サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: 日本代表

    160803432
    1: 第四期次席φ ★@\(^o^)/ 2014/06/07(土) 16:07:58.66 ID:???0.net
    フットボールチャンネル
    コンディション悪いながらも勝利

    西川周作  4.5 ポジショニングのミスから失点招く。コーチングにも不安。
    吉田麻也  5  一対一、特に地上戦では出足の遅さ目立つ。
    長友佑都  6  前に出てくればチャンスが生まれた。
    今野泰幸  5.5 センターバックではまずまず。
    内田篤人  4  守備ではミス、攻撃も連携面に不安。途中交代は何を意味するのか。
    遠藤保仁  6  前半は苦しんだが後半は存在感。
    山口蛍   5.5 まずまずだったが3失点目は彼の出足の遅さが要因。
    香川真司  6  得点はしたが、相手の守備に苦戦した。
    本田圭佑  5.5 徐々に調子は上がってきた印象だが100%ではない。
    岡崎慎司  5.5 やや空回り。前線で動き回ったが、活かされなかった。
    柿谷曜一朗 5.5 裏への抜け出しなどらしいプレーはあったが合格点とまではいかない。

    大久保嘉人 6.5 1トップでもっと見たかったが最後に仕事。素晴らしいゴール
    大迫勇也  5.5 可もなく不可もなし。
    森重真人  6  安定感を見せた。いいアシストも。
    酒井宏樹  5.5 いいプレーもあった。不安はあるが、スタメンを奪取しても不思議ではない
    齋藤学   6  特徴を“出さなかった”ことが何よりの仕事。
    青山敏弘  6.5 ワンチャンスで仕事をした。

    ザッケローニ 6 逆転勝利はいい結果。しかし、立ち上がりの不安定さは解消されなかった。課題を残したままブラジルへ向かう
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140607-00010002-footballc-socc

    続きを読む

    2014-06-07-10-37-20



    1: ぽてぽんφ ★@\(^o^)/ 2014/06/07(土) 18:49:35.21 ID:???0.net
    本田の調子戻らず=本大会で「サプライズを」―サッカー日本代表〔W杯〕

    サッカーのワールドカップ(W杯)に向けた強化試合3試合を終え、日本代表の本田圭佑(ACミラン)
    は本来の調子を取り戻すことはできなかった。6日のザンビア戦でPKを含む2得点を挙げたが、
    「きょうもきつかった」と笑顔はなかった。
    キプロス戦から強化試合は3試合連続フル出場。しかし、いずれの試合も運動量に欠けた。
    香川(マンチェスター・ユナイテッド)ら他の攻撃陣が調子を上げる中で、出遅れた感がある。
    クラブでの出番に恵まれなかった本田。できるだけ出場時間を与えて、復調させようとしたザッケローニ監督の思惑は外れた。
    チームは2日のコスタリカ戦で先制を許し、ザンビア戦も3失点。
    「誰かがさぼったからとか分かりやすいならいいけど、全体の課題。的を絞れない」。
    そう反省しながらも、「守備に重点を置いた前回W杯とは、違うスタイルでいく。
    決めた以上は、これを維持しながら解決していきたい」と、本大会では攻撃を前面に出す決意を改めて示した。
    1次リーグ初戦まで、あと1週間。復調はできるのか。
    「(周囲は)求めている基準が恐らくすごく高いんでしょうから、
    そういう人には大会が終わったらまた感謝したい。まだまだこれ以上いいパフォーマンスが出せるよ、
    というのを見せたい。いい意味でサプライズを出したい」。強気さに変わりはなかった。

    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140607-00000093-jij-spo


     

    続きを読む

    163794_heroa



    1: ◆Grampus/xc @しばみみ ★@\(^o^)/ 2014/06/07(土) 17:45:55.67 ID:???0.net BE:123479591-PLT(13001)
    ザンビア代表監督、日本の組織力を認める「実力はやはり上だ」
    SOCCER KING 6月7日(土)16時38分配信

    http://amd.c.yimg.jp/amd/20140607-00197390-soccerk-000-6-view.jpg
    日本代表の実力を認めるザンビア代表ビュメール監督 [写真]=Getty Images

