サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: 日本代表

    honda_ymgc_c



    1: エタ沈φ ★@\(^o^)/ 2014/06/17(火) 08:16:13.47 ID:???0.net
    ワールドカップ(W杯)ブラジル大会1次リーグC組の日本代表は19日(日本時間20)の第2戦でギリシャと対戦する。
    エース本田圭佑(28=ACミラン)は16日(同17日)にベースキャンプ地のイトゥで取材に応じ「勝つことしか考えていない」と強い決意を語った。

     先制ゴールを決めながら逆転負けを喫したコートジボワール戦について、本田は「自分たちの良さを出そうという意識より、相手の良さを消そうという意識が強すぎた。それがズレを生じさせた」と分析。

     負ければ1次リーグ敗退の可能性も出てくる次戦について「負ければ後がないわけですけど、全然変わらない自信がある」と豪語。
    「可能性としては、そういう(敗退という)議題も上がってくるんでしょうけど、僕の頭の中には一切ないし、
    とりあえずギリシャ戦勝ってコロンビア戦につなげていくという考え、それしかないです」。常に逆境をはね返してきた男が力強く言い切った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140617-00000074-spnannex-socc

    続きを読む

    DmhZWIEAYR1Na5G1391746447-500x338


    1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/ 2014/06/16(月) 14:51:26.44 ID:???0.net
    ザック監督「もう1回、一つになろう」 選手全員集め
    朝日新聞デジタル6月16日(月)10時26分配信

    サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会で、日本代表は15日、初戦の地レシフェから
    ベースキャンプ地イトゥに戻った。逆転負けを喫したコートジボワール戦から一夜、
    ザッケローニ監督はチームに再結束を呼びかけた。

    練習前のグラウンドに23人の選手全員を集めて語りかけた。
    「ここから、もう1回、一つになろう。リスタートしていこう」

    前日、前半に1点を先行しながら、後半のわずか2分間に2失点するという衝撃的な敗戦を喫した。
    グラウンドに現れた選手の表情は一様に硬く、ショックが残っている様子がありありとみえた。

    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140616-00000014-asahi-spo
    ザッケローニ監督(中央)の話を聞いた後、トレーニングに向かう選手たち
    http://amd.c.yimg.jp/amd/20140616-00000014-asahi-000-4-view.jpg

    続きを読む

    honaa
    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2014/06/16(月) 11:53:41.66 ID:???0.net
    日本時間15日に行われたサッカーW杯ブラジル大会の日本対コートジボワール戦
    で、試合を生中継したNHK総合の番組の後半(午前10時59分~午後0時3分)の
    平均視聴率が46.6%(関東地区)だったことが16日、ビデオリサーチの調べでわかった。
    中継前半(午前9時45分~同10時59分)は42.6%だった。

    瞬間最高視聴率は50.8%で、後半42分(午前11時44分)、
    香川に代わって柿谷が投入された場面。

    関西地区は番組前半が39.5%、後半が45.0%で、瞬間最高は試合終了直前の
    49.8%だった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140616-00000510-san-socc

    前スレ ★1=2014/06/16(月) 09:42:40.36
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1402879360/

    続きを読む

    jpeg
    1: オムコシ ★@\(^o^)/ 2014/06/16(月) 01:57:41.47 ID:???0.net
    セルジオ越後の越後録 by セルジオ越後
    14/6/15 20:31【ゲキサカコラム】

    キャプテンであろうが、マンチェスター・ユナイテッドの選手であろうが、今できないのであれば、ワールドカップのピッチに立つべきではない
    by セルジオ越後

     日本はワールドカップ初戦でコートジボワールに1-2で逆転負けした。
    試合結果に驚きはない。コートジボワールは強かった。
    強い方が勝った試合だった。これが本当の実力だ。
    日本はメディアによって強いと錯覚させられてしまっていた。
    ないものをあると思ってしまった。弱いチームが勝つためのことを怠ったことで勝つチャンスも失った。

