サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: リーガ・エスパニョーラ

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 14:33:15.45 ID:CAP_USER*.net
    レアル・マドリードが衝撃のオファーで、ドルトムントのガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンの獲得を実現させようとしている。
    独地元紙「ビルト」によれば、移籍金7000万ユーロ(約88億円)に加え、スペイン代表FWアルバロ・モラタ(ユベントス)を差し出す構えだという。

    今季、公式戦35得点とゴール量産中の韋駄天ストライカーに対しては、アーセナルやマンチェスター・ユナイテッドからの興味も再三伝えられてきた。

    そのなかで、レアルはより積極的な動きを見せている。
    オファーの内容は、約88億円という高額の移籍金に、現在はユベントスでプレーするレアルの下部組織出身FWモラタをつけるというもの。

    モラタは14年に移籍金2000万ユーロ(約25億円)の完全移籍でユベントスへ渡ったが、
    レアルが3000万ユーロ(約38億円)で買い戻すことができる条項が契約に含まれている。
    レアルはモラタを買い戻し、オーバメヤン獲得のための材料にしたいと考えているようだ。

    レアルへの移籍は子どもの頃からの夢であると公言していたオーバメヤン。このメガディールが成立し、夢は現実のものとなるのだろうか。

    Soccer Magazine ZONE web 3月30日(水)14時26分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160330-00010013-soccermzw-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 14:13:37.36 ID:CAP_USER*.net

    CUm7z-CUAAAehXX

     
    フットボールチャンネル  3月28日(月)11時40分配信

     バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが自身の将来について語った。27日、イタリア『トゥットメルカートウェブ』が報じている。

    世界で唯一メッシとC・ロナウドに渡り合った男。カカが両選手について語る

     メッシは『MBC』のロングインタビューで「イタリアとイングランドのサッカーが好きだ。セリエAとプレミアリーグのビッグマッチは追っているよ」と両国のサッカーについての興味を語った。
    一方で将来については「今までにも言ったとおり、僕の唯一の希望はバルセロナでキャリアを終えることだよ」と現在のクラブに留まり続けたいと強調している。

    (続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
    引用元:Yahoo!ニュース http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160328-00010017-footballc-socc


    ※関連板 http://wc2014.2ch.net/livefoot/ サッカーch
    ※関連板 http://hanabi.2ch.net/soccer/ 国内サッカー
    ※関連板 http://hanabi.2ch.net/football/ 海外サッカー

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 18:45:04.19 ID:CAP_USER*.net
    バルセロナFWリオネル・メッシとレアル・マドリードFWクリスティアーノ・ロナウドは長年世界最高の選手と言われてきたが、
    どちらかといえばメッシの方が優れているといった意見が多い。では、2人の差はどこにあるのか。

    当然のことながら、かつてのチームメイトであるメッシを世界最高の選手と考えている元バルセロナMFシャビ・エルナンデスは、
    ロナウドとメッシの違いについて次のように述べている。スペイン『as』が伝えた。

    「サッカーには2つの重要な要素がある。フィットネスとインテリジェンスだ。ロナウドはとても体がキレているけど、
    メッシはフィットネスとインテリジェンスの両方を持っている。単純に彼は良い選手だし、僕はメッシが世界最高の選手だと思うね」

    2人ともトップクラスのスピードを持つ選手だが、メッシの場合はそこに創造性も加わっている。
    それこそシャビがメッシの方が優れていると考える根拠だ。ロナウドとメッシのどちらが優れているかとの議論は終わりを見ないが

    theWORLD(ザ・ワールド) 3月27日(日)17時57分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160327-00010021-theworld-socc

    バルセロナの元主将シャビがレアル・マドリーとの“エル・クラシコ”に向けて先制パンチを放った。
    イタリア『トゥットメルカートウェブ』は26日、「シャビ『C・ロナウドは速いだけ』」との見出しで同選手の大一番を前にしたコメントを報じた。

    シャビは「リオネル・メッシは世界一の選手だ」と絶賛した。

    「サッカーにおいて基本となる事柄が二つある。スピードとインテリジェンスだ。(レアル・マドリーの)クリスティアーノ・ロナウドは素晴らしい身体能力を持っている。
    しかし、メッシは両方を兼ね備えているんだ。シンプルにそれが理由だよ」

