サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: リーガ・エスパニョーラ

    img_0



     スペイン1部リーグのR・マドリードが元スペイン代表FWラウル・ゴン
    サレス(37)=アルサッド(カタール)=に“復帰要請”した。スペイン紙
    「エルムンド(電子版)」が1日、報じたもので、選手としてではなく、スポ
    ーツディレクター(SD)としてオファーを出しているという。

     レアルではミゲル・ペルデサSDが7月上旬に辞めたばかり。フロレン
    ティーノ・ペレス会長(67)は現在アシスタントコーチを務めている元ス
    ペイン代表DFフェルナンド・イエロ(46)、Rマドリード・カスティージ
    ャ(2部)の監督を務めているジネディーヌ・ジダン(42)らとともに
    クラブの「レジェンド」をチームに復帰させたい意向を持っている。
    http://www.hochi.co.jp/soccer/world/20140801-OHT1T50181.html

    続きを読む

    201302060002-spnavi_2013020600003_view


    スペインリーグのバルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(27)に“刑務所”行きの可能性が高まっている。
    欧州発の報道によると、スペインの裁判所は28日、脱税容疑がかけられているメッシの捜査継続を検察当局に命じたという。

     メッシと父のホルヘ氏は2007年から09年までの肖像権収入を、ペーパーカンパニーを経由して400万ユーロ(約5億5000万円)
    を脱税した疑いで昨年、税務当局から告発された。すぐに修正申告し、500万ユーロ(約6億9000万円)を支払った上で、昨年9月に
    は裁判所に出廷。

     メッシは「弁護士や財産管理人に任せている」と脱税を否定し、資金の流れについて把握していないと主張した。

     そこで検察側は審理対象を父のホルヘ氏に絞り込み、裁判所にメッシの起訴見送りを要求。しかし裁判所は、脱税に関する契約書
    に本人のサインがあるため「架空会社の設立などを認知していた可能性がある」として棄却した。今後の捜査の行方次第では、メッシ
    自身が収監されるケースもありそうだ。

     スペイン各紙は、今回の脱税事件でメッシが有罪になれば、禁錮6年が科せられるとも報じた。また英紙「サン」は脱税額の6倍とな
    る2400万ユーロ(約33億円)を支払えば、収監を免れると伝えている。捜査と裁判の行方に注目だ。

    続きを読む

    no title


    レアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの息子である4歳のクリスティアニーニョ
    (正式名はクリスティアーノ・ロナウド・ジュニア)君は自身の母親を知らないようだ。
    20日付けのイギリス紙『デイリーミラー』が伝えている。

    クリスティアニーニョ君の母親は、C・ロナウドとの交際が続かなかったこともあり、公表されていない。

    C・ロナウドは、息子の存在が明らかになると、1000万ポンド(現在のレートで約17億3000万円)を
    母親にあたる女性に支払って親権を獲得し、さらには一切の口外を禁じる約束を個人間で取り付けたと言われている。

    スペインのマドリッドに住み、クリスティアニーニョ君の子育てを手伝っているC・ロナウドの母親
    であるドロレス・アベイロさんも、同選手に「母親のことは決して知られたくない」と言われたことを同紙に明かしている。

    そうした中で、現在4歳のクリスティアニーニョ君は、自身の母親についてC・ロナウドの姉であるエルマ・アベイロ
    さんに尋ねることがあったようだ。エルマさんが次のように話した。

    「一度、彼(クリスティアニーニョ君)に母親は天国にいるのと言ったの。
    だけど、私の兄弟やお母さんから、そういったことを言わないでほしいと言われたの。
    だから、今では(クリスティアニーニョ君の)お母さんは旅に出ているのよと言っているわ。
    それからは何も尋ねてこないの」

    http://www.excite.co.jp/News/soccer/20140722/Soccerking_213703.html

    父子
    no title

    続きを読む

    di-maria-argentina
    スペイン紙『マルカ』は26日、レアル・マドリードのアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアに関して、
    数日中にもパリSG移籍の発表が行われる可能性があると報じた。

    今夏の移籍が噂されるディ・マリアには、パリSGとマンチェスター・Uが獲得に乗り出しているとみられている。
    同紙は、ディ・マリア獲得のために、パリSGが6500万ユーロ(約89億円)の移籍金を支払ったと主張。