     自分よりも格上の相手に対して、日本は最も重要なコンディションができていなかった。
    90分間もたないチームだった。コンフェデから何も変わっていない。1点だけでは守りきれない。
    後半には足が止まる。1年前の課題はそのまま残っていた。
    ザッケローニ監督は攻撃的なサッカーがしたいと言って守備的な選手を外して攻撃的な選手を多く連れていったけれど、最後はやったこともない吉田を前線に上げてのパワープレー。
    この4年間は何だったのか? キリンチャレンジカップで慣れきっていた6人交代じゃないから最後は博打を打った。
    ワールドカップ初出場の監督らしい采配だった。

     ボクはやはり本番前に5、6人交代の試合をやり過ぎたと思う。
    いつも6人交代の駅伝ばかりやっていた日本がフルマラソンをやるとこうなる。
    ワールドカップ本番を想定した戦いができていなかった。
    長谷部は万全じゃなかったね。遠藤とリレーして何とか90分間。
    長友も走り切れなかった。
    先発するならばせめて80分間走れない選手は出さないでほしい。
    日本は90分できるかどうか分からない選手を先発させてしまった。
    格上とやるのであれば、全員が100パーセント走れなければならない。
    それを“名前”に頼った日本ははっきり言って準備不足。
    格下がするべき準備ができていなかったと思う。

     ボクはメンバー発表の時、大久保ではなく、香川や柿谷が選ばれたことがサプライズだと言った。
    ファルカオはコロンビアのエースでも外されたんだ。
    キャプテンであろうが、マンチェスター・ユナイテッドの選手であろうが、今できないのであれば、ワールドカップのピッチに立つべきではない。
    コンディションが上がらない選手が出て勝てるほど甘くない。
    すぐにギリシャ戦がある。ドンマイと言って、次もこのチームで行くのか、まったく新しいチームで戦うのか。
    次の試合でこれ以上コンディションができてなかったら、もう希望も何もないよ。

    http://web.gekisaka.jp/column/detail/?3912-3912-cm

    ※前スレ
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1402846893/
    2014/06/16(月) 00:41:33.77

    続きを読む

    2014-06-03-09-12-05
    1: ◆ENPDAsv5PuwA @ターンオーヴァーφ ★@\(^o^)/ 2014/06/15(日) 23:08:25.70 ID:???0.net
    SOCCER KING

    2014年06月15日19時39分

    ドイツ大会が頭をよぎる遠藤…「気持ちが切れるのが一番よくない」

    ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第1節が14日に行われ、グループCではコートジボワール代表と日本代表が対戦。
    MF本田圭佑の強烈なシュートで先制するも、後半に逆転を許し、1-2で敗れた。

    試合後、記者団の取材に応じたMF遠藤保仁は、以下のようにコメントしている。

    遠藤は、「先に点取れたんで、自分たちの方が気持ち的には有利だったとは思う」と話しつつ、
    「(本田)圭佑のゴールは非常にいいプレーでしたけど、それ以外は本当に自分たちが今までやってきた形があまり出せなかった。
    もう少し相手を押し込むような時間帯が増えれば、セカンドボールも拾えると思いますし、
    二次攻撃、三次攻撃も可能だったかなとは思う」と反省点を口にした。

    アメリカ・タンパでの合宿中に「流れがドイツ大会に似ている」と語っていた遠藤。
    ドイツ大会の初戦と同様、先制しながらも逆転負けを喫したことについて問われると、
    「しっかりと今日の結果は受け止めないといけないですけれど、気持ちが切れるのが一番よくないと思いますしね。
    反省するところは反省して、また明日からチーム一丸となって気持ちを切り替えながら前に進むことが大事ですし、
    次の結果次第では突破も見えてくる。
    内容もそうですけど、まずは結果を出して勢いに乗れるようにしたいと思います」と、チームを立て直し、
    ギリシャ戦で勝利を手にすることを誓った。
    http://news.livedoor.com/article/detail/8940669/

    続きを読む

    1379198939


    1: オムコシ ★@\(^o^)/ 2014/06/16(月) 00:28:34.50 ID:???0.net
    スポニチアネックス 6月15日 15時37分配信

     ◇W杯1次リーグC組 日本1―2コートジボワール(2014年6月14日 レシフェ)

