サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: バルセロナ

    CidOD4KVEAAVi-a
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★2017/01/14(土) 21:37:32.58 ID:CAP_USER9


    thumb_4915_news_main

     
    スペインのサッカーチーム、FCバルセロナに所属するトルコ人スター、アルダ・トゥラン選手は、中国のチーム上海緑地申花(シャンハイ・シェンファ)と合意した。

    トルコ代表のトゥラン選手は、3年間で合計6000万ユーロ(約73億円)のオファーを受け入れた。

    昨シーズン始めに、移籍金4000万ユーロ(約49億円)でアトレティコ・マドリードからFCバルセロナへ移籍したトゥラン選手は、こうして再び電撃的な移籍を行うことになった。

    トゥラン選手には、ここしばらくの間、極東のクラブが注目していた。

    トゥラン選手獲得に対し、上海緑地申花はバルサ(FCバルセロナ)にも高い移籍量を支払うと見られている。

    http://www.trt.net.tr/japanese/supotu/2017/01/14/satuka-arudatouranxuan-shou-shang-hai-nokurabutimuniyi-ji-jue-ding-651129

    続きを読む

    続きを読む

    1: Egg ★@2017/01/09(月) 09:23:06.84 ID:CAP_USER9
    [1.8 リーガ・エスパニョーラ第17節 ] エル・マドリガス
    C1suvMwUUAAXEj8



    【スコア】

    ビジャレアル 1-1 バルセロナ

    【得点者】

    [ビ](49分)ニコラ・サンソーネ
    [バ](90分)リオネル・メッシ

    ビジャレアル
    セルヒオ・アセンホ、マリオ・ガスパル、ムサッチオ(87分アルバロ・ゴンサレス)、ビクトル・ルイス、ハウメ・コスタ■■■(90分)、J・ドス・サントス、マヌ、ソリアーノ(83分ロドリ・エルナンデス)、ブルーノ・ソリアーノ、パト(76分サム・カスティジェホ)、サンソーネ■

    バルセロナ
    テア・シュテーゲン、ピケ■、マスケラーノ、ディニュ(71分アルダ)、セルジ・ロベルト■、ブスケッツ、イニエスタ、アンドレ・ゴメス(68分デニス・スアレス)、L・スアレス、メッシ、ネイマール

    GOAL.com
    https://goo.gl/PIhxie

    リーガ・エスパニョーラ第17節3日目が8日に開催され、バルセロナがビジャレアルのホームに乗り込んだ。

    前半をスコアレスで折り返した試合は、
    後半5分にビジャレアルが先制するも、試合終了間際の同45分にFWリオネル・メッシが直接FKを沈め、1-1のドローに終わった。

    勝ち点1の上積みに終わったバルセロナ(勝ち点35)はセビージャ(同36)にかわされて3位に転落。
    クラブW杯の影響で消化試合が1試合少ない首位レアル・マドリー(同40)との勝ち点差は「5」に開いた。

    序盤からバルセロナが立て続けにシュートチャンスを生み出すが、リーグ最少失点のビジャレアル守備陣が体を張ってはね返し、
    前半8分にメッシの浮き球のパスからPA内に進入したFWネイマールのシュートは距離を詰めたGKセルヒオ・アセンホにストップされた。

    バルセロナの攻撃をしのいだビジャレアルは前半10分に好機を創出するが、
    DFハウメ・コスタのクロスからフリーになったMFジョナタン・ドス・サントスがダイレクトで狙ったシュートは枠を捉え切れない。

    その後は両チームともにゴールを脅かす場面を作るものの、
    同43分にネイマールのCKからメッシが放ったヘディングシュートが好反応を見せたS・アセンホに弾き出されるなど、
    ともに粘り強い守備に遭ってネットを揺らすには至らなかった。

    0-0のまま後半を迎えると、後半5分にビジャレアルが先制に成功。DFリュカ・ディーニュのパスミスを奪ってカウンターを発動させると、
    縦パスを受けたFWアレシャンドレ・パトが持ち上がってスルーパスを出し、走り込んだFW二コラ・サンソーネが右足のシュートで流し込んでスコアを1-0とした。

    1点を先行されたバルセロナは後半23分にMFアンドレ・ゴメスに代えてMFデニス・スアレス、
    同26分にはディーニュに代えてMFアルダ・トゥランを投入して状況を打開しようと試みる。

    同28分にはMFアンドレス・イニエスタのパスを受けたメッシが左足で狙うもシュートはポストに弾かれ、
    同30分にはカウンターからL・スアレスが放ったシュートがS・アセンホに弾かれるなどゴールに迫りながらも同点ゴールが生まれない。

    その後も猛攻を掛けるバルセロナだが、ゴール前に人数を割いたビジャレアルゴールをなかなかこじ開けられない。
    しかし、試合終了間際にメッシがチームを救う。後半45分、ドリブルを仕掛けてPA外で相手選手のファウルを誘ってFKを獲得すると、自らキッカーを務める。

