サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: UEFAチャンピオンズリーグ

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 10:02:46.71 ID:???*.net
    今季のチャンピオンズリーグ(CL)はバルセロナとユヴェントスの対戦となり、バルセロナが優位という声が多い。
    しかし、かつてユヴェントスで監督を務めたマルチェロ・リッピ氏は、その意見に同調しつつも、ユヴェントスにも勝機はあるとみている。

    リッピ氏は1995-96シーズンにユヴェントスを率いて、クラブ史上2度目のCL制覇に導いている。
    今回ユヴェントスが目指すのは、このシーズン以来の欧州制覇だ。

    スペイン『アス』が、イタリア代表を率いてワールドカップ制覇も成し遂げた名将のコメントを伝えている。

    「バルセロナが本命であることは間違いない。でもそれは、公園を散歩するように簡単な道のりではない。
    決勝まで進んだチームの特徴が変わることはないだろう。
    バルセロナにはコンパクトさがなく、ユヴェントスのように守備力が高いチームと対戦するのには十分ではない」

    リッピ氏は、バルセロナのリオネル・メッシ、ネイマール、ルイス・スアレスの「MSN」に最大限の賛辞を贈る。
    だが、ユヴェントスとイタリア代表でともに戦ったGKジャンルイジ・ブッフォンをはじめ、ユヴェントスの守備陣には対抗する力があると考えている。

    「バルセロナの前線に構えるのは、他の惑星から来た選手たちで、信じられないほど素晴らしい。
    だがユヴェントス、そして世界最強のGKの1人と対戦するとなれば、攻略法を見つけるのは簡単ではないだろう」

    GOAL 5月19日(火)8時30分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150519-00000000-goal-socc

    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 19:13:09.85 ID:???*.net
    no title


    ユベントス相手にチャンピオンズリーグ(CL)から敗退した直後、
    ロッカールームに向かったレアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドは、
    一人で泣いていたとスペインTV局『クアトロ』が14日に伝えている。

    同局によれば、最初にロッカールームに戻ったC・ロナウドは、
    チームの中でも最も悲しみ落ち込んでいた選手だったようだ。
    一人で流していた涙が何よりの証拠ともいえる。

    一方、GKイケル・カシージャスとDFセルヒオ・ラモスは、
    主将と副主将として涙を流したC・ロナウドに対して励ましの言葉をかけたという。

    なお、カルロ・アンチェロッティ監督は、
    最後まで諦めず全力を尽くしたチーム一同に感謝の言葉を述べてたともいわれている。

    CL史上初の連覇の夢が潰えたマドリー。
    リーガエスパニョーラも宿敵バルセロナの優勝が目前となっており、
    今季は無冠でシーズンを終えることが濃厚になっている。

    5月15日(金)11時38分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150515-00010017-footballc-socc

    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 23:01:18.36 ID:???*.net

    7c581a7f


    5.13 欧州CL準決勝 R・マドリー1-1ユベントス]

    レアル・マドリーは13日、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)の準決勝第2戦でホームにユベントスを迎え、1-1で引き分けた。
    第1戦で1-2と敗れていたレアルは2戦合計で2-3と逆転することができず、2年連続の決勝進出はならなかった。

    この試合で遠い位置から果敢にシュートを放つなど積極性を見せていたMFガレス・ベイル。決勝進出へ最後まで諦めない姿勢を見せたにも関わらず、
    英紙『インデペンデント』によると、ベイルが自家用車で本拠地サンチャゴ・ベルナベウを離れる際にファンからブーイングを浴び、野次を飛ばされたという。

    この様子は動画サイト『YouTube』にもアップされており、ベイルが車を運転しながら、苛立った表情で罵倒するファンを見つめている様子が見られる。
    また、ベイルは間違った方向に進もうとしてしまい、警官から指示され、慌ててハンドルを切り、今度はミニバスに接近するなど踏んだり蹴ったりな様子だった。

    ベイルは英紙『デイリー・メール』によると、英語しか話すことができず、スペイン語でコミュニケーションを取るチームで孤立しているとも報じられている。
    マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が目前に迫っていると噂されているが、ベイルにはレアルでの居場所はもうないのだろうか。

    ゲキサカ 5月14日(木)22時8分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150514-00546310-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: casillas ★@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 18:44:40.38 ID:???*.net

     
    現地13日のUEFAチャンピオンズリーグ準決勝2ndレグ、レアル・マドリード対ユベントス戦は、1-1のドローとなったが、前回1stレグとの合計点で3-2としたユベントスが決勝進出を決めた。

    レアルのホームということで、アウェイのユベントスにとっては厳しいものとなったこの試合、ボールボーイによるある妨害行為が物議をかもしている。

    レアルが先制した前半、ユベントスのパトリス・エブラが得たスローインのボールを、ピッチ外に配置されたボールボーイが取り上げた。
    しかし彼はエブラに渡すことを拒否したうえ、軽い小競り合いの末にボールを遠くに放り投げてしまったのだ。

    レアル優勢で進んでいたゲームを遅延させる目的とも取れるこの行為には、ネット上でも批判の声があがっている。
    多くの人がボールボーイの行為に怒り、「愚かなボールボーイだな」「余りにも失礼だよ」「クビの上に罰金だよ」などと書き込んでいる。
    中には「世界に嫌な奴だとアピールするには最高の方法だね」といった皮肉なコメントも並んでいる。

    レアル側のサポーターも「彼の行動は間違っている」と非難しているが、結局このボールボーイの行為も虚しく、レアルはその後に同点に追いつかれて決勝進出を逃した。

    ボールボーイの軽率な行動に対しては試合終了後も「これが因果応報だ」「(失点するまでの)15分は名声を楽しんだが、結局彼のお気に入りチームは無冠に終わりそうだね」などと批判が止むことはなかった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/10112106/