    現在、世界最高の名をほしいままにしてる両選手だが、2015年バロンドールはメッシに軍配が上がった。
    一方、今季の成績ではC・ロナウドが41ゴール、メッシが37ゴールと、C・ロナウドがリードしている。

    前半戦のクラシコはバルセロナが4-0と大勝を収めた。果たして、今回の対決はどちらが勝利を収めるのだろうか。

    フットボールチャンネル 3月27日(日)14時52分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160327-00010011-footballc-socc

    写真
    no title


    【サッカー】<金子達仁>日本のサッカー界は、選手の肉体を大きくすることに無頓着すぎ 「剛よく柔を制す」思考を
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1459070832/

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 09:21:34.87 ID:CAP_USER*.net

    CdtD2xAUIAAKzYc

     
    バルセロナに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスが25日に行われる2018 FIFAワールドカップ南米予選第5節のブラジル戦に向けて意気込みを語った。23日、イギリス紙『デイリーミラー』が伝えている。

     2014年のワールドカップでイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニ(ユヴェントス)に噛みつき、代表戦9試合出場停止処分が下されていたスアレスは、約1年10カ月ぶりに代表復帰を果たした。そして、同選手の復帰初戦は、バルセロナでアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとともに“MSN”を形成しているFWネイマール擁するブラジルとの大一番となった。

     試合を前にスアレスは、「ネイマールとはハンバーガーを賭けたんだ。負けたほうが奢らなきゃいけない。彼とは、バルセロナでは常に冗談を言い合う仲で、素晴らしいチームメイトだよ。僕らが勝ったとしても祝福してくれるだろうね」述べると、「僕らはそれぞれの国、チームのためにベストを尽くすよ」と意気込みを語っている。

     現在4試合を消化している同予選で、ウルグアイは3勝1敗の2位、ブラジルは2勝1分け1敗で3位につけている。

    http://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20160324/414207.html

    【サッカー】<W杯南米予選>ロスタイム弾続出!アルゼンチンは宿敵チリに勝利で暫定4位浮上 エクアドルは首位を守った
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1458912665/

    ■午前9時45分キックオフ

    実況スレ

    2018年W杯南米予選第5節
    http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/livefoot/1458830480/

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/23(水) 10:58:36.26 ID:CAP_USER*.net
    レアル・マドリーの背番号10番はわずか2年でクラブを去ることになりそうだ。
    23日、スペイン『エル・コンフィデンシャル』が報じている。

    ハメス・ロドリゲスは2014年に移籍金8000万ユーロ(約100億円)でマドリーに加入。
    以後同クラブの背番号10番を背負っている。

    しかしながら、度重なる問題行動とジネディーヌ・ジダン監督の不仲が噂されており、
    今季限りでの退団が決定的とみられている。

    同選手の代理人であるジョルジョ・メンデス氏は既に来季の移籍先を探しているとのこと。

    元マドリーの指揮官カルロ・アンチェロッティ監督が就任するバイエルン・ミュンヘンが候補に挙がっている。
    果たして、来季ハメスはどのクラブでプレーすることになるのだろうか。

    フットボールチャンネル 3月23日(水)10時50分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160323-00010013-footballc-socc

    写真
    no title


    【サッカー】<レアル・マドリード>約97億円でエバートンFWルカク獲得に動いてることが判明!今シーズン、公式戦37戦25得点
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1458626668/

    【サッカー】<レアル・マドリード>MFガレス・ベールの年棒は、C・ロナウドと同待遇に!手取りの年棒…約25億8000万円
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1458645407/

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/22(火) 20:53:20.16 ID:CAP_USER*.net
    バルセロナFWリオネル・メッシのシュートを受けて手首を骨折してしまった観客の女性は、
    よりによってレアル・マドリーとマドリーFWクリスティアーノ・ロナウドの大ファンだったようだ。スペインメディアが伝えている。

    20日に行われたリーガエスパニョーラ第30節、敵地エル・マドリガルでのビジャレアル戦で、
    前半15分にメッシが放ったシュートは枠を外れてゴール裏へ。このボールを腕に受けた女性は痛そうな様子を見せていた。

