サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: ブンデスリーガー

    14/15 UEFAチャンピオンズリーグ グループステージ 第4節 

    ◆ G組
     スポルティング・リスボン 4-2 シャルケ
    0-1 オウンゴール(スリマニ)(前17分)
    1-1 サール(前26分)
    2-1 ジェフェルソン(後7分)
    3-1 ナニ(後27分)
    3-2 アオゴ(後43分)
    4-2 スリマニ(後45+1分)
    ◇ スポルティングの田中順也はベンチ入りせず
      シャルケの内田篤人はフル出場

    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2015/matches/live/day=4/session=2/match=2014359/
    先発フォーメーション図
    no title

    G組順位表
    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2015/standings/round=2000548/group=2003074/

    UEFA.com:http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/
    スポナビ:http://soccer.yahoo.co.jp/ws/uefa/?l=41
    SKY PerfecTV!:http://soccer.skyperfectv.co.jp/ucl

    続きを読む

    no title
    目の前で爆竹破裂…香川「怖かった」

    UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は4日、各地でグループリーグ第4節1日目を行い、
    MF香川真司の所属するドルトムント(ドイツ)はホームでガラタサライ(トルコ)と対戦し、
    4-1で快勝した。香川はトップ下で先発し、後半11分にショートコーナーから追加点を演出。
    チームも4連勝で決勝トーナメント進出を決めた。

    1-0で迎えた後半7分過ぎ、ドルトムントが右CKを獲得したときだった。
    ゴール裏のガラタサライサポーターが発煙筒や爆竹をピッチに投げ込み、試合が一時中断。
    CKを蹴るためコーナーアークに向かっていた香川の前後でも立て続けに爆竹が破裂した。

    「怖かったですね、すごく」。その瞬間を振り返った香川は「コーナーキック、蹴りたくないと言ったんですけど」
    と苦笑いしたが、試合再開後、ショートコーナーでつないだ香川がリターンを受けて左足でクロスを上げると、
    このこぼれ球から追加点。「それが点につながったから“してやったり”ですね」と白い歯をこぼした。

    「自分なりにうまくセンタリングを上げられたから、ゴールにつながった。集中力の問題じゃなくて、
    ボールの質がうまくいったのかなと思う」。ここ最近の試合で主に右CKのキッカーを任されている香川は
    利き足ではない左足でセットプレーを蹴っている。

    「練習からやっているし、監督も両方で蹴れることはもちろん知っているので、自分的にも右利きだけど、
    左のほうがキックの質は高いので、そういう意味では問題ないです」。左足のプレースキックという
    新境地にもチャレンジする香川。4連勝でグループリーグ突破を決めた欧州CLの流れを、
    5連敗中のブンデスリーガにつなげたいところだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141105-00194757-gekisaka-socc

    続きを読む

    no title
     チャンピオンズリーグ・グループステージ第4節が4日に行われ、グループDでは日本代表MF
    香川真司のドルトムントとガラタサライが対戦。4-1でドルトムントが快勝した。香川は
    先発メンバーに名を連ね、63分に途中交代した。

     試合後、地元の複数メディアが各選手の採点と寸評を掲載(1が最高、6が最低)。香川に
    ついては以下の通り、及第点の評価が並んだ。

     ドイツ紙『Der Westen』の採点は「3」で「再び60分過ぎに交代させられてしまった。彼は
    何本か良いパスを出し、33分には危険なシュートも放ったが、惜しくも枠を外れている。
    またプレッシングも良かった。しかしこのオフェンシブなポジションであれば、もっと多くの
    衝撃をもたらさなければならなかった」と、及第点を与えた。

     また、同『Revier Sport』も「3」を与え、「33分のシュートは惜しかった。多くのアイデアを
    持っていたが、前半は全て不発に終わっている。63分にドイツ代表MFイルカイ・ギュンドガンと
    交代した」と、記した。

     さらに、ドイツ紙『ルールナハリヒテン』の採点も「3」で、「先週末(1日のブンデスリーガ
    第19節バイエルン戦)に“シャビ・アロンソを封じ込めた男”は、今日はドルトムントのトップ下に
    戻って、再びプレッシングの高いクオリティを証明。33分のシュートの場面も非常に見ごたえが
    あった。彼にとって喜ばしくなかっただろうが、後半(CKを蹴ろうとして爆竹や発煙筒が飛んで
    きた場面で)“勇気を持っているかどうかの試験”に合格した」と寸評を述べている。

    http://news.mynavi.jp/news/2014/11/05/131/

    続きを読む

    407: 名無しに人種はない@実況・\(^o^)/ 2014/11/05(水) 06:58:11.51 ID:AWPzWxUD0.net
    Ruhr Nachrichten 

    92cd48f2


    2 ソクラテス 
    2.5 ロイス 
    3 香川、ベンダー、オーバメヤン、ムヒタリアン、ドゥルム、バイデンフェラー 
    3.5 ピシュチェク、スボティッチ 

    http://www.ruhrnachrichten.de/sport/bvb/spielerzeugnis/

    続きを読む


    香川起点からドルの攻撃

    14/15 UEFAチャンピオンズリーグ グループステージ 第4節

    ◆ D組
     ドルトムント 4-1 ガラタサライ
    1-0 ロイス(前39分)
    2-0 パパスタソプロス(後11分)
    2-1 ハカン・バルタ(後25分)
    3-1 インモービレ(後29分)
    4-1 オウンゴール(セミフ・カヤ)(後40分)
    ◇ ドルトムントの香川真司は先発し後半18分までプレー

