サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: 日本代表

    1: 豆次郎 ★ 2017/10/12(木) 05:42:26.66 ID:CAP_USER9
    10/12(木) 5:03配信

     サッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)が強豪のブラジル、ベルギーに挑む欧州遠征でDF内田篤人(29)=ウニオン・ベルリン=の起用を考えていることが11日、分かった。

    関係者によると、招集の可能性がある文書を所属クラブに送ることが確実だという。
    3―3で終わったハイチ戦(10日・日産ス)は2点リードから3失点。メンバーの大幅入れ替えを示唆した指揮官は約2年8か月ぶりに内田を呼び、18年ロシアW杯に向けて足場を固める。

     ハリル監督が不合格を突きつけたメンバーに代わり、11月の欧州遠征でDF内田を招集する可能性が出てきた。
    代表関係者によると、国際親善試合ニュージーランド戦(6日・豊田ス)、ハイチ戦でも「内田(の所属クラブ)には(招集の可能性を記した)レターを送っていた」と明かした。
    その上で「この2試合で結果を出せなかった。11月も招集候補に挙がるのは間違いない」と断言した。

     今回の2試合で、ハリル監督はDF植田(鹿島)、GK中村(柏)を除く22人を試したが、収穫は2得点のMF倉田(G大阪)くらい。
    2点をリードしながら3―3に終わったハイチ戦後、怒り心頭。会見で「長年監督をしているが、こんな試合は見たことがない」と酷評。
    ロッカールームでは「こんな内容では次の試合(欧州遠征)のメンバーに残らない選手の方が多い」と突き放した。

     メンバーの再考で、まず注目されるのが内田だ。15年6月に右膝を手術。
    長いリハビリを経て、今季ドイツ1部シャルケ04から2部ウニオン・ベルリンに移籍し、9月10日のデュッセルドルフ戦でリーグ戦に復帰した。
    今回は若手、国内組のテストを優先したため代表への招集は見送られたが、持ち味の戦況を見極める判断力、1対1など勝負に徹するプレーはハリル・ジャパンに必要な要素だ。

     内田は10年南アフリカ、14年ブラジル大会と2度のW杯でメンバー入り。
    シャルケ04時代のCL出場を含め、豊富な国際経験は日本を支える力になる。15年3月のウズベキスタン戦以来、約2年8か月ぶりとなる代表復帰の実現には、11月までに多くの試合に出場し、復活を印象づけるのが条件。
    ハリル監督は弱点の1つ、手薄なサイドバックの修正を内田で解消できるか。決断が注目される。

     ◆内田 篤人(うちだ・あつと)1988年3月27日、静岡・函南(かんなみ)町生まれ。29歳。2006年に清水東高から鹿島入りし、右サイドバックとして07~09年のリーグ3連覇に貢献。
    08年北京五輪代表。19歳でA代表に初選出され、W杯は10年南アフリカ大会、14年ブラジル大会に選出。10年7月にドイツ1部シャルケ04へ移籍し、17年7月から同2部ウニオン・ベルリン所属。
    国際Aマッチ74試合2得点。ドイツ1部104試合1得点。同2部2試合無得点。176センチ、62キロ。

     ◆ハリル・ジャパンの右サイドDF 初戦となった15年3月27日の親善試合・チュニジア戦(2〇0)は酒井宏が先発し、内田が後半39分から途中出場。内田は同31日の親善試合・ウズベキスタン戦(5〇1)で先発し、計2試合に出場。
    先発が最も多いのは酒井宏(20試合)、続いて酒井高(12試合)。長友も1試合務めた。国内組で臨んだ15年8月の東アジア杯は、遠藤が2試合、丹羽大輝(広島)が1試合に先発。原口が途中出場で起用されたことも。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00000293-sph-socc
    no title

    続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2017/10/11(水) 13:22:37.83 ID:CAP_USER9
    10/11(水) 13:18配信
    スポーツ報知

