サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: リーガ・エスパニョーラ




    14/15 UEFAチャンピオンズリーグ グループステージ 最終節

    ◆ E組  1位:バイエルン 2位:マンC 3位:ローマ
     ローマ(イタリア) 0-2 マンチェスター・シティ(イングランド)
     バイエルン・ミュンヘン(ドイツ) 3-0 CSKAモスクワ(ロシア)

    ◆ F組  1位:バルセロナ 2位:パリSG 3位:アヤックス
     バルセロナ(スペイン) 3-1 パリ・サンジェルマン(フランス)
     アヤックス(オランダ) 4-0 アポエル(キプロス)

    ◆ G組  1位:チェルシー 2位:シャルケ 3位:スポルティング
     チェルシー(イングランド) 3-1 スポルティング・リスボン(ポルトガル)
    ◇ スポルティングの田中順也はベンチ入りせず
     マリボル(スロベニア) 0-1 シャルケ(ドイツ)
    【サッカー】UEFA-CL第6節 内田篤人がピンチ救う活躍、シャルケは苦しみながらもマリボル下し…逆転でグループ突破![12/11] [転載禁止](c)2ch.net
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1418247391/

    ◆ H組  1位:ポルト 2位:シャフタール 3位:ビルバオ
     ポルト(ポルトガル) 1-1 シャフタール・ドネツク(ウクライナ)
     アスレティック・ビルバオ(スペイン) 2-0 BATEボリソフ(ベラルーシ)

    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2015/matches/
    順位表
    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2015/standings/

    UEFA.com:http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/
    スポナビ:http://soccer.yahoo.co.jp/ws/uefa/?l=41
    SKY PerfecTV!:http://soccer.skyperfectv.co.jp/ucl

    (昨日の結果スレ)
    【サッカー】UEFA-CL第6節 リバプール×バーゼル、ユベントス×アトレティコ レアル・マドリーやアーセナルなどの試合結果[12/10] [転載禁止](c)2ch.net
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1418161160/

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/12/03(水) 18:55:14.57 ID:???0.net
    レアル・マドリーに所属するコロンビア代表FWハメス・ロドリゲスの妻
    ダニエラ・オスピナさんが整形手術を行ったようだと、『メトロ』が報じている。

    元バレーボール選手のダニエラさんは、ハメス・ロドリゲスの1歳年下で、
    コロンビア代表で同僚のアーセナルのGKビド・オスピナの妹にあたる。

    昨年、長女が誕生。
    ハメスがモナコからレアル・マドリーに移籍した時の会見に同席したことで注目を集めた。

    だがレアルの一部サポーターからダニエラさんの容姿を罵る心無い声も挙がった。
    同紙は心を痛めたダニエラさんが今回、そういった批判を退けたいとの狙いで整形手術を決行したようだとしている。

    12月3日(水)17時43分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141203-00235950-gekisaka-socc

    写真
    no title

    no title

    no title

    続きを読む

    1931


    バルセロナ(スペイン)のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(27)のチェルシー(イングランド)への移籍話が浮上した。

    北中南米の衛星放送、ディレクTVのスペイン語番組「フットボール・トータル」で26日、
    同局のアルゼンチン人記者ファビアン・ゴドイ氏が「バルサが優勝できなかったらメッシはチェルシーへ行く。英語の勉強をしていて、すでに話し合いを持った。
    (チェルシーの)モウリーニョ監督に電話でその可能性を聞いたら彼はイエスと言った」と暴露した。

    11月29日(土)7時5分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141128-00000273-sph-socc

    続きを読む

    441125_heroa



    サッカーイングランドプレミアリーグ、チェルシーのMFセスクがスペイン代表のチームメイトであるDFセルヒオラモスに激高。
    「言いたいことがあるなら直接言ってこい」とケンカ腰のメッセージを26日までに送った。

