サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: リーガ・エスパニョーラ

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/23(土) 12:05:26.76 ID:CAP_USER*.net

    CUm7z-CUAAAehXX


    バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、新たなリーグ記録を更新した。22日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

     バルセロナは、20日に敵地で行われたリーガ・エスパニョーラ第34節デポルティーボ戦に、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスの4ゴール3アシストなどで8-0と大勝。この試合で、メッシはスアレスの2得点をお膳立てし、今シーズンのアシスト数を11に伸ばしている。

     メッシのリーグ戦通算アシスト数は121に到達し、リーガ・エスパニョーラで史上最多となった。レアル・マドリードなどで活躍した元スペイン代表MFミチェル氏が持っていた120アシストのリーグ記録を更新した。なお、今シーズンのリーガ・エスパニョーラで最もアシストを記録しているのはスアレスで、14アシストとなっている。

     2014年には、1940、50年代にアスレティック・ビルバオで活躍した、元スペイン代表FWテルモ・サラ氏が持っていたリーグ通算251ゴールの最多得点記録を更新したメッシ。今シーズンも2月17日のスポルティング・ヒホン戦で通算300ゴールを達成するなど、24得点をマークしており、通算ゴール数を310にまで伸ばしている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160423-00434014-soccerk-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/22(金) 13:45:45.32 ID:CAP_USER*.net

    CRkx2UqUcAE80wR

     
     ここ最近パフォーマンスを落としているバルセロナのFWネイマールだが、チーム内で孤立しているようだ。20日、スペイン紙『ラ・ヴァングアルディア』が報じている。

     ネイマールは直近5試合ゴールがなく、2-1で敗戦したリーガ・エスパニョーラ第33節バレンシア戦では同サイドでプレーするDFジョルディ・アルバからパスがもらえなかったことで怒りを露わにしたとのこと。アルバに向かって「失せろ! なんだ? なんだよ? なんか文句あるのか?」と言い放ったところがカメラに収められ話題になっていた。

     クラブはネイマールを売却するつもりはないが、プライベートやスポンサーの広告活動で忙しい同選手はチーム内で仲の良かったリオネル・メッシともここ数日距離を置くようになったみられている。果たして、本当にネイマールはチーム内で孤立しているのだろうか。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160422-00010015-footballc-socc

    【サッカー】<ネイマール>原因は素行不良?62%のバルサファンがネイマール売却を支持!
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1461233757/

    【サッカー】<ネイマール>暴行&暴言!出場停止処分か?「黙れ! 俺はお前の10倍の金を稼いでいるんだ」
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1461028325/

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 23:27:31.85 ID:CAP_USER*.net

    CfUK1ZOUYAAz1Mq


     
    アトレティコ・マドリーに所属するスペインの悩める至宝フェルナンド・トーレスが今、輝きを取り戻しつつある。

    2位アトレティコは20日、ラ・リーガの第34節でアスレティック・ビルバオと対戦し1-0で勝利を収めたのだが、
    決勝ゴールを決めたのがそのトーレスだ。

    https://streamable.com/5hbq

    前半38分、あまり角度のない後方からのクロスをヘディングゴール!

    トーレスはこれがリーグ戦4試合連続となる今季9点目。
    今月5日のCLバルセロナ戦で先制点を決めながら退場したため、2ndレグは欠場を余儀なくされたが、
    出場した公式戦ではなんと5試合連続ゴールとなった。

    『Squawka』によれば、これはトーレスのキャリアで初めてのことだという。

    この日、他会場で勝ち点の並ぶ首位バルセロナも8-0と大勝したため、得失点の差で順位は2位のまま。
    しかし、アトレティコはCLでそのバルサを撃破しており、リーグ戦でも逆転優勝の可能性を残す。

    チームはもちろん、ここ数シーズン停滞していたスペインの至宝を再生させた
    ディエゴ・シメオネ監督の手腕には驚くばかりだ。

    http://qoly.jp/2016/04/21/fernando-torres-sets-new-personal-record

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 19:15:57.05 ID:CAP_USER*.net
    CRkx2UqUcAE80wR
    スペイン『スポルト』がインターネット上で投票した結果によると、バルセロナのファンの62%が、今夏のFWネイマール売却に賛同しているようだ。英『ミラー』が報じている。

