サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: リーガ・エスパニョーラ

    1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です : 2019/02/12(火)22:17:38.82 ID: HSN6xHhur●.net








    アラベスのMF乾貴士は12日、自身のツイッター(@takashi73784537)でサッカー界のご意見番・セルジオ越後氏に反論を唱えた。 

    セルジオ越後氏はメディアを通して、MF香川真司のトルコリーグ移籍について言及。記事内で出場機会が減っていた香川の移籍が遅かったことを指摘している。 
    さらに、海外移籍で自身のレベルが上がると思っている、とJリーグ軽視の現状に疑問を呈していた。 

    乾は自身のツイッター上でこのセルジオ越後氏の発言に、「誰も海外に行っただけで満足してる選手はいません」と反論。 
    「W杯で戦ったり、世界のほんまにすごい奴とやったり、憧れのリーグでやるために、皆んなどうなるかわからん挑戦をしてるんです。 
    もちろん試合に出れる事が一番やけど、そこでもがいて頑張る事も必要になる事はある」と海外挑戦の意味を説いた。 

    さらに、海外挑戦がJリーグ軽視になることも否定。「半年でベティスから移籍した俺が言うのもおかしいけど、色んな事を経験して強くなる事は絶対あるから。 
    全部を否定しないでほしい。別に日本のリーグが悪いとは思ってない。けど、海外に出ないとわからない事はいっぱいあるから」と国内外で優劣をつけるべきでないと主張した。 

    最後には、セルジオ越後氏にもチクり。「あ、あとそれだけ色々言うならそろそろ現場で監督やってください!笑」と現場への進出を訴えている。 

    2/12(火) 21:59配信 ゲキサカ 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190212-27883262-gekisaka-socc 

    写真 




    ■セルジオ越後 香川真司の移籍は遅すぎる!海外移籍するなら試合に出ろ! 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190212-00010008-tvtokyos-socc 

    香川の移籍は遅いですね。ヨーロッパでも国内でもやっぱり試合に出るというのがプロ選手であって、どのリーグにいるとか、チームが強いとか(試合に出れなければ)意味がないと思う。 
    野球でいえばジャイアンツの二軍。それはステータスになるんですかね? 

    香川が長い間、試合に出れないで。ニュースでスペインに行きたいとか。試合に出てたらオファーが来るはずで、試合に出れていないから移籍先は選ばないで。 
    一年前くらいから(トルコリーグからのオファーの)噂があって。(試合に)出れないなら衰えていくし、代表にも選ばれなくなったから急に移籍する。それは当たりまえのことで、遅いくらいですね。 

    あとは海外に行ったから(だけで)レベルが上がると思っている。それは自分の国内リーグを侮辱しているだけでね。(元スペイン代表の)イニエスタとかすごい選手が日本に来るようになってね。 
    日本の選手はその選手たちを上回っていないのに国外に(すぐ)移籍するのは矛盾しているんじゃないかなと思います。 

    最初は、(元ブラジル代表の)ジーコ、(元西ドイツ代表の)リトバルスキー、(元イングランド代表の)リネカーとか錚々たるメンバーが来たときはみんな海外に行きたいとは思わなかった。 
    世界が日本に来たかったんですね。今思うと日本の実力が一番伸びた時代ですね。韓国の選手が、韓国代表がJリーグに来て、日本人のポジションを奪うということは向こうの(韓国代表の)強化になって。 
    Jリーグの日本人のレベルが高くないということですね。日本以外でも韓国は日本人より活躍している。韓国の選手がJリーグでレギュラーになれないくらいの(日本人選手は)レベルにならないといけない。 

    海外に行っても試合に出れていない選手が結構いる。これは移籍(海外組)の中に絶対入れちゃいけないし。彼らが試合に出れていないから日本サッカーの低迷に繋がっている。 
    レベルの高いチームで(試合に出れなくても)練習すれば上手くなるとかは大きな間違い。
    (海外で試合に出れなくて)練習だけしている選手がJリーグで出場している選手より強く(上手く)なるんだったら、Jリーグはプロではなく興行。(今のJリーグは)日本サッカーのレベルアップにはなっていないんじゃないかなとボクは思います。



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/02/12(火) 08:53:47.25 ID:ZgmvOxwz9


    DzJmMncV4AAos-C

    2.11 リーガ・エスパニョーラ第23節 アラベス2-0レバンテ]

