サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: UEFAチャンピオンズリーグ




    バルサ ネイマール2発で●も初戦リード生かし決勝へ 欧州CL

    スポニチアネックス 5月13日(水)5時39分配信

    <欧州CL準決勝第2戦 バイエルンM―バルセロナ>同点ゴールを決め歓喜のバルセロナFWネイマール(AP)

     欧州CL準決勝第2戦の1試合が12日(日本時間13日)、ミュンヘンで行われ、バイエルン・ミュンヘン
    (ドイツ)とバルセロナ(スペイン)が対戦。バイエルンが3―2が勝ったが、第1戦を3―0で制したバルセ
    ロナが2戦合計5―3としてで4季ぶりの決勝進出を決めた。

     初戦を0―3で落としたバイエルンは、ホームで圧倒的勝利が必要。試合は前半7分、バイエルンが右CKから
    DFベナティアのヘディングが左隅に決まり先制した。15分には、バルセロナのFWメッシが一瞬で抜け出した
    FWスアレスにパス、左に走ったFWネイマールが受けてきっちりゴールを決めて追いつくと、29分にも同じような
    形でパスを受けたネイマールが2点目を決めて逆転に成功した。

     前半はバルセロナ1点リードで折り返し。後がないバイエルンは14分、FWレバンドフスキがゴール前正面で
    巧みなステップで相手をかわしてゴールに蹴りこんで同点とした。この後も果敢に攻め込んだが、さらなるリードは
    奪えなかった。

     バイエルンは2季ぶりの決勝進出を逃した。

     準決勝第2戦のもう1試合はレアル・マドリード(スペイン)―ユベントス(イタリア)は13日(日本時間14日)
    マドリードで行われる。第1戦はユベントスが2―1で勝利している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150513-00000002-spnannex-socc

    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 16:04:07.33 ID:???*.net
    6日のCL準決勝第1レグでバルセロナに3-0で敗れたバイエルン。
    大きなショックを受けたであろうチームの中にあって、ピッチ上で笑顔を見せていた選手がいた。
    ドイツ代表MFマリオ・ゲッツェだ。

    バルセロナのドイツ代表GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンと談笑しながらピッチを去る姿を見たファンからは怒りの声が噴出。
    それを受けてゲッツェは、自身のホームページで謝罪している。

     ゲッツェは先制された直後の79分に途中投入されたが、さらにチームは2失点を喫しゲームの流れを変えることはできず。
    試合終了の笛が鳴った後、22歳のMFは同胞であるテア・シュテーゲンに歩み寄り笑顔で会話しながらピッチを後にしていた。
    その様子がテレビカメラに捉えられており、大敗のフラストレーションを抱えるサポーターの怒りをさらに煽る結果となった。

     自身の振る舞いに対するサポーターのリアクションを知ったゲッツェはすぐさま反応。
    「友人であるテア・シュテーゲンと笑いながら話していた件についての報道を見た」と切り出したドイツ代表は
    「もし僕が敗北に関心がないとみんなが思っているならそれは誤解だ。僕もファンやチームメイトと同じように敗戦に失望しているんだ。
    ただ、そう見えたのなら謝罪する」とコメント。サポーターに理解を求めるとともに釈明した。

    バルセロナとの第2レグは13日。本拠フースバル・アレナ・ミュンヘンで、
    「チームのために全力を尽くす」と誓ったゲッツェはサポーターの信頼を取り戻す活躍を見せられるだろうか。

    footballista 5月8日(金)14時30分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150508-00010001-fballista-socc

    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 23:13:45.04 ID:???*.net

    CEXo4ftWAAAHiDt

     
    6日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント準決勝のファーストレグで、バルセロナはバイエルン相手に完勝した。

    バルセロナはアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの2ゴールを含む3点を決めて、決勝進出に大きく近づいたが、
    ボール支配率ではCLの舞台で実に96試合ぶりにライバルチームよりも下回った。スペイン紙『アス』が伝えている。

