サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: リーガ・エスパニョーラ

    no title



    9月5日のキリンチャレンジ杯・日本-ウルグアイ(札幌ド)に、ウルグアイ代表FWスアレスが招集される見通しとなった。
    21日付スペイン紙アスは、所属のバルセロナ(スペイン)が出場を認めたと報じた。

    ブラジルW杯でかみつき事件を起こしたスアレスは4カ月の出場停止処分になったが、
    スポーツ仲裁裁判所は公式戦のみの適用と裁定。

    スアレスの弁護団は、代表の国際親善試合出場が問題ないと判断しているという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140822-00000500-sanspo-socc

    続きを読む

    430992_herol


    Rマドリードのカルロ・アンチェロッティ監督(55)は21日、
    アルゼンチン代表MFアンヘル・ディマリア(26)が今夏の移籍を希望したことを明言した。

    スペイン・スーパー杯第2戦・Aマドリード戦の前日会見に臨んだ同監督は
    「ディマリアは今夏、移籍させてほしいと求めてきた。そしてウチとの契約更新のオプションを拒否した。

    彼にとって最も良いようにしてやりたいし、もし8月の終わりまでウチにいるようであれば、
    昨季と同様にウチでプレーすることになるだろう」と説明した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140822-00000040-nksports-socc

    続きを読む

    2014-07-22-09-10-48


    アギーレ日本代表監督は来月5日のウルグアイ戦(札幌)、9日のベネズエラ戦(横浜)に向けて、28日に初のアギーレ・ジャパンの陣容を発表する。

    「アギーレ監督は16日のJリーグ20節に浦和―広島戦を現地視察し、4節分の情報を仕入れました。
    リーグ17節、さらに18節、19節の全試合のDVDを見たようですで、Jリーグの状況をおおよそ把握したようです。

    国内組からは約30人をリストアップ。これにブラジルW杯に出場した海外組から約10人を招集。
    総勢40人前後から9月の代表戦のメンバーが選ばれるようです」(サッカージャーナリスト)

     そんななか注目を集めるのが、エースストライカーに誰が指名されるのかだが、意外な名前が浮上してきた。
    今季から新天地にスペインを選んだFWハーフナー・マイク(27)なのである。

    ■チームメートからは「デクの坊」と呼ばれていた

     194センチの長身を利した空中戦の強さ、スピーディーな突破力、パンチのあるシュート力でオランダリーグ2季連続2ケタ得点を決めたハーフナーは、
    今オフに42年ぶりにスペイン1部に昇格したコルドバに加入した。

    「アギーレは4年前の南アW杯で母国メキシコ代表の指揮を執り、W杯後にサッカー協会から日本代表監督のオファーを受けた。
    ちょうどスペインに住んでいた次男の大学進学が重なり、スペインリーグ中堅のサラゴサの監督に就任することになった。

    ハーフナーがオランダに移籍したのが11年冬。その頃からアギーレはハーフナーに注目しており、今回スペインに移籍したことで、
    『彼はオランダで足踏みする選手じゃないと思っていた。スペインで活躍して一皮むければ、十分に日本代表のエースを張れる』と、高評価しているそうです」(前出のジャーナリスト)

    ハーフナーは11年9月のW杯アジア予選・北朝鮮戦で代表デビューを果たしたが、ザック・ジャパンの「細かくパスをつないでボール支配率を高めて攻撃する」スタイルに合わず、
    チームメートから「デクの坊」と呼ばれた揚げ句、ブラジルW杯出場を逃した。

    堅守速攻型のアギーレは、素早くサイドに展開して長身FWにクロスを放り込んでいくサッカーが得意中の得意。
    ヘディングが武器のハーフナー・マイクが、新生日本代表のエースストライカーに指名される可能性は十分にある。

    日刊ゲンダイ 8月21日(木)10時26分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140821-00000012-nkgendai-socc

    続きを読む

    img_news_1_barcelona_20140218


    国際サッカー連盟(FIFA)は20日、バルセロナに対し、
    今後2回の移籍市場で選手獲得を禁止する処分を確定させると発表した。

    同処分は当初、今年4月に発表された。

    18歳未満の選手獲得・登録に関する規定に違反したとするとして科された処分だが、
    バルセロナが異議を唱えたことで、FIFAは早急に適切な答えを出すことは困難と判断。処分が保留となっていた。

