サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: UEFAチャンピオンズリーグ

    1: Egg ©2ch.net 2017/02/23(木) 07:29:48.85 ID:CAP_USER9
    【スコア】
    セビージャ 2-1 レスター

    【得点者】
    1-0 25分 パブロ・サラビア(セビージャ)
    2-0 62分 ホアキン・コレア(セビージャ)
    2-1 73分 ジェイミー・ヴァーディ(レスター)

    ・セビージャ
    セルヒオ・リコ、マリアーノ、セルヒオ・エスクデロ、ラミ、ラングレ(55分ダニエル・カリーソ)、ナスリ、コレア(63分イボーラ)、エンゾンジ、サラビア、ヨヴェティッチ、ビトロ

    ・レスター・シティ
    K・シュマイケル、モーガン、フート、シンプソン、フクス、ドリンクウォーター、オルブライトン(88分アマルテイ)、エンディディ、マーレズ、ムサ(58分グレイ)、ヴァーディ

    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2017/matches/round=2000784/match=2019616/index.html

    【スコア】
    ポルト 0-2 ユヴェントス

    【得点者】
    0-1 72分 マルコ・ピアツァ(ユヴェントス)
    0-2 74分 ダニエウ・アウヴェス

    ・ユヴェントス
    ブッフォン、キエッリーニ、アレックス・サンドロ、バルツァッリ、リヒトシュタイナー(73分ダニエウ・アウヴェス)、ピャニッチ、ケディラ、クアドラード(67分ピャツァ)、イグアイン、マンジュキッチ、ディバラ(86分マルキジオ)

    ・FCポルト
    カシージャス、Mペレイラ、テレス、
    フェリペ、マルカノ、Dペレイ、ヘレーラ、ルーベン・ネヴェス (61分→ コロナ)アンドレ・シルバ(30分→ ラユン)チキーニョ、ブラヒミ (73分→ ジョタ)

    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/index.html

    レスター、敗戦もヴァーディが貴重なアウェーゴール…岡崎は出番なし
    SOCCER KING 2/23(木) 6:37配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/h?a=20170223-00554623-soccerk-socc

    ホームのセビージャがレスターに先勝、岡崎は出番なし
    GOAL 2/23(木) 6:35配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-00000049-goal-socc

    セビージャが先勝も…レスターはバーディのアウェーゴールで突破へ望みつなぐ
    ゲキサカ 2/23(木) 6:39配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-01637150-gekisaka-socc

    采配的中のユーヴェ、交代選手の2発で先勝…ポルトは前半に痛恨の退場者
    SOCCER KING 2/23(木) 6:36配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-00554729-soccerk-socc

    ユヴェントス、後半の2発でアウェー先勝…ポルトは前半の退場が響く
    GOAL 2/23(木) 6:56配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-00000050-goal-socc

    ユベントスが敵地で先勝!ポルトは退場者痛く
    ゲキサカ 2/23(木) 6:46
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-01637151-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 2017/02/22(水) 19:50:40.08 ID:CAP_USER9

    70e1hhhgcx9cz2tg

     
    現地時間2月21日、レスターを率いるクラウディオ・ラニエリ監督が、同月22日に行なわれるチャンピオンズ・リーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグのセビージャ戦を前に会見に臨んだ。

     昨シーズンは怒涛の快進撃を見せてプレミアリーグ王者に輝いたレスターだが、今シーズンはCLでは決勝トーナメントに駒を進めたものの、プレミアリーグでは降格圏まで勝点1差の17位と低迷。さらに、2月18日のFAカップ5回戦では3部のミルウォールに0-1で敗戦するなど、散々な状態なのだ。

     ラニエリはそんな現状について、「昨シーズンは良い1年を送ることができた。だけど、今シーズンは何も良いことがない。ある程度は調子を落とすことを想定していたんだが……ここまで調子を落とすとは思っていなかった」と嘆いた。

     苦境のなかで迎えるCLのセビージャ戦に向けては、「我々が勝つ可能性は、どう考えても低い。もちろん戦うための準備はできているが」と、リーガ・エスパニョーラで優勝も狙える3位に位置するセビージャを相手にした一戦への見解を示した。

