サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: 日本代表

    1: 仙台焼肉 ★2017/03/21(火) 18:19:51.80 ID:CAP_USER9

    no title

     
    W杯の出場を左右する大事な一戦に、所属するACミランで出場機会を得られていない
    本田を招集したことには大きな議論が起きている。
    「盛り上がるのならそれでいいんじゃないですか」。本田は「外野」の声には我関せずだ。

     95分。29節を終了したイタリア1部(セリエA)で、本田が出場した試合時間だ。
    1月末のカップ戦で試合終了間際にピッチに立ったが、リーグ戦では今年に入ってベンチを温め続け、
    チーム内での状況は前回11月の日本代表招集時よりも悪化している。
    これについては「大げさに言えば10センチでゴールになったり、ボールを失ったり、失点したり。
    (試合勘は)試合をしていなければ分からない」と、自らのプレーに未知数な部分があることを認めた。

     現に昨年11月のW杯最終予選のサウジアラビア戦では、コンディション不良からスタメン落ちを経験。
    それでもハリルホジッチ監督は「試合に出ていなくても今の代表は本田を必要としている」と、招集に迷いはなかった。

     長谷部が負傷離脱した今、W杯2大会を経験した本田の存在意義はより大きなものとなった。
    「精神的にはいくらでも役に立つ。でも、ピッチ上で選手として貢献したい気持ちももちろんある」。
    日本代表の未来をかけたUAE戦は、本田のサッカー人生にとっても大きな分岐点となる。【丹下友紀子】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00000064-mai-socc

    続きを読む

    1: 仙台焼肉 ★2017/03/21(火) 16:30:33.25 ID:CAP_USER9

     850562_herol
    UAEサッカー協会は19日、MFアメル・アブドゥルラフマンが膝の負傷で代表チームを離脱し、
    23日にホームで開催される日本戦を欠場すると発表した。
    A・アブドゥルラフマンは昨年9月1日に埼玉スタジアムで行われた前回対戦(2-1)で、ボランチとして先発フル出場。
    敵地での白星スタートに貢献していた。

     また、UAE『ザ・ナショナル』によると、前回対戦で日本から2ゴールを奪い、
    逆転勝利を導いていた主将FWアハメド・ハリルも怪我で出場が微妙な状況。
    23日の日本戦でプレーできるか当日までに判断すると報じられている。
    すでに負傷離脱したというMFマジェド・ ハッサンも含め、厳しい台所事情を強いられているようだ。

     UAEはグループBの第5節終了時点で、2位の日本を勝ち点差1で追う4位。
    日本は20日に主将MF長谷部誠の途中離脱を発表しており、
    両国とも手負いの状態で23日の大一番を迎えることになった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-01637998-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2017/03/21(火) 02:32:51.69 ID:zUGZ/tGxa

    CRNeTjsVAAA9nzE


     
    海外組の武藤、小林がマスコミ通じて不満を表明

    続きを読む

    1: 動物園φ 2017/03/20(月) 04:52:36.51 ID:CAP_USER9
    サンケイスポーツ 3/20(月) 4:30配信

    決戦の地に入ったハリルホジッチ監督。長谷部手術の報にどことなく浮かない表情をみせた(写真:サンケイスポーツ)

     サッカー・日本代表合宿(19日、アラブ首長国連邦・アルアイン)ロシアW杯アジア最終予選B組で23日にUAE戦に臨む日本が当地入りし、練習を開始した。主将MF長谷部誠(33)=フランクフルト=は左膝の手術を受けるとクラブが発表し、28日のタイ戦(埼玉)とあわせて欠場が濃厚。大一番を前にバヒド・ハリルホジッチ監督(64)は長谷部を強行招集したが、まさかの緊急事態に戦略の見直しを迫られることになりそうだ。

     砂漠を行き交う商人の中継地として栄えた街、アルアイン。日本から12時間のフライトと2時間のバス移動を経て、決戦の地に降り立ったハリルホジッチ監督に、よもやの悲報が待っていた。

     主将MF長谷部が左膝の手術を受けると、所属するフランクフルトが発表した。11日のバイエルン・ミュンヘン戦でゴールポストに激突。同監督は16日のW杯最終予選メンバー発表で「彼なしのチームは考えられない」と招集に踏み切ったが、クラブは手術が不可避と判断した。

     ただ、国際Aマッチデー期間中は各国協会が選手を拘束できるため、招集を受けて、長谷部はこの日夜、現地入り。今後、ハリルホジッチ監督や医療スタッフと面会することになった。