     国際親善試合が6日に行われ、日本代表とザンビア代表が対戦。日本は前半に2点を先制されたものの、
    FW本田圭佑の2得点とFW香川真司の得点で逆転すると、一時は追いつかれたが、
    後半開始時からピッチに立ったFW大久保嘉人の決勝点で4-3と競り勝った。

     ザンビア代表のパトリス・ビュメール監督は試合後、「選手たちが激しい試合をできたことを誇りに思う」と自らが率いるチームを称えたうえで、
    「日本の勝利におめでとうと言いたい」と逆転勝利を飾った日本代表に対する敬意を表した。

    「考えていた通り、日本の組織力やチームワークはすごいものがあった。90分間、ずっとまとまったプレーをして、
    また交代の選手達もいいパフォーマンスを見せて、すごくいいチームという印象。日本の方が実力はやはり上だ」と、
    日本代表の実力を認めている。

     さらに、「それと同時に私達がやっていることは間違っていないということを確認できた。大事なことはハードワークを続けること。
    それがワールドカップの予選突破に繋がると信じている」と加えて、撃ち合いの末の敗戦から得られたものを語った。

     フランス出身のビュメール監督は最後に「日本のワールドカップでの検討を祈ります」とコメントを残し、この試合を締めくくった。

     ザンビア代表はブラジル・ワールドカップのアフリカ予選を2次予選で敗退しており、今夏のブラジルでの本大会には出場しない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140607-00197390-soccerk-socc



    続きを読む

    c7958cab-s

    怪我をした激しい衝突シーンはコチラ


    1: 第四期次席φ ★@\(^o^)/ 2014/06/07(土) 16:27:43.69 ID:???0.net
     日本代表FW岡崎慎司(マインツ)が6日(日本時間7日)のザンビア戦で右攻撃的MFで先発出場。
    微熱での別メニュー調整から前日練習で復帰したが、前半17分、ハイボールに相手GKトスター・ヌサバタと競り合い、
    昏倒。左目の上から出血し、裂傷を負うアクシデントに見舞われた。

    「流血は大丈夫です。5針縫いました。最初から相手が全開で来る中で、うまく突かれてしまったし、
    止められなかった。相手が主導権を握って2失点してしまって、向こうの勢いに耐えながら攻めないと
    いけない状況になったけど、それが難しかった。最後に、相手をかわす力がなかった」

     頭を包帯でぐるぐる巻きにしながら後半15分まで戦った岡崎は気丈に語ったが、反省の弁も目立った。

     今季ブンデスリーガ34試合15得点をたたき出した岡崎のおびただしい流血と5針もの裂傷は本大会に向けて、
    大きな懸念材料となるが、チーム全体も不安材料が顕在化してしまった。ワールドカップのグループリーグ
    初戦のコートジボワールを想定したアフリカ勢のザンビアの身体能力に苦しみ、特に立ち上がりに劣勢になった。
    課題は試合への入り方

     前半40分、香川真司のクロスが相手の手に当たる幸運な形のPKで1点返した。後半28分には香川の
    クロスがそのままゴールに入るというラッキーな面に助けられたが、黒人選手特有のリーチの長さや
    独特のテンポに猛攻を受ける時間帯が多かった。

    「課題は入り方というか…。コーナーキックのところも声を出していたら防げていた。その失点を取り返す
    のに時間がかかってしまった」と岡崎。前半28分の右コーナーキックからのトリックプレーで2点目を献上
    してしまったが、この時の注意力とコーチング不足を修正点に挙げていた。

     反面で収穫も多かった。「コンフェデ杯の時のブラジル戦では、ネイマールにいきなり1点取られて
    自分たちのサッカーができなかった。今日は攻め切って、勝てたのは良かった。途中交代で流れが良くなった
    のは良かった。特性を持った選手がいるし、みんなが活躍するチームになった。みんながいれば勝てると思う」。