     リーガ・エスパニョーラは11日、第23節を行い、MF乾貴士がローン移籍で加入したアラベスはレバンテに2-0で勝利した。乾は新天地デビュー戦でさっそく先発メンバーに名を連ね、右ウイングのスタートポジションでプレー。4本のシュートを放つなど多くのチャンスに関わり、3連敗からの脱出に貢献した。

     今季開幕前にエイバルからベティスへ加入した乾は半年間でリーグ戦8試合に出場。ただ、昨年11月11日の第12節バルセロナ戦の後半41分に出場して以降は出番がなく、先発は同10月21日の第9節バリャドリー戦が最後だった。アジア杯に参加中の今年1月24日、アラベスへの期限付き移籍が発表された。

     新天地でのデビュー戦となった乾は前半9分、敵陣右サイドでのファーストタッチを迎えると、そのプレーの流れから股抜きパスでチャンスを創出。さっそくホームの観衆を沸かせた。キックオフ直後は右ウイングに入っていたが、その後は時折左にポジションを移し、徐々にプレーに関わる機会を増やした。

     そんな前半17分、最初の決定機が訪れた。右ウイングのMFジョニーが鋭いフィードを送り込むと、PA内に走り込んだ乾にピタリ。だが、コントロールを失ったボールはゴールラインを割った。さらに同19分、FWジョナタン・カレリのシュートがバーに当たって跳ね返りに乾が反応するも、ヘッドは枠を外れた。

     チームを通じて最初の決定機を逃したアラベスだったが、前半23分に先制に成功した。右サイドを駆け上がった乾が相手にクロスを当てて右CKを獲得すると、このキックをジョニーがファーサイドへ放り込み、DFビクトル・ラグアルディアが高い打点でヘディングシュート。正確なインパクトでネットを揺らした。

     アラベスは前半36分、ジョニーのFKを相手GKがファンブルしたことでチャンスをつくるも、乾の高精度クロスに合わせたラグアルディアのヘディングシュートはGK正面。同43分には乾のドリブル突破からFKを獲得したが、ジョニーのキックは大きく外れ、1点リードでハーフタイムを迎えた。

     アラベスは後半10分、MFダルコ・ブラシャナツのパスから乾がダイレクトで狙ったが、シュートは大きく上に外れる。乾は同16分にもカレリの横パスを受け、球際で相手DFを制して左足でシュートを放つも、GKアイトール・フェルナンデスに阻まれ、なかなかチャンスを生かせない。

     劣勢が続いていたレバンテは後半20分過ぎからセットプレーでゴールに迫ったが、アラベスの守備陣が同点弾を許さない。乾は同27分、カウンターのチャンスでロングシュートを試みたが、これを大きく枠を外れた。同35分には果敢なランニングで抜け出し、ゴール前約20mでのFK獲得を導いた。

     4本のシュートを放った乾は後半43分、FWディエゴ・ロランとの交代でピッチを後に。スタンドからは大きな拍手が送られ、ホームサポーターの心を掴んだ様子が見られた。試合は後半アディショナルタイム、アラベスがジョニーのゴールで1点を追加。ここまで無得点で3連敗を喫していたアラベスが5試合ぶりの勝利をおさめた。

    2/12(火) 6:55配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190212-27670787-gekisaka-socc



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999




    香川真司をみんなで応援しよう!
    DAZNで海外サッカーライフ!
    続きを読む

    45: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 21:27:52.94 ID:oSMSYDph0

    blog_import_506d8d97eec54


    全盛期 

         ロナウド オーウェン 
            ラウール 
     ジダン           フィーゴ 
            グラべセン  
    ロベカル エルゲラ カンナバーロ サルガド 
                  カシジャス

         

    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    続きを読む

    82: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 21:33:50.91 ID:geFGDG9P0

    44341_ext_04_0



    ちょっと前までお前らヴィニシウスボロクソに叩いてたやん 
    ハイライトしか見てないけどそんなええんか?



