サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: 日本代表

    883: 名無しに人種はない@実況・\(^o^)/ 2014/11/30(日) 16:37:30.24 ID:o4HkIX7W0.net

    no title


    ■岡崎慎司(マインツ) 
    対シャルケ戦(1-4●)フル出場、1得点 
    『Allgemeine Zeitung』 
    採点:3.5 
    寸評:今シーズン7点目を決め、ゴールに飢えた時間に終止符を打った。サイドにスピードある選手がおらず、岡崎がサイドに流れることが多かった。その結果、ペナルティーエリア内で岡崎の不在が非常に痛かった。とはいえ、1人の岡崎を2人に分けることなどできない。 

    「アタッカーの不在」でも「ストライカーの不在」でもなく、「岡崎の不在」と書く記者のセンスは素晴らしい。 
    チーム事情的にはその通りだし。
    続きを読む



    岡崎今季7点目もシャルケに敗れる、内田が2ゴールの起点に

    ゲキサカ 11月30日(日)1時20分配信

    画像: Getty Images (ゲキサカ)

    [11.29 ブンデスリーガ第13節 シャルケ4-1マインツ]

     ブンデスリーガは29日、第13節2日目を行い、DF内田篤人の所属するシャルケはホームでFW岡崎慎司の所属する
    マインツと対戦し、4-1で勝った。内田、岡崎ともにフル出場した日本人対決は岡崎に3試合ぶり今季7得点目が
    生まれたが、内田も2点の起点となるなどシャルケが今季最多の4ゴールで快勝した。

     シャルケは前半9分、右CKの流れから一度は跳ね返されたボールを再びキープし、内田が自陣から一気に前線へ
    ロングフィード。これをFWエリック・マキシム・シュポ・モティングが頭でそらし、ゴール前に走り込んだFW
    クラース・ヤン・フンテラールが右足のループシュートでゴールネットを揺らした。

     25日の欧州CLではチェルシーに0-5で大敗したシャルケだが、エースの鮮やかな技ありゴールで先制すると、
    前半25分にもMFマックス・マイヤーの左クロスをフンテラールが左足で流し込み、2-0とリードを広げた。

     2点ビハインドとなったマインツも前半44分、FWサミ・アラギの左クロスをPA内右で受けたDFシュテファン・
    ベルが切り返しから左足でシュート。GKが弾いたボールを岡崎がすかさず右足で押し込んだ。岡崎のゴールは
    1日のブレーメン戦(1-2)以来、3試合ぶり今季7得点目。1-2と1点差に追い上げ、前半を折り返した。

     シャルケは後半開始からDFヤン・キルヒホフに代えてMFトランクイロ・バルネッタを投入。システムも
    3-5-2から4-2-3-1に変更した。1点を追うマインツの反撃に押される時間の続いたシャルケだが、少ない
    チャンスを生かしてマインツを突き放す。

     後半9分、シュポ・モティングの右クロスからセカンドボールをフンテラールが落とし、バルネッタが
    右足でミドルシュート。これがゴール右隅に吸い込まれ、3-1とすると、同16分にはオーバーラップした
    内田の右クロスからMFマルコ・ヘーガーがシュポ・モティングにつなぎ、スルーパスに抜け出したフンテ
    ラールが右足で流し込んだ。

     フンテラールのハットトリックで4-1と試合を決定づけたシャルケ。CLの大敗を払拭する勝利で2連勝を
    飾った。フンテラールは今季通算7ゴールとなり、岡崎と並んで得点ランキング暫定トップに立っている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141130-00230527-gekisaka-socc

    続きを読む

    url


     鳥栖 1-1 浦和  [ベアスタ 19235人]
    ■ 鳥栖、菊地 直哉が一発レッドで退場(後22分)
    0-1 阿部 勇樹(後23分)PK
    1-1 小林 久晃(後49分)
    ◇ 浦和の最終節:ホームで名古屋

     G大阪 3-1 神戸  [万博 18587人]
    1-0 宇佐美 貴史(前37分)
    2-0 パトリック(前43分)
    3-0 宇佐美 貴史(後4分)
    3-1 小川 慶治朗(後25分)
    ◇ G大阪の最終節:アウェーで徳島

    【サッカー】J1第33節昼2 セレッソ大阪の降格が決定…鹿島容赦なく逆転Vへ望み 柏6連勝!清水残留の道険しく 大久保16点目[11/29] [転載禁止](c)2ch.net
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1417244354/

