サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: 日本代表



    GOAL 11月13日(木)6時45分配信
    佐藤寿人のゴールがプスカシュ賞候補に

    12日、2014年のFIFAプスカシュ賞候補10ゴールが発表された。広島FW佐藤寿人のゴールがノミネートされている。

    同賞は、2014年の最優秀ゴールに贈られる栄誉ある賞。ノミネートされた佐藤久人のゴールは、3月8日に行われた川崎F戦の得点だ。
    ペナルティーエリア手前でゴールを背にパスを受けた佐藤寿人はトラップでボールを浮かせ、そのまま左足でボレー。
    鮮やかにゴールネットを揺らした。

    そのほかには、パリ・サンジェルマンFWズラタン・イブラヒモビッチのヒールシュートや、
    ワールドカップにおけるコロンビア代表FWハメス・ロドリゲスのボレー、
    オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシのダイビングヘッドなどがノミネートされた。

    FIFA公式サイト上で投票が行われており、これから3つの最終候補に絞り込まれる。受賞者は1月12日に発表される予定だ。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141113-00000035-goal-socc

    続きを読む

    no title
    女優の柴咲コウ(33)とサッカー元日本代表の中田英寿氏(37)が真剣交際していることが
    13日、スポーツ報知の取材で分かった。

     関係者によると、2人はグループ交際から発展。今年3月にパリで行われたファッションショーにも
    2人で出席していた。また、柴咲がヒロインを演じた米映画「47RONIN」の完成披露試写会に
    中田氏が駆けつける姿や、京都でデートしている様子も目撃されていた。

     柴咲は現在、フジテレビ系ドラマ「信長協奏曲」(月曜・後9時)でヒロインとして出演。
    来年1月からは日本テレビ系「〇〇妻」で連ドラ初主演を飾る。

     かつてスポーツ報知の取材に「(結婚は)若い時はあこがれていたんですよ。
    私、意外と家庭的な部分もあるんです」と話しており、今後の恋の行方に注目が集まりそうだ。


    そーす
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141113-00000038-sph-ent

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/11/12(水) 23:54:58.07 ID:???*.net
    日本サッカー協会は12日、14日に日本代表と対戦する(豊田スタジアム)ホンジュラス代表の来日メンバー21人を発表した。
    セルティックのDFエミリオ・イサギーレらがメンバー入りしている。

    JFAによると、エルナン・メドフォード監督は、「日本は本当に素晴らしい国ですし、日本にはヨーロッパでもプレーするような良い選手がたくさんいます。
    現在は新しいプロセスに入り、監督と選手間の理解を辛抱強く深めていっている段階だと思います。この試合は、Aクラスのチームとの対戦ということでとても重要視しています。
    日本のファンの皆さんには、ぜひスペクタクナルな試合を期待しながら楽しんでもらいたいです」と、意気込みを語っている。

    以下、来日メンバー21人

    ▽GK
    ドニス・エスコバル(CDオリンピア)
    オーリン・バジェシージョ(CDホンジュラス)
    ケビン・エルナンデス(レアル・エスパーニャ)

    ▽DF
    ハビエル・ポルティージョ(CDオリンピア)
    ビクトル・ベルナルデス(サンノゼ・アースクエークス)
    ウィルフレド・バラオナ(レアル・エスパーニャ)
    マイノル・フィゲロア(ハル・シティ)
    エミリオ・イサギーレ(セルティック)
    ウィルメル・クリサント(モタグア)
    エンリー・フィゲロア(モタグア)

    ▽MF
    マルビン・チャベス(チーバス)
    オスカルボニエク・ガルシア(ヒューストン・ダイナモ)
    エデル・デルガド(レアル・エスパーニャ)
    フアンホスエ・ロドリゲス (パリージャス・ワン)
    アルノルド・ペラルタ(レンジャーズ)
    マリイオ・マルティネス(バルセロナSC)
    ルイス・ガリド(オリンピア)

