サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: ワールドカップ

    1: Egg ★@^^©2ch.net 2017/06/23(金) 09:47:57.33 ID:CAP_USER9

    スペインのメディアやファンは、2002年の日韓ワールドカップ(W杯)で受けた判定を今も忘れられないようだ。大きな騒動を生んだ試合から15年の節目を振り返っている。

     22日付のスペイン紙『マルカ』電子版は、「W杯を盗まれてから15年?」というタイトルで当時の動画を紹介。ちょうど15年前の2002年6月22日に行われたW杯準々決勝の韓国戦の様子を、「スペインは審判の残念な判定により敗れた」というキャプションとともに伝えている。

     共催国のひとつである韓国と対戦したスペインは、120分間を0-0のスコアで終えた末に、PK戦で3-5の敗戦を喫する結果に終わった。だがこの試合では、スペインに対する不利なジャッジが大きな問題となった。スペインの得点が不可解なファウルの判定や、シュートの前のクロスの際にボールがゴールラインを割っていたという判定で取り消されるなどの場面もあった。

     昨年6月にスペイン代表が韓国代表との国際親善試合を行った際にも「復讐」と報じられるなど、スペイン側の恨みは今でも根強い。その後、2010年W杯で悲願の初優勝を飾るなど黄金時代も過ごしたスペインだが、当時の悔しさは晴れないようだ。

    写真
    no title


    2017年6月23日 7時41分 フットボールチャンネル
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13240540/

    続きを読む

    1: ranran roo ★2017/06/18(日) 06:16:32.31 ID:CAP_USER9
    fda1cbdd-1e51-4e1d-9d5b-bf6ee67c41a5


     【サンクトペテルブルク共同】サッカーの各大陸王者などが出場するコンフェデレーションズカップは17日、ロシアのサンクトペテルブルクで開幕し、1次リーグA組で開催国ロシアは2-0でニュージーランドを下して白星発進した。前半31分にオウンゴールで先制し、後半24分にエースFWスモロフが加点した。

     コンフェデ杯は1年後のワールドカップ(W杯)ロシア大会のプレ大会としてモスクワ、ソチ、カザニを合わせた4都市を舞台に7月2日まで開催される。

    続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2017/06/18(日) 08:32:28.64 ID:CAP_USER
    韓国サッカー協会は15日、ドイツ人の韓国代表ウリ・シュティーリケ監督(62)を解任した。9大会連続出場を狙うロシアW杯アジア最終予選で、13日にカタールに2-3で敗戦。A組2位こそ守ったものの、残り2試合で3位ウズベキスタンとの勝ち点差は「1」と厳しい立場に立たされることになったためだ。

     同監督は現役時代はレアルマドリードなどで活躍し、2014年9月に韓国代表監督に就任。15年1月のアジアカップでは決勝に進出したが、最近は韓国内では「使えないドイツ人監督」などと酷評されていた。

     後任は韓国紙『朝鮮日報』によると元韓国代表監督のホ・ジョンム韓国プロサッカー連盟副総裁など、韓国人監督が有力視されている。

     もし、韓国が3位に転落し、B組の日本が3位となった場合には、アジア地区プレーオフで「日韓激突」になる。このときはハリルホジッチ監督も日本人監督にすげ替えられている可能性は十分。


    http://www.zakzak.co.jp/spo/news/170617/spo1706170003-n1.html
    2017.6.17
    関連
    【サッカー】韓国サッカー協会、シュティーリケ監督の解任を公式発表…W杯アジア最終予選で望む結果出せず[06/15] [無断転載禁止]©2ch.net
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1497510186/

    続きを読む

    1: Egg ★ 2017/06/15(木) 15:23:54.14 ID:CAP_USER9
    韓国サッカー協会(KFA)は、韓国代表を率いるウリ・シュティーリケ監督を解任すると発表した。『韓国日報』、『ヨンハプ・ニュース』など各韓国メディアが一斉に報じた。

     現役時代はレアル・マドリーなどで活躍したドイツ人指揮官は、2014年9月に韓国代表の監督に就任。2015年1月のアジアカップでは決勝に進出したが、開催国のオーストラリアに敗れて優勝を逃している。

     ロシアW杯アジア最終予選のグループAでは本大会出場圏内の2位につけている韓国だが、3位のウズベキスタンとは勝ち点わずか1差。次戦はW杯出場を決めているイランと対戦し、最終節ではウズベキスタンとアウェイでの直接対決が控えている。

