サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: ブンデスリーガー


    ブンデスリーガ公式サイトは26日、ユーザー投票により前半戦ベストのサイドバックにシャルケのDF内田篤人が選出されたことを発表した。

    ノミネートされていたのは、前半戦を無敗の首位で折り返したバイエルン・ミュンヘンからDFファン・ベルナト、ラフィーニャ、
    アウグスブルクのDFアブドゥル・ラーマン・ババ、ポール・フェルハーフ、ヴォルフスブルクからDFリカルド・ロドリゲス、そして内田の6人。

    その中で全体の35%の投票数を得て見事1位に輝いた。

    同サイトでは「今季すでに3アシストを決め、FWクラース=ヤン・フンテラールとは理解し合っている。
    3アシストのうち2得点はフンテラールの得点」と、解説。そして内田の労を惜しまぬプレーがユーザーの心をつかんだと評している。

    また、2位には32%でベルナトが選ばれている。

    リーグでは無敵の強さを誇るバイエルンの選手を抑え、選出された内田。アジア杯でもその活躍に期待がかかる。

    12月26日(金)21時23分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141226-00010020-footballc-socc

    続きを読む

    no title


    バイエルン・ミュンヘンMFアリエン・ロッベンは、この数年で大きく変化したという。クラブのキャプテンが、証言している。

    30歳になるロッベンは2年前、クラブを退団する可能性があった。チャンピオンズリーグ決勝で、大事なPKを外したことで、ひどく非難されたからだった。

    だがその後、このオランダ代表MFは変わったのだという。フィリップ・ラームが、クロアチア『ヤタルニ』に以下のように語った。

    「ロッベンは大きく変わった。もはやワガママさの象徴ではない」

    さらにラームは、バロンドールについても語っている。もちろん、取ってほしいのはチームメイトではあるが…。

    「もし(マヌエル・)ノイアーが賞を取れなくても、不正義があるというわけではない」

    「ドイツ人が取れたらいいだろうけれど、僕らはあまり狙いすぎるべきではない。クリスティアーノ・ロナウドも賞を勝ち取るに相応しいと思う」

    バイエルン・ミュンヘンは現在、ブンデスリーガで首位を快走している。

    12月25日(木)21時30分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141225-00000013-goal-socc

    続きを読む

    no title


    本日12月24日はクリスマスイブ。今年はプレミアリーグも開催されることなく、世界各国のサッカー選手からもお祝いのコメントが贈られています。
    そして、もちろん日本代表のあの方からも!

    https://www.facebook.com/S04.jp/photos/a.253856171466860.1073741830.246849988834145/343253039193839/?type=1
    素敵な #クリスマスイヴ をお過ごしください #S04 #内田篤人

    天使が天使になっておられます。何と神々しい御姿でしょう……
    一方、我ら香川真司選手は、

    https://twitter.com/S_Kagawa0317/status/547348428473114624/photo/1
    もんじゃ美味しい!でも槙野は来ない。。

    http://qoly.jp/2014/12/24/uchida-atsuto-became-an-angel

    続きを読む




    海外移籍を熱望する若者を直接対話で口説き落とす。
    C大阪の宮本強化本部長は23日、FW南野と近日中にも話し合いの場を持って残留を訴える意向を示した。
    「とにかく本人と会って話をしたい。一両日中にも交渉したい」と話した。

    クラブ生え抜きの19歳は下部組織に在籍していた時から海外志向が強く、
    今夏には欧州クラブからオファーが届き心が傾きかけていた。

    今オフは代理人が動いて再び海外進出の道を模索中。
    ドイツ紙には、2部のデュッセルドルフやオーストリア1部ザルツブルクが候補に挙がっていると報じられた。

    クラブとしては、ユース時代の監督でもある大熊裕司・前トップ監督を説得役に起用する案もある。
    直接交渉を避けていた南野本人と初めて顔を突き合わせて語り合うことで、逆転残留の目を探る。

    12月24日(水)6時27分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141224-00000004-spnannex-socc

    続きを読む

    B3DyUiDCQAAll1i



    シャルケがビッグネーム獲得へ…契約延長のフンテラールに補強を約束 
    http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20141224/261660.html 

    ちなみにネタ元はビルト 
    フクスは現状でチームに貢献してるし 
    アイハンとかもったいないと思うんだがな
    続きを読む


    日本代表のMF香川真司(25)=ドルトムント=が23日、ツイッターでファンの質問に答えるイベントを開催。
    リスペクトする選手にヤンキースからフリーエージェント(FA)になっているイチロー外野手(41)を挙げるなど、野球好きの一面を見せた。

     「香川選手、スタンバイ完了!『KAGAWA ON TWITTER』スタートです!」のつぶやきでイベントがスタートすると、
    ファンからハッシュタグ「#askKAGAWA」付きの質問が次々とツイートされた。

     日本代表メンバーに関する質問が多く、「長友さんとは?」に「マイブラザーです。月イチくらいで連絡とってますね」と盟友ぶりを明かし、
    無人島に連れて行くのも長友の名前を挙げ、「生命力、なによりポジティブ」とコメント。

