サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: リーガ・エスパニョーラ

    1: Egg ★2017/05/30(火) 05:34:56.43 ID:CAP_USER9

    img_barcelona



    バルセロナが新シーズンからの監督に、エルネスト・バルベルデが就任することを発表した。契約期間は2年で、1年の延長オプションが付く。

    1964年生まれ、現在53歳のバルベルデは現役時代はアラベス、エスパニョール、バルセロナ、アスレティック・ビルバオなどでプレーし、1997年に引退。

    監督としては2002年に指導者としてのキャリアをスタートさせ、ビルバオ、エスパニョール、オリンピアコス、ビジャレアル、バレンシアなどで指揮。2013年からビルバオの監督として2度目となる指揮官就任を果たし、近年のビルバオ躍進の原動力としてその手腕は高く評価されていた。

    今回のバルベルデの監督就任について、バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は「バルベルデの就任決定を嬉しく思っている。なぜ彼を私達が選んだのか、それは能力、知識、経験すべてが申し分なく、彼はバルセロナの哲学を持っている人物だ」との声明を発表している。

    16-17シーズンはリーグタイトルをレアル・マドリーに奪われたバルセロナ。新監督バルベルデはいかにして覇権奪回を目指すのか、今後もその動向から目が離せなそうだ。

    GOAL 5/30(火) 4:34配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170530-00000034-goal-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2017/05/29(月) 19:10:39.68 ID:CAP_USER9
    スペインの名門バルセロナは29日、2017/18シーズンに使用するファーストユニフォームを発表した。

     昨年12月、バルセロナはクラブの臨時総会で日本のインターネットサービス事業大手の楽天株式会社(以下、楽天)をグローバルメインスポンサーとすることが承認された。

     アルゼンチン代表FWリオメル・メッシなどの超一流選手が新シーズンから着用するユニフォームには「Rakuten」の文字が大きく刻まれている。

     FWネイマールは新ユニフォームについて、「新しいユニフォームを初めて着るときは、新シーズンに向けての誇りや前向きな気持ちを感じる。ひと目で最新のキットだと分かる」とクラブ公式サイトで語った。

     バルセロナの新シーズンのユニフォームは、6月1日からクラブのオフィシャルストアやNike.comで販売開始になるとのことだ。

    フットボールチャンネル 5/29(月) 18:56
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170529-00010034-footballc-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2017/05/28(日) 20:55:33.27 ID:CAP_USER9
    コメント

    待ってました!柴崎岳スペイン初ゴール、25歳バースデー弾でテネリフェ3戦ぶり勝利

    柴崎岳の移籍後初ゴールとなる25歳バースデー弾によってテネリフェが3戦ぶりの勝利を飾った(Getty Images)拡大写真

    [5.28 リーガ・エスパニョーラ2部 アルコルコン1-3テネリフェ]

     MF柴崎岳の所属するテネリフェは28日、リーガ・エスパニョーラ2部の第40節を敵地で戦い、アルコルコンに3-1で勝利した。後半38分まで出場した柴崎は、前半31分に加入後初ゴールを決めて勝利に貢献した。

     柴崎が25歳のバースデーを自ら祝う大活躍で、チームに3試合ぶりの勝利を呼び込んだ。まずは前半10分、左サイドでタメを作ってMFアーロンにパス。アーロンがクロスを入れると、FWアントニー・ロサノがヘディングで決めて先制に成功する。

     さらに先制点の起点となった柴崎は前半31分、ティローネのスルーパスに反応した柴崎がゴール前に抜け出すと、左足でゴールネットを揺らす。柴崎はスペイン移籍後10試合目で嬉しい初ゴールになった。

     後半に入ると4分に直接FKを決められて1点を返されたテネリフェだが、後半12分にCKのこぼれ球をティローネが押し込み、勝利をグッと引き寄せる。終盤退場者を出したために、柴崎は同38分で交代となったが、10人でリードを守り抜いた。リーグ戦は残り2戦。プレーオフ出場権争いが混とんとする中で、貴重な勝ち点3を積み上げた。

