サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: UEFAチャンピオンズリーグ

    1931
     チャンピオンズリーグ・グループリーグ第5節が25日に行われ、グループFではアポエルとバルセロナが対戦した。

     すでに決勝トーナメント進出を決めているグループ2位のバルセロナはアポエルの本拠地に乗り込むと27分、ジョルディ・アルバの縦パスを受けたルイス・スアレスがDFを背にした状態から反転して、
    ペナルティエリア内左に侵入すると、右足のシュートで冷静にファーサイドへ流し込んで先制する。スアレスはバルセロナ移籍後初得点となった。

     38分には、ラフィーニャのミドルシュートをゴール前でリオネル・メッシがうまくコースを変えてゴール。メッシはラウール・ゴンサレスのCL大会記録を抜く、通算72点目となった。前半はバルセロナが攻め込んだまま終える。

     後半もバルセロナペースは変わらず。58分にはダニエウ・アウヴェスの縦パスをゴール前で受けたメッシがGKとの1対1を制して3点目。

    65分、アポエルにこの日初の決定機が訪れたが、トマス・デ・ビンセンティがゴール前で放ったシュートはGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンが好反応で弾き出した。

     バルセロナは70分、ラフィーニャがこの日2度目の警告で退場になり数的不利となるが、87分にはメッシがハットトリックとなるゴールを挙げ、4-0で勝利した。

     バルセロナは12月10日のグループ最終節で首位通過を懸け、ホームでパリSGと対戦。アポエルは今大会初勝利を目指してアウェーでアヤックスと対戦する。

    【スコア】
    アポエル 0-4 バルセロナ

    【得点者】
    0-1 27分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
    0-2 38分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
    0-3 58分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
    0-4 87分 リオネル・メッシ(バルセロナ)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141126-00253500-soccerk-socc

    続きを読む

    928: 今、天王星のwiki見てきたら軌道傾斜角(i) が0.774°だった 2014/11/26(水) 08:59:28.90 ID:7jQi9l1/.net
    内田インタビュー 


    B3UVWv9CMAAUjKv

    CL・GL第5節シャルケ対チェルシー試合後インタビュー 11月25日に行われた欧州チャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ(GL)第5節で、内田篤人のシャルケは本拠でチェルシー(イングランド)に0-5で完敗した。試合後、フル出場した内田がインタビューに応じた。
    ――チェルシーはやってて強い感じがした?

    内田 まあ、自滅から入った感じはある。ブンデスリーガでゲーム悪くても結果が取れてた試合もあったけど、やっぱりこういう相手だとなかなか。

    ――攻撃も、クロス上げても向こうはそんなに・・・

    内田 まあ高さあるし、そんな怖くないと思ったけど、それしかなかったから。まあ、前半何回かフンテラールも(チャンスが)あったし、オレとだれかでコンビネーションを使うっていうのはあったけど。うーん・・・自分が絡まないとほとんどチャンスはないと思った。シュートまでいけなかったから。

    ――後半途中までシュート半分以上自分が絡んだというのは。

    内田 他にいなかったし、絡める人が。

    ――抜けてたシーンが2、3回あったが、自分でシュートを打つというのは考えなかった?

    内田 全然考えてないですね。そこまで行ってないと思う、たぶん。前半何回か裏いけるチャンスがあったけど、全然ボールが出てこなかった。そういうズレがたぶん他の選手もあって。きょうは全然パス回らなかったし。バックミスが何回もあったから、イライラはみんなたまってた。

    ――中盤のプレッシャーが激しかった?

    内田 そんなに激しくなかったと思うけど。だから・・・チェルシーってことなんじゃないかと。俺らが意識しちゃってたんじゃないかな、そんなにビビらなくてもよかったのに。

    全文は以下
    http://www.bundesliga.com/jp/cl/news/2014/0000307532.php
    続きを読む

    414: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 07:35:55.46 ID:mSlODeT40.net

    B3U39AYCEAEMa4I


    reviersport   1が最高 6が最低 
    Fährmann (4-) 
    Uchida (4-) , , Santana (5-), Höwedes (5-) , Aogo (6) 
    Neustädter (5-) , Kirchhoff (6) 
    Höger (6), K.-P. Boateng (6) , Choupo-Moting (4) 
    Huntelaar (5) 
    Clemens (4-) 

    WAZ 
    Fährmann (5) 
    Uchida (5) , , Santana (6), Höwedes (5.5) , Aogo (5) 
    Neustädter (5) , Kirchhoff (6) 
    Höger (6), K.-P. Boateng (6) , Choupo-Moting (4) 
    Huntelaar (5.5) 
    Clemens (5)


