サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: セリエA

    1: シャチ ★ 2018/12/29(土) 15:08:59.09 ID:CAP_USER9

    20181008-00000011-goal-000-2-view


    【AFP=時事】イタリア・セリエA、ACミラン(AC Milan)のレオナルド(Leonardo Nascimento de Araujo)スポーティング・ディレクター(SD)は28日、ジェンナロ・ガットゥーゾ(Gennaro Gattuso)監督とゴンサロ・イグアイン(Gonzalo Higuain)が残留する見込みであると明かした。

     ガットゥーゾ監督は、もしウインターブレーク前の最後の試合となる29日のSPAL戦に勝利できなければ、指揮官を解任されるのではないかとする臆測が広まっていたが、レオナルドSDは「ガットゥーゾ監督を変える計画はないし、ミランは他の誰にも接触していない」とコメントした。

     またイグアインをめぐっては、調子を落としているアルバロ・モラタ(Alvaro Morata)やオリヴィエ・ジルー(Olivier Giroud)の埋め合わせをしたいと考えているイングランド・プレミアリーグのチェルシー(Chelsea)への移籍がうわさされていたが、レオナルドSDは「チェルシー? これまで彼に対するオファーはない。どのチームからも連絡はないし、彼も退団を求めていない」と述べた。

     7度の欧州制覇を誇るミランは、リーグ戦で4位のラツィオ(SS Lazio)に勝ち点3差をつけられ、欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2019-20)の出場権獲得圏外に落ちており、直近4試合のうち3試合でゴールを奪えていない。

     レオナルドSDは「われわれはこの状況を打開しようとしており、4位以内に入るという目標に向かって走り出している」と話した。

    「オーナー陣はこの状況を理解しており、すべての人に協力、団結してもらう必要がある」「この状況に対応するためには少し理解が必要だ。10選手を補強する予定などないし、突然すべてが改善されるわけではない」

     レオナルドSDはまた、かつて師事したマウリツィオ・サッリ(Maurizo Sarri)監督が率いるチェルシーへの加入に前向きだと報じられたイグアインは、退団を求めていないと明かした。

     31歳のイグアインは7月、クリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)がユベントス(Juventus)に加入したことを受け、ローン移籍でミランに加わったが、今季は14試合に出場しわずか5得点しか挙げられていない。

    「彼はユベントスの選手であり、われわれにはシーズン終了後に選択肢が用意されている。他に言うことはない。彼は自身の責任を受け入れ、それをピッチ上で示す必要がある」「われわれと彼の関係は非常に直接的なものであり、彼はチームで重要な役割を担っていることを自覚している。彼は何度も勝利を経験しているから、リーダー的な役目がある」

    「シーズン終了後にどうなっているか見てみよう。チャンピオンズリーグに出られるか否かは、われわれにとって死活問題だ」 【翻訳編集】 AFPBB News


    12/29(土) 15:05配信 AFP=時事
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181229-00000023-jij_afp-socc
    イタリア・セリエA、ACミランのジェンナロ・ガットゥーゾ監督(2018年11月29日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News
    no title



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: pathos ★ 2018/12/28(金) 18:27:26.26 ID:CAP_USER9
    セリエB所属アスコリのGKプッチーニが切り返しをミスして自陣にまさかの“シュート”

     イタリア2部のセリエBで衝撃のオウンゴールが誕生した。バックパスを受けたGKが相手のプレスに対して切り返した際、不意に自陣ゴールに向かってボールを蹴ってしまい、まさかの自殺点。海外メディアも「オウンゴール・オブ・ザ・イヤー」「キャリアワーストの1日」と大きく報じている。

    【動画】「屈辱的」「痛恨」と海外メディアも騒然 アスコリGKプッチーニの衝撃オウンゴール
    https://www.football-zone.net/archives/157645/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=157645_6

     衝撃のプレーが飛び出したのは、現地時間27日のセリエB第18節パレルモ対アスコリ戦だった。

     0-0のまま推移した試合は、前半26分に予期せぬ形でスコアが動く。アスコリは左サイドからアルゼンチン人DFナウエル・バレンティーニがGKフィリッポ・プッチーニにバックパス。27歳の守護神は左足でトラップして右サイドに持ち出そうとしたが、パレルモの選手が左側から猛スピードでチェイシングしてきたため、ゴール前で切り返して反転しようとした。しかし――。

     反転した際に右足アウトサイドではなく、左足に当たってしまい、ボールは一直線に自陣ゴールへ。プッチーニはボールがゴールに吸い込まれていく様を、頭を抱えて後悔するしかなかった。

     敵地で先制点を献上したアスコリは後半にも2失点を喫し、0-3で完敗した。オランダのサッカー専門誌「Voetbal International」は「プッチーニが奇妙なオウンゴール」と見出しを立て、「オウンゴール・オブ・ザ・イヤー」と表現。「米メディア「DEADSPIN」は「なんてこった! 痛恨のオウンゴール。屈辱的だ」と伝えれば、ペルー紙「Libero」は「プッチーニにとってキャリアワーストの1日」と報じた。

     名門ACミランの下部組織で育ち、トップチームに招集された経験もあるプッチーニだが、出場は叶わず、その後はセリエB、セリエCを転々。2018年終了目前で、苦い記憶が刻まれてしまった。

    Football ZONE web編集部
    https://www.football-zone.net/archives/157645

    続きを読む

    風吹けば名無し 2018/12/27(木) 06:45:43.80 ID:UATevc7Ga
    CLではヤングボーイズに負けるユベントスが無双するリーグ

    2: 風吹けば名無し 2018/12/27(木) 06:46:18.86 ID:2ap/inEn0
    >>2
    史上最弱のマンチェスターユナイテッドさんにも負けるぞ
    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    続きを読む

    1: pathos ★ 2018/12/27(木) 16:17:16.45 ID:CAP_USER9

    DuVHh0EVYAArMGc


    またもスコアレスドローで…。

    ミランが大失態だ。現地時間12月26日のフロジノーネ戦(セリエA18節)で0-0のスコアレスドローに終わり、セリエAでは何と4試合連続のノーゴール。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』紙によると、これはなんと34年ぶりの恥ずべき記録だという。
     
     トリノ、ボローニャ、フィオレンティーナ、そしてフロジノーネと続いた4連戦でいずれもノーゴール(3分け1敗)に終わった。11月以降はルーカス・ビグリアとジャコモ・ボナベントゥーラが故障で長期離脱し、チームのビルドアップ/崩しのクオリティーが大幅に低下。フロジノーネ戦は仕掛けの切り札であるスソも故障で欠き、大不振のハカン・チャルハノール、ゴンサロ・イグアイン、パトリック・クトローネはまたもや違いを作れなかった。GKジャンルイジ・ドンナルンマら守備陣の奮闘がなければ、敗れていても不思議はない内容だった。
     
     とくに今夏にユベントスから加入したイグアインは、新エースとして期待されながら、もう公式戦9試合連続でゴールがない。フロジノーネ戦もゴール前でほぼフリーだった89分のシュートを外すなど、持ち前の決定力を失っている。
     
     すでに6位に転落し、絶対目標のCL出場圏内(4位)とはまだ3ポイント差とはいえ、当然ジェンナーロ・ガットゥーゾ監督は窮地に追い込まれている。12月29日のスパル戦で勝点を落とせば、解任されるとの見方が少なくない。
     
     セスク・ファブレガスやアルバロ・モラタ(イグアインとのトレード説)など冬のメルカートでの補強も囁かれるミランだが、現状では目先の試合にフォーカスするしかない。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181227-00051922-sdigestw-socc



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    ↑このページのトップヘ