サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: リーガ・エスパニョーラ

    1: 砂漠のマスカレード  2017/05/07(日) 03:50:06.01 ID:CAP_USER9



    リーガ・エスパニョーラ第36節が6日に行われ、バルセロナとビジャレアルが対戦した。

    先制したのはバルセロナだった。21分、右に流れたルイス・スアレスがクロスを上げると、ファーサイドで受けたリオネル・メッシが左足でシュート。
    DFに当たってゴール前に流れたボールをネイマールが落ち着いてコントロールし、左足で流し込んだ。

    だがビジャレアルもすぐに反撃する。32分、スルーパスでディフェンスラインの裏を取ったセドリック・バカンプがGKとの一対一を制して同点ゴールを奪った。

    追い付かれたバルセロナは前半終了間際の45分、エリア手前中央のメッシがドリブルでDFをかわして、左方向へ持ち出しながらミドルシュートを放つ。
    DFに当たってコースが変わったボールがゴール右下に吸い込まれ、勝ち越しに成功した。

    1点リードで後半を迎えたバルセロナは69分、エリア内右でパスを受けたスアレスが鋭いキックフェイントでDFをかわし、右足でシュート。
    GKの手を弾いたボールがネットを揺らし、スコアは3-1となった。

    82分にはメッシがPKを成功させてダメ押しゴールを奪い、結局試合は4-1で終了。
    “MSN”揃い踏みで快勝を収めたバルセロナが暫定首位をキープしている。

    次節、バルセロナは14日にアウェイでラス・パルマスと、ビジャレアルは同日にホームでデポルティーボと対戦する。

    【スコア】
    バルセロナ 4-1 ビジャレアル

    【得点者】
    1-0 21分 ネイマール(バルセロナ)
    1-1 32分 セドリック・バカンプ(ビジャレアル)
    2-1 45分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
    3-1 69分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
    4-1 82分 リオネル・メッシ(PK)(バルセロナ)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-00584252-soccerk-socc
    SOCCER KING 5/7(日) 3:32配信

    http://www.nikkansports.com/soccer/world/spain/data/standings/
    順位表

    http://www.nikkansports.com/soccer/world/spain/data/ranking/
    得点ランキング

    続きを読む

    1: ぶーちゃんφ ★2017/05/03(水) 22:28:27.24 ID:CAP_USER9

    C9LPRADVYAAefHB


     バルセロナMFアンドレス・イニエスタは、この夏の移籍を視野に入れていないようだ。
    スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えた。

     現行契約を2018年夏までとしているイニエスタだが、契約延長交渉は遅々として進んでいない。
    今年3月には、タイトル獲得に集中するため交渉を一時中断することを明言していた。

     イニエスタは今月11日に33歳を迎える。今季リーガエスパニョーラで出場したのは20試合で、
    そのうち先発したのは10試合にとどまる。第9節バレンシア戦でひざを負傷し、1カ月半の離脱を
    余儀なくされた状況を顧みても、これまでのシーズンに比べて出場機会は激減している。

     今季限りでルイス・エンリケ監督が退任するバルセロナは、現在後任候補を絞っているところだ。
    仮に新監督がイニエスタを構想外だとみなせば、スペイン代表MFは移籍に傾くことになる。ただ、
    クラブはいずれの場合にせよイニエスタの決断を尊重する意向だ。

     12歳でバルセロナに入団したイニエスタは、下部組織時代から過ごしてきたクラブの“裏口”から
    退団するような結末を望んでいない。一方で伝えられているような2020年までの契約延長オファー
    に首を縦に振らない理由としては、「バルサにいるだけ、というのは好まない」という選手の強い意志
    がある模様だ。

     イニエスタが移籍を選択するとすれば、MFシャビ・エルナンデス(現アル・サッド)、FWダビド・ビジ
    ャ(現ニューヨーク・シティ)のように競争力の劣る国外リーグへの移籍が濃厚だ。アメリカ、カタール、
    中国で複数年プレーし、引退後のプランを固める考えだとみられている。


    サンスポ:
    http://www.sanspo.com/soccer/news/20170503/spa17050322000001-n1.html

    続きを読む

    15421741
    1: Egg ★ ©2ch.net 2017/05/03(水) 12:33:08.90 ID:CAP_USER9


    バルセロナで長らくプレーし、現在はカタールのアル・サッドに所属する元スペイン代表シャビが、長らく論争の的となっている“リオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドのどちらが最高のプレーヤーか”というテーマについて、ポルトガルのTV局『ア・ボーラ』に語っている。