     エース本田圭佑(ACミラン)の左足弾で先制も、後半に右クロスから立て続けに失点して逆転負け。
    試合中には興奮した表情を見せていたザッケローニ監督だったが、試合後の会見では冷静な表情で敗戦を振り返った。

     敗因について「序盤はダイナミックにプレーできていたが、前半の残り20分くらいから選手間の距離をコンパクトに保てなくなった」と語った指揮官。
    序盤から相手に主導権を握られ、本田の先制ゴールで流れを取り戻したかに見えたが、その後もヤヤ・トゥーレ(マンチェスターC)、
    ジェルビーニョ(ローマ)、ボニー(スウォンジー)ら“個の力”で勝る相手の攻撃を受ける展開が続いた。

     後半に入っても流れは変わらず、コートジボワールは同17分にエースFWドログバ(ガラタサライ)の途中出場で一気に流れを引き寄せ、2点を奪って逆転。
    逆に日本は失点直後に大久保嘉人(川崎F)、残り5分で柿谷曜一朗(C大阪)を投入も決定的なチャンスをつくれず、ザッケローニ監督も
    「交代のカードは戦況を好転させる意図があって切ったが、狙いが外れて失敗した。もっとやるべきことがあったかもしれない」と自らの失敗を認めた。

     19日の第2戦で対戦するギリシャは、この日の初戦でコロンビアに0―3で完敗。
    生き残りを懸けてともに負けられない一戦となる。
    「残り2試合で最高の結果を出すために何が必要かを分析したい」と指揮官。
    4年間の集大成を発揮するため、4日間でなにを修正するのか。

    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140615-00000128-spnannex-socc

    続きを読む

    jpeg

    ワントップは大久保でいってほしかった。
    結果論だけど・・・、あと2戦はどういう布陣で臨むのか。
    ザック監督の判断に注目です。

    続きを読む

    07019345



    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2014/06/15(日) 16:15:20.87 ID:???0.net
    ザックジャパンの黒星スタートに、なでしこジャパンのMF川澄奈穂美(28=シアトル・レイン)
    もショックを隠せなかった。

    15日午後、自身のブログで「ユニホーム着てこんな感じで応援してましたーって、
    写メでも載せようと思ったんですけど、ちょっとそーゆー気分じゃないんでやめます。
    普通に落ち込んでるぞ(笑)」と落胆する胸の内を明かした。

    それでも、前回南アフリカ大会でスペインが1次リーグ初戦を落としながら優勝した例を挙げ
    「日本人が! 日本応援する私たちが落ち込んでてどーするんだ! 残り2試合もある! 
    ポジティブに! 可能性ある限り! 前向いて! 可能性が0にならない限り、全力で応援! 
    立ち上がって、わめいて、叫んで! ベタにお祈りポーズとかもしながら本気で応援してます」
    などと日本代表へのエールをつづった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140615-00000029-nksports-socc



    続きを読む

    16c12a12



    1: えりにゃんφ ★@\(^o^)/ 2014/06/15(日) 15:27:17.11 ID:???0.net
    [6.14 ブラジルW杯C組 日本1-2コートジボワール レシフェ]

     屈辱だった。日本のストロングポイントであるはずの左サイドから2失点。サイドの攻防で
    常に後手を踏んだDF長友佑都は「率直に悔しいし、次のギリシャ戦に向けてしっかり
    修正しないといけない。何度も数的不利をつくられて、クロスを上げられて……。自分が出るのか、
    (香川)真司にそこまで対応させるのか」と、試合直後は考えもまとまらなかった。

     コートジボワールは両ウイングのFWジェルビーニョとFWサロモン・カルーがサイドを何度も
    入れ替え、DFセルジュ・オーリエとDFアルトゥール・ボカの両SBも果敢な攻撃参加を見せた。
    サイドで数的優位をつくり、クロスボールを放り込む。日本の“弱点”を見抜いた効果的な攻撃だった。

    「相手のSBがウイングみたいな形で、(香川)真司も引っ張り出されることが多かった。
    相手のサッカーにハマったのかなと」。FW香川真司が守備に追われ、攻撃に転じた際も
    ゴールまでの距離が遠い。前線と最終ラインが間延びし、選手間の距離も遠い。高い位置から
    プレッシャーをかけようにも、コートジボワールは巧みに日本のプレスをかわした。