    左足から蹴り出した鋭いシュートに対してS・アセンホは反応することができず、ボールはゴールネットに直接突き刺さった。
    その後、スコアは動かずに1-1のまま試合終了のホイッスルが吹かれ、勝ち点1を分け合った。

    ゲキサカ 1/9(月) 6:41配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170109-01635634-gekisaka-socc

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170109-01635634-gekisaka-000-view.jpg

    ブルーノ、バルサ戦のハンド疑惑について「マスチェラーノのハンドもあったなら引き分けだ」
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170109-00000000-goal-socc

    メッシが2戦連発の圧巻直接FK弾もビジャレアルとの上位対決はドロー《リーガエスパニョーラ》
    http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=264298

    続きを読む

    1: Egg ★ 2017/01/06(金) 10:40:31.32 ID:CAP_USER9

    CyUNFyWVEAA0k-9

     
     コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)5回戦ファーストレグが5日に行われ、アスレティック・ビルバオとバルセロナが対戦した。

     両チームにとって同試合が2017年初めての公式戦。ベスト8進出を懸けて、ファーストレグではアスレティック・ビルバオがバルセロナをホームに迎えた。アスレティック・ビルバオは今シーズンチームトップのリーグ戦6得点を挙げているスペイン代表FWアリツ・アドゥリスらが先発。対するバルセロナは、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレス、ブラジル代表FWネイマールの3トップ“MSN”やスペイン代表MFアンドレス・イニエスタなど主力がスタメンに名を連ねた。

     試合は25分、ホームのアスレティック・ビルバオが先制に成功する。右サイドを抜け出したラウール・ガルシアが右足でクロス。ファーサイドにフリーで走り込んだアドゥリスが頭で合わせ、ゴールネットを揺らした。

     さらに直後の28分、アスレティック・ビルバオが追加点。エリア内左のアドゥリスが右足ヒールで繋いだボールを、イニャキ・ウィリアムスが右足のボレーで合わせる。GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンは一歩も動けず、ゴール右に突き刺さった。前半はこのままアスレティック・ビルバオ2点リードで折り返した。

     後半に入って52分、バルセロナが反撃。エリア付近左で獲得したフリーキックをメッシが直接狙う。ゴール左上に飛んだボールはGKゴルカ・イライソスが右手で弾いたが、クロスバーに当たってそのままゴールラインを割った。

     その後、74分にR・ガルシア、81分にアンデル・イトゥラスペが2枚目のイエローカードを提示されて退場処分となり、アスレティック・ビルバオは9人に。バルセロナは88分にパコ・アルカセルを投入して同点を目指したが、最後までゴールを割れなかった。

     このまま試合は終了し、ホームのアスレティック・ビルバオが2-1で先勝。セカンドレグは11日、バルセロナのホーム、カンプ・ノウで開催される。

    【スコア】
    アスレティック・ビルバオ 2-1 バルセロナ

    【得点者】
    1-0 25分 アリツ・アドゥリス(アスレティック・ビルバオ)
    2-0 28分 イニャキ・ウィリアムス(アスレティック・ビルバオ)
    2-1 52分 リオネル・メッシ(バルセロナ)

    SOCCER KING 1/6(金) 7:45配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170106-00537443-soccerk-socc

    【サッカー】<UEFA>年間ベスト11発表!C・ロナウド&メッシを抑えセルヒオ・ラモスが最多得票!©2ch.net
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1483665321/

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★ 2016/12/25(日) 18:27:24.48 ID:CAP_USER9

    CyUNFyWVEAA0k-9


     
    バルセロナのルイス・エンリケ監督は、リオネル・メッシは誰とも比較できない存在であるとしている。『OMNISPORT』が伝えた。

     言わずと知れた世界最高のフットボーラーの一人として知られるメッシ。しかし、2016年は最高の選手に与えられるバロンドールをクリスティアーノ・ロナウドに譲ることになった。それでもエンリケは「メッシは他の誰とも違う」としながら、比較が馬鹿げたものだとすら語っている。

    「メッシはどこでも望む場所でプレーすることができる。メッシは他の誰とも違う。色々な賞で彼を比べるのは馬鹿げたことだ。彼のような選手は過去にもいなかった。現在の選手との比較だけではない。現在のどの選手も傷つけるつもりはないが、過去のどの選手とも比較できない」

    「メッシを過去の選手と比べるなら、過去のサッカーではフィジカルのレベルがより低かったことも忘れてはならない。今のプロ選手たちの方がよく鍛えていて、フィジカル面はより強くなっている。監督たちも向上しており、選手たちにより多くの情報を与えている。その現状であれだけやれる選手は彼以外には誰も現れないだろう」