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    1: Egg ★ 2019/02/11(月) 07:51:14.84 ID:wwZHQ6Y19
    スペイン1部のエスパニョールに加入し、リーガエスパニョーラで2試合に出場した中国代表FWウー・レイが、現地スペインメディアやファンから急速に評価を高めている。

     中国国内で最大のスター選手だったウー・レイは、冬の移籍市場で上海上港からエスパニョールへ移籍が決定。AFCアジアカップ2019での戦いを終えたあとスペインに渡った。

     3日のビジャレアル戦で78分から交代出場してスペインデビューを飾った試合には中国からも大きな注目が集まり、テレビ視聴者数は4000万人にものぼったという。続いて9日のラージョ・バジェカーノ戦では、MFパブロ・ピアッティの負傷により34分という早い時間から交代出場し、2-1の勝利に貢献した。

     スペイン紙『マルカ』では、この試合のウー・レイのプレーに対して「星2」と高めの採点をつけた。「星3」でチーム単独最高となったMFセルジ・ダルデルに次いで評価の高い選手の一人だった。『アス』も同様の評価を与えている。

    『マルカ』は9日付記事で「ビジャレアル戦でもラージョ戦でも目立った選手の一人だった」とウー・レイを称賛。「素晴らしい才能を示した」「国内では大スターだったが、リーガでもそうなりつつある」と述べ、サポーターからも喝采を浴びていたことを伝えている。

     チームメートのセルジ・ダルデルも、中国人FWの活躍に良い意味で驚く様子を見せた。「適応しつつある。新しいリーグで苦戦するのは普通だと思っていたが、こんなに早く大きな貢献をしてくれるとは予想していなかった」とラージョ戦後のコメントが伝えられている。

    2/10(日) 21:32配信 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190210-00308996-footballc-socc



    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/02/11(月) 06:55:00.90 ID:RWz2VS1t9
    2/11(月) 6:39配信
    バルセロナ、ビルバオと分けて首位独走の機会を逸する…2位レアルとの勝ち点差は6に/リーガ第23節

    10日のリーガ・エスパニョーラ第23節、バルセロナは敵地サン・マメスでのアスレティック・ビルバオ戦をスコアレスドローで終えた。


    アトレティコ・マドリーとレアル・マドリーのダービーがレアル・マドリーの勝利に終わって2位と3位が入れ替わり、優勝レースで独走態勢に入る可能性を手にしたバルセロナ。今節で対戦するのは、バルベルデ監督がバルセロナ同様に選手、指揮官として在籍したアスレティックである。

    エストレマドゥーラ出身指揮官は、出場停止のジョルディ・アルバの代わりにセメドを左サイドバックに据え、さらにコンディションがまだ完全ではないメッシも先発で起用。GKテア・シュテーゲン、DFセメド、ピケ、ラングレ、セルジ・ロベルト、MFビダル、ブスケッツ、ラキティッチ、FWメッシ、スアレス、コウチーニョをスタメンとしている。

    試合はバルセロナよりもアスレティックが好む攻守が激しく入れ替わる展開に。バルセロナはメッシがやはり本調子ではなく、コウチーニョも存在感がないなど前線がうまく機能しない。決定機を手にしたのはアスレティックだったが、スサエタのミドルシュート、ラウール・ガルシアのオーバーヘッドキックはテア・シュテーゲンが好セーブで阻んでいる。

    後半、バルセロナはここまで控えめのプレーに終始していたメッシが積極性を取り戻したこともあり、高いインテンシティーでもってアスレティックゴールを目指した。が、明確な決定機を手にするまでには至らない。アスレティックが左サイドにバレンシアガ、ユリと本職SBの選手を2人置き、S・ロベルトの動きが封じられたことも効いていた。

    バルベルデ監督は63分にビダルをアレニャー、そして74分にコウチーニョを負傷明けのデンベレに代えて攻勢を強めようと試みる。しかしながら、その後にアスレティックの攻勢を受けることになり、イニャキ・ウィリアムスの決定機をテア・シュテーゲンのさらなる好セーブで防ぐなど、得点ではなく失点の危機を迎えることになった。

    92分にはハンドを犯したデ・マルコスが2枚目のイエローカードで退場となり数的優位に立ったバルセロナだが、その優位性を生かすこともできず。最後まで明確な決定機を迎えられない低調なパフォーマンスのまま、試合終了のホイッスルを聞いている。

    前節バレンシア戦に続きドローゲームを演じたバルセロナは、2位レアル・マドリーに勝ち点差を6に縮められ、3位アトレティコ・マドリーとの差は7までしか縮められず。マドリーダービーの結果を生かし切ることはできなかった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-00010008-goal-socc
    no title


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    158: 風吹けば名無し 2019/02/10(日) 09:27:22.86 ID:CNBevQBGM

    que-10162010945


    ロナウドってデカいと思われてたけどいうてヴィニシウス一人で埋まる穴なんだよな 



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999




    続きを読む

    ↑このページのトップヘ