サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: ブンデスリーガー

    no title



    GOAL 9月6日(土)7時45分配信
    クロップ:「香川は以前と変わっていない」

    ボルシア・ドルトムントを指揮するユルゲン・クロップ監督は、MF香川真司の状態に満足しているようだ。

    ドルトムントに戻ってきた香川は、5日に行われたドルトムントU-23とのテストマッチでゴールを決めた。
    試合前にクロップ監督はドイツ『ビルト』に対して、「実際に良い感じ」と香川の状態に好感を持っている様子をうかがわせ、
    「サッカーの面ですべてを持ちあわせているし、以前と変わっていない」と話している。

    このテストマッチは非公開で行われた。香川は35分ハーフ形式のゲームで13分に最初のゴールを決めたとのことだ。
    代表招集中の選手が不在の中、トップチームのメンバーが主体となったチームが3ー1で勝利している。

    香川のほか、MFイルカイ・ギュンドアンもプレーした。同選手は前半のみのプレーで、約13カ月ぶりの実戦となっている。
    DFマルセル・シュメルツァーやMFヤクブ・ブワシュチコフスキもプレーしており、負傷からの復帰が近づいている様子だ。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140906-00000028-goal-socc

    続きを読む

    1c57cd9f
    香川、内田、柿谷ら欧州CLメンバー入り

    日刊スポーツ 9月4日(木)19時39分配信

     欧州連盟(UEFA)公式ホームページは4日、欧州チャンピオンズリーグ
    1次リーグの各クラブメンバーを発表。

     マンチェスターUからドルトムントへ移籍したMF香川真司(25)が
    名を連ねた。同僚のMF丸岡は外れた。シャルケDF内田、スポルティング
    FW田中、バーゼルFW柿谷はそれぞれメンバー入りした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140904-00000066-nksports-socc

    続きを読む


    断言しよう 今季、香川は爆発する

    練習で笑顔を見せるドルトムントの香川(左)
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/yomimono/column/kaneko/2014/gazo/G20140904008870340.html
    Photo By 共同

     元阪神タイガースの八木裕さん、亀山つとむさんが絶句したのを覚えている。

     「こら、すごいわ」

     お二人を驚嘆させたのは、ドルトムントの本拠地、ベストファーレンのゴール裏だった。
    そこだけで2万7000人を収容すると言われている巨大なスタンドは、確かに、甲子園の
    アルプスでさえかすんでしまうほどの迫力がある。

     もう8年前になるこの時、お二人のアテンドをしていた学生は、いまドイツでスポニチの
    通信員をしているが、その彼によると、ブンデスリーガの選手たちが最もプレーしたいと願う
    場所が、このベストファーレンなのだという。

     そこに、香川真司が帰って来た。

     甲子園をも凌駕(りょうが)する迫力を持つベストファーレンは、阪神ファンにも負けない
    ぐらい熱狂的なファンに支えられていることでも知られている。そんなチームのファンが、
    香川の復帰に歓喜している。2季前、欧州CL決勝の際も、こちらが日本人と見るや「カガ~ワ」と
    声をかけられたものだが、その人気は一向に衰えていなかったようだ。

     冷静に考えてみると、これはなかなかあることではない。ファンから愛されるためには、まず
    結果を出さなければならない。出した上で、ファンと同様、自分にとってもこのチームが大切
    だというアピールをしていかなければならない。だが、そこまでしてもなお、チームを去れば
    すぐに忘れ去られてしまうのが、助っ人外国人の宿命だと言っていい。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/yomimono/column/kaneko/2014/kiji/K20140904008870480.html

    >>2につづく

    続きを読む

    1987674_w2


    ゲキサカ 9月3日(水)13時7分配信
    世界王者ドイツ新主将にシュバインシュタイガー就任

     ドイツ代表のヨアヒム・レーブ監督は2日、新主将にMFバスティアン・シュバインシュタイガーを任命した。
    同代表は長年主将を務めてきたDFフィリップ・ラームが今夏のW杯を最後に代表引退を表明していたため、
    新主将に誰が指名されるのか注目されていた。

     『キッカー』によると、レーブ監督は「彼のやる気を感じた。現在は負傷離脱中だが、
    そんなに長く離脱するわけではない。彼には絶対的な信頼を置いているよ」と指名理由を説明した。

     ドイツ代表は3日、早くもW杯決勝の再現となるアルゼンチン代表との親善試合をデュッセルドルフで行う。
    7日にはドルトムントでスコットランド代表との親善試合も実施する。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140903-00138810-gekisaka-socc

    続きを読む

    no title


    60: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/09/03(水) 11:24:44.62 ID:rW/g/3k50.net
    やっぱりグロクロの電話内容理解してなかったんだな
    続きを読む

    no title


    バイエルン、香川の復帰を歓迎「この移籍には疑いの余地がない」

     Bミュンヘンのカール=ハインツ・ルンメニゲCEOが、MF香川真司のドルトムント復帰に
    ついてコメントした。ドイツ『スカイ』の取材に応じた同CEOは、香川の古巣復帰を「歓迎だ」と話している。

