サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: ブンデスリーガー

    8: 名無しさん@恐縮です@^^ 2017/05/16(火) 12:09:41.68 ID:X6TiWiOT0
    続きを読む

    1: Egg ★ 2017/05/15(月) 19:55:52.46 ID:CAP_USER9

    C8mk9pLXcAEYxG-


    日本代表の10番に新たな移籍先が浮上だ。ドイツ1部ドルトムントの日本代表MF香川真司(28)は13日に1―1で引き分けたアウクスブルク戦にフル出場し、敗戦を免れる同点ゴールをアシストした。とはいえ来季の去就は不透明。トーマス・トゥヘル監督(43)の信頼を得られていないため今夏の退団もささやかれる。スペイン移籍の待望論も起きる中、フランスリーグから熱視線が注がれた――。

     リーグ戦で2試合ぶりに先発出場した香川は前半32分にFWピエールエメリック・オバメヤン(27)の同点弾をアシスト。地元紙はこぞって高評価を与え、久しぶりに存在感をアピールした。

     それでも現状ではトゥヘル監督からの信頼を得るには至っていない。契約は2018年夏までのため、ドルトムント側は契約延長のオファーを出す意向だ。しかし香川は「(シーズンが)終わってからという考えが強い」と含みを持たせるなど、今夏退団の可能性はくすぶったままだ。

     すでに退団の場合にはそのプレースタイルからスペイン移籍を待望する声も上がる一方で、有力候補が浮上してきた。Jクラブ関係者は「フランスでは香川の評価が高いし、以前からいくつかのクラブが関心を持っていると聞く。フランスなら強豪でも(移籍が)実現する可能性があるのでは」と指摘する。

     フランスでは日本代表でチームメートのDF酒井宏樹(27)が名門マルセイユでレギュラーとして不動の地位を築いている。かつては元日本代表MF松井大輔(36=磐田)が活躍したこともあり、日本人選手に対する評価は高まっており、他の欧州主要リーグと比べると、順応しやすい国でもある。

     また、日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)は選手、監督として長年フランスのクラブに在籍し豊富なネットワークを誇る。かねて代表選手の移籍に関して“介入”に積極的で、一昨年に浪人中のGK川島永嗣(34)が相談を持ちかけて、その後に現在所属するメスに決まった経緯もある。

     香川側は欧州チャンピオンズリーグ(CL)の出場権を重視しているため移籍候補は限定されるが、今季の同国1部で首位を快走しCL4強入りしたモナコのレオナルド・ジャルディン監督(42)が香川のテクニックを高く評価しているとの情報もある。

    また2位のパリ・サンジェルマンはハリルホジッチ監督の古巣だ。来季のCL出場権こそないものの、レンヌはドルトムントと蜜月関係で両クラブの主導で移籍が成立する可能性も捨てきれないという。

     来季に向け、香川サイドはトゥヘル監督の去就や新チーム編成の状況を慎重に見極めている模様だが、果たして香川はどんな結論を下すのか。

    東スポWeb 5/15(月) 16:45配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170515-00000034-tospoweb-socc

    続きを読む

    602: 名無しさん@恐縮です@^^ 2017/05/14(日) 18:33:46.22 ID:X2/jYGnZ0
    可愛いじゃん 
    no title
    続きを読む

    1: 仙台焼肉 ^^2017/05/14(日) 17:25:07.59 ID:CAP_USER9

    no title

     
    残り2試合となったドイツ・ブンデスリーガ。多くの日本人選手がプレーするこの大会において、今苦戦しているのが武藤嘉紀である。

    あの大怪我以降なかなか本領発揮とはいかない中、この残留争いの中で素晴らしいゴールを決めてみせた。

    アイントラハト・フランクフルトとの一戦で途中出場した武藤は76分、右サイドからのアーリークロスを頭で合わせる!

    https://twitter.com/DAZN_JPN/status/863620219591204864

    ふわっと浮かせたシュートは見事にゴール左隅に吸い込まれ、一時は2点ビハインドだったマインツはこれで3-2と逆転に成功したのである。

    そして『Opta』によれば、なんとこれが日本人通算200ゴールという節目の場面だったという。

    このあとさらに武藤が倒されてPKを獲得し、最終的には4-2でマインツが勝利。色々な意味で大逆転を果たし、ブンデスリーガ残留まで確定させたのだ!