    ゲキサカ 5/28(日) 20:54配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170528-01640265-gekisaka-socc


    <スペイン2部:アルコルコン-テネリフェ>◇28日◇アルコルコン

     スペイン2部テネリフェのMF柴崎岳(25)が28日、アウェーのアルコルコン戦で自身の誕生日にスペイン移籍後初ゴールをマークした。

     5試合連続先発となった柴崎は、1-0の前半30分、ペナルティーエリア内でパスを受け、左足でゴールを決め、出場10試合目での初ゴールとなった。

    日刊スポーツ 5/28(日) 20:44配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170528-01831278-nksports-socc

    続きを読む

    1: 胸のときめき ★2017/05/29(月) 00:14:23.20 ID:CAP_USER9
    romario


    元ブラジル代表FWロマーリオ氏がスペイン『エル・ムンド』とのインタビューに応じ、バルセロナに在籍時代を振り返った。

     エル・ドリーム・チームと称された故ヨハン・クライフ氏率いるバルセロナの一員だったロマーリオ氏は、2000年代後半より
    新たな黄金期を迎えた現在のチームが、当時のチームよりも劣っているとの見解を述べている。

     「今のバルセロナも、現在の世界最高のチームのように思える。だけど、自分がいたバルサこそが至高だね」

     「バルセロナはクライフ、グアルディオラがいなければ、今日のようなチームになり得なかったわけだよ。あの2人がバルサに
    プレーの仕方を教えたんだ。そして私は、彼ら二人と同じチームで働いていたのさ」

     ロマーリオ氏は一方で、バレンシア時代に指導を受けた故ルイス・アラゴネス氏にも言及。ロマーリオ氏は練習中に
    アラゴネス氏から叱責されるなど、確執があったことで有名だが、今回のインタビューではアラゴネス氏を「愚か者だった」と形容している。

    http://www.sanspo.com/soccer/news/20170528/spa17052823330009-n1.html

    続きを読む

    1: Egg  2017/05/28(日) 10:49:38.83 ID:CAP_USER9

    DA3QE0GUMAADpNd


    コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)決勝が27日に行われ、バルセロナとアラベスが対戦した。

     3連覇を狙うバルセロナとクラブ史上初の決勝進出を果たしたアラベスが激突。リーガ・エスパニョーラとチャンピオンズリーグのタイトルを逃したバルセロナは、今シーズン限りでルイス・エンリケ監督の退任が決まっているため、カップ制覇で有終の美を飾りたいところ。

     開始わずか8分、バルセロナにアクシデントが発生した。ハビエル・マスチェラーノが空中戦で相手選手と衝突。頭を強打してピッチに崩れ落ち、そのまま担架で運び出された。10分、代わりにアンドレ・ゴメスがピッチに送り出される。

     アラベスは27分、イバイ・ゴメスがペナルティエリア内左に切り込んで右足シュートを放つが、左ポスト直撃。こぼれ球がGKヤスパー・シレッセンに当たったが、ゴール前を通り過ぎてラインは割らなかった。

     スコアが動いたのは30分。リオネル・メッシがエリア手前中央でネイマールからリターンパスを受けると、ダイレクトで優しく左足を振り抜き、ゴール左隅に沈めた。

     しかし直後の33分、アラベスがエリア手前右で獲得したFKのチャンスで試合を振り出しに戻す。キッカーのテオ・エルナンデスが左足で直接狙うと、GKシレッセンも触れない完璧なシュートがゴール左上隅に突き刺さった。

     追い付かれたバルセロナだが、前半の内に勝ち越しに成功する。45分、メッシのパスをエリア内右で受けたアンドレ・ゴメスがダイレクトで折り返すと、ファーのネイマールが右足で合わせて再びリードを奪った。

