サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: 日本代表

    E5A4A7E4B985E4BF9D


    1: エタ沈φ ★@\(^o^)/ 2014/06/01(日) 12:37:55.11 ID:???0.net
    スポニチアネックス 6月1日 7時1分配信

    大久保(右)は、猛暑の中でトレーニング
     ◇日本代表 W杯事前合宿

     FWの大久保は長友に注文を付けた。キプロス戦でドリブル突破から何度もクロスを供給した左サイドバックに対し「クロスが全部同じ入れ方だった。
    DFの間にタイミングで入れることが大事。速いボールなどを交ぜれば相手に引っ掛からないと思う」と助言。

     ピッチ内外で対話しながらフィニッシュのイメージをすり合わせている。本田とも積極的に意見交換。
    「常に近くにいれば何かが生まれそう」と2人の距離感を意識してプレーすることの重要性を訴えた。
    前回大会は自分のことで必死だったが「今は余裕がある」とチーム全体を見渡している。

    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140601-00000017-spnannex-socc

    前スレ ★1の立った時間 2014/06/01(日) 09:29:21.09
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1401582561/

     

    続きを読む

    2013-12-10-20-23-54


    1: エタ沈φ ★@\(^o^)/ 2014/06/01(日) 19:23:01.26 ID:???i.net
     アメリカ・フロリダで合宿中のサッカー日本代表・本田圭佑選手が代表合流後、初めて「FIFA ワールドカップ」への思いを語った。

     本田圭佑選手「(ワールドカップで)結果を出すために今まで準してきましたので、(これまで)どれだけ成果として、個人技を向上させられたかという課題はあったのでしょうけど。
    ただ、これからは「個」ではないと思っていますので、短期決戦のワールドカップというもので自分たちのサッカーを思い切って表現したい」

     日本代表はアメリカで強化試合を戦い、日本時間8日、現地ブラジル入りする予定。

    日本代表 今後の予定(※日本時間)
     6月3日 強化試合 コスタリカ戦
       7日 強化試合 ザンビア戦
       8日 ブラジル入り
      15日 W杯初戦 コートジボワール戦

    http://www.news24.jp/articles/2014/06/01/09252217.html

    関連スレ

    【サッカー】練習する本田圭佑に対して、見学の小学5年生 「W杯では個の力を出してゴールを決めてほしい」と 注文
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1401031292/



    続きを読む

    200577hp2


    1: 第四期次席φ ★@\(^o^)/ 2014/06/01(日) 14:49:40.38 ID:???0.net
     ワールドカップ(W杯)・ブラジル大会に臨むサッカー日本代表は現地時間5月31日、米国・タンパで合宿2日目の練習を実施した。
    記者団の取材に応じた吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)は、負傷明けのコンディションについて「7割くらいできている。
    試合勘をもうちょっと高めないといけない」とコメント。また、決勝トーナメントに進出した場合は、自身がプレーするイングランドと
    対戦する可能性もあるが、「どこが来ても強いし、楽しみ」と期待を語った。

     以下は、吉田のコメント。

    「(コンディションは)7割くらいできています。あとは90分できるようにならないといけないので、
    監督が決めることだけど2試合とも出るつもりでいます。コンディションを上げるここまでの過程は良い状態できているので
    心配はしていません。(ピーク時と比べてのギャップは)それはないけれど、ボールのフィーリングやボールの軌道をいちはやく
    読むところはセンターバックとして大事なので、試合勘をもうちょっと高めないといけない。あと2試合あるので心配はしていないけれど。

    (グループリーグを勝ち抜けばイングランドと対戦する可能性があるが)イングランドでもイタリアでもウルグアイでも、
    どこが出てきても強いなと思います。イングランド以外は負けているし、どこが来ても楽しみ。イングランドはそれはそれで楽しみです。

    (コスタリカ戦では、どこを確認するか)高いレベルの相手とやることで、大会へのメンタルの準備が大事になる。
    コスタリカは厳しいグループに入って危機感を持っていますが、その意味でもいい相手だと思います。どこ対策ということでなく、
    親善試合でも1つ1つ勝っていくのが大事だと思います」
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140601-00000003-spnavi-socc

    続きを読む

    20130107200742b97
    1: エタ沈φ ★@\(^o^)/ 2014/06/01(日) 11:30:33.97 ID:???i.net
    デイリースポーツ 6月1日 6時59分配信

