サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: UEFAチャンピオンズリーグ

    1: Japanese girl ★@^^2017/04/13(木) 05:56:23.04 ID:CAP_USER9

    C9QdGI2WsAQWC-v


     
    【スコア】
    バイエルン 1-2 レアル・マドリード

    【得点者】
    1-0 25分 アルトゥーロ・ビダル(バイエルン)
    1-1 47分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル)
    1-2 77分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル)


    チャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグが12日に行われ、バイエルンとレアル・マドリードが対戦した。

     6年連続の準決勝進出を目指すバイエルンが、史上初の連覇を狙うレアルをホームに迎えての一戦。バイエルンのカルロ・アンチェロッティ監督は古巣対決となり、レアルで指揮していた当時アシスタントを務めていたジネディーヌ・ジダン監督との師弟対決となった。

     バイエルンは、守護神マヌエル・ノイアーが先発復帰したものの、マッツ・フンメルスとロベルト・レヴァンドフスキが負傷欠場。スタメンにはシャビ・アロンソ、アリエン・ロッベン、フランク・リベリー、トーマス・ミュラーらが名を連ねた。レアルはペペとラファエル・ヴァランが負傷欠場。カリム・ベンゼマ、ギャレス・ベイル、クリスティアーノ・ロナウドの“BBC”らが先発メンバーに入った。

     試合は25分に動く。右CKでチアゴからのボールを、中央のアルトゥーロ・ビダルが頭で叩き込み、ゴールネットを揺らした。攻勢に出ていたホームのバイエルンが先制に成功した。

     追い付きたいレアルは42分、C・ロナウドがエリア手前中央でパスを受けると、反転から右足を振り抜くが、シュートはGKノイアーにセーブされた。すると45分、バイエルンはリベリーのシュートが、ゴール前のレアルDFダニエル・カルバハルの腕に当たったとしてPKを獲得。キッカーのビダルが右足を振り抜いたが、シュートは枠を大きく外し、追加点のチャンスを逃した。

     1点ビハインドで折り返したレアルだが、後半開始直後の47分に追い付く。右サイドのカルバハルからのクロスに、中央のC・ロナウドが右足ボレーで同点ゴールを奪った。

     逆転へ勢い付くレアルは56分、ルカ・モドリッチの右サイドからのクロスに、ゴール前に飛び出したベイルが頭で合わせるが、シュートはGKノイアーの好セーブに阻まれた。すると61分、C・ロナウドへのファールでハビ・マルティネスがこの日2枚目のイエローカードを受けて退場となった。

     数的有利となったレアルがボールを支配する中、ベンゼマが72分に右サイドからのクロスを頭で合わせるが、枠を捉えられない。73分にもカルバハルのパスからゴール前で右足ダイレクトシュートを放つが、GKノイアーに阻まれる。75分にはエリア内中央のC・ロナウドがフリーで強烈な右足シュートを放つが、これもGKノイアーに右手1本でセーブされた。

     ゴールが遠かったレアルだが、77分に逆転に成功する。途中出場のマルコ・アセンシオが左サイドからクロスを入れると、ゴール前に飛び出したC・ロナウドが右足で合わせてネットを揺らした。C・ロナウドはクラブでのUEFA主催大会で通算100ゴールに到達した。

     試合はこのまま終了し、レアルがアウェイで2-1の逆転勝利。師弟対決はジダン監督に軍配が上がった。

     セカンドレグは18日にレアルのホームで行われる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170413-00575471-soccerk-socc

    続きを読む

    1: Egg ★2ch.net 2017/04/13(木) 07:32:34.16 ID:CAP_USER9
    no title
    チームバスが爆発事件の被害に遭った、ドルトムントの日本代表MF香川真司(28)が12日、欧州CL準々決勝モナコ戦の第1戦を終えた後、公式ブログを更新し、サポーターへ思いをつづった。

     「日本のみなさん。心配して頂いているかと思いますが、今日の試合を終えることが出来ました。まずは、応援してくださった世界中のサポーターの皆さん、ありがとうございます」

     「昨日の事は、僕もバスに乗っていましたが、なんと言葉にしたら良いか分かりません。気持ちの部分で整理するのは難しかったです。ただ、僕はピッチの上で良いプレーをする事に集中して試合に臨みました」

     「バルトラの為にもなんとか勝利したかった。ただ困難な状況においても、サポーター同士の助け合いがあったことを聞き素晴らしく思います。また次も試合は続きます。切り替えて頑張ります」(原文まま)

     悪夢から一夜明けた試合は22時間後に延期されてキックオフ。2-3で敗れたが、香川は後半39分にゴールを決めるなど1得点1アシストし、アウェーの第2戦に望みをつないでいる。

    日刊スポーツ 4/13(木) 6:50配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170413-01806789-nksports-socc

    続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2017/04/13(木) 03:40:04.16 ID:CAP_USER9
    CL準々決勝 4/12(水)25:45 ヴェストファーレンシュタディオン

    ボルシア・ドルトムント 2-3 ASモナコ

    得点
    0-1 キリアン・ムバッペ(前半19分)
    0-2 O.G.(前半35分)
    1-2 ウスマン・デンベレ(後半12分)
    1-3 キリアン・ムバッペ(後半34分)
    2-3 香川真司(後半39分)

