サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: UEFAヨーロッパリーグ

    887: さあ名無しさん、ここは守りたい 2019/11/08(金) 04:12:22.15 ID:7oP3Op8m

    0433a546


    堂安と誰かのコンビネーションミスが起点か


    999: PR   2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:一攫千金を目指すな無し


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    続きを読む

    12: さあ名無しさん、ここは守りたい 2019/10/25(金) 04:09:13.53 ID:+sp/qZz4
    続きを読む

    1: ぜかきゆ ★ 2019/10/25(金) 06:11:34.31 ID:XT+dOrfy9
    鎌田大地が勝利導く2アシスト!…長谷部誠フル出場のフランクフルトは連勝

     ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第3節が24日に行われ、MF長谷部誠と日本代表MF鎌田大地が所属するフランクフルトとスタンダール・リエージュが対戦した。長谷部は3バックの中央でフル出場。鎌田は2シャドーの一角で先発出場し、2アシストを記録して88分に途中交代となった。

     1勝1敗のフランクフルトは28分、鎌田が左サイドからのFKでファーポストを狙ってゴールへ向かうボールを送ると、マークを外したダビド・アブラームが右足で合わせて先制点を挙げた。

     1点リードで折り返したフランクフルトは49分、フィリップ・コスティッチのクロスからゴンサロ・パシエンシアが豪快なボレーシュートを放つが、GKの好セーブに阻まれる。55分、パシエンシアがエリア右からクロスを送ると、ファーに走り込んだ鎌田が倒れたが、ノーファールの判定となった。

     フランクフルトは73分、鎌田の右CKをマルティン・ヒンテレッガーが頭で叩き込んで追加点を挙げた。しかしスタンダールも82分、左サイドからの折り返しに中央のセリム・アマラが右足でゴール右隅に沈めて1点を返した。

     だがリエージュの反撃は続かず、このままタイムアップ。フランクフルトが2連勝を飾り、2勝1敗で2位。リエージュは1勝2敗で3位につけている。

     11月7日に行われる次節は、フランクフルトがリエージュのホームに乗り込む。

    【スコア】
    フランクフルト 2-1 スタンダール・リエージュ

    【得点者】
    1-0 28分 ダビド・アブラーム(フランクフルト)
    2-0 73分 マルティン・ヒンテレッガー(フランクフルト)
    2-1 82分 セリム・アマラ(スタンダール)

    10/25(金) 5:52配信 SOCCER KING
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191025-00992093-soccerk-socc



    999: PR   2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:一攫千金を目指すな無し

    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    続きを読む

    77: 名無しに人種はない@実況OK (アウアウカー Sa55-pMTS [182.251.251.37]) 2019/10/04(金) 03:54:38.32 ID:BqmyAV2Fa

    4f499449-s


    中島まじ勘弁しろや 



    999: PR 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/10/04(金) 06:19:09.34 ID:6BfOLtI/9
    ヨーロッパリーグ・グループステージ第2節が10月3日に行われ、PSVとローゼンボリが対戦した。PSVに所属する堂安律はスタメンで出場し、82分までプレーした。

     試合は序盤からアウェーチームのPSVが主導権を握る展開に。14分、ペナルティエリア手前でボールを持ったパブロ・ロサリオが左足でGKの頭上を越えるシュートを沈め、PSVが先手を取った。

     攻撃の手を緩めないPSVは22分、右サイドバックのデンゼル・ダンフリースのシュートが相手DFに当たってゴールに吸い込まれ、追加点を記録。41分にはペナルティエリア手前でボールを持った堂安がドリブルで持ち運び、左で待っていたドニエル・マレンへパス。マレンは右足で落ち着いて流し込み、PSVが前半だけで3点のリードを奪った。

     後半に入ると70分、ゴール前の混戦を制したサミュエル・アデグベンロがこぼれ球を押し込みローゼンボリが1点を返す。しかし、79分に相手のバックパスをカットした堂安がスルーパスを送ると、マレンが自身2点目となるゴールを決める。

     試合はこのままタイムアップ。次節は24日に行われ、PSVはホームにLASKを迎える。一方、ローゼンボリは敵地でスポルティングと対戦する。 

    【スコア】
    ローゼンボリ 1-4 PSV

    【得点者】
    0-1 14分 パブロ・ロサリオ(PSV)
    0-2 38分 ビルガー・メリング(OG/PSV)
    0-3 41分 ドニエル・マレン(PSV)
    1-3 70分 サミュエル・アデグベンロ(ローゼンボリ)
    1-4 79分 ドニエル・マレン(PSV)

    10/4(金) 6:06配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191004-00986001-soccerk-socc