     「日本代表・W杯直前合宿」(30日、米フロリダ州・クリアウオーター)

     サッカーのW杯ブラジル大会に向け、直前合宿を開始した日本代表は30日、冒頭15分間だけを公開して約2時間の初練習を行い、ボールを使った実戦形式のメニューなどをこなした。
    練習直前に激しい雷雨があったが、開始時刻には上がった。
    開幕を直前に控え、優勝を目指すと公言しているDF長友佑都(27)=インテル・ミラノ=は、守備で貢献した前回大会とは逆に、攻撃面で力を発揮することを誓った。

     くっきりとした青空に浮かぶ、大きな入道雲。照りつける太陽光はどこまでも力強い。気温30度を超える絶好の“暑熱対策日和”。
    顔に大粒の汗をしたたらせた長友の眼光は、どこまでも鋭かった。

     普段は日本やブラジルに比べて湿気の少ない欧州を主戦場とする長友。高温多湿な環境への短期間での順応は難しいが「そこはメンタル次第。
    暑くて湿気があった方が、相手がバテるから、僕にとっては有利。最悪の環境の方が僕にとってはいい」。その表情には自信がにじみ出る。

     自信があるのは、順応力だけではない。エースキラーとして岡田ジャパンの16強入りに貢献した4年前からの自身の成長について「4年前の僕は、守備で相手を止めると意識していた。
    けど、今は相手が僕を止めないといけない。これは過信ではないんです」と語る表情は真剣そのもの。FW香川も「佑都は自信にあふれている。
    歩き方や、ファウルを取ってもらえなかった時の動きとか」と“証言”。キプロス戦でも存在感は際立っていた。

     屈強な体幹と、高い身体能力でセリエAまで上り詰めた長友だがそれだけでは通用しないことを痛感したという。だが、それが進化のきっかけになった。
    一対一の仕掛けや、左足のクロスなど苦手にしていた点を徹底的に磨き、開花を確信した。
    「才能は自分の中にたくさん眠っている。27歳の今が技術的に一番成長してる。人間の才能は限界がない」

     今では、自分の体と会話しながら練習するという。「(うまくなるために)細かな筋肉、細胞、神経…。
    そういう細かな部分と会話していく状況。全く違いますよ、前と比べたら」。スケールアップした長友が、日本をけん引する。

    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140601-00000010-dal-socc

    続きを読む


    140531-8903-w500


    大丈夫、今まで叩かれているのはすべてワールドカップで活躍出来るためのフラグかと。
    追い込まれた本田のすごさを世間に見せてやりましょう。


    1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/ 2014/06/01(日) 06:19:23.21 ID:???0.net
    本田、W杯へ激白「もう逃げ道はない」

    日本代表のMF本田圭佑(27=ACミラン)が、W杯に向けた最終合宿地の米国・
    フロリダ州クリアウオーターの宿舎ホテル内で、報道陣の取材に応じた。

    W杯合宿が始まってから、本田が公の場でコメントをするのは初めて。
    テレビ向けに約14分、ペン記者向けにも14分間、椅子に座って、しっかりと受け答えした。
    本田のコメントは以下の通り。

    もう逃げ道はないんでね。自分でも想像ができないくらい、本当の強さが出ることを信じたい。
    今は、4年間で1番リラックスしている状態です。

    ブラジルも暑いと聞いている。満足いく走りができない時もある。理想は90分間走ること。
    それができない時のゲーム展開も、大事になると考えている。

    4年に1度しかないW杯なんでね。当然ながら、ここにいる全員が次のW杯への保証はない。
    まずは、この大会。自分の中では、ここ。次はない、という風に(自分に)言い聞かせてはいます。

    (人生で)同じ日を、2度も迎える日はないですけれど、いい感じの日は記憶に残っているもの。
    前回のW杯もそうでしたし(前回W杯の)初戦は、そういう雰囲気があった。僕は1発(度)は、
    そういう雰囲気を味わったことがあるんです。幸いにもね。

    申し訳ないですが、強引に、この4年間は(日本を)引っ張ってきた。
    迷惑をかけた部分もありますけれど。これからも雰囲気作りはしっかりと作っていきたいですし、
    そういう意味では、日本はこれからが大事。このW杯は大事なんです。

