サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: ブンデスリーガー

    244: 名無しさん@恐縮です 2018/06/04(月) 20:16:55.27 ID:App2gJS/0
    20170303135513

    ドイツの日本的なビッグ3はノイアー、ゲッツェ、ロイスの三人だな 
    ノイアーはシーズン棒に振ったがカリスマすぎて外せない



    ☆今日の人気記事


    続きを読む

    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/06/05(火) 20:45:31.85 ID:CAP_USER9
    マンCサネのW杯独代表落選の理由は練習態度の悪さ
    2018年6月5日20時24分 日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/soccer/russia2018/news/201806050000700.html

    レロイ・サネ(2018年6月2日、ロイター)
    no title


    no title


    ワールドカップ(W杯)に出場するドイツ代表の最終候補23名に落選したマンチェスターCのレロイ・サネ(22)が、チームメートに悪態をとっていたとサン紙が報じた。

    4日にイングランドへと戻ったサネは、落選の最大の理由が合宿地での態度だったという。
    レーウ監督はサネの練習態度に不満を持っており、2日に行われたオーストリア戦(1-2で敗戦)に後半22分まで出場させたが、乏しいパフォーマンスだった。
    同監督はサネを選出することで、他の選手らを動揺させる恐れがあると感じたと伝えた。

    サネは、所属先のマンチェスターCでプレミアリーグ優勝に貢献し、PFA最優秀若手選手賞を受賞していた。

    ◆関連スレッド
    【サッカー】前回王者ドイツ、ロシアW杯登録メンバー23名発表!PL最優秀若手サネがまさかの落選
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1528108234/



    続きを読む

    399: 名無しさん@恐縮です 2018/06/04(月) 21:21:32.54 ID:UPIazERz0
    d5103ce9-0a40-48d7-ba27-f019a9b5bd98


    落選組 
    GKレノ(ウルライヒ)(ホルン) 
    CBムスタフィ(スベンベンダー) 
    CBヘヴェデス(ター) 
    RSBヘンリヒス(ラースベンダー) 
    LSBマックス(ハルステンベルク) 
    DMFジャン(ヴァイグル) 
    CMFボルフ(ダフード) 
    OMFゲッツェ(マイヤー) 
    WFサネ(ニャブリ)(シュールレ) 
    STシュティンドル 
    CFペテルセン(ヴァーグナー)

    ☆今日の人気記事


    続きを読む

    52: 名無しさん@恐縮です 2018/06/04(月) 19:41:38.97 ID:l76PLClS0

    CMdfYavWEAAA76I


    代表成績 
    ザネ(22歳) 今季34試合10G15A 代表通算12試合0得点 
    ロイス(29歳) 今季11試合7G0A 代表通算30試合9得点

    67: 名無しさん@恐縮です 2018/06/04(月) 19:43:38.04 ID:ZpGB/FMQ0
    >>52 
    ありえねー 
    ブラントはもっとあり得ねえ

    147: 名無しさん@恐縮です 2018/06/04(月) 19:53:21.41 ID:nUZDMN3k0
    >>52 
    稼働率低いだけでロイスも試合出れば十分活躍してるじゃん

    346: 名無しさん@恐縮です 2018/06/04(月) 21:00:27.03 ID:SIGwhKJJ0
    >>147 
    その稼働率低いのが問題なんだろ 
    たらればはいらねえんだよカス

    499: 名無しさん@恐縮です 2018/06/04(月) 22:26:31.85 ID:ff88VSZH0
    >>346 
    ばかだなあ 
    Wカップのときだけ持てばええだろ 

    出たらhボテン決めてるか決定的なチャンス作ってる変態兄ちゃんやぞ 
    ドイツにないプレイスタイルだし

    230: 名無しさん@恐縮です 2018/06/04(月) 20:13:41.28 ID:n6Fkdo9E0
    >>52 
    代表0ゴールじゃ落選も仕方なしか

    58: 名無しさん@恐縮です 2018/06/04(月) 19:42:50.24 ID:g06dLtYD0
    なんでロイスってこんなに過大評価されてんだろ

    248: 名無しさん@恐縮です 2018/06/04(月) 20:18:24.81 ID:Gqn/+kAb0
    >>58 
    ロイスは天才だぞ。プレー見た事ないのか? 
    サッカーセンスの塊
    ☆今日の人気記事


    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2018/06/02(土) 14:40:32.74 ID:CAP_USER9
    6/2(土) 8:00配信
    ブンデス公式「今季ワーストミスTOP10」 香川真司の一撃が不名誉2位…ファン同情

    2017-18シーズン総括…香川が放った右足シュートも選出 「カガワは不運だった」の声

     2017-18シーズンのブンデスリーガはバイエルン・ミュンヘンが前人未到の6連覇を達成して幕を閉じた。リーグ公式YouTubeチャンネルでは、シーズンを総括した特集動画を公開しているが、シーズンの「ワーストミスTOP10」という企画で日本代表MF香川真司(ドルトムント)のプレーが2位に選出されている。


     無人のゴールに流し込むだけというビッグチャンスでのシュートミスなど、選手も、見ているサポーターも思わず頭を抱えるシーンが多く集められている。そして不名誉な2位と上位に入ったのが、昨年9月17日に行われたブレーメン戦(1-2)での香川の決定機だ。

