サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: ブンデスリーガー

    no title


    リバプールは、ボルシア・ドルトムントのドイツ代表MFマルコ・ロイス獲得に迫っている。英現地紙「メトロ」が報じた。

    リバプールは、これまでも度々、ロイスへの関心を示してきた。このドイツ代表がドルトムントとの契約延長を拒否したことで、獲得に本腰を入れているというのだ。

    ロイスは2カ月前にも新契約を拒んでいたが、ドルトムントはこの才能あふれるウインガーの心変わりを期待し、説得を試みていた。
    しかし、その試みは失敗に終わったと言われており、ドイツ代表MFがチームを去ることは確実視されている。

    このニュースにいち早く反応したのが、リバプールだった。ロイスを補強ターゲットの最上位として獲得レースに参戦していたレッズは、
    3200万ポンド(約55億円)を準備していると伝えられている。このアタッカーを確保するための移籍金としては十分だが、
    選手サイドは週給18万ポンド(約3096万円)の高額年俸を要求しているとも言われている。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141030-00010004-soccermzw-socc

    続きを読む

    no title


    独1部シャルケの関係者が29日、11月にホンジュラス、オーストラリアと対戦する親善試合の日本代表として
    DF内田を招集する文書が届いたことを認めた上で「招集に応じるかどうかは未定」と明らかにした。

    関係者は「本人とはまだ話し合っていない。日本協会とあつれきを起こすつもりはなく、内田の希望はできる限り尊重したい。
    だが負傷からの復帰の過程で、負担の大きい代表戦への招集に応じるべきか懐疑的でもある」と話した。

    内田は右膝故障で復帰が9月下旬にずれ込み、アギーレ体制では招集されていない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141030-00000008-spnannex-socc

    続きを読む

    2f28b49b-s


    843: 名無しに人種はない@実況・\(^o^)/ 2014/10/29(水) 09:16:18.13 ID:NN4EnZ3J0.net
    ◇決めると違う 
     ドルトムント・香川 
    結果と内容を手に入れてよかった。アシストは、パスというよりもシュート。 
    3点目は狙っていた。2部相手でも、点を決めると気持ちが全然違う。 
    チームは苦しい状況だけど、一つになってやっていく必要がある。(時事(2014/10/29-09:05)

    http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2014102900141 
    続きを読む




    [10.28 DFBポカール2回戦 ザンクト・パウリ0-3ドルトムント]

    DFBポカール(ドイツ国内杯)は28日、2回戦を行い、MF香川真司とMF丸岡満の所属するドルトムントは敵地でザンクト・パウリ(2部)と対戦し、3-0で快勝した。
    25日のハノーファー戦(0-1)は途中出場だった香川も公式戦2試合ぶりに先発し、後半43分までプレー。
    先制点をアシストすると、2-0の後半41分にはダメ押しの3点目を奪い、チームの3回戦進出に貢献した。公式戦6試合ぶりにベンチ入りした丸岡は出番がなかった。

    リーグ戦では4連敗中と不振にあえぐドルトムントだが、この日は2部チーム相手に危なげなく勝利をおさめた。前半33分、MFケビン・グロスクロイツと
    MFマルコ・ロイスのパス交換から左サイドを崩し、マイナスのクロスを香川が左足でシュート。これはミートし切れなかったが、
    ゴール前でFWチーロ・インモービレが右足で角度を変えてゴールに押し込み、先制に成功した。

    前半44分には左サイドを突破したインモービレがマイナスに折り返し、ロイスが右足でゴール右隅に流し込む追加点。
    2-0で折り返した後半はなかなか3点目を奪えずにいたが、後半41分、相手GKのキックミスを奪った香川が冷静に右足でゴールに流し込み、3-0と試合を決定づけた。

     香川の得点はドルトムント復帰戦となった9月13日のブンデスリーガ第3節・フライブルク戦以来、公式戦10試合ぶり。
    2部チーム相手のカップ戦とはいえ、約1か月半ぶりの得点となった。香川は後半43分にFWアドリアン・ラモスと交代。チームはそのまま3-0の完封勝利をおさめ、16強入りを決

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141029-00183704-gekisaka-socc