     今予選で苦戦が続いていることで、シュティーリケ監督は強い非難を浴びていた。過去にも国内メディアが解任を強く要求することもあったが、KFAは一貫してシュティーリケ監督を支持してきた。

     しかし、13日にアウェイでカタール代表に敗れたことで、本日15日に緊急会談を開催。その結果、指揮官の解任という決断に至った。

     KFAのイ・ヨンス技術委員長は「シュティーリケ監督が就任して以降、アジアカップやユース、指導者の教育など韓国サッカー発展のために力を尽くしてくれたが、最近の成績不振により双方合意によって契約を打ち切ることを決定した」と述べた。

    6/15(木) 15:10配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170615-00217031-footballc-socc

    写真
    https://img.footballchannel.jp/wordpress/assets/2017/06/20170615_stielike_getty.jpg


    【順位表】
    1.☆イラン(20)+8
    2.韓国(13)+1
    3.ウズベキスタン(12)0
    4.シリア(9)-1
    5.カタール(7)-5
    6.中国(6)-4

    AFC
    http://www.the-afc.com/fifa-world-cup-asian-qualifier-match-centre

    ◆今後の日程

    第9節
    8月31日(木)
    シリア vs カタール
    中国 vs ウズベキスタン
    韓国 vs イラン

    第10節
    9月5日(火)
    カタール vs 中国
    イラン vs シリア
    ウズベキスタン vs 韓国

    ゲキサカ
    http://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?187170-187170-fl

    【サッカー】<W杯アジア最終予選A組>韓国2 - 3でカタールに敗れる!ロシア行きに暗雲.....中国、AT被弾でシリアと痛恨ドロー ★3
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1497414201/

    続きを読む

    1: Egg ★2017/06/14(水) 13:33:09.36 ID:CAP_USER9
    6月13日にワールドカップ(W杯)・アジア最終予選グループAの試合が行われ、韓国代表は最下位のカタール代表と対戦し2-3の敗戦を喫した。

    この試合中、韓国の絶対的エースであるソン・フンミンが右手首を骨折したが、それを嘲笑うかのようなゴールパフォーマンスをカタールのFWアクラム・アフィーフが見せていたと、14日に韓国紙『東亜日報』が報じている。

     ソン・フンミンは空中戦の着地の際に右腕を負傷し、34分にイ・グノとの交代でピッチから去っていた。そして問題のシーンは51分、アクラム・アフィーフがチーム2点目を決めると、左手を服の中に入れ、まるでギプスを巻いているようなゴールパフォーマンスを見せている。

     これに対して同紙は「カタールの選手がギプスセレモニーを行い議論の的に。ソン・フンミンの腕の負傷を嘲笑か」とのタイトルをつけ、「正確には何を意味するのかわからないが、ソン・フンミンが腕を痛めて交代したから、それを嘲笑したものではないか」とコメントし、サッカーファンから非難を受けていると報じた。続けて「診断の結果、右の腕の骨が折れたとの診断を受けた」とも伝えている。

    フットボールチャンネル 2017.06.14
    https://www.footballchannel.jp/2017/06/14/post216831/

    写真
    no title

    続きを読む

    1: 豆次郎 ★2017/06/11(日) 23:12:56.71 ID:CAP_USER9
    2017年6月11日 17:58
    20140627-00206111-soccerk-000-3-view



     サウジアラビアやアラブ首長国連邦など中東6カ国が、テロ組織を支援しているという理由でカタールとの国交を断絶したと発表した。サウジやエジプトなど4カ国はすでにカタールとの交通を遮断し、一部の航空会社はカタールの首都ドーハを発着する便を取りやめている。国際社会を騒然とさせているこのニュースが、サッカー界まで揺るがしている。スポーツ紙記者が言う。

    「2022年ワールドカップがカタールで開催されることが決まっているためです。この状態が2022年まで続くとは思えないので、問題なさそうですが、会場となるスタジアムを改修したり新規で建設している最中。国交断絶が続けば資材や労働力の問題で完成が遅れる可能性もあります。また、他にも前々から準備をしなければならないことは山ほどあり、国交断絶が長引けば開催に影響が出てくるはずです」(スポーツ紙サッカー記者)

     W杯を開催する国際サッカー連盟はすでにカタールの組織委員会と連絡を取り合っているそうで、中東の行く末を注視しているのは間違いない。ドイツ・サッカー連盟の会長は「テロを支援する国で国際大会を開くべきではない」と表明したとも報じられている。開催地がカタールから変更される可能性はゼロではないのだ。

