サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: リーガ・エスパニョーラ

    1: pathos ★ 2017/09/01(金) 20:00:16.68 ID:CAP_USER9

    no title


     ワールドカップ南米予選エクアドル戦に2-0で勝利を収めたブラジル代表。69分にパウリーニョが先制点を決めると、77分にはコウチーニョが追加点を挙げている。59分から途中出場したリヴァプールのミッドフィルダーは、プレーの流れにダイナミクスを与えた。

     試合後、ネイマールはゴールを決めたコウチーニョについて次のように語っている。「コウトのゴールはとても嬉しい。僕もハッピーだよ。彼はとても悲しんでいるが、勝利のためにチームを助けてくれた」

     ネイマールの言うコウチーニョの“悲しみ“とは、バルセロナへの移籍がなくなったことだろう。しかしパリ・サンジェルマンのアタッカーは、それを残念だとは思っていないようだ。ブラジルメディア『Estadao』によると、この試合の2日前、ネイマールはコウチーニョに「バルセロナ移籍を遠ざけたリヴァプールの決定は間違っていない」と語ったそうだ。

     悲しみと共にプレーしたコウチーニョだが、ネイマール自身もこれまでの試合とは異なる雰囲気を感じたようだ。セレソンは先制点を挙げるまでに70分を要した。「最近の試合では珍しく、ゴールが生まれたのは試合が終盤に差し掛かったころだった。でも最終的には勝利を収めたし、チームは順調だよ。すべての点で良くなっているから、これからも成長すると思う」

    Mundo Deportivo
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170901-00010003-mdjp-socc

    続きを読む

    1: pathos ★2ch.net 2017/08/29(火) 23:42:04.71 ID:CAP_USER9
    20170804-00074135-roupeiro-000-7-view


     パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールは、同代表のチームメートであるリバプールのMFフィリッペ・コウチーニョに対し、バルセロナに移籍しないよう勧めているという。ブラジル『エスタード』が報じたとしてスペインなどの複数メディアが伝えた。

     ネイマールは今月、サッカー界の移籍金の史上最高額となる2億2200万ユーロ(約290億円)でバルサからPSGへ移籍。攻撃陣の主力の一人を失ったバルサは、新たな大物選手の獲得に向けて積極的な動きを見せているようだ。

     すでにボルシア・ドルトムントからはフランス代表FWウスマン・デンベレを獲得したが、コウチーニョもバルサの新戦力候補だとされる選手の一人。1億6000万ユーロ(約209億円)での移籍成立に迫りつつあるという噂もある。だがブラジル代表に合流してコウチーニョと会ったネイマールは、自身の古巣に移籍せずリバプールに残るよう勧めたとのことだ。

     4年間にわたってバルサで活躍したネイマールだが、去り際はバルサにとって不本意な形での移籍となった。その後、契約に設定されていたボーナスの支払いをめぐり、バルサとネイマールの対立は訴訟問題に発展している。ネイマールにとってもはやバルサは、代表チームメートに移籍を勧められるクラブではないのかもしれない。

    フットボールチャンネル編集部
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170829-00228565-footballc-socc

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し@^^ 2017/08/28(月) 08:16:18.39 ID:A1NGbNUD0

    475370696-500x299

    ほんと悲しい😭

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し@^^2017/08/28(月) 06:48:03.72 ID:7pQ2jy3M0

    DITO2JnUwAAW13x


    バレンシアに負けるとかwwwwwww

    続きを読む

    1: Egg ★@^^ ©2ch.net 2017/08/27(日) 22:00:49.81 ID:CAP_USER9
    フィリペ・コウチーニョ獲得交渉の強力な助っ人が現れた。
    それはNBAのスター、レブロン・ジェームズだ。

    NBAのクリーブランド・キャバリアーズに所属するレブロンは、
    2011年からリバプールの株の一部を所有している。

    リバプール筋の情報によると、レブロンはリバプールのオーナーである
    Fenway SportGroup(FSG)に、FCバルセロナのコウチーニョ獲得の交渉に応じるように諭しているという。

    また、26日(土)の早朝に、レブロンはSNSを通じてFCバルセロナのユニフォームを纏った写真を公開した。
    これは元バルサ所属のネイマールがロサンゼルス訪問中にレブロンにプレゼントしたものだ。
    ネイマールはアメリカ訪問中にNBAのゴールデンステート・ウォリアーズ対クリーブランド・キャバリアーズ戦を観戦した。

