サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: ワールドカップ

    1: Egg ★ 2018/07/15(日) 22:48:45.53 ID:CAP_USER9
    a92e419b-s



    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180715-00000042-jij_afp-000-1-view.jpg

    ●クロアチア代表スターティングメンバー

    ▽GK
    23 ダニエル・スバシッチ(モナコ)

    ▽DF
    2 シメ・ヴルサリコ(アトレティコ・マドリー)
    6 デヤン・ロヴレン(リバプール)
    21 ドマゴイ・ヴィダ(ディナモ・キエフ)
    3 イバン・ストリニッチ(サンプドリア)

    ▽MF
    18 アンテ・レビッチ(フランクフルト)
    7 イバン・ラキティッチ(バルセロナ)
    10 ルカ・モドリッチ(レアル・マドリー)
    11 マルセロ・ブロゾビッチ(インテル)
    4 イバン・ぺリシッチ(インテル)

    ▽FW
    17 マリオ・マンジュキッチ(ユベントス)

    7/15(日) 22:40配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180715-00281651-footballc-socc

    ●フランス代表スターティングメンバー

    ▽GK
    1 ウーゴ・ロリス(トッテナム)

    ▽DF
    2 バンジャマン・パバール(シュツットガルト)
    4 ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリー)
    5 サミュエル・ウンティティ(バルセロナ)
    21 リュカ・エルナンデス(アトレティコ・マドリー)

    ▽MF
    10 キリアン・エムバペ(パリ・サンジェルマン)
    6 ポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)
    7 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリー)
    13 エンゴロ・カンテ(チェルシー)
    14 ブレーズ・マテュイディ(ユベントス)

    ▽FW
    9 オリヴィエ・ジルー(チェルシー)

    7/15(日) 22:31配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180715-00281644-footballc-socc

    【サッカー】<W杯決勝展望|フランス×クロアチア>下馬評ではフランスが優勢!カンテとポグバ。モドリッチとラキティッチの激突…
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1531645378/

    ☆今日の人気記事


    続きを読む

    1: 金魚 ★ 2018/07/13(金) 19:12:14.93 ID:CAP_USER9

    20180712_luka-modric54


    『FOX』などのデータによれば、その中でも最多の走行距離を記録しているのはMFルカ・モドリッチのようだ。

    クロアチアの主将を務めるモドリッチはここまでの6試合で604分間プレーしており、走行距離は39.1マイル(約63km)となっている。
    クロアチアは決勝トーナメントでの3試合でいずれも延長戦を戦っているとはいえ、32歳の選手が出している距離としては特筆すべきものだろう。

    なお63kmは、おおよそ新宿駅から成田空港までの距離(※道のりではなく直線距離)。
    クロアチアではMFイヴァン・ペリシッチやMFイヴァン・ラキティッチらもモドリッチに近い走行距離を記録しているが、
    15日に行われる決勝のフランス戦でも持ち前の運動量を発揮できるか注目だ。

    http://www.goal.com/jp/%E3%8B%E3%A5%E3%BC%E3%B9/%E6%B0%E5%AE%BF%E3%8B%E3%89%E6%90%E7%B0%E3%BE%E3%A7w%E6%9D%AF%E8%B5%B0%E8%A1%8C%E8%B7%9D%E9%9B%A21%E4%BD%8D%E3%AF32%E6%AD%B3%E3%AE%E3%AF%E3%AD%E3%A2%E3%81%E3%A2%E4%B8%BB%E5%B0%E3%A2%E3%89%E3%AA%E3%83%E3%81/1l7tk95amgs0d1cjtsptn7rzf9




    ☆今日の人気記事



    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/07/15(日) 12:27:33.36 ID:CAP_USER9
    1人の女性のツイートが日本、そして世界のサッカーファンの心を掴んだ。
    そのツイートには、日本代表が使用したロッカールームの写真が添えられていた。

