サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ:リーガ・エスパニョーラ > バルセロナ

    1: pathos ★@ 2017/09/17(日) 22:21:59.79 ID:CAP_USER9
    naby-keita



     リバプールに所属するブラジル代表MFコウチーニョ獲得に失敗したバルセロナが、同じくリバプールのセネガル代表FWサディオ・マネ獲得に動くようだ。英『ミラー』が報じている。

     バルセロナは今夏、FWネイマールの代役としてコウチーニョの獲得に動き、1億3800万ポンド(約207億8000万円)もの巨額なオファーを提示したが、最終的に移籍は成立せず、獲得失敗に終わっていた。

     25歳のマネは2016年6月にサウサンプトンからリバプールに加入。公式戦29試合で13ゴールを記録し、クラブの年間最優秀選手に選出された。今季もその好調をキープしており、プレミアリーグ開幕3試合で3得点をマークし、8月の月間MVPを受賞していた。

     なお、マネはバルセロナの他にレアル・マドリーとユベントスも関心を示しているという。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170917-01644193-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: pathos ★@ 2017/09/17(日) 22:20:16.26 ID:CAP_USER9
    第4節のヘタフェ戦で左ハムストリングを痛めて前半29分に負傷交代

     バルセロナのフランス代表MFウスマン・デンベレは、16日に行われた第4節の敵地ヘタフェ戦(2-1)で左ハムストリングを痛めて前半29分に負傷交代した。試合後、エルネスト・バルベルデ監督は筋肉系のトラブルであることを明かしていたが、最悪の結果を迎えてしまったようだ。バルサは公式サイトで全治3カ月半~4カ月であることを発表している。


     デンベレは今夏、移籍金1億500万ユーロ(約136億円)+ボーナスでドルトムントから加入。パリ・サンジェルマンが期限付き移籍のFWキリアン・ムバッペの1億8000万ユーロ(約236億円)の買い取りオプションを行使するまでは、史上第2位の移籍金という高額で新天地に渡った。

     第3節の本拠地エスパニョール戦でリーグ戦デビューを飾り、続くヘタフェ戦では初の先発出場を飾ったものの、前半29分に左ハムストリングを痛めるアクシデントに見舞われてしまった。指揮官は17日に詳しい検査を行うと話していたが、同日にクラブ公式サイトで発表された検査結果は深刻なものだった。

    「検査の結果、ウスマン・デンベレは左太腿の大腿二頭筋の腱の切断が認められた。来週、フィンランドのサカリ・オラバ医師のもと、手術を受けることになる。完治までの離脱期間は、約3カ月半から4カ月と見られている」

     ネイマールの後釜とまで期待された逸材が、開幕わずか4試合で年内復帰絶望の重傷を負うとは、バルサにとっては痛恨の事態だろう。順調に回復したとすれば、復帰時期は来年1月~2月頃。20歳のアタッカーには、さらに強くなって戻ってくることが望まれる。

    フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170917-00010026-soccermzw-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@ ©2ch.net 2017/09/17(日) 00:41:21.80 ID:CAP_USER9
    no title


    現地時間16日にリーガエスパニョーラ第4節の試合が行われ、ヘタフェはホームにバルセロナを迎えて対戦。この試合で先発出場を果たした柴崎岳が先制ゴールを決めた。

     昨季は1部昇格を目指しスペイン2部のテネリフェで戦っていた柴崎。今夏の移籍市場でヘタフェに移籍し、背番号10をつけて戦っている。今節、リオネル・メッシやルイス・スアレス、ウスマン・デンベレなどを擁するバルセロナとの一戦でスタメン出場を果たした。

     試合開始して16分、左サイドを走ってきた柴崎がゴール前に向けてクロス。このパスが相手に当たって軌道が変わったが、ゴール前に詰めたホルヘ・モリーナは惜しくもゴールに押し込むことが出来ず。

     対するバルセロナは29分に不運が襲う。今夏の移籍市場で1億500万ユーロ(約136億円)を支払って獲得したウスマン・デンベレが負傷交代することに。すると41分、浮き玉をダイレクトで柴崎が合わせて先制ゴールを決めている。

    9/16(土) 23:57配信 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170916-00231553-footballc-socc

    ■柴崎岳がバルセロナ戦で衝撃ゴール!レアルとバルサから得点した初の日本人選手に

    柴崎は鹿島アントラーズに所属していた昨年12月、クラブ・ワールドカップ決勝でレアル・マドリー相手に2得点を決めた。バルセロナ、レアル相手に公式戦で得点を決めた初めての日本人選手となっている。

    9/17(日) 0:26配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170917-00000043-goal-socc

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20170916-00231553-footballc-000-1-view.jpg

    2017/09/17(日) 00:01:33.87
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1505574093/

    続きを読む

    1: プエルトリコ ★@^^ 2017/09/11(月) 22:22:25.99 ID:CAP_USER9

    DHtSz95UwAAVEJs


    エスパニョール戦を圧勝したFCバルセロナはかつてない程の好調なシーズンの幕開けを迎えている。リーガ第3節で勝ち点9、失点ゼロという好調ぶりは初めてのことだ。

    第3節目で失点がゼロだったことは以前にもあるが、これほどの得点を入れていたケースは前代未聞だ。

    ルイス・エンリケ監督時代のシーズン2014-15に、エルチェ戦(3-0)、ビジャレアル戦(0-1)、アスレティック・クラブ戦(2-0)で勝利を収めたという前例はある。三冠を達成したこのシーズンに、バルサはリーガ第9節のベルナベウでのレアル・マドリード戦(3-1)まで失点ゼロのまま進んだ。