     柏 3-1 清水  [柏 13470人]
    1-0 レアンドロ(前10分)
    2-0 ドゥドゥ(前38分)
    3-0 ドゥドゥ(後17分)
    3-1 長沢 駿(後36分)
    ◇ 清水の最終節:ホームで甲府

     川崎 1-1 広島  [等々力 15468人]
    1-0 大久保 嘉人(前34分) ← J1得点ランクトップの16点目
    1-1 佐藤 寿人(後43分)

     C大阪 1-4 鹿島  [ヤンマー 23330人]
    0-1 カイオ(前33分)
    0-2 赤崎 秀平(後14分)
    0-3 赤崎 秀平(後22分)
    1-3 永井 龍(後24分)
    1-4 柴崎 岳(後35分)
    ◇ 鹿島の最終節:ホームで鳥栖

     仙台 - 徳島  [ユアスタ 17:00]
     横浜M - 新潟  [日産ス 17:00]
     甲府 - FC東京  [中銀スタ 17:00]
     名古屋 - 大宮  [豊田ス 17:00]

    Yahoo! J1試合速報:http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/schedule/j1/33
    J's GOAL J1順位表:http://www.jsgoal.jp/ranking/j1.html
    J's GOAL プレビュー&コメント:http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/
    SKY PerfecTV!:http://soccer.skyperfectv.co.jp/jleague

    ★1が立った時刻 2014/11/29(土) 15:57:04.73
    前スレ:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1417244224/

    ★ テレビの実況は必ず実況板の当該スレッドをお使いください。
      サッカーch:http://wc2014.2ch.net/livefoot/

    続きを読む

    1: せふぇかφ ★@\(^o^)/ 2014/11/28(金) 20:46:48.98 ID:???0.net

     
    アギーレ監督、八百長疑惑で告訴へ
    日刊スポーツ 11月28日 20時6分配信

     日本代表のハビエル・アギーレ監督(55)が、八百長疑惑で来週にも告訴されると28日付のスペイン・マルカ紙が報じた。
    反買収委員会が、12月1日か2日までに同監督を含む関係者33人をバレンシア裁判所に告訴する方針だという。

     今年9月、スペイン1部サラゴサ(現2部)監督を務めていた11年5月21日のリーグ最終節レバンテ戦(2○1)に
    八百長の疑惑があると反組織犯罪対策検事局が発表。サラゴサの1部残留がかかった試合にネットカジノで大きな倍率がついたことが問題視された。

     スペイン国外にいる同監督はこれまで事情聴取を受けていないが、告訴が成立した場合は裁判所の招聘(しょうへい)に応じなければいけない。
    また、裁判所の判決で有罪を言われた場合は、1年から4年の懲役が課される可能性もあると報じられている。

     アジア杯オーストラリア大会(来年1月9日開幕)を控える中で告訴、そして裁判所へ招聘されれば、
    海外組視察のため現在欧州に滞在中の指揮官のスケジュールも変更を余儀なくされる。
    日本代表の強化にも大きな影響を与えることが予想されるだけに、今後の推移が注目される。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141128-00000085-nksports-socc

    続きを読む

    880: 今、天王星のwiki見てきたら軌道傾斜角(i) が0.774°だった 2014/11/28(金) 07:36:03.02


    B3U39AYCEAEMa4I


    ID:KMawGoG0.net
    http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/jfootball/2014/11/27/post_788/ 

    ラーム的なイメージか

    ※一部抜粋

    深刻な問題となっている「若手選手の人材不足」

    ――中盤の2列目の選手は、これからさらに選考を重ねる必要がありそうですね。ところで、中盤の底の選手はいかがでしょうか。11月の親善試合では、2戦とも長谷部誠選手(フランクフルト/ドイツ)が務めました。

    中山 アギーレ監督がもっと選手の特長を理解してきたら、長谷部を中盤の2列目の左右どちらかで起用して、細貝萌(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)や今野泰幸(ガンバ大阪)みたいなボールを奪う能力に長(た)けた選手を中盤の底に配置するんじゃないでしょうか。

