サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: ワールドカップ

    1: Egg ★ 2018/07/21(土) 05:31:29.77 ID:CAP_USER9
    フランス戦前日、6月29日の練習風景。メッシ(右)はサンパオリ監督(左)と笑顔で話しているように見える。真相ははたしてどこに……。

    no title


    ロシア・ワールドカップのラウンド・オブ16でフランスの後塵を拝し、早期敗退を余儀なくされたアルゼンチン代表。大エースのリオネル・メッシをはじめ主力選手たちには批判が集まり、ホルヘ・サンパオリ監督は大会後に更迭の憂き目に遭った。いまだ国内ではさまざまな議論が交わされている。
     
     そんななか、代表チームを密着取材したジャーナリストのアリエル・ソノシアイン氏が、新著『Mundial es Historias(歴史的なワールドカップ)』をリリースした。大会期間中にチームが崩壊していたことを暴露し、大きな波紋を呼んでいるのだ。
     
     新刊が明かしたのは、メッシを含む複数のベテランメンバーたちとサンパオリ監督の生々しいやりとりである。

    事態が急展開を見せたのはグループリーグ第2戦、アルゼンチンがクロアチアに0-3の完敗を喫した直後だった。

    メッシらはなんと指揮官に対して「もう俺たちはあなたやスタッフの指示は受けないし、信用もしない」と吐き捨て、「俺たちには意見がある」と話したという。それに対してサンパオリ監督は「聞かせてくれ」と返すと、「すべてに対してだ」と言い放ったのだ。
     
     すでにコントロール不能となっていた指揮官は、さらに問いただす。主将のメッシに向かってだ。「じゃあ君がチームを束ねてくれるんだな。トレーニングに関してもすべてを」。するとメッシは、怒り心頭にこう言い返した。
     
    「あなたは僕にいったい何度、訊いてきた? 誰をメンバーに入れたほうがいいか、誰を外したほうがいいかと。それに関して僕が一度でも具体的な名前を出したかい? さあ、みんなの前で言ってくれ! 僕が誰かの名前を口にしたのかどうかを!」

     もしこれが真実のストーリーならば、かなりの修羅場である。この状況下でアルゼンチン代表はグループリーグ第3戦のナイジェリア戦を瀬戸際で制して決勝トーナメントに駒を進め、フランスとの大一番に臨んでいたのだ。ほぼ空中分解に近い状態のままで……。
     
     フランス戦の終盤、サンパオリ監督はベンチに控えるセルヒオ・アグエロを投入すべきかどうかを、ピッチ上のメッシに確認したとも言われる。その信憑性もかなり高まったと見るべきだろう。大会後のメッシはいまだいっさいのコメントを発しておらず、代表チームでプレーを続けるのかどうかも明言していない。

    サッカーダイジェスト7/21(土) 5:20配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180721-00044313-sdigestw-socc

    続きを読む

    1: THE FURYφ ★ 2018/07/16(月) 17:18:02.24 ID:CAP_USER9

    DgdOQDiVAAAzK2i



    ロシアワールドカップは現地時間15日に決勝が行われ、クロアチアを破ったフランスの優勝で幕を閉じた。大会得点王に贈られる
    ゴールデンブーツ賞は、計6ゴールを記録したイングランド代表のFWハリー・ケインが受賞している。


    イングランド人選手の得点王は1986年大会のゲーリー・リネカー氏に続いて32年ぶり2人目。計6得点もそのリネカー氏に並び、
    イングランド人選手の最多タイ記録となった。

    しかし、ケインの得点王に対してはやや厳しい評価もみられる。米『Yahoo!』の評論家ヘンリー・ブッシュネル氏は「ハリー・ケインが
    ワールドカップ史上最も印象に残らないゴールデンブーツを受賞」と論評。伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』も「ハリケーンはあまりにも
    早く収まった」と否定的な見方を伝えた。コロンビア誌『セマナ』は「ハリー・ケインはワールドカップ史上最低の得点王か?」と論じている。