    「カタールがW杯の開催候補地になった時、暑すぎてサッカーに向かないと批判されました。視察団レポートでは立候補した予定地の中で最低の評価だったんです。ところがカタールに決まったため、今度は賄賂などの不正があったんじゃないかと疑われました。そんな経緯もあるので開催地が変更される可能性は十分あります。もしそうなった場合、日本で開催されるかもしれませんよ」(スポーツライター)

     気温問題が取り沙汰された時、当時の日本サッカー協会会長である大仁邦弥会長は「開催地決定の投票がやり直しになるなら立候補する」と話している。今も「開催できるものならしたい」という意見は協会内にあるという。

    「2022年まではあと5年。仮にカタール以外の都市で開催することが決まっても、近年W杯を開催した経験がない都市で開催するのは難しい。スタジアムなどの施設がありませんからね。でも日本なら対応できるんです」(前出・スポーツライター)

     もちろん1番いいのは問題が平和的に解決し無事カタールで開催されることだが…。

    http://www.asagei.com/82717

    ★1がたった時間:2017/06/11(日) 18:22:50.93
    ※前スレ
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1497172970/

    続きを読む

    1: 動物園φ ★@2017/06/11(日) 20:54:49.22 ID:CAP_USER9
    決勝戦

    ベネズエラ 0-1 イングランド

    35' カルヴァート・ルイン

    http://www.livescore.com/soccer/world-cup-u20/play-off/venezuela-u20-vs-england-u20/1-2513385/


    得点王 オルソリーニ(イタリア) 5点

    得点ランキング
    http://www.fuoriclasse2.com/cgi-bin/marc.cgi?wy&2017

    続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2017/06/11(日) 10:24:20.64 ID:CAP_USER
    http://www.afpbb.com/articles/-/3131588

    【6月11日 AFP】サッカーのU-20W杯(2017 FIFA U-20 World Cup)が行われている韓国のホテルで、決勝を翌日に控えた10日、ウルグアイとベネズエラの選手が大乱闘を起こしたことがわかった。目撃者がAFPに語った。

     両チームは8日の準決勝で顔を合わせ、ベネズエラがPK戦の末にウルグアイを下して決勝に進出した。ところが10日に水原(Suwon)のホテルですれ違った際、両者の間で挑発合戦が始まると、あっという間に乱闘へ発展した。

     その後、20人近い警官が駆けつけ、午後9時ごろに事態は収まった。警官は、再び騒ぎが起こらないよう3時間ほど現場に残り、4人の警官が夜中も見張っていたという。

     国際サッカー連盟(FIFA)の広報担当官は、乱闘の事実を認め、「こうしたことが起きたことを残念に思います。FIFAは常に、ピッチの内外を問わず、フェアプレーを尊重しています」と話した。

     ベネズエラは11日の決勝でイングランドと対戦。イングランドは勝利すれば、51年ぶりにW杯の名が付く大会を制することになる。

    続きを読む

    1: Egg ★ 2017/06/11(日) 11:16:29.72 ID:CAP_USER9
    no title


    【グループC】

    ◆ドイツ 7 - 0 サンマリノ
    http://www.eurosport.com/football/world-cup-qualification-uefa/2018/live-germany-san-marino_mtc802072/live.shtml

    12' [ド]ドラックスラー
    26' [ド]ヴァグナー
    29' [ド]ヴァグナー
    38' [ド]ユネス
    47' [ド]ムスタフィ
    72' [ド]ブラント
    86' [ド]ヴァグナー 

    ◆ノルウェー 1 - 1 チェコ  
    http://www.eurosport.com/football/world-cup-qualification-uefa/2018/live-norway-czech-republic_mtc802073/live.shtml

    36' [チ]ゲブレ・セラシエ
    56' [ノ]セダールン(PK) 

    ◆アゼルバイジャン 0 - 1 北アイルランド
    http://www.eurosport.com/football/world-cup-qualification-uefa/2018/live-azerbaijan-northern-ireland_mtc802085/live.shtml

    90' [北]ダラス

    ■ドイツ、57年ぶりの実験的な試みも7発圧勝 ヴァーグナーが3発

    2018年W杯欧州予選は現地時間10日に各地で第6節が行なわれ、グループCでは首位ドイツが最下位サンマリノを7対0で一蹴。ホッフェンハイムに所属するヴァーグナーが代表2キャップ目でハットトリックをマークした。

     ドイツはこの日、先発メンバー11人が全員異なるクラブに所属という実験的メンバーで試合を開始。こうした試みは実に57年ぶりだったが、難なく大勝を飾った。

     試合は11分、この日キャプテンマークを巻いたドラクスラーが先制ゴールを挙げると、その5分後にヴァーグナーが加点。代表初ゴールをマークした同選手は29分にも自身この日2点目を決める。