    カンプ・ノウで行われたファーストレグで、バルセロナのボールポゼッションは48パーセント。
    一方バイエルンは52パーセントだった。元指揮官のジョゼップ・グアルディオラ監督が率いるバイエルンが、ボール支配率ではバルセロナを上回った。

    バルセロナがCLの舞台で、相手チームよりもボールポゼッションが下回ったのは96試合ぶりで、
    2006年11月5日に行われたドイツのブレーメン戦以来となる。当時バルセロナを指揮していたのはフランク・ライカールト氏で、試合は2-0で勝っていた。

    最近の公式戦422試合で、バルセロナが相手チームよりもボールポゼッションを下回ったゲームは2試合ある。
    ひとつが6日に行われたバイエルン戦。もうひとつは2013年9月21日にプレーしたリーガ・エスパニョーラのラージョ・バジェカーノ戦だった。
    ちなみにラージョ・バジェカーノ戦は6-0でバルセロナが大勝していた。

    SOCCER KING 5月7日(木)10時26分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150507-00309987-soccerk-socc

    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 13:53:54.54 ID:???*.net
     
    【バルセロナ 3-0 バイエルン・ミュンヘン CL 準決勝 1stレグ】

     チャンピオンズリーグ準決勝1stレグが現地時間6日に行われ、バイエルン・ミュンヘンはアウェイでバルセロナと対戦して0-3で敗れている。

     準々決勝に続きアウェイで3失点を喫してしまったGKマヌエル・ノイアーは「最初の失点が我々を混乱させてしまった」と、先制点を許したことを悔やんでいる。

     ノイアーは試合を「長い時間非常によく戦っていた。左サイドは人数をかけて素早く試合を展開できていた」と、振り返った。

     それでも過去の対戦でゴールを奪われたことにないFWリオネル・メッシに2得点を奪われ「最初の失点が彼らを勢いづかせた。

     メッシのような個人で素晴らしい能力を持つ選手はもちろん特別だ」と、個人能力の高さを痛感している。

     アウェイゴールも奪えずに3失点を喫し敗戦したが「一筋の希望はポルト戦のような試合」と、大逆転を演じた準々決勝のような試合になることにわずかな望みをかけた。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150507-00010008-footballc-socc

    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 08:40:24.98 ID:???*.net

    CEXo4ftWAAAHiDt

    バイエルン・ミュンヘンは6日に行われたチャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグで、バルセロナに0-3で敗れた。
    ジョゼップ・グアルディオラ監督は、決勝進出が難しくなったことを嘆いている。

    バイエルンの指揮官として、初めてカンプ・ノウに戻ってきたグアルディオラ監督は、古巣を相手に望んでいた結果を手にすることができなかった。
    77分にFWリオネル・メッシに先制を許すと、一気に3点差をつけられている。

    グアルディオラ監督は試合後、ドイツ『ZDF』で冷静に試合を振り返った。

    「感情のためにここにいるわけじゃない。仕事でここに来たんだ。バイエルンが決勝に進むためにね。それ以外のことは大事ではない。仕事だよ」

    「バルセロナは見事なカウンターを仕掛けてきた。我々は長い時間、それに対応できていたと思う。だが、最終的にはメッシが才能を見せつけた。
    それは起こり得ることだ。サッカーはボールを持ちながら守備をしつつ、チャンスをつくることを目指さなければいけない。
    過去2年間はそれで成功していたと思うが、今日のようなこともある。バルセロナにはおめでとうと言いたい」

    バルセロナとの差はメッシだったのだろうか。

    「メッシは素晴らしい才能を持ち、今日のようなチャンスを数多く生み出している。相手がボールを持つと、ほとんどプレーに参加しないが、好機を物にするんだ。
    (1失点目は)ボールロストがあった。それはいつだってあり得る。今日はその代償を支払うことになった」

    バルセロナ対策については「とにかくポゼッション率をできるだけ高くしたかった」と語っている。

    「この相手からボールを奪わなければいけない。それができていたら、チャンスをつくれると思ったからだ。
    今は残念ながらフランク(・リベリ)やアリエン(・ロッベン)とカウンターに走る速い選手を欠いている。だから、試合をコントロールすることを目指したんだ」