    「クリスティアーノは確かに素晴らしいサッカー選手だよ。ただ、彼にとって問題なのは同じ時代にメッシがいることだ。僕にとって言うまでもなく、メッシは歴史上最高のプレーヤーだからね」

    シャビは「クリスティアーノにとってメッシと同じ時代に生まれたことは不運だったと思う。彼もこの時代を象徴する選手かもしれないけどね」と続け、C・ロナウドを立てながらも、あくまでかつての盟友メッシが“歴代最高”だと主張している。

    サッカー界の優れた選手に贈られるバロン・ドールは、これまでメッシが5度(2009、2010、2011、2012、2015)、C・ロナウドが4度(2008、2013、2014、2016)受賞している。この2人は常々“どちらが最高の選手か”と議論の対象となるが、元バルセロナのシャビにとっては、メッシの優勢は揺るぎないものとなっているようだ。

    GOAL 5/3(水) 6:03配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170503-00000036-goal-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード  2017/05/03(水) 05:42:10.92 ID:CAP_USER9
    【スコア】
    レアル・マドリード 3-0 アトレティコ・マドリード

    465507522cr7-500x334



    【得点者】
    1-0 10分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル)
    2-0 73分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル)
    3-0 86分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル)

    チャンピオンズリーグ(CL)準決勝ファーストレグが2日に行われ、レアル・マドリードとアトレティコ・マドリードが対戦した。

    昨年の決勝カードでもあるレアルとアトレティコによる“マドリード・ダービー”。
    CLでは4年連続の実現となった。第1戦をホームで迎えたレアルは、史上初のCL連覇に向けて先勝を狙う。
    一方のアトレティコは3年連続でレアルにCL初優勝の夢を打ち砕かれており、今年こそ雪辱を晴らしたいところ。

    レアルはクリスティアーノ・ロナウド、カリム・ベンゼマ、セルヒオ・ラモスらが先発出場。
    ペペとギャレス・ベイルが負傷欠場で、代わりにラファエル・ヴァランとイスコが起用された。
    一方のアトレティコはアントワーヌ・グリーズマン、ケヴィン・ガメイロ、サウール・ニゲスらがスタメン入り。
    ケガの影響が心配されたヤニック・フェレイラ・カラスコを先発メンバーに名を連ねた。

    試合は開始10分、攻勢に出ていたレアルが先制に成功する。
    S・ラモスの右サイドからのクロスは相手DFにクリアされるが、セカンドボールをペナルティエリア内右のカゼミーロがダイレクトで折り返すと、中央のC・ロナウドがヘディングシュートを叩き込んだ。

    レアルは16分、左CKでトニ・クロースのボールに中央のヴァランが頭で合わせると、シュートは枠の右隅を捉えるが、相手GKヤン・オブラクの好セーブに阻まれる。
    追い付きたいアトレティコは17分、コケからのスルーパスでガメイロがエリア内に抜け出すが、相手GKケイロル・ナバスをかわし切れず、シュートまで持ち込めない。

    レアルは29分、C・ロナウドが左サイドから鋭いクロスを送ると、中央のベンゼマがオーバーヘッドキックで狙うが、シュートはクロスバー上に外れた。
    40分、カゼミーロが相手CKの空中戦で唇を切って出血したため、ピッチ脇で治療を受け、カーゼを咥えながらプレーを再開した。45分にはさらにアクシデント。
    ダニエル・カルバハルが負傷によりピッチを後にし、そのまま前半終了となった。

    レアルは負傷したカルバハルの代わりに、ナチョ・フェルナンデスを投入して後半を迎えた。
    アトレティコは57分、ガメイロとサウールを下げて、フェルナンド・トーレスとニコラス・ガイタンを投入し、ゴールを狙う。
    68分には、レアルがイスコを下げてマルコ・アセンシオを、アトレティコがカラスコに代えてアンヘル・コレアをピッチに送り出す。

    再びスコアが動いたのは73分。ベンゼマがエリア手前中央でDFを背負いつつボールを収めて横パス。
    フィリペ・ルイスと球際で競り勝ったC・ロナウドがエリア内右で右足を振り抜き、シュートをゴール左上に突き刺した。

    さらにレアルは86分、エリア内右にルーカス・バスケスが抜け出してマイナスの折り返しを入れると、ニアサイドのカゼミーロはスルー。
    すると、エリア内中央でフリーのC・ロナウドが余裕を持って左足シュートを流し込み、CL2試合連続のハットトリックを達成した。

    試合はこのままタイムアップを迎え、レアルが3-0で先勝した。

    セカンドレグは10日にアトレティコのホームで行われる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170503-00583159-soccerk-socc
    SOCCER KING 5/3(水) 5:37配信