     さらに前半アディショナルタイム3分、メッシが右サイドからドリブルで切り込み、エリア内に進入してスルーパス。これに反応したパコ・アルカセルがフリーで右足シュートを決めて追加点を挙げた。

     計4点が入った前半から一転し、後半は膠着状態が続く。反撃したいアラベスは71分、エリア内中央の混戦から、デイヴェルソンが右足シュートでゴールネットを揺らすが、オフサイドの判定で得点は認められなかった。

     試合はこのまま終了し、バルセロナが3-1で勝利。3年連続で最多29回目の国王杯制覇を果たし、エンリケ監督の有終の美を飾った。

    【スコア】
    バルセロナ 3-1 アラベス

    【得点者】
    1-0 30分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
    1-1 33分 テオ・エルナンデス(アラベス)
    2-1 45分 ネイマール(バルセロナ)
    3-1 45+3分 パコ・アルカセル(バルセロナ)

    SOCCER KING 5/28(日) 6:25配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170528-00593416-soccerk-socc

    続きを読む

    1: Egg ★2017/05/25(木) 14:14:06.87 ID:CAP_USER9
    C9LPRADVYAAefHB



    2018年6月までの契約延長にいまだ合意せず ユベントス移籍の可能性も浮上

    イニエスタがバルサ退団の可能性を示唆 「状況を分析して最善の選択をしたい」

     スペインの天才MFアンドレス・イニエスタが、自身の口からバルセロナ退団の可能性があることを語っている。スペインラジオ局「RAC1」に語ったもの。

    現行契約は2018年6月に満了する。そして、現時点で契約延長には合意していない。その状況について万能MFはこのように話した。

    「いつだって僕がブラウ・グラナ(バルセロナ)のユニフォームではないものを着て、キャリアを終える可能性はある。契約延長がどうだという話ではないにしても、今シーズンの状況とパフォーマンスをしっかりと自分自身が評価する必要がある。

    そうして分析をした後に決定するよ。もちろんそれは、最善の選択をしたいということだ。少なくとも言えることは、契約は尊重したいということだね」

     イニエスタに対しては、今季開幕前にバルセロナからDFダニエウ・アウベスを獲得したイタリア王者ユベントスが、獲得の可能性を模索していると報じられている。残り1年の契約期間となったイニエスタは、今夏の移籍市場が一つの決断のタイミングになる。

     下部組織から育った名手は、“ワンクラブ・マン”としてそのキャリアを終えるのか、あるいはアウベスのように違ったサッカー文化の中に身を投じるのか。決断に注目が集まる。

    Football ZONE web 5/25(木) 13:40配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170525-00010009-soccermzw-socc

    続きを読む

    1: 仙台焼肉 ★^^ 2017/05/23(火) 19:37:33.40 ID:CAP_USER9
    このほど行われたリーガ最終節、エイバルの乾貴士はバルセロナ相手に2ゴールを奪う大暴れを見せた。

    本人は「このような特別なピッチで(競り合う?)試合ができたのは重要。でも最も印象的だったのは、メッシの最後のゴール」と述べていた。だが、カンプ・ノウでの2発は驚異的という他ない。

    カンプ・ノウでバルサ相手に2ゴールを奪ったのは、一体だれ以来なのかを調べてみた。

    結果は、今季のリーガ開幕節となった昨年8月のベティス戦(○6-2)以来のことだった。

    GKクラウディオ・ブラボが移籍前に最後に出場した一戦では、ベティスFWルベン・カストロが2ゴールをマークしている(動画再生はYoutube上で)。

    https://www.youtube.com/watch?v=jLubvhF9fEo



    その前は、2014年5月に行われたリーガ第36節、ヘタフェ戦(2-2)。この時はヘタフェMFアンヘル・ラフィタが2ゴールをマークしている(動画再生はYoutube上で)。

    https://www.youtube.com/watch?v=Di6OY8JS0HY



    そして、その前は2013年2月のコパ・デル・レイ準決勝2ndレグ、レアル・マドリー戦(●1-3)。この時はクリスティアーノ・ロナウドがPKを含めて2得点を記録した。