     また、セビージャ戦でのメンバー選考についても語ったイタリア人指揮官は、アルジェリア代表FWのイスラム・スリマニが「フィットしていない」とし、ベンチから外すことを明言。これにより、英国メディア『BBC』は「前線は岡崎とヴァーディーの先発が濃厚だ」と報じた。

     間違いなく岐路に立たされているレスター。「ファン、会長、街のために何かを成し遂げたい」と意気込むラニエリの想いはピッチで表現されるのか? セビージャ戦には大いに注目だ。

    http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=22717

    続きを読む

    1: Egg ★2017/02/22(水) 07:34:15.98 ID:CAP_USER9

    9f85d8af-s

     
    【スコア】
    レヴァークーゼン 2-4 アトレティコ・マドリード

    【得点者】
    0-1 17分 サウール・ニゲス(アトレティコ・マドリード)
    0-2 25分 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)
    1-2 48分 カリム・ベララビ(レヴァークーゼン)
    1-3 59分 ケヴィン・ガメイロ(PK)(アトレティコ・マドリード)
    2-3 68分 オウンゴール(ステファン・サヴィッチ)(レヴァークーゼン)
    2-4 86分 フェルナンド・トーレス(アトレティコ・マドリード)

    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2017/matches/round=2000784/match=2019620/index.html

    【スコア】
    マンチェスター・C 5-3 モナコ

    【得点者】
    1-0 26分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
    1-1 32分 ラダメル・ファルカオ(モナコ)
    1-2 40分 キリアン・ムバペ(モナコ)
    2-2 58分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
    2-3 61分 ラダメル・ファルカオ(モナコ)
    3-3 71分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
    4-3 77分 ジョン・ストーンズ(マンチェスター・C)
    5-3 82分 リロイ・ザネ(マンチェスター・C)

    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2017/matches/round=2000784/match=2019613/statistics/index.html



    チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグが21日に行われ、レヴァークーゼンとアトレティコ・マドリードが対戦した。

     レヴァークーゼンとアトレティコが2シーズンぶりにCLベスト16で激突。2014-15シーズンの前回対戦では2戦合計1-1でPK戦の末にアトレティコが準々決勝に駒を進めていた。リベンジを狙うレヴァークーゼンはカリム・ベララビやユリアン・ブラントらが先発。2014-15シーズンのCL準々決勝でレアル・マドリードの一員としてアトレティコ戦の決勝ゴールを挙げ、現在3試合で5ゴールと好調のハビエル・エルナンデスもスタメンに入った。一方、4シーズン連続のベスト8を狙うアトレティコはアントワーヌ・グリーズマン、ヤニック・フェレイラ・カラスコ、ガビらが先発メンバーに名を連ねた。

     試合は開始17分に動いた。アトレティコはサウール・ニゲスが相手選手を1人かわして右サイドを突破。そのままエリア内右まで持ち上がり、左足を振り抜くと、綺麗なカーブを描いたシュートは枠の左上隅に吸い込まれた。

     幸先よくゴールを奪ったアトレティコは25分、相手のミスを見逃さず追加点を奪う。ケヴィン・ガメイロが相手DFアレクサンダル・ドラゴヴィッチのクリアミスを拾い、そのままエリア内に進入。キープして横パスを送ると、走り上がっていたグリーズマンがフリーで左足ダイレクトシュートを放ち、ゴールネットを揺らした。

     反撃したいレヴァークーゼンは34分、ケヴィン・カンプルがエリア手前右で左足を一閃。強烈なシュートは枠の左上隅を突くが、相手GKミゲル・アンヘル・モヤの好セーブに遭う。アトレティコは34分にもグリーズマンに絶好の決定機が訪れるが、相手GKベルト・レノの体を張ったセーブに阻まれた。前半はこのままアトレティコの2点リードで折り返す。