    前日22日に同じ飛行機で帰国した内田については、香川しか知らないエピソードとして
    「3~4年前にあげたブレスレットを、いまだに大事にしてくれてます」と仲の良さをアピールした。

    さらに長谷部について「完璧すぎて嫉妬してしまいます。時間もきっちりしていますし」とうらやむ存在であることを告白すると、
    本田には「強いメンタリティーを持っている選手。イタリアの名門ミランでも活躍してますしね」と印象を述べた。

    オフの日の過ごし方を「友達とかチームメイトとキャッチボールをしてます」と答えた香川は、
    「ジャイアンツの坂本勇人選手はどんな存在ですか」と問われると、
    「さっきも電話していて。ジャイアンツのキャプだけあって刺激的な存在。二十歳前後からつながりがありますね」と、
    来季から第19代主将になる新チームリーダーとの知られざる関係をつづった。

    尊敬している選手を聞かれた香川は、意外にもイチローの名前を挙げ、
    理由に「結果を残し続けているところが本当にかっこいい」とし、野球好きの一面も見せた。

    同ツイッターイベントは、契約するアディダスジャパン社のアカウントで行われ、午後4時20分から30分間、
    香川がファンの質問にリアルタイムで答えるというもの。

    次回は26日12時24分から30分間、内田がファンの質問に回答する。
    ハッシュタグは「#askUCHIDA」。どんなやり取りがファンと行なわれるのか、注目だ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141223-00000528-sanspo-socc

    続きを読む

    B4ieDNrCEAEukMi


    UEFA(欧州サッカー連盟)が21日、『UEFA.com』でクラブランキングを発表し、
    20日にモロッコで行われたFIFAクラブ・ワールドカップで優勝したレアル・マドリード(スペイン)が首位を保持した。

    昨シーズンのチャンピオンズリーグを制覇したレアル・マドリードは、
    今シーズンのチャンピオンズリーグでもグループステージを6戦全勝で終え、首位で決勝トーナメントに進出した。

    2位以下もバルセロナ(スペイン)、バイエルン(ドイツ)、チェルシー(イングランド)、ベンフィカ(ポルトガル)、
    アトレティコ・マドリード(スペイン)で6位までが変動せず。

    日本代表DF内田篤人が所属するシャルケ(ドイツ)は7位に浮上し、
    8位以下にはアーセナル(イングランド)、ポルト(ポルトガル)、マンチェスター・U(イングランド)が続いた。

    なお、日本代表選手がいるクラブでは、MF香川真司のドルトムント(ドイツ)が11位、MF柿谷曜一朗のバーゼル(スイス)が17位、
    MF本田圭佑のミランとDF長友佑都のインテル(共にイタリア)はそれぞれ20位と23位だった。
    FW田中順也のスポルティング・リスボン(ポルトガル)は33位となっている。

    一方、リーグランキングもトップ6に変動はなく、上からスペイン、イングランド、ドイツ、イタリア、ポルトガル、フランスとなっている。

    UEFAはチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグの成績に基づいて係数を算出し、最近5シーズンの合計点をランキング化している。

    12月22日(月)19時25分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141222-00261271-soccerk-socc

    UEFA
    http://www.uefa.com/memberassociations/uefarankings/country/index.html

    続きを読む

    no title


    ドルトムントに所属するMF香川真司は23日、「アディダスジャパン フットボール」のツイッターアカウント上でファンとの交流イベントを行い、ファンの質問に答えた。

    今季、2シーズン在籍したマンチェスター・ユナイテッドから古巣ドルトムントへ復帰して活躍が期待されたものの、
    ここまで12試合に出場して1得点と低調なパフォーマンスに終始。チームも降格圏内となる17位で前半戦を折り返した。

    それでも、香川にとってユルゲン・クロップ監督は2012年に涙ながらに別れを惜しんだ“恩師”ともいえる存在。
    それだけに「欧州に行って最初の監督ですし、感謝しています。今チームは苦しいですけど勝利出来るようにがんばりたいです」と後半戦の巻き返しで恩返しを誓った。

    また、そんな現在の苦しい状況でも心の支えとなるのはFW三浦知良の存在。
    「常にポジティブ。苦しいときにも連絡がくるので感謝しています。エールもらっています」と尊敬する大先輩への思いを語った。

    1月からはクラブを離れて日本代表としてアジア杯に臨む。ファンからは日本代表メンバーに関する質問も飛び出し、
    同じくドイツで活躍するDF内田篤人については「3~4年前にあげたブレスレットを、いまだに大事にしてくれていますね」と2人のエピソードを明かした。

    主将として代表チームをけん引するMF長谷部誠に関しては「ハセさんは完璧すぎて嫉妬してしまいます。時間もきっちりしていますし」と、その誠実かつ真面目な人柄を称えた。

     さらに、最も興味をそそられるFW本田圭佑の印象には「強いメンタリティーを持っている選手。イタリアの名門ミランでも活躍していますしね」と語った。

    今回のイベントでは、プライベートな質問にも回答。日本食で一番好きな食べ物については「香川県のさぬきうどん」とジョークを飛ばし、
    24時間後に世界が終わるとしたら「長澤まさみさんに会えるようにがんばります!」と25歳の若者らしい一面をのぞかせた。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141223-00010020-footballc-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