41.22 ID:???*.net

    zltn

     
    ズラタン・イブラヒモビッチのパリ・サンジェルマン(PSG)退団が近づいているようだ。1日、イタリア『メディアセット』が報じている。

    PSGは1日、フランス・スーパーカップでリヨンと対戦し2-0と勝利を収めた。
    試合後のインタビューでFWイブラヒモビッチは「これはPSGで最後の試合だったかもしれない。重要な決断をくださなければいけない」と移籍を示唆した。

    イブラヒモビッチ獲得を狙っているのは日本代表FW本田圭佑が所属するミランだけではない。
    日本代表DF長友佑都の移籍先として有力視されているトルコのガラタサライも獲得に迫っている。

    ガラタサライはイブラヒモビッチに対して年俸1100万ユーロ(約15億円)、クラブに対して移籍金500万ユーロ(約7億円)を用意しているとのこと。
    木曜日にも全てが決定する可能性があるようだ。

    かねてより去就が注目されていたイブラヒモビッチ。行き先はミラノではなくイスタンブールとなるのだろうか。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150802-00010005-footballc-socc
    フットボールチャンネル 8月2日(日)7時40分配信

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150802-00010005-footballc-socc.view-000
    去就が注目を集めるズラタン・イブラヒモビッチ

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 09:03:00.80 ID:???*.net



    パリSGFWズラタン・イブラヒモビッチがインタビューに応じ、他クラブの選手や監督への評価を語った。英紙『ミラー』が報じている。

     インタビュアーが名前を挙げ、それに対してイブラが一言で返答するという形で取材は行われた。

    スウェーデン代表FWはバルセロナFWリオネル・メッシを「エクセレント」と賞賛。レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドについては「グッド」に留まった。

     過去、インテルでともに過ごしたことがあるチェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督については「パワー」と表現。

     しかし、バルセロナ時代から確執が伝えられており、以前から公の場で罵倒してきたバイエルンのジョゼップ・グアルディオラ監督については、「良い監督だが、人としては酷い」と語っている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150728-00870949-gekisaka-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