サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: UEFAヨーロッパリーグ

    1: 久太郎 ★ 2019/05/10(金) 06:54:06.29 ID:4UKfSqjw9

    D6KI7T7V4AAICP2


     ヨーロッパリーグ(EL)準決勝セカンドレグが9日に行われ、MF長谷部誠が所属するフランクフルトはアウェイでチェルシーと1-1で引き分けた。この結果、2試合合計2-2となり、PK戦の末に
    が決勝進出を決めた。

     ホームでのファーストレグを1-1で終えたフランクフルトは開始4分に右CKでルカ・ヨヴィッチがヘディングシュート、14分にはダニー・ダ・コスタがペナルティエリア右でダイレクトボレーを放ったが、どちらもGKケパ・アリサバラガにセーブされた。

     徐々にリズムをつかんだチェルシーは23分、エメルソンのグラウンダークロスにニアで合わせたが、GKケヴィン・トラップに阻まれる。24分にはFKでニアのダビド・ルイスがヘディングで合わせたが、これは長谷部にライン際でクリアされた。

     それでも28分、チェルシーはエデン・アザールがエリア左へスルーパスを送ると、抜け出したルベン・ロフタス・チークが右足シュートをファーサイドに流し込んで先制点を奪った。

     1点ビハインドで折り返したフランクフルトは49分、長谷部が前線に浮球パスを送ると、ヨヴィッチの落としをミヤト・ガチノヴィッチがダイレクトでスルーパス。エリア内に抜け出したヨヴィッチが冷静に右足で蹴り込んで同点に追いついた。

     試合は2戦合計2-2のまま延長戦に突入。フランクフルトは100分、セバスティアン・ハラーがクロスに左足で合わせたが、シュートはライン際でD・ルイスにクリアされた。延長前半アディショナルタイム2分にもハラーがヘディングシュートを放ったが、今度はダヴィデ・ザッパコスタにライン手前で阻まれた。

     チェルシーは111分にエメルソンがエリア左に抜け出し、115分にザッパコスタがエリア右から狙うが、どちらのシュートもGKケヴィン・トラップにセーブされた。スコアは延長戦でも動かず、決着はPK戦へ。先攻のフランクフルトが5人目までに2人失敗したのに対し、後攻のチェルシーは4人が成功。この結果、 チェルシーが初制覇を果たした2012-13シーズン以来、6年ぶりの決勝進出を果たした。

    【スコア】
    チェルシー 1-1(2試合合計:2-2/PK戦:4-3) フランクフルト

    【得点者】
    1-0 28分 ルベン・ロフタス・チーク(チェルシー)
    1-1 49分 ルカ・ヨヴィッチ(フランクフルト)

    【スターティングメンバー】
    チェルシー(4-3-3)
    ケパ;アスピリクエタ、クリステンセン(74分 ザッパコスタ)、D・ルイス、エメルソン;コヴァチッチ、ジョルジーニョ、ロフタス・チーク(86分 バークリー);ウィリアン(62分 ペドロ)、ジルー(96分 イグアイン)、アザール

    フランクフルト(3-4-1-2)
    トラップ;アブラーム、ヒンテレッガー、ファレット;ダ・コスタ、長谷部、ローデ(70分 デ・グズマン)、コスティッチ;ガチノヴィッチ(118分 パシエンシア);ヨヴィッチ、レビッチ(90+3分 ハラー)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00935581-soccerk-socc

    続きを読む

    43: 名無しさん@恐縮です 2019/04/19(金) 06:25:48.63 ID:IbzcPifp0

    D4dsrASWkAEG0XL

    https://pbs.twimg.com/media/D4dsrASWkAEG0XL.jpg 

    これってオフサイド?


