サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: 日本代表

    1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [US] 2018/06/20(水) 21:10:07.85 ID:hqDl/fpP0● BE:299336179-PLT(13500)
    【カザン(ロシア)大島祥平】サッカー日本代表はコロンビア行戦の勝利から一夜明けた20日、ベースキャンプ地のカザンで第2戦のセネガル戦(24日、エカテリンブルク)に向けて練習した。
    ロシア入りして初めて雨が降る中、コロンビア戦に先発しなかった選手たちは攻撃の組み立てやミニゲームで約1時間、汗を流した。
    先発した選手と足を打撲した本田(パチューカ)は室内で調整した。

     「午後3時開始の試合だったのでナイターよりは早めに寝られたけど、だいぶ興奮状態だったんだなと思う」。練習後、そう振り返った長友は(ガラタサライ)
    はすぐに引き締まった表情で言った。「練習前にも個人的に映像を見たが、セネガルはめちゃくちゃ強い」

     セネガルはポーランドに優位な試合運びで勝った。長友は「身体能力、スピードがあるのは分かっていたがチームとして規律があり、守備意識も高い。
    なかなか対応が難しいというのが正直なところ」と警戒。選手同士でもH組の相手3チームの中でセネガルが最も手ごわいと話しているという。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00000100-mai-socc


    ☆今日の人気記事




    続きを読む

    1: ひかり ★ 2018/06/21(木) 00:45:02.27 ID:CAP_USER9
     サッカー日本代表がロシアW杯の初戦・コロンビア戦に勝利したことを受け、サッカー解説者の北澤豪さんが「監督が代わった」ことを勝因に挙げた。

     「この監督では勝てないなと思いました」。かつて北澤さんは、2018年4月で解任されたハリルホジッチ前監督について、そんな持論を述べていた。

    ■「西野さんスタイル」

     日本代表は2018年6月19日夜、ロシアW杯の1次リーグ・グループHでコロンビアと対戦。前評判とは裏腹に、2‐1で勝利を収めた。

     19日深夜放送の情報番組「NEWS ZERO」(日本テレビ系)では、試合の模様を詳しく伝えた。ゲストの北澤さんが「素晴らしかったですよね。
    初戦の難しさはあるんですけれども、120点以上の出来でしたよね。選手たちだけでなく、日本中が元気になる」と日本代表の健闘を称えた。

     番組のアナウンサーが「難しい試合になるという中で、勝ちましたよ」と話しかけると、北澤さんは「やはり監督が代わって良かったかな、と思うんですよね」と回答。
    その上で

      「試合開始から見てましても、相手を受けないで積極的に仕掛けていたことが1点目につながったことを考えると、西野さんスタイルになったことによって
    良い入りになったと思います」

    とコメント。ハリルホジッチ前監督から西野朗監督への交代が「積極的な」仕掛けにつながったと説明した。

     アナウンサーが勝因を聞くと、北澤さんは香川真司選手が試合序盤、クリアボールをダイレクトで前線に送った場面を挙げた。

      「自分たちが攻めていこうぜ、という意志の表れ。守るだけじゃなく積極的に行ったことがPKにつながりました」

    ハリル氏に「ここまで暴露する監督っていうのはそういない」

     北澤さんは過去にも、ハリルホジッチ氏が解任後の4月27日に開いた記者会見について、以下のようなことを述べていた。

     29日放送の情報番組「シューイチ」(日本テレビ系)で、日本サッカー協会の理事として意見を求められ、

      「いや、この監督では勝てないなと思いましたね」

    と開口一番に切り捨てた。

      「納得しないところはたくさんあるんでしょうけれども、ここまで暴露する監督っていうのはそういないと思うんですよね。何らかお互い問題があったから
    そうなったってことを理解していないっていう感じがしましたけどね」

     ハリル氏が会見で一部選手との確執を示唆したことについても、今後の選手がやりづらくなるから監督としてやってはいけない、などと批判していた。

     こうした過去の「ハリル批判」を念頭に置いているのか、ツイッターでは北澤氏の「監督が代わって良かった」説に、「そこまでして監督交代を正当化したいか」
    「いまさら過去のことはどうでもいいですよ」「協会から何か言われたのか」と批判的な声も上がっていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00000016-jct-ent

