サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: ブンデスリーガー

    a085d6b8

    続きを読む

    CDcGf2FW0AAJ-oy
    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/04/25(土) 10:43:14.62 ID:???*.net

    img_42728fdfcc4858a64aa306671ec63d83399983

     
     明治安田J1で開幕4勝2分け、リーグで唯一負けなしの首位浦和は25日、埼玉スタジアムで8位名古屋と対戦する(17時)。

    アジア・チャンピオンズリーグ敗退から中3日での試合だが、ミシャ監督は「Jリーグはここまでいい流れを継続しているので、
    全力でホームで勝利を挙げたい」とホーム4連勝へ意気込んだ。

    チームは前日の24日午後、大原サッカー場で約1時間15分最終調整した。
    紅白戦の主力組の顔触れは、ワントップにズラタン、シャドーに梅崎、武藤、サイド右に関根、左に宇賀神など前節の横浜M戦と同じ。
    攻撃が好調で、武藤のパスから梅崎を経由してズラタンが決めるなど前線3人が好連係を見せた。

    ミシャ監督は23日午後にミーティングを開き、選手たちにドイツの名門バイエルン・ミュンヘンのビデオ映像を見せたという。
    映像は21日に行われた欧州チャンピオンズリーグ準々決勝第2戦でバイエルンがポルトに6―1で大勝した試合。

    「バイエルンは浦和のやり方と似ているので分かりやすい」と話した上で、
    「大きく違うのはメンタリティーの部分だ。彼らの自分に対する自信の強さや相手を打ちのめすという姿勢は学ぶべきものがある」と指摘した。

    さらに「もっと落ち着いてプレーすることができれば、浦和はさらに素晴らしいチームになる。
    公式戦の重圧の中で、普段の練習でやっていることを発揮してほしい。そこには自信が大きく左右している。
    選手には、チームと自分を信じることから生まれる余裕を求めたい」と話した。

    4月25日(土)10時12分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150425-00010000-saitama-l11

    【サッカー】<浦和vs名古屋>メンタル面、フィジカル面ともに不安…浦和はリーグ戦首位の座を守れるか(c)2ch.net
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1429921518/

    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/04/25(土) 05:28:36.08 ID:???*.net
    ブンデスリーガ第30節が24日に行われ、日本代表FW岡崎慎司が所属するマインツと、同代表DF内田篤人が所属するシャルケが対戦した。

    リーグ戦も今節を含めてあと5試合。現在、勝ち点「34」で11位につけるマインツは、7位のブレーメンとは勝ち点差が「4」と、大きく離れていないため勝利しておきたいところ。
    一方のシャルケは勝ち点「42」で来シーズンのヨーロッパリーグ出場権が獲得できる5位。だが、チャンピオンズリーグ出場権獲得圏内の4位ボルシアMGと
    3位レヴァークーゼンとの勝ち点差は「12」で、今節敗戦すると他試合の結果次第で来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を逃すこととなる。

    今試合、マインツは岡崎がワントップで先発出場。一方のシャルケは内田が右ひざの負傷のため欠場している。

    開始4分にシャルケは、エリック・マキシム・チュポ・モティングの落としからエリア内左に抜けだしたクラース・ヤン・フンテラールが左足を振り抜くが、
    シュートはGKロリス・カリウスに阻まれる。その直後の右CKから、チュポ・モティングのシュートのこぼれ球に、ゴール前で反応したジョエル・マティプが頭で押し込もうとするも、
    カリウスに右手1本で弾き返された。
     
    攻勢に出ていたシャルケだが、早い段階で交代カードの使用を強いられる。マルコ・ヘーガーがク・ジャチョルと接触した際に負傷したため、
    13分にデニス・アオゴを代わりに投入した。シャルケは18分、チュポ・モティングとのワンツーでリロイ・サネがエリア内中央へ抜け出してシュートを放つが、相手DFにブロックされた。

    一方のマインツも徐々に攻勢に出る。22分、ク・ジャチョルがエリア前中央からシュートを放つが、わずかに枠の左。
    27分にはエリア内の岡崎から落としを受けたユヌス・マッリが狙うが、相手選手に当たり枠をとらえられない。だが、その直後の左CKからニコ・ブンガートが競ったこぼれ球に、
    ゴール前のシュテファン・ベルが押し込んで、マインツが先制に成功した。