    これで武藤も来季ブンデスリーガでの復活のチャンスが与えられたことになる。見通しは決して甘くはないがすっきりさわやか、怪我の不安を払拭させた武藤を見たいぞ!武藤だけに。

    http://qoly.jp/2017/05/14/muto-yoshinori-s-goal-is-memorial-kgn-1

    続きを読む

    1: Egg  2017/05/14(日) 01:34:16.86 ID:CAP_USER9
    C90U0SKUwAEjvNg


    【スコア】
    アウクスブルク 1-1 ドルトムント

    【得点者】
    1-0 28分 アルフレズ・フィンボガソン(アウクスブルク)
    1-1 32分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/10929850

    ◆香川が同点弾アシストもドルトムントは痛恨ドロー、宇佐美は3戦連続メンバー外

    SOCCER KING 5/14(日) 0:32配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00587075-soccerk-socc

    現地時間13日にブンデスリーガ第33節の試合が行われ、ドルトムントはアウグスブルクと対戦し1-1の引き分けに終わった。この試合でフル出場を果たした日本代表MF香川真司はピエール・エメリク・オーバメヤンの同点弾をアシストしている。

     1点取られて追いかける展開となった32分、アウグスブルクの守備陣がクリアしたボールを香川が拾い、ゴール真正面からシュートを放った。そして、ゴール前にいたピエール・エメリク・オーバメヤンがボールの起動を変えて同点弾を決めている。

     独紙『ビルト』は香川に対してチーム最高評価となる「2.0」の点数をつけた。ゴールを決めたオーバメヤンには「3.0」、マルコ・ロイスやラファエル・ゲレイロ、ウカシュ・ピシュチェクには「4.0」の採点をつけている。(ドイツの採点は「6」が最低で「1」が最高)

     また、独紙『ルール・ナハリヒテン』は香川に対してGKロマン・ビュルキやマルセル・シュメルツァーと共にチーム最高評価となる「2.5」の評価をつけた。独紙『デア・ヴェステン』ではGKビュルキやソクラティス・パパスタソプーロスと同じく「2.5」のチーム最高評価。寸評では「おそらく意図しなかった32分のアシスト。61分にはオーバメヤンの頭に合わせるエッジの効いたパス。いくつか悪いパスもあったが、攻撃は最高だった」と評価している。

    フットボールチャンネル 5/14(日) 1:1
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170514-00010003-footballc-socc

    続きを読む

    1: 動物園φ ★2017/05/14(日) 00:23:19.45 ID:CAP_USER9

    第33節 5/13(土)22:30 オペル・アレーナ

    FSVマインツ05 4-2 アイントラハト・フランクフルト

    得点
    0-1 ブラニミール・フルゴタ(前半42分)
    0-2 ハリス・セフェロヴィッチ(後半5分)
    1-2 シュテファン・ベル(後半17分)
    2-2 ジョン・コルドバ(後半15分)
    3-2 武藤嘉紀(後半31分)
    4-2 パブロ・デブラシス(後半45+4分)PK

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/10929848

    レビン・ウツトゥナリ → 武藤嘉紀(後半1分)
    VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

    続きを読む

    1: 動物園φ 2017/05/14(日) 00:25:10.61 ID:CAP_USER9

    第33節 5/13(土)22:30 WWKアレーナ

    FCアウグスブルク 1-1 ボルシア・ドルトムント

    得点
    アルフレッド・フィンボガソン(前半28分)
    ピエール・エメリク・オーバメヤン(前半32分)

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/10929850

    香川は先発フル出場
    VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

    続きを読む

    1: 仙台焼肉 ★ 2017/05/13(土) 12:59:28.61 ID:CAP_USER9
    ボルシア・ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司はクラブの公式チャンネルの番組に出演した。クラブの英雄でもあるスタジアムアナウンサーのノルベルト・ディッケル氏が司会者を務める対談形式のトーク番組で、多くの質問にドイツ語で答えている。

    熱いキャラクターとして好まれるディッケル氏は「コンニチハ、シンジ!」と香川を歓迎。まず最初にドルトムントは日本ではどう見られるかと聞かれた香川は「2年前、ドルトムントのチームと日本に行きましたが、スタジアムも満員ですごく良かったと思います」と回想し、笑いながら「僕よりクラブが人気を集めているのではないかな」と語った。

    香川は、ドルトムントは日本で「年々ファンが増えていると思います。2年前にきたことですごく注目されているのではないかな」という。今夏の日本ツアーについては「とても楽しみにしています。素晴らしいスタジアムで試合ができるのでし、相手も素晴らしいので良い試合になればいいなと思います」と7月15日に埼玉スタジアムで行われる浦和レッズとの対戦を心待ちにしていることを明かした。

    またドイツの何が好きかと聞かれると、「ビール!」と即答し、ディッケル氏とともに爆笑。「カリーヴルスト(カレー味のケチャップソースがかかったソーセージ料理)はすごく美味しい。先週、フェニックス湖の方に出かけて食べたところです。もう最高ですね」と現地の”B級グルメ”を絶賛した。「日本人としてドイツではおかしいと思うのは何か」との質問に対して香川は「あなたです」と返し、再び笑い声が響いた。

    一方で、ドルトムントは13日にアウクスブルクとのアウェーマッチを戦う。香川は「コンディションはすごく良いですし、リーグのあと2試合は必ず勝てるように集中してやっていければと思っています」とコメント。これまで6回対戦しながらゴールを決めていない相手なだけに、「もちろんチームとして勝利したいと思いますし、ゴールとアシストを決めたいです」と意気込みを示した。