    999: PR 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/04/12(金) 05:59:54.10 ID:qj61BXq99
    4/12(金) 5:54配信
    長谷部誠所属のフランクフルト、敵地でベンフィカに2-4敗戦。EL準々決勝1stレグ

    【ベンフィカ 4-2 フランクフルト EL決勝トーナメント準々決勝1stレグ】
     
     現地時間11日にヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント準々決勝1stレグが行われ、フランクフルトはベンフィカと対戦した。試合はアウェイのフランクフルトが2-4で敗れた。フランクフルトの長谷部誠はフル出場を果たした。

     試合は両チームとも大きなチャンスを作れず迎えた21分、フランクフルトDFヌディカがフェルナンデスをペナルティーエリア内で倒しレッドカード、続くPKをフェリックスに決められフランクフルトがリードを許す。

     一人少ないフランクフルトだが40分に同点に追いつく。ロデが相手陣地でボールを奪うとそこから素早いカウンターからレビッチがペナルティーエリア内でフリーのヨビッチにパスを送りそのままダイレクトで合わせゴールを決める。

     同点に追いついたフランクフルトだったが、2分後に再びベンフィカのフェリックスにこの日2得目となるミドルシュートを決められてしまいがリードを許しハーフタイムへ。

     後半に入り最初のチャンスはベンフィカ、50分に右CKからのこぼれ球をジアスが頭で押し込みリードを広げる。これで勢いに乗ったベンフィカ4分後にフィリックスがハットトリックとなるゴールを右足で決め試合を決定づける。しかしフランクフルトも72分にパシエンシアがヘディングでゴールを決め2ndレグに向け貴重な2点目を挙げる。

     このまま試合は終了、2-4で敗れたフランクフルトは18日に行われるホームゲームで逆転での勝ち抜けを目指す事になる。

    【得点者】
    21分 1-0 フェリックス(ベンフィカ)
    40分 1-1 ヨビッチ(フランクフルト)
    43分 2-1 フェリックス(ベンフィカ)
    50分 3-1 ジアス(ベンフィカ)
    54分 4-1 フェリックス(ベンフィカ)
    72分 4-2 パシエンシア(フランクフルト)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190412-00317400-footballc-socc
    no title


    999: PR 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/02/15(金) 06:25:06.49 ID:7UihB2XJ9
    右足センタリングで同点弾をお膳立て。

    現地時間2月14日に開催されたヨーロッパリーグのラウンド・オブ32第1レグ、ガラタサライとベンフィカの名門対決は、
    2-1でアウェーのベンフィカが勝利した。ガラタサライの日本代表DF長友佑都は左SBでフル出場を果たしている。
     
    先制したのは、アウェーのベンフィカだった。エリア内でハンドのファウルを犯したとの判定からPKが与えられ、これをエドゥアルド・サルビオがゴール左隅に突き刺した。
    ガラタサライがようやく同点弾をもぎ取り、本拠地トルク・テレコム・スタディウムが大歓声に包まれたのは54分、アシストしたのは長友だった。

    左サイドの敵陣深くでスローインを得たガラタサライは、長友がこれを投げ、リターンされたボールを長友が右足で丁寧にゴール前に送り込む。これをCBのクリスティアン・ルインダマがヘッドで流し込んだ。
    この1点で勢いに乗ったガラタサライは、その後も攻めの姿勢を崩さず、押せ押せの展開となる。だが64分、前掛かりになったその裏のスペースを突かれ、ベンフィカFWハリス・セフェロビッチの見事な左足シュートで勝ち越し弾を奪われた。

    ボールポゼッションは65%を超えていたガラタサライだが、4分のアディショナルタイムも生かすことができず、結局1-2でホームの第1レグを落とすこととなった。
    ベンフィカのホームで実施される第2レグは、現地時間2月21日に開催される。

    2/15(金) 5:11配信 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190215-00054151-sdigestw-socc

    写真
    no title

    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    続きを読む

    1: pathos ★ 2018/12/17(月) 22:05:54.26 ID:CAP_USER9
    4921fbd37e3c6e6926e0e1c568b86475



    南野所属ザルツブルクはクラブ・ブルージュ、乾所属ベティスはレンヌ、長谷部所属フランクフルトはシャフタールと対戦
     UEFAヨーロッパリーグ(EL)32強の組み合わせ抽選会が17日に行われた。

     来年1月のアジアカップ日本代表に選出されたDF長友佑都が所属するガラタサライはベンフィカと対戦。また同じく代表に選出されたMF南野拓実が所属するザルツブルクはクラブ・ブルージュと対戦する。