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/09/19(木) 23:58:58.14 ID:3rWG+RLs0
    ELヤングボーイズ戦を控えたポルトのロッカールーム
    ユニフォームがかかってる18人がベンチメンバー
    中島のロッカーにユニフォームの用意なし
    no title

    no title


    999: PR 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2019/08/30(金) 20:58:09.12 ID:SNqYlFkl9

    4921fbd37e3c6e6926e0e1c568b86475


    2019-20シーズンのヨーロッパリーグ(EL)グループステージ組み合わせ抽選会が30日に開催された。

    昨シーズンはアーセナルとの同国対決を制したチェルシーの優勝で幕を閉じたEL。今シーズンは、マンチェスター・ユナイテッドやアーセナル、セビージャ、ローマなどの強豪クラブが参加する。また日本人も、ポルトMF中島翔哉、CSKAモスクワFW西村拓真、PSVのMF堂安律、ヘントFW久保裕也、フランクフルトMF長谷部誠とFW鎌田大地、パルチザンFW浅野拓磨、AZのDF菅原由勢と8選手が参戦する。

    グループ分け、注目はグループFで長谷部と鎌田所属のフランクフルトがアーセナルと同居。スタンダール・リエージュ、ヴィトーリア・ギマランエスと決勝トーナメント行きを争う。また、グループLでは菅原所属のAZと浅野所属のパルチザンがマンチェスター・Uと同組となっている。

    ELグループステージ第1節は、9月19日に開催。決勝は、来年5月27日にポーランドのスタディオン・エネルガ・グダニスクで行われる。

    ELグループステージの組み合わせは以下のとおり。

    【グループA】
    セビージャ(スペイン)
    アポエル(キプロス)
    カラバフ(アゼルバイジャン)
    デュドランジュ(ルクセンブルク)

    【グループB】
    ディナモ・キエフ(ウクライナ)
    コペンハーゲン(デンマーク)
    マルメ(スウェーデン)
    ルガーノ(スイス)

    【グループC】
    バーゼル(スイス)
    クラスノダール(ロシア)
    ヘタフェ(スペイン)
    トラブゾンシュポル(トルコ)

    【グループD】
    スポルティング・リスボン(ポルトガル)
    PSV(オランダ)
    ローゼンボリ(ノルウェー)
    LASKリンツ(オーストリア)

    【グループE】
    ラツィオ(イタリア)
    セルティック(スコットランド)
    レンヌ(フランス)
    CFRクルージュ(ルーマニア)

    【グループF】
    アーセナル(イングランド)
    フランクフルト(ドイツ)
    スタンダール・リエージュ(ベルギー)
    ヴィトーリア・ギマランエス(ポルトガル)

    【グループG】
    ポルト(ポルトガル)
    ヤングボーイズ(スイス)
    フェイエノールト(オランダ)
    レンジャーズ(スコットランド)

    【グループH】
    CSKAモスクワ(ロシア)
    ルドゴレツ(ブルガリア)
    エスパニョール(スペイン)
    フェレンツヴァーロシュ(ハンガリー)

    【グループI】
    ヴォルフスブルク(ドイツ)
    ヘント(ベルギー)
    サンテティエンヌ(フランス)
    オレクサンドリア(ウクライナ)

    【グループJ】
    ローマ(イタリア)
    ボルシアMG(ドイツ)
    イスタンブール・バシャクシェヒル(トルコ)
    ヴォルフスベルク(オーストリア)

    【グループK】
    ベシクタシュ(トルコ)
    ブラガ(ポルトガル)
    ウォルヴァーハンプトン(イングランド)
    スロバン・ブラチスラバ(スロバキア)

    【グループL】
    マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
    アスタナ(カザフスタン)
    パルチザン(セルビア)
    AZ(オランダ)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-00010040-goal-socc

    999: PR 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999




    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2019/05/10(金) 06:54:06.29 ID:4UKfSqjw9

    D6KI7T7V4AAICP2


     ヨーロッパリーグ(EL)準決勝セカンドレグが9日に行われ、MF長谷部誠が所属するフランクフルトはアウェイでチェルシーと1-1で引き分けた。この結果、2試合合計2-2となり、PK戦の末に
    が決勝進出を決めた。

     ホームでのファーストレグを1-1で終えたフランクフルトは開始4分に右CKでルカ・ヨヴィッチがヘディングシュート、14分にはダニー・ダ・コスタがペナルティエリア右でダイレクトボレーを放ったが、どちらもGKケパ・アリサバラガにセーブされた。

     徐々にリズムをつかんだチェルシーは23分、エメルソンのグラウンダークロスにニアで合わせたが、GKケヴィン・トラップに阻まれる。24分にはFKでニアのダビド・ルイスがヘディングで合わせたが、これは長谷部にライン際でクリアされた。

     それでも28分、チェルシーはエデン・アザールがエリア左へスルーパスを送ると、抜け出したルベン・ロフタス・チークが右足シュートをファーサイドに流し込んで先制点を奪った。

