サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: 日本代表


    2014年12月1日 20時36分 フットボールチャンネル

    チーム敗戦も今季7点目を決めたFW岡崎慎司【写真:Getty Images】

    週末にブンデスリーガ1部の第13節、2部の第14節が行われた。1日発売のドイツ紙『キッカー』は、採点を掲載。
    日本人選手はウイルス感染症のMF長澤和輝を除き全員が出場。最も評価が高かったのは、チーム敗戦ながらも
    今季7点目を決めたFW岡崎慎司で、チーム最高点を与えられた。しかしその他の評価は、皆厳しめとなっている。

    主な日本人選手の採点は以下の通り。

    <ブンデスリーガ1部>
    DF酒井高徳(評価無し):ベンチ入りし、74分から出場。1アシストを記録。

    DF内田篤人(3.5):先発フル出場。CLの大敗を払しょくする勝利。個人評価は低め。

    FW岡崎慎司(3.0):先発フル出場。今季7得点もチームは大敗。チーム内では最高点。

    MF細貝萌(4.0):先発フル出場。王者バイエルンに惜敗。チーム内では平均的な評価。

    FW原口元気(評価無し):ベンチ入りし、76分から出場。またも得点を奪えず。

    FW大迫勇也(評価無し):ベンチ入り、69分から出場も得点は奪えず、5失点でチームは大敗。

    MF長澤和輝(評価無し):ウイルス感染症のため、ベンチ入りせず。

    MF清武弘嗣(3.0):先発フル出場。4失点でチームは連敗。評価は平均的。

    DF酒井宏樹(5.0):先発も前半のみで交代。チーム最低の評価。

    MF香川真司(4.5):先発74分まで出場。ゴールネットを揺らすもオフサイドの判定。

    MF乾貴士(3.5):先発90分まで出場。評価は平均的。

    MF長谷部誠(4.0):先発フル出場。無失点で勝利も評価は低め。

    <ブンデスリーガ2部>
    MF山田大記(3.5):先発フル出場。得点が奪えずスコアレスドロー。チーム内では平均的な評価。

    MF田坂祐介(5.0):先発フル出場。3失点でチームは敗戦。評価も低め。

    ※『キッカー』は「6」が最低点で「1」が最高点となっている。

    text by 編集部
    http://news.livedoor.com/article/detail/9529058/

    続きを読む

    ブンデスリーガ第13節が11月30日に行われ、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは、
    同じくMF長谷部誠、MF乾貴士の所属するフランクフルトに2-0で敗れた。
    この結果、ドルトムントは最下位に転落。日本代表の3人は揃って先発したが、香川は動きに精彩を欠き、
    得点に絡めないまま後半29分に交代した。
    チャンピオンズリーグでは、欧州の強豪相手に相変わらずの強さを誇るドルトムントも、今季はレギュラーシーズンで絶不調。
    一時はブンデスリーガを2年連続で制した時の英雄・香川が帰還するなどファンの期待も高まったが、
    ドイツ代表MFロイスなど主力にケガが相次ぐなど負の連鎖は止まらず、ついに最下位に…。

    ドルトムントの最下位転落を受けて、「香川選手…アジア杯出てる場合じゃないぞ」「そろそろ解任を考えざるをえなくなるな」
    「そのうち香川も英雄から戦犯に落ちてしまうから、頑張らないとね。このままだとフリー真司の意味が変わってしまう」
    「これはガチヤバすぎるで。真司、チームを救ってくれ、頼む!」など、ドルトムントの奮起を願うファンの声も多数。

    試合後には、どんなに苦境に立たされても応援し続けてきたファンから、容赦ないブーイングが浴びせられた。
    最下位からの巻き返しはなるか。ケガ人続出の中、トップ下で先発を続ける香川が、再び輝きを取り戻せるかにかかっている。

    http://cyclestyle.net/article/2014/12/01/16716.html

    続きを読む


     トゥエンテのFW宮市が退団して1月に日本へ帰国する可能性があると
    オランダの専門誌ELFフットバル(電子版)などが30日に報じた。

     宮市は9月にアーセナルとの契約を延長した上で、今季終了までの期限
    付きでトゥエンテへ移籍。しかし、リーグ戦で7試合無得点と結果が出ていなかった。
    29日にはBチームに当たるヨング・トゥエンテのメンバーとして2部の試合で
    プレーし、30日のフローニンゲン戦はベンチ外だった。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/12/02/kiji/K20141202009386070.html