    続きを読む

    1: @Egg ★2017/05/02(火) 23:07:25.96 ID:CAP_USER9
    ポルトガルとブラジルのロナウド

    現在レアル・マドリードの監督を務めるジネディーヌ・ジダンは、現役時代数々のゴールを生んできた。

    しかしそんなジダンも、ゴールを量産する二人のロナウドに嫉妬しているようだ。

    かつてレアルでともにプレイしたブラジル代表のロナウドと、
    現レアルで指導するポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウドを絶賛した。
    同監督のコメントを英『EXPRESS』が伝えている。

    「監督の立場として言うが、彼(クリスティアーノ)は過去最高の選手だよ。
    不運にも彼と一緒にプレイはできなかったが、対戦相手として試合をしたことがある。

    彼の統計は素晴らしいものだ。ブラジルのロナウドとはプレイしたことがあるよ。
    彼もまたずば抜けた選手で、ゴールを量産していたね。彼らには嫉妬している。

    あんなにたくさんのゴールを決めたことがないからね
    しかしたくさんのアシストはしたよ。
    ゴールネットを揺らすスリリングな気持ちは感じられないがね。彼らは決定的な選手だ」

    ジダン監督もここぞという場面ではゴールを決め、チームを勝利に導いていた。
    しかしパスで試合を決定付ける選手も、ゴールを量産するストライカーには敵わないようだ。

    theWORLD(ザ・ワールド) 5/2(火) 20:10配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170502-00010032-theworld-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: 仙台焼肉  2017/05/02(火) 21:01:38.31 ID:CAP_USER9

    C6cHJ9_WcAIBu0Y



    バルセロナは今夏、アーセナルDFエクトル・ベジェリンの獲得を目論んでいるようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』が報じている。

    ルイス・エンリケ監督が今季限りで退任するバルセロナは、新指揮官就任決定まで補強に関する動きを一時的にストップさせる意向だった。だがトップクラスの選手を求めるサイドバックだけは例外で、以前から関心を寄せるベジェリン獲得の可能性を探り続けているという。

    一方、ベジェリン側はバルセロナが何かしらの具体的なアクションを起こすことを望んでいる。しかしながらアーセナルではアーセン・ヴェンゲル監督の続投が不透明で、この状況はバルセロナにとって有利に働くと伝えられている。

    ベジェリンには、バルセロナのほかマンチェスター・シティも興味を抱いている。ジョゼップ・グアルディオラ監督の要望を受け、チキ・ベギリスタインFD(フットボールディレクター)はアーセナルDFを引き入れる機会をうかがっているとされる。だがアーセナルでプロキャリアを積んできたベジェリンは、現時点で国内移籍を考えてはいないとみられている。

    昨年夏にDFダニエウ・アウベスをユヴェントスに放出したバルセロナは、その後右SBの人材難に悩まされてきた。2015年夏にセビージャから獲得したDFアレイシス・ビダルは負傷により長期離脱を余儀なくされており、L・エンリケ監督の手でコンバートされたMFセルジ・ロベルトは本来中盤の選手だ。

    クラブの狙いは、この夏D・アウベス級の右SBを獲得することである。その場合、S・ロベルトは来季から本職のMFとしてプレーする。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170502-00010002-goal-socc

    続きを読む

    1: @Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net (★) 2017/05/01(月) 12:47:19.00 ID:CAP_USER9
    胸スポンサーとして「楽天」のロゴが入ることになる、バルセロナの2017/18シーズンの新ユニフォームのデザインが明らかになったという。
    ユニフォームやシューズなどの情報サイト『footyheadlines.com』は、その実物写真を入手したとして伝えている。

    バルサは昨年12月に、日本のインターネットサービス事業大手の楽天株式会社とグローバルメインスポンサーとしての契約を交わした。
    楽天は7月1日付でバルサのメインスポンサーとなり、来シーズン以降のユニフォームにロゴマークが入ることになる。

    リークされたものだとされる新ユニフォームのデザインは、以前からインターネット上に出回り話題となっていた。
    青をベースとして、赤の縦縞が中央から両側に向けて徐々に細くなっていくデザインとされている。

    『footyheadlines.com』では楽天のロゴが入ったイメージ画像も以前に公開していたが、今回は「初の実物写真」を独占入手したとして伝えている。
    以前のイメージ画像に入れられていたものとは楽天のロゴが異なり、赤丸の中に白の「R」が入るものではなく、文字の下に白の鋭角三角形が配置されたものとなっている。