    この年、クラウディオ・ブラーボは通算755分目にクラシコで、クリスティアーノ・ロナウドが11メートル先からシュートを決めるまでクリーンシートを守り抜いた。

    クラウディオ・ブラーボは、この記録でビクトール・バルデス(686分間無失点)の記録を破り、バルサ史上最長の無失点時間を記録した。

    そして今、テア・シュテーゲンがこの記録に近づいている。記録を更新するためには、少なくともあと約6試合(ヘタフェ戦、エイバル戦、ジローナ戦、ラス・パルマス戦、アトレティコ・マドリード戦、マラガ戦の前半まで)で失点をゼロに抑えなくてはならない。

    リーガ・エスパニョーラの無失点記録は、シーズン90-91に1,275分無失点を記録したアベル・レシーノが守っている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170911-00010011-sportes-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@^^17/09/10(日) 06:13:29.21 ID:CAP_USER9

    DJT0BOxXgAALqYM


    【バルセロナ 5-0 エスパニョール リーガエスパニョーラ第3節】

    現地時間9日に行われたリーガエスパニョーラ第3節でバルセロナはエスパニョールをホームに迎えてダービーマッチを戦い、5-0の大勝を飾った。

    注目の新戦力であるデンベレをベンチスタートとしたバルセロナは、大方の予想どおり試合の主導権を握る。

    先制は26分。ラキティッチの強いパスをペナルティエリアで受けたメッシが戻ってくるDFをかわしてゴールネットを揺らした。
    メッシは副審が旗をあげていないことを確認してから先制点を喜んでいる。
    ただし、映像ではメッシの位置はオフサイドポジションで、バルセロナにとっては幸運な1点となった。

    35分にもバルセロナに幸運が舞い込む。メッシのドリブル突破がペナルティエリア手前で阻まれると、エスパニョール守備陣に当たってはね返ったボールがペナルティエリア左へ。
    スペースに駆け上がっていたジョルディ・アルバがこのボールを拾って折り返し、メッシが冷静にゴール。2-0として前半を終えた。

    67分には勝負を決める3点目が入った。メッシとのワンツーでペナルティエリア内に入ったルイス・スアレスがタメをつくり、こぼれたボールをサイドからジョルディ・アルバがクロス。
    ここに再びメッシが現れ、ハットトリックを達成した。

    デンベレは偉大なエースのハットトリックに迎えられ、68分からピッチに立った。
    バルセロナは87分にCKからピケのヘディングシュートが決まり4-0。
    90分の速攻ではデンベレのアシストでルイス・スアレスがゴールを奪い、5-0の大勝となっている。

    エスパニョールとのダービーマッチを制したバルセロナは、無傷の開幕3連勝。
    すでに2度引き分けているレアル・マドリーとの勝ち点差は4となっている。

    【得点者】
    26分 1-0 メッシ(バルセロナ)
    35分 2-0 メッシ(バルセロナ)
    67分 3-0 メッシ(バルセロナ)
    87分 4-0 ピケ(バルセロナ)
    90分 5-0 ルイス・スアレス(バルセロナ)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170910-00230701-footballc-socc
    9/10(日) 5:40配信

    https://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2017/esp/esp-11049721.html
    試合スコア

    続きを読む

    1: プエルトリコ ★ 2017/09/09(土) 09:47:57.10 ID:CAP_USER9
    バルセロナは8日、翌9日に行われるリーガ・エスパニョーラ第3節のエスパニョール戦に向けた招集18選手を発表した。

     開幕2連勝と上々のスタートを切ったバルセロナ。エルネスト・バルベルデ監督は、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシやウルグアイ代表FWルイス・スアレスらを順当に招集。さらに新加入の全選手もメンバーリストに名を連ねた。ブラジル代表MFパウリーニョ、フランス代表MFウスマン・デンベレ、スペイン代表FWジェラール・デウロフェウ、ポルトガル代表DFネルソン・セメドが招集された。

     バルセロナのエスパニョール戦招集メンバーは以下の通り。

    ▼GK
    マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン
    ヤスパー・シレッセン

    ▼DF
    ネルソン・セメド
    ジェラール・ピケ
    ジョルディ・アルバ
    リュカ・ディニュ
    サミュエル・ユムティティ

    ▼MF
    イヴァン・ラキティッチ
    セルヒオ・ブスケツ
    アンドレス・イニエスタ
    ハビエル・マスチェラーノ
    パウリーニョ
    アンドレ・ゴメス

    ▼FW
    ルイス・スアレス
    リオネル・メッシ
    ウスマン・デンベレ
    ジェラール・デウロフェウ
    パコ・アルカセル

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170909-00639927-soccerk-socc

    続きを読む

    1: pathos ★@^^©2ch.net 2017/09/07(木) 15:03:07.67 ID:CAP_USER9

    C9LPRADVYAAefHB


     バルセロナに所属するスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、同クラブとの契約延長について、現時点では合意していないと強調した。スペイン紙『マルカ』やイギリス紙『デイリーメール』が6日に報じている。

     報道によると、イニエスタとバルセロナの現行契約は残り1年となっており、2018年6月30日に満了を迎える。ジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は同選手について、契約延長に合意した旨を明かした。しかしイニエスタによれば、「それは違う」とのこと。現時点では合意には至っていないと明言している。

    『デイリーメール』によれば、イニエスタはクラブの現体制下において、新契約にサインをする意向を持っていないという。バルトメウ会長のコメントを真っ向から否定していることから、同会長に対して不満を持っている可能性もあるようだ。仮に契約延長に合意しなければ、来夏の移籍市場でフリートランスファーで他クラブへ加入することもあり得ると同紙は伝えている。

     ユヴェントスからの関心も報じられているイニエスタ。クラブ生え抜きの33歳はどのような決断を下すだろうか。

    SOCCER KING
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170907-00638921-soccerk-socc&pos=5

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