    勢いに乗ったマインツは3分後に追加点を獲得する。31分、右CKでヨハネス・ガイスのボールに、ファーサイドのベルが頭で合わせて、
    この日2点目となるゴールを奪った。34分には、エリア前中央でFKを獲得すると、ガイスが直接狙う。強烈なシュートはゴール右隅を突くが、
    GKラルフ・フェールマンの好セーブに遭った。前半はこのままマインツの2点リードで折り返す。

    後半に入って53分、シャルケはセアド・コラシナツが左サイドで競り勝ち、マイナスの折り返しを送る。
    ファーサイドから走りこんできたジェフェルソン・ファルファンが左足で合わせるが、シュートはゴール左に外れた。
    マインツは77分、エリア手前で獲得したFKからガイスが直接狙うと、壁の下を突くが、惜しくも右ポルトに直撃し追加点とはならなかった。

    シャルケは81分、エリア内右に抜けだしたレオン・ゴレツカが右足を振り抜くが、クロスバーに直撃してゴールを奪うことはできなかった。
    88分にはユリアン・ドラクスラーがエリア前から狙うと、シュートはカリウスの頭上を超えるが、またもクロスバーに直撃し得点とはならない。

    試合はこのまま終了し、ホームでマインツが2-0でシャルケに勝利した。なお、岡崎は後半アディショナルタイムに交代となっている。

    マインツはリーグ戦2連勝。6試合勝利のないシャルケは、3位と4位との勝ち点差が、残り4試合で「12」以上が確定したため、
    来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を取り逃すことが決定的となった。

    マインツは次節、5月3日にハンブルガーSVをホームに迎える。シャルケは同月2日に、日本代表DF酒井高徳が所属するシュトゥットガルトとホームで対戦する。

    【スコア】
    マインツ 2-0 シャルケ

    【得点者】
    1-0 28分 シュテファン・ベル(マインツ)
    2-0 31分 シュテファン・ベル(マインツ)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150425-00305805-soccerk-socc

    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/04/25(土) 09:15:02.38 ID:???*.net

    228396cb-s

     
    日本代表MF香川真司の所属するドルトムントのドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンがマンチェスター・Uに移籍目前であると、
    ドイツ紙『Westdeutsche Allgemeine』が24日に報じた。

    来夏まで契約を残すギュンドアンについて同紙は、「すでに、今シーズン終了後に退団という方向になっている」と伝え、
    その根拠として、契約満了後にバイエルンに移籍したポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキの例を挙げている。

    「ドルトムントは、移籍金を断念するのはレヴァンドフスキのケースのみということを明らかにしており、同じ例外を作ることはないだろう。
    契約延長の意志のないギュンドアンは売らざるを得ない」とし、違約金の発生する今夏中に売るとの見方をしている。

    ギュンドアンについては、プレミアリーグの他、スペインのアトレティコ・マドリードへの移籍も噂されている、
    また、移籍が決まった場合、同選手の後釜として、ドルトムントの監督就任が決まっているトーマス・トゥヘル氏が
    マインツ時代に指導したUー21ドイツ代表MFヨハネス・ガイス(マインツ)の他、レヴァークーゼン所属の元ドイツ代表MFゴンザロ・カストロの名前が挙がっている。
    両選手の違約金はともに1000万ユーロ(約13億円)と見られている。

    ガイスについては、ボルシアMG、ヴォルフスブルクといった来シーズンのチャンピオンズリーグ出場が濃厚なクラブが獲得に乗り出しているが、
    24日になって同紙が、日本代表DF内田篤人の所属するシャルケも獲得に興味を示していると伝えている。

    なお、ドイツ誌『キッカー』は、来夏まで契約を残すカストロについて「レヴァークーゼンは契約延長のオファーを出しているが、
    カストロはドルトムント移籍に傾いている」と報じている。

    SOCCER KING 4月25日(土)6時25分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150425-00305821-soccerk-socc

    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/04/24(金) 21:35:47.42 ID:???*.net
     
    日本代表FW本田圭佑が所属するミランが、同MF香川真司の所属するドルトムントのイタリア代表
    FWチーロ・インモービレの獲得を目指しているとイタリア・メディア『メディアセット』が23日に報じた。

