サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: 日本代表

    no title


     キリンチャレンジカップ2014が10日に行われ、日本代表とジャマイカ代表が対戦。16分に
    記録されたオウンゴールが決勝点となり、1-0で日本が勝利を収めた。ハビエル・アギーレ監督
    新体制での初勝利となった。

     試合後、ブラジル・ワールドカップ以来の代表復帰となったMF香川真司が、以下のようにコメントしている。

    ――日本代表に再び帰ってきてのプレーはいかがでしたか?

    「代表っていうのは常に特別な場所ですし、サポーターのみなさんも快く出迎えてくれたんで、
    ゴールを決めたかったですけどね」

    ――アギーレ体制になっての初のピッチはどうでしたか?

    「まだまだ修正しなければいけないところはたくさんありますし、今日も1-0で終わってはいけないと思っているんで。
    そういう意味では、課題が残る試合だったと思います」

    ――今日はどんな思いでピッチに入りましたか?

    「またちょっと違った日本代表を見せていかないといけないですし、ブラジルで得た経験だったり、
    悔しさはやっぱり次の4年後にぶつけるためにもうスタートしてるんで。それをしっかりピッチの上で
    ぶつけていけるように頑張っていきたいと思います」

    ――ブラジル戦に向けて、改めて意気込みを教えてください。

    「今持ってるものをしっかりぶつけて戦いたいと思います」

     日本代表は14日、シンガポールでブラジル代表と対戦する。

    SOCCER KING

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141010-00240689-soccerk-socc

    続きを読む

    news_149066_1


    [10.10 キリンチャレンジ杯 日本1-0ジャマイカ デンカS]

     日本代表MF香川真司(ドルトムント)が試合後に脳震盪の症状を訴え、チームから
    離脱することが決まった。シンガポール遠征には帯同しない。

     アギーレジャパン初出場となった香川は前半38分、あごを打ってタッチラインの外で
    治療を受けた。そのまま後半45分に途中交代するまでプレーを続け、試合直後には
    テレビインタビューも受けたが、ロッカールームに戻ってから「頭が少しクラクラする」と訴えたという。

     日本サッカー協会関係者によると、あごを打って口から出血していたというが、
    脳震盪と見られる症状があるため、スタジアムから病院に直行。精密検査を受けることになった。

     香川はマンチェスター・ユナイテッド時代の8月26日に行われたキャピタル・ワン杯2回戦でも
    脳震盪で途中交代しており、「立て続けにあるのは良くない」(協会関係者)との判断からドクター、
    監督と話し合った結果、チームから離脱することが決まった。

     日本代表チームは明日11日にシンガポールへ移動し、14日にブラジル代表と対戦するが、
    背番号10不在で臨むことになった。現時点で追加招集は決まっていない。

    ゲキサカ 10月10日(金)22時50分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141010-00156719-gekisaka-socc

    続きを読む

    no title
    KIRIN CHALLENGE CUP 2014

     日本 1-0 ジャマイカ  [新潟デンカビッグスワンスタジアム]
    1-0 オウンゴール(ノスワーシー)(前16分)

    ◆ 日本  アギーレ監督
    GK 12 西川周作(浦和レッズ)
    DF 3 酒井高徳(シュツットガルト/ドイツ)
       5 長友佑都(インテル/イタリア) → 21 太田宏介(FC東京)(後43分)
       6 森重真人(FC東京)
       16 塩谷司(サンフレッチェ広島)
    MF 7 柴崎岳(鹿島アントラーズ)
       10 香川真司(ドルトムント/ドイツ) → 22 田口泰士(名古屋グランパス)(後45分)
       13 細貝萌(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
    FW 4 本田圭佑(ミラン/イタリア)(Cap)
       9 岡崎慎司(マインツ/ドイツ) → 19 小林悠(川崎フロンターレ)(後14分)
       14 武藤嘉紀(FC東京) → 11 柿谷曜一朗(バーゼル/スイス)(後29分)

    http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/sports/soccer_japan/2739
    http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/f-sc-tp2-20141010-1380025.html

    KIRIN LOVES SOCCER:http://www.kirin.co.jp/csv/soccer/

    続きを読む


    [10.10 キリンチャレンジ杯 デンカS]
    ※19:25開始

    <出場メンバー>
    [日本代表] 
    先発 
    GK 12 西川周作
    DF 5 長友佑都
    DF 16 塩谷司
    DF 3 酒井高徳
    MF 13 細貝萌
    MF 6 森重真人
    MF 10 香川真司
    MF 7 柴崎岳
    FW 9 岡崎慎司
    FW 4 本田圭佑
    FW 14 武藤嘉紀
    控え 
    GK 1 川島永嗣
    GK 23 権田修一
    DF 2 水本裕貴
    DF 21 太田宏介
    DF 20 西大伍
    DF 15 鈴木大輔
    MF 8 田中順也
    MF 22 田口泰士
    MF 17 森岡亮太
    FW 18 ハーフナー・マイク
    FW 19 小林悠
    FW 11 柿谷曜一朗
    監督
    ハビエル・アギーレ

