サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: ブンデスリーガー

    1: 動物園φ ★2017/03/19(日) 01:23:07.51 ID:CAP_USER9
    アウグスブルク 1-1 フライブルク

    0-1 30' ニーダーレヒナー
    1-1 38' スタフィリディス

    http://www.livescore.com/soccer/germany/bundesliga/augsburg-vs-freiburg/1-2272519/

    続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2017/03/19(日) 01:21:20.00 ID:CAP_USER9
    第25節 3/18(土)23:30 ラインエネルギー・シュタディオン

    1.FCケルン 4-2 ヘルタBSC

    1-0 大迫勇也(前半6分)
    2-0 アントニー・モデスト(前半35分)大迫アシスト
    3-0 アントニー・モデスト(前半37分)
    3-1 ヴェダド・イビセヴィッチ(後半5分)
    4-1 アントニー・モデスト(後半19分)
    4-2 ジョン・アンソニー・ブルックス(後半24分)

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/10929778

    大迫勇也 先発フル出場
    原口元気 → マキシミリアン・ミッテルシュタット(後半28分)

    続きを読む

    続きを読む

    1: 仙台焼肉 2017/03/18(土) 11:51:54.08 ID:CAP_USER9

    C4qzKPBWYAEDbiV

     
    現地時間17日に行なわれたドイツ・ブンデスリーガのインゴルシュタット戦で、
    決勝弾の起点となったドルトムントの香川真司について、
    地元紙が得点を挙げたピエール・エメリク・オーバメヤンよりも高い評価を下した。

     この日が28歳の誕生日だった香川は、ハーフウェイライン付近で味方のパスをもらうと
    そのまま反転して相手をかわすとすかさずスルーパス。
    抜け出したマルセル・シュメルツァーが中に折り返し、オーバメヤンが合わせてゴールを奪った。

     11日に行なわれたブンデスリーガのヘルタ・ベルリン戦でフル出場した香川は、
    0対1の局面からオーバメヤンの同点弾をアシスト。
    続く14日のドイツカップでもフル出場し、1ゴールに絡む活躍を見せた。

     3試合連続でチームの勝利に貢献した香川について、地元紙『ルール・ナッハリヒテン』(電子版)は、
    「BVB(ドルトムントの略称)ファンのお気に入り選手・香川は長い間不遇を味わってきたが、このところ、
    力強いパフォーマンスで復活をアピール。インゴルシュタット戦では、
    シュメルツァーに絶妙なパスを出して1対0とする起点となったが、それ以外の点でも、
    彼はチーム最高の強さを見せた1人」と述べ、チーム2位タイの「2.5」と評価した(ドイツの評定は1が最高、6が最低)。

     同紙の採点では、決勝点を挙げたオーバメヤンは「3.0」で、
    ピンチを何度も救ったGKローマン・ビュルキが最高の「2」となっている。
    また、ファン投票(203人)では香川がチーム単独2位の平均「2.5」だった。

     『WAZ』紙(電子版)は香川、ビュルキ、オーバメヤンをチームトップの「2.5」と評価。
    香川については「相手に囲まれたときの彼のターンは天下一品。フェイントと絶妙なスルーで
    1対0とした際の起点となり、(クリスティアン・)プリシッチと(エリク・)ドゥルムのチャンスも演出した。
    後半は若干疲れが見られた」と述べている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170318-00000011-ism-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2017/03/16(木) 17:06:17.85 ID:CAP_USER9
    かつてマンチェスター・ユナイテッドでプレーしたドルトムントのMF香川真司に対し、「マンUは売るのが早すぎた?」として英『デイリー・スター』が称賛の言葉を送っている。

     香川は11日に行われたブンデスリーガ第24節のヘルタ・ベルリン戦(1-2)で8試合ぶりにアシストを記録。14日のDFBポカール(ドイツ国内杯)準々決勝の延期試合・3部シュポルトフロインデ・ロッテ戦(3-0)でも追加点に絡むなど、チームの快勝に貢献した。