    27日にはDFBポカール決勝の地ベルリンで、フランクフルトとの対戦が待っている。香川は、バイエルン・ミュンヘンに5-2で勝利した2012年のファイナルで1ゴール1アシストを記録した。その試合について、「バイエルン相手にとても良いプレーができましたね。試合後、ビールをたくさん飲みました。ケヴィン(グロスクロイツ)らとね」と振り返り、「(優勝)パレードもありましたね。もう一度経験できればと思います」とも話し、ドルトムント復帰後の初タイトルへ意欲をうかがわせた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170513-00000006-goal-socc


    動画 香川真司インタビュー | FC Augsburg - Borussia Dortmund
    https://www.youtube.com/watch?v=m8fnU_ai4pw


    続きを読む

    1: みつを ★ 2017/05/12(金) 21:59:48.42 ID:CAP_USER9
    http://www.afpbb.com/articles/-/3128020?act=all

    【5月12日 AFP】ドイツ・ブンデスリーガ1部、バイエルン・ミュンヘン(Bayern Munich)のウリ・ヘーネス(Uli Hoeness)会長は11日、今週末に直接対決を控えるRBライプツィヒ(RB Leipzig)に対し、来季のリーグ優勝を目指すなら「若手獲得はやめるべき」との考えを示した。

     現在1部昇格1シーズン目を送るリーグ2位のライプツィヒが来季の欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2017-18)自動出場権を獲得した一方、19日に敵地レッドブル・アリーナ(Red Bull Arena)に乗り込むバイエルンは、すでにリーグ優勝を決めている。

     昨年に結んだ五つの契約がすべて21歳以下の選手であるように、経験が浅い若手選手とサインする移籍方針を持つライプツィヒは、昨年11月には3週間にわたってブンデスリーガ首位を走った。

     しかし、バイエルンが圧倒的な力を誇るブンデスリーガでライプツィヒが継続的に太刀打ちするには、より多くの経験が不可欠だというヘーネス会長は、独テレビ局スポーツ1(Sport1)に対し「若い選手だけで週3試合を戦い抜くのは想像できない」、「あのようなやり方では、チャンピオンズリーグで走りぬくことはできないと確信している」と語った。

     同会長はまた、ライプツィヒを支えるエナジードリンク大手レッドブル(Red Bull)の共同創業者ディートリッヒ・マテシッツ(Dietrich Mateschitz)氏に対し、バイエルンの独り舞台を打破するには、より経験豊富な選手を獲得するしかないと個人的に伝えたという。

    「彼には言ったんだ『マテシッツさん。もっと年齢がいった選手と契約すれば、われわれにとって、非常に手ごわい相手になりすよ』とね」

     しかしながら、旧東ドイツに拠点を置くブンデスリーガ唯一のクラブであるライプツィヒは、来季に向けてアヤックス(Ajax)でプレーする23歳アミン・ユネス(Amin Younes)の獲得を目指すなど、今後も若き才能たちとサインを結ぶことはやめないと主張している。

     ライプツィヒのラルフ・ラングニック(Ralf Rangnick)スポーツディレクター(SD)は「われわれは、よく名が知られた高価な選手は買わない。若くて才能を授けられた選手たちを獲得するというポリシーにこだわる」と述べた。

    「現在のチームをつくり上げてきたのと同じやり方で、今後も成長を続けていく」 (c)AFP

    2017/05/12 17:48(ベルリン/ドイツ)

    続きを読む

    1: Egg 2ch.net 2017/05/10(水) 19:54:58.41 ID:CAP_USER9
    CvYpniEWEAAR11J
    GettyImages-549400331-500x324
    ドルトムントはトーマス・トゥヘル監督の後任として複数の人物をリストアップしているようだ。9日付けのドイツの複数のメディアが報じている。

    ヴァツケCEOとの間に内紛が勃発していると報じた。事の発端は、トゥヘル監督がバス爆発事件直後にチャンピオンズリーグ(CL)モナコ戦の試合が組まれたことに不満を持ち、それ以来両者の間に溝が出来てしまったことだという。

     そんな状況の中、独紙『ビルト』はドルトムントがフランス・リーグアンのニースを率いるルシアン・ファブレ監督とコンタクトを取ったと伝えている。しかしドルトムントとファブレ氏の双方がこの報道を否定している。

     また独メディア『Sport1』ではアトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督の名前を挙げている。しかし47歳のアルゼンチン人指揮官はクラブとの契約を2018年まで残し、現役時代プレーしていたインテルも興味を持っていると伝えられていることから、就任の可能性は低いようだ。

     さらに独メディア『フースバルニュース』は現在ホッフェンハイムで指揮を執るユリアン・ナーゲルスマン監督がドルトムントのリストに挙がっていると伝えているが、29歳のブンデス最年少監督は既にもう1年間ホッフェンハイムに残留することを明言している。

     先日、独紙『キッカー』はドルトムントが日本代表MF香川真司と契約延長に向けた交渉を行っていると報じた。トゥヘル監督の去就次第では来季以降の香川の将来も変わってくるかもしれない。

    フットボールチャンネル 5/10(水) 18:02https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170510-00010024-footballc-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