    「これは94分でベルギーに負けた日本のロッカールームです。スタジアムでは代表のサポーターに感謝し、ベンチやロッカールームをきれいにし、そしてメディア対応をしました。
    またロシア語(キリル文字)で『ありがとう』と書かれたメモまで残していきました。すべてのチームの模範だと思います」

    そのツイートの主は、オランダ人のプリシラ・ヤンセンスさん。FIFA(国際サッカー連盟)の運営スタッフとして今大会に関わってきた。
    オーバータイムで逆転された日本代表が、怒りや悔しさでいっぱいだったことは容易に想像できる。しかしまるで使用前のように清掃、整頓し、メモまで残した姿に感動したのだろう。

    「日本にはClassがある」
    このツイートは瞬く間に広まり、日本人はもちろん世界中のメディアや多くの人々が反応した。

    「日本はClass(品格)がある」
    「素晴らしいマナーだ。いつか日本に行ってみたい」
    「子供にスポーツを教えているコーチは、こういうことも教えるべきだね」こういった言葉がSNS上に並んだ。

    選手が清掃したと伝えた海外メディアもあったが、実際に片付け、メモを置いたのは代表スタッフだった。しかし日本代表として戦っていたスタッフも選手と同じような悔しさがあったことはまちがいない。
    そういった気持ちをかみしめながら、会場のスタッフやボランティアへの感謝をメモに残す気遣いはなかなかできることではない。


    スポーツのロッカーが散乱しているのは普通のこと。

    ロッカールームが散らかっているのは、ワールドカップだけに限らず、スポーツ現場ではよくある光景だ。怒りにまかせて椅子を蹴ったり、壁を殴ったりする選手を現場で見たことがある。
    関係者にとってはそういったことは、良くも悪くも見慣れた光景なので、飲みかけのボトルやゴミが落ちていたり、椅子が床に転がっていても、スタッフたちは黙々と作業をするだけだ。

    プリシラさんのツイートにグッときた日本人ももちろん多いはずだ。大会前には監督解任の報が流れ、批判の声も上がった。グループリーグの最終戦のプレーには日本はもちろん世界から疑問の声もあった。
    「日本を応援する気がなくなった」
    「決勝ラウンドではベルギーを応援する」

    そんな言葉もあったが、ベルギー戦での日本の戦いぶり、その後、1枚の写真と言葉を見て、考え方を変えた人は多かったはずだ。

    「Integrity(気高さ)」
    選手や関係者を含めて日本代表がどういった姿勢でワールドカップに臨んだのか、そして舞台からどう去ったのか垣間見ることができた。

    >>2以降につづく

    7/15(日) 8:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180715-00831333-number-socc&p=1

    写真
    no title

    ☆今日の人気記事


    続きを読む

    1: ほニーテール ★ 2018/07/15(日) 11:10:57.51 ID:CAP_USER9
    11363771



    サッカークロアチア代表を率いるズラトコ・ダリッチ(Zlatko Dalic)監督は、15日に行われるW杯ロシア大会(2018 World Cup)決勝のフランス戦で、ここまでたどり着く中での疲労が回復されていない選手がいれば、入れ替えを行う準備ができていると語った。

    ダリッチ監督が率いるクロアチアは過去68年間で最小の決勝進出国となる過程で、デンマーク、ロシア、イングランドと3試合連続で延長戦を戦うことを強いられた。

     指揮官は14日に行われた会見で「明日はW杯決勝だ。選手はこれがどういうことか理解している」とコメントした。

    「一つ嬉しいことは、このチームのすべての選手が100パーセントの状態でなければ私に伝えられることだ。彼らは体調が万全でなければ認める。この試合に何がかかっているか理解しているが、選手たちはもし自らのすべてを出し切れないと感じたら教えてくれる。そういう態度を彼らは持っている」

     自ら得点を決め、さらにマリオ・マンジュキッチ(Mario Mandzukic)の決勝弾を演出し、イングランドとの準決勝での2-1の勝利に貢献したイバン・ペリシッチ(Ivan Perisic)は、13日の練習を欠席した5人の選手のうちの1人だった。