    いずれにしても、乾はこの4年でわずか3人しか成し遂げていなかった快挙を達成したと言える。

    http://qoly.jp/2017/05/22/ronaldo-2-goal-vs-barcelona-2013-copa-del-rey-iks-1

    続きを読む

    1: Egg ★@2017/05/22(月) 13:54:44.05 ID:CAP_USER9
    現地時間5月21日に行なわれたリーガ・エスパニョーラ38節で、バルセロナ相手に2得点を奪う衝撃の活躍を見せたエイバルのMF乾貴士にスペイン紙が高評価を与えている。
     
     21日の『アス』紙はこの試合の乾に対し、最高評価となるクローバーマーク3つをつけている。これはリオネル・メッシのPKをストップする活躍を見せたGKのジョエル・ロドリゲスと並びチームトップだ。
     
     また『マルカ』紙も同じく星3つの満点評価。こちらもジョエルと並びエイバルでは最高で、「乾は可能な限りで最高のパフォーマンスを披露した」と評した。
     
     バルサ相手にゴールを奪った初の日本人選手となった乾だが、プレミアリーグのレスターに所属する日本代表FWの岡崎慎司も自身の『ツイッター』でその偉業を讃えている。
     
    「乾たかしがカンプノウで2発。 このニュースを知って興奮しない日本のサッカーファンはいないと思う。 負けたけど、今後日本人としてあるかどうかも分からない事をした。 サッカー小僧が伝説残したと思う。 興奮が冷めない」
     
     試合は2-4と敗れてしまったものの、バルサ相手に衝撃の活躍を見せた乾。最高の形で今シーズンを締めくくった日本人MFのさらなる飛躍を期待したいところだ。

    SOCCER DIGEST Web 5/22(月) 11:00
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170522-00025974-sdigestw-socc

    【サッカー】<乾貴士>バルセロナから2ゴール!カンプ・ノウで左足2発の衝撃..試合はバルサが逆転勝利 ★2
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495411564/

    【サッカー】<欧州各国メディア>乾貴士のバルサ戦2発に衝撃!「信じられない」「バルサ相手に初めてゴールを決めた日本人」★2
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495414433/

    続きを読む

    1: Egg ★@^^ 2017/05/22(月) 09:53:53.33 ID:CAP_USER9
    敵地カンプ・ノウで躍動! バルサ相手にゴールを奪った初めての日本人選手に

     エイバルMF乾貴士がバルサ相手に挙げた2ゴールは、欧州各国に衝撃を与えているようだ。乾貴士は現地時間21日、リーガ・エスパニョーラ最終節バルセロナ戦に先発出場。日本人史上初となる対バルサ戦での得点となる先制ゴールを含む2得点をマークした。この大活躍に、スペインをはじめとした各国メディアが速報で扱っている。

     乾はこの日も左サイド2列目でキックオフの笛を聞いた。すると前半7分、MFアンデル・カパが上げた右サイドのクロスに対して、乾が左サイドでフリーとなると、左足ダイレクトで合わせて先制ゴール。逆転優勝を狙うバルサの勢いをそぐ今季リーグ戦2得点目に、乾は喜びを露わにした。

     乾はその後もカウンターを仕掛けるエイバルでチャンスメーク、フィニッシュと攻撃に関与し続ける。すると後半17分、カウンターからFWセルジ・エンリクのパスを受けて左サイドでフリーになると、左足ハーフボレー。再びバルサGKテア・シュテーゲンの頭上を打ち破った。

     このゴールは各国メディアでも取り上げられた。英紙「デイリー・ミラー」、スペイン紙「AS」、欧州のスポーツ専門放送局「EURO SPORT」の公式ツイッターではそれぞれこう記された。