    公式記録
    http://liveticker.bundesliga.de/de/co33/#,ma2272878

    続きを読む

    20141027-00010001-footballc-000-1-view
    ドルトムントのドイツ代表DFマッツ・フンメルスは、ブンデスリーガでの不調にお手上げ状態のようだ。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

     今シーズンのドルトムントは、リーグ戦9試合を終えて2勝1分け6敗で15位に低迷。9月13日の第3節フライブルク戦を最後に勝利から遠ざかり、現在は4連敗中と苦しんでいる。

     フンメルスは、25日に行われた第9節のハノーファー戦を振り返り、解決の糸口が見いだせない状況であることを明かした。ドルトムントは同試合で0-1で敗れた。

    「僕たちのプレーは相手よりも劣るものではない。それでもまた敗れてしまったんだ。これほどまでにブンデスリーガでうまくいかないとは…。全てが難しい状況だよ。
    本当にどういう理由かわからない状態なんだ」

    「(ハノーファー戦は)敗戦に値する内容ではなかった。何度も得点を奪うチャンスがありながらそれを決めきれず、逆に相手は少ないチャンスでゴールを奪った。
    僕たちもチャンスでしっかりと得点できていれば、3-0、4-0で勝てていたと思う」

    「これからは2つの強敵(首位のバイエルンと2位のボルシアMG)と対戦する。ただ、ここまでは自分たちよりも良いと思えるチームと対戦していない。
    それなのにこの6試合で得られた勝ち点はたったの1ポイントだ。本当に驚きだよ」

    http://news.livedoor.com/article/detail/9406389/

    続きを読む

    475901_heroa


    25日のハノーファー戦に敗れ、リーグ戦4連敗と、降格が危険水域まで迫っているドルトムントに対し、
    サポーターから悲痛な声が寄せられている。

    ファンフォーラムではこれまで静観していたファンたちも、我慢の限界が来たのか、
    「リーグ8試合で勝ち点7はまずい」と、指摘し始めている。

    中には、「クロップは終わりだ。辞任して新たなクラブの監督として、新たな戦術を探す時がきたんだ。
    今が潮時だよ、これまでありがとう」と監督の辞任を希望するコメントや、現状のドルトムントを
    「沈みかけた船」と表現し「ロイス、ギュンドアン、スボティッチ、ムヒタリアン、オーバメヤン、
    ピシュチェク、そしてカガワは新しいクラブを探す時がきたよ。ドルトムントはタイタニックのように沈んでいる」と評するファンもいる。

    その一方で「気持ちの問題。深刻ではあるけどね。中盤と前線の守備面でのサポートがまったく足りない。
    今日はよくやっていたと思う。ハノーファー戦は幸運な1点にやられただけだよ」と擁護する意見も少なくない。

    また、「ドルトムントが再び勝てるようになるのを楽しみにしてる。時間の問題だよ。
    クロップにはもう少し柔軟な戦術が必要なだけだし、彼ならやってくれるよ」といった、
    もう少しだけクロップ監督に賭けようというサポーターの声も見られた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/9404849/

    続きを読む

    no title
    GOAL 10月28日(火)3時30分配信
    内田の契約延長が決定的 ドイツメディアが報じる

    シャルケに所属する日本代表DF内田篤人の契約延長が決定的になったようだ。ドイツ『レヴィアシュポルト』が伝えている。
    シャルケは25日のブンデスリーガ第9節で、レヴァークーゼンに敗れた。『レヴィアシュポルト』は27日、
    「うんざりする週末の後、シャルケにポジティブなニュースが入った。人気選手の一人が『ロイヤルブルーズ』に残ることになる」
    と伝えている。これはもちろん、以前からクラブとの契約延長交渉が話題になっていた内田のことだ。
    内田はシャルケとの契約が今シーズンいっぱいまでとなっていたため、以前からクラブと交渉をしてきた。
    10月2週に行われた会談では、取引がまとまらなかったものの、前進があったものと見られている。
    『レヴィアシュポルト』は、契約期間について言及していないが、すでに選手側はホルスト・ヘルトSD(スポーツディレクター)
    と合意に至っている模様。正式発表は時間の問題となっているようだ。
    なお、内田同様、契約満了まで1年を切っているFWクラース・ヤン・フンテラールも、近日中に新契約にサインする見込みとのことだ。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141028-00000039-goal-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