    内田というかシャルケ全体がひどい・・・
    続きを読む

    14/15 UEFAチャンピオンズリーグ グループステージ 第5節

    ◆ G組
     シャルケ 0-5 チェルシー
    0-1 テリー(前2分)
    0-2 ウィリアン(前29分)
    0-3 オウンゴール(キルヒホフ)(前44分)
    0-4 ドログバ(後31分)
    0-5 ラミレス(後33分)
    ◇ シャルケの内田篤人はフル出場

    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2015/matches/live/day=5/session=1/match=2014383/
    先発フォーメーション図
    no title

    G組順位表
    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2015/standings/round=2000548/group=2003074/

    UEFA.com:http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/
    スポナビ:http://soccer.yahoo.co.jp/ws/uefa/?l=41
    SKY PerfecTV!:http://soccer.skyperfectv.co.jp/ucl

    続きを読む

    no title


    シャルケは25日に行われるUEFAチャンピオンズリーグのグループステージで、チェルシーと対戦する。
    今季途中からシャルケの監督に就任したロベルト・ディ・マッテオは、現役時代、さらに指導者としても過ごした古巣との対戦に燃えているようだ。
    英『BBC』がコメントを伝えている。

    現役時代もチェルシーで、2度のFA杯優勝に大きく貢献したディ・マッテオは、
    「私は何年もチェルシーで過ごしてきたが、特にセンチメンタルな気分になっている時間はない。チェルシーを倒したい」と宣言した。

    44歳のイタリア人監督は、2012年にチェルシーの暫定監督として、クラブを悲願の欧州CL初制覇に導いた。
    しかし、12-13シーズンからは、正式に監督に就任したものの、結果を出せずにわずか6か月で解任されている。
    苦楽を味わったクラブとの対戦に向けて、「全員が自分の仕事に集中するだけで、他には何もいらない。
    個人的にリベンジをしたいという考えはない」とコメントするディ・マッテオは、大切なのは現在だと強調する。

    「正直に言って、私はあまり(欧州CLを制覇した)2012年のことは考えていないんだ。
    私は将来を見据えるタイプの人間で、過去を振り返るタイプではない。私は今を生きている。
    たとえ多くの人びとが、あの決勝についての話題を持ち出してきたとしてもね」

    勝ち点3を目指すシャルケだが、試合は簡単にならないことをディ・マッテオ監督は自覚する。
    「チェルシーは今シーズン難しい試合も落としていない。チームの質には、素晴らしいものがある。
    すべてが自分たちに上手く運ばないといけないだろうし、彼らを倒すにはスーパーな1日にしないといけない」と、意気込んだ。

    11月25日(火)12時22分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141125-00223842-gekisaka-socc

    続きを読む

    2170807_w2


     チャンピオンズリーグのレアル・マドリー戦(現地時間4日)、イングランドのリバプールは、スティーブン・ジェラード、マリオ・バロテッリら主力7人を温存。

     現地メディアによってはこれを“Bチーム”と報じるなど、ブレンダン・ロジャース監督の判断に対しては賛否両論といったところだ。

     しかし、それでもその“Bチーム”の面子を見てみると、決して無名の選手が並んでいるわけではない。

     ベルギー代表GKシモン・ミニョレをはじめ、チェルシーも獲得を狙っていたMFラザル・マルコビッチ、MFエムレ・ジャン、MFアダム・ララーナ、MFルーカス・レイバと、若手から中堅の実力者が揃う。

     現地時間5日の英紙『エクスプレス』が、この日のスタメン11選手の獲得に掛かった移籍金を公開。

     なんとその総額は1億1300万ポンド。現在のレートで日本円に換算するとおよそ200億円という額に。

    ララーナの2500万ポンド(約45億円)、マルコビッチの2000万ポンド(約36億円)といったあたりが一際高い数字となった。

     ちなみに、この日のリバプールのスタメンで唯一のイングランド人選手はララーナ。最も獲得にコストが掛かったのもララーナ。

     外国籍選手の増えたプレミアリーグでは「ホーム・グロウン・ルール」により、イングランドもしくはウェールズで育てた選手をチームに8人以上加える必要があり、イングランド人選手の移籍金が年々高騰している。

    http://www.footballchannel.jp/2014/11/06/post54555/

    続きを読む


    内田タッチ集(シャルケ対リスボン)

    14/15 UEFAチャンピオンズリーグ グループステージ 第4節

    ◆ E組
     マンチェスター・シティ(イングランド) 1-2 CSKAモスクワ(ロシア)
     バイエルン・ミュンヘン(ドイツ) 2-0 ローマ(イタリア)

    ◆ F組
     パリ・サンジェルマン(フランス) 1-0 アポエル(キプロス)
     アヤックス(オランダ) 0-2 バルセロナ(スペイン)

    ◆ G組
     マリボル(スロベニア) 1-1 チェルシー(イングランド)
     スポルティング・リスボン(ポルトガル) 4-2 シャルケ(ドイツ)
    【サッカー】UEFA-CL第4節 内田篤人フル出場! スポルティング×シャルケの結果[11/06] [転載禁止](c)2ch.net
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1415223466/

