サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: ブラジル代表

    1: 風吹けば名無し 2018/02/17(土) 01:45:53.79 ID:e5zsre7z0

    GettyImages-841356836-800x533


    GK
    アリソン(ローマ)

    DF
    ダニエウ・アウベス(PSG) マルキーニョス(PSG) チアゴ・シウバ(PSG) ミランダ(インテル) マルセロ(レアル)

    MF
    カゼミーロ(レアル) レナト・アウグスト(北京国安) パウリーニョ(バルサ) コウチーニョ(バルサ) フェルナンジーニョ(マンC) ウィリアン(チェルシー)

    FW
    ネイマール(PSG) ジェズス(マンC) フィルミーノ(リヴァプール)




    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/11/09(木) 21:11:34.77 ID:CAP_USER9
    チッチ監督が前日会見で発表 「全てのゲームがW杯につながっている」
    CpDGFhIUMAAi1Bp



    チッチ監督率いるブラジル代表は10日の日本代表戦に向けて、現地時間9日10時から試合会場となるフランス1部リールの本拠地スタッド・ピエール=モーロワ(収容5万186人)で前日トレーニングを行った。

    チッチ監督とMFウィリアンが前日会見に出席したなか、指揮官は「全ての選手が重要であり、全てのゲームがW杯につながっている。
    選手はベストコンディションを保っている」と強調しつつ、日本戦のスターティングメンバーを発表する異例の展開となった。

    チッチ監督が読み上げた名前はGKアリソン、DFダニーロ、ジェメルソン、チアゴ・シウバ、マルセロ、MFフェルナンジーニョ、ジュリアーノ、カゼミーロ、FWネイマール、ウィリアン、ジェズスとなる模様だ。

    「アジアの選手はとても速い」とスピードを警戒するチッチ監督は、日本戦に全力で臨むと宣言。日本にとっては、実力を図るうえで格好の試金石となりそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171109-00010021-soccermzw-socc
    11/9(木) 21:09配信

    続きを読む

    1: Egg ★2017/08/11(金) 02:32:10.22 ID:CAP_USER9
    Bm9TixpCcAEJn15



    ブラジルサッカー連盟は10日、ブラジル代表メンバー23名を発表した。

    すでに2018 FIFAワールドカップロシア大会出場を決めているブラジル。ネイマールやミランダら代表常連メンバーが順当に名を連ねた。
    ロドリゴ・カイオやルアンといったリオ・デ・ジャネイロ五輪世代の選手を数名招集したものの、サプライズ選出はなし。

    チッチ監督は「我々はすでに予選を通過しているが、全てはワールドカップで勝つため。
    そのためのメンバーを選んだ」とさらにチームの完成度を高めていくことを強調した。

    ブラジル代表は31日にホームでエクアドル代表と、5日にアウェイでコロンビア代表と対戦する。

    招集メンバー23名は以下の通り。

    ▼GK
    アリソン(ローマ)
    カッシオ(コリンチャンス)
    エデルソン(マンチェスター・C)

    ▼DF
    ダニエウ・アウヴェス(PSG)
    ファグネル(コリンチャンス)
    マルセロ(レアル・マドリード)
    フェリペ・ルイス(アトレティコ・マドリード)
    マルキーニョス(PSG)
    チアゴ・シウヴァ(PSG)
    ミランダ(インテル)
    ロドリゴ・カイオ(サンパウロ)

    ▼MF
    カゼミーロ(レアル・マドリード)
    フェルナンジーニョ(マンチェスター・C)
    レナト・アウグスト(北京国安)
    パウリーニョ(広州恒大)
    フィリペ・コウチーニョ(リヴァプール)
    ウィリアン(チェルシー)
    ルアン(グレミオ)
    ジュリアーノ(ゼニト)

    ▼FW
    ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール)
    ネイマール(PSG)
    ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・C)
    タイソン(シャフタール)

    8/10(木) 23:39配信 サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170810-00625170-soccerk-socc

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170810-00625170-soccerk-000-view.jpg

    【順位表】
    ※上位4チームが本大会出場権獲得
    5位チームは大陸間プレーオフ進出。プレーオフは南米5位とオセアニア代表によるホーム&アウェー戦。勝者が本大会出場権を獲得

    1. ブラジル(33)+25
    2. コロンビア(24)+3
    3. ウルグアイ(23)+9
    4. チリ(23)+5
    5. アルゼンチン(22)+1
    6. エクアドル(20)+3
    7. ペルー(18)-1
    8. パラグアイ(18)-8
    9. ボリビア(10)-20
    10.ベネズエラ(6)-17

    ゲキサカ
    http://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?172154-172154-fl

    続きを読む

    1: Egg ★2017/05/09(火) 08:42:07.48 ID:CAP_USER9

    16e7e8ce-s

     
    レアル・マドリードが、「ネイマール二世」と呼ばれる16歳の神童、フラメンゴFWヴィニチウス・ジュニオールを獲得するため、移籍金6100万ユーロ(約73億円)でバルセロナとの争奪戦を制しようとしていることが明らかになった。ブラジルメディア「グローボ・エスポルテ」が報じている。

     16歳のヴィニチウスは現在名門フラメンゴのU-20チームでプレーしている新鋭で、U-17南米選手権のMVPに輝いた。バルセロナも獲得に乗り出している逸材だが、レアルのフロレンティーノ・ペレス会長が豪腕を発揮。

    移籍金の設定額は3000万ユーロ(約36億円)だが、1500万ユーロ(約18億円)の上乗せを決断。さらには代理人と両親にそれぞれ800万ユーロ(約9億6000万円)を支払い、合計73億円で獲得に動いているという。