    レブロンは大のサッカー好きで、マイアミで開催されたプレシーズンのクラシコにも駆け付け、
    ハードロックスタジアムの貴賓席から試合を観戦していた。ちなみにこのシートのチケット料金は約6万ドル(約656万円)だった。

    8/27(日) 21:40配信 SPORT
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170827-00010011-sportes-socc

    写真
    no title


    【サッカー】<コウチーニョ>デンベレ移籍決定にがっかり?「気を落としている」
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1503733266/

    続きを読む

    1: Egg ★ ©2ch.net 2017/08/26(土) 13:15:05.85 ID:CAP_USER9
    レアル・マドリードの下部組織インファンティールA(U-14)で昨季プレーしていた中井卓大くんが、今季U-15年代のカデーテBへの昇格を果たした。レアルが公式サイトで発表し、「偉大なクオリティーの持ち主」と称賛。ドリブル突破とインテリジェンスの高さが評価されている。

    「ピピ」の愛称で知られる天才少年が、世界最強のトップチームへと続く階段をまた一段上った。2014-15シーズンにアレビンAのカテゴリーで白い巨人の門を叩いた中井くんは、現在13歳で中学2年生。世界中の逸材が揃うインファンティールA在籍23選手中8人が足切りとなるなか、今季カデーテBへ3度目の昇格を果たした。そして、すでに新体制で練習に参加している。

     日本サッカー界の至宝は、レアル公式サイトのプロフィール欄で称賛されている。

    「6年間過ごしたアスル・シガ(日本)からやって来たトップ下だ。彼は偉大なクオリティーの持ち主で、試合における最高の視野を誇る。ドリブルとインテリジェンスに優れ、チームに貢献する」

    「チームメイトとプレーするのがすごく楽しい」

     かつてレアルのブラジル代表DFマルセロを呆然とさせた衝撃的なドリブルワークなど、クオリティーの高さが特筆されている。そして「チームメイトとプレーするのがすごく楽しい」という中井くんの、新シーズンにかけるコメントも紹介されている。

     スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」は以前、「クリスティアーノ・ロナウドよりも重要」と圧倒的なポテンシャルを評価していた。11歳からレアルの一員になった中井くんはシビアな生存競争を生き抜き、世界最高峰の舞台でその技を磨き続けている。

    8/26(土) 12:26配信 フットボールZONE
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170826-00010005-soccermzw-socc

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20170826-00010005-soccermzw-000-3-view.jpg

    レアル・マドリード
    http://www.realmadrid.com/ja

    続きを読む

    1: pathos ★@^^ ©2ch.net 2017/08/26(土) 13:14:07.10 ID:CAP_USER9

    dembele-dortmund

     元イングランド代表MFオーウェン・ハーグリーブス氏が、バルセロナへの移籍で合意したフランス代表MFウスマン・デンベレについて語った。

     今夏の移籍市場で同選手を狙っていたバルセロナは、ドルトムントと移籍金は1億500万ユーロ(約136億円)+ボーナスで獲得合意に至った。ブラジル代表FWネイマールが、パリ・サンジェルマンへ移籍した際の移籍金に次ぐ、歴代2位の金額を記録している。

    『BBCラジオ』でハーグリーブス氏は「20歳のサッカープレイヤーの中ではナンバーワンの選手」とコメント。

    「彼はフランスやドイツで印象的な活躍を見せていた。その活躍は息を飲むようなパフォーマンスだったよ。フィジカル的にも優れているし、足元のテクニックもある。両サイド問わずプレーでき、『10番』としてもプレーできるよね。若い選手としては飛び抜けてクオリティーがあるんだ。バロンドールも狙えるかもしれない」とコメント。

     続いて「左サイドでプレーするかはわからない。もし彼が右サイドでプレーするなら、(アルゼンチン代表FW)リオネル・メッシは中央でプレーするんじゃないかな。今はまだ、ネイマールの代役を完璧にこなせないと思うけど、そのポテンシャルは目を見張るものがある」と評価した。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170826-00633648-soccerk-socc

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し^^ 2017/08/26(土) 00:33:03.34 ID:VBrzr6dR0

    201706202020428b4


    落ちたンゴねえ

    続きを読む

    1: プエルトリコ ★^^ 2017/08/25(金) 22:44:50.56 ID:CAP_USER9

    davidvilla-cropped_qqehkdx4h88y1gwbrh320nb26


    スペインサッカー連盟(RFEF)は25日、2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選の2試合に臨むスペイン代表メンバー26名を発表した。