     バイエルンとドルトムントの関係は、この数週間で急激に悪化している。ルンメニゲCEOが
    ドルトムントの選手であるMFマルコ・ロイスの契約内容に言及したことが発端だ。その後も、
    同CEOはライバルクラブとの「衝突を楽しんでいる」と、火に油を注ぐような発言をしていた。

     そのルンメニゲCEOが香川のドルトムント復帰について聞かれ、こう返答している。

     「ブンデスリーガの評価につながるすべての移籍は歓迎するべきだ。この移籍に関しては、 疑いの余地がない」

     「我々は、ブンデスリーガで激しい競争と感情が必要だ。だから、すべてのビッグネームが 大歓迎だよ」

     バイエルンは11月1日に行われるブンデスリーガ第10節でドルトムントをホームに迎える。
    ドルトムント在籍時にバイエルン戦で負けた経験がない香川。昨シーズンからジョゼップ・
    グアルディオラ体制になり、元同僚のマリオ・ゲッツェやFWロベルト・レヴァンドフスキらを
    加えたライバルを相手に、どのようなプレーを見せるだろうか。(Goal.com)

    http://www.sanspo.com/soccer/news/20140903/bun14090307200001-n1.html

    続きを読む

    no title


    3季ぶりに復帰したMF香川真司が2日、“初ゴール”を決めた。

    初めてチームの練習に参加したこの日の午前は、室内で筋力トレーニングを行った後、
    グラウンドで20分ほどMFギュンドガンやDFシュメルツァーら、以前からのチームメートとともに笑顔で軽くランニング。

    午後にはゲーム形式のメニューでゴールを決め、ドイツ紙ビルトの記者がツイッターで「初ゴール」と速報するなど注目の高さが表れた。
    ドルトムントは13日に次戦のフライブルク戦(ホーム)を控えており、同戦での香川の“再デビュー”が有力になっている。

    ドイツ代表MFセバスティアン・ケールは「シンジは、マンチェスターで経験したことを咀嚼するのに少し時間が必要だろうし、
    自信をつけなくてはならない」と過剰な期待に苦言を呈した

    サンケイスポーツ 9月3日(水)1時58分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140903-00000500-sanspo-socc

    ボルシア・ドルトムントオフィシャルサイト
    http://www.bvb.jp/ 

    続きを読む

    no title


    「Free Shinji」のミッションがコンプリートした!昨年から、マンチェスターUで出場機会が激減した
    MF香川真司(25)について、ツイッター上で「Free Shinji(香川をマンUから解放せよ)」という書き込みが多発していた。

     それが古巣に復帰したことで、ドルトムントにあるガソリンスタンドの大型ビジョンに
    「Free Shinji mission completed!」という文字が映し出されている写真が、ツイッターで拡散されている。

    「おかえり、シンジ」のメッセージとともにつぶやかれている。

     ドルトムントの公式ツイッターもリツイートしており、歓迎ムードはまだまだ収まりそうにない。

    http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/f-sc-tp3-20140902-1360707.html

    no title

    no title

    http://www.rp-online.de/sport/fussball/borussia-dortmund/shinji-kagawa-borussia-dortmund-fans-feiern-rueckkehr-von-aid-1.4495508

    続きを読む

    no title



    “香川フィーバー”に沸くドルトムント、ユニ売上はすでに5000枚超え

    2日、ドイツ紙『ビルト』が伝えたところによると、MF香川真司の古巣ドルトムントへのカムバックを祝うべく、
    ドルトムント市内にある某ガソリンスタンドの大型電光掲示板には「♯freeshinji mission completed!」
    の文字が登場したそうで、同紙はドルトムントファンと思われるアカウントからその写真を引用している。

    また1日には香川の新背番号が7に決まったが、すでにユニフォームは5000枚以上売れたとのこと。
    また同選手に関するその他グッズなど諸々も含めた売上を合計すると、42万5000ユーロ(約5823万円)
    にものぼり、獲得に要したといわれる金額の約20分の1にあたる額を、たった半日で回収したことになる。

    そしてドルトムントは今後アジア市場の開拓にも力を入れていくようで、
    来週には同クラブのマーケティング部長カーステン・クラマー氏が東京とシンガポールを訪問する予定。
    2都市で同クラブ初となる外国事務所を設立するのが目的だという。

    『ビルト』の取材に対し同氏は以下のように答えている。

    「香川の加入は間違いなく追い風になる。日本とアジアで我々を大きく助けてくれるだろう」

    しかし同クラブ公式HPが一時ダウン寸前まで追い込まれたという事実が示すように、
    その実力は本場ドイツ人も十分認めるところ。香川の獲得はドルトムントにとって、
    ピッチ内外で大きな影響を与えそうだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140902-00227871-soccerk-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