     その他の日本人選手では、MF乾貴士が所属するベティスがレンヌ、MF長谷部誠が所属するフランクフルトがシャフタールと激突する。

     32強の第1戦は来年2月14日、第2戦は2月21日に行われる。抽選会の結果は以下のとおり。

    プルゼニ(チェコ)vsディナモ・ザグレブ(クロアチア)
    クラブ・ブルージュ(ベルギー)vsザルツブルク(オーストリア)
    ラピッド・ウィーン(オーストリア)vsインテル(イタリア)
    スラヴィア・プラハ(チェコ)vsヘンク(ベルギー)
    クラスノダール(ロシア)vsレバークーゼン(ドイツ)
    チューリッヒ(スイス)vsナポリ(イタリア)
    マルメ(スウェーデン)vsチェルシー(イングランド)
    シャフタール・ドネツク(ウクライナ)vsフランクフルト(ドイツ)
    セルティック(スコットランド)vsバレンシア(スペイン)
    スタッド・レンヌ(フランス)vsレアル・ベティス(スペイン)
    オリンピアコス(ギリシャ)vsディナモ・キエフ(ウクライナ)
    ラツィオ(イタリア)vsセビージャ(スペイン)
    フェネルバフチェ(トルコ)vsゼニト(ロシア)
    スポルティング・リスボン(ポルトガル)vsビジャレアル(スペイン)
    BATEボリゾフ(ベラルーシ)vsアーセナル(イングランド)
    ガラタサライ(トルコ)vsベンフィカ(ポルトガル)
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181217-00155024-soccermzw-socc



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です : 2018/11/09(金)07:07:06.48 ID: GE/Ez+u10.net



    DrhuOuMU8AA9__Z


    11月8日(現地時間)、ヨーロッパリーグ(CL)グループステージの第4節が行なわれ、グループBでは、ローゼンボリとザルツブルクが対戦した 
     この試合で魅せたのは、ザルツブルクの南野拓実だ。 

     この水曜日に森保ジャパンへの招集も発表された日本代表ストライカーは、 
    この試合、4-3-1-2のトップ下で先発出場を果たすと、キックオフ直後から積極的に味方からパスを呼び込んでボールに関与。 
    そして、開始間もなくして大きな仕事をやってのける。 

     5分、相手のバイタルエリア付近で受けると同時にターンをして前を向くと、敵ゴールへ突進。 
    キックフェイントで相手DFを一人かわすと、最後は素早く右足を振り抜いて、ゴール左下隅へ決めたのだ。 

     自身の今シーズン7点目となる先制ゴールを叩き込んで波に乗った南野は、その後も積極果敢なプレーを続け、 
    11分にも決定的なシュートを放ってチャンスシーンを演出すると、19分に再びゴールネットを揺らす。 

     自陣からCBのアンドレ・ラマーリョがロングボールをボックス内に供給。この絶妙なボールに抜け出した南野は、左足でのダイレクトボレーでゴール右下隅へ流し込んだ。 

     2点を叩き込んだ南野は、相手のゴール前だけでなく自陣付近にまで下がって、ボールを受け手は素早く味方へパスを散らすなど、 
    この日はザルツブルクの攻撃の中心として異彩を放ち続けた。 

     そんな日本代表FWの大活躍もあり、完全なるワンサイドゲームを演じたザルツブルクは、ローゼンボリを自陣に釘付けにしたまま試合を進行。 
    37分には右サイドからのクロスに右足で合わせたフレドリク・グルブランドセンがチーム3点目をゲット。 
    スコアでも内容でもアウェーチームがホームチームを圧倒する展開となると、前半終了間際に南野が三度決定的な仕事やってのける。 

     45分、味方との連携で敵ゴール前に抜け出した南野がシュート。 
    これを一度は相手GKに弾かれるも、こぼれ球を冷静に押し込んでハットトリックを達成した。 

     なお、試合は、南野のハットトリックもあって4点を奪うゴールラッシュを決め込んだザルツブルクがローゼンボリを4-0と大きくリードして前半を終了している 

    11/9(金) 5:57 サッカーダイジェスト 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181109-00050009-sdigestw-socc


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    続きを読む

    2: 名無しさん@恐縮です 2018/10/26(金) 10:10:00.51 ID:Vc9boWGU0

    no title



    長谷部ヤバいな 
    カリスマになってる
    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2018/10/05(金) 04:08:14.11 ID:CAP_USER9
    10/5(金) 3:48配信
    南野が代表戦に弾みつく大仕事!!逆転ゴール含む2点に絡みEL2連勝導く

    [10.4 ELグループリーグ第2節 ザルツブルク3-1セルティック]