     交代出場で決勝点を決めた大久保嘉人、そのゴールをアシストした青山敏弘らサブも勝利に大きく貢献している。
    メンバーの固定化が問題視されることも多かったザックジャパンだが、本大会直前にポジション争いが
    活性化するような展開となったことは躍進の好材料となるかもしれない。

    サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140607-00010003-soccermzw-socc


    続きを読む

    nishikawa-500x332


    1: 第四期次席φ ★@\(^o^)/ 2014/06/07(土) 15:42:52.30 ID:???0.net
     期待の守護神は、大量失点という苦々しい現実を飲み込んだ。5 月27日のキプロス戦以来となる
    代表戦2試合ぶりの先発となったGK西川周作(浦和)は、表情を曇らせてこう絞り出した。

    「しっかりと勝てたことは良かったんですけど、3失点してしまってるんで……。悔しいです」

     フィールドプレーヤーをしのぐほどのキックや セービング技術には定評があり、代表正GKの川島英嗣と
    並ぶ高い評価を得てきた。その西川だったが、この日は序盤の守備の崩壊を食い止めることができなかった。

     前回南アフリカワールドカップ(W杯)直前には、正守護神だったGK楢崎正剛(名古屋)から、
    川島が大会直前のタイミングで定位置を奪った例もある。それほどGKはW杯本大会 の人事異動の多いポジションだ。
    しかし、この日、西川には下克上を起こすだけの見せ場は少なかった。最後のアピールは、上首尾とはいかなかった。
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140607-00010007-soccermzw-socc


     

    続きを読む

    Okubo-500x333

    ネットのみなさんも大絶賛のゴールですね。
    今日はこのゴールを見れただけでいい気分です。
    大久保先発でワールドカップ本戦いってほしいなぁと思います!


    1: えりにゃんφ ★@\(^o^)/ 2014/06/07(土) 11:06:16.26 ID:???0.net
     サッカー日本代表は7日(日本時間)、米国・タンパのレイモンド・ジェームス・スタジアムにて
    行われたワールドカップ(W杯)前最後の国際親善試合でザンビア代表と対戦し、4-3で勝利した。
    前半を1-2で終えた日本は、後半28分に香川真司、さらに同30分に本田圭佑の得点で逆転。
    いったん同点に追いつかれたものの、後半46分に大久保嘉人が決勝弾を決め、逆転勝利に成功した。

     試合後、決勝弾を決めた大久保は、「(青山敏弘から)最後の最後にすごいボールがきたので、
    決めるだけでした」とコメント。また右サイドでのプレーは「コスタリカ戦で経験したので大丈夫でした」と
    不慣れなポジションにも心配はないと話し「最後まで諦めないで頑張ります」と本大会への意気込みを語った。

     以下、大久保の試合後コメント。

    「(決勝ゴールについて)最後の最後にすごいボールがきたので、決めるだけでした。
    (追いかける展開でピッチに入ったが、アルベルト・ザッケローニ監督からの指示は)とりあえず、
    センターバックを下げさせることを指示されました。それよりも、(香川)真司と(本田)圭祐と近くで
    プレーすることを意識してプレーしました。
    (途中から右サイドでプレーしたが)この間のコスタリカ戦で経験したので大丈夫でした。本番では
    何が起こるか分からないし、一生懸命、最後までやるだけです。
    (本番に向けて)まだまだ課題はありますけど、勝ち癖を付けることができたのは大きい。
    またみんなでビデオを見ながら研究していきます。最後まで諦めないで頑張ります」

    スポーツナビ
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140607-00000010-spnavi-socc

     

    続きを読む

    100213js3

    確かに難しいシーンだと思うけどなんとか防いでくれるとありがたいなぁ。
    コートジボワールのドログバはこんなもんじゃないと思うぞ。
    頑張れ内田!

