サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: セリエA

    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ a976-zlUu) 2015/10/07(水) 14:01:24.29 

    482331313_aaa

    ミラン、“大放言”本田に懲戒処分も? クラブOBも不快感「場違いな発言」

    ミランに所属する日本代表FW本田圭佑がクラブへの“造反”ともいえる発言で議論の的となっているが、
    この問題に対してミラン側は驚きを隠せない状況のようだ。6日にイタリア『トゥットメルカートウェブ』が報じている。

    本田は4日に行われたナポリ戦の試合後のインタビューで「(マンチェスター・)シティかパリ・サンジェルマン(PSG)くらいお金を使うか、
    そうじゃなければやはりストラクチャーの部分から見直していくか。でも選手は気づいていてもこのチームは変わらない。

    やはりそのトップの部分で、経営陣が気付く、そして監督が気付く。
    そして選手たちが気付く」と発言し、クラブ首脳陣や監督に対して不満を漏らしていた。

    同メディアによると、本田の“大放言”に対してミラン側は「驚き」を感じているとし、懲戒処分の対象となるだろうとしている。
    また、元ミランOBのジョヴァンニ・ロデッティ氏が同メディアのインタビューに応じ、本田に対して不快感を示している。

    「彼は場にふさわしくない発言をしたね。彼がそう思うのなら、シティの選手を自分で買ってくればいいじゃないか。
    繰り返すが、彼は場違いな発言をしている。まず自分がサッカー選手としてやるべきことを考えるべきだ」
     
    ミランはセリエA第7節が終了した時点で3勝0分4敗の11位と、未だ調子が上がらないでいる。
    現在はジェノア戦から2連敗を続けていることもあり、起用の見直しを行うかもしれない。
    しかし、このタイミングで議論の的となった本田の発言は吉とでるか、それとも凶とでるのか。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151007-00010010-footballc-socc

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/10/07(水) 05:00:30.01 ID:Fyob1lIi0.net

    img_56362caec5c97f4e2988353bbe9575f5340272


    本田は「僕はファンの拍手のタイミングを見ても、勝つことだけに左右されているんだな
    と気づく。内容など見ない。勝てば拍手する」とサポーターとファンの見識を“低レベル”
    と断罪し、勝敗を重視するイタリアのサッカー文化まで完全否定した。イタリア人にとって
    これ以上の侮辱はないだろう。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151006-00000029-tospoweb-socc

    続きを読む

    1: 冠痔核 ★@\(^o^)/ 2015/10/07(水) 10:38:30.22 ID:???*.net
    本田がコメント「すべて逆算して行動している」

     ACミランの日本代表FW本田圭佑(29)の歯に衣(きぬ)着せぬ発言が、イタリア国内でも反響を呼んでいる。クラブを取り巻くすべての状況に対しての批判ともとれる強烈な発言を6日付同国主要スポーツ紙がそろって報じた。

     本田が6日、W杯ロシア大会アジア2次予選のシリア戦に向けた練習後、発言の真意とも取れるようなコメントをした。取材エリアで報道陣に囲まれると「本気でトップを目指している人間として、ただ意味もなく行動することはない」と切り出した。
    額に汗をにじませながら「目指すところがあって、そこからすべて逆算して行動している。逆にいえば、目指すところにふさわしくない行動はしたくないというのが、自分の哲学」ときっぱり。
    「それが自分が自分であるためのこと」と締めくくった。それはクラブでの発言の真意かという質問も続いたが、協会関係者に打ち切られた。

    no title

    パス回しで長谷部(左)とボールを奪い合う本田(撮影・江口和貴)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151007-00000057-nksports-socc
    日刊スポーツ 10月7日(水)9時56分配信

    続きを読む

    1: shake it off ★@\(^o^)/ 2015/10/07(水) 03:45:07.92 ID:???*.net

    574401_heroa

     
    クラブは不振の原因に向き合うべき

    0-4で大敗を喫した7節ナポリ戦後、本田圭佑が発したクラブ批判のコメントは瞬く間に本国イタリアでも報じられた。
    だが、その報道のされ方には各メディアで違いが見られた。

