サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: 日本代表

    E688A6
    1: ◆ENPDAsv5PuwA @ターンオーヴァーφ ★@\(^o^)/ 2014/06/27(金) 20:17:36.19 ID:???0.net
    サッカー日本代表帰国 FW大久保、温かい声援に戸惑い

    デイリースポーツ 6月27日 20時9分配信

     サッカーのブラジルW杯で1次リーグ敗退に終わった日本代表が27日夕方、成田空港に帰国した。
    空港には出発時の700人を上回る1000人のサポーターが出迎え、黄色い歓声がとんだが、
    選手たちはうつむきがちで、表情はみんな一様に固かった。

     空港を出た日本代表は近くのホテルで荷物を受け取り、解散。
    ザッケローニ監督はファンから「行かないで~」と声をかけられると、笑顔を浮かべ「チャオ」と言い残し、車に乗り込んだ。

     サプライズ選出されたが、無得点に終わったFW大久保(川崎)は
    「もっと厳しい声を覚悟していたけど」と、温かい声援に戸惑いも見せた。

     同じく無得点に終わったFW岡崎(マインツ)は「色んな反省点はある。まだ整理できていない。
    整理できたら話せると思う」と、まだ気持ちの切り替えができていない様子。
    一方で出場機会のなかったFW斎藤(横浜M)は「4年後に結果を残せるように、切り替えてやっていく。
    Jリーグもあるし、しっかり頑張っていきたい」と、前を向いた。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140627-00000067-dal-socc

    続きを読む

    view0017435617

    ライバル加入で香川マンU放出“秒読み”

    日本代表FW香川真司(25)が所属するマンチェスター・ユナイテッドが、また新たな 若手有望株を獲得することが確実となった。スペインのビルバオに所属するMFアンデル・ エレーラ(24)がオファーを受けているマンU移籍に向け、契約解除金3600万ユーロ (約50億円)を自ら捻出したことが判明した。

     ビルバオはエレーラの売却を拒否していたが、エレーラの行動で両者の契約は解消。
    マンU移籍に障害がなくなり、マンUがエレーラの移籍解除金を肩代わりする形で4年 契約を結ぶもようだ。

     エレーラはまだ代表歴はないが、ゲームメーカーとして2011年に行われたU―21
    欧州選手権で優勝に貢献。12年ロンドン五輪にも出場しており、ブラジルW杯で惨敗 したA代表の新たなスター候補として期待されている。

     香川にとっては今年1月に加入したスペイン代表MFマタ(26)に続く同ポジションの ライバルとなる。

     しかも、新たに就任するファンハール監督(62=現オランダ代表監督)はタレント 重視の戦術をとる傾向にある。13―14年シーズンはベンチ暮らしが続き、W杯でも 日本代表で不振を極めた香川の放出が現実味を帯びてきた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/8984761/

    続きを読む

    BoISEfBIcAEpKvf

    香川「ルーニーいない…」全体でカバー

    W杯ブラジル大会1次リーグで敗退した日本代表が25日(日本時間26日)、
    ベースキャンプ地のイトゥで合同取材に応じた。

    FW香川真司(25=マンチェスターU)は前夜は泣きそうな顔をしていると、
    大久保から「お前、そんな顔をしとったら卵ぶつけられるぞ」といじられた。
    その言葉でようやく、われに返って「卵投げられるのは(シュートを)外しまくった嘉人さんやん」
    と苦笑いしながら言い返したという。
    「日本にはルーニーはいないし、点の取れるファンペルシーもいない。
    チーム全体で補っていくしかない。世界のトップレベルで脅威になる、雰囲気をつくっていきたい」。
    しばらく休養してから再スタートを切る。

    http://www.nikkansports.com/brazil2014/news/p-sc-tp0-20140627-1324493.html

    続きを読む

    E688A6



    大久保 海外再挑戦に意欲「このレベルでも全然やれた」

    日本代表FW大久保が再び海外挑戦への思いを大きくした。
    05~06年にマジョルカ、09年にはボルフスブルクに所属。
    マジョルカ1年目の04~05年シーズンは1部残留に貢献する活躍を見せたが、
    欧州では通算48試合5得点と満足な結果は残せていない。

    「この(W杯の)レベルでも全然やれた。海外の思いは常に持っているけど、今回でより強くなった」。
    激動の1カ月半を振り返り「最後の最後に代表に呼んでくれた監督には感謝したい。
    恩返しはできなかったですけど」と感謝の思いを口にしていた。