    ▽FW
    ロヘル・ロハス(アルイティファク)
    ロメル・キオト(CDオリンピア)
    アルベルト・エリス(CDオリンピア)
    ブリアン・ロチェス(レアル・エスパーニャ)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141112-00205210-gekisaka-socc

    続きを読む

    1c749a52


    愛知合宿を行う日本代表FW小林悠(27=川崎F)が、左膝を痛め離脱することになった。
    追加招集の有無は未定。小林は前日11日の練習中に左膝をひねり、途中で切り上げていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141112-00000019-nksports-socc

    小林 練習中に香川と接触…左膝痛め練習切り上げ「様子見です」
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141112-00000081-spnannex-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/11/12(水) 07:04:31.15 ID:???*.net
    ◆キリンチャレンジカップ2014 ▽第1戦 日本―ホンジュラス(14日、愛知・豊田スタジアム) ▽第2戦 日本―オーストラリア(18日、大阪・ヤンマースタジアム長居)

    日本代表は11日、全23選手が愛知県内で合宿2日目の練習を行った。
    早朝に帰国したMF香川真司(25)=ドルトムント=は、年少3位となる代表通算20ゴールを決め、負傷離脱した10月の代表合宿の雪辱を誓った。

    ホンジュラス戦の先発が濃厚なGK川島永嗣(31)=Sリエージュ=は、代表でのアピールでクラブでの定位置奪回を目指す。

    守護神の存在感は別格だった。香川と同便で帰国。合流後、即練習という流れでも、先発組とみられる4バックとの連係練習で、
    ゴールマウスに立ったのは川島だった。「(スタメンは)監督が決めること。自分がどうこういうことではない」。
    淡々とした受け答えには余裕も焦りも感じさせないが、アギーレ監督の信頼は揺るがない。

    9、10月の計4試合ではメンバー選考の意味合いが強かったが、今回は勝利を最優先。
    10日にメキシコに一時帰国する直前「2勝したい。いい結果を残さないといけない。先発は私の中では決まっている」と明かした。

    関係者によると、代表発表の前に川島を1番手として起用する意向を周囲に伝えていたという。

    川島は所属するSリエージュで、最近の公式戦6試合でスタメン落ちしているが、迷いはない。
    「納得して受け入れている。出続けることも大事だけど、引いた立場で考えを整理することも大事。悲観的に捉えてはいない」。

    試合でミスを犯し、控えに甘んじている状況を客観的に捉え、巻き返しを狙っている。
    今季浦和で16完封の西川が成長著しいが、4年以上君臨した守護神の座は譲れない。(網野 大一郎)

    http://www.hochi.co.jp/soccer/japan/20141111-OHT1T50261.html

    続きを読む

    88A6
    ◆キリンチャレンジカップ2014 

    ▽第1戦 日本―ホンジュラス(14日、愛知・豊田スタジアム) 
    ▽第2戦 日本―オーストラリア(18日、大阪・ヤンマースタジアム長居)

    6月のブラジルW杯以来の日本代表復帰を果たしたMF遠藤保仁(34)が、
    14日のホンジュラス戦(豊田ス)でアギーレ・ジャパン初先発する可能性が11日、高まった。

    定位置奪取を狙うMF柴崎岳(22)と、12歳差の司令塔争いが注目される。
    MF本田圭佑(28)は来年1月のアジア杯連覇へ「結果」「ゴール数」「チャンス数」という3つの課題を掲げた。

    約5か月ぶりの代表復帰でも、ベテランは気負いのかけらも見せない。
    合宿2日目、遠藤はミニゲームでFW本田や岡崎の主力組と同じチームで、中盤のインサイドハーフに入った。

    ブラジルW杯を戦った仲間と息の合ったパス回しを見せた。
    「ずっと一緒にやってきたメンバーとできるメリットはある。ここに来たからには最初から出たい気持ちは持っている」と先発へ意欲を示した。