    (サプライズ選出された大久保)嘉人さんには、伸び伸びプレーしてほしいと思います。
    ミドルシュートを突き刺してくれるのを、期待している。
    どうすれば、彼(大久保)のためにプレーできるかは、理解しています。

    nikkansports.com [ 2014年6月1日2時32分 ]
    http://www.nikkansports.com/brazil2014/news/f-sc-tp0-20140601-1310422.html
    宿舎で報道陣の質問に答える本田
    http://www.nikkansports.com/brazil2014/news/img/140531-8903-w500.jpg

     

    続きを読む

    463850231_mi

    10番の文字が・・・、しかしこれもあえてかもしれない。
    ワールドカップで叩かれる、彼の反骨心は今最高潮のはず・・・。


    1: ぽてぽんφ ★@\(^o^)/ 2014/05/30(金) 18:32:54.76 ID:???0.net
    イタリアのスポーツサイト「sportcafe24.com」が、2013-14シーズンにおけるセリエAの
    ベスト・プレーヤーとワーストプレーヤーをポジション別に発表。
    同リーグで活躍する本田圭佑、長友佑都もランキングに名を連ねており、話題になっている。
    まず、ミッドフィルダー(MF)のベストプレーヤーに選ばれたのは、30試合で7ゴール、3アシストで、
    バロンドールにも輝いた経験を持つACミランのカカ。彼と同い年でパルマ所属のアントニオ・カッサーノも32試合で12ゴール、
    7アシストの活躍ぶりが評価された。トリノFCのオマル・エル・カドゥーリも30試合で6ゴール、
    6アシストでランクインしている。特にまだ23歳のカドゥーリは、これからもっと伸びるだろう。
    そして、SSCナポリのマレク・ハムシークや、インテルのリカルド・アルバレスと共にワーストMFに選ばれてしまったのが、
    今年ACミラン入団を果たした本田圭佑。「鳴り物入りでミラン入りしたものの、満足な戦績とはいえない。
    フィリッポ・インザーギ新監督のもとで本領発揮となるか?」と紹介されているが、
    名門チームの10番にかかる期待は大きい。
    ■ベストMF
    1. カカ (ミラン) 8
    2. アントニオ・カッサーノ (パルマ) 7.5
    3. オマル・エル・カドゥーリ (トリノ) 7
    ■ワーストMF
    1. 本田圭佑 (ミラン) 4
    2. マレク・ハムシーク (ナポリ) 4.5
    3. リカルド・アルバレス (インテル) 5
    いっぽう、左サイドバック(DF)部門でインテル所属の長友佑都が最優秀プレーヤーに選出。
    プレーだけでなく性格もお墨付きで、さらに「まだ若いからいくらでも伸びしろがある」とかなり高く評価されている。
    そのほか、ユベントスのクワドォー・アサモアやジェノアCFCのルカ・アントネッリがランクインしている。
    なお、ワーストDFには共にACミランのケヴィン・コンスタンやマッティア・デ・シリオ、
    ウディネーゼのガブリエウ・シウバという結果だった。
    ■ベストDF(左サイド)
    1. 長友佑都 (ミラン) 8
    2. クワドォー・アサモア (ユベントス) 7.5
    3. ルカ・アントネッリ (ジェノア) 7
    http://news.livedoor.com/article/detail/8886479/

    続きを読む


    450012713

    みなさんは日本代表がどこまで勝ち上がると思いますか?
    多くの人はベスト16という現実的な目標を見ていますね。

    私の予想はベスト8ですね、初戦にさえ勝てれば今の
    日本はベスト8までいく力はあると思っています。
    ただもし初戦負けた場合は一気にグループリーグ敗退になる可能性が高くなります。
    初戦が一番大事ですね、いい入り方をしてほしいです。


    1: 第四期次席φ ★@\(^o^)/ 2014/05/29(木) 15:47:55.55 ID:???0.net
    6月12日(現地時間、以下同)に開幕する2014年サッカーワールドカップブラジル大会(以下、W杯)。
    気になる日本代表の初戦は、6月14日のコートジボワール戦となる。前回の2010年南アフリカ大会はグループリーグを突破し
    ベスト16入りを果たしたが、今大会ではどのような活躍を見せてくれるだろうか? 
    20代の社会人200人に、日本代表の成績予想を聞いてみた。