    渡欧する香川

     日本代表MF香川真司(ドルトムント)が11日、成田空港発の航空機で所属チームに合流するため、出発した。都内から空港へ移動する際には携帯で南米予選、エクアドル―アルゼンチン戦をチェック。アルゼンチンがメッシのハットトリックでのW杯出場決定に、「車の中で見てました。やっぱりスーパースターは違うなって」と話した。

     10日に3―3で終わったハイチ戦については試合後にYou Tubeで失点シーンをチェック。「ポジショニングミスであったり、自分たちが集中力を欠いた。ミスをなくさないと」と課題を口にしていた。

     香川は10日のハイチ戦(日産ス)は後半14分から途中出場。2―3の試合終了間際に執念の同点弾を決めた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00000127-sph-socc

    続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/11(水) 23:08:02.818 ID:d/87PO6f0

    DJAT3wyUEAA1DEp


    世代交代って言ってる奴いたから、中村→本田みたいな感じでポジション奪った奴いるのかなって思ってたけど
    ハイチ?タヒチ?にも引き分けてるし誰もおらんやんけ

    続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2017/10/11(水) 16:05:04.80 ID:CAP_USER9
    【キリンチャレンジC】香川処遇問題に重なるメッシの苦境

    no title


    10/11(水) 13:03配信
    東スポWeb

    またも空回りの香川。好パフォーマンスは見せられなかった

     10番は生き残れるのか。サッカー日本代表は10日、国際親善試合・キリンチャレンジカップのハイチ戦(日産スタジアム)で3―3と引き分ける大失態を演じた。後半途中から出場の10番、MF香川真司(28=ドルトムント)は、2―3の後半アディショナルタイムに同点ゴールを決めたものの、そのプレーはニュージーランド戦(6日)に続く低調ぶり。ロシアW杯のメンバー入りへサバイバルレースが始まるなか、ビッグネームの処遇をどうすべきなのか、サッカー界で議論が活発化している。

     格下のハイチ相手に2―0とリードしながらも、追いつかれるまさかの展開。後半14分にピッチに送り出された香川は、トップ下で先発しながら無得点に終わったニュージーランド戦の“追試”を受けた形だが、再び期待外れに終わった。土壇場の同点弾こそあったものの、全体的なインパクトは残せず苦しい立場が続く。

     日本代表バヒド・ハリルホジッチ監督(65)は「このチームにスターはいない。チームがスターだ。私はスターを外す決断をできる」と強調している。2011年1月のアジアカップから10番を背負う「スター」の未来は不透明な状況だが、このまままロシアW杯に向けて代表落選となってしまうのだろうか。

     J1C大阪時代のチームメートで兄貴分として公私ともに親交のある元日本代表FW大久保嘉人(35=FC東京)は弟分の復活を信じて、こう持論を展開した。

    「(代表の現状は)かわいそうだよね。ドルトムントでやっているんだから(守備の負担を減らすために)もっとボールを奪える選手をうまく使ってあげればと思う。走ってあっちこっち行かないといけないから、良さが出ない。あいつに預けて周りが動き出せば…。そうやってやればもっとできる。代表はもっと強くなると思う」

     実績と技術力は日本代表でもトップクラスの10番を、同僚たちが戦術や連係面でうまくチームに適合できるように生かすべきとの考えだ。しかも大久保の目には、世界最高のストライカーでアルゼンチン代表のエースFWリオネル・メッシ(30=バルセロナ)と香川の現状が重なって見えている。

    「バルセロナの時は、メッシがいればメッシにボールを絶対に預ける。でもアルゼンチン代表はメッシのチームなのに預けない。持ってナンボの選手なのにできないんだから活躍できないよ」。現在のアルゼンチン代表ではメッシが“宝の持ち腐れ”。同代表がW杯南米予選で苦戦したのも、日本代表にとって看過できない状況と言えそうだ。

     こうした見解は大久保だけではない。あるJクラブ監督は現在の不調を認めながらも「(日本に)世界的なビッグネームは彼くらいしかいない。そういう選手がいると相手に脅威を与えられるし、いろいろな策も立てられるという効果も出てくる」と指摘。ロシアW杯を戦う上で「KAGAWA」の存在は必要不可欠だという。