    このためバルセロナは今夏、 リバプールからウルグアイ代表FWルイス・スアレスらを獲得するなどの補強に成功している。

    しかしこれによりバルセロナは今冬と来夏の移籍市場に参加できなくなった。
    罰金もバルセロナには45万スイスフラン(約5100万円)、
    スペインサッカー連盟(RFEF)には50万スイスフラン(約5700万円)を科されている。

    今後はスポーツ仲裁裁判所(CAS)に訴えを起こすことになりそうだが、
    厳しい状況に追い込まれてしまった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140820-00138399-gekisaka-socc

    続きを読む

    no title
    続きを読む

    続きを読む

    no title


     W杯ブラジル大会から約1カ月。欧州主要リーグが続々と開幕する中、昨季10度目の欧州CL優勝を果たしたレアル・マドリードは今オフも大型補強を行った。

    W杯得点王のコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス(23)、W杯優勝のドイツ代表MFトニ・クロース(24)らが加入。ただし“予定外”だったロドリゲスの獲得は中盤のスター選手余剰を招き、銀河系軍団の崩壊につながる危険性をはらんでいる。

     宿敵アトレチコ・マドリードと対戦する19日のスペインスーパー杯第1戦、23日のリーグ開幕を前に、レアルのアンチェロッティ監督が注目の発言を行った。

    16日の会見で「我々の移籍期間は終了した」とした上で、アルゼンチン代表MFディマリアとドイツ代表MFケディラについて「2人ともレアルの選手だ」と残留を明言した。

     指揮官が両選手に言及した理由は、移籍の噂を打ち消すためだ。今オフにW杯で活躍したロドリゲスとクロースが加入し、MFは8人もいる。

    しかも全員が各国代表の主力クラス。中盤の先発枠は3つしかないため、昨季の欧州CL優勝に大きく貢献したディマリアでさえレギュラーから外れる公算が大きく、ケディラと共に移籍の可能性が高いと報じられていた。

     スペイン紙によると、異常ともいえる中盤の人員過多を招いた元凶はペレス会長だ。

    7月18日付のムンド・デポルティーボ紙が「会長が気まぐれでロドリゲスを獲得しようとしている」と報じたように、トップダウンによる“予定外”の補強だった。

    ペレス会長は00~06年の第1次政権でフィーゴ、ジダン、ロナウド、ベッカムらを次々と獲得。“銀河系”と呼ばれるスター選手を金に糸目をつけずに集める戦略で、放送権やスポンサー収入の大幅増につなげた。

    09年に会長に復帰するとC・ロナウド、ベンゼマ、カカー、ベイルらを獲得して新銀河系軍団を形成。

    W杯で得点王を獲得して新たなスターとなったロドリゲスは会長にとってまさに“金の卵”で、C・ロナウド、ベイルに次ぐクラブ史上3位の移籍金8000万ユーロ(約109億円)を投じた。

     “銀河系補強”の失敗例がある。03~04年シーズンはベッカムを獲得した一方、中盤で守備の要だったマケレレを放出し、攻守のバランスを欠いたチームはリーグ4位に低迷して無冠に終わった。

    ディマリア、ケディラを放出すれば同じ轍(てつ)を踏む危険性がある。またアンチェロッティ監督は「このチームに11人のレギュラーという概念は存在しない」とローテーション制を敷く考えだが、先発落ちした選手が不満分子となるリスクもある。

    指揮官がスター軍団をどう束ねるのか。19日のAマドリード戦で中盤に誰を起用するのか。今季のレアルはプレー以外も見どころ満載だ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140819-00000075-spnannex-socc

    続きを読む

     
    バルセロナが主催する親善試合、ジョアン・ガンペール杯が18日に行われ、
    メキシコのレオンと本拠地カンプ・ノウで対戦した。

     試合前には今夏にリヴァプールから加入したウルグアイ代表FWルイス・スアレスが
    お披露目となった。スアレスはブラジル・ワールドカップのイタリア戦で相手DFジョルジョ・
    キエッリーニに対する噛みつき行為により、サッカーに関する全ての活動を4カ月間禁止とする
    処分が下されたが、その後4カ月の公式戦出場禁止に軽減。同試合で、バルセロナ加入後
    初のベンチ入りを果たした。

