サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: セリエA

    1: 動物園φ ★ 2018/04/16(月) 13:53:12.46 ID:CAP_USER9

    DayhRYAWkAESzOS


    「悪魔の左足」と海外衝撃 本田圭佑の弾丸ミドルを称賛「エリア外から爆弾」
    2018.04.15 記事

    本田圭佑の弾丸ミドルを、「エリア外から爆弾」と海外メディアは称賛している【写真:Getty Images】

    後期第15節サントス・ラグーナ戦に先発の本田、1ゴール1アシストの活躍で勝利に貢献

     パチューカの日本代表FW本田圭佑は、現地時間14日に行われたリーガMX(メキシコリーグ)後期第15節サントス・ラグーナ戦に先発出場し、1ゴール1アシストの活躍で3-1勝利に貢献した。本田の豪快な一撃について、中南米をカバーするサッカーメディア「bolavip」は「エリア外からの爆弾」「悪魔の左足」と絶賛している。

    【PR】DAZNはサッカー以外にも!画質・コンテンツも続々強化中!

     前節のプエブラ戦(6-2)で2ゴールの活躍を見せた本田は、この日のラグーナ戦でも先発出場すると、前半24分に存在感を放つ。同記事が「ケイスケ・ホンダが驚異的な一撃」と称える先制点が生まれる。

     右サイドのペナルティーエリア手前で縦パスを受けた本田は、トラップと同時に相手ゴール方向へ体を向けて相手と対峙。絶妙な間合いで相手を飛び込ませず、ボールを中に持ち運ぶドリブルで切れ込むと、思い切り良く左足を一閃。相手も懸命に体を投げ出すスライディングタックルでシュート阻止を図るも、本田の弾丸シュートは相手のブロックをすり抜けてゴール左上に突き刺さった。

     本田はその後に1アシストをマークし、最終的に1ゴール1アシストの活躍で3-1勝利に貢献。今季リーグ戦通算10ゴール7アシストと存在感を放っている。「本田が弓を引いた」と表現した同記事では、「エリア外から爆弾」と称賛。さらに「この日本人の悪魔の左足がサントス・ラグーナを破壊」と賛辞を贈っている。

     2試合連続ゴールと好調の本田。ラグーナ戦のセンセーショナルな先制ミドル弾は海外メディアにも衝撃を与え、大きな反響を呼んでいる。

    https://www.football-zone.net/archives/98525




    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/04/12(木) 19:29:41.96 ID:l0siVVoL0
    バルサを逆境からの大逆転(オリンピコの奇跡)でボコってウッキウキw

    陽キャしかいないイタリア人ハンパないわ

    https://twitter.com/championsleague/status/983837020886896641?s=21




    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/04/07(土) 18:55:32.98 ID:CAP_USER9

    get20140605_027_480_000


    イタリア代表の次期監督候補に挙げられていたアンチェロッティ氏はプレミアリーグのクラブを指揮することを望んでいるとされ、
    現時点でロベルト・マンチーニ氏の代表監督就任の可能性が高くなってきたと、7日の伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

    ただし、現在はゼニト(ロシア)の監督であるため、同クラブが契約解除を認めるかどうかによるだろう。
    マンチーニ氏はロシアリーグ終了後、5月中旬にクラブ側に辞任を申し出る見込み。

    イタリア代表は5月28日にサウジアラビアと、6月にフランス、オランダと親善試合を行う予定で、それまでに新監督を決めたいという。

    4/7(土) 17:17配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180407-00172651-nksports-socc

    続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/04/07(土) 13:29:52.97 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180407-00172469-nksports-socc
    日刊スポーツ
    DQ4b0MnU8AEf0hQ

     パチューカのMF本田圭佑(31)が6日、アウェーのプエブラ戦で2得点を挙げ、6-2でチームを勝利へと導いた。

     試合終了から間もなく、ツイッターで次のようにつぶやいた。

     「限界を決めるな!

     足を引っ張る連中を気にするな!

     やるべきことをやれ!

     理想を追い続けろ!

     好きな人との時間を増やせ!

     人生は1回きり」

     意図は不明だが、猛スプリントからコンパクトに鋭いシュートをニアサイドに突き刺した1点目のゴールは「限界を決めるな」と言う本田の言葉そのもの。

     31歳にして、メキシコに渡り、個を突き詰めているが、これまでにはなかった形の得点だった。

     日本人、日本社会への提言ともとれるつぶやき。

     2ゴールに、ツイッターでのメッセージまで付け、遠いメキシコから叫びを上げた。




    続きを読む

    ↑このページのトップヘ