     現時点ではレアル移籍が濃厚とされ、レアルはFIFA(国際サッカー連盟)の移籍規定に抵触しないように、18歳の誕生日を迎える2018年シーズンに正式契約を結ぶ方針だという。

     ネイマール争奪戦でバルサに敗れたレアルだが、次なるブラジルの至宝争奪戦で一歩も譲るつもりはなさそうだ。

    Football ZONE web 5/8(月) 22:48配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170508-00010023-soccermzw-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2016/07/31(日) 07:02:09.70 ID:CAP_USER9
    [7.30 国際親善試合 日本0-2469176_heroa
    ブラジル ゴイアニア]

     本大会前の良い“予行演習”となった。リオデジャネイロ五輪日本代表の手倉森誠監督は試合後のテレビインタビューで「鍛えられましたね」と第一声。リオ五輪開催国のブラジルと完全アウェーで戦い、0-2で敗れたものの、収穫もあったようだ。

    「クオリティーの高いブラジルに対し、辛抱させられる試合だった。辛抱する覚悟が、この90分で獲得できたのかなと思う」。ナイジェリア、コロンビア、スウェーデンと対戦するリオ五輪本大会も「耐える大会になる」と想定する指揮官にとって、優勝候補筆頭のブラジル相手の強化試合は格好のシミュレーションにもなった。

     先制を許したのは前半33分。MFガブリエウ・バルボーザにドリブル突破を許し、MF原川力、DF塩谷司とかわされてミドルシュートを決められた。“エアポケット”のように空いた中盤のスペース。指揮官は「給水タイムのあとで、(日本の集中が)切れたときに相手は水を得た魚のようにスルスルと抜け出した」と振り返り、「相手が力を出しそうなポイントを察知して、前半をしのがないといけない」と課題を挙げた。

     前半41分にはセットプレーから2失点目。後半は無失点だったとはいえ、ブラジルも徐々に力を抜いたところもあった。いずれにせよ、この経験を本番で生かさない手はない。手倉森監督は

    「フィジカル、メンタル、オーガナイズ含め、ようやく本大会に入っていくコンディションが整った。あと4日で仕上げていきたい」と、8月4日(日本時間5日)のグループリーグ初戦・ナイジェリア戦を見据えた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160731-01629821-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ ©2ch.net 2016/07/28(木) 08:32:21.31 ID:CAP_USER9


     バルセロナのブラジル代表FWネイマールは、どうやら夜遊びを肯定しているようだ。27日付けスペイン紙『マルカ』が報じている。

     リオ・デ・ジャネイロ・オリンピックへ向けて調整中のネイマールは、ブラジルで行われた記者会見の場で夜遊びについて問われたが全く問題視していないことを京都湯している。

    「なぜクラブに踊りに行ってはいけない? 問題ないと思うし、通い続けるよ」と語り、質問した記者に対して「もしあなたが自分がこれまで勝ち取ったもの、責任を背負っている24歳だったら、同じでいられるかい?」と逆に質問した。

     さらにネイマールは「グラウンドでの行動を見て欲しい。プライベートでのことはプライベートなこと。そこについては冷静だよ。自分は完璧な人間ではないし、失敗もするし間違いも犯す」と主張。プレーのみを評価基準としてほしいと訴えた。

     ブラジル国民の期待を一挙に背負うネイマール。いまだ24歳の青年であることは事実だが、果たしてどのような態度が正解なのだろうか。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160728-00010005-footballc-socc

    続きを読む

    1: 胸のときめき ★@\(^o^)/ 2016/01/12(火) 16:54:49.14 ID:CAP_USER*.net

    94d98_854_14022_ext_05_0

     
    かつてレアル・マドリードに所属したブラジル代表DFロベルト・カルロス氏が、同クラブへの復帰に向けて意欲を見せた。スペイン紙『La Vanguardia』が報じている。

     同紙によると、1996年から2007年までレアル・マドリードでプレーしたR・カルロス氏は、コーチとして同クラブに復帰するように打診を受けていることを明らかにした。
    すでにクラブ側と話し合いの場を設けており、「将来のための会議を行った」と説明した。

     さらにR・カルロス氏は、ブラジル人選手と強いコネクションを持っていることを明かし、「僕がクラブに居れば、ネイマールだって連れてこられるよ」と発言。
    ライバルクラブのバルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールを引き抜くことができるとコメントし、自身を入閣させるメリットが十分にあることを説明した。

     現在のクラブ状況について問われると、「ジダン監督のレアル・マドリードは良い方向に進むだろう」と語ったR・カルロス氏。現役時代にともにプレーした
    ジネディーヌ・ジダン氏との再会は実現するのだろうか。今後の展開に注目が集まる。

    http://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20160112/390692.html

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/10/09(金) 10:49:41.53 ID:???*.net

    CQ1w0w4WEAAGWpQ

     
    [10.8 南米予選第1節 チリ2-0ブラジル]

     ロシアW杯の南米予選が8日に開幕した。2大会ぶりの予選出場となるブラジル代表は、今夏のコパ・アメリカを制したチリ代表と敵地で対戦。

    しかし、後半27分にセットプレーからFWエドゥアルド・バルガスに先制点を許すと、同45分にもFWアレクシス・サンチェスにダメ押しゴールを決められ、0-2で完敗した。

     王国がまさかの黒星発進となった。エースFWネイマールがコパ・アメリカのコロンビア戦で受けた退場処分により出場停止。

    それでも分厚い選手層を誇るブラジルには勝利の期待がかかっていた。ただ、DFダビド・ルイスが前半36分で負傷交代したブラジルは、最後までリズムを取り戻せず完封負け。南米予選の厳しさを改めて実感させられた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151009-01188540-gekisaka-socc

    http://m.fifa.com/worldcup/matches/round=276453/match=300336829/index.html

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