     UEFAヨーロッパリーグ(EL)のグループリーグ第2節が4日に行われ、FW南野拓実の所属するザルツブルク(オーストリア)はホームでセルティック(スコットランド)に3-1で勝利した。スタメン出場の南野は0-1の後半10分に同点ゴールのきっかけを作ると、同16分には自ら逆転弾を奪取。今大会初得点を挙げ、チームの開幕2連勝と単独首位浮上を導いた。第3節は25日に開催され、ザルツブルクは本拠地でローゼンボリ(ノルウェー)、ライプツィヒは敵地でライプツィヒ(ドイツ)と対戦する。

     9月20日の第1節でライプツィヒに3-2で競り勝ち、白星スタートを飾ったザルツブルク。しかし、今大会のホーム初戦で開始早々に出鼻をくじかれる。前半2分、裏へのロングボールにセルティックのFWオドソンヌ・エドゥアールが走り込むと、先に処理しようとしたDFアンドレ・ラマーリョを追い越して弾き飛ばし、そのままPA内左から右足で流し込んだ。

     ザルツブルクは失点後、同日に日本代表メンバーに選出された南野を中心に反撃を仕掛ける。2トップの一角に入った南野は巧みな動き出しでマークを外し、前半12分に右クロスから、同24分には左クロスから惜しいヘディングシュートを放つが、いずれもクロスバーを越えた。

     セルティックは前半44分にカウンターを発動。PA内へ一気に4選手がなだれ込み、MFジェームズ・フォレストが打ったシュートの跳ね返りをエドゥアールが右足で押し込む。しかし、オフサイドで追加点とはならなかった。

     前半終了時点のボール支配率はザルツブルクが65%でセルティックが35%。さらにシュート数も11本のザルツブルクに対し、セルティックはわずか3本だったが、そのうちの1本をゴールに結びつけ、1-0で後半へと折り返した。

     ザルツブルクは後半2分にいきなりビッグチャンスを迎える。パスワークで相手の守備を崩し、PA内中央にFWモアネス・ダブールが抜け出すも、左足のシュートは距離を詰めた相手GKに防がれた。

     決定機を逃したダブールは後半10分に汚名返上のゴール。右サイドからのクロスを南野が頭でファーにそらすと、受けたFWハンネス・ヴォルフの折り返しにダブールが左足で合わせる。相手GKに触られながらもゴール右に決まり、後半の立ち上がりに1-1とした。

     後半16分には南野も続く。左サイドからDFアンドレアス・ウルマーが左足でグラウンダーの速いクロスを供給。PA内に3選手が飛び込むと、一番奥にいた南野がゴール正面で受ける。ファーストタッチがやや足下に入るも、うまく持ち出して左足でねじ込み、逆転弾を奪った。

     大仕事を果たした南野は2-1の後半26分にMFズラトコ・ユヌゾビッチと交代。スタンドのホームサポーターから大きな拍手を浴びながらピッチを退いた。

     ザルツブルクは後半27分にウルマーがPA内でセルティックのフォレストに倒され、PKを獲得する。フォレストはこのプレーで一発退場。同28分、キッカーのダブールが右足でゴール中央に沈め、3-1とする。そのまま数的優位を生かして逃げ切ったザルツブルクが2連勝を飾り、今大会初黒星のセルティックを抑えてグループ単独首位に浮上した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-02388890-gekisaka-socc
    no title


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/06/02(土) 02:44:11.23 0
    GK
    ロリス(スペイン系)
    マンダンダ(コンゴ出身)
    アレオラ(フィリピン)
    DF
    ヴァラン(マルティニク)
    パヴァール(フランス)
    キンベンベ(コンゴU20代表歴)
    ウムティティ(カメルーン出身)
    ラミ(モロッコ)
    リュカ(スペイン)
    シディベ(セネガル)
    メンディ(セネガル)
    MF
    ポグバ(ギニア)
    カンテ(マリ)
    トリソ(トーゴ)
    マトゥイディ(父アンゴラ、母コンゴ)
    エンゾンジ(コンゴ)
    レマール(グアドループ)
    FW
    ジル―(イタリア)
    ムバッペ(カメルーン)
    グリーズマン(ポルトガル)
    デンべレ(セネガル・モーリシャス)
    フェキル(アルジェリア)
    トヴァン(フランス)

    news_224952_1





    続きを読む

    ↑このページのトップヘ