サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: ブンデスリーガー

    1: 風吹けば名無し 2018/12/25(火) 00:57:21.89 ID:Hbjnt3Wa0XMAS

    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    続きを読む

    1: 数の子 ★ 2018/12/23(日) 18:10:31.76 ID:CAP_USER9

    DvFlQXYUcAItTMP


    ブンデスリーガ、ドルトムントの元日本代表MF香川真司(29)が23日、リーグ戦の冬季中断のため、ドイツからの全日空機で一時帰国した。

     今季は6月のW杯ロシア大会に出場したものの、所属クラブでは9月26日のリーグ戦、ニュルンベルク戦以降は出場機会がなく、12試合連続の出番なし。自身はスペインへの移籍も模索しており、「必ず実現させたい。100パーセントとは言い切れないが、そこ(スペイン)を中心に探している」と話した。

     日本代表でも、9月の森保一監督(50)就任後は招集されておらず。1月のアジア杯に臨むメンバーからも外れたが、「アジア杯は僕も経験しているが、楽な試合はなかった。試されるものはたくさんある。優勝を勝ち取ってほしい」とエールを送った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181223-00000561-sanspo-socc


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/23(日) 07:53:26.67 ID:CAP_USER9
    ドルトムント戦2-1と勝利も…デュッセルドルフ宇佐美のシュートミスに脚光

    FW宇佐美貴史が所属するデュッセルドルフは、現地時間18日のドイツ・ブンデスリーガ第16節でドルトムントと対戦し、2-1と勝利した。
    この試合でゴールをお膳立てした宇佐美だが、その一方でゴール手前5メートルからフリーの状態でシュートを放つも決めきれず、
    ブンデス公式YouTubeチャンネルが動画を公開。「なんてミスだ」と驚きの声がファンから上がっている。

    前半22分、MFドディ・ルケバキオのゴールでデュッセルドルフが先制。
    1-0とリードで迎えた同38分、右サイドからDFジーン・ツィマーの鋭いクロスに反応したのが宇佐美だった。
    タイミング良くゴール前に入り込んだ宇佐美は、フリーの状態でシュート。
    相手GKはニアサイドに寄っており、無人に近い状態のゴールだったが、宇佐美は合わせきれずにボールも大きく逸れた。
    後半11分には宇佐美のパスからDFヤン・ツィマーが追加点を叩き込んで2-0とリード。
    終盤に1点返されるも、そのまま逃げ切って2-1と勝利した。

    ブンデス公式YouTubeチャンネルでは、宇佐美のプレーに注目。
    「タカシ・ウサミが無人のゴールでミス」と題した動画をアップすると、「今季ミス大賞候補の一つ」と評している。
    返信欄では「オーマイゴッド」「ハハハハハ」「なんてミスだ」「ボールが後ろから来たりして、選手が時々ミスをするのは理解できる。だけどこれは説明できない」などコメントが並んだ。

    今季無敗だったドルトムントに初めて土をつけたデュッセルドルフ。
    注目を集めた一戦だっただけに、宇佐美のミスが一層際立つ形となってしまったようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181223-00156232-soccermzw-socc
    12/23(日) 7:40配信」

    https://youtu.be/gSESsNyX_WI


    デュッセルドルフMF宇佐美貴史がゴール手前5メートルの位置からまさかのシュートミス


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/23(日) 06:20:19.92 ID:CAP_USER9
    6部、5部、4部と渡り歩いたその先に

    ブンデスリーガの下部リーグで、ひとりの日本人ストライカーがゴールラッシュを決め込んでいる。
    レギオナルリーガ・ウェスト(4部に相当)のSVシュトラーレンに所属するFW、寺田俊だ。
    その活躍はドイツの全国スポーツ紙『Revier Sport』や移籍専門サイト『transfermarkt』でも取り上げられている。

    現在25歳の寺田は、欧州挑戦3年目。
    ヴィッセル神戸ジュニアユース、滝川二高を経て、立命館大学へ進学。
    卒業後の2016年夏にドイツへ渡り、DS99(6部)、ヴッパータール(5部)、フォービンケル(5部)と活躍の場を変え、今年夏からシュトラーレンでプレーしている。
    2018-19シーズンは開幕から絶好調を維持し、ここまで19試合に出場して10得点・1アシストをマーク。
    4部の得点ランキングで3位タイに食い込んでおり、チームを前線から力強く牽引している。