     2試合連続でゴールを演出したことはもちろんだが、同メディアでは香川の優れたテクニックに着目している。「売るのが早すぎた? 元マンチェスター・ユナイテッドのスターがとんでもないスキルを見せた」と題した記事で、「今週、ドイツでプレーしている彼が、なぜそんなに人気のある選手なのかを示した」とレポート。S・ロッテ戦で劣悪なピッチコンディションに苦戦する選手が多かった中、華麗な足技で相手を翻弄し続けた香川を絶賛した。

     一時は出場機会を得られずに苦しんだものの、ここへ来て復調傾向にある香川。本来の姿に戻りつつある日本代表10番のプレーは、今月のロシアW杯アジア最終予選に向けても追い風となるに違いない。

    ゲキサカ 3/16(木) 15:40
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170316-01637810-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: 仙台焼肉 ★2017/03/16(木) 00:03:04.03 ID:CAP_USER9

    Goetze_kagawa_01c

     
    ドルトムントに所属するドイツ代表MFマリオ・ゲッツェが、代謝障害により残りのシーズンを全休することが決まった。
    クラブ公式サイトが15日に伝えた。

     ゲッツェは2月、長引いていた筋肉系の問題について原因を究明するため検査を受けたところ、
    代謝障害を抱えていることが判明。
    その後チーム練習を離脱しており、そのまま残りのシーズン全日程を欠場することが決まった。

     クラブは同サイトを通じて、「治療にいい反応があれば、ゲッツェは夏の早い時期に練習を再開できます。
    現在はリハビリと個人練習のプログラムを行っています。
    長期的な目標は完全な復調と、来シーズン開幕に間に合うよう準備を進めることです」との声明を発表している。

     また、ハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEO(最高経営責任者)は
    「クラブ、そして何千万人ものファンに代わって、マリオ・ゲッツェの早い回復を祈っている」とコメントしている。

     ゲッツは昨夏、バイエルンから3年ぶりにドルトムントに復帰。
    「10」番を背負い活躍に期待されていたが、ここまで公式戦16試合出場で2ゴールにとどまっていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-00563261-soccerk-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 2017/03/13(月) 17:56:58.26 ID:CAP_USER9
    日本代表MF香川真司が所属するボルシア・ドルトムントは、ヘルタ・ベルリンとの上位対決で敗れた。それでも、香川個人のパフォーマンスは称賛を受けている。『ユーロスポーツ』が報じている。

    ドルトムントは11日、ブンデスリーガ第24節で原口元気が所属するヘルタ・ベルリンと対戦し、1-2の敗戦を喫した。公式戦での先発出場が10試合ぶりとなった香川であったが、55分にはピエール・エメリク・オーバメヤンの同点ゴールをアシストするなど、ドルトムントの攻撃をけん引した。『ユーロスポーツ』は、ドルトムントで「唯一の勝者」として香川のプレーを以下のように褒め称えた。

    「ファンのお気に入りとなった頃のプレーを彷彿とさせ、しなやかなボール捌きが素晴らしかった。序盤はピエール・エメリク・オーバメヤンやアンドレ・シュールレと近い高い位置でプレーしていたが、その後ポジションを落としチャンスを量産した」

    チームは敗北を喫したが、香川自身は久々の先発出場で、大活躍していた頃のようなプレーを披露。ドルトムントは14日、ピッチコンディションの影響で延期となっていたDFBポカール準々決勝でシュポルトフロインデ・ロッテと対戦し、17日にはブンデスリーガ第25節でインゴルシュタットと戦う。中2日の厳しい日程が続くが、香川にとってはレギュラー奪取のチャンスとなるかもしれない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-00000016-goal-socc

    続きを読む

    1: Egg ★2017/03/13(月) 15:56:03.83 ID:CAP_USER9
    <ブンデスリーガ:シャルケ3-0アウクスブルク>◇12日◇ゲルゼンキルヘン