    ミラノに本拠地を置く大手紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は「ミランよ、マンチェスター・シティかパリ・サンジェルマンのように投資するか、
    あるいはリセットするかだ」という見出しを付け、ミランの選手獲得についての批判をピックアップし、大金を投じなければ再建はできないというメッセージを伝えた。
    同紙は本田の発言を引用したうえで、「これらの言葉は正しい目的のために言われた。これをミランはどう受け止めるだろうか」と、冷静に分析している。

    一方で、「ミラン、本田が爆発。『クラブはもっと大金を使わなくてはならない』」という見出しを付けたのが、ミラン会長ベルルスコーニ氏が所有する『メディアセット』社の傘下、『スポーツ・メディアセット』だった。

    同媒体は本田のクラブ批判と合わせてミハイロビッチ監督への攻撃、「なぜ自分が使われないのか分からない。
    監督に選択理由を聞いて下さい」という部分を強調。その中で、「今シーズン327分間プレイし、ミランの中でワースト選手の一人であったにも関わらずミハイロビッチに護られてきた」と本田を評し、
    「この怒りの噴出は予期しないものであり、今後確実にロッソネリ(ミラン)の中で良くなることはないだろう」と今後の立場を厳しく予想している。

    本田がミハイロビッチ監督のもとでプレシーズンからトップ下で多くの出場時間を与えられてきたこと、その中で具体的な数字、アシストやゴールを決められなかったことは事実だ。
    だが、13-14シーズンから数えてミランが2シーズン連続でチャンピオンズリーグ出場権を逃し、不甲斐ないサッカーを見せてきたこと、今夏100億円を投下して選手を獲得しても11位に着けていることもまた事実だ。
    クラブ、サポーター、メディア全てを敵に回してでも自らのミランへの主張を通した本田に対し、ミランは不振の根本的な原因を考えるべきではないだろうか。

    http://www.theworldmagazine.jp/20151007/01world/italy/22580

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/10/07(水) 00:12:43.90 ID:???*.net

    07979a8a

     
    静かな男の「異常行動」に驚き

    ACミランの日本代表FW本田圭佑は、10月4日に行われたナポリ戦で2試合連続の出番なしに終わった後、成績が低迷するクラブとサポーター、メディアを痛烈に批判したが、  

    イタリアメディアはこの発言について「異常行動」としながらも、内容自体は「正論」と大きく紹介している。

    地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」は、「ミラン危機、9000万ユーロはどこへ?」と報じている。

     3日間の発熱による離脱後、2試合連続で出場機会のなかった本田がサンシーロのミックスゾーンで日本人記者を相手にまくし立てた発言は、今季約120億円の補強費を投入しながら、不振が続く名門に憤るイタリアメディアの琴線に触れた。

     記事では「今回の本田圭佑は”禅”よりも”サムライ”だった。

    ミランの転落は、彼にも突然の異常行動を引き起こした。落ち着いて、冷静なライフスタイルを持つ人にも。たしかに、ここ2試合ベンチで過ごせば良い気分ではないにしても。

    『なぜ外れているのかわからない』と話しているが……しかし穏やかで、よく考える人が話せば効果がある。日本人報道陣を信じて、日曜日の試合後に話した言葉は、厳しいものだった。イタリア人記者に伝えるようにと願っていた」とレポートしている。

     練習場などでの模範行動を歴代の指揮官に高く評価されてきた本田のコメントは、真摯な提言として受け止められている。

    「ここ数年を評価すると、クラブ再建はできないことがはっきりしている。パリSGや(マンチェスター・)シティのような投資をするのか、あるいはクラブの構造を再検討するしかない。幹部、監督、サポーターは状況に気付かなければならない」

    ミラン首脳陣はこの発言をどう受け止めるか

    「(監督は選手たちのメンタル的なアプローチのせいだと言っているが?)わからない。選手たちのせいにするのはナンセンス。ここ数年、ミランは多