    凄まじいのは過去2年半の得点率で、公式戦84試合に出場して66得点(19アシスト)という暴れっぷりだ。
    下部リーグとはいえ、称えられて然りの数値だろう。
    『Revier Sport』紙は「テラダに対してはオーストリア・ブンデスリーガのクラブだけでなく、ドイツ2部、あるいは3部のクラブからの関心も伝えられている」と報じており、
    そのゴールセンスに欧州スカウトも目を光らせているようだ。
    さらに同紙は「僕の仕事はシュトラーレンをトップ8に導くことで、いまはそのことに集中しています」と、寺田の殊勝なコメントを紹介している。

    関西出身の点取り屋は自身のブログで、「自分は日本ではプロにはなれませんでした」と記し、
    「日本でプロになるにははっきり言って高校や大学、ユースチームといったところで飛び抜けて目立つかしないとまずJは無理です。
    今海外に出て分かることですが、日本は地域リーグで活躍してもその上、また上といったようにそう簡単にはいかないと思います。
    誰も下のリーグのチームには興味が無いからです」と続けた。
    そして、「反対にドイツでは1部からどれぐらいあるか分かりませんが、どんな地域リーグだろうが全てネットに結果がのり、
    活躍すると新聞に出たり、誰の目にもすぐに付きやすい環境に常にあると思います」と綴っている。

    みずからの力でプロへの道を切り拓き、ドイツの地で日進月歩の進化を続けている寺田俊。
    はたしてステップアップ移籍は実現するのだろうか。叩き上げのアタッカーのさらなる飛躍に注目したい。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181223-00010002-sdigestw-socc
    12/23(日) 6:13配信

    https://stat.ameba.jp/user_images/20181212/01/shunterada/e0/d0/j/o0900060014319352214.jpg
    no title

    https://f.image.geki.jp/data/image/news/253/12000/11722/news_icon_l_11722_16.jpg



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    926: U-名無しさん (ワッチョイW c53a-SCo1 [116.83.109.172]) 2018/12/23(日) 04:09:39.52 ID:E6oqweMb0
    Takashi Usami Misses Open Goal vs. Dortmund 
    https://youtu.be/gSESsNyX_WI






    宇佐美がブンデス公式で馬鹿にされてて草


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/22(土) 07:06:43.61 ID:CAP_USER9
    Drr3_szU4AATj6W



    【ボルシア・ドルトムント 2-1 ボルシアMG ブンデスリーガ第17節】

    現地時間21日に行われたブンデスリーガ第17節でボルシア・ドルトムントはホームにボルシアMGを迎え、2-1の勝利を収めた。香川真司はベンチ外だった。
    前半戦を首位で折り返すことが確定しているドルトムントと、勝ち点6差で2位につけるボルシアMGの大一番。
    後半戦に向けてリードを広げておきたいドルトムントだが、34分にパコ・アルカセルが負傷交代となってしまう。
    それでも、若き才能がドルトムントに先制点をもたらした。42分、ペナルティエリア右でパスを受けたサンチョがドリブルで縦に突破。すぐに右足を振り抜き、ゴール左隅に決める。
    しかし、前半アディショナルタイムにクラマーに同点弾を許し、1-1で折り返した。
    ドルトムントは後半に入って54分、勝ち越しに成功する。サンチョが運んで右サイドへ送ると、ゲッツェがゴール前にパス。グラウンダーのボールにロイスが滑り込んで2-1とした。
    再びリードしたドルトムントは、さらに勝利に近づくべく、追加点を狙う。65分にはロイスの直接FKがポストを叩く惜しいシーンもあった。

    結局、追加点は生まれなかったが、再び追いつかれることもなく、ドルトムントが2-1で勝利。勝ち点を42に伸ばして前半戦を終えた。

    【得点者】
    42分 1-0 サンチョ(ドルトムント)
    45+1分 1-1 クラマー(ボルシアMG)
    54分 2-1 ロイス(ドルトムント)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181222-00302053-footballc-socc
    12/22(土) 6:24配信

    https://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2018/ger/ger-11157836.html
    試合スコア

    https://www.nikkansports.com/soccer/world/germany/data/standings/
    順位表

    https://www.nikkansports.com/soccer/world/germany/data/ranking/
    得点ランキング

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181216-00301277-footballc-socc
    12/16(日) 4:28配信

    https://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2018/ger/ger-11157818.html
    試合スコア

    https://www.nikkansports.com/soccer/world/germany/data/standings/
    順位表

    https://www.nikkansports.com/soccer/world/germany/data/ranking/
    得点ランク

    MF 香川真司 今季成績

    第1節 ベンチ外
    第2節 ベンチ外
    第3節 ベンチ外
    第4節 後半25分~出場
    第5節 後半17分~出場
    第6節 ベンチ外
    第7節 ベンチ外
    第8節 ベンチ外
    第9節 ベンチ外
    第10節 ベンチ外
    第11節 ベンチ外
    第12節 ベンチ外
    第13節 ベンチ外
    第14節 ベンチ外
    第15節 ベンチ外
    第16節 ベンチ外
    第17節 ベンチ外