    “鬼門”のリーガで存在感を発揮

    「ゴーーーール! バルセロナ0-2エイバル。イヌイは2得点目をゲット! カンプ・ノウで信じられないシーンだ!」(デイリー・ミラー)
    「なんというゴール!」(AS)
    「エイバル、2-0! イヌイの2ゴール目だ!」(EURO SPORT)

     またスペイン最大級の全国紙「マルカ」でも、「イヌイはバルサ相手に初めてゴールを決めた日本人選手となった」とのタイトルで速報。「バスクのサイドアタッカーはカンプ・ノウでの2得点で、2-0のリードを奪うサプライズを巻き起こした」と記されている。

     試合こそ、その後“MSNトリオ”の破壊力が牙を剥いたバルサの猛攻に遭い、エイバルは2-4の逆転負けを喫した。しかし今季の乾はレギュラーの座を確立し、日本人選手にとって“鬼門”と言われるリーガの舞台で存在感を示した。世界的ビッグクラブ相手に叩き込んだ2ゴールは、日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督に対しても大きなアピールになったことは間違いない。

    Football ZONE web 5/22(月) 5:40配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170522-00010009-soccermzw-socc

    2017/05/22(月) 06:02:46.36
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495400566/

    【サッカー】<乾貴士>バルセロナから2ゴール!カンプ・ノウで左足2発の衝撃..試合はバルサが逆転勝利 ★2
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495411564/

    続きを読む

    1: Egg ★@2017/05/22(月) 06:02:46.36 ID:CAP_USER9
    敵地カンプ・ノウで躍動! バルサ相手にゴールを奪った初めての日本人選手に

     エイバルMF乾貴士がバルサ相手に挙げた2ゴールは、欧州各国に衝撃を与えているようだ。乾貴士は現地時間21日、リーガ・エスパニョーラ最終節バルセロナ戦に先発出場。日本人史上初となる対バルサ戦での得点となる先制ゴールを含む2得点をマークした。この大活躍に、スペインをはじめとした各国メディアが速報で扱っている。

     乾はこの日も左サイド2列目でキックオフの笛を聞いた。すると前半7分、MFアンデル・カパが上げた右サイドのクロスに対して、乾が左サイドでフリーとなると、左足ダイレクトで合わせて先制ゴール。逆転優勝を狙うバルサの勢いをそぐ今季リーグ戦2得点目に、乾は喜びを露わにした。

     乾はその後もカウンターを仕掛けるエイバルでチャンスメーク、フィニッシュと攻撃に関与し続ける。すると後半17分、カウンターからFWセルジ・エンリクのパスを受けて左サイドでフリーになると、左足ハーフボレー。再びバルサGKテア・シュテーゲンの頭上を打ち破った。

     このゴールは各国メディアでも取り上げられた。英紙「デイリー・ミラー」、スペイン紙「AS」、欧州のスポーツ専門放送局「EURO SPORT」の公式ツイッターではそれぞれこう記された。

    “鬼門”のリーガで存在感を発揮

    「ゴーーーール! バルセロナ0-2エイバル。イヌイは2得点目をゲット! カンプ・ノウで信じられないシーンだ!」(デイリー・ミラー)
    「なんというゴール!」(AS)
    「エイバル、2-0! イヌイの2ゴール目だ!」(EURO SPORT)

     またスペイン最大級の全国紙「マルカ」でも、「イヌイはバルサ相手に初めてゴールを決めた日本人選手となった」とのタイトルで速報。「バスクのサイドアタッカーはカンプ・ノウでの2得点で、2-0のリードを奪うサプライズを巻き起こした」と記されている。

     試合こそ、その後“MSNトリオ”の破壊力が牙を剥いたバルサの猛攻に遭い、エイバルは2-4の逆転負けを喫した。しかし今季の乾はレギュラーの座を確立し、日本人選手にとって“鬼門”と言われるリーガの舞台で存在感を示した。世界的ビッグクラブ相手に叩き込んだ2ゴールは、日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督に対しても大きなアピールになったことは間違いない。

    Football ZONE web 5/22(月) 5:40配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170522-00010009-soccermzw-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