    その理由は様々だが、ひとつは大会序盤にゴールを量産しながら明らかに調子を落としていったこと。グループリーグの最初の2試合で
    5ゴールを記録したケインだが、その後は決勝トーナメント1回戦のコロンビア戦でPKによる1点を加えたのみで、準々決勝以降の3試合では
    無得点だった。

    得点を記録した相手を見ても、グループリーグで5点を奪ったのはチュニジアとパナマ。得点ランク2位タイの4ゴールを記録したベルギーの
    ロメル・ルカクが全得点を同じ2チームから奪っていることを考えても、組み合わせに恵まれた部分もあったかもしれない。

    得点の内容もケインに対する冷めた見方の理由のひとつ。今大会は全体的にセットプレーからの得点が多い大会となったが、ケインも
    6得点中3得点がPK。2点はCKから押し込んだもので、オープンプレーからの得点は1点のみ。その1点は、味方のシュートがケインの足に
    当たってコースを変えるという“偶然”のゴールと言うべきものだった。

    なお、準々決勝以降でゴールを決めることなく得点王になった選手は24年ぶり。1994年大会ではグループリーグのカメルーン戦で1試合5得点を
    記録したロシアのオレグ・サレンコが、計6得点でブルガリアのフリスト・ストイチコフと並んでの得点王に輝いた。それ以外では、4得点で6人の
    得点王が生まれた1962年大会で、そのうち2人がグループリーグのみで得点を記録したという例があったのみだ。

    いずれにしても、ケインが今大会最多のゴール数を記録し、イングランドの28年ぶり4強進出という好成績に貢献したことは確か。
    所属するトッテナムでもゴールを量産する若きエースは世界の舞台でも結果を残した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180716-00281837-footballc-socc



    ☆今日の人気記事



    続きを読む

    続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(アメリカ合衆国) [US] 2018/07/17(火) 11:23:08.66 ID:z3KZzdO20● BE:565421181-PLT(13000)

    G・シウバ氏、ネイマールへのバッシングについて言及「批判は理解できるが、彼は成長する」


    2002年日韓W杯のブラジル代表優勝メンバーであるジウベルト・シウバ氏が、批判を受けている
    ネイマールに一定の理解を示した。

    ピッチ上で転げ回るネイマールに対して世界中から非難が集中している状況だ。

    G・シウバ氏は「もし、ネイマールやメッシといった選手じゃなければ誰も何も言わない。
    人々はストーリーを作るために誰かを選ぶ」と、名のある選手だけにスポットライトがあたるのは
    当然だと続けた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180717-00000000-goal-socc






    ☆今日の人気記事



    続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/16(月) 21:34:35.624 ID:l/ImGgGF0
    no title



    やっぱり最初のグリーズマンのダイブが全てを変えたわ




    ☆今日の人気記事



    続きを読む


    14: 名無しさん@恐縮です 2018/07/16(月) 18:20:47.45 ID:YMG5aT/B0
    news_224952_1

    フランス代表 


       デンベレ  ムバッぺ  レマル 
    (モーリタニア) (カメルーン) (グアドループ)  
         マチュイディ  ポグバ 
       (アンゴラ/コンゴ) (ギニア) 
               カンテ 
               (マリ) 
    メンディ  ウンティティ キンペンべ シディペ 
    (セネガル) (カメルーン) (コンゴ) (マリ) 
               マンダンダ   
                (コンゴ)




    ☆今日の人気記事



    続きを読む

    9: 名無しさん@恐縮です 2018/07/16(月) 14:10:29.67 ID:W+VImOdY0

    20180622_1575


    カンテは良い選手だけどにわかが馬鹿みたいにカンテカンテ言っててうざい 

    今大会本当に素晴らしかったのはポグバ
    ☆今日の人気記事


    続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/15(日) 01:04:59.483 ID:94t/A2TZ0
    Dh3MXPMU8AE0q97



             マンジュキッチ


       アザール   デブルイネ   エンバぺ

          カンテ     モドリッチ


    エルナンデス  ロブレン   ヴァラン   パバール

               川島

       
        

    ☆今日の人気記事



    続きを読む

    ↑このページのトップヘ