    続きを読む

    ドルトムント最下位 不発の香川は代表でも「10番」剥奪危機

    2014年12月1日

    長谷部(左)のマークに苦しむ香川/(C)AP

     ついに恐れていた事態となった。日本代表MF香川真司(25)の所属するドルトムントが、
    フランクフルトと対戦(日本時間1日午前1時30分キックオフ)して0―2で敗れ、ブンデス
    リーガ最下位の18位に転落してしまったのである。

     開幕前は優勝候補ともいわれたドルトムント。しかし、序盤から攻守の歯車が狂い、調子が上向く兆しも見られない。

     この日の相手フランクフルトは日本代表MF長谷部誠(30)、FW乾貴士(26)がプレー。
    トップ下で先発の香川は、注目の日本人対決でゴールに絡み、低迷するチームに渇を入れたいところ。
    だが、開始5分にフランクフルトFWマイヤーに先制ゴールを決められ、出はなをくじかれてしまう。

     香川はボールを呼び込み、ドリブルで局面を打開しようとしたり、味方とのコンビプレーでシュート
    チャンスを演出しようとするが、フランクフルトでアンカーを務める長谷部の執拗な守備にもてこずり、
    決定的な仕事をさせてもらえない。

     結局、後半29分にMFヨイッチに代わってベンチに下げられ、試合も0―2の完敗。リーグ成績
    3勝2分け8敗・勝ち点11で最下位に沈んだ。

     ドルトムント不調の理由はさまざま語られているが、香川は日本人対決で完敗を喫したことで、
    日本代表がポジションも安泰ではなくなった。 

    「これまでは背番号10の香川がレギュラー。タイプの似ている乾がサブという位置付けでしたが、
    運動量と守備のスキルも含めた現在の総合力は乾が香川より上という声が代表関係者の間から
    聞こえてくるようになりました」(サッカー専門誌記者)

     チームと同じように香川、大ピンチである。

    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/155369/

    続きを読む

    59DE7A68F


     ブンデスリーガ第13節が11月30日に行われ、日本代表MF長谷部誠、同FW乾貴士が所属するフランクフルトと、同MF香川真司が所属するドルトムントが対戦。3選手とも先発した試合は、ホームのフランクフルトが勝利した。

     試合後、フル出場した長谷部は「ドルトムントもあまり良くなかった。

    ただ自分たちも前節のボルシアMG戦から良いゲームというか、良い感覚を掴めてきているので、今日も結果につながったので、その結果が出たことがまた自信につながっていくのかなって感じです」とホームでの勝利を振り返った。

     香川とはマッチアップする機会も多々あったが、「真司が前向くと一番危ないので、とにかくそこに良いボールを入れさせないというか、そこは考えてやりました。

    ドルトムントも真司のところに良いボールが入って来ない感じはありました。そこの1対1でボールを取るというのを考えすぎずに、周りと連携してと。プラン通りというか上手くハマったという感じです」とコメント。

     フランクフルトは勝ち点19で9位と中位に位置しているが、ドルトムントは勝ち点11で最下位。相手チームについて「攻撃でも守備でもあまり組織として上手く行ってないかなと」と問題点を指摘している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141201-00254855-soccerk-socc

    続きを読む

    883: 名無しに人種はない@実況・\(^o^)/ 2014/11/30(日) 16:37:30.24 ID:o4HkIX7W0.net

    no title


    ■岡崎慎司(マインツ) 
    対シャルケ戦(1-4●)フル出場、1得点 
    『Allgemeine Zeitung』 
    採点:3.5 
    寸評:今シーズン7点目を決め、ゴールに飢えた時間に終止符を打った。サイドにスピードある選手がおらず、岡崎がサイドに流れることが多かった。その結果、ペナルティーエリア内で岡崎の不在が非常に痛かった。とはいえ、1人の岡崎を2人に分けることなどできない。 

    「アタッカーの不在」でも「ストライカーの不在」でもなく、「岡崎の不在」と書く記者のセンスは素晴らしい。 
    チーム事情的にはその通りだし。
    続きを読む



    岡崎今季7点目もシャルケに敗れる、内田が2ゴールの起点に

    ゲキサカ 11月30日(日)1時20分配信

    画像: Getty Images (ゲキサカ)

    [11.29 ブンデスリーガ第13節 シャルケ4-1マインツ]

     ブンデスリーガは29日、第13節2日目を行い、DF内田篤人の所属するシャルケはホームでFW岡崎慎司の所属する
    マインツと対戦し、4-1で勝った。内田、岡崎ともにフル出場した日本人対決は岡崎に3試合ぶり今季7得点目が
    生まれたが、内田も2点の起点となるなどシャルケが今季最多の4ゴールで快勝した。