     しかし現状では23日のUAE戦、28日のタイ戦は欠場が濃厚。日本協会は西野朗技術委員長(61)らを急きょ19日のG大阪-浦和の視察に派遣。代役になり得る日本代表G大阪MF今野泰幸(34)や他の代表選手の状態の確認に動いたが、長谷部に代わる追加招集選手について同委員長は「考えていない」と明言した。

     もっとも、W杯予選で日本歴代最多34試合出場(2位は井原正巳の32試合)を誇る長谷部は簡単には代えがきかない存在だ。これまでの最終予選では出場停止だった消化試合の3試合を除けば、すべてに先発している。

     今回は、昨年9月にホームで1-2と苦杯をなめたUAEに雪辱を期す機会。だが、日本は宿敵に過去のアウェー戦で3分け1敗と勝てていない。指揮官は敵地での不利なジャッジを警戒し「経験重視」の選考を敢行。しかし、チームの精神的支柱で攻守のかじ取り役の長谷部を失っては、戦略の練り直しも迫られる。窮地にある指揮官は長谷部の出場について練習後、一言ながら日本語で絞り出した。

     「ムズカシイ(難しい)」

     エースのFW本田圭佑(30)=ACミラン=の実戦不足に加え、主将不在。ハリル・ジャパンが重大な危機に見舞われた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-00000504-sanspo-socc

    続きを読む

    98: 名無しさん@恐縮です@ ^^ 2017/03/20(月) 09:44:42.49 ID:DuphuDkV0
    マインツ武藤、代表落ちにも「これで呼ばれたら嫌」 

    CRNeTjsVAAA9nzE


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-01794989-nksports-socc 

    --代表に入らなかったっていうのは 

     「出場時間もフルで出ているわけじゃないから、正直、何の文句も言えないですけど。監督が決めることですし。 
    でも他の選手で、しっかり出ている選手たちっていうのは、みなさんが思っている通り、クエスチョンマークが着いている選手もいるんじゃないかなとは思いますけど。 
    自分に関しては、本当にまだ結果も出ていないですし、結果が出てからあれこれコメントはしたいと思います」 

    --逆にそんなに(選ばれる)期待はしていなかった? 

     「自分はまったく期待していなかったです。むしろこれで呼ばれたら俺は嫌でした。俺はね。結果が出てないし。 
    ただ単に海外でやってるっていうだけで呼ばれてしまう…、そういう甘い世界じゃないってのはやっぱ思ってたから。 
    まあむしろ、これで呼ばれないで、こっちで調整するっていうか、もう一回、チームとして、自分のポジション確保するために仕事しなきゃいけないし。ハリル監督も『チームでしっかりゴールを取れ』って言ってくれてたんで。ま、ホントそのとおりだと」 

    武藤「本田さん甘くない?」
    続きを読む

    1: 仙台焼肉  2017/03/20(月) 17:41:44.44 ID:CAP_USER9

    香川真司1

     
    日本代表は19日018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選の
    アラブ首長国連邦(UAE)戦(23日/アル・アイン)に向け、現地アル・アインでトレーニングを開始した。

    17日に行われたブンデスリーガ第25節のインゴルシュタット戦で公式戦3試合連続のフル出場を果たした
    MF香川真司(ドルトムント)は、「いいコンディションではある」と自身も調子の良さを感じているものの、
    「ただこの暑さであったり、移動もあったり、しっかりと気を引き締めて試合までいい準備をしていきたい」
    と気候に若干の不安を抱えているようだ。

    昨年9月に行われたホームでのUAE戦は、試合を支配しながらもMFアハメド・ハリルに2得点を許して逆転負けを喫した。
    「ホームでの最終予選の一戦目、ああいう負け方をして、苦しいスタートになった中で、今回の後半戦が始まる。
    もう一度改めていいスタートが切れるように、勝つことを考えてやっていきたいと思います。
    本当に難しいゲームになると思うし、タフなゲームになると思うんで、それを全員が理解して、
    そしてみんなでこの一戦に勝つことを表現してやっていけたらいい」と香川ら選手たちもリベンジにかける想いは強い。

    一方で、主将のMF長谷部誠(フランクフルト)が膝の負傷により、試合の出場が困難になっている。
    頼れるキャプテンの欠場に「もちろんチームにとってはすごく残念なニュースですけど、
    ハセさんがそれを一番強く感じていると思います。
    僕たちはそれをしっかりと背負って、代わりの選手だったり、いるメンバーでこの2連戦を戦っていきたい」
    とチーム全体でカバーしていくと話した。