    同サイトは、今月中にバルサの新ユニフォームと合わせて楽天の新たなロゴも正式発表されることになると予想している。
    袖スポンサーであるトルコの家電メーカー「beko」が、2014年にバルサとのスポンサー契約締結に合わせてロゴを変更した例と同様の形になるとの見方だ。

    フットボールチャンネル 5/1(月) 12:15配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170501-00010017-footballc-socc

    写真
    https://4.bp.blogspot.com/-OwtUwxNMGCY/WPK7kH8lBsI/AAAAAAABLPQ/a0b5Lieb7o0gBIlmCXLAyq6kHEqChUIOgCLcB/s550/barcelona-17-18-home-kit-2.jpg
    no title


    『footyheadlines.com』Exclusive: All-New Rakuten Logo? Barcelona 17-18 Home Kit Leaked
    http://www.footyheadlines.com/2016/05/barcelona-17-18-kit-design.html

    バルセロナ公式日本語HP
    https://www.fcbarcelona.jp/

    続きを読む

    1: 仙台焼肉  2017/04/30(日) 10:28:07.66 ID:CAP_USER9
    [4.29 リーガ・エスパニョーラ第35節 エスパニョール0-3バルセロナ]

     リーガ・エスパニョーラ第35節2日目が29日に行われ、暫定ながらも首位に立つバルセロナがエスパニョールのホームに乗り込んだ。前半をスコアレスで折り返した試合は後半5分にFWルイス・スアレスの得点で先制したバルセロナが、その後2点を加点して3-0の完封勝利を収めた。

     直前に行われた試合で2位のレアル・マドリーがバレンシアに2-1の勝利を収めたため、引き分け以下に終われば首位から転落するバルセロナは、出場停止明けのFWネイマールが先発に復帰。ともに好機を創出しながらも得点が生まれないまま後半を迎えると、同5分にバルセロナが先制に成功する。

     エスパニョールMFホセ・マヌエル・フラードが送ったGKディエゴ・ロペスへのバックパスを狙ったL・スアレスがカットしてPA内に持ち込むと、落ち着いて右足アウトサイドでゴールに流し込んでスコアを1-0とした。さらに同15分にはFWリオネル・メッシのパスを受けたネイマールがゴールを脅かすが、好反応を見せたD・ロペスに弾き出されてしまう。

     しかし後半31分に中央突破したメッシのラストパスからMFイバン・ラキティッチが決めてバルセロナがリードを2点差に広げる。さらに同42分にはメッシが送ったクロスをクリアしようとしたDFアーロン・カリコルが空振りすると、こぼれ球を拾ったL・スアレスが蹴り込み、バルセロナが3-0の完封勝利。バルセロナ・ダービーを制して首位をキープした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170430-01639239-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: 仙台焼肉 ★ 2017/04/29(土) 21:51:49.09 ID:CAP_USER9
    GettyImages-605699428-800x583


    ドルトムント(ドイツ)はピエール・エメリク・オーバメヤンが移籍した場合に備え、スペインで代役候補を探しているようだ。スペイン『AS』紙の情報として、現地時間28日付の独『シュポルト・ビルト』紙(電子版)が伝えている。

     報道によれば、ドルトムントがピックアップしているのは、現在レアル・マドリーで出場時間に恵まれていないアルバロ・モラタ。ジネディーヌ・ジダン監督のもと、今季はリーガ・エスパニョーラ22試合に出場し、13得点を挙げているものの、ギャレス・ベイル、カリム・ベンゼマ、クリスティアーノ・ロナウドのいわゆる“BBC”を押しのけることはできず。出場機会が減少し、不満を抱いていると言われている。

     ドルトムントでは絶対的エースのオーバメヤンが、何度か退団をちらつかせる発言をしており、去就が気になるところ。同選手については、チェルシー、マンチェスターU、トッテナム(以上イングランド)のほか、ユヴェントス、ミランといったイタリア勢、また中国からも注目が集まっていると言われている。

     ただし『AS』によると、モラタ争奪戦で優位につけているのはチェルシーであるという。同チームを率いるアントニオ・コンテ監督がモラタの大ファンで、6500万ユーロ(約79億円)を提示する準備があるという。モラタならオーバメヤンの代役以上の存在となりそうだが、ドルトムントにそれだけの資金を投じる用意があるだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170429-00000018-ism-socc

    続きを読む

    1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2017/04/30(日) 01:19:11.23 ID:CAP_USER9
    レアル・マドリー 2-1 バレンシア

    1-0 27分 ロナウド

    1-0 57分 ロナウドPK失敗

    1-1 82分 ダニエル・パレホ

    2-1 86分 マルセロ

    http://www.livescore.com/soccer/spain/primera-division/real-madrid-vs-valencia/1-2300855/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