    「私たちは何も練習することがない。私たちに必要なのはリラクゼーションと明日の試合に向けての切り替えだ」

    「小さなけがや問題がいくつかあるが、選手たちが準備できていることを期待するよ。もし万全でなければ、ベンチには試合に出たくてうずうずしている素晴らしい選手達が控えている」

     51歳のダリッチ監督は今大会まで自国以外ではほとんど名が通っていなかったが、素晴らしい采配でクロアチアの命運を変えた。

     ルカ・モドリッチ(Luka Modric)やイヴァン・ラキティッチ(Ivan Rakitic)などのタレントを擁するチームは、同監督就任前の昨年10月にはW杯に出場することでさえ苦労していた。

    続きはこちら
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180715-00000015-jij_afp-socc&p=2

    ☆今日の人気記事


    続きを読む

    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/07/14(土) 22:06:47.95 ID:CAP_USER9
    ラキティッチ「イニエスタが先発を外れたことは、私に大きな悲しみと怒りを与えた」
    7/14(土) 15:20配信 ムンドデポルティーボ日本語公式
    https://mundodeportivo.jp/articles/4265
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-00010001-mdjp-socc

    ホテルの部屋でくつろぐイヴァン・ラキティッチ
    no title


    イヴァン・ラキティッチの妻ラケル・マウリ
    no title


    日曜日にワールドカップ決勝戦を控えるクロアチア代表イヴァン・ラキティッチ。滞在先のホテルの自室でムンドデポルティーボのインタビューに応じてくれた。

    -やあイヴァン、ちゃんと眠れていますか?

    「準決勝のあと、妻のラケルにも同じことを聞かれたよ。問題ない。次は子供の頃から夢見ていたワールドカップの決勝戦だ。本当に楽しみだね」

    -興奮しています?

    「そりゃそうさ。(長女の)アルテアも勝って欲しいと言ってた。(次女の)アダラはまだよく分かっていないけど、ちゃんと応援してくれたよ」

    -準決勝終了のホイッスルが鳴ったあと、どんな気持ちでしたか?

    「実は試合前に39度の熱があったんだ。直前までベッドで寝てたけど、(ズラトコ・ダリッチ)監督に“こんな重要な試合を欠場することはできない“って出場を直訴した。
    あの試合では14km走って体重が4kg落ちた。どこにそんな力があったのか自分でも分からない。気持ちの問題だと思う。体の内側から感情が湧き上がってくるんだ」

    -決勝戦を前に、ズラトコ・ダリッチ監督は選手たちに「外出して楽しめ」と言ったそうですね。1992年のチャンピオンズカップ決勝戦の前、ヨハン・クライフがバルサの選手たちに同じことを言ったのを知っていますか?

    「そうなんだ。監督はいつも我々にすべての試合を楽しむように言ってる。彼自身も楽しんでいるよ。彼の代表監督就任は本当に重要だったと思う

    -『El Pais』紙は、スペインがロシアに敗れたのはアンドレス・イニエスタを先発させなかったからだと報じましたが、あなたはどう思いますか?

    「その通りだと思う。改めて言うけど、イニエスタが先発を外れたことは、私に大きな悲しみと怒りを与えた。
    あの試合はクロアチア代表のチームメイトたちと観戦していたんだけど、みんなが私に聞いてきたよ。
    “イニエスタは怪我しているのか?““試合前に何か話した?“ってね。
    誰もが理解できないベンチスタートだった。スターティングイレブンが発表されたとき、私はこれが何かの間違いだと思った」

    -それほど大きなショックを受けたんですね。

    「アンドレスがいつも私に言っていた“監督の決定を尊重するんだ“という言葉を思い出していた。
    私にとってのスペイン代表は、アンドレスとその他の10人なんだ。
    モロッコ戦でのプレーもいつもどおりだったし、今大会のチームの中で最も優れたパフォーマンスを発揮していた。それがなぜロシア戦で先発を外されたのか、まだ理解できないよ」

    >>2以降に続きます。




    ☆今日の人気記事



    続きを読む

    ↑このページのトップヘ