     宇佐美貴史(24)が所属するアウクスブルクは、アウェーでシャルケに0-3で敗れた。

     宇佐美はベンチ入りしたが出場機会はなかった。これでフル出場した2月17日のレバークーゼン戦を最後に3試合連続で出場なしとなった。自身のコンディションとしては「良い」と語る宇佐美。

    だからこそ出番が巡ってこないこの状況を「自分の中でかみ砕くのが難しい」と語る。具体的には「攻撃的なプレーヤーとしてカードを切られないことへの悔しさ、歯がゆさがある。

    じゃあ自分はどのスタイルで向かっていくのか、っていうところが難しい」と自分の得意とする攻撃的プレースタイルと、求められているスタイルのズレに葛藤している現状を表現した。

     自身の課題としては「使い勝手のいい選手になること」だと分析している。「フォーメーションやポジションが変わった時に、いかにスパンとうまく切り替えながらやれるかっていうところが必要かなと思います。

    良い意味で、自分のプレースタイルを潰していかないといけないのかな、と思っています」と、試合に出るためには、ポジション変更に対応する臨機応変なプレースタイルが求められていると痛感している。変則フォーメーションが多いバウム監督の下では、1つのポジションを専門としてやるスタイルではダメなのだ。

     練習でも3-5-2のトップ下など、従来の攻撃的サイド以外のポジションでプレーすることも出てきているが「フィーリング自体は悪くない」と話す宇佐美。

    「自分の持っているストロングなところは錆びないようにしたいですけど、試合に出るために必要な部分で考えると、もう少し憑依する力というか、馴染みきるプレースタイルも必要なのかなと感じますね」と独特の表現で自身の課題を分析した。

    自分のスタイルを変えていくことには「難しさは感じますけど、チャンスなのかな、と思っています」とポジティブに捉えている。

    それよりも「考え続けて、プレーで表現し続けて、どんなメンタリティであれ、続けないといけない」と継続することが大事だと熱く語る宇佐美。具体的には「ドリブルも抜いていくドリブルよりは、ボールを保持するドリブルにうまくスイッチしていくとか…」と柔軟なプレースタイルへ、試行錯誤を重ねている。

     このようにドイツに来てからは、思考する時間がずいぶん増えたと話す。「ガンバではどういう状況でも使ってもらえる環境だったので。スーパーな結果を残してきたつもりですし。レベルも環境もすべて違うこっちで、どうやってスーパーな選手たちと張り合っていくのかと考えた時に、考える時間は自然に多くなりますね」。

     自身の出場については、監督とコミュニケーションを取ることも1つの手段ではあるが、「『結局プレーでしょ』というのが僕の持論としてはあるので。言いに行くことをビビってるとかじゃなくて、結局は『プレーで表現するしかない』って思ってます」と力強く語った宇佐美。落ち込んでいる暇はない。やっていくことは明確だ。この苦悩を乗り越え、また輝きを取り戻すために、宇佐美は新しい武器を手に入れるべく奮闘している。(鈴木智貴通信員)

    日刊スポーツ 3/13(月) 14:29配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-01791670-nksports-socc

    続きを読む

    1: カイキニッショク ◆Q.7YV6dKqY カイキニッショク  2017/03/13(月) 01:53:00.58 ID:CAP_USER9


    20150520_usami_getty-560x373


    宇佐美は出番なし=ドイツ・サッカー

    時事通信 3/13(月) 1:32配信

    サッカーのドイツ1部リーグで12日、宇佐美貴史のアウクスブルクは敵地で内田篤人のシャルケに0―3で敗れた。
    宇佐美はベンチ入りしたが出番はなく、内田はベンチ外だった。 
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-00000008-jij-spo

    続きを読む

    20: 名無しさん@恐縮です@ ^^ 2017/03/12(日) 08:28:22.24 ID:n+z3LVrj0
    香川キレキレ 
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