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11038547

    3: 名無しさん@恐縮です@ 2017/04/13(木) 03:40:12.37 ID:+sPfyGok0
    香川ゴール
    no title

    no title

    続きを読む

    1: レッド総帥 ★@2017/04/12(水) 21:30:23.08 ID:CAP_USER9
    時事通信 4月12日 21時26分配信

    no title


     香川真司ら所属選手の乗ったチームバスが爆発に巻き込まれたサッカーのドイツ1部リーグ、ドルトムントは、事件発生から一夜明けた12日午前、同日夜(日本時間13日未明)に延期された欧州チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝に向けて練習を行った。

    クラブの公式サイトによると、バッケ最高経営責任者(CEO)は「これまでにない強さと結束を見せられると確信している」と選手たちに呼び掛けた。

     チームバスはCL準々決勝が開催される予定だった本拠地スタジアムに向かう途中で爆発に巻き込まれ、DFバルトラが右手首を骨折するなどして手術を受けた。

    バッケCEOは「きょうは全ての人々のために戦う。恐怖や憎悪がわれわれの行動を変えることはないと示さなくてはいけない。そして、もちろんバルトラのために戦おう」と語った。

     AFP通信によると、対戦相手のモナコ(フランス)のバシリエフ副会長は「サッカーを人質にされてはならない。われわれは選手と一緒になって、全力を尽くしてこの状況を克服する」と述べた。 

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170412-00000125-jij-spo

    続きを読む

    1: 仙台焼肉 ★@無^^ 2017/04/12(水) 18:41:34.86 ID:CAP_USER9

    493620157-500x332





    ◆欧州チャンピオンズリーグ ▽準々決勝第1戦 バイエルン―Rマドリード(12日・

     欧州チャンピオンズリーグ準々決勝第1戦が12日、各地で行われる。
    優勝候補同士の激突となったバイエルン―Rマドリード。
    スペイン地元紙ムンド・デポルティボは右肩を負傷して離脱していた
    バイエルンのポーランド代表FWロベルト・レワンドフスキ(28)を先発で予想した。両チームの予想先発メンバーは次の通り。

     ☆バイエルン(4―5―1)

     ▽GK ノイアー
     ▽DF ラーム、ハビマルティネス、ボアテング、アラバ
     ▽MF シャビアロンソ、ビダル、チアゴ、ロッベン、リベリ
     ▽FW レワンドフスキ

     ☆Rマドリード(4―3―3)

     ▽GK ナバス
     ▽DF カルバハル、ナチョ、セルヒオラモス、マルセロ
     ▽MF モドリッチ、カゼミロ、クロース
     ▽FW ベイル、ベンゼマ、Cロナウド

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170412-00000141-sph-socc

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し@^^ 2017/04/12(水) 08:07:35.74 ID:acC8ENb7p

    C9LPRADVYAAefHB

     
    さすがに2ndで逆転はないやろ

    続きを読む

    1: pathos ★@^^2017/04/12(水) 07:59:07.58 ID:CAP_USER9

    no title

     
     11日に起きた爆発事件は、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントのチームバスが攻撃の標的だったと、地元警察が発表した。ドイツメディア『DW』が伝えた。

     ドルトムントは同日に行われる予定だったチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグのモナコ戦に向けて、スタジアムへ移動していたところ、チームバス付近で3度の爆発が起こった。警察はこの爆発がチームバスを狙ったものかどうかを捜査していた。

     地元警察は、現地時間23時から記者会見を実施し、実際にチームを標的とした攻撃だったと発表した。さらに事件現場では手紙が発見されており、事件に関与するものか信憑性を検証している模様。翌日12日に開催される試合には警官を大幅に増員させるという。

     また、爆発による窓ガラス破損で負傷し、病院に搬送されていたスペイン代表DFマルク・バルトラは、軽傷と見込まれていたが、より深刻な状態だった。クラブ公式ツイッターによると、診断の結果、右手首を骨折し、さらにガラス片が入り込んでいるため、緊急手術を受けているという。

     延期となった試合は、現地時間で翌12日18:45(日本時間25:45/13日午前1:45)に開催される。

    SOCCER KING
    https://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20170412/575130.html?cx_top=topix

    続きを読む

    1: Egg ★@ 2017/04/12(水) 03:43:03.82 ID:CAP_USER9
    日本代表MF香川真司の所属するドルトムントは、
    11日に行われる予定だったチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグ・モナコ戦の延期を発表した。

    クラブ公式ツイッターによると、チームが宿泊していたホテルを出発する際、チームバス付近で爆発が起きたとのこと。
    1人負傷した模様だが、選手らは無事だという。試合は翌12日に開催される。

    SOCCER KING 4/12(水) 3:34配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170412-00575075-soccerk-socc

    写真
    no title


    UEFA公式
    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/

    【サッカー】<香川真司>CLモナコ戦復帰へ! ドルトムントのトゥヘル監督、前日会見で「フィットすると確信している」©2ch.net
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1491868481/

    続きを読む

    1: 仙台焼肉 ★^^ 2017/04/11(火) 20:50:58.00 ID:CAP_USER9
    ■「モナコ」と「ボルシア・ドルトムント」は、「モナコ」にとっていい組み合わせ?