     後半開始直後の48分、レヴァークーゼンの反撃が実る。中央のカンプルからのパスを、右サイドのベンヤミン・ヒンリヒスがダイレクトで折り返す。これにゴール前のベララビが右足で合わせて、ゴール左隅に決めた。だが、レヴァークーゼンは反撃ムードも束の間の58分、ドラゴヴィッチが股抜きでかわされたガメイロをエリア内隅で倒してPKを献上。アトレティコは59分にガメイロが自らキッカーを務め、ゴール中央に蹴り込んだ。

     それでも68分、レヴァークーゼンはラッキーな形で再び1点差に迫る。左サイドのブラントが低目の鋭いクロスを供給。これはGKモヤに阻まれるが、弾いたボールがステファン・サヴィッチの足に当たり、ボールはゴールに吸い込まれた。

     オウンゴールを献上したアトレティコは78分に、グリーズマンとカラスコを下げて、アンヘル・コレアとフェルナンド・トーレスを投入。すると86分、右サイドのシメ・ヴァルサリコからのクロスに、ニアサイドに飛び出したトーレスが頭で流し込み、試合を決定付けるゴールを奪った。

     終盤はレヴァークーゼンが猛攻を見せるが、試合はこのまま終了。アトレティコが敵地で4-2の勝利を収め、ベスト8進出に前進した。

     セカンドレグは3月15日にアトレティコ・マドリードのホームで行われる。

    SOCCER KING 2/22(水) 7:16配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-00554349-soccerk-socc

    つづく

    続きを読む

    1: Egg ★@ 2017/02/18(土) 09:04:30.36 ID:CAP_USER9
    ユヴェントスがキングの席に就くか

    今季のチャンピオンズリーグでは、バルセロナ、レアル・マドリード、バイエルン、ユヴェントスらが優勝候補と言われている。
    この4クラブは国内でも圧倒的な強さを誇っており、チャンピオンズリーグの舞台でも実力が飛び抜けているように思える。しかし、バルセロナがベスト16で早くも躓いてしまった。

    バルセロナはPSGに1stレグで0-4と完敗してしまい、ベスト8進出が厳しくなっている。
    この状況にかつてミランなどを指揮した名将アリゴ・サッキ氏は、バルセロナが王様の時代は終わったと主張している。

    伊『Gazzetta dello Sport』によると、同氏はバルセロナが壊れてしまったと嘆いており、
    新たな王にはユヴェントスがふさわしいとコメントしている。

    「バルセロナ王は終わったね。私はユヴェントスがその役に合っていると思う。彼らは進歩しているし、現時点ではレアルと並ぶ優勝候補だ。
    バルセロナは時折昔のバルセロナではなくなってしまう。リーガでも格下には簡単に勝っているが、強豪には苦戦している。

    もはやアグレッシブ、組織的、ハングリーさは見えない。バルセロナは本当に美しい印象的なスタイルで10年間支配してきた。
    彼らは世界全体にサッカーを教えていたんだ。でも今は壁にぶつかっているし、メッシでさえもはや多くの相手はかわせない。チームの構造が壊れているからだ」

    バルセロナは毎シーズン当たり前のようにチャンピオンズリーグでベスト4には食い込んできており、今季も同じような展開になると思われていた。
    しかしこのままあっさり敗れてしまう可能性もあり、サッキ氏の言葉通り欧州を支配するキングの席が入れ替わることになるかもしれない。

    サッキ氏はユヴェントスに期待しているようだが、バルセロナが早々に躓く荒れ模様の今大会を制するのはどのクラブか。

    theWORLD(ザ・ワールド) 2/18(土) 8:40配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170218-00010001-theworld-socc

    写真
    no title

    続きを読む



    C4vb2Q7UkAM0gX6

    1: YG防衛軍 ★2017/02/16(木) 18:03:47.63 ID:CAP_USER9
    元ドイツ代表GKオリヴァー・カーン氏が、アーセナル(イングランド)に言及。「こんな酷いチームは見たことがない」と酷評した。英『メトロ』紙(電子版)が現地時間15日に伝えている。

     アーセナルは15日、バイエルン(ドイツ)とのチャンピオンズリーグ(以下CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグに臨み、敵地で1対5と大敗。一度はFWアレクシス・サンチェスのゴールで1対1としたが、終わってみれば5失点。セカンドレグを待たず、7シーズン連続のCL16強敗退が決定的となった。