     シャルケは前半9分、右CKの流れから一度は跳ね返されたボールを再びキープし、内田が自陣から一気に前線へ
    ロングフィード。これをFWエリック・マキシム・シュポ・モティングが頭でそらし、ゴール前に走り込んだFW
    クラース・ヤン・フンテラールが右足のループシュートでゴールネットを揺らした。

     25日の欧州CLではチェルシーに0-5で大敗したシャルケだが、エースの鮮やかな技ありゴールで先制すると、
    前半25分にもMFマックス・マイヤーの左クロスをフンテラールが左足で流し込み、2-0とリードを広げた。

     2点ビハインドとなったマインツも前半44分、FWサミ・アラギの左クロスをPA内右で受けたDFシュテファン・
    ベルが切り返しから左足でシュート。GKが弾いたボールを岡崎がすかさず右足で押し込んだ。岡崎のゴールは
    1日のブレーメン戦(1-2)以来、3試合ぶり今季7得点目。1-2と1点差に追い上げ、前半を折り返した。

     シャルケは後半開始からDFヤン・キルヒホフに代えてMFトランクイロ・バルネッタを投入。システムも
    3-5-2から4-2-3-1に変更した。1点を追うマインツの反撃に押される時間の続いたシャルケだが、少ない
    チャンスを生かしてマインツを突き放す。

     後半9分、シュポ・モティングの右クロスからセカンドボールをフンテラールが落とし、バルネッタが
    右足でミドルシュート。これがゴール右隅に吸い込まれ、3-1とすると、同16分にはオーバーラップした
    内田の右クロスからMFマルコ・ヘーガーがシュポ・モティングにつなぎ、スルーパスに抜け出したフンテ
    ラールが右足で流し込んだ。

     フンテラールのハットトリックで4-1と試合を決定づけたシャルケ。CLの大敗を払拭する勝利で2連勝を
    飾った。フンテラールは今季通算7ゴールとなり、岡崎と並んで得点ランキング暫定トップに立っている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141130-00230527-gekisaka-socc

    続きを読む

    url


     鳥栖 1-1 浦和  [ベアスタ 19235人]
    ■ 鳥栖、菊地 直哉が一発レッドで退場(後22分)
    0-1 阿部 勇樹(後23分)PK
    1-1 小林 久晃(後49分)
    ◇ 浦和の最終節:ホームで名古屋

     G大阪 3-1 神戸  [万博 18587人]
    1-0 宇佐美 貴史(前37分)
    2-0 パトリック(前43分)
    3-0 宇佐美 貴史(後4分)
    3-1 小川 慶治朗(後25分)
    ◇ G大阪の最終節:アウェーで徳島

    【サッカー】J1第33節昼2 セレッソ大阪の降格が決定…鹿島容赦なく逆転Vへ望み 柏6連勝!清水残留の道険しく 大久保16点目[11/29] [転載禁止](c)2ch.net
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1417244354/

     柏 3-1 清水  [柏 13470人]
    1-0 レアンドロ(前10分)
    2-0 ドゥドゥ(前38分)
    3-0 ドゥドゥ(後17分)
    3-1 長沢 駿(後36分)
    ◇ 清水の最終節:ホームで甲府

     川崎 1-1 広島  [等々力 15468人]
    1-0 大久保 嘉人(前34分) ← J1得点ランクトップの16点目
    1-1 佐藤 寿人(後43分)

     C大阪 1-4 鹿島  [ヤンマー 23330人]
    0-1 カイオ(前33分)
    0-2 赤崎 秀平(後14分)
    0-3 赤崎 秀平(後22分)
    1-3 永井 龍(後24分)
    1-4 柴崎 岳(後35分)
    ◇ 鹿島の最終節:ホームで鳥栖

     仙台 - 徳島  [ユアスタ 17:00]
     横浜M - 新潟  [日産ス 17:00]
     甲府 - FC東京  [中銀スタ 17:00]
     名古屋 - 大宮  [豊田ス 17:00]

    Yahoo! J1試合速報:http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/schedule/j1/33
    J's GOAL J1順位表:http://www.jsgoal.jp/ranking/j1.html
    J's GOAL プレビュー&コメント:http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/
    SKY PerfecTV!:http://soccer.skyperfectv.co.jp/jleague

    ★1が立った時刻 2014/11/29(土) 15:57:04.73
    前スレ:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1417244224/

    ★ テレビの実況は必ず実況板の当該スレッドをお使いください。
      サッカーch:http://wc2014.2ch.net/livefoot/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