     実際、イレブンにとっても香川の存在感はずぬけている。DF長友佑都(31=インテル)は「ボールを持てているので、試合を落ち着かせることができる存在」。同じドイツ1部でプレーするFW原口元気(26=ヘルタ)も「香川を生かせた? 全然できていない」と話し、その実力を認めている。

     日本代表は11月には欧州遠征でブラジル、ベルギーとの対戦を控える。崖っぷちの香川が世界レベルの真価を発揮できるのか。もちろん、ハリルホジッチ監督の手腕も問われることになる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00000016-tospoweb-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2017/10/11(水) 12:41:01.02 ID:CAP_USER9

    DI_wRl5UQAEG7l_

    エースである本田の立場

     ロシアワールドカップアジア最終予選、敵地でのサウジアラビア戦で本田圭佑が見せたプレーは、散々なモノだった。ボールを収められず、パスはタイミングが合わず、攻守の連係もちぐはぐ。右の翼は飛行不能に近かった。

    「本田は終わったな」

     そういう感想や意見が渦巻いている。

     自身も低調なプレーを認めたように、代表選手にふさわしくなかった。ACミランからパチューカに移籍したが、実戦の少なさは深刻で、試合感覚を鈍らせているのだろう。危機的な状況にあることは間違いない。

     しかし、短絡的な「本田切り」で問題は解決するのか?

     10月、ハリルJAPANは本田を外し、ニュージーランド、ハイチと試合を重ねている。NZ戦、武藤嘉紀、久保裕也ら前線で先発した選手たちは、決して悪い出来ではなかった。シュートは決まらなかったものの、攻撃を活性化させていた。ハイチ戦、前線で抜擢された杉本健勇や乾貴士も才能の片鱗を見せている。指揮官が「就任以来、最悪のゲーム」と吐き捨てる中でも、それぞれ持ち味を発揮していた。

     しかし、もし彼らが本田の立場だったら――。きっと、銃弾を浴びせられるような厳しい批判に晒されていただろう。エースへの期待感と重圧は巨大だ。

    本田を超える選手は出たのか?

     改めて、本田は本当に代表にふさわしくない選手なのだろうか?

     代表選手は、「過去の代表における実績と直近のパフォーマンス」という二つの要素で選ばれるべきだろう。チーム戦術に馴染むか。それは代表監督の腕の見せ所であり、選んだ上で判断されることである。

     本田は2010年南アフリカW杯で日本代表を決勝トーナメントに牽引している。以来、日本代表の中心で戦ってきた。2015年3月にハリルJAPANが発足して以降も、チーム最多得点(9点)。本田はフィニッシャーとして期待され、決して本意ではない右サイドのポジションであるにもかかわらず、その役目を果たしてきた。

     ハリルホジッチのシステムは、4―2―1―3、または4―2―3―1と表記できるが、両ワイドのアタッカーはゴールを仕留める役割を託されている。逆足(プレーするサイドとは利き足が逆)で中に切り込んでシュートを打てる。左サイドでは原口元気がこの仕事を任されているし、右サイドで台頭した久保裕也は右利きだが、中に切り込んでからの左足のシュートも得意としている。

     ただし、本田は代表の中でも貴重な左利きのプレーヤー。フィールドプレーヤーでは、他に小林祐希くらいだろう。これも、本田を選ばざるを得ない要素の一つになっている。

     そして、本田は豊富な経験によるものもあるが、チームを引き回す戦術的なIQも高い。本来はトップ下でのプレーを本人は希望も、サイドでも遜色なくプレーできるし、トップとしても機能。昨年10月のオーストラリア戦はプレッシングの起点となり、カウンターの"火付け役"としてスピードを高めていた。

     原口や久保は「ハリルの申し子」として台頭著しいが、複数のポジションに適応することはできていない。久保は6月のイラク戦、左サイドで沈黙。原口もトップ下としては凡庸な出来に終わった。

    「本田を実力で抜き去った」

     その状況にはなっていないのだ。

    つづく

    小宮良之  | スポーツライター10/11(水) 11:00
    https://news.yahoo.co.jp/byline/komiyayoshiyuki/20171011-00076715/