    アギーレ・ジャパンでは、MF柴崎がインサイドハーフの位置で4試合中3試合に先発。
    遠藤が「(柴崎)岳は自分に似たタイプだと思う」と語ったこともある若き司令塔が、遠藤のトレードマークだった背番号7を着け、存在感を高めている。

    柴崎も「代表という立場を経験していくにつれ、慣れて来ていい感触になっている」と手応えを得ている。今回の2戦は背番号が未発表。
    遠藤に戻るか、柴崎が継ぐか、注目の一つでもある。

    遠藤もW杯後、代表から遠ざかっている間にG大阪でナビスコ杯優勝、Jリーグは2位で追走、天皇杯でもベスト4を確定させ、3冠を狙うチームの中心として好調を維持。
    若手起用に積極的だったアギーレ監督に結果でアピールし、代表復帰を果たした。

    指揮官は母国メキシコでの殿堂入り表彰式に出席のため不在だが、パスを持ち味とする2人を競わせたいという意図があるはずだ。

    遠藤はブラジル大会までの4年間、ザック・ジャパンの主力としてプレーし続けたが、本大会では先発出場がなく、不完全燃焼のまま3度目のW杯を終えた。
    歴代キャップは日本代表最多の146試合で、誰より長く日の丸を背負ってきた実績がある。

    「G大阪でのプレーも評価されて、ここに来たと思う。途中から入った分、早く戦術を理解していきたい」と意気込む34歳。
    青いユニホームへの自負は変わらずに燃えている。

    http://www.hochi.co.jp/soccer/japan/20141111-OHT1T50329.html

    続きを読む

    2110dcae-s


    ◇キリンチャレンジ杯 日本―ホンジュラス(2014年11月14日 豊田ス)

    日本代表MF香川がデビュー戦の地で節目の20得点目を狙う。
    岡田ジャパン時代の08年5月24日、豊田スタジアムで行われた親善試合のコートジボワール戦で国際Aマッチ初出場を果たした。

    それから60試合を経験したが、代表への思いは色あせない。中部国際空港着の航空機で帰国し、午後の練習から合流すると
    「常に代表は思い入れのある場所。特別な場所というのはある。クラブと代表は違うけど、しっかり切り替えて臨みたい」と訴えた。

    現在、通算19得点。ゴールを決めれば25歳242日での“大台”到達となる。
    J2横浜FCのFW三浦知良や、元日本代表FW中山雅史を抜き、68年メキシコ五輪得点王のFW釜本邦茂、FW岡崎に続く3番目の若さでの達成。
    中盤を本職としてきた選手としては異例の早さとなる。

    追い風も吹く。今回の合宿ではザックジャパンで主力として共にプレーしてきた遠藤、今野が復帰した。
    この日の練習では3人で中盤を構成しプレーした。「うまくバランスが取れると思うし、いつもやっているので分かり合えている」。

    インサイドハーフという慣れないポジションだが“相棒”を味方に付け、攻守で奮闘する構えだ。

    初招集された10月のジャマイカ戦で脳振とうに見舞われ、合宿を途中離脱。アギーレジャパンでは結果を残せていない。
    それでも「スタイルを構築している最中だが、この2試合をしっかりやって、いい手応えを感じられればいい」と力を込める。
    もちろん目指すのは来年1月に行われるアジア杯の連覇。そのためにも日本のエースがデビュー戦の地でメモリアル弾を決め、力を示す。

    ▽香川の代表デビュー 08年5月24日のコートジボワール戦で香川は後半30分、松井に代わって右サイドで途中出場した。
    19歳68日での国際Aマッチデビューは、戦後では史上5位の年少記録だった。しかし、パスが回ってこない状況でシュートなしに終わった。
    試合は前半21分に玉田が決めたゴールを守り切り、1―0で勝った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141112-00000009-spnannex-socc

    続きを読む

     川崎FのFW大久保嘉人(32)が11日、来季の残留を表明した。

     3日に川崎Fから2年契約の提示を受け、その後、オファーを受けていた
    東京、神戸、C大阪からも条件提示を受けていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141111-00000008-nksports-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