     バルセロナは今夏に加入したクラウディオ・ブラーボ、イヴァン・ラキティッチ、ジェレミー・
    マテューが先発。ブラジル・ワールドカップで腰椎を骨折したネイマールもスタメンとなり、
    負傷後初の実戦となった。

     試合は開始3分で動く。リオネル・メッシのスルーパスをペナルティエリア内左で受けた
    ネイマールが中央へラストパス。相手DFのブロックに当たり、浮いたボールを走り込んだメッシが
    ヘディングで合わせ、ネットを揺らした。

     相手陣内で試合を進めるバルセロナは12分、アンドレス・イニエスタの絶妙のスルーパスに
    抜け出したネイマールが飛び出した相手GKをかわす冷静なループシュートを決めて、
    早くも追加点が生まれる。レオンも19分にミドルシュートでバルセロナゴールを脅かすが、
    GKブラーボが好守を見せた。

     44分にはメッシがゴール正面で浮き球のパスをDF裏に送ると、ネイマールがGKの目前で
    足を伸ばしてボールをコントロール。かわして無人となったゴールにヒールシュートで
    流し込み、バルセロナが前半で3点をリードした。

     ハーフタイムにバルセロナはハビエル・マスチェラーノとネイマールを下げ、ジェラール・ピケと
    ムニル・エル・ハダディがピッチへ。55分にはラキティッチのロングボールをエリア内右に
    飛び出したダニエウ・アウヴェスが冷静に横に落とし、ムニルが流し込み、4点目を獲得。

     61分にバルセロナは選手を大量交代。メッシやイニエスタ、D・アウヴェスらがベンチに下がり、
    シャビやサンドロ・ラミレスらが投入される。さらに77分にはラフィーニャに代わってスアレスが登場し、
    バルセロナでのデビューを飾る。直後にバルセロナはサンドロのドリブル突破からムニルが
    この日2点目を決めた。

     レオンを圧倒するバルセロナは90分にもサンドロが加点し、6-0と大勝している。24日には
    リーガ・エスパニョーラ開幕戦でエルチェとホームで対戦する。


    【スコア】
    バルセロナ 6-0 レオン

    【得点者】
    1‐0 3分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
    2-0 12分 ネイマール(バルセロナ)
    3-0 44分 ネイマール(バルセロナ)
    4-0 55分 ムニル・エル・ハダディ(バルセロナ)
    5-0 78分 ムニル・エル・ハダディ(バルセロナ)
    6-0 90分 サンドロ・ラミレス(バルセロナ)
    .
    SOCCER KING
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140819-00222751-soccerk-socc

    続きを読む

    続きを読む

    2014-07-17-17-43-48


    レアル・マドリードは、12日に行われたUEFA(欧州サッカー連盟)スーパーカップでセビージャと対戦。
    ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの2ゴールにより、2-0で快勝を収めた。

    同試合に先発出場し、公式戦デビューを飾ったドイツ代表MFトニ・クロースが好記録を達成するとともに、
    チームメートから称賛の声を集めているようだ。スペイン紙『マルカ』が14日に伝えている。

    セビージャ戦で中盤の底の位置に入ったクロースは、試合を通して85本のパスを放ち、うち82本を成功。
    パス成功率は96パーセントを記録し、同試合に出場した選手の中で最も高いパス成功率をたたき出した。

    この活躍には、チームメートも称賛の言葉を贈っており、スペイン代表DFセルヒオ・ラモスは
    「クロースは輝かしいプレーを見せた。彼が同じチームにいることは、特別なことだね」と話している。

    また、2得点を決めて勝利の立役者となったポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドも
    「彼は偉大な選手だ。チームを大きく助けてくれると確信しているよ」と、手放しで称えている。

    クロースはドイツ代表の一員として出場したブラジル・ワールドカップにおいても、
    全7試合に出場し84.8パーセントのパス成功率を記録。『FIFA.com』が発表した選手ランキングではトップの座に輝いていた。

    http://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20140815/221494.html?view=more

    トニ・クロース
    http://www.realmadrid.com/ja/football/squad/toni-kroos

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