サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: 日本代表

    18: 名無しさん@恐縮です 2017/11/18(土) 08:20:34.89 ID:cfnH0A4L0
    no title



    香川が更なる爆弾を投下したわけだがこいつはどの口でこんな事言うんだか↓↓ 

    香川「若い選手、初めての選手は、僕らと比較される中よくやったと思います」 

    「個人個人では頑張っていたけど代表は勝つところ、『負けたけどいい経験』ではいけないと思う」
    続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2017/11/18(土) 10:56:55.06 ID:CAP_USER9
    11/18(土) 5:05配信
    日刊スポーツ

    日本代表の欧州遠征を観戦後、初めて口を開いたドルトムントMF香川。車から降りて思いを語った(撮影・木下淳)
    no title


     サッカー日本代表の欧州遠征から外れたMF香川真司(28=ドルトムント)が、復権に懸ける思いを独白した。異例の行動となった10日ブラジル戦、14日ベルギー戦のスタンド観戦後、初めて口を開き、代表への覚悟を「これ以上ないほど考えた10日間」と告白。攻撃面に生き残りの活路を見いだし、来年6月のW杯ロシア大会へ再起の1歩を踏み出した。

    【写真】コートの襟を立て、1人静かにスタンドから観戦する香川

       ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

     非公開調整を終えた香川が、ドルトムントの練習場から愛車で姿を見せた。突然の直撃に驚きながらも、運転席の窓を開け「自分が多くを語る必要はないのかなと思います」。しかし、今の香川真司の考えを聞きたいと食い下がると、遠くを見た後に「少しだけなら」と律義に車から降りた。

     「実は10%くらい(招集外を)想定していたけど、90%は自分がメンバーに入る前提で、どう欧州遠征に向かうか考えていた」。迎えた10・31。落選-。「驚きは正直あったけど、外された瞬間から、見に行かない選択肢はないと思っていました。見るだけでもW杯を想定でき、現状が分かる機会だし、選外の理由と答えも試合にある。W杯にリンクさせるために生で見ておく必要がある」という動機が香川を突き動かした。

     10日ブラジル戦と14日ベルギー戦を現地観戦。リールには航空機と高速列車TGVで、ブルージュには車を走らせた。往復9時間、自らハンドルを握り「こんな長い運転、後にも先にもない。さすがに疲れましたね…」。ベルギー戦後の帰宅は深夜3時を回った。翌日の午前練習に備え、14年のW杯敗退後から貫く睡眠確保のリズムを崩してでも、現地で感じたかった。

     自身と同じ位置で出場した井手口や長沢、森岡の動きには「若い選手、初めての選手は、僕らと比較される中よくやったと思います」と素直に評価。一方で全体を俯瞰(ふかん)すると「個人個人は頑張っていたけど、代表は勝つところ。『負けたけど良い経験』ではいけないと思う」。自然と厳しい見方にもなった。

     ハリルホジッチ監督は「後半はブラジルに勝った」「ライオン(ベルギー)を追い詰めた」と自賛しているが、香川はW杯へ危機感を強めたという。「ブラジル戦の後、ロッカールームに行かせてもらいましたけど、選手は誰1人として満足していなかった。僕も同感。これからの6カ月超、本当に危機感を持って課題を突き詰めていかないと。この10日間も、どうやったら日本が勝てるのか、毎日毎日、これ以上ないほど考えた。どうしたら僕の力をチームに還元できて、機能させられるのか。言ったら怒られるかもしれないけれど、この間、ドルトムントのことは一切、考えられない自分がいたほどです」。【木下淳】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171118-00055640-nksports-socc

    続きを読む

    1: カイキニッショク ◆Q.7YV6dKqY カイキニッショク ★ 2017/11/18(土) 00:55:03.44 ID:CAP_USER9
    香川が独紙インタビューで自身のキャリアに言及 「将来のことは分からないけど…」
    no title


    今夏ドルトムントと2020年まで契約延長 「ここでのプレーには満足」

     ドルトムントのMF香川真司が、ドイツ地元紙「ルールナハリヒテン」紙のインタビューに応じ、ドルトムントでの現在の立ち位置や将来的な展望を語っている。
    今年7月にクラブと2020年までの契約延長を果たした香川は、「ドルトムントでキャリアを終えるのか?」という注目の質問についても口を開いた。