     調査では、ネイマールにかけられている1億9000万ユーロ(約235億円)に設定されている解約条項を満たす条件であれば売るべきか否かという質問に対し、7500以上の投票が集まった。その結果、62%が売るべきだと答えたようだ。

     この驚くべき結果は、バルセロナが今月17日のリーガ・エスパニョーラ第33節バレンシア戦(1-2)までの直近の公式戦5試合のうち4試合を落としていたという状況下で、ネイマールの試合への臨み方や、ピッチの外での振る舞いに対する批判が反映されているという。

     ネイマールに対しては、来季からジョゼップ・グアルディオラ監督が率いることが決定しているマンチェスター・シティや、FWズラタン・イブラヒモビッチの退団が濃厚なパリSGが獲得に興味を示している。しかし、バルセロナのディレクターであるジョルディ・メストレ氏は、ネイマールが他のクラブに出て行くことはないと自信を見せている。

    「すべて憶測にしかすぎない。もちろん出て行くことはないよ。彼はメッシとともに素晴らしいサッカーを表現し、栄冠を勝ち取りたいと考えたからバルサに加入した。ネイマールを売却するということはない。そんなこと考えることさえしないだろう」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160421-01626618-gekisaka-socc

    【サッカー】<ネイマール>リオ五輪に出場!コパ・アメリカは回避…バルセロナが発表
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1461191476/

    【サッカー】<ネイマール>暴行&暴言!出場停止処分か?「黙れ! 俺はお前の10倍の金を稼いでいるんだ」©2ch.net
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1461028325/

    【サッカー】<ネイマール>最も美しい3人の女性を選出!女性からのひっきりなしのアプローチに関し「恐れは感じない」
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1460935742/

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 05:18:30.18 ID:CAP_USER*.net


    【スコア】
    デポルティーボ 0-8 バルセロナ

    【得点者】
    0-1 11分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
    0-2 25分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
    0-3 47分 イヴァン・ラキティッチ(バルセロナ)
    0-4 53分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
    0-5 64分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
    0-6 73分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
    0-7 79分 マルク・バルトラ(バルセロナ)
    0-8 81分 ネイマール(バルセロナ)

    リーガ・エスパニョーラ第34節が20日に行われ、デポルティーボとバルセロナが対戦した。

    前節、首位のバルセロナはバレンシアに1-2で敗れてリーグ戦3連敗を喫した。
    これで2位のアトレティコ・マドリードに勝点で並ばれ、3位のレアル・マドリードにも1差に迫られた。
    一時は勝点8差をつけて首位を独走していたが、優勝争いは混沌とした展開になっている。今節のデポルティーボ戦ではリーグ戦5試合ぶりの白星を目指す。

    最初にチャンスを作ったのはバルセロナ。7分、エリア手前左でボールを受けたアンドレス・イニエスタがゴール前へ走りこむルイス・スアレスへスルーパス。
    左足でダイレクトシュートを狙ったが、ここは枠を捉えきれなかった。

    続く11分、左サイドでボールを受けたネイマールがドリブルでエリア内左に進入。
    中央のスアレスがつないで中央のリオネル・メッシへパスがわたると、メッシが左足シュートを狙ったが、ここはGKマヌがなんとか防いだ。
    続く左CK、イヴァン・ラキティッチが右足でクロスを供給すると、ゴール前のスアレスが左足ボレーで合わせ、バルセロナが先制に成功する。

    先制点を奪って勢いに乗るバルセロナ。25分、左サイドのイニエスタがエリア手前のメッシへパスを送る。
    メッシはダイレクトでスルーパスを出すと、エリア内に走りこんだスアレスがこれをしっかりと決め、順調に追加点を奪った。

    その後もバルセロナが押し気味で試合を進めると、2-0でハーフタイムに突入。
    後半は怒涛のゴールラッシュとなった。立ち上がりの47分、スアレスのクロスをラキティッチが合わせて3点差とすると、直後の53分にも追加点。
    メッシのスルーパスに抜けだしたスアレスが、冷静にGKとの一対一を沈めてハットトリックを達成した。

    さらに64分、最終ラインの裏に抜けだしたネイマールが中央のスアレスへ横パス。
    スアレスは一度防がれながらもゴールに蹴り込み、この試合4ゴール目を決めた。73分にはスアレスからパスを受けたメッシが追加点。
    79分にはマルク・バルトラ、81分にはネイマールにもゴールが生まれ、大量8ゴールを手にした。

