サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: UEFAチャンピオンズリーグ

    448: 風吹けば名無し 2017/12/11(月) 20:28:36.10 ID:S8ffERa90

    DO9AHyqVQAA_pWC

    レアルのラウンド16 

    10-11 リヨン 
    11-12 CSKAモスクワ 
    12-13 マンU 
    13-14 シャルケ 
    14-15 シャルケ 
    15-16 ローマ 
    16-17 ナポリ 
    17-18 PSG
    続きを読む

    1: 動物園φ ★ (★ 998b-HM9I) 2017/12/11(月) 20:24:31.00 ID:CAP_USER9
    9f85d8af-s

    CLベスト16組み合わせが決定。王者レアルはPSGといきなり激突!チェルシーはバルセロナと対戦
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171211-00246135-footballc-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2017/12/07(木) 23:34:40.85 ID:CAP_USER9

    DQZ2ugNUEAA4D9m


    6日にチャンピオンズリーグ最終節でレアル・マドリードと対戦したドルトムントは残念ながら2-3で敗れてしまったが、敵地サンティアゴ・ベルナベウで輝きを放ったMF香川真司の姿を日本のサッカーファンは楽しんだのではないだろうか。

    すでにグループ突破を決めていたレアルにとって、今回のドルトムント戦は消化試合でもある。100%の力を出しづらい環境だったかもしれないが、それでも香川はベルナベウで自身の実力をしっかりとアピールしたことに変わりはない。

    米『ESPN』も香川を高く評価しており、ピエール・エメリク・オバメヤンと並んでチーム最高となる8点の評価を与えている。オバメヤンの2点目をアシストしたアイディア溢れるヒールパスが高評価の要因だ。

    同メディアは「高い位置にポジションを取った香川はベルナベウで輝いた。彼のオバメヤンへのバックヒールは素晴らしいものだった。終盤にはカゼミロをエレガントなボディフェイントでかわし、3-3にするチャンスがあったが、シュートはナバスの上へ外れてしまった」と伝えている。最後の決定機を外したのは残念だったが、そこまでの流れは非常に高く評価されているようだ。

    今季の香川はドルトムントで常時スタメンというわけではないが、このパフォーマンスからポジションを確保していけるのか。やはりペナルティエリア付近でボールを受ければ香川は輝きを放つ選手だ。

    2017年12月7日 19時30分 theWORLD
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13997626/

    写真
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/1/b/1bcec_1638_52914eb3_16a8e31c.jpg

    “ビッグチャンス”を逃すも…レアル戦先発の香川真司は独誌チーム2位タイの高評価
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00000030-goal-socc

    レアル・マドリー戦の香川真司にスペインメディアは辛口評価「決定機を逸してしまった」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00000035-goal-socc

    【サッカー】<香川真司>ヒールパスで同点弾演出…ドルトムント、王者レアル・マドリードに敗戦もEL進出決定!
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1512596655/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