    続きを読む


    レアルマドリードVSユベントス  ハイライト動画


    UEFA-CL準決勝2nd レアル・マドリー×ユヴェントス
    レアル・マドリー1-1ユヴェントス
    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2015/matches/live/day=12/session=2/match=2014430/
    http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10782318

    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/05/13(水) 19:07:47.23 ID:???*.net

    CEUDj1jWYAA_7jT

     
    元イタリア代表のジャンルカ・ヴィアッリ氏が、古巣ユヴェントスのチャンピオンズリーグ決勝進出を予想した。

     イタリアメディア『スカイ・イタリア』のコメンテーターを務めるヴィアッリ氏は、13日に行われるレアル・マドリードとの準決勝セカンドレグの行方を占い、

    「ユーヴェは75パーセントの確率で勝ち抜けるチャンスがある。私はとても楽観的だ。決勝に駒を進めるには頭を使い、走ることが必要だ。この点ではユーヴェがレアルよりもとても優位にあると思う」

    と、戦術面と運動量ではユヴェントスに分があるとの見解を示した。

     続けて「(サンティアゴ・)ベルナベウはとても熱狂的な雰囲気に包まれる。ユーヴェは勇気を持ってプレーしなければならない。

    相手のプレッシャーに押しつぶされてはならない」と、決勝進出には勇敢に戦うことが重要な要素であると語っている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150513-00312299-soccerk-socc

    続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/05/13(水) 13:13:53.29 ID:???*.net

    url

     
    SOCCER KING 5月13日(水)9時32分配信

    決勝進出に貢献したピケ(右) [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

     チャンピオンズリーグ決勝トーナメント準決勝セカンドレグが12日に行われ、バルセロナは敵地でバイエルンと
    対戦し2-3で敗れた。しかし、2試合合計スコアを5-3として4年ぶりの決勝進出を果たしている。試合後、
    バルセロナのスペイン代表DFジェラール・ピケがインタビューに応え、クラブ公式HPがコメントを伝えている。

     決勝進出を決めたバルセロナ。13日に行なわれる準決勝のもう1試合ではレアル・マドリードとユヴェントスが
    対戦する。ピケは、永遠のライバルであるレアル・マドリードが勝ち上がることを予想し、「マドリードとの
    決勝は、とてもエキサイティングで歴史的なものになるだろう」と、早くも決勝での“クラシコ”を見据えた。

     4年ぶりに決勝の舞台に立つことになるが、同選手は「僕らは一つの時代を築いたね。このチームの一員で
    いられてとても幸せだよ。僕らの戦いは長い間、語り継がれるだろう。そして、今は楽しむときだ」と、現在の
    チームの戦いぶりを自画自賛している。

     2004-05シーズン以降の10年間で、バルセロナは3度の優勝、4度のベスト4進出を果たしてきた。安定して
    結果を残せてきたことについては「僕らはこの10年の準々決勝で非常にいい数字を残してきた。この期間、
    僕らは時代に名を刻み結果を出してきたんだ。バルサ哲学の成果であるし、その一部でいられてとても嬉しいね」と、
    クラブの持つ哲学の勝利だと主張した。

     決勝は6月6日にベルリンのオリンピアシュタディオンで開催される。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150513-00312149-soccerk-socc

    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/05/13(水) 00:23:24.62 ID:???*.net

    1931

     
    バイエルン・ミュンヘンのフランツ・ベッケンバウアー名誉会長は、
    仏紙『レキップ』のインタビューで12日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)準決勝2ndレグのバルセロナ戦について言及した。

    3-0を逆転しなければならない状況にベッケンバウアー氏は「不安だらけなのは隠しようがない。特にバルサが絶好調だからね。
    1stレグは苦渋を味わった。3点目には参ったよ、0-2ならまだ現実的な逆転の可能性はあったからね」と、
    悲観的な姿勢を示すも「人生で奇跡は必ずある」と、一縷の望みは捨てない様だ。

    1stレグで2得点を決めたバルセロナのFWリオネル・メッシに関しては「メッシがいなかったとしたらバルサは普通のチームだ。
    実際、2年前の準決勝でバルサに圧勝した時は彼が本調子じゃなかった」と称えた。

    しかしドイツの皇帝と呼ばれたベッケンバウアー氏は、現代ではメッシが世界最高と称するも「歴代最高のプレーヤーはペレだ。
    (1997年に)ニューヨーク・コスモスで共にプレーしたが、彼の様な選手は見たことが無い。
    あまりにも速いボールタッチで彼の動きが見えなかった」と、元ブラジル代表FWへの尊敬を示した。

    また、ベッケンバウアー氏はバルセロナ戦で3バックを起用したことによってグアルディオラ監督を批判したが
    「監督が彼であることは幸運。クラブでは皆彼の偉業に驚かされている。個人的には長い間ミュンヘンに残って欲しい」と、同監督の契約延長まで希望した。

    なお、バイエルンではMFマリオ・ゲッツェのパフォーマンスが問題視されているが「ティーンエージャーの様なプレー。
    ボールロストしてもすぐに諦める。大人になって潜めているポテンシャルを活かすべきだ」と批判した。

    対してMFチアゴ・アルカンタラに関しては「素晴らしい選手。
    グアルディオラ監督のプレーの哲学を一番理解しているからバイエルンでは今最も重要な選手だ」と、絶賛した。

    5月12日(火)23時11分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150512-00010030-footballc-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