     現役時代にバイエルンで14年を過ごしたカーン氏は、この試合を受け「こんなに酷いプレーをするチームは見たことがない」「バイエルンの相手は、ボールを持っていないときのプレーが破滅的なチームだった」とアーセナルを酷評した。

     また、「選手は非常に受け身だった。特に(メスート・)エジルだ。彼らはまるで、監督の指示に耳を傾けようともしないようだった」と、選手の姿勢に苦言を呈している。(STATS-AP)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00000014-ism-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★ 2017/02/16(木) 17:45:07.68 ID:CAP_USER9

    48576d9c

     
     レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、チャンピオンズリーグ(CL)で523分間無得点となった。イギリス紙『デイリーメール』が15日付で伝えている。

     同選手は15日に行われたナポリとのCL決勝トーナメント1回戦ファーストレグにフル出場したものの、得点を奪うことはできず。同紙によると、これでC・ロナウドはグループステージ第2節・ドルトムント戦の17分にゴールを決めて以来、実に523分間CLでゴールを挙げられていない。チームはフランス人FWカリム・ベンゼマらのゴールにより3-1で逆転勝ちしたが、同選手にとっては不完全燃焼が続く形となった。

     CLでは2011-12シーズンから5シーズン連続で二桁得点をマークし、2013-14シーズンには17得点でCLのシーズン最多得点記録を更新。数多くのゴールでチームを救ってきたエースが、文字通りの不振に陥っている。

     3月7日にアウェーへ乗り込んで戦うセカンドレグで、C・ロナウドは久々のゴールを挙げることができるだろうか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00552791-soccerk-socc

    続きを読む

    1: Egg ★©2ch.net 2017/02/16(木) 10:27:30.03 ID:CAP_USER9


    「試合を通して、バイエルンは我々よりも良いプレーを見せた」
     
    チャンピオンズ・リーグ・決勝トーナメント1回戦の第1レグ、アーセナルはバイエルンのホームで1-5の大敗を喫した。
     
    前半にロッベンの先制ゴールを許したのに対し、A・サンチェスのPKで追い付いたところまでは良かったが、
    後半開始早々に守備の要であるコシエルニーが筋肉系のトラブルで交代を余儀なくされると、そこから4つのゴールを相手に献上してしまった。
     
    第2レグでは、最低でも4ゴールを挙げなくてはならなくなったアーセナル(4得点の場合、
    攻撃力のある相手を無失点で抑えなければならない……)。非常に苦しい状況に追い込まれて、ヴェンゲル監督は以下のように語った。
     
    「この試合について、どう説明すればいいのか……。痛かったのは、コシエルニーを失ったことだ。あれからアンラッキーなかたちで2点目を失い、我々は崩壊してしまった」
     
    「前半、我々には2度の得点機があったのだが、活かせなかった」
     
    「試合を通して、バイエルンは我々よりも良いプレーをしていた。我々は後半、プレーのレベルが落ちてしまった。
    我々にアンラッキーな部分があったのは事実だが、それ以上にバイエルンのプレーが良かった」
     
    ショッキングな敗北に失望の色が隠せなかった指揮官。苦しい第2レグに向けて、いかにチームを立て直すのだろうか。

    SOCCER DIGEST Web 2/16(木) 8:45配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170216-00022550-sdigestw-socc

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170216-00022550-sdigestw-000-view.jpg

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/02/16(木) 06:42:21.23 ID:CAP_USER9
    白熱のコンペティションが遂に再開した。スペインのレアル・マドリードが16日、
    チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグでイタリアのナポリと対戦。本拠地サンティアゴ・ベルナベウに名門を迎えた。