    女性はその後スタジアムの医療スタッフの処置を受け、病院で手首の骨折と診断されたとのことだ。
    バルセロナは女性と連絡を取って謝罪の意を伝えるとともに、本拠地カンプ・ノウでの試合に招待したとも報じられている。

    この女性にとっては、よりによって応援する選手の最大のライバルにケガをさせられてしまう形となったようだ。
    スペイン『クアトロ』のインタビューを受けた女性は、自身がマドリーとC・ロナウドの熱烈なファンだと明かしている。

    メッシのシュートについて、マドリーファンである自分を狙ったのは
    「わざとやったのね。そうだと思うわ」と笑いながら話した女性は、果たしてカンプ・ノウへの招待に応じるのだろうか…?

    GOAL 3月22日(火)20時11分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160322-00000024-goal-socc

    動画 
    http://screamer.deadspin.com/errant-lionel-messi-shot-breaks-a-fans-wrist-and-leaves-1766226957

    続きを読む

    1: そまのほ ★@\(^o^)/ 2016/03/22(火) 20:19:13.30 ID:CAP_USER*.net

    CUm7z-CUAAAehXX


     
    メッシもビックリ!? シュート直撃の女性ファンが骨折、見返りとしてバルサに求めたのは…

     バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが放ったシュートがスタンドの観客を直撃する
    アクシデントが20日に起きたが、その女性ファンが骨折していたことが判明したと、
    スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」が伝えている。

     リーガ・エスパニョーラ第30節ビジャレアル対バルセロナの前半15分、メッシがカットインから放った
    強烈なシュートはクロスバー上を通過し、ゴール裏で観戦していた女性ファン、レイチェルさんの手を直撃した。
    その後、彼女は意識がもうろうとなり、スタジアムの医療スタッフが駆けつける騒ぎとなった。

     同紙によると、地元バルセロナのラジオ局がレイチェルさんに直撃インタビューを敢行。すると彼女は、こう語ったという。

    「メッシのシュートで、私は手を痛めてしまったの……。飛んできたボールが太陽の光と一緒になって
    見づらくなって、顔や体に当たるのを避けようとしたら、手を巻き込むような感じになってしまったわ。
    その瞬間、私はものすごい痛みを感じたんだけど、周りの人はあまり気づいていなかった。
    目まいがして気絶しそうになってから、彼らが心配し始めてくれたの」

    「バルサが私に欲しいものを尋ねてきたら…」

     病院へと搬送されて受けた診断結果は、なんと「尺骨部分の骨折」とのことで、
    メッシのシュートの威力の凄まじさを物語っている。レイチェルさんは当分、
    サッカー観戦をしたくないと感じるほどのトラウマになったかと思いきや、このように続けた。 

    「きっとバルセロナは私とコンタクトを取って、『あなたの欲しいものはなんですか?』と尋ねると思うの。
    そうしたら私は、『バルサ対レアルのチケットはあります?』って求めるわ」 

     バルセロナの次節リーグ戦は4月2日、世界中から注目を集めるレアル・マドリードとの『エル・クラシコ』である。
    手に骨折を負った見返りはクラシコのチケットを――。転んでもタダでは起きないレイチェルさん。
    メッシも驚くだろう、シュート直撃の不運に見舞われたファンは、想像以上にタフな女性だった模様だ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160322-00010006-soccermzw-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/22(火) 15:04:28.72 ID:CAP_USER*.net
     レアル・マドリーがエバートンに所属するFWロメル・ルカクの獲得に動いていることが判明したと英『サン』が伝えている。獲得資金は6000万ポンド(約96億8000万円)だという。

     今シーズン好調ぶりをみせているルカクは、公式戦37戦25得点を記録。プレミアリーグでは29試合に先発し、18得点を挙げている。

     『サン』によると、ルカクの代理人であるミノ・ライオラ氏と、R・マドリー側の代理人との交渉はすでに成立している模様。レアルのスカウトは最低でも5度はルカクの視察に訪れていたことが確認されている。