    「相手に回されて、走らされて、体力を消耗させられた。前からハメようとしたけどハマらなかった。
    ボランチが(最終ラインまで)下りて、ボール回しに積極的に参加していたこともあってなかなか
    ハマらなかった」

     コートジボワールはボランチのMFセレイ・ディエが最終ラインにまで下がってビルドアップに参加。
    日本のプレッシャーをかわすと同時に、自分たちの両SBを押し上げ、サイドで数的優位をつくった。

    「なかなか自分たちのサッカーができなかった。厳しい試合になった」。グループリーグ突破を大きく
    左右する初戦で痛恨の逆転負け。2大会連続の決勝トーナメント進出へ、早くも暗雲が立ち込めた。
    「ネガティブに下を向いても状況は変わらない。次のギリシャ戦に向けてやるだけ」。中4日で迎える
    ギリシャ戦は、互いに初戦を落としたチーム同士による“敗者復活戦”。勝ち点3をもぎ取り、
    生き残ることはできるか……。

    ゲキサカ
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140615-00136406-gekisaka-socc

    続きを読む

    no title



    1: レコバたんヽ(゜∀。)ノφ ★@\(^o^)/ 2014/06/15(日) 02:08:56.55 ID:???0.net
    待ちに待ったブラジル・ワールドカップがついに開幕。オープニングマッチでは、
    開催国のブラジルが勝利を収め、6度目の優勝に向けて好スタートを切った。
    サッカーキングでは、ブラジルW杯の開幕に先立ち、各国のイケメン選手に焦点
    を当てた『イケメンW杯』を開催。5月28日から行われた同大会は、14日に全日程
    を終えた。

    『イケメンW杯』には、ブラジルW杯に参加する32カ国から、サッカーキング女性
    編集者が独断と偏見でセレクトした各国のイケメン1名がエントリー。ユーザー
    参加型企画となる同大会は、Twitterの「リツイート数」と「お気に入り数」で最強
    のイケメン選手を決定。対戦するイケメン選手の画像(2選手1画像)がツイート
    され、左の選手がイケメンだと思ったら「リツイート」を、右の選手がイケメンだと
    思ったら「お気に入り」をクリックするという投票方法で争われた。

     激戦を勝ち抜き、見事に優勝を果たしたのは、大本命のクリスティアーノ・ロナ
    ウド。トーナメントを順当に勝ち上がった同選手は、ダビド・シルバとの頂上決戦
    を制し、『イケメンW杯』王者の栄冠を手にしている。また、日本代表からエントリ
    ーした内田篤人は、準決勝でC・ロナウドに敗れたものの、3位決定戦でマヌエ
    ル・ノイアーを下して3位に輝いた。なお、ブラジルW杯で日本代表と同組となっ
    ている3カ国では、コートジボワール代表が唯一ベスト16に進出したものの、ギ
    リシャ代表、コロンビア代表はいずれもグループリーグで敗退している。

     なお、日本代表は15日に行われる“本大会”で、コートジボワール代表との
    初戦に臨む。

    『イケメンW杯』の結果は以下のとおり。
    ■優勝
    クリスティアーノ・ロナウド/ポルトガル代表

    ■準優勝
    ダビド・シルバ/スペイン代表

    ■3位
    内田篤人/日本代表

    ■4位
    マヌエル・ノイアー/ドイツ代表

    ■ベスト8
    ハビエル・エルナンデス/メキシコ代表
    マテュー・ドゥビュシー/フランス代表
    クラウディオ・マルキージオ/イタリア代表
    セルヒオ・ロメロ/アルゼンチン代表

    ■ベスト16
    ダレイ・ブリント/オランダ代表
    アダム・ララーナ/イングランド代表
    ヴィクター・モーゼス/ナイジェリア代表
    イ・ヨン/韓国代表
    オスカル/ブラジル代表
    ディディエ・ドログバ/コートジボワール代表
    ガブリエル・アチリエル/エクアドル代表
    ケビン・ミララス/ベルギー代表
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140614-00200503-soccerk-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