    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140627-00000005-spnannex-socc

    続きを読む

    no title



    「W杯は開幕前から負けていた!?」日本サッカー協会が犯した重大なミスとは……

    日本サッカー協会 公式サイトより

     コロンビア戦を終えて、グループリーグを1分2敗の勝ち点1で敗退したザックJAPAN。現在、敗退した理由について、 本田圭佑を中心に据えたことへの疑問、交代策、戦術のブレなど、日本中で討論されているが、中でも“運動量の 少なさ”は誰もが納得できる理由の一つだろう。

     もともと体格や技術で劣る日本は、攻める時はボールをもらうために走り回り、守る時は前線からプレスを
    かけて運動量で圧倒するしかなかった。しかし実際は、後半になるにつれ、動きが止まる選手が増えてしまった。

     しかし、この運動量の少なさは選手のせいだけではなく、JFA(日本サッカー協会)が選んだキャンプ地
    ・イトゥにもあるという。

    「キャンプ地のイトゥに関しては、開幕前から多くの関係者から疑問視されていました。1次リーグ3試合が
    行われる会場のレシフェ、ナタール、クイアバは、いずれも最高気温30℃超、湿度約80%と高温多湿。それに
    比べて、6月のイトゥは平均気温17℃以下で、乾期。試合が行われる会場とは正反対の気候だった。しかも、
    強化合宿を行ったタンパも、最高気温は30℃を超える。暑い→寒い→暑い。これでは、コンディションが
    整わないのも無理はありません」(スポーツ記者)

     さらには、移動距離も問題になっているという。イトゥからコロンビア戦が行われたクイアバまでの距離
    は1,250キロメートル、コートジボワール戦が行われたレシフェまで2,150キロメートル、ギリシャ戦の ナタールまでは2,350キロメートルも離れている。

     では、なぜJFAはキャンプ地をイトゥに決めたのだろうか?

    「理由は、暑さ対策や移動距離よりも施設の充実です。FIFAも5つ星をつけるブラジル有数のホテルですから、
    相当いい環境なのでしょう。空港から車で30分というのも決め手になったようです。また、実はイトゥがある
    サンパウロ州は、出場32カ国のうち、半数近い15カ国がキャンプを張る人気の地なんです。サンパウロにして
    おけば、大きなミスはないとJFAも判断したのかもしれません。試合会場はどの国もバラバラなので、参考には
    ならないはずなんですが……」(同)

     ふがいない戦いをして容赦なく叩かれるのは監督や選手だが、責任を負わなければならないのは上の人間も
    同じ。4年後は選手だけではなく、JFAにも成長してもらいたいものだ。
    (文=沢野奈津夫)

    2014年06月26日18時00分
    http://news.livedoor.com/article/detail/8981158/

    1 2014/06/26(木) 19:46:17.21
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1403779577/

    続きを読む

    no title

    最終的に全国民の負担…「400億円」W杯放映権料に大疑問
    2014年6月26日

    日本が支払うW杯の放映権料は400億円とされる。
    全世界の放映権料が推定2000億円だから、ナント5分の1を日本だけで支払っている計算だ。

    400億円のうち、7割の280億円をNHKが負担。残り3割を民放各局が分担するという。
    NHKは受信料で成り立っているし、民放もスポンサーの広告料が商品価格に跳ね返ってくるので、最終的に国民の負担である。

    それでも、視聴者がどうしても試合を見たいというのならわかる。

    ところが、視聴率は20日のギリシャ戦は33・6%。早朝ということもあり、4年前の前回より低調だ。

    これが日本以外の試合になると目も当てられなくなる。24日の「クロアチア×メキシコ」(フジテレビ)1・7%、
    23日の「韓国×アルジェリア」(NHK総合)1・4%、22日の「ドイツ×ガーナ」(NHK総合)2・7%といった具合なのだ。


    「各局が持ち回りで平日に放送している『ワールドカップ・デイリー』という番組は、もっと悲惨です。
    ゴールデンタイムの放送なのに、23日の日テレが5・8%、20日のフジが4・2%、18日のテレ東は3・2%と軒並み1ケタ。
    通常番組を放送した方が2~3倍は数字を稼げます」(テレビ専門誌記者)