    今月の代表招集を辞退したことで、セルヒオラモスがセスクの代表選手としての責任感に疑問を投げかける発言をしたのを受けてのもの。
    スペインのラジオ番組に出演したセスクは「今回は左足のハムストリングを痛めていて、
    もしプレーしていたら(長期離脱することになったクロアチア代表の)MFモドリッチのようになっていた」と、まず自身の状況を説明。

    さらに「僕の責任感を疑われるのは不快。代表では94試合にプレーしているけど、招集されて出場できない時もたくさんあった。
    それでも満面の笑みで招集に応じてきた。ラモスとは話をしたけど、いつでも僕に直接電話してものを言えばいいって言った。
    彼とはU-21代表の時から一緒にプレーしていて、メディア経由でメッセージを送る必要はない」と自身の主張を展開した。

    11月26日(水)19時15分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141126-00000070-dal-socc

    続きを読む

    B3GWaNtCUAAFyOP


     レアル・ソシエダのデイヴィッド・モイーズ監督が、選手名を間違えて試合中に指示を出していたと、イギリス紙『テレグラフ』が報じた。

     10日にレアル・ソシエダの新指揮官に就任したモイーズ監督は、22日に行われたリーガ・エスパニョーラ第12節のデポルティボ戦が初采配となった。

    この試合でピッチ横から指示を出していたモイーズ監督は、チームにはいない「ステファノ」という名前を叫んでいた模様。同紙は、就任してから初陣まで10日以上あったにも関わらず、モイーズ監督は選手の名前を把握していなかったのではないかと伝えている。

     なお、試合は0-0で終了。レアル・ソシエダはモイーズ新体制初勝利を目指し、28日に行われるリーガ・エスパニョーラ第13節でエルチェと対戦する。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141126-00253603-soccerk-socc

    続きを読む

    1931
     チャンピオンズリーグ・グループリーグ第5節が25日に行われ、グループFではアポエルとバルセロナが対戦した。

     すでに決勝トーナメント進出を決めているグループ2位のバルセロナはアポエルの本拠地に乗り込むと27分、ジョルディ・アルバの縦パスを受けたルイス・スアレスがDFを背にした状態から反転して、
    ペナルティエリア内左に侵入すると、右足のシュートで冷静にファーサイドへ流し込んで先制する。スアレスはバルセロナ移籍後初得点となった。

     38分には、ラフィーニャのミドルシュートをゴール前でリオネル・メッシがうまくコースを変えてゴール。メッシはラウール・ゴンサレスのCL大会記録を抜く、通算72点目となった。前半はバルセロナが攻め込んだまま終える。

     後半もバルセロナペースは変わらず。58分にはダニエウ・アウヴェスの縦パスをゴール前で受けたメッシがGKとの1対1を制して3点目。

    65分、アポエルにこの日初の決定機が訪れたが、トマス・デ・ビンセンティがゴール前で放ったシュートはGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンが好反応で弾き出した。

     バルセロナは70分、ラフィーニャがこの日2度目の警告で退場になり数的不利となるが、87分にはメッシがハットトリックとなるゴールを挙げ、4-0で勝利した。

     バルセロナは12月10日のグループ最終節で首位通過を懸け、ホームでパリSGと対戦。アポエルは今大会初勝利を目指してアウェーでアヤックスと対戦する。

    【スコア】
    アポエル 0-4 バルセロナ

    【得点者】
    0-1 27分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
    0-2 38分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
    0-3 58分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
    0-4 87分 リオネル・メッシ(バルセロナ)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141126-00253500-soccerk-socc

    続きを読む

    B3GWaNtCUAAFyOP


    14-15スペイン1部リーグは22日、第12節の試合が行われ、レアル・ソシエダはデポルティボ・ラ・コルーニャと0-0で引き分け、
    デビッド・モイーズ監督は初陣を勝利で飾ることはできなかった。

    マンチェスター・ユナイテッドの元指揮官であるモイーズ監督のソシエダでの初采配は、
    デポルティボとの下位対決でスコアレスドローという物足りない結果に終わった。