    〈今回のW杯で、日本代表はどんな成績を残せると思いますか?〉
    (協力/アイ・リサーチ)
    1位 ベスト16 44.0%
    2位 ベスト8 21.0%
    3位 グループリーグ敗退 16.0%
    4位 ベスト4 3.5%
    5位 優勝、もしくは準優勝5.0%

    最も多かったのは、前回の大会と同様に「グループリーグを突破してベスト16には進出するだろう」という予想。
    しかし、ベスト8以上に進出すると予想した人も合わせて3割にも及んだ。さらにこの結果を詳しく見ると、以下のようになる。

    1位 グループリーグ2位(グループリーグ通過) 34.5%
    2位 準々決勝出場(ベスト8) 21.0%
    3位 グループリーグ3位(グループリーグ敗退) 20.0%
    4位 グループリーグ1位(グループリーグ通過) 9.5%
    5位 グループリーグ4位(グループリーグ敗退) 6.5%
    6位 準決勝戦出場(ベスト4) 3.5%
    7位 優勝 3.0%
    8位 決勝戦出場(準優勝) 2.0%

    「グループリーグ2位」という予想がトップ。さらに駒をすすめ、「準々決勝」までは行けるという予想が次に続くが、
    「3位にとどまり敗退する」という予想とは、僅差でしかない。実力、過去の成績を鑑みてグループリーグ通過を目標とするか、
    より高みを目指すための文字通り“通過点”と見るか。ファンも悩ましいところだろう。

    では、それぞれの予想はどのような理由で選ばれたのか。気になったコメントを順位ごとに抽出してみた。



    続きを読む

    6b5c1


    1: ブリーフ仮面(第四十一期次席卒業生)φ ★@\(^o^)/ 2014/05/29(木) 02:04:48.65 ID:???0.net
    「トップ下・本田」機能せず…ザック日本に“荒療治”急務の声 FIFAランク130位の弱小国相手に大苦戦

    「地中海に浮かぶ小国キプロス(FIFAランク130位)は、欧州サッカー界の
    アウトサイダー中のアウトサイダー。これから先、いくら強化してもW杯に出場する
    可能性はゼロと言っていい。そんなキプロスに日本代表は《もろさ》しか見せられなかった。
    日本のプレーを見ながら『果たして日本にW杯に出場する資格はあるのか?』
    といぶかりつつ、ブラジルで『3連敗もある』と思わないではいられませんでした」

     こう話す平野史氏(サッカーライター)の指摘通り、日本代表は攻守に精彩を欠いた。

    ■機能しない「本田」

     トップ下の本田を中心に、柿谷と大久保を1トップで起用し、
    岡崎と清武を右サイドアタッカーとしてプレーさせ、左サイドアタッカーの香川を
    90分フル出場させた。しかし、日本はシュートを計18本も放ちながら、決まったのは
    前半43分の内田のラッキーゴール1本だけ。08年6月以来、5年11カ月ぶりの
    代表2得点目がなければ、シュート計2本のキプロスとドロー決着もあった。

     元ブンデスリーガ1部ビーレフェルトでヘッドコーチを務めた鈴木良平氏が
    「元凶はハッキリしている。ザッケローニ監督が《トップ下・本田》に執着する限り、
    日本はブラジルで1勝も出来ない」とさらに続ける。

    「本田はトップ下で何の仕事をこなしたか? 可能性のないシュートを
    4本放った以外に気の利いたプレーもなく、ゴールを予感させるようなパスもなく、
    自ら局面を切り開いて攻撃を活性化させた場面もなかった。ザッケローニは
    一貫して本田中心のチームづくりをしてきた。継続性は大事なことだが、
    ひたすらトップ下に不適格者を置き、そのポジションで輝きを見せられる
    香川をサイドに追いやったまま。左SBの長友を左サイドMFとして攻撃力を
    前面に押し出す。マインツで1トップとして結果を残した岡崎を相手ゴール前で
    プレーさせる。キレ味があってゴールの予感を漂わせていた大久保を先発起用する。
    こんな荒療治を施さない限り、日本代表に上がり目はないでしょう」