     1点ビハインドで折り返したフランクフルトは49分、長谷部が前線に浮球パスを送ると、ヨヴィッチの落としをミヤト・ガチノヴィッチがダイレクトでスルーパス。エリア内に抜け出したヨヴィッチが冷静に右足で蹴り込んで同点に追いついた。

     試合は2戦合計2-2のまま延長戦に突入。フランクフルトは100分、セバスティアン・ハラーがクロスに左足で合わせたが、シュートはライン際でD・ルイスにクリアされた。延長前半アディショナルタイム2分にもハラーがヘディングシュートを放ったが、今度はダヴィデ・ザッパコスタにライン手前で阻まれた。

     チェルシーは111分にエメルソンがエリア左に抜け出し、115分にザッパコスタがエリア右から狙うが、どちらのシュートもGKケヴィン・トラップにセーブされた。スコアは延長戦でも動かず、決着はPK戦へ。先攻のフランクフルトが5人目までに2人失敗したのに対し、後攻のチェルシーは4人が成功。この結果、 チェルシーが初制覇を果たした2012-13シーズン以来、6年ぶりの決勝進出を果たした。

    【スコア】
    チェルシー 1-1(2試合合計:2-2/PK戦:4-3) フランクフルト

    【得点者】
    1-0 28分 ルベン・ロフタス・チーク(チェルシー)
    1-1 49分 ルカ・ヨヴィッチ(フランクフルト)

    【スターティングメンバー】
    チェルシー(4-3-3)
    ケパ;アスピリクエタ、クリステンセン(74分 ザッパコスタ)、D・ルイス、エメルソン;コヴァチッチ、ジョルジーニョ、ロフタス・チーク(86分 バークリー);ウィリアン(62分 ペドロ)、ジルー(96分 イグアイン)、アザール

    フランクフルト(3-4-1-2)
    トラップ;アブラーム、ヒンテレッガー、ファレット;ダ・コスタ、長谷部、ローデ(70分 デ・グズマン)、コスティッチ;ガチノヴィッチ(118分 パシエンシア);ヨヴィッチ、レビッチ(90+3分 ハラー)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00935581-soccerk-socc

    続きを読む

    43: 名無しさん@恐縮です 2019/04/19(金) 06:25:48.63 ID:IbzcPifp0

    D4dsrASWkAEG0XL

    https://pbs.twimg.com/media/D4dsrASWkAEG0XL.jpg 

    これってオフサイド?


    999: PR 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/04/12(金) 05:59:54.10 ID:qj61BXq99
    4/12(金) 5:54配信
    長谷部誠所属のフランクフルト、敵地でベンフィカに2-4敗戦。EL準々決勝1stレグ

    【ベンフィカ 4-2 フランクフルト EL決勝トーナメント準々決勝1stレグ】
     
     現地時間11日にヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント準々決勝1stレグが行われ、フランクフルトはベンフィカと対戦した。試合はアウェイのフランクフルトが2-4で敗れた。フランクフルトの長谷部誠はフル出場を果たした。

     試合は両チームとも大きなチャンスを作れず迎えた21分、フランクフルトDFヌディカがフェルナンデスをペナルティーエリア内で倒しレッドカード、続くPKをフェリックスに決められフランクフルトがリードを許す。

     一人少ないフランクフルトだが40分に同点に追いつく。ロデが相手陣地でボールを奪うとそこから素早いカウンターからレビッチがペナルティーエリア内でフリーのヨビッチにパスを送りそのままダイレクトで合わせゴールを決める。

     同点に追いついたフランクフルトだったが、2分後に再びベンフィカのフェリックスにこの日2得目となるミドルシュートを決められてしまいがリードを許しハーフタイムへ。

     後半に入り最初のチャンスはベンフィカ、50分に右CKからのこぼれ球をジアスが頭で押し込みリードを広げる。これで勢いに乗ったベンフィカ4分後にフィリックスがハットトリックとなるゴールを右足で決め試合を決定づける。しかしフランクフルトも72分にパシエンシアがヘディングでゴールを決め2ndレグに向け貴重な2点目を挙げる。

     このまま試合は終了、2-4で敗れたフランクフルトは18日に行われるホームゲームで逆転での勝ち抜けを目指す事になる。

    【得点者】
    21分 1-0 フェリックス(ベンフィカ)
    40分 1-1 ヨビッチ(フランクフルト)
    43分 2-1 フェリックス(ベンフィカ)
    50分 3-1 ジアス(ベンフィカ)
    54分 4-1 フェリックス(ベンフィカ)
    72分 4-2 パシエンシア(フランクフルト)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190412-00317400-footballc-socc
    no title


    999: PR 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    ↑このページのトップヘ