    ミランは、今冬の移籍市場でローマから期限付き移籍で加入したイタリア人FWマッティア・デストロの完全移籍のオプションを行使せず、
    インモービレの獲得に動くと報じられている。

    インモービレには、ミランのほか、リヴァプールも関心を強めていることも伝えられている。

    昨シーズンのセリエA得点王のインモービレは、昨夏の移籍市場でトリノからドルトムントに完全移籍。
    1850万ユーロ(約24億円)の移籍金で新加入したものの、今シーズンのブンデスリーガでは19試合の出場で3得点と本来の力を発揮できずにいる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150424-00305482-soccerk-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/04/24(金) 06:15:09.25 ID:???*.net

    970642_heroa

     
    右膝蓋(しつがい)腱炎の再発で10日間の離脱が発表された日本代表DF内田について、
    シャルケのディマッテオ監督が「10日間のリハビリプログラムを行っている段階」と公式サイトで明かした。

    同監督によると内田はリハビリに熱心で早期復帰を望んでいるが、日本代表のドクターからは手術を勧められているためクラブは慎重に対応。
    「リハビリ後に治療の効果を見てから次のステップへ進む」と話した。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/04/24/kiji/K20150424010225670.html
    2015年4月24日 05:55

    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/04/24(金) 15:13:27.96 ID:???*.net
    以前からマンチェスター・シティが引き抜きを画策していると伝えられる一方で、
    20日に開かれたCL準々決勝第2レグポルト戦の前日会見で
    「来年もここにいる」と残留の意思を口にしていたバイエルンのジョセップ・グアルディオラ監督について、
    クラブのCEOカール・ハインツ・ルンメニゲが発したコメントをドイツ『ビルト』紙が報じている。

    シティを筆頭に他クラブからの関心が報じられてきたグアルディオラの去就に関して、
    「そのことについては心配していない。(他クラブから求められるというのは)我われの指揮官が優秀であることを示すに過ぎないからね」
    と余裕を見せるバイエルンの、旧西ドイツ代表のレジェンドは、続けて「(シティのフットボールディレクターを務める)
    ベギリスタインがかつてバルセロナでペップとともに仕事をしていたことも知っている。

    たが、ペップ・グアルディオラがシティのようなクラブに行くことは、私には想像できない」と発言。
    シティはグアルディオラにはふさわしくない、との考えを暗に示した。

    さらに、「少なくとも(現契約が満了となる)2016年6月30日までは、彼は我われの監督であると確信しているよ。
    今シーズン終了後、2015年の下半期になったら交渉を始めることで合意している。
    ペップ・グアルディオラと契約を延長するのが目標だ。2016年以降もペップが我われの監督である可能性は十分にあると思っているよ」と語り、
    契約更新への自信をのぞかせている。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150424-00010000-fballista-socc

    続きを読む

    no title
    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/04/23(木) 13:14:37.40 ID:???*.net
     ヘルタ・ベルリンに所属するFW原口元気が、次節の対戦相手である王者バイエルン・ミュンヘン戦に向けての意気込みを現地時間21日の地元紙『ベルリナー・クリーアー』で語っている。

     ブンデスリーガ第25節のシャルケ戦で初ゴールを記録した原口は、ここ3試合で先発出場を果たし、監督の信頼を勝ち取りつつある。

     同紙でも、前節ケルン戦でのパフォーマンスを「残念ながらゴールは無かったが良い試合だった。ゲンキは次の試合でゴールの喜びをもたらすだろう」と高評価している。

     同試合の59分に決定的な場面を迎えたが、惜しくも左にそれてしまった。原口は「得点できなかったのは残念。まだまだ出来ることを見せられた」と、振り返った。

     しかし、「いい状態で来ている。ドリブルと1対1が良くなってきたし、状態もいい」と、初得点以降の試合で出場時間が増えたことで、自信を付けたようだ。

     負傷中のMFエニス・ベン=ハティラ代わり出場を果たし、チャンスをものにした原口。ベン=ハティラは、21日の段階で練習を再開したものの、次節はまだ起用は微妙となっている。

     王者との一戦を前に先発濃厚な原口は「ミュンヘンでの試合は非常に厳しいけど、僕らの力を見せられるとも思う」と、意気込んでいる。

     そしてチャンピオンズリーグで圧倒的な強さを見せたバイエルンを相手に、ブンデス2ゴール目が期待される。

     http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150423-00010004-footballc-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