    杉山 確かに、長谷部は前で使ったほうがいいかもしれないね。年齢を重ねてポジションを下げたけど、もともとは2列目の中盤をこなせる能力があるわけだし。まあ、それはいいとして、僕が監督だったら、中盤の底には内田篤人(シャルケ/ドイツ)を使ってみたい。内田はサイドにいても、全体がよく見えていて、常にバランスをとりながらプレイしている。守備もできるし、ボールさばきも悪くない。何より、落ち着いていて、大舞台になっても慌てないのがいいよね。中盤の真ん中には、そういう選手が適任。内田のよさも、より生かせるんじゃないかな。

    中山 僕も、内田はこのポジションができると思います。現状、右サイドからの景色しか見ていないから、まずは準備段階として何試合か左サイドバックをやらせて、左右のプレイバランスをとってもらう。そのあとに中盤のセンターにコンバートすれば、結構面白いんじゃないかな、と思います。

    浅田 まさに、ドイツ代表のラーム(バイエルン・ミュンヘン)みたいなイメージだよね。 
    続きを読む




    14/15 UEFAヨーロッパリーグ グループステージ 第5節

    ◆ I 組
     スロバン・ブラチスラバ(スロバキア) 1-3 ヤングボーイズ(スイス)
    0-1 オアロ(前9分)PK
    1-1 スマー(前11分)
    1-2 久保裕也(前18分)
    1-3 久保裕也(後18分)
    ◇ ヤングボーイズの久保裕也はフル出場

    http://jp.uefa.com/uefaeuropaleague/season=2015/matches/live/day=5/session=1/match=2014543/
    先発フォーメーション図
    no title

    I 組順位表
    http://jp.uefa.com/uefaeuropaleague/season=2015/standings/round=2000587/group=2003505/

    UEFA.com:http://jp.uefa.com/uefaeuropaleague/
    スポナビ:http://soccer.yahoo.co.jp/ws/uefa/?l=43
    SKY PerfecTV!:http://soccer.skyperfectv.co.jp/uel

    ★ テレビの実況は必ず実況板の当該スレッドをお使いください。
      サッカーch:http://wc2014.2ch.net/livefoot/

    続きを読む


    FIFA(国際サッカー連盟)は27日、最新のFIFAランキングを発表した。

     日本代表は、前回の52位から順位を1つ下げ、53位となったが、アジア最上位だったイランが
    順位を5つ下げて56位となったため、2014年8月のランキング発表以来となるアジア勢トップとなった。
    他のアジア勢では、順位を9つ下げて74位となったウズベキスタンがアジア4番目に下がり、
    3ランクダウンの69位となった韓国がアジア3番目となった。

     また、上位陣では1位ドイツ、2位アルゼンチン、3位コロンビア、
    4位ベルギー、5位オランダ、6位ブラジルまでは変動なし。7位に2ランクアップのポルトガルと
    前回と変わらずとなったフランスが並び、1つ順位を上げたスペインが9位に浮上した。
    10位は2つ順位を下げたウルグアイとなっている。北中米カリブ海勢では16位のコスタリカが最上位。
    アフリカ勢は18位のアルジェリアがトップだった。

     ハビエル・アギーレ監督就任後における日本の順位の推移は、以下のとおり。
    (2014年8月11日に就任会見。初陣は同年9月5日のウルグアイ代表戦)

    2014年8月 44位
    2014年9月 48位
    2014年10月 52位
    2014年11月 53位

    http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20141127/253966.html
    参考:FIFAランキング
    http://www.fifa.com/fifa-world-ranking/ranking-table/men/index.html

    続きを読む



    サッカー日本代表のアルベルト・ザッケローニ前監督(61)が26日、

    都内で一般向けの講演会を行い、1次リーグで敗退したW杯ブラジル大会を

    「どんな強豪と対戦しても、怖がらないチームを築きたかった。完成させるのに4年間は少し短すぎた」と振り返った。

     W杯後にイタリアへ帰国してから今回が初来日。約600人の聴衆を前に「まず自分から歩み寄る」「叱る前に褒める」

    「どんな状況にも応じるフレキシブルさを保つ」などと組織を束ねる上での信念を披露した。

     司会者に今後Jリーグのチームを率いる気があるかを問われると「正直、今はない。代表での経験が美しすぎて、あれ以上は求められない。

    ただ、将来は何があるか分からないので、気が変わるかも」と話した。

    http://www.daily.co.jp/soccer/2014/11/27/0007537081.shtml

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