サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: 日本代表

    E382BBE383ABE788BA


    一部抜粋

    「コンプロミソ」が話題になっているのが不思議でしょうがない。

    日本代表の新監督に就任したアギーレが、さっそくJリーグを視察したようだけど、また「マンネリ化した4年間」が始まったと言えるだろうね。
    体制的に変わっても、現時点では、何か新しいことがスタートしたような気分にはどうしてもなれない。

    就任会見を見てもどこか予定調和で、国会答弁を聞いているような感じだったね。

    「日本に来られてすごく嬉しい」とか「全力で立ち向かうチームを作りたい」とか、言っていることは別に普通だよ。
    メディアは「4-3-3」という数字を取り上げているけど、それにどれほどのニュース性があるのか。
    約束という意味の「コンプロミソ」という言葉が話題になっているのも不思議でしょうがない。

    具体的になにを約束してくれたのか、今ひとつピンとこなかったね。
    「守備に力を入れる」とも言っていたけど、本当にそのつもりなら、アギーレの仕事は大変な作業になると思うよ。
    彼が望むようなプレーができる日本人選手が、果たして何人いることか。もしそんな選手がいたのなら、ブラジル・ワールドカップでもピッチに立っていたはずだから。

    アギーレが一流の手品師であることを祈るばかりだけど、彼にはメキシコ代表での実績があっても、ブラジル・ワールドカップで指揮を執っていたわけではない。
    つまり、メキシコ代表からすれば、アギーレの存在をすでに認めていないとも言えるんだ。それでも、会見場には多くの報道陣が集まっていた。なんだか4年前にも見た光景だよ。

    日本代表を取り巻く環境は、相変わらず変わっていない。ブラジルではグループリーグも突破できず、あれだけ惨めな戦いを見せたけど、代表戦はまた満員御礼になるんだろうね。
    これでは、選手たちも反省できないんじゃないかな。

    新監督の下でリスタートを切る以上、期待されているのは分かるけど、僕が心配しているのは、「軸」のないチームがどうやって立ち直っていくのか。

    はっきり言って、今の日本代表で軸となれる選手はいないんだ。本田? 香川? 僕からすれば、所属クラブでも苦戦している彼らへの絶対的な信頼など一切ない。
    なかでも、ワールドカップで敗退後、代表チームと一緒に帰国しなかった本田が今後も代表の軸になるなんて、僕のなかでは絶対にあり得ない。
    彼の行動には絶望したと言ってもいいし、期待なんてできないよ。

    とにかく、ワールドカップの前にピークを迎えて、ブラジルの地であっけなく崩壊してしまった日本代表に、今現在、何が残されているのかを精査しなければいけない。
    アギーレ新監督も、そこをよく見極めたうえでチーム作りに着手しなければ、最初から躓いて、4年後のロシアに向けて大きなロスとなってしまいかねないよ。

    SOCCER DIGEST Web 8月21日(木)13時37分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140821-00010002-sdigestw-socc&p=2

    続きを読む

    honda011301


     ACミラン(イタリア)のMF本田圭佑(28)が新生日本代表で「背番号10」の をつけたがっていることが分かった。本田に近い関係者が明らかにしたもので、
    28日に発表されるアギーレジャパンに招集されたところで協会幹部に直談判するという。
    日本代表の「暗黙のルール」が最大の障害になるが、本田は惨敗に終わったブラジル W杯の教訓と現状打破の必要性を訴え、エース交代を求める考えだ。

     優勝を宣言しておきながら、1次リーグで1分け2敗の惨敗に終わったブラジルW杯 から2か月。
    チームと一緒に帰国せず、敗戦の弁も語らなかったことでファンからの 批判も多かった。だが、本田は7月下旬には自身の公式サイトで「3つの課題」として ①経験不足②身体能力の向上③強みの強大化―を挙げ、代表引退については全く頭に
    ないことを明かした。

     それどころか、復活に向けた一手を打とうとしている。恩師の星稜高サッカー部の 河崎護監督(55)は「圭佑はまた新たな気持ちで代表に臨むはずだよ。たぶん、 背番号も変えようと思っているんじゃないかな。切り替えのためには、そういうことを やる男だから」と背番号の変更の可能性に言及。
    メーカー関係者によれば、本田は 現在の「4番」からエース番号の「10番」を再び要求する計画を立てているもようだ。