    日本は23日のUAE戦を終えると、28日にはホームでタイ(埼玉)と対戦する。
    「ホントにこの1試合、2試合がすごく大事だと思っている。
    目の前の試合、まずはUAE戦に向けていい準備をして、
    必ず勝つんだというものをチームとして作り出していけたら必ず勝てると思っています。
    個人としてもチームとしてもいい準備をして戦っていきたい」と意気込みを語った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-00000002-goal-socc

    続きを読む

    1: 仙台焼肉 2017/03/19(日) 17:08:44.57 ID:CAP_USER9

    CPZMPvnVEAAJYli

     
    <ブンデスリーガ:ドルトムント1-0インゴルシュタット>◇17日◇ドルトムント

     ドルトムントの日本代表MF香川真司(28)はホームのインゴルシュタット戦に右MFでフル出場し、
    前半14分の決勝点の起点となって1-0の勝利に導いた。
    今季は出番に恵まれない時期もあったが、ここにきて公式戦3試合連続のフル出場。
    ゴールこそないが、好パスなどで攻撃をけん引し、充実の表情を見せた。
    弾みをつけて23日(日本時間24日未明)のW杯アジア最終予選のUAE戦に向かう。

     香川に輝きが戻ってきた。前半14分、中盤で相手を背負いながら球を受けると反転してかわし、
    左を駆け上がったDFシュメルツァーにスルーパス。
    センタリングに合わせたFWオバメヤンのゴールが勝利に直結した。
    「うまく崩せたし、いいゴールだった」と納得顔で振り返った。

     敵地でのUAE戦に気持ちよく出陣できる。
    3試合連続フル出場で、内容的にも「手応えは感じてるし、自分の状況もいいと思っている」。
    得点にはならなかったが、後半13分には左からのクロスに飛び込んだりと、パスとともにゴール前の積極性も出た。

     「ここが本当に大事だと思っている」とUAE戦への思いを語る。昨年9月のホームでの対戦では敗れ、
    「悔しさより、W杯最終予選の怖さ」を知った。
    「ホームで負けたダメージは大きかったので(最終予選)後半戦のいいスタートを切れるように。
    アウェーのタフなゲームを勝ちきることだけ考えて」と、決意をにじませた。

     28歳の誕生日だったことは意識しなかったそうだが「嫌でも(祝福)メール届いたり、期待されるものなので」と照れ笑い。
    同時に「Jリーグの(中村)俊(輔)さん、カズさんを含め、上の人があれだけ頑張っているので」と
    年長選手の活躍に刺激を受けているよう。
    28歳の抱負として「この1年をいい年にするため、もっと成熟して、もっと成長していきたい」と続けた。

     充実の28歳にするため、W杯切符の獲得は必須。まずはUAEへの雪辱から始まる。(鈴木智貴通信員)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170319-01794377-nksports-socc

    続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2017/03/19(日) 11:28:32.36 ID:CAP_USER9

    no title

     
    Football ZONE web?3/19(日) 11:09配信

    ジェノア戦も出番なしに終えた本田【写真:Getty Images】

    主力7人欠場に加え、ベルトラッチが開始早々に負傷交代も声かからず

     ACミランの日本代表FW本田圭佑は、現地時間18日の本拠地ジェノア戦で出番なしに終わった。チームは1-0で勝利したが、公式戦22試合連続でスタメン落ちの本田は主力8人欠場というチームの危機的状況にも、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督から声がかからず。戦力外状態の背番号10は23日のワールドカップ(W杯)アジア最終予選UAE戦と28日のタイ戦に向けて、“試合勘ゼロ”の状態で代表合流することになった。

    【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

     主力7人を故障と出場停止により欠いていたミランは、開始3分でMFアンドレア・ベルトラッチが足を痛めて交代を余儀なくされ、MFマヌエル・ロカテッリが投入された。前半のうちにMFマティ・フェルナンデスのシュートで先制すると、後半に入って残り2人の交代枠が使用されたが、そこに本田の名前はなかった。

     試合前には本田が起用される可能性が現地メディアでも報じられたが、風邪で練習を離脱する羽目になった。「運がないね」と前日会見で語っていたモンテッラ監督の、本田に対する信頼の低さを改めて示す格好となった。

     今季のリーグ戦でプレータイムが100分未満、2017年に入ってからは1月25日のイタリア杯準々決勝ユベントス戦の後半45分からの途中出場のみで、リーグ戦では一度もピッチに立っていない本田は、主力離脱で危機的状況にあったこの日も出番はなかった。イタリアメディアから命名された「パンキナーロ(ベンチ要員)」という有り難くない異名通りの苦境のまま、バヒド・ハリルホジッチ監督が率いる日本代表に合流し、W杯アジア最終予選の戦いに挑むことになる。

    フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170319-00010006-soccermzw-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