    レアルのジネディーヌ・ジダン監督は最前線にロナウドとベンゼマ、そしてハメスの3人を並べ、序盤から積極的な攻撃を展開。
    しかし、ベルナベウに最初の喝采をもたらしたのはアウェイのナポリだ。
    開始早々8分、中盤でボールを受けたハムシクからの絶妙なスルーパスに抜け出したインシーニェが思い切り良く右足を振り抜き、見事なコントロールシュートを放つ。
    これがネットへ吸い込まれ、早くも1-0とリード。
    ナポリは幸先良く貴重なアウェイゴールを奪ってみせた。

    ホームでよもやの展開となったレアルだが、決してただでは転ばないチームだ。主導権はナポリに譲りながらも、18分には右サイドからカルバハルがアウトサイドキックでクロスを上げると、
    ベンゼマが頭で合わせて強烈なヘディングシュート。
    これが同点弾となり、スコアはフラットに。徐々に白い巨人がその真価を発揮し始める。
    一方のナポリは素早いパスワークから好機を探るも、やはり“ノリ始めた”レアルは厄介だ。
    カゼミロの素晴らしいカバーリング能力が冴え渡り、巧みに試合をコントロールしたホストが前半をドローのまま終え、ハーフタイムへ。

    後半がスタートし、レアルが早々にクオリティを見せつける。49分、右サイドをドリブル突破したロナウドが冷静にマイナスへ折り返すと、そこで待っていたのはクロースだ。
    エースから届いた丁寧なパスをドイツのキック職人が巧みにゴルフショット。
    ボールは喜んでレイナの届かないエリアへと突き進み、スコアを2-1とした。
    しかしながら、ナポリには息つく暇もない。
    5分後、守備に奔走していたカゼミロが華麗なドライブシュートで圧巻の3得点目を飾ると、リードは2点に。
    その後、ナポリもいくつかの得点チャンスを迎えるものの、ゴールには至らず、アウェイゴールを増やすことができない。

    結局レアルがナポリの反撃を許さず、スコアは3-1のまま終了。前回王者がその威厳を見せつける格好となった。


    [メンバー]
    レアル:ナバス、カルバハル、ラモス(→ペペ 71)、ヴァラン、マルセロ、カゼミロ、クロース、モドリッチ、ハメス(→バスケス 77)、ベンゼマ(→モラタ 82)、ロナウド

    ナポリ:レイナ、グラム、クリバリ、アルビオル、ヒサイ、ディアワラ、ジエリンスキ(→アラン 75)、ハムシク(→ミリク 84)、カジェホン、インシーニェ、メルテンス

    [スコア]
    レアル 3-1 ナポリ

    [得点者]
    レアル:ベンゼマ(18)、クロース(49)、カゼミロ(54)
    ナポリ:インシーニェ(8)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00010006-theworld-socc
    theWORLD(ザ・ワールド) 2/16(木) 6:36配信

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード 2017/02/16(木) 06:47:03.69 ID:CAP_USER9

    C4vb2Q7UkAM0gX6

     
    2ndLegはアーセナルのホームだが……

    15日にチャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦1stLegが行われ、バイエルン・ミュンヘンとアーセナルが激突した。

    ここ5試合の両クラブの対戦成績は2勝2敗1分と完全に五分だが、もっと直近の対戦ではバイエルンが5-1でアーセナルを相手に勝利を収めており、圧倒的な力を見せている。
    さらにここ6シーズン連続でベスト16敗退のアーセナルは、そのうち2度がバイエルンに敗れての敗退。因縁の相手となっている。

    試合は、アーセナルは積極的に前線からプレッシャーをかけるが、巧みにパスを回すバイエルンからなかなかボールを奪うことができない。
    すると分、右サイドで受けたアリエン・ロッベンがカットイン。
    得意の斜め45度の角度から左足を振り抜き、ゴール左上へシュートを突き刺した。ホームのバイエルンが先制に成功している。

    その後も試合を支配し、アーセナル陣内でボールを回すバイエルン。
    しかし、アーセナルもときおりカウンターなどから攻撃を仕掛ける。
    すると30分、ゴール前の競り合いからアーセナルがPKを得る。
    キッカーを務めたアレクシス・サンチェスは一度マヌエル・ノイアーにセーブされるも、自らこぼれ球に拾い、エースが意地でゴールを挙げた。