     ドイツはその後もコンスタントに得点を重ね、ヨウネス、ブラントにも代表初ゴールが生まれ、85分にはヴァーグナーがハットトリックを達成して試合を締めくくった。キミッヒは得点こそなかったものの、4アシストをマークしている。

     ドイツはこれで今予選6戦全勝。27得点1失点と圧倒的な強さを見せてグループC首位を独走している。

     2位北アイルランドは4位アゼルバイジャンに1対0で勝利。3位チェコが5位ノルウェーと1対1で引き分けたため、2位の座確保に前進している。(STATS-AP)

    6/11(日) 10:58配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170611-00000010-ism-socc

    [順位表]
    1.ドイツ(15)+19
    2.北アイルランド(10)+8
    3.チェコ(8)+4
    4.アゼルバイジャン(7)-5
    5.ノルウェー(3)-4
    6.サンマリノ(0)-22

    続きを読む

    1: @Egg ★2017/06/09(金) 00:41:27.92 ID:CAP_USER9
    【準決勝】6月8日(木)

    ■ウルグアイ 1-1(PK3-4)ベネズエラ [大田]
    http://www.fifa.com/u20worldcup/matches/round=275954/match=300367062/index.html#nosticky

    49'[ウ]デ・ラ・クルス(PK)  
    90'[ベ]ソサ

    動画ハイライト
    http://www.fifa.com/u20worldcup/videos/highlights/match=300367062/index.html

    ■イタリア 1-3 イングランド [全州]
    http://www.fifa.com/u20worldcup/matches/round=275954/match=300367084/index.html#nosticky

    02'[伊]オルソリーニ
    66'[英] ソランケ
    77'[英]ルックマン
    88'[英] ソランケ

    動画ハイライト
    http://www.fifa.com/u20worldcup/videos/highlights/match=300367084/index.html

    ベネズエラは後半アディショナルタイムに追いつきPK戦を制す。
     
    U-20ワールドカップは6月8日、準決勝の2試合が行なわれ、ベネズエラとイングランドが決勝へ進出した。
    ベネズエラは準決勝第1試合で、ウルグアイと対戦。ベネズエラは決勝トーナメント1回戦で、ウルグアイはグループステージ第2戦でともに日本と対戦しているチーム同士。

    試合は49分にウルグアイがVAR方式による判定でPKを獲得。これをデ・ラ・クルスが決めて先制する。
    しかし、ベネズエラは後半アディショナルタイムにソサが直接FKを叩き込み、試合は延長戦に突入。延長戦でも決着がつかず、勝負はPK戦にもつれ込み、これを4-3で制したベネズエラが初の決勝進出を果たした。

    第2試合では、やはりグループステージで日本と対戦したイタリアと、イングランドが対戦した。試合は開始2分に、イタリアがオルソリーニのゴールで先制。
    試合を優位に進める。しかし、後半に入りイングランドが猛攻を見せ、66分にソランキのゴールで追いつくと、ルックマンが勝ち越し弾を挙げる。

    88分には再びソランキがダメ押しゴールを挙げ、イングランドが3-1でイタリアに快勝した。イングランドもワールドユース時代を含め、初の決勝進出となる。
    ベネズエラ、イングランドともに初優勝を懸けて行なわれる決勝は、6月11日の19時に水原ワールドカップ競技場で行なわれる。

    6/8(木) 22:02配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170608-00026644-sdigestw-socc

    サッカー強豪国が居並ぶ南米の中でも、長らく「最弱国」の立場にあったベネズエラは、これまでA代表のW杯に出場したことはない。
    U-17やU-20を含めても世界大会でのベスト16が過去の最高成績であり、日本を破って8強へ進んだ時点で新たな歴史を作っていた。

    その快進撃は止まらず、準々決勝でもアメリカを撃破。ラファエル・ドゥダメル監督が「我が国のサッカーの歴史上最も重要な意味を持つ試合」だと話していたウルグアイとの準決勝も制し、
    初めて世界大会の決勝の舞台へ進んだ。ベネズエラ各メディアは「歴史的な決勝進出」「ほとんど誰も信じていなかったようなことが起きた」とこの快挙について大きく伝えている。

    6/8(木) 22:36配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170608-00215593-footballc-socc

    【3位決定戦】6月11日(日)

    ウルグアイ 15:30 イタリア [水原]

    ゲキサカ U-20W杯韓国2017特集ページ
    http://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?212142-212142-fl

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