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2018/12/20(木) 22:23:01.86 ID:CAP_USER9

    1682751_w2


    ドイツ・ブンデスリーガのバイエルンに所属するドイツ代表DFマッツ・フンメルスにイングランド・プレミアリーグのチェルシーとトッテナムが興味を示していると現地時間の20日に英メディア『デイリー・ミラー』などが報じた。

     フンメルスは今季ここまで公式戦15試合の出場となっている。現状ではDFジェローム・ボアテングとニクラス・ジューレの控えとなっていて、出場機会が減ってきている為、フンメルスが移籍を希望していると同メディアは伝えている。

     また、独メディア『ビルト』によると、チェルシーとトッテナムがフンメルスの代理人とすでに接触していて、バイエルン退団が間近であるとも伝えている。

     フンメルスはユース時代をバイエルンで過ごし、ドルトムントへ移籍。その後ドイツ代表にまでに成長し、2010年から再びバイエルンでプレーしている。このドイツ代表の大物DFはユース時代も過ごしたバイエルンを去り、新たな挑戦としてプレミアを選択するのだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181220-00301940-footballc-socc


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    323: 風吹けば名無し 2018/12/19(水) 13:08:22.00 ID:cNZq4oDM0

    Daj8LETV4AAjTtf


    バイエルンもそろそろ暗黒期突入やろ? 
    何故かオフに補強しない我スカ理論提唱チーム最近多々あるよな



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/19(水) 07:30:28.41 ID:CAP_USER9
    DkD_y11VAAA5rqG



    シーズン開幕時から500万ユーロの下げ幅に

    ボルシア・ドルトムントで不遇の日々を送る香川真司。先週土曜日のブンデスリーガ第15節、本拠地でのヴェルダー・ブレーメン戦もベンチ外となり、これでリーグ戦は10試合連続で出番なしだ。
    今季ここまでの公式戦は4試合出場、プレータイムはわずか204分間にとどまっている。

    ルシアン・ファーブル新政権下でなかなか逆境から抜け出せない香川だが、いわゆる「推定市場価格」も急落した。
    これは、ドイツの移籍専門サイト『transfermarkt』が独自の算出方法で世界中のプロフットボーラーを査定し、マーケットにおける“価値”を数字で示しているものだ。
    12月18日に同サイトは香川の評価額を2か月ぶりに更新し、1100万ユーロ(約14億3000万円)から800万ユーロ(約10億4000万円)に大幅ダウン。
    2011年6月以来、およそ7年ぶりに1000万台を割り込む結果となった。

    香川の評価額が最高値をマークしたのはドルトムントからマンチェスター・ユナイテッドに移籍した2012年6月で、2200万ユーロ(約28億6000万円)。
    ここから緩やかに下降線を辿り、ドルトムントに舞い戻っていた2015年2月には1000万ユーロまで落ちたが、
    その後はふたたび調子を上げてドイツ国内で再評価されるなど、1300~1600万ユーロ(約17億円~約21億円)の間をキープしていた。
    今季開幕時は1300万ユーロ。だがわずか半年で、500万ユーロ(約6億5000万円)も評価を下げてしまった計算になる。

    とはいえ、これは出場機会に恵まれていない現状を鑑みての評価額であり、香川の能力そのものの低下を表わす数字ではない。
    残るシーズンでファーブル監督が考える序列を覆してV字回復を果たすか、それとも冬の移籍市場で新天地を求めて復活を遂げるか。
    日本サッカー界が誇る至宝の再起に期待がかかる。

    香川とともに「日本代表ビッグ3」と謳われたのが、岡崎慎司(レスター・シティ)と本田圭佑(メルボルン・ヴィクトリー)である。
    前者の最新推定市場価格は600万ユーロ(約7億8000万円)で、後者のそれは400万ユーロ(約5億2000万円)だ。
    ただ本田の場合は昨年夏にACミランを退団して以降、メキシコ、オーストラリアと渡り歩くなかで“微増”しているのだから面白い。
    32歳という年齢を考えても、同サイト内では稀有なケースと言える。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181219-00010001-sdigestw-socc
    12/19(水) 5:20配信


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    37: 名無しさん@恐縮です 2018/12/19(水) 06:36:39.95 ID:cJTxoL/M0






    宇佐美のアシストなかなか凄いな 



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    続きを読む

    ↑このページのトップヘ