サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: 日本代表

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/09/26(水) 07:32:22.71 ID:CAP_USER9
    9/26(水) 6:55配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180926-02100014-gekisaka-socc
    no title

    「嫌な思い出しかない」本田が2人の世界最高DFを挙げる
    MF本田圭佑が世界最高のDFを名指し(Kaoru WATANABE/JMPA)

     メルボルン・ビクトリーのMF本田圭佑がオーストラリア『シドニー・モーニング・ヘラルド』で世界最高DFの名前を2人挙げている。

     これまで日本代表として通算98試合に出場し、37得点をマークしている本田。今夏のロシア・ワールドカップではグループリーグ初戦のコロンビア戦でアジア人初となる3大会連続アシストを記録すると、第2戦のセネガル戦では日本人初のW杯3大会連続ゴールを達成した。

     日本の誇るべきレフティーが挙げた世界最高のDFは、ブラジル代表のDFチアゴ・シウバ(パリSG)とDFダビド・ルイス(チェルシー)の2人だという。

    「チアゴ・シウバとダビド・ルイスは日本がブラジルと対戦した時に嫌な思い出しか持っていない。いつも僕たちは苦戦している。だから彼らが最高のDFだと思う」

     本田は過去にブラジルと3回対戦している。初対決は2012年10月16日の国際親善試合で、日本は0-4の敗戦。また、2013年6月15日に行われたコンフェデレーションズカップのグループリーグ初戦では0-3、2014年10月14日の国際親善試合も0-4と、全て大差で敗れている。

     チームとして1度もゴールを奪うことはできず、攻撃的なポジションを担ってきた本田は今も苦い記憶として残っているようだ。

    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/09/24(月) 14:46:21.936 ID:8awFW3zy0


    13537_ext_04_0


    中島、香川、南野、堂安、乾、大迫、久保…
    世界屈指の攻撃陣を抱える模様
    なおつよい



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    601: 名無しさん@恐縮です 2018/09/24(月) 20:31:03.75 ID:TYPq+xrK0
    2018-05-14-shoya-nakajima_195gdvgsyil141nqke8grnl46n


    大迫→23歳でブンデス2部、24歳でブンデス1部 
    乾→23歳でブンデス2部、24歳でブンデス1部、27歳でスペイン 
    長谷部→24歳でブンデス 
    本田→22歳でオランダ、24歳でロシア 
    長友→24歳でセリエA 
    岡崎→25歳でブンデス、29歳でプレミア 
    内田→22歳でシャルケ 
    吉田→22歳でオランダ、24歳でプレミア 
    中島→24歳でポルトガル最下位チーム 


    長友か岡崎コースに行けたらいいなってとこか



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    続きを読む

    1: 胸のときめき ★ 2018/09/23(日) 22:40:12.80 ID:CAP_USER9

    download

    『Gazzetta dello Sport』は23日、「ロベルト・ドナドーニ氏が日本代表監督になる可能性が高くなっている」と報じた。

    ワールドカップ終了後、森保一氏を新たな代表監督として選出した日本代表チーム。東京五輪を目指すU-21代表との兼任という形での指揮となっていた。

    しかし今回報じられたところによれば、日本サッカー協会は新たな代表監督を探しており、その候補としてドナドーニ氏が選出されているとのこと。

    https://qoly.jp/2018/09/23/roberto-donadoni-close-to-sign-with-japan-kgn-1



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: ゴアマガラ ★ 2018/09/23(日) 09:50:34.58 ID:CAP_USER9

    Dg9fHITVMAEjwlp



    ウルグアイ代表は来月行われる日本、韓国との親善試合に向けた25人の招集メンバーを発表した。

    GK:

    フェルナンド・ムスレラ / Nestor Fernando Muslera Micol
    (ガラタサライ/TUR)

    マルティン・シルバ / Martín Andrés Silva Leites
    (ヴァスコ・ダ・ガマ/BRA)

    マルティン・カンパーニャ / Martín Nicolás Campaña Delgado
    (インデペンディエンテ/ARG)

    DF:

    ディエゴ・ゴディン / Diego Roberto Godín Lea
    (アトレティコ・マドリー/ESP)

    セバスティアン・コアテス / Sebastián Coates Nión
    (スポルティング・リスボン/POR)

    ホセ・マリア・ヒメネス / José María Giménez de Vargas
    (アトレティコ・マドリー/ESP)

    ガストン・シルバ / Gastón Alexis Silva Perdomo
    (インデペンディエンテ/ARG)

    マルティン・カセレス / José Martín Cáceres Silva
    (ラツィオ/ITA)

    マルセロ・サラッチ/ Marcelo Saracchi
    (RBライプツィヒ/GER)

    MF:

    ディエゴ・ラクサルト / Diego Sebastián Laxalt Suárez
    (ミラン/ITA)

    ナイタン・ナンデス / Nahitán Michel Nández Acosta
    (ボカ・ジュニオルス/ARG)

    ルーカス・トレイラ / Lucas Sebastian Di Pascua Torreira
    (アーセナル/ENG)

    マティアス・ベシノ / Matías Vecino Falero
    (インテル/ITA)

    ロドリゴ・ベンタンクール / Rodrigo Bentancur Colmán
    (ユヴェントス/ITA)

    カルロス・サンチェス / Carlos Andrés Sánchez Arcosa
    (サントス/BRA)

    ニコラス・ロデイロ/ Nicolás Lodeiro
    (シアトル・サウンダース/USA)

    フェデリコ・バルベルデ/ Federico Valverde
    (レアル・マドリー/ESP)