     自らを「環境先行型」と公言する本田は、ピッチ内の連係や選手同士のコミュニケー ションと同じくらい所属クラブや背番号にこだわりを持つ。特に「10番」への思いは強く、 4年前の2010年南アフリカW杯後もエース番号をつけることを希望したが、日本代表の 「10番」は公式サプライヤーのアディダス社契約選手がつけるという「暗黙のルール」に はね返された。そのため南アW杯でつけた「18番」から、主に守備型選手がつける「4番」に
    変更。「変わった番号にしたのは協会やアディダスへのあてつけのようなもの」とメーカー
    関係者は見ている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/9168206/

    続きを読む

    2014-07-22-09-10-48


    アギーレ日本代表監督は来月5日のウルグアイ戦(札幌)、9日のベネズエラ戦(横浜)に向けて、28日に初のアギーレ・ジャパンの陣容を発表する。

    「アギーレ監督は16日のJリーグ20節に浦和―広島戦を現地視察し、4節分の情報を仕入れました。
    リーグ17節、さらに18節、19節の全試合のDVDを見たようですで、Jリーグの状況をおおよそ把握したようです。

    国内組からは約30人をリストアップ。これにブラジルW杯に出場した海外組から約10人を招集。
    総勢40人前後から9月の代表戦のメンバーが選ばれるようです」(サッカージャーナリスト)

     そんななか注目を集めるのが、エースストライカーに誰が指名されるのかだが、意外な名前が浮上してきた。
    今季から新天地にスペインを選んだFWハーフナー・マイク(27)なのである。

    ■チームメートからは「デクの坊」と呼ばれていた

     194センチの長身を利した空中戦の強さ、スピーディーな突破力、パンチのあるシュート力でオランダリーグ2季連続2ケタ得点を決めたハーフナーは、
    今オフに42年ぶりにスペイン1部に昇格したコルドバに加入した。

    「アギーレは4年前の南アW杯で母国メキシコ代表の指揮を執り、W杯後にサッカー協会から日本代表監督のオファーを受けた。
    ちょうどスペインに住んでいた次男の大学進学が重なり、スペインリーグ中堅のサラゴサの監督に就任することになった。

    ハーフナーがオランダに移籍したのが11年冬。その頃からアギーレはハーフナーに注目しており、今回スペインに移籍したことで、
    『彼はオランダで足踏みする選手じゃないと思っていた。スペインで活躍して一皮むければ、十分に日本代表のエースを張れる』と、高評価しているそうです」(前出のジャーナリスト)

    ハーフナーは11年9月のW杯アジア予選・北朝鮮戦で代表デビューを果たしたが、ザック・ジャパンの「細かくパスをつないでボール支配率を高めて攻撃する」スタイルに合わず、
    チームメートから「デクの坊」と呼ばれた揚げ句、ブラジルW杯出場を逃した。

    堅守速攻型のアギーレは、素早くサイドに展開して長身FWにクロスを放り込んでいくサッカーが得意中の得意。
    ヘディングが武器のハーフナー・マイクが、新生日本代表のエースストライカーに指名される可能性は十分にある。

    日刊ゲンダイ 8月21日(木)10時26分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140821-00000012-nkgendai-socc

    続きを読む

    2014-08-21-09-16-29
     G大阪のFW宇佐美が、真夏の大阪から日本代表のアギーレ新監督に届けとばかりに、豪快なアピール弾だ。

     「思い切り振りかぶって打ちました。満足してませんが、少ないチャンスを生かせてよかった」

     0-0の前半28分だ。日本代表MF遠藤を起点に、ペナルティーエリア左付近でラストパスを受けた宇佐美が右足を振り抜き、ゴールネットを揺らした。
     「理想はもう1点取って、チームを楽にできればよかった」と口にしたが、これが決勝点となり、2年ぶりに16強進出を決めた。

     新生・日本代表の初陣となる9月5日のキリンチャレンジ杯・ウルグアイ戦(札幌ド)と、続く同9日のベネズエラ戦(日産ス)に向けて、アギーレ監督はメンバーの絞り込みを行っている。