    続きを読む

    42: 名無しさん@恐縮です 2017/10/10(火) 22:35:56.35 ID:oPfAn4gR0

    DJCNS5fW0AAzVMc


    なあ?そもそも目指すサッカーが間違ってないか??? 
    本田を遅いと叩きまくって排除してカウンターサッカー目指してるけど 
    ・決定力が無い 
    ・吉田以外まともなディフェンダー無し 
    ・キーパーも世界レベルにない 
    ・本田以外も全然速くない 

    カウンターサッカーに必要な要素何一つ無いじゃん 
    バカなの?
    続きを読む

    1: Egg ★ 2017/10/10(火) 21:38:43.93 ID:CAP_USER9
    10月10日、日本対ハイチの一戦が行われ3-3で引き分け。ハリルジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。


    【日本 3-3 ハイチ キリンチャレンジカップ2017】

    東口順昭 5 1失点目は防ぎたかったが、ボックス内に侵入されてのフィニッシュのためGKの責任にするのは酷か
    長友佑都 6 難しい態勢から素晴らしいクロスで先制点をアシスト
    昌子源 4.5 1失点目の場面は、フリーランしてきた相手を深追いしすぎてしまったか
    槙野智章 4.5 後半からキャプテンマークを巻く。セットプレー時に集中を促す声かけを周囲に徹底したかった
    酒井高徳 6 低い位置で組み立てに貢献し、同点ゴール呼び込む
    遠藤航 4.5 自身のところで奪いきれず、相手に加速を許し失点した
    倉田秋 6.5 2試合連続ゴール。いずれもヘッドで決めた
    小林祐希 6.5 ピッチの至る所に顔を出し、攻撃のリズムを生み出した
    乾貴士 6 周囲と連動しながら相手の嫌がるプレーを続けた
    浅野拓磨 5.5 果敢なプレーを見せたが、連係の中ではあまり活きなかった
    杉本健勇 6 最前線で起点になり、左足ボレーで代表初ゴール

    車屋紳太郎 6 代表デビュー。積極的な攻撃参加からクロスを上げた
    原口元気 5.5 右サイドで途中出場も、左に流れてシュートに持ち込んだ
    井手口陽介 5 小林とは異なる持ち味を発揮。裏を意識させるボールを供給
    香川真司 5.5 落ち着いたプレーでチームに流れを戻そうとし、ゴール前で仕事をした
    大迫勇也 6 相手を背負った状態で苦もなくボールを収めた
    武藤嘉紀 5.5 短い時間でゴールを期待されたが、ネットは揺らせず

    ヴァイッド・ハリルホジッチ監督 5 抜擢した選手の活躍はあったが、守備では相手の『個』に苦しめられた


    10/10(火) 21:26配信 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171010-00235251-footballc-socc

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20171010-00235251-footballc-000-1-view.jpg

    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2017/10/10(火) 21:33:56.62 ID:CAP_USER9

    DLxox-yVYAIkh7Z


    キリンチャレンジカップ2017
    日産スタジアム

    【結果】
    日本 3-3ハイチ

    【得点者】
    7分 1-0 倉田秋(日本)
    17分 2-0 杉本健勇(日本)
    28分 2-1 ラフランス(ハイチ)
    53分 2-2 ナゾン (ハイチ)
    78分 2-3 ナゾン(ハイチ)
    92分 3-3 香川真司(日本)


    GK
    12東口順昭
    DF
    3昌子 源
    5長友佑都 → 24車屋紳太郎
    20槙野智章
    21酒井高徳
    MF
    7倉田 秋 → 10香川真司
    6遠藤 航
    17小林祐希 → 2井手口陽介
    FW
    13杉本健勇 → 15大迫勇也
    14乾 貴士 → 9武藤嘉紀
    18浅野拓磨 → 8原口元気

    https://www.nikkansports.com/m/soccer/japan/score/2017/2017101001_m.html

    ★1がたった時間:2017/10/10(火) 21:25:00.18
    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1507638300/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