    バルセロナはスアレスが4ゴール3アシストの活躍を見せ、8-0でデポルティーボを下した。
    バルセロナはこれで5試合ぶりのリーグ戦白星。首位をキープしている。

    次節、デポルティーボは敵地でMF乾貴士が所属するエイバルと、バルセロナはホームでスポルティング・ヒホンと対戦する。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160421-00433075-soccerk-socc
    SOCCER KING 4月21日(木)4時46分配信

    http://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2016/esp/esp-10788131.html
    試合スコア

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 17:37:50.24 ID:CAP_USER*.net

    1682751_w2

     
    ドルトムント(ドイツ)のDFマッツ・フンメルス争奪戦に、バルセロナ(スペイン)の名が浮上した。
    現地時間19日(以下現地時間)、独『ビルト』紙(電子版)が伝えている。

     2017年にドルトムントとの契約を満了するフンメルスは、現所属先との契約更新か移籍か、
    EURO2016開幕前に決断すると明言している。
    同紙によると、これまでフンメルス獲得に乗り出していたのはマンチェスターUやアーセナル(以上イングランド)だが、
    そこにバルセロナも加わり、ドルトムントが同選手を引き留めることはますます難しくなっているという。

     バルセロナでスポーツディレクターを務めるアリエド・ブライダ氏は、今季何度もドルトムントの視察に来ており、
    最近では0対0で終わったバイエルン戦にも姿を見せていた。
    当初はピエール・エメリク・オーバメヤンを観察するためだったが、ドイツに通ううちに、
    フンメルスが「お気に入り」になっていったという。

     同選手は以前『ビルト日曜版』に対し、残留にせよ退団にせよ、家族や友人など、
    多くの点を考慮する必要があると述べている。
    また、競技上の目標としては「しっかりとした形でフットボールができること。タイトルも手にしたい」と、
    “優勝”へのこだわりを見せていた。これを踏まえ、ビルト紙はバルサであればフンメルスにとって
    魅力的な移籍先だろうとコメント。その理由を下記のように挙げた。

    ・優勝が保証されている:ここ5年間の成績を見ただけでも、バルサは8タイトルを手にしている
    (4度のリーガ優勝、2度のチャンピオンズリーグ優勝、2度の国王杯制覇)

    ・変革の時を迎えている:チャンピオンズリーグ準々決勝でアトレティコ・マドリー(スペイン)に敗れ、
    バルサでは守備の再構築が必要とされている。フンメルスなら守備の要になれるだろう。

    ・外国のリーグである:ブンデスリーガ以外でのプレーに意欲的なフンメルス。しかし、残された時間は少ない。
    「次がキャリア最後の契約」と本人も語っているのだから、外国でプレーするなら次が最後のチャンスだろう。

    ・バルセロナという街:フンメルスの移籍には、妻の意見も考慮される。
    ただ、世界的な大都市・バルセロナであれば、彼女が反対することはまずないだろう。

     今季のドルトムントにとって、現実的なタイトルの可能性はもはやドイツカップのみ。
    このタイトル獲得に向け、チームは20日にヘルタ・ベルリンとの準決勝を戦う。
    そのスタンドにもブライダ氏は姿を見せるだろうか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160420-00000018-ism-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/19(火) 10:12:05.85 ID:CAP_USER*.net

    444150_heroa


    現地時間17日(以下現地時間)に行なわれたリーガ・エスパニョーラで、相手DFに暴行を加えたとして、バルセロナのブラジル代表FWネイマールに出場停止処分が科される可能性があるようだ。英タブロイド『ザ・サン』紙(電子版)が18日に伝えている。

     バルサは17日のリーガ第33節でバレンシアにホームで1対2と黒星。これでリーガ3連敗、4戦未勝利となった。

     同紙によれば、ネイマールはこの試合後、ピッチで勝利を祝うバレンシアの選手を妨害し、DFアントニオ・バラガンの頭に背後から平手打ちを見舞った。このシーンは主審に目撃されていなかったが、TVカメラに捉えられていた。

     ネイマールはまた、ロッカールームへと続く通路でバラガンにボトルを投げつけ、「黙れ! 俺はお前の10倍の金を稼いでいるんだ」と叫んだとのこと。なお、投げつけたボトルはねらいを外れ、バラガンには当たらなかった。