     しかし、日本協会の原博実専務理事が視察に訪れた16日のリーグ戦(万博)は名古屋に敗れ、結果を出せなかった。この日は新指揮官や側近の姿もなかった。

     「結果を出していけば、(代表入りと)言われると思う。自分を信じてやってきます」と常々話している宇佐美だが、28日のメンバー発表に向けて残すは23日の甲府戦(中銀ス)のみ。
     代表スタッフはビデオによる情報収集を行っていても、直接足を運ばせ、“生”の姿を見てほしかったに違いない。

     「ペナルティーエリアの中の動きは課題ですが、普通の人が取れないところで点を取れるのは自分の強みです」

     強気な浪速のエースが、アギーレ監督を必ず振り向かせる。

     http://www.sanspo.com/soccer/news/20140821/jle14082104040002-n2.html

    続きを読む

    no title


    ブンデスリーガ、シャルケの日本代表DF内田篤人(26)が、
    アギーレ・ジャパンの初陣となる9月5日のキリンチャレンジ杯・ウルグアイ戦(札幌)と同9日のベネズエラ戦(横浜)の招集を見送られることが19日、濃厚となった。

     ブラジルW杯後の7月中旬に右膝の炎症を起こし、現在は離脱中。これまで代表戦の15日前までに招集の可能性を伝える文書を所属クラブに送っていたが、
    今回から決定済みの選手だけに送ることになり、復帰時期が不透明な内田について日本協会幹部は「(試合に)出られていないならレターは出せない」と話した。

    文書を送付しなくても交渉次第で招集できるが、クラブに拒否される可能性が高い。

    http://www.sanspo.com/soccer/news/20140820/jpn14082005010002-n1.html

    続きを読む

    160803432
     アギーレ・ジャパンの第2戦となる9月9日のベネズエラ戦(横浜国際)のチケットが
    1万枚以上売れ残っていることが19日、分かった。9日に一般発売を開始したが
    売れ行きが鈍く、完売したのはカテゴリー1、同3の一部のみ。19日現在では
    全券種が購入可能となっている。

     思わぬ“苦戦”に日本サッカー協会関係者は「想定外です」と頭を抱えた。
    アルベルト・ザッケローニ前監督時代の日本代表戦チケットは、ほとんどが
    発売直後に完売。国内開催で売れ残ったのは12年5月23日の
    アゼルバイジャン戦(エコパ)だけだった。爆発的な人気を誇った
    ザック・ジャパンはブラジルW杯で1分け2敗で1次リーグ敗退。
    その反動がサポーターの購入意欲をそいだものとみられる。

    スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/soccer/japan/20140819-OHT1T50247.html

    続きを読む

    no title


    今年1月、第5代Jリーグチェアマンに就任した村井満氏。
    就任以来、J3を含む全51クラブの地元訪問を実現しようと全国行脚を敢行中だが、その一方で、
    Jリーグの振興・発展のヒントを得ようとさまざまな“異業種”の俊傑との交流にも精力的である。
    そんな村井氏が、なんと将棋の棋士に会いに行った。

    対談相手の渡辺明二冠は、現在「棋王」「王将」のタイトル2冠を保持。
    また、かの羽生善治名人(四冠)ですら未踏の「永世竜王」資格を唯一持つ、
    押しも押されもせぬトップ棋士だ。

    頭脳のスポーツとも言われる将棋の世界に興味津々の村井チェアマンと、「サッカーと競馬が二大趣味」
    と公言するほどのサッカーファンである渡辺二冠との、楽しくも濃密な対談が実現した。

    (一部抜粋)

    村井 渡辺二冠は、いつ頃からサッカーが好きになったのでしょうか。

    渡辺 サッカーは子どもの頃から好きといえば好きなんです。今30歳ですが、子どもの頃は野球の方が人気があって、
        小さい頃はJリーグもないし、できてからもみんながすぐサッカーを見るという感じではなかったから、
        「見るのは野球、やるのはサッカー」でした。だから僕も見るのは野球だったんですけど、
        サッカーゲームはわりと面白くて人気があったんです。小学生の間でも。

    村井 渡辺二冠は、サッカーと将棋が似ていると思うことはありますか?

