サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: UEFAチャンピオンズリーグ

    211: 名無しに人種はない@実況OK (ササクッテロ Spe7-ovq6 [126.33.128.158]) 2018/04/05(木) 14:00:23.58 ID:wiV7gV+op

    DYaBeZvV4AIdbxl


    CLベスト4 

    レアル(CL優勝11回) 
    バルサ(CL優勝5回) 
    バイエルン(CL優勝5回) 
    リバプール(CL優勝5回) 

    名門が揃ったね
    続きを読む

    303: 名無しさん@恐縮です 2018/04/05(木) 12:05:33.95 ID:gPLmmISU0

    DYaBeZvV4AIdbxl



    得点ランキング 
    1位:14得点 
    クリスティアーノ・ロナウド(R・ロナウド) 
    2位:8得点 
    ウィサム・ベン・イェデル(セビージャ) 
    3位:7得点 
    ロベルト・フィルミーノ(リバプール) 
    サディオ・マネ(リバプール) 
    モハメド・サラー(リバプール) 
    ハリー・ケイン(トッテナム) 
    エジソン・カバーニ(パリSG) 
    8位:6得点 
    ネイマール(パリSG) 
    リオネル・メッシ(バルセロナ) 

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2018/04/05(木) 05:43:17.69 ID:CAP_USER9
    バルサ、CL8強に半歩...2度のOGとピケ&スアレス弾でローマに快勝/CL準々決勝第1戦
    DZ-Shf0UMAAxB9B




    ■CL準々決勝第1戦 バルセロナ 4-1 ローマ

    バルセロナ:OG(38分、55分)、ピケ(60分)、スアレス(86分)

    ローマ:ジェコ(80分)

    現地時間4日にチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝第1戦が行われ、バルセロナは本拠地カンプ・ノウでローマと対戦した。

    2015年11月24日。これはバルセロナが最後に本拠地カンプ・ノウにローマを迎えた日だ。バルセロナはこの試合で6-1とローマを蹂躙している。

    あれからおよそ2年半が経過した。あの試合で先発したGKテア・シュテーゲン、アルバ、ピケ、S・ロベルト、ブスケッツ、ラキティッチ、スアレス、メッシのバルセロナ8選手、マノラス、フロレンツィ、ジェコのローマ3選手が今回の対戦でもスタメンに名を連ねる。

    バルセロナはのっけからエンジン全開だ。11分、メッシがミドルシュート。これはGKアリソンが好セーブで防ぐも、18分にはラキティッチのシュートがポストを叩く。さらに27分、メッシのパスを受けたスアレスが左足でシュートを放ち、ゴールに迫る。

    38分、試合が動く。バルセロナが先制した。メッシとイニエスタがバイタルエリアでパス交換。ボールは止めようとスライディングしたデ・ロッシの足に当たり、そのままゴールに吸い込まれた。

    ローマは後半開始直後に決定機。46分、フロレンツィのクロスに、ペロッティがヘディングで合わせる。フリーで放ったシュートはしかし、枠を捉えずゴール右に外れる。

    バルセロナは55分に再びネットを揺らす。ラキティッチが右サイドからグラウンダーのクロス。混戦となったゴール前でポストを叩いたこぼれ球がマノラスに当たってオウンゴールとなり、バルセロナに2点目がもたらされた。

    バルセロナの攻撃の勢いは衰えない。60分、メッシからのサイドチェンジを受けたスアレスが、ワンフェイントでローマDFをかわしてシュート。GKアリソンが弾いたところにピケが詰め、決定的な3点目を奪った。

    ディ・フランチェスコ監督は61分にペッレグリーにに代えてゴナロン、71分にフロレンツィに代えてエル・シャーラウィ、76分にデ・ロッシに代えてデフレルを次々に投入する。バルベルデ監督は66分に負傷明けのブスケッツに代えてパウリーニョを投入した。





    ローマは77分にバルセロナ守備陣のミスを突き、デフレルがシュートまで持ち込む。ここはGKテア・シュテーゲンが好守で応じる。その2分後には、ペロッティの鋭いミドルシュートが枠を捉えるも、GKテア・シュテーゲンが横っ飛びのセーブでボールを弾き出した。

    あきらめないローマは80分に1点を返す。ペロッティのパスを受けたジェコがコントロールから左足でシュート。ジェコの今季CL5得点目で第2戦に向け希望をつなぐ。

    だが、その希望はバルセロナに打ち砕かれた。86分、途中出場のデニス・スアレスが左サイドからクロス。ローマDFの中途半端なクリアを拾ったスアレスが、今季CL初得点となるゴールでチーム4点目を決めた。

    バルセロナはベスト8進出に半歩踏み入れたと言える勝利を手にしている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180405-00000036-goal-socc

    続きを読む

    2: 名無しさん@恐縮です 2018/04/04(水) 05:44:46.00 ID:vNgg3zsn0
    DZ5XbAUVoAE9xFD



    バイエルンまたスペイン勢にやられるかと思ったが 
    さすがにセビージャには何とかなったな


    続きを読む

    続きを読む

    15: 風吹けば名無し 2018/03/17(土) 13:26:55.04 ID:nPbQNoCJp
    ROMA/ローマ 
    イタリア・セリエA 3位 
    監督:エウゼビオ・ディ・フランチェスコ 
    本拠地:スタディオオリンピコ 
    no title


    ▶︎フォーメーション 4-3-3 
    no title


    ▶︎主力イレブン 
    FW ジェコ、ペロッティ、エルシャラウィ 
    MF デ・ロッシ、ストロートマン、ナインゴラン 
    DF マノラス、ファシオ、コラロフ、フロレンツィ 
    GK アリソン 

    no title

    no title

    no title

    17: 風吹けば名無し 2018/03/17(土) 13:27:24.28 ID:nPbQNoCJp
    >>15 

    “王子”トッティと別れを告げた神聖ローマは、堅牢な守備を誇るチームに生まれ変わった。 
    ゼーマンを師と仰ぐディ・フランチェスコがもたらしたものは予想に反してド派手な「見栄」ではなくイタリア最少失点という「実利」だった。 

    “いま永遠の都に必要なのは、一晩にして幻と化してしまう遊興の宴よりも、勝利の豊穣をもたらす確かな礎である”。 

    今やコロッセオは破壊の享楽に酔うエンタメ劇場ではなく、“合理的な殺害方法”を知った剣闘士たちによる、猛獣の処刑場と化した──。 

    ▶︎独断と偏見によるチームパラメータ 
    no title


    ▶︎ワイが選ぶ今季CLベストゲーム 

    ローマ×チェルシー 3-3 
    https://youtu.be/lVw7fGdoMwE


    ローマ×チェルシー 3-0 
    https://youtu.be/aPq2PSj20Rc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