     ルカクの友人たちは、彼のエバートン愛を主張しているが、欧州CLに定期的に出ることができるチームへの移籍はあり得るようだ。

     ルカクは2014年夏にチェルシーからエバートンへ加入。当時の2800万ポンドという移籍金はエバートンのクラブ史上最高額だった。

    今回のレアルからのオファーについて、エバートンは跳ね除ける構えだというが、過去の獲得資金を大幅に上回るオファーに、ルカクの心は揺れているという。

     エバートンのロベルト・マルティネス監督は、現金と選手のトレードを含んだ交渉を考え始めており、それが成立した場合は放出する可能性もある。

    R・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長は、今夏でFWカリム・ベンゼマを放出する意向を示している。その後釜にルカクが収まるのか注目される。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160322-01625684-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/03/20(日) 22:18:48.37 ID:CAP_USER*.net

    0jjzr5gstkea

     
    元アルゼンチン代表MFフアン・ロマン・リケルメ氏が、「サッカーを一番分かっている選手」として
    古巣バルセロナに在籍するMFアンドレス・イニエスタの名を挙げている。

    現在、バルセロナ、ビジャレアルでプレーするなど、つながりの深いスペインに滞在しているリケルメ氏。
    同氏は同国『マルカ』とのインタビューに応じ、バルセロナの元チームメートであり、
    今でも親交のあるイニエスタに対する称賛の言葉を口にした。

    「誠実に言わせてもらうが、レオ(メッシ)とクリス(ティアーノ・ロナウド)がほかよりも上の存在であることは確かだ。
    毎年にわたってバロンドールを争っているんだからね。アルゼンチン人として、レオのことは誇りに思っているよ。
    だけど思うに、イニエスタはこのスポーツをどうプレーすべきか教えてくれる選手なんだ」

    「アンドレスは力を抜きながらすべてのことができる、サッカーを最も理解している選手だ。
    彼は観衆がしてほしいと考えるプレーを、その足で実現してみせる。
    また、ダニ・アウベスに対してはスペースにパスを出すべきと誰もが思っているときに、彼は自ら進んでいって、
    その足でボールをわたすんだ。本当に素晴らしいし、普通じゃないよ」

    一方、選手時代に互いに称賛し合ったジネディーヌ・ジダン氏が、現在レアル・マドリーの監督を務めていることにも触れている。

    「彼にとって監督業はときに難しいものとなるだろうね。ボールを扱うことにおいてあれほどの名手だった人が、
    自分がごく自然にできていた技術を選手に説明しなければならない。それは本当に難しいことだ。
    彼には簡単に思えることだとしても、選手にとってはそうでもないんだよ」

    また、ジダン氏のように監督となる可能性を問われると、こう返している。

    「分からないよ。今は自分の時間を楽しみたい。僕は真のボカ・ジュニアーズファンだし、
    彼らのことを“フル”に楽しめるからね」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160320-00000023-goal-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 19:54:27.22 ID:CAP_USER*.net
    493620157-500x332

     
    レアル・マドリードの次期監督候補に現在スペイン代表の指揮官を務めるビセンテ・デル・ボスケ氏が浮上していることがわかった。
    18日、イギリスメディア『Tribal Football』が伝えている。

     レアル・マドリードは今シーズンからラファエル・ベニテス監督が就任したが、昨年12月に退任し、
    ジネディーヌ・ジダン氏が後任として指揮官を務めている。しかしながら、レアル・マドリードは
    現在リーガ・エスパニョーラで29試合を終えて、首位バルセロナと勝ち点差「12」の3位。
    4シーズンぶりのリーガ・エスパニョーラ制覇は非常に厳しい状況となっている。

     同メディアによると、早くもジダン監督の後任候補としてデル・ボスケ氏が浮上。
    今夏にも指揮官交代が起きる可能性があると報じている。
    同氏は過去、1999年から2003年までレアル・マドリードを指揮していた経験がある。
    また、現在務めているスペイン代表監督も6月に行われるユーロ2016を最後に退任すると見られている。

     しかしながら、デル・ボスケ氏本人は「私の状況を考えると、レアル・マドリードに戻ることはない。
    監督としてのキャリアが終わりを迎えようとしているからね」と、就任の可能性を否定し、
    指揮官としての引き際を検討していることも明かした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160319-00412346-soccerk-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