    渡辺 そうですね。陣地が半分に分かれていて……将棋盤は9マスだから、真ん中の5段目が……。
    村井 ハーフウェーラインですね。

    渡辺 そうですね。始まる時点ではお互いにここから先には入れないので、一応は陣地。
        始まってしまえば将棋もサッカーもごちゃごちゃですが、まずそういう陣立て(駒の配置)がある。
        あとは将棋の場合も、序盤戦は真ん中より先に駒が出にくいんです。自分の陣形を組んでいくから。

    村井 矢倉とか、そういう。

    渡辺 ああ、そうです。(将棋盤上で駒を動かしながら)最初はこんな感じで陣形を組む。お互いが一手ずつ指すので、
        自分が形を組んでいけば相手も同じような形になるんですが、この間は、駒はぶつからないことがほとんどですね、プロでも。

    村井 ここまでは戦いの形を整える。サッカーで言うと最初の入りの15分くらいは、意外と慎重にボール回ししている感じですね。

    渡辺 というより、まだメンバーを決めている段階みたいな感じですか。「まだやらないよ」という。
        で、駒がぶつかる=ゲームが始まってしまえばもう、野球のような「攻めと守り」というのはなくて、一手で戦局がガラリと変わります。
        その辺りはサッカーも、ずっと攻めていたのにカウンターの一発で取られることもあって、似ていますね。

    村井 なるほどね。

    渡辺 将棋盤は縦9マス、横9マスですが、角や飛車のような飛び道具がある。角は真ん中にいれば全部斜めに効きますし、
        飛車も十字に動けるので、この辺りで戦いが起きていたはずなんだけど、次はあっちで戦いが、みたいなこともあって。

    村井 逆サイドから突然クロスが飛んで行く、みたいなことがあるんだ。

    渡辺 そうですね。戦いは一カ所の極地戦というより、いろんなところでバシンバシンと起こる。もちろん上手い人の将棋ですけどね。
        プロの戦いの場合です。サッカーでも、幼稚園の子とかがやると同じ所でガチャガチャとやって、なかなか抜け出せないことがあると思うんですけど(笑)。


    インタビュー全文(1/7p~7/7p)
    http://www.soccer-king.jp/sk_column/article/221867.html

    画像
    http://soccerking.s3.amazonaws.com/wp-content/uploads/2014/08/1_G9C4633.jpg

    続きを読む


    サッカー日本代表はアギーレ監督の下で6大会連続のワールドカップ(W杯)出場をめざすことになった。
    そのアジア予選が2018年ロシア大会から大きく変わる。

    従来は1次から最終予選まで4段階でふるいにかけていたが、2段階に減らした上、
    翌19年にあるアジア杯の予選を一部兼ねる形になる。

    アジア全体の底上げを図り、同時にW杯出場国のアジア杯予選を免除してW杯への強化時間を確保するためだ。

    アジアサッカー連盟(AFC)によると、加盟47国・地域を40にし(やり方は未定)、5チームずつ8組に分けて1次予選を行う。
    各組1位8チームと2位の成績上位4チームを加えた12チームが最終予選に進出。

    この時点で12チームにはアジア杯出場権(19年大会から出場チーム数が24に増加)が与えられる。
    最終予選は12チームを2組に分ける。

    朝日新聞デジタル 8月14日(木)15時14分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140814-00000027-asahi-spo

    続きを読む

    2014-08-14-09-23-31

    川崎のMF中村憲剛(33)が12日、アギーレ・ジャパン入りに意欲を示した。

    ブラジルW杯切符を逃した直後はショックを受けていたが、すでに気持ちを切り替えた。
    「モチベーションは上がっている。いつだって代表に入りたい」と再び日の丸を背負い、18年ロシアW杯で戦う決意を口にした。

    新指揮官は11日の就任会見で、選手選考について「将来性のある選手を選びたい」と述べた。
    ベテランにとっては気になる言葉だが、中村は「監督次第だけど、年を取っても呼ばれる人は呼ばれる」と実力で代表切符を奪う覚悟だ。

    アギーレ監督は、メキシコ代表を率いた10年の南アW杯で37歳のブランコを起用した過去もあるだけに、可能性はゼロではない。

    川崎は3位と好調だ。11得点でランク単独首位のFW大久保嘉人(32)と7得点で6位の小林悠(26)の2トップは強力。
    その得点を演出する高精度のパスを供給しているのが中村だ。

    16日は等々力でC大阪を迎え撃つ。
    「まずはチームで結果を出す。選手たちはピッチで全力を出すだけ」。指揮官を振り向かせるパフォーマンスを披露する。(斎藤 成俊)

    2014年8月13日6時0分 スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20140812-OHT1T50304.html


    続きを読む

    ↑このページのトップヘ