    ◆ H組
     シャフタール・ドネツク(ウクライナ) 5-0 BATEボリソフ(ベラルーシ)
     アスレティック・ビルバオ(スペイン) 0-2 ポルト(ポルトガル)

    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2015/matches/

    UEFA.com:http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/
    スポナビ:http://soccer.yahoo.co.jp/ws/uefa/?l=41
    SKY PerfecTV!:http://soccer.skyperfectv.co.jp/ucl

    (昨日の結果スレ)
    【サッカー】UEFA-CL第4節 ユベントス×オリンピアコス、アーセナル×アンデルレヒト、レアル・マドリー×リバプールなどの結果[1(c)2ch.net
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1415137224/

    続きを読む

    no title
    目の前で爆竹破裂…香川「怖かった」

    UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は4日、各地でグループリーグ第4節1日目を行い、
    MF香川真司の所属するドルトムント(ドイツ)はホームでガラタサライ(トルコ)と対戦し、
    4-1で快勝した。香川はトップ下で先発し、後半11分にショートコーナーから追加点を演出。
    チームも4連勝で決勝トーナメント進出を決めた。

    1-0で迎えた後半7分過ぎ、ドルトムントが右CKを獲得したときだった。
    ゴール裏のガラタサライサポーターが発煙筒や爆竹をピッチに投げ込み、試合が一時中断。
    CKを蹴るためコーナーアークに向かっていた香川の前後でも立て続けに爆竹が破裂した。

    「怖かったですね、すごく」。その瞬間を振り返った香川は「コーナーキック、蹴りたくないと言ったんですけど」
    と苦笑いしたが、試合再開後、ショートコーナーでつないだ香川がリターンを受けて左足でクロスを上げると、
    このこぼれ球から追加点。「それが点につながったから“してやったり”ですね」と白い歯をこぼした。

    「自分なりにうまくセンタリングを上げられたから、ゴールにつながった。集中力の問題じゃなくて、
    ボールの質がうまくいったのかなと思う」。ここ最近の試合で主に右CKのキッカーを任されている香川は
    利き足ではない左足でセットプレーを蹴っている。

    「練習からやっているし、監督も両方で蹴れることはもちろん知っているので、自分的にも右利きだけど、
    左のほうがキックの質は高いので、そういう意味では問題ないです」。左足のプレースキックという
    新境地にもチャレンジする香川。4連勝でグループリーグ突破を決めた欧州CLの流れを、
    5連敗中のブンデスリーガにつなげたいところだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141105-00194757-gekisaka-socc

    続きを読む

    no title
     チャンピオンズリーグ・グループステージ第4節が4日に行われ、グループDでは日本代表MF
    香川真司のドルトムントとガラタサライが対戦。4-1でドルトムントが快勝した。香川は
    先発メンバーに名を連ね、63分に途中交代した。

     試合後、地元の複数メディアが各選手の採点と寸評を掲載(1が最高、6が最低)。香川に
    ついては以下の通り、及第点の評価が並んだ。

     ドイツ紙『Der Westen』の採点は「3」で「再び60分過ぎに交代させられてしまった。彼は
    何本か良いパスを出し、33分には危険なシュートも放ったが、惜しくも枠を外れている。
    またプレッシングも良かった。しかしこのオフェンシブなポジションであれば、もっと多くの
    衝撃をもたらさなければならなかった」と、及第点を与えた。

     また、同『Revier Sport』も「3」を与え、「33分のシュートは惜しかった。多くのアイデアを
    持っていたが、前半は全て不発に終わっている。63分にドイツ代表MFイルカイ・ギュンドガンと
    交代した」と、記した。

     さらに、ドイツ紙『ルールナハリヒテン』の採点も「3」で、「先週末(1日のブンデスリーガ
    第19節バイエルン戦)に“シャビ・アロンソを封じ込めた男”は、今日はドルトムントのトップ下に
    戻って、再びプレッシングの高いクオリティを証明。33分のシュートの場面も非常に見ごたえが
    あった。彼にとって喜ばしくなかっただろうが、後半(CKを蹴ろうとして爆竹や発煙筒が飛んで
    きた場面で)“勇気を持っているかどうかの試験”に合格した」と寸評を述べている。

    http://news.mynavi.jp/news/2014/11/05/131/

    続きを読む

    407: 名無しに人種はない@実況・\(^o^)/ 2014/11/05(水) 06:58:11.51 ID:AWPzWxUD0.net
    Ruhr Nachrichten 

    92cd48f2


    2 ソクラテス 
    2.5 ロイス 
    3 香川、ベンダー、オーバメヤン、ムヒタリアン、ドゥルム、バイデンフェラー 
    3.5 ピシュチェク、スボティッチ 

    http://www.ruhrnachrichten.de/sport/bvb/spielerzeugnis/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