    カミロ・マジャダ/ Camilo Mayada
    (リーベル・プレート/ARG)

    ジョルジアン・デ・アラスカエタ / Giorgian Daniel de Arrascaeta Benedetti
    (クルゼイロ/BRA)

    FW:

    ジョナタン・ロドリゲス/ Jonathan Javier Rodríguez Portillo
    (サントス・ラグーナ/MEX)

    ガストン・ペレイロ/Gastón Rodrigo Pereiro López
    (PSV/END)

    マクシ・ゴメス / Maximiliano (Maxi) Gómez González
    (セルタ/ESP)

    クリスティアン・ストゥアーニ / Christian Ricardo Stuani Curbelo
    (ジローナ/ESP)

    エディンソン・カバーニ / Édinson Roberto Cavani Gómez
    (PSG/FRA)

    ルイス・スアレス / Luis Alberto Suárez Díaz
    (バルセロナ/ESP)

    サラッチが初招集となったが、多くがワールドカップにも出場したガチのメンバーだ。日本とウルグアイは10月16日(火)に埼玉スタジアム2002で対戦する。
    https://qoly.jp/2018/09/23/uruguay-national-team-squad-20180922-iks-1



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/09/21(金) 08:43:01.78 ID:vex4mOjd0
    なんやねんこいつ

    View this post on Instagram

    日本代表も引退して、キャリアも晩年に差し掛かり、やることがよりクリアになったのか。 最近のケイスケ・ホンダは活発だ。 関西人だから元々こんなキャラなんだろうけど。 代表の顔だった頃はメディア戦略なんかも重なって、いろいろ我慢してきた部分や、隠されてきた部分もあったのだろう。 今はやるべきことをやって、言うべきことは言って楽しそうだ。 個人的には、グランパス時代に熱唱してた、湘南乃風の純恋歌が好きだぜ(笑) #本田圭佑 #プロフェッショナル #Repost @keisukehonda • • • • • This song is the best in Japan. I sang for my family Melbourne Victory. #badsinger#butididmybest#national anthem

    yukke nakayamaさん(@yukke_nakayama)がシェアした投稿 -

    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    続きを読む

    1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です : 2018/09/21(金)13:07:23.73 ID: h7sdeZRc0.net

    Dmu2HeIUUAENUld



    川淵三郎氏 単独インタビュー(1)日本サッカー協会会長に本田指名 視野の広さ絶賛 


    Jリーグ初代チェアマンで、元日本サッカー協会会長の川淵三郎氏(81)が、 
    このほどデイリースポーツの単独取材に応じ、W杯ロシア大会を最後にサッカー日本代表を引退した 
    本田圭佑(32)=メルボルン・ビクトリー=を「将来、サッカー協会会長になったら面白い」と、 
    自らの“後継者”に指名した。また、8月20日に新著「黙ってられるか」(新潮社)を出版した川淵氏は、 
    本のタイトルさながらに不祥事続きのスポーツ界の問題点を鋭く指摘した。 

    続きはデイリースポーツで 
    https://www.daily.co.jp/general/2018/09/21/0011659198.shtml

    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/09/21(金) 00:44:50.62 ID:CAP_USER9
    ★GKシュミット・ダニエル(26)

     森保一監督率いる新生日本代表の初陣となったコスタリカ戦(11日=パナソニックスタジアム吹田)のベンチに、否が応にも異彩を放つ選手がいた。世界基準のサイズを誇る大型GKシュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)だ。

     日本代表が合宿で使うホテルにはメディカルルームが設けられる。体重を毎日測る中で、じゃあ身長も、と考える選手は少なくない。札幌で3日に始動した新生日本代表に合流したシュミットも、身長を測った一人。合宿3日目の朝。意外な数字に驚いた。

     「1センチ伸びて198センチになっていました。朝だから少し伸びていた? そうかもしれないですけど…」

     日本サッカー協会の発表では身長197センチ、体重88キロ。本当に伸びたかどうかは別にして、198センチ、88キロの波多野豪(20、F東京)とJリーグ1、2を争う大型守護神は、ある目標を胸に秘めて己を鍛えてきた。

     「26歳の年に、日本代表に入っていたい」

     米国人の父と日本人の母の間に米イリノイ州で生まれ、2歳の時に仙台市へ移り住んだ。ボランチからGKに転向したのは、東北学院高に入学した直後。実力やサイズに加えて経験も必要とされるポジションだけに、10年のスパンを自らに課したのかもしれない。そして今年2月、目標としていた年齢になった。

     「一応、有言実行となったけど、思い描いていた形とは違うというか。日本人で『でかい』といわれる人が持っていない速さを、自分としてはもっと出していきたい」

     中央大学から2014年に地元仙台へ加入。熊本と松本山雅への期限付き移籍で経験を積み、昨季に復帰するも、ケガの連鎖に泣かされてきた。ゆえに「思い描いていない」となるが、恵まれた体に搭載された潜在能力には誰もが期待する。

     先のW杯ロシア大会では、西野ジャパンの前に立ちはだかったベルギーの守護神、199センチ、91キロのティボー・クルトワをはじめ、俊敏性に富み、足元の技術にもたけた大型GKが輝いた。

     「良くも悪くもGKが注目され、世界基準が認識された大会でした。GKに求められるものが高まったと思うし、厳しい目で見る方々から良い評価をいただけるように、貪欲に学んでいきたい」

     4年後のW杯カタール大会でゴールマウスを守るための戦いが始まった。(スポーツジャーナリスト・藤江直人)

    2018年9月20日 17時0分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15333739/

    写真
    no title



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    ↑このページのトップヘ