     2010年夏にセレッソ大阪からドルトムントへ加入した香川。
    12-13シーズンからマンチェスター・ユナイテッドでの2シーズンを経てドルトムントへ復帰し、ブンデスリーガでのプレーは今季で通算6シーズン目を迎えた。

     リーグ戦出場数は135試合を数え、これまで積み上げた38得点はブンデスリーガにおける日本人選手の最多得点記録となっている。
    「(得点記録は)誇らしいこと。だけど、もっと数を増やしていきたいです」と、さらなる向上心を漲らせている。

     香川は今夏、日本で行われた浦和レッズとの親善試合前日の記者会見で、2020年までの契約延長を発表した。
    契約を全うすれば31歳までドルトムントでプレーすることとなる。
    現地ファンから絶大な人気を誇る香川だけに、インタビュアーからは「ドルトムントでキャリアを終えるのか?」という質問が飛び出したが、
    「残念だけど、将来のことは分からないです」と答えた。
    「だけど、ここでのプレーには満足しています。ボルシア・ドルトムントは素晴らしいクラブ。だけど責任もある。BVBは成功しなければいけない」と語った。

    「彼と同じくらいプレーすることが夢」

     さらに、「どのくらいプレーしたいか?」と問われた28歳の香川は、
    「日本の2部には51歳で現役という記録を持っている人がいます。彼と同じくらいプレーすることが夢です。
    どうなるかは見てみないと(笑)」と、冗談を交えながら、横浜FCの元日本代表FW三浦知良(実際は50歳)を例に出して語った。

    日本代表では11月の欧州遠征メンバーから外れるなど、苦境に立たされている香川。
    ドルトムントでも絶対的なレギュラーという立ち位置ではないが、クラブでのプレーには満足しているという。
    年齢的にサッカー選手としてのピークと言える時期を迎えている香川は、
    ジグナル・イドゥナ・パルク(ドルトムント本拠地)でさらなる名声を手にすることができるだろうか。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171117-00010002-soccermzw-socc

    続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2017/11/17(金) 19:08:49.71 ID:CAP_USER9
    11/17(金) 19:04配信
    GOAL

    岡崎は招集外に何を思うのだろうか(C)Getty Images

    11月に行われた日本代表の強化試合が終わった。試合内容・結果もさることながら、注目を集めたのは本田圭佑と香川真司、岡崎慎司の代表落選だった。なかでも、イングランドで現地取材を行っている筆者には、岡崎落選の一報は驚きだった。

    日本代表美女サポの“自撮り”がすごかった…スタジアム、行こうぜ!特別編【46枚】

    岡崎はプレミアリーグ11節終了時点で4ゴールを挙げ、すでに昨シーズンの得点数「3」を上回る結果を残している。しかも、レスターで「監督交代」という不測の事態に見舞われながら、11試合中7試合に先発。試合勘に支障はなく、身体のキレ、コンディションとも良好だったからだ。

    ■代表落選の一報に、岡崎の反応は?

    しかし、岡崎本人は落選を冷静に受け止めていた。11月4日に行われたストーク戦後、つまり代表戦の試合前に次のように心境を語っていた。

    「(代表に)呼ばれたら、日本のために頑張りたい。でも、呼ばれなければ、レスターでの戦いがある。今ここでぶつかっている課題にしっかり取り組んでいく。そして、プレミアリーグで結果を残す。だから、『(代表に)呼ばれた、呼ばれなかった』では、あまり考えていません」

    招集されたなら、日本のためにベストを尽くす。だが、呼ばれないのなら、プレミアで切磋琢磨していく。このような趣旨のフレーズが、7分間にわたる質疑応答の中で5回も繰り返されたのを見ても、代表招集に一喜一憂することなく、目の前の試合に集中していくというのが彼の最も言いたいことだった。

    岡崎は、日本代表における自身の立ち位置についても説明する。

    「(選ばれなかった)僕らが油断していたということではなく、今まで通り自分たちはやってきた。単純に、(2-0で勝利したW杯最終予選の)オーストラリア戦の良かった基準で、監督はチームを編成していると思う。自分や(香川)真司、(本田)圭佑もそうですけど、僕らは今まで呼ばれてきたから、当然、違和感はあるかもしれないです。でも、すでに1~2年をかけて監督は代表を変えようとしてきたと思う。僕に関して言えば、W杯予選で使われなかったのを見ても、そういう立ち位置だと思っていた。ただ、W杯予選中に変えるというのは、監督もできなかったと思う。そういう意味では、(今回の落選は)妥当じゃないかと。もちろん、みんなにチャンスがあるべきだと思いますし」