    [ジャマイカ代表]
    先発
    GK 1 ライアン・トンプソン
    DF 4 ウェストリー・モーガン
    DF 2 ナイロン・ノスワーシー
    DF 5 アルバス・パウエル
    DF 20 ケマー・ローレンス
    DF 8 ニコリー・フィンレイソン
    DF 6 ジャーメイン・テイラー
    MF 14 ジョエル・グラント
    MF 15 ジェボーン・ワトソン
    FW 16 ジャマー・ロザ
    FW 11 デーン・リチャーズ
    控え
    GK 13 ドゥウェイン・ミラー
    DF 3 アップストン・エドワーズ
    DF 12 ヒューアン・グレイ
    MF 18 カーデル・ベンボー
    FW 9 マイケル・シートン
    FW 21 デショーン・ブラウン
    FW 10 ダレン・マトックス
    監督
    ビンフリート・シェーファー

    http://web.gekisaka.jp/news/detail/?149053-149053-fl 
    続きを読む



     日本代表は9日、翌日に行なわれるキリンチャレンジカップ2014・ジャマイカ戦(新潟・デンカビッグスワンスタジアム)に向けた最終調整を行なった。以下、練習後のDF長友佑都(インテル/イタリア)のコメント。

    ●長友佑都コメント

    「短い期間だけど、その中で守備の確認ももちろんしたし、どこでボールを取り切るか、状況によっては引く場面もあるし、状況によっては前から取りに行く、そういう確認はできたけど、
    試合になれば相手のシステム、相手の動きを含めて全て変わってくるので、やはり臨機応変にピッチにいる選手が主導権を持ってやっていかないと」

    Q:ザックジャパンの時のサイドバックの守備の割合に変化は?

    「それは特に変わらない。タイミングよく出られる時があればもちろん出てもいいし、ザッケローニ監督の時も右サイドが上がれば左サイドがバランスを取って、
    左サイドにボールがある時は全く守備のことを気にせずに前へ出て行けってことを言われていたけど、
    アギーレ監督も左にボールがある時はバランスを取れとは全く言わないし、上がれる時は行ってくれと言われている」

    Q:まだ未勝利なのは気になる?
    「もちろん。勝利は戦う上で欲しいし、僕らの自信にもなるし、マスコミのみなさんもちょっとはポジティブになってくれるんじゃないかなと思うので(笑)」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141009-00000023-ism-socc

    続きを読む

    b4a26ed1


    日本代表ハビエル・アギーレ監督(55)にとって3戦目となるジャマイカ戦(新潟、10日午後7時25分キックオフ)。

     9日は午後7時から前日公式練習が行われ、代表全23選手がボール回し、シュート練習、2チームに分かれた戦術練習などを1時間半ほど消化した。
    練習終了後に会見に臨んだ指揮官は「ジャマイカとはメキシコ代表監督時代に何度も対戦している。彼らは立ち上がりにテンポ良くプレスを掛けて攻撃してくる。
    それをうまくしのぎ、流れを引き寄せて勝利したい」とリラックスした表情ながらも気合十分だ。

     しかし、会見に出席したマスコミ関係者は、「アギーレ監督の背中はアブラ汗でビッショリだったハズです。
    というのもジャマイカ戦に敗退して新体制3戦連続白星なしとなった場合、一気にクビ筋が涼しくなってしまうからです」と言った。

     9月5日の初陣ウルグアイ戦は0―2の完敗に終わった。実は新指揮官の初陣初戦黒星というのは95年1月、
    加茂周監督がナイジェリアに負けて以来のこと。後任の岡田監督、トルシエ、ジーコ、オシム、再登板となった岡田、
    そしてザッケローニと初戦はきっちり勝利を収めている。しかもアギーレは、2戦目のベネズエラ戦に引き分け、いまだ勝利がない。

     これでFIFAランク100位と格下のジャマイカ戦敗退、就任してから負け、引き分け、負けと3戦連続白星なしの場合、
    サポーターはおろか、各スポンサーやテレビ局から『やはり勝たないと盛り上がらない。他にマトモな監督はいないのか?』というクレームが入りかねない。

    「14日の4戦目は、同ランク6位のブラジルが相手なので、同48位の日本の勝機は薄い。ジャマイカに負けた時点で4戦連続白星なしも同然です。
    アギーレ監督は、サッカー協会は勝った負けたと一喜一憂しなくていいと言いますが、協会だって世論のプレッシャーに抗せず、緊急解任に踏み込まないとも限らない。

    何が何でもジャマイカに勝たなければと、アギーレが悲壮感のようなものを漂わせているのは、そのせいです」(前出の関係者)

     ジャマイカはブラジルW杯の中南米・カリブ海地区予選で1勝も挙げられずに敗退。来月のカリブ杯に向けて立て直し中だが、
    直近のテストマッチ5試合は1分け4敗と結果が出ていない。絶不調のジャマイカにボロ負けするようなことがあれば、大変なことになる。

    10月10日(金)13時34分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141010-00000014-nkgendai-socc

    ★実況はサッカーChでお願いします。

    サッカーch
    http://wc2014.2ch.net/livefoot/

    続きを読む

    no title


     日本代表FW本田圭佑が所属するミランが、シャルケに所属するDF内田篤人の獲得に関心を持っていると9日、イタリアメディア『メディアセット』が報じた。

     アドリアーノ・ガッリアーニ副会長らミランの幹部が、来年6月30日にシャルケとの契約が切れる内田の獲得に興味を持っており、来年1月の移籍市場で獲得できる可能性があるか検討を始めているものとみられる。

     内田は、2010年7月1日に鹿島アントラーズからシャルケに入団。2017年6月30日までの契約更新に近いことも報じられていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141010-00240514-soccerk-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