     フレン・ロペテギ監督はGKダビド・デ・ヘア(マンチェスター・U/イングランド)やDFセルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)、MFアンドレス・イニエスタ(バルセロナ)といった主力メンバーを選出。ミランで好調のFWスソが初招集となったほか、35歳のFWダビド・ビジャ(ニューヨーク・シティ/アメリカ)も復帰を果たしている。

     スペイン代表は欧州予選6試合を終えて5勝1分けの勝ち点「16」。グループGの首位に立っている。9月2日には同勝ち点でグループ2位のイタリア代表をホームに迎え、同月5日にはリヒテンシュタイン代表とのアウェイゲームに臨む。

     スペイン代表メンバー26名は以下の通り。

    ▼GK
    ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・U/イングランド)
    ホセ・マヌエル・レイナ(ナポリ/イタリア)
    ケパ・アリサバラガ(アスレティック・ビルバオ)

    ▼DF
    ナチョ・フェルナンデス(レアル・マドリード)
    ダニエル・カルバハル(レアル・マドリード)
    セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)
    ジェラール・ピケ(バルセロナ)
    ジョルディ・アルバ(バルセロナ)
    マルク・バルトラ(ドルトムント/ドイツ)
    ナチョ・モンレアル(アーセナル/イングランド)
    セサル・アスピリクエタ(チェルシー/イングランド)

    ▼MF
    サウール・ニゲス(アトレティコ・マドリード)
    コケ(アトレティコ・マドリード)
    マルコ・アセンシオ(レアル・マドリード)
    イスコ(レアル・マドリード)
    セルヒオ・ブスケツ(バルセロナ)
    アンドレス・イニエスタ(バルセロナ)
    チアゴ・アルカンタラ(バイエルン/ドイツ)
    スソ(ミラン)
    ダビド・シルバ(マンチェスター・C/イングランド)

    ▼FW
    ペドロ(チェルシー/イングランド)
    アルバロ・モラタ(チェルシー/イングランド)
    ダビド・ビジャ(ニューヨーク・シティ/アメリカ)
    ジェラール・デウロフェウ(ミラン/イタリア)
    ビトーロ(ラス・パルマス)
    イアゴ・アスパス(セルタ)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170825-00633555-soccerk-socc

    続きを読む

    1: プエルトリコ ★^^2017/08/26(土) 00:44:58.86 ID:CAP_USER9
    dembele-dortmund


    バルセロナは25日、ドルトムントからフランス代表MFウスマン・デンベレを獲得することで合意に達したとクラブ公式サイトで発表した。

     デンベレは27日にバルセロナに到着し、翌28日にメディカルチェックを行う予定だという。契約期間は5年間で、背番号は「11」。移籍金は1億500万ユーロ(約136億円)+ボーナスで、契約解除金は4億ユーロ(約518億円)に設定されている。

     移籍金は史上2番目となった。1億500万ユーロは、今夏バルセロナからパリ・サンジェルマンに2億2200万ユーロ(約288億円)で加入したブラジル代表FWネイマールに次ぐ移籍金で、2016年夏にユヴェントスからマンチェスター・Uに移籍したフランス代表MFポール・ポグバと同額。これまでの報道では1億2000万ユーロ(約155億円)とボーナス3000万ユーロ(約39億円)を合計した約194億円に上ると伝えられていた。

     現在20歳のデンベレは、レンヌの下部組織出身。2015年にトップチームデビューを果たすと、リーグ・アンで26試合に出場、12得点5アシストを記録した。その後、2016年5月にドルトムントと5年契約を締結。ドルトムントでは公式戦50試合に出場し、10得点22アシストをマークしていた。

     今夏の移籍市場ではかねてからバルセロナが獲得を目指していることが報じられていたが、ドルトムントは1回目のオファーを拒否。するとこれに反発したデンベレは、チームの練習を無断で欠席し、一時は音信不通となるなど現場が混乱した。

     その後、ドルトムント側は謹慎処分を科し、トレーニングに参加していなかったため、24日に発表された2018 FIFAワールドカップ ロシア欧州予選に臨むメンバーからも落選していた。フランス代表としては昨年9月にA代表デビューを果たし、これまで7試合に出場して1得点を挙げている。

     バルセロナは今夏、これまでにスペイン代表FWジェラール・デウロフェウ、ポルトガル代表DFネルソン・セメド、ブラジル代表MFパウリーニョを獲得している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170826-00633288-soccerk-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