    内田、急に開いたバスにドアをぶつける



    1: ぽてぽんφ ★@\(^o^)/ 2014/06/07(土) 12:56:48.74 ID:???0.net
    90分プレーして本番を迎えることはできなかった。
    W杯前最後の国際親善試合となったザンビア戦は後半21分に交代。
    DF内田篤人(シャルケ)は試合後、「こんな感じじゃないですかね」と淡々と語った。
    右太腿裏肉離れによる離脱から約3か月半ぶりの実戦復帰となった5月27日のキプロス戦(1-0)は前半のみの出場。
    2日のコスタリカ戦(3-1)は自ら「もうちょっとできそう」とベンチに伝え、後半26分までプレーした。
    W杯前に一度はフル出場しておきたいところだったが、この日はコスタリカ戦よりも短い66分間のプレーに終わった。
    「試合が終わってから少し(監督と)話したけど、『前の2試合のほうが良かったな』と。
    『前の2試合が良かったから問題ないよ』と言われた」。チーム全体として試合の入りが悪く、内田自身もプレーの精彩を欠いた。
    「前半はチームとしてダラッとしていた。暑さ? それもあるけど、中3日でやっているし、
    トレーニングもここに合わせてきているわけじゃないから。
    その中で、こないだの試合(コスタリカ戦)もそうだけど、後半は動けるようになった」
    結果的に逆転勝利をおさめたとはいえ、コスタリカ戦に続いて先制を許す展開。しかも前半9分という立ち上がりだった。
    DFジミー・ムリロが右サイドから上げたクロスボールをゴール前のMFフェリックス・カトンゴがそらし、
    逆サイドから走り込んだMFクリストファー・カトンゴがヘディングシュート。内田も対応していたが、クリアし切れなかった。
    「ちょっと(フェリックス・カトンゴに)当たって、コースが変わった。(クリアは)無理だね。
    ちょっとアクシデント的なボールで難しくなった。ああいうところで防げたらすごいけど」。
    目前でコースが変わる不運を嘆いた内田。W杯本番までにどこまでコンディションを上げていけるか。
    内田自身としても、チームとしても、不安を解消できぬまま最後の国際親善試合を終えた。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140607-00136136-gekisaka-socc

     

    続きを読む




    まるでファンペルシーのゴールのようだ!!

    試合ハイライトはこちら


    1: はぶたえ川 ’ー’川φ ★@\(^o^)/ 2014/06/07(土) 11:03:19.37 ID:???0.net
    国際親善試合

     日本 4-3 ザンビア  [タンパ/アメリカ]
    0-1 クリストファー・カトンゴ(前9分)
    0-2 ネイサン・シンカラ(前29分)
    1-2 本田圭佑(前40分)PK
    2-2 香川真司(後28分)
    3-2 本田圭佑(後30分)
    3-3 ルバンボ・ムソンダ(後44分)
    4-3 大久保嘉人(後45+1分)

    ◆ 日本  ザッケローニ監督
    GK 12 西川周作(浦和レッズ)
    DF 2 内田篤人(シャルケ/ドイツ) → 21 酒井宏樹(ハノーファー/ドイツ)(後22分)
       5 長友佑都(インテル/イタリア)
       15 今野泰幸(ガンバ大阪) → 6 森重真人(FC東京)(後14分)
       22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
    MF 4 本田圭佑(ミラン/イタリア)
       7 遠藤保仁(ガンバ大阪)(Cap) → 14 青山敏弘(サンフレッチェ広島)(後45+1分)
       9 岡崎慎司(マインツ/ドイツ) → 18 大迫勇也(ケルン/ドイツ)(後15分)
       10 香川真司(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) → 20 齋藤学(横浜F・マリノス)(後33分)
       16 山口蛍(セレッソ大阪)
    FW 11 柿谷曜一朗(セレッソ大阪) → 13 大久保嘉人(川崎フロンターレ)(後0分)

    http://www.nikkansports.com/brazil2014/news/f-sc-tp1-20140607-1313561.html

    ◇ W杯テレビ放送予定
    地上波:http://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?138501-138501-fl#today
    NHK:http://www.nhk.or.jp/fifaworldcup2014/onair/

    ★1が立った時刻 2014/06/07(土) 10:24:31.60
    前スレ:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1402105833/

     

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