    ■柿谷は何も出来ず…

     アピールしたのは「髪形」だけ。W杯前の国内最終戦でそんな印象を与えたのが
    FW柿谷(24)だ。1トップの位置で先発したものの、序盤からなかなかボールを
    受け取れず、前半は孤立状態。後半5分にようやく香川のスルーパスに反応して、
    左足でシュートを放つも、目立ったプレーはこれだけ。後半13分に大久保と交代し、
    ピッチを後にした。柿谷は今季Jリーグ開幕から10戦連続ノーゴール。長期間にわたり
    精彩を欠いていた。この日の先発起用は、ザッケローニ監督が「奮起」を促す
    意味ではなかったのか。「サプライズ選出」は大久保ではなく、柿谷だった……。

    ■グループリーグで赤っ恥の可能性

     試合後、ザッケローニ監督は「鹿児島合宿で厳しいフィジカルトレーニングを
    課したので、運動量やキレなどを求めることは出来なかった」と“言い訳”した。しかし、
    前出の平野氏が「コンディションうんぬんの問題ではない」とさらに続ける。

    「ザッケローニ監督はW杯で《攻撃的に戦う》ことを表明しているが、キプロス戦での
    《決定力の低さ》でどの国から何点取るというのか? この日の日本では守備に
    難点のあるコートジボワールから1点取れても、ギリシャとコロンビア相手にはゴールは
    奪えないでしょう。もっとも、コートジボワールからゴールを決めたとしても、強力攻撃陣を
    擁するコートジボワールに“3倍返し”を食らって完敗――という光景が目に浮かびます」

     ブラジルW杯開幕まで15日。ザック・ジャパンの前途は真っ暗である。

    日刊ゲンダイ 2014年5月28日
    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/150563/
    画像:本田中心でいいのか
    http://static.nikkan-gendai.com/img/article/000/150/563/6b5c7a6a6a0471b4964c10f6dc5581f920140528133656771.jpg

    続きを読む

    2013-12-10-20-23-54
    なんかやたら本田さん中心の日本には限界がという話が出ていますね。 昨日そんなに動き悪かったですかね? ただこれだけ叩かれれば燃えるというのが本田という男。 四年前はもっと悪かった気がしますしこれはフラグのような気がします。 本田には世界を見返してほしいですね。
    1: ぽてぽんφ ★@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 15:00:20.30 ID:???0.net
    W杯に出場する日本代表の壮行試合は、演劇でいうところのゲネプロにあたる。
    国内で見せる最後のリハーサル。最終チェックの場だ。半分期待を寄せつつも、半分厳しい目で見つめる、
    いわばダメ出しの場だ。スタンドに駆けつけるべきは、良いプレイには拍手、悪いプレイにはブーイングができる、
    愛情溢れる目の肥えたファンだ。単純なクロスに大歓声をあげたり、大久保の登場に黄色い声援を送るファンではない。
    W杯の壮行試合はこれが5回目になるが、観衆の批評精神は98年、2002年より低かった。
    場内のムードは過去最低といいたくなるほど緊張感、緊迫感に欠けていた。
    W杯で上位進出をもくろむ集団を応援するに相応しい観客とは言えなかった。
    昨日ファンになった人も、何十年も応援している人も、チケットを横一線になって「ヨーイどん」
    で購入するネット販売の仕組みに問題ありと言いたくなる。
    とても素人っぽい観衆に囲まれて、国内最後の試合に臨むことになったザックジャパン。
    試合内容も推して知るべし、だった。どんなに攻めあぐんでも、多くの観客は常にニコニコ。
    これでは選手は背中を押されない。
    観衆の質をチャンピオンズリーグ決勝と比較するのはナンセンスだとはいえ、
    両者には大人と子どもほどの差があった。スタンドを支配するムードがこのままでは、今後、
    どんなに優秀な監督を招いてもザックジャパンの二の舞になるような気がする。
    試合の出来(レベルとエンタメ性)は4.5(10点満点)、という採点になる。
    以下、キプロス戦に出場した全選手を採点する。
    (全文)http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/jfootball/2014/05/28/post_627/index.php

    続きを読む

    412001hp2




    1: 変えてみよう ★@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 12:15:24.32 ID:???0.net
     27日夜に日本テレビ系が中継したサッカーの国際親善試合キリン・チャレンジカップ日本―キプロスの平均視聴率は、
    関東地区で22・5%、関西地区で20・5%だったことが28日、ビデオリサーチの調べで分かった。

     瞬間最高視聴率は関東で30・1%、関西で28・8%だった。日本が1―0で勝った。

    http://www.hochi.co.jp/soccer/japan/20140528-OHT1T50080.html

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