    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1529504114/



    ☆今日の人気記事



    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/06/20(水) 12:50:50.73 ID:CAP_USER9
    落語家の立川志らく(54)が20日放送のTBS系「ひるおび!」(月~金曜・前10時25分)に生出演し、サッカーロシアW杯で日本代表が2―1でコロンビアを破った試合について

    no title


    「みんな喜んで、多分、ガックリしているのはハリル監督だけじゃないですか。あとは全員喜んでいる」と見解を示した。

     番組では渋谷駅前のスクランブル交差点のフィーバーぶりを紹介。ゴミが散乱したが、一夜明けてゴミを拾うファンの姿が放送された。

    こうした様子に志らくは「後片付けをした人たちは本当のサッカーファンですよね。散らかしてそのまんま帰ったヤツはにわかのサッカーファンですよね。ただ騒ぎたいだけ。だから本当のサッカーファンは町が汚れたらサッカーのイメージ悪くなるからちゃんと片付けようってそういう気持ちですよね」と指摘していた。

    6/20(水) 11:15配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00000104-sph-socc

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180620-00000104-sph-000-4-view.jpg


    ☆今日の人気記事




    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/06/20(水) 13:19:30.36 ID:CAP_USER9
    ロシア・ワールドカップで、日本は2-1でコロンビアを下し、初戦から白星スタートを切った。この試合でGK川島永嗣が失点したシーンについて、イギリスメディアがスポットを当てている。

    日本の1点リードで迎えた39分、コロンビア代表フアン・キンテーロが左足で壁の下を狙うグラウンダーのFKを放つ。ファー側にポジションを取っていたGK川島は反応が遅れ、ニアに飛び込んで必死にかき出すも、すでにゴールラインを割っていた。川島は主審のダミル・スコミナ氏に対し、人差し指を振りながらゴールラインを割っていないと主張したが、ゴールは認められ1-1の同点となってしまった。

    イギリスメディア『メトロ』は「日本のスター川島は、ゴールラインテクノロジーによる判定を拒んだ」という見出しで、次のように伝えている。

    「日本代表のGK川島は、キンテーロのFKを防げなかった。ゴールラインを超えていたことは、TVで観戦していた数百万人の誰の目にも明らかだった」

    「主審はゴールラインテクノロジーの通知により、ゴールと判定した。だが、GK川島はこの直後、ゴールラインを割っていないとアピールし、VAR(ビデオアシスタントレフェリー)による裁定を主審に求めた。その主張はすぐさま却下されたが、ゴールラインテクノロジーによる科学的事実を拒絶した川島の主張は残念なものだった」

    現在ワールドカップで採用されているゴールラインテクノロジーは、複数のハイスピードカメラによって、ボールが完全にゴールラインを超えたかどうかを判定するもの。もし、ゴールだった場合、主審の腕時計には1秒以内に通知が送られる仕組みとなっている。

    一方でイギリス『クーリエ』は、川島の失点シーンについて「ダンディー・ユナイテッドのファンに、悪い思い出を蘇らせた」と伝えている。かつて15-16シーズン、スコティッシュ・プレミアリーグのダンディー・Uに加わった川島は、デビュー戦となったダンディーFC戦で、パンチングのミスから失点を招いたことで酷評されていた。川島は在籍半年ほどでダンディー・Uを去り、翌16-17シーズンからはフランスのメスでプレーしている。

    コロンビア戦は2-1で勝利こそ収めたものの、川島にとっては不用意なミスでクリーンシートに抑えることができなかった一戦となった。また、2016年1月に見せたダンディー・U時代の失態は、いまだイギリスメディアの間で不用意かつ印象深いワンプレーとして記憶されているようだ。

    2018年6月20日 11時36分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14892007/

    写真
    no title


    2018/06/20(水) 12:30:14.72
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1529465414/




    続きを読む

    ↑このページのトップヘ