     間違いなく歴史にその名を残していく存在になるメッシだが、彼と比較に値する選手は今後出てくるのだろうか。

    http://web.gekisaka.jp/news/detail/?206201-206201-fl

    続きを読む

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@ 2016/12/10(土) 22:53:42.64 ID:CAP_USER9

    proxy

     
    リーガ・エスパニョーラ第15節が10日に行われ、オサスナとバルセロナが対戦した。

     前節は首位レアル・マドリードを相手にリードを奪いながら、終了間際に追いつかれて勝ち点差を「6」から縮めることができなかった2位バルセロナ。3試合連続ドローと足踏みが続いており、なんとしても悪い流れを断ち切ってレアル・マドリードに食らいついていきたいところだ。今節は筋肉疲労の治療によりネイマールがメンバー外となった一方で、左足ハムストリングを負傷していたサミュエル・ユムティティが11月6日以来のリーグ戦先発復帰。そのほかGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲン、MFイニエスタ、アルダ・トゥラン、FWリオネル・メッシ、ルイス・スアレスらがスタメンに名を連ねている。

     オサスナは現在4連敗中。勝ち点は僅かに「8」と低迷しており、前節終了時には最下位へ転落した。強豪バルセロナを相手に、ホームでどれだけの戦いを見せられるか、注目が集まる。昨シーズンにはエルチェで2部得点王に輝いたFWセルヒオ・レオンや、MFロベルト・トーレス、FWオリオール・リエラらが起用された。

     8分、バルセロナが絶好のチャンスを迎える。アンドレ・ゴメスからエリア手前でパスを受けたメッシが、左足アウトサイドで浮き球のボールをゴール前へ送る。反応したスアレスがシュートに持ち込むが、惜しくもゴールの左に外れた。さらに13分、左サイドを駆け上がったジョルディ・アルバがグラウンダーのクロスを送ると、エリア内でスアレスが後ろ向きにトラップし、ディフェンダーを背負いながら振り向きざまに右足のシュートを放つ。しかしこれは右ポストに直撃し、ゴールとはいかない。

     15分、エリア右に抜け出したスアレスがゴール前に折り返すと、メッシがシュートを放つが、GKナウセ・ペレスの好守に阻まれた。25分にもスアレスのパスからメッシがチャンスを迎えたが、ループシュートを再びペレスが弾いて防ぐ。一方のオサスナは30分、左サイドからのクロスを逆側から走り込んだミゲル・デ・ラス・クエバスがトラップ。右足でゴール前にシュート性の低いボールを送ると、リエラが足を伸ばして押し込もうとするが、届かない。

     37分、エリア手前でバルセロナがボールをカット。イニエスタが遠目の位置から浮いたボールを左足ボレーで叩くが、枠を捕えることはできない。43分にはアルダが右サイドの深い位置からエリア内にパスを送り、ニアサイドに走り込んだメッシが左足を振り抜いたが、左に外れてしまう。

     前半はバルセロナが攻め続ける展開となったが、オサスナがGKのN・ペレスを中心にゴールを守りきり、得点が生まれないまま終了した。

     49分、オサスナはピッチ中央からドリブルを仕掛けたS・レオンが、エリア外から長距離のループシュートを放つ。GKテア・シュテーゲンは反応しきれなかったが、ボールはバーに直撃して跳ね返った。

     すると59分、メッシがエリア手前でボールをキープし、エリア左にスルーパスを通す。アルダがゴール前に折り返すと、フリーになっていたスアレスが押し込んでネットを揺らした。前半から攻め立てていたバルセロナが、ついにオサスナゴールをこじ開ける。

     リードを奪ったバルセロナは65分にトゥランを下げてデニス・スアレスを投入する。すると72分、左サイドでD・スアレスがJ・アルバにパスを送ると、その折り返しをメッシが流し込み、2-0とした。

     さらに後半アディショナルタイム2分、エリア外からメッシがドリブルで3人をかわしてエリアに入り、ダメ押しゴールをマーク。リードを広げる。

     そのまま試合は終了し、バルセロナが3-0でアウェーゲームを勝利で終えた。次節はオサスナがアウェーでデポルティーボと対戦。バルセロナがカンプ・ノウでエスパニョールとのダービーを迎える。

    【スコア】
    オサスナ 0-3 バルセロナ

    【得点者】
    0-1 59分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
    0-2 72分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
    0-3 90+2分 リオネル・メッシ(バルセロナ)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161210-00525821-soccerk-socc

    続きを読む

    続きを読む

    1: 動物園φ ★@
    2016/12/04(日) 02:11:19.82 ID:CAP_USER9
    Barcelona 1-1 Real Madrid
    xBJngSdZhywXvLLW
    53' Luis Suarez
    90' Sergio Ramos

    http://www.livescore.com/soccer/spain/primera-division/barcelona-vs-real-madrid/1-2300642/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