    バルセロナに敗れることが特別につらいことかと問われると、このように答えた。

    「それはないよ。負けたら相手がどこでもつらいことだと思っている。だが、私は満足しているんだ。大きな問題を抱えながら、ここまで来たのだからね。
    まだミュンヘンでのチャンスが残っている。3点目を許したのは残念だけど、みんなで全力を尽くすよ」

    ホームでのセカンドレグは12日に開催される。

    5月7日(木)8時30分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150507-00000000-goal-socc

    【サッカー】UEFA-CL準決勝1st バルセロナ×バイエルンの結果 [転載禁止](c)2ch.net
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1430948871/

    続きを読む

    1: ゴーリキー ★@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 06:47:51.82 ID:???*.net
    欧州CL準決勝第1戦の1試合が6日(日本時間7日)、バルセロナで行われ、バルセロナ(スペイン)とバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)が対戦、
    ホームのバルセロナがメッシの2得点などで3―0で快勝、決勝進出に前進した。


     試合はホームのバルセロナが、スアレスをトップにネイマール、メッシが波状攻撃をかけ、バイエルンがGKノイアーを中心に必死に守る展開となった。
    時折、バイエルンがカウンターを仕掛けるが最後の決め手を欠いて前半は0―0で折り返した。

     後半も30分過ぎまではせめぎ合いが続いたが、32分にバルセロナDFアウベスの右からのパスを受けたFWメッシがミドルを決めて先制、
    その3分後にもMFラキティッチからのパスを受けたメッシが決めて2点のリードを奪った。
    メッシはCL通算77点として前日にレアル・マドリード(スペイン)のC・ロナウドが更新したCL通算得点記録を抜き返した。

     試合終了間際にもネイマールが抜け出して決定的な3点目を挙げ、このまま快勝した。

     第2戦は12日(同13日)にミュンヘンで行われる。

    バルサ メッシの2発で快勝、1日でCロナ超え!欧州CL準決勝
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150507-00000001-spnannex-socc

    メッシのアンクルブレイク
    no title


    前スレ(★1:2015/05/07(木) 05:41:08.30)
    【サッカー】UEFA-CL準決勝1st バルセロナ×バイエルンの結果 [転載禁止](c)2ch.net
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1430944868/

    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 18:17:12.74 ID:???*.net
    CEUDj1jWYAA_7jT


     
    マドリーと渡り合ったことを誇るブッフォン 「ユーヴェは国際レベルになってきている」

    'マドリーを下して喜ぶブッフォン'

    ユヴェントスGKジャンルイジ・ブッフォンは、5日のチャンピオンズリーグ(CL)準決勝ファーストレグでレアル・マドリーを下し、
    ユーヴェが国際レベルでトップクラスの争いができるようになったと胸を張っている。

    FWアルバロ・モラタのゴールで先制したユーヴェは、FWクリスティアーノ・ロナウドに同点弾を許したものの、後半にFWカルロス・テベスのPKで勝ち越し。ホームでの初戦を制した。

    ブッフォンは試合後、次のように語った。イタリア『スカイ・スポーツ』などが伝えている。

    「僕らは3点目を奪うこともできたはずだ。でも、彼らも2-2にできた。試合直後で冷静じゃないなりに分析すれば、
    2-1はとても良い結果だと思う。ほぼ互角に勝負できるはずだということ、このレベルでも競えるのだということを、僕らは自分たちに示さなければいけなかった」

    「1-1だったとしても、セカンドレグに向けての希望があったはずだ。ボクシングの試合のようだった。僕らも彼らも、少しずつ殴り合ったんだ。
    ドローで終わっていたとしても、突破の可能性は同じだっただろう」

    12年ぶりにベスト4まで進んだユーヴェは、ファイナルへの切符に手を伸ばしつつある。ブッフォンは次のように続けた。

    「僕らは少しずつ経験を積み、欧州の舞台に慣れてきている。少しずつ国際レベルになっていったんだ。ユーヴェはとても良い形で成長を続けているんだよ」

    GOAL 5月6日(水)14時30分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150506-00000013-goal-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