サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: セリエA

    1: 動物園φ ★ 2017/10/27(金) 18:53:41.82 ID:CAP_USER9
    10/27(金) 18:30配信
    スポニチアネックス

     セリエA2位と好調のインテル・ミラノで4試合連続で先発し、評価を上げている日本代表DF長友佑都(30)について、27日付のイタリア紙ガゼッタ・デロ・スポルト紙が特集記事を組んだ。

     記事のタイトルは「不器用な男からグラディエーター(剣闘士)に。インテルよ、ユート・ナガヌォーボ(長友+ヌォーボ=新しいの意味)だ」。長友が現在在籍する選手で2番目に多い公式戦205試合に出場していること(1位はGKハンダノビッチの216試合)、その出場試合数はクラブ歴代40位となったことなどを紹介し「スパレッティ監督とともに、30歳にしてユウトはコンスタントで目覚ましい成長への道を見出したようだ」「世界一のサイドバックになることはないだろうが、それでも今は結果を保証できるようになっている」と活躍ぶりを称えた。またチームメイトと良い関係を築いること、日々の食事に気をつけていることなども記した。

     同紙は次節ベロナー戦(30日)でも、左サイドバックは長友が先発すると予想。今夏にニースから加入したブラジル人DFダウベルトを控えに追いやり、地元メディアでも主力として認められたようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171027-00000159-spnannex-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2017/10/25(水) 15:39:17.62 ID:CAP_USER9
    セリエA第10節が24日に行われ、日本代表DF長友佑都のインテルとサンプドリアが対戦。長友は4試合連続で先発メンバーに名を連ねた。

     開幕9試合で7勝2分けと無敗を維持し、勝ち点「23」で2位につけるインテル。前節では首位のナポリとスコアレスドローに終わり、差を詰めることはできなかったものの、敵地で勝ち点1を獲得した。今節の先発メンバーには長友のほか、マウロ・イカルディやイヴァン・ペリシッチらが名を連ねている。

     インテルは18分、右CKにファーサイドで反応したミラン・シュクリニアルがトラップから右足で押し込んで先制に成功。32分には右サイドからのクロスを相手DFにヘディングでクリアされたものの、ペナルティーエリア左側で待っていたイカルディが巧みな右足ボレーで合わせ、ゴール右隅へ決めてリードを広げた。

     2-0で後半を迎えたインテルは55分、ペナルティーエリア右奥へのスルーパスに抜け出したペリシッチの折り返しにイカルディが合わせて3点目を記録。イカルディは開幕10試合で11ゴール目となった。

     ホームで3点リードを奪い、試合を優位に進めるインテル。しかし64分、ダヴィド・コヴナツキに角度のないところからボレーを決められて1点差に迫られる。長友は84分に交代し、ダヴィデ・サントンがピッチに送り出された。

     3-1で終盤を迎えたインテルは86分、自陣左サイドからクロスを上げられ、ファーサイドのファビオ・クアリャレッラにヘディングシュートを決められて1点差に迫られた。それでも逃げ切り、試合は3-2で終了。インテルがホームで競り勝ち、8勝2分けの勝ち点「26」で暫定首位に立った。前節終了時点で首位のナポリは今節、25日にジェノアとアウェイで対戦する。

     インテルの次節は30日、ヴェローナとのアウェイゲームに臨む。

    【スコア】
    インテル 3-2 サンプドリア

    【得点者】
    1-0 18分 ミラン・シュクリニアル(インテル)
    2-0 32分 マウロ・イカルディ(インテル)
    3-0 55分 マウロ・イカルディ(インテル)
    3-1 64分 ダヴィド・コヴナツキ(サンプドリア)
    3-2 86分 ファビオ・クアリャレッラ(サンプドリア)

    サッカーキング 10/25(水) 10:17配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171025-00660571-soccerk-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2017/10/23(月) 02:10:47.03 ID:CAP_USER9
    10/22(日) 23:55配信
    ボヌッチが前半で一発退場…ミラン、スコアレスドローで公式戦4試合未勝利に/セリエA第9節
    ■セリエA第9節 ミラン 0-0 ジェノア

    イタリア・セリエAは22日に第9節が行われ、ミランはジェノアと対戦した。


    現在リーグ戦3連敗、公式戦では3試合勝利のないミラン。ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督の解任説も囁かれる中、絶対に勝利が欲しいホームでの一戦は3-4-3を採用した。一方17位と低迷するジェノアでは、注目の16歳FWピエトロ・ペッレグリはベンチからのスタートとなった。