    前半にペースを握ったアウェーのソシエダは、元アーセナルのストライカー、カルロス・ベラが特に良い動きを見せたが、
    ドライブ気味のシュートは相手GKに阻まれ、前半最大のチャンスではシュートを枠に飛ばせなかった。

    後半に入ると、逆に最大のチャンスを作ったのはデポルティボで、試合終了7分前にホセ・ロドリゲスが低いシュートでゴールを狙ったが、
    ここはGKエニャウト・スビカライが防ぎ、結局ソシエダは勝ち点1をサンセバスチャンへ持ち帰ることになった。

    モイーズ監督は「素晴らしい経験だったし、リーガで初めて指揮を執れてとても満足だ」と話した。

    「まだ選手のことも把握しきれていないが、ここに来れてうれしいし、少しずつ良くなっていきたい。
    勝ちたかったし、選手が頑張っていたので、引き分けに満足はしていない。しかし結果としては妥当と言えるだろう」

    この引き分けで順位を暫定14位に上げたソシエダだが、降格圏との勝ち点差はわずかに1ポイントしか広がらず、
    デポルティボとともに12試合を終えて勝ち点10としている

    11月23日(日)12時58分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141123-00000022-jij_afp-socc

    スコア
    http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10634064

    続きを読む


    元ブラジル代表FWで、バルセロナでも活躍したロマーリオ氏(48)が、アルゼンチン代表FWメッシよりも
    ブラジル代表FWネイマールの方が上だと認めた。20日付のアス紙が報じた。

    ブラジル紙のインタビューで「ネイマールはメッシより偉大な選手になるための条件全てを持っている。
    ネイマールは、メッシよりも完璧な方法で歴史に名を残す事が出来る。
    彼はまだ3、4回W杯に出場することができるが、メッシは次の大会には出ないかもしれない」と明かしたという。

    また自身と比較し、記録は超えるだろうと予想。「代表ゴールでは自分の記録を超えるだろうし、1000ゴールを決めるだろう。
    だが、ロマーリオと同じ選手はいない。ロマーリオは超える事の出来ない選手」。記録を塗り替えても、自分以上の存在はないと自信を見せた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141120-00000086-nksports-socc

    続きを読む

    20141117_Modoric_Getty-560x373


    スペイン1部リーグ、レアル・マドリードに所属するクロアチア代表のルカ・モドリッチが、
    16日に1-1で引き分けた欧州選手権2016のイタリア戦で左ももを負傷し、最大3か月の離脱を強いられることが分かった。18日、クロアチアサッカー連盟(HNS)が発表した。

    モドリッチはこの試合で、前半30分を前にマテオ・コバチッチと代えられており、HNSは公式ツイッターで、
    「ルカ・モドリッチはイタリア戦で大腿(だいたい)部を負傷し、約3か月間の療養が必要だ」と述べた。

    所属チームのレアルは、17日の時点で、モドリッチが左ももの筋肉を断裂していることを確認したものの、どれくらいの期間離脱するのかは明かしていなかった。

    モドリッチは、26日に行われる欧州チャンピオンズリーグ2014-15グループリーグ第5節のFCバーゼル戦だけでなく、
    来月9日に行われる次節のPFCルドゴレツ・ラズグラド戦にも出場することができない。

    また、14クラブW杯やスペイン国王杯なども、欠場することになる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141119-00000015-jij_afp-socc

    続きを読む


    元スペイン代表GKビクトル・バルデス(32)=前バルセロナ(スペイン)=が
    マンチェスターU(イングランド)と契約することが確実になった。
    スペインメデイアが17日、報じた。

    バルデスは夏にバルセロナとの契約が満了し、無所属となっている。
    3月に負傷したひざもほぼ完治し、現在、マンUの施設で最終段階のリハビリを行っている。

    マンUはスペイン代表GKダビド・デヘア(24)が代表合宿中に指を脱臼し、
    数試合の欠場が予定されている。

    それだけに契約して、いきなり22日のリーグ、アーセナル戦でデビューする可能性も浮上している。

    2014年11月17日 16時20分
    http://news.livedoor.com/article/detail/9477594/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