    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2015/matches/live/day=4/session=1/match=2014370/
    D組順位表
    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2015/standings/round=2000548/group=2003071/

    UEFA.com:http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/
    スポナビ:http://soccer.yahoo.co.jp/ws/uefa/?l=41
    SKY PerfecTV!:http://soccer.skyperfectv.co.jp/ucl

    続きを読む

    no title


    ボルシア・ドルトムントのユルゲン・クロップ監督が、MF香川真司の胸ぐらを掴んだ理由が明らかになった。3日のドイツ紙『ビルド+』が報じている。

    同紙が掲載した香川の胸ぐらを掴むクロップ監督の写真。リーグ戦5連敗で自動降格圏に沈んだチームに不穏な空気が流れているという憶測を呼んでいた
    http://www.footballchannel.jp/2014/11/03/post54267/参照)。

    しかし、これは同監督の熱血指導によるもので、練習後に香川を呼び止めた同監督が、個別指導中に興奮。勢い余って胸ぐらを掴んでしまった様子。

    クロップ監督は、以前香川がドルトムント在籍当時にゴールを決めた際、喜びすぎて肉離れを起こしてしまったくらい激情家で知られている。

    今回の件も、復調のキーマンとなる香川に多くの期待を寄せるあまりに少し熱を入れすぎてしまったようだ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141104-00010030-footballc-socc

    続きを読む

    no title



    イングランド・プレミアリーグのマンチェスターCはドイツ代表MFマルコ・ロイス(25)=ドルトムント(ドイツ)=にメガオファーを提示しそうだ。ドイツ紙「ビルト」が4日、報じた。

     少なくとも2500万ユーロ(約35億5200万円)以上の移籍金を提示する予定。

    ロイスには今夏にリバプール、マンチェスターU(ともにイングランド)、バイエルン(ドイツ)、バルセロナ(スペイン)など欧州の名門クラブが獲得に興味を示していた。

    そこにマンCも参戦するという意志を見せるようだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141104-00000076-sph-socc

    続きを読む

    no title



    17: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/04(火) 10:07:23.68 ID:Jpc6yJY10.net
    迷うこと? もちろんありました。移籍の話もまあ、なくはないから。 
    でも、移籍するにしてもやっぱりお金(移籍金)は置いていきたいから。 
    どっちにしろ契約更新はしてほしいとシャルケが言ってくれたから、しようとは思っていた。 
    こんだけ良い経験させてもらって、タダで出るのはやっぱり違うなと思って。 
    タダなら穫る選手と思われるなら、行く必要はないと思う、俺は。 
    ちゃんとお金を出して穫るよ、という選手に成長していないってことだからね。そしたら行く必要ない 

    ↑こういうことを言えるのはカッコイイ、サポにも愛されるわけだわ 
    http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/wfootball/2014/11/01/post_671/index2.php
    続きを読む

    no title

    シャルケとの契約を2018年まで延長したDF内田篤人について、同クラブのマネージャーであるホルスト・ヘルト氏がコメントした。
    ルール地域の地元紙『デア・ヴェステン』が伝えている。

    同紙によると、ヘルト氏は10月31日のアウグスブルク戦で内田が見せたプレーについても触れ、
    「彼はとんでもないほど良かったね。ゴールをアシストしたというだけではないよ。(その前日に)クラブのスーツとネクタイを着用してサインに臨み、
    私(の存在)をはるかに凌駕してくれたからね」と冗談を交えながら話したという。

     また同氏は、国外クラブに打ち勝ち、同選手との契約延長を達成したことに関して、誇らしげにこう語っている。

    「国外との競争はあった。ミランが触手を伸ばしていたことは知っているし、バレンシアからも同様のことがあったと聞いている。
    だが、もし一度シャルケに来てしまえば、誰も他のクラブには行きたくないんだ。

    我々はブラジル・ワールドカップが始まる前に交渉を始めたが、代理人は『(内田を)W杯に集中させたほうがいい』と勧めてくれた。
    その後、内田は負傷してしまったが、ようやく交渉が再開され、そしてついに我々は素晴らしい合意に達することができた」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141104-00247398-soccerk-socc

    続きを読む

    no title
    クロップ監督が香川の胸ぐらを掴み…。5連敗中のドルトムント、チームは過去最高の緊張状態!?

    現在リーグ5連敗中で自動降格圏内の17位に沈むドルトムントだが、チーム全体がかなりナーバスになっているようだ。

    ドイツ紙『ビルド+』が3日付で報じた写真からは、ユルゲン・クロップ監督が香川真司の胸ぐらをつかんで
    厳しい表情で叱責しているような状況が見てとれる。香川もいささかふてくされている様子だ。

    記事の冒頭では「クロップ熱血。再び上位へ返り咲くためにクロップが興奮している」
    と書かれているが、チーム内に不穏な雰囲気が流れているのは間違いなさそうだ。

    負傷者も多く厳しい状況に立たされたドルトムントは次節、好調のボルシアMGとホームで対戦する。
    この試合で再び勝利を取り戻すことはできるだろうか。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141103-00010030-footballc-socc

    1:2014/11/03(月) 23:36:21.76
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1415025381/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