    まさしく悶絶級の低視聴率なのだ。

    「テレビが日本代表の正当な実力を無視し、〈勝てる、勝てる〉と期待をあおってきたのは、
    視聴率を稼ぎたい、ひいてはCM料を稼ぎたいという考えからでしょう。
    ですが、国民の多くは全試合放送してくれとは思っていないのです」(作家の麻生千晶氏)

    日本が敗退した今後も、W杯サッカー中継を続けていくのか。

    「放送予定に変更はございません。なお、放映権料については契約上の守秘義務があり、お答えできません」(NHK広報局)

    NHKはきのう(24日)、13年度の決算を発表し、事業収入は前年度比11億円増の6615億円だった。
    金が余ってしょうがないのだろうが、それでも280億円は大きすぎる。

    http://nikkan-gendai.com/articles/view/sports/151313/1
    http://nikkan-gendai.com/articles/view/sports/151313/2

    続きを読む

    20121011_ootake_22


     W杯1次リーグ敗退から一夜明けた25日(日本時間26日)、日本代表MF清武ら ロンドン五輪組が、拠点を置いていたブラジル・イトゥで、ロシアW杯でのリベンジを 誓った。
    MF山口、FW斎藤ら五輪出場組とともに早朝からボール回しなどで汗を流し、 「すぐに切り替えるのは大変ですけど、もうスタートしているから」と前を向いた。

     清武は所属クラブではMF長谷部とプレーしている。「自分の中で一番の主将。そ ういう選手になりたい。4年後は自分が主将というのも(気持ちの中で)出てきた」と語 った。
    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140626-00000074-dal-socc

    ▽関連スレ
    【サッカー】清武、アストンビラ移籍へ!7億円用意し近く“再”オファー
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1403647566/
    【サッカー】清武 5分でW杯終了…視線は4年後「自分たちが中心に」
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1403653701/

    続きを読む

    2014-06-03-21-53-39



     次期日本代表監督の人選の責任者である日本サッカー協会の原専務理事は、ザッケローニ監督が築いた攻撃的な戦術を評価した。

    W杯では1次リーグ敗退に終わったが 「この4年間を全て否定するのは間違っている。ザックのやり方を目指していくべきだと思う」と、 今後も強化の方向性を継続する考えを示した。

     日本はフル代表だけでなく、各年代別の代表も一貫して高いボール保持率で主導権を握るサッカーを目指す。一昨年のロンドン五輪で男子は44年ぶりにベスト4に進出した。しかし、日本協会の技術委員会では、堅守速攻の戦い方に疑問の声が出た。

     原専務理事はW杯前に代表監督の条件として「モウリーニョ(チェルシー監督)みたいに勝てばいいというサッカーをする監督は呼ばない」と語った。日本の強化方針を尊重し、攻撃的なスタイルを継承できる指導者が条件となる。

     新監督の初陣は9月5日(札幌ドーム)、9日(横浜・日産スタジアム)の国際親善試合2連戦(ともに対戦国未定)となる。人選に費やせる時間はさほど長くはない。〔共同〕

    http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXNSSXKE0666_W4A620C1000000/

    続きを読む

    150026hp2


     1次リーグ敗退から一夜明けた25日(日本時間26日)、日本代表DF長友は、 日本代表が拠点を置いていたブラジル・イトゥで、「正直、昨日の夜は代表引退 も考えた」と胸中を明かした。

     「4年間、誰よりも走ってきた、練習してきた」という自負を持つサイドバックだが 「この大会にかけていたのに、あんなに一瞬で終わってしまう。それがむなしくて …」。それでも「ここで逃げたら一生後悔する」と何とか気持ちを切り替え、4年後 のロシアW杯を目指す。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140626-00000075-dal-socc

    続きを読む

    894dffa2



     産業能率大スポーツマネジメント研究所は26日、Jリーグサポーター3613人を
    対象に行った「次にサッカー日本代表を率いて欲しい監督」についての調査結果を発表した。
    海外編ではアーセナルのアーセン・ベンゲルが363票で1位、2位はチェルシーの
    ジョゼ・モウリーニョで105票、3位はマンチェスターCのマヌエル・ペジェグリーニで97票だった。

     Jリーグ編では元名古屋のドラガン・ストイコビッチが250票で1位。2位は現名古屋の
    西野朗で126票、3位は鹿島のトニーニョ・セレーゾで92票、4位の広島の森保一で90票だった。

    デイリースポーツ
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140626-00000044-dal-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