    ヴァイッド・ハリルホジッチ監督が採用する4-3-3、もしくは中盤にアンカーを置く4-1-4-1のセンターフォワードに求められる役割は、最前線で身体を張ってポストプレーをこなすこと。しかし、DFラインの背後に抜けたり、クロスボールにピンポイントで合わせるプレーを得意とする岡崎には、「スタイルが合わない」との意見は少なくない。実際、レスターでの岡崎はジェイミー・バーディーの背後、つまり1.5列目からゴールを目指すセカンドストライカーのポジションを主戦場としてきた。日本代表のように1トップとして最前線でタメをつくる動きは、レスターでのタスクにはない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171117-00010002-goal-socc

    続きを読む

    1: れいおφ ★ 2017/11/17(金) 11:35:13.24 ID:CAP_USER9

    no title


    ブラジル、ベルギーとの欧州遠征を2連敗で終えた日本代表の、
    浦和勢5人を除く国内組8人が16日早朝、ベルギーから羽田空港に帰国した。

    同便で到着した日本協会の西野朗技術委員長(62)は、今遠征でメンバー外だったものの、
    現地で2試合をスタンド観戦したMF香川真司(28)=ドルトムント=から、“直談判”があったことを明かした。

    西野技術委員長が「(ベルギー戦の)ハーフタイムに少し話した」と、香川と接触があったことを明らかにした。

    内容の詳細は明かさなかったが、「本人に代表に対する強い気持ちがあるということ。
    ファミリーではないけど、みんなとまだまだ頑張っていきたいという気持ち」と語った。
    香川は負傷時や国内組のみ招集の試合を除くと、2010年6月の南アW杯以来の招集外だった。
    選外決定後は、「理由は分からないし、逆にぜひ(監督に)聞いてみたい」と話していた。

    今遠征でバヒド・ハリルホジッチ監督(65)は、香川とは異なり守備面に長所のある選手を先発に起用。
    MF井手口、山口だけでなく、ベルギー戦では初出場のMF長沢が存在感を見せた。

    ハリル監督は中盤のデキに一定の手応えを示しており、
    本大会でも対人能力に秀でた選手を先発起用することが想定される。香川の立場は厳しさを増した。

    西野技術委員長は「メンバーに入れなかった選手も感じたものがあったはず。競争力を上げて、(チームとして)成長してほしい」と話した。

    12月の東アジアE―1選手権は国内組で臨むため、
    W杯メンバー発表前に残された香川のアピールの場は、3月に予定されている国際親善試合2試合だけだ。

    http://www.hochi.co.jp/soccer/japan/20171117-OHT1T50012.html

    関連スレ
    【サッカー】香川がベルギー戦もスタンド観戦…ブラジル戦に続き
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1510801368/

    続きを読む

    267: 名無しさん@恐縮です 2017/11/16(木) 21:31:00.87 ID:fI1Vj1p50
    DL0ycBnVQAITfWl



    第二ポットの当たり順 
    スイス>クロアチア>ペルー>イングランド>メキシコ>ウルグアイ>コロンビア>>スペイン
    続きを読む

    593: 風吹けば名無し 2017/11/16(木) 21:29:18.47 ID:vsM/fNp+0
    DIHjkPHUQAACLLa



    日本はメンバー豪華なのになんで弱いんや?
    そして第4ポットは納得できへんぞ?
    続きを読む

    11: 名無しさん@恐縮です 2017/11/16(木) 18:20:41.57 ID:Ngb7njwm0

    日本の過去の対戦成績 

    65.ロシア     →W杯で勝利 
    1.ドイツ       →親善試合で引き分け 
    2.ブラジル     →五輪で勝利 
    3.ポルトガル    →試合してたら勝利 
    4.アルゼンチン   →親善試合で勝利 
    5.ベルギー     →親善試合で勝利(アウェー戦) 
    6.ポーランド    →親善試合で勝利(アウェー戦) 
    7.フランス     →親善試合で勝利(アウェー戦) 

    日本つええwww
    続きを読む

    75: 名無しさん@恐縮です 2017/11/16(木) 17:15:57.77 ID:ZK39EeH50
    DIkIkcCVoAIYUFx


    ポーランド 
    ペルー 
    アイスランド 
    日本
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