     左サイドを突破したアメリカ代表MFクリスティアン・プリシッチのクロスを、ファーサイドのスペイン代表DFマルク・バルトラ(現ベティス)が頭で折り返し、ゴール前に走り込んだ香川が右足で合わせた。しかし、その目の前で立ちはだかったのがチームメイトのガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤン(現アーセナル)だった。足を滑らせて転倒したその背中にボールが当たり、そのまま枠外に外れた。

     ただし、動画のコメント欄では「カガワは不運だった」「カガワのはミスじゃない」と、ファンから同情の声も上がっている。その一方で、香川のシュートを“ブロック”したオーバメヤンは別のプレーでも5位にランクインするなど、ある意味でこの動画特集の主役だった。「オーバメヤンが1位になるべきだな」など、この韋駄天に言及するコメントも並んでいる。

     なお、1位はハノーファーのオーストリア代表FWマルティン・ハルニクのプレーだった。昨年9月30日の第7節ボルシアMG戦(1-2)で味方の折り返しをボレーシュートで狙ったが、がら空きのゴールまで2メートル弱という至近距離からシュートをクロスバーに当てる痛恨のミスを犯していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180602-00107434-soccermzw-socc
    no title




    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/05/25(金) 12:12:38.40 ID:TPGix6yUd



    連日、ピッチ上で力強く走り、多くのメニューをこなしている。

     ここまでで「?」と思った人も多いのではないか。大けがを負ったのではなかったのか、と。

     右膝の前十字靱帯(じんたい)を再断裂した可能性を伝えるショッキングなニュースが流れたのは、4月末だった。

     結果的にこれは間違いだった。



    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/05/22(火) 22:20:03.57 ID:CAP_USER9
    監督交代による変化も感じている。日本代表MF宇佐美貴史(デュッセルドルフ)は合宿2日目の練習後、「楽しくやれていると思う」と、雰囲気の良さを口にした。

    招集された27人のうち、チームに合流したのは海外でシーズンを終えたばかりの11人。負傷を抱えるFW岡崎慎司、MF乾貴士が別調整ということもあり、
    日程的にも人数的にも戦術練習に入れるわけがなく、コンディショニングを重視したメニューをこなしている。

    それでも「フィジカルトレーニングや走りのトレーニングもあるけど、ボールを使った練習が多い。素走りよりボールを使って(コンディションを)上げたほうが選手としてはうれしい。
    楽しみながらできていると思う」と前向きに話す宇佐美は、コミュニケーションの面でも前体制との違いを実感している。

    バヒド・ハリルホジッチ前監督が解任されると、外国人コーチ3人もそろって契約解除となった。一方で手倉森誠コーチ、早川直樹コンディショニングコーチ、浜野征哉GKコーチは続投し、
    新たに森保一コーチ、小粥智浩コンディショニングコーチ、下田崇GKコーチが加わった。

    西野監督が「オールジャパン」と表現したように、新体制のコーチングスタッフは全員が日本人。宇佐美は「ドイツでやっていてもそうだけど、(通訳を)一人通すことで表現も変わる。
    テンションであったり、状況に適した表現でダイレクトに受けられる。そこはメリットというか、いいことしかない」とポジティブに受け止めた。

    宿舎での過ごし方については「ハリルさんのときと普段のルールはあまり変わっていない」というが、宿舎の食事会場に関しては「縦テーブルが丸テーブルになって、食事のタイミングが少し変わった」と説明。
    「まだ2日だけど、すごくいい状態でやれていると思う」と手応えを口にした。

    5/22(火) 20:26配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180522-01654119-gekisaka-socc

    写真
    no title





    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/05/19(土) 00:59:52.86 ID:CAP_USER9
    W杯南アフリカ、ブラジル大会でメンバー入りしたDF内田篤人(30)=鹿島=は、ロシアW杯を想定したガーナ戦(30日)の選考から漏れた。
    W杯3大会連続出場を視野に入れ、今季ドイツ2部ウニオン・ベルリンから古巣・鹿島に復帰。過密日程の中で5試合連続先発出場するなど復調した姿を見せ、
    日本代表のコンディショニングコーチらも視察を重ねていた。

    15年6月に右ひざの手術を受け、約2年ピッチから遠ざかった影響は大きかった。内田は「自分はここまで(復帰過程を)最速で来られたと思っている。
    そこまで落ち込んでいないよ」と現実を受け止めた。

    落選の無念さよりも、ピッチに立てるようにしてくれた医療スタッフらに対しての感謝があるからで、
    ブラジル大会の強行出場や手術の決断についても「後悔はない」と言い切った。

    シャルケで同僚だったドイツ代表GKノイアー(バイエルン)も、負傷からのW杯出場を目指している。直前にはイベントに出席したノイアーから「ロシアで会えると嬉しい。
    けがを克服し、強くなってW杯に参加できることを祈っています。ウシダ(内田の愛称)さん、頑張って」とエールを送られた。

    そのノイアーに「あなたのプレーをW杯で見たいと待っているのはドイツ国民と僕だけではなく、世界中のみんながそう思っています。
    ノイアーさん、頑張って」とエールを送り、最後には「鹿島のために全力を尽くしたい」と誓った。

    5/18(金) 20:06配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00000256-sph-socc

    写真
    no title




    続きを読む

    ↑このページのトップヘ