    また、パリSGがファイナンシャル・フェアプレーを遵守するために、
    MFハビエル・パストーレやFWエセキエル・ラベッシを放出する可能性があると伝えている。

    また、『マルカ』によると、クラブ間での移籍が正式に成立すれば、ディ・マリアはパリSGと5年契約を締結し、
    レアル・マドリードで現在もらっている給与の約2倍となる年俸800万ユーロ(約11億円)を手にすることになるようだ。

    SOCCER KING 7月27日(日)11時16分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140727-00215326-soccerk-socc

    続きを読む

    20140713-00181000-kyodo_wc-000-view
     

    サッカーのブラジル代表として自国開催のW杯に出場したFWネイマール(22)=バルセロナ=が、
    30日に来日することが27日、分かった。大手寝具メーカー「東京西川」と広告契約を結び、発表会見に臨むためで、単独で来日するのは初めて。

    ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(29)=レアル・マドリード=に続き、世界のスーパースターが日本を訪れる。

    今月22日に来日したC・ロナウドに続き、ネイマールも日本にやって来る。ブラジルW杯で脊椎を骨折して療養中のスターが、来日することが決まった。

     「元気な姿を日本の皆さんにお見せしたい」

    日本のファンへ向けてコメントした。ブラジルW杯では1次リーグで4得点するなど前評判通りの活躍。
    しかし、4日(日本時間5日)の準々決勝・コロンビア戦で相手DFスニガの跳び膝蹴りを背中に受け、全治4週間の脊椎骨折で離脱した。

    「(負傷部位が)あと2センチ内側だったら、今ごろ車いすに乗っていたかもしれない」と涙する姿には、世界中から同情が集まった。
    開催国優勝を目指したブラジルはエースの欠場が響き、4位で大会を終えた。

    ヒーロー候補から一転、悲劇の主人公になったネイマールだが、大けがから25日。日本では元気な姿を見せてくれそうだ。
    大会後はスペインなどで療養に努め、関係者によると回復は順調で、長時間の移動も問題ないという。

    このほど、国内大手寝具メーカー「東京西川」と広告契約を締結し、マットレス「AiR SI」などのPRのため、3日間の来日が決定した。
    30日午後に羽田空港に降り立ち、翌31日には広告契約発表会見に臨む。

    また、滞在中にはフジテレビ「スーパーニュース」の生出演やテレビ番組の収録に参加するほか、イベント「お台場新大陸」にも登場。
    8月1日に離日する予定だ。ネイマールの来日は、2011年のクラブW杯でサントス(ブラジル)の一員として訪れて以来約2年半ぶりで、単独では初となる。

    昨季、バルセロナに移籍する際には、移籍金や諸費用も含めて8620万ユーロ(約118億円)がかかったとされ、
    現在設定されている移籍金は1億9000万ユーロ(約260億円)という紛れもないスーパースター。

    ツイッターでは1300万人以上のフォロワー数を誇る。夏本番を迎えた日本を、カナリア軍団の背番号10がさらに熱くする。

    サンケイスポーツ 7月28日(月)5時0分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140728-00000502-sanspo-socc

    続きを読む

    jpeg
    続きを読む

    2014-07-22-09-10-48
    1: まさと ◆RHASHorGAg @ターンオーヴァーφ ★@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 07:00:35.01 ID:???0.net
    ハーフナー右膝負傷 練習で交錯と地元紙

    スペイン・マルカ紙(電子版)によると、同国1部コルドバへ移籍した元日本代表FWハーフナー・マイク(27)が、
    キャンプ3日目となった26日の練習でチームメートと交錯し、右膝を負傷。

    練習を途中で切り上げた。全治等は明らかになっていない。

    [2014年7月27日1時16分]
    http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/f-sc-tp3-20140727-1341177.html

    続きを読む

    barusa_deco_1


    メッシ、デコ氏へ感謝のゴール…休暇中に駆け付け引退マッチ出場

    スポニチアネックス 7月27日(日)7時2分配信

    昨年8月に現役を引退した元ポルトガル代表MFデコ氏(36)の引退試合が25日、
    ポルトの本拠エスタディオ・ドラゴンで行われ、アルゼンチン代表FWメッシやカメルーン代表FWエトオらが参加した。

    試合はデコ氏が所属したポルトの04年メンバーとバルセロナの06年メンバーが対戦。
    メッシはバルセロナの一員として後半から登場し、ヘディングでゴールを決めた。
    W杯後は休暇中だったが、「彼からは多くのことを学んだ。この試合を欠場することは考えられなかった」と話した。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140727-00000057-spnannex-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