    後半開始直後、アーセナルに悲劇が襲う。守備の要ローラン・コシェルニーが太ももの裏を気にする仕草を見せ、ガブリエウ交代を強いられる。

    53分、スコアが動く。仕掛けるロッベンをオーバーラップし、右サイド深くまで侵入したフィリップ・ラームがクロスを上げると、ロベルト・レヴァンドフスキが打点の高いヘディングで合わせ、ゴールネットを揺らす。
    さらに3分後の56分、シャビ・アロンソの鋭い縦パスをレヴァンドフスキがヒールで流し、裏へ抜け出したチアゴ。落ち着いてゴールに流し込み、あっという間にバイエルンがリードを2点に広げた。

    その後は完全にバイエルンペース。63分にCKのこぼれ球からチアゴがこの日2点目を、
    88分に途中出場のトーマス・ミュラーがダメ押しゴールを決め、試合終了。バイエルンが5-1でアーセナルを撃破した。

    この結果、バイエルンは余裕を持って3月7日の2ndLegへ臨むことができそうだ。
    一方、アウェイゴールを奪ったものの、アーセナルにとっては非常に厳しい状況でバイエルンをホームのエミレーツ・スタジアムへ迎え入れることとなった。

    [スターティングメンバー]
    バイエルン:ノイアー、ラーム、フンメルス、マルティネス、アラバ、X・アロンソ、ビダル、ロッベン(→ラフィーニャ 88)、チアゴ、D・コスタ(→キミッヒ 84)、レヴァンドフスキ(→ミュラー 86)

    アーセナル:オスピナ、ベジェリン、ムスタフィ、コシェルニー(→パウリスタ 49)、ギブス、ジャカ、コクラン(→ジルー 77)、チェンバレン、エジル、イウォビ(→ウォルコット 66)、サンチェス

    [スコア]
    バイエルン 5-1 アーセナル

    [得点者]
    バイエルン:ロッベン(11)、レヴァンドフスキ(53)、チアゴ(56、63)、ミュラー(88)
    アーセナル:サンチェス(30)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00010007-theworld-socc
    theWORLD(ザ・ワールド) 2/16(木) 6:42配信

    続きを読む

    1: Egg ★@2017/02/15(水) 21:49:12.86 ID:CAP_USER9
    バルセロナは14日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグで
    パリ・サンジェルマンに0-4と敗戦した。FWネイマールは、逆転での突破が困難であることを認めている。

    14日に再開したCLは衝撃的な幕開けとなった。バルセロナが敵地パルケ・デ・プリンシペスでパリSGに大敗。
    3月8日に控えるセカンドレグを前に、奇跡の逆転劇が必要な状況に追い込まれた。

    ネイマールはミックスゾーンで母国メディアに対して口を開いた。スペイン『アス』がそのコメントを伝えている。

    「消化するのが難しい、異常な試合だった。パリSGは何度もチャンスをつくり、あれだけのゴールを奪った。
    素晴らしい試合をした彼らの手柄だよ。僕たちは次の試合に気持ちを切り替えなくては。この状況を変えるためにね」

    「すごく難しい状況だ。ほぼ不可能だろう。だけど、あきらめることはできない」
    セカンドレグに向けてどういった準備をするかと問われたネイマールは、答えに窮した。

    「こういう状況で試合の準備をするのは難しいよ。相手に4点のアドバンテージがあるからね。
    キャリアで似たような経験をしたことはないと思う。だから質問には答えられない。

    僕に言えるのは、僕たちが全力で次の試合に臨むということだけだ」

    GOAL 2/15(水) 18:31配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170215-00000025-goal-socc

    写真
    no title


    【サッカー】<UEFA/CL>バルサまさかの4失点!パリSGが第1戦完勝/ドルトムント、ベンフィカに先勝許す 香川出番なし
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1487118658/

    BarcaTV【UEFAチャンピオンズリーグ第1戦】パリSG vs バルセロナ
    SPORTSチャンネル
    2月17日(金)20:00 ? 23:00
    https://abema.tv/channels/world-sports/slots/8ZnpZWa4Q6Lwiw

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