    C6cHJ9_WcAIBu0Y



    モナコの強みは、ベスト16のマンチェスター・シティ戦でゴールを決めたFWキリアン・ムバッペだ。彼はフランスサッカー界以外では未知の存在であったが、マンチェスター・シティを敗退に追いやる貴重なゴールを決めてからは“ティエリ・アンリ2世”とも目されるまでになった。

    その上で、モナコは今回おそらく最も戦いやすい相手との対戦を引き当てたと言えるだろう。モナコの準々決勝の相手はボルシア・ドルトムントである。仮にモナコがユヴェントスやレスターと戦うことになれば、ムバッペがどこまで通用するか分からない。ましてやバイエルン・ミュンヘンやバルセロナが相手となればムバッペのプレー以前の問題である。しかしドルトムントはひとたび失点してしまうとその影響をもろに受けてしまうチームだ。ムバッペがうまくペースを掴めば、ドルトムントの試合運びを多いに狂わせることができる。

    それにモナコにはFWベルナルド・シルバもいる。FW陣の活躍によってはドルトムントを簡単に打ち負かす試合展開もあり得そうだ。

    ■「バルセロナ」は「ユヴェントス」相手に、苦戦が予想される



    ”MSN”と称されるリオネル・メッシ、ネイマール、ルイス・スアレスの3人は、ルイス・エンリケ率いるバルサが今季のチャンピオンズリーグであげた26ゴールのうち18ゴールを記録している。ベスト16の2ndレグでパリ・サンジェルマンに6-1で勝利したことで、今季のチャンピオンズリーグで得点数のトップに躍り出た。

    ただし、いくら攻撃陣の破壊力が抜群だったとしても、チームとして絶対的な存在とは言い切れない。PSG戦の大逆転勝利は歴史に残る名シーンとなったが、視点を変えれば極限まで追い込まれた状況だったということだ。

    そんな中、バルサの準決勝の相手はベスト8に残ったクラブの中で最も組織化されたチーム、ユヴェントスである。特にユヴェントスの守備は逸脱で、今季のチャンピオンズリーグでここまでわずか2失点しかしていない。GKジャンルイジ・ブッフォンは一時の不調から脱していつも通りの神がかったセーブを披露していて、DFレオナルド・ボヌッチは安定したバックラインを統率している。バルセロナがこの強力な守備陣を前に点を奪えないとなると、それは一気に準々決勝敗退に迫ることを意味するだろう。

    それにFWパオロ・ディバラを中心に躍動する攻撃陣も、ユヴェントスの大きなアドバンテージだ。ユヴェントスはマキシミリアーノ・アッレグリ指揮のもと、真のイタリア王者へと変貌を遂げている。サッカー界の強者が変わるかもしれない、大きな試合になるかもしれない。

    果たしてどのチームが4強へと駒を進めることができるのか。いずれにせよ、どの試合も目が離せない展開となるであろう。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-00000020-goal-socc

    続きを読む

    1: Egg ★2ch.net 2017/04/11(火) 08:54:41.18 ID:CAP_USER9
    C8mk9pLXcAEYxG-
    香川、ヴァイグル、ピスチェクは11日CL準々決勝モナコ戦で復帰の見込み

     ドルトムントのトーマス・トゥヘル監督が現地時間8日のバイエルン・ミュンヘン戦(4-1)を欠場した日本代表MF香川真司、MFドイツ代表MFユリアン・ヴァイグル、ポーランド代表DFウカシュ・ピスチェクという主力3選手が、11日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝第1戦、本拠地モナコ戦で復帰する見込みだと試合の前日記者会見で明かした。

     香川は日本代表戦から抱えていた筋肉系の問題により、ブンデスリーガ第28節のバイエルン戦はメンバー外となった。負傷も大事にはならず、十分な休養期間となった。中2日で迎えるモナコとの大一番では復帰が確実視されている。

     トゥヘル監督は「ヴァイグルと香川とピスチェクはフィットすると確信している。タフなチャレンジになるが、すでに明日の準備はできているよ」とコメントした。

     ドルトムントでは他にも長期離脱中のドイツ代表MFマルコ・ロイスが全体練習に戻っている。ただし、指揮官は「マルコは昨日練習し、明日もする。その後に、試合に出られるかどうかを判断する」と27歳の天才アタッカー復帰には慎重な姿勢を示している。

     欧州でも屈指の破壊力を備えるモナコ相手の一戦。この試合で失点することは、相手に貴重なアウェーゴールを許すことになるだけに絶対に避けたいところだ。「モナコの強力さを防ぐための練習をするが、我々は自分たちの力を信じ、できるだけ多く点を取るということに集中する」と必勝を誓った。

     前節の欠場前まで、公式戦5試合連続スタメン出場で、絶好調を維持していた香川はこの重要な一戦で出番を手にすることはできるのだろうか。

    Football ZONE web 4/11(火) 6:40
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170411-00010000-soccermzw-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