     ネイマールは昨夏のコパ・アメリカ2015(南米選手権)コロンビア戦でも、試合終了後にボールを蹴ると、これが相手選手に当たり乱闘騒ぎに発展。これにより、CONMEBOL(南米サッカー連盟)から代表戦4試合の出場停止処分が科されていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160419-00000010-ism-socc 

    【サッカー】<ネイマール>最も美しい3人の女性を選出!女性からのひっきりなしのアプローチに関し「恐れは感じない」
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1460935742/

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/18(月) 08:29:02.16 ID:CAP_USER*.net
    FCバルセロナのスターであるネイマールは花の独身でもある。
    そのネイマールがプレイボーイ誌のブラジル版で、最も美しい3人の女性を選出した。

    ちなみにこの3名の中に元彼女のブルーナ・マルケジーニは入っていない。

    インタビューでネイマールは「最も美しい3名」にパオラ・オリベイラとアリーネ・リスカードのほか、
    元彼女であるブルーナ・マルケジーニの友人、タイラ・アジャラを選んだ。

    またネイマールは、女性からのひっきりなしのアプローチに関して
    「恐れは感じない、僕はそういうことに関しては頭が良いんだ。女性が僕を利用しようと思って近づいてくるときには、それをはねのけることができる。」と語った。

    この他ネイマールは、一部の女性ファンからのヌード写真を受け取ることがあると打ち明けた。

    ネイマールは「僕はフリーだよ。僕の心は誰のものでもない、“オンライン状態”だよ。」と笑いながら答えた。

    2016年04月17日18時52分
    http://sport-japanese.com/liga1/news/2016/4/17/%E3%8D%E3%A4%E3%9E%E3%BC%E3%AB%E3%8C%E9%B8%E3%93%E3%A0%E7%BE%8E%E5%A5%B33%E4%BA%BA

    写真
    no title


    パオラ・オリベイラ
    http://sport-japanese.com/uploads/media/news/0001/06/d9e7b577f884583a6bf7bed35491137bcd7746ad.jpeg

    アリーネ・リスカード
    http://sport-japanese.com/uploads/media/news/0001/06/0ef9544dcbcf62c0d88bae6b58d674d5bb6d9782.jpeg

    タイラ・アジャラ
    http://sport-japanese.com/uploads/media/news/0001/06/c0aaa91248c33e0270508e1505f172405ffc66ea.jpeg

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/18(月) 14:03:40.91 ID:CAP_USER*.net

    470152769_lllll


    絶対的な強さを誇っていたバルセロナが“悪夢の1ヶ月”を過ごしている。

     昨季チャンピオンズリーグ(CL)、リーガ・エスパニョーラ、コパ・デル・レイの三冠を成し遂げたバルセロナ。今季もリーグ戦で首位に立ち、CLとコパ・デル・レイで順調に勝ち進み前人未踏の2季連続三冠達成の期待が高まっていた。

     しかし、4月2日に行なわれたレアル・マドリーとの“エル・クラシコ”でまさかのホーム敗北を喫すると、一転して深刻な不振に陥る。5日のCL準々決勝1stレグでこそアトレティコ・マドリーに勝利を収めたものの、その後公式戦3連敗を喫した。CLでは2ndレグで0-2で敗れたことで大会から姿を消している。

    バルサ、“悪夢の1ヶ月間”。過去13年で最低の成績を記録

     バルセロナはこの約1ヶ月の間で公式戦6試合を戦い、1勝1分4敗と勝点にしてわずかに「4」しか獲得していない。この成績は実に2003年以来となる過去13年間で最低の成績だ。2002/2003シーズンにルイス・ファン・ハール監督の解任前後で公式戦6試合で1勝1分4敗という成績を記録している。

     リーガ・エスパニョーラ第33節バレンシア戦で1-2で敗れたことで2位アトレティコ・マドリーに勝点76で並ばれてしまったバルセロナ。3位レアル・マドリーとの勝点差もわずかに「1」となっている。果たして、このままCLだけでなくリーグ優勝も逃す“悪夢の1年”となってしまうのだろうか。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160418-00010018-footballc-socc

    続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/04/18(月) 05:22:20.20 ID:CAP_USER*.net
    CP11sfzUYAAi3VY
     
    2016年4月17日(日)キックオフ:27:30 / 試合会場:カンプ・ノウ

    FCバルセロナ 1-2 バレンシアCF

    0-1 O.G.(前半26分)
    0-2 サンティ・ミナ(前半46分)
    1-2 リオネル・メッシ(後半18分)

    http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10788121

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