    試合序盤からミランは何度か相手ゴールに近づくなど、まずまずの入りを見せる。

    しかし25分、思わぬアクシデントが襲いかかる。競り合いの中で、ボヌッチが肘を振ったとしてファールを取られると、ビデオ判定の末、主審はこれが意図的だと判断してレッドカードを提示。前半の早い段階でミランは主将を失い、数的不利に陥る。モンテッラ監督は、チャルハノールに変えてロマニョーリを投入し、4-4-1にフォーメーションを変更した。

    その後も思うようにチャンスを作れないミランは、逆にピンチを迎える場面も。GKドンナルンマの好守もありつつ、前半はスコアレスで折り返す。

    後半に入っても波に乗れないミランは、ゴール前に近づくのに苦労する展開に。逆に、昨季まで所属していたベルトラッチに決定機を作られる。これは枠をそれて事なきを得たが、ホームの観客の前で良いプレーを見せることができない。

    65分にカウンターからケシエがドリブルで持っていき、シュートを放つもこれはサイドネットに。67分に交代となったボナベントゥーラが不満げな表情を見せるなど、チームの雰囲気も悪く、停滞感が募っていく。

    84分には最後の交代カードを使い切って、カリニッチに変えて今季結果を残している19歳のクトローネを投入。数的不利の中、なんとか1点を取りに行く。

    終盤にはスソが奮闘するも、結局ゴールは奪えず。ミランはスコアレスドローに終わり、公式戦4試合勝ち無しとなった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171022-00000032-goal-socc
    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2017/10/22(日) 08:10:33.25 ID:CAP_USER9

    CSrWRKiUAAAsFqJ



    セリエA首位攻防戦は白熱のゲームとなったが、最後までゴールは生まれなかった。現地時間10月21日、セリエA9節でナポリとインテルが0-0で引き分けた。
     
     ここまで8戦全勝で首位のナポリは、4日前のCLマンチェスター・C戦で先発外にしたアランとジョルジーニョ、そして負傷交代したインシーニェなどが復帰するベストメンバー。7勝1分けで2位のインテルは前節のミラン戦と同じ陣容で、長友も3試合連続のスタメンとなった。
     
     序盤から試合を支配したのはナポリ。巧みなパスワークで敵陣に攻め入り、5分にハムシク、16分にインシーニェ、20分にメルテンス、35分にインシーニェ、38分にクリバリがそれぞれ決定機を迎えた。
     
     インテルは39分にイカルディ、41分にボルハがビッグチャンスを迎えたがモノにできず、その他の時間帯も敵のハイプレスに苦しんでほとんど攻撃が組み立てられなかった。このままスコアレスでハーフタイムを迎える。
     
     後半はインテルが47分にベシーノが決定機を外した後は、やはりナポリのペース。しかし、ゴールを奪うには至らない。そして71分にはインテルがボルハをマリオ、ナポリがハムシクをジエリンスキに代える。さらにホームチームは76分にアラン→ログ、80分にインシーニェ→ウナスで交代枠を使い切った。
     
     ナポリは83分にジエリンスキが強烈ミドル、90分にメルテンスがゴール前でボレーを狙うが、いずれも敵GKハンダノビッチにセーブされる。結局、最後までインテルの堅守を崩せず、このままスコアレスドローで試合終了のホイッスルが鳴り響いた。
     
     ナポリは昨シーズンから続くセリエA連勝記録が13試合でストップしたが、いまだ首位の座をキープ。インテルにとっては難所として知られるサン・パオロで勝点1を持ち帰り2位堅持という及第点の結果となった。

    サッカーダイジェスト10/22(日) 5:53配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171022-00031477-sdigestw-socc

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20171022-00031477-sdigestw-000-3-view.jpg

    長友佑都フル出場。白熱のセリエA首位攻防戦は互いに譲らず0-0
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171022-00236952-footballc-socc


    【サッカー】<長友佑都>10年前は客席で太鼓叩き「ミラノダービーに出場するって言っても信じられなかっただろうな」
    no title



    【サッカー】<誰が来ても最後は「長友佑都」がスタメンになる!>伊メディアも奇妙な法則と驚き
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1508539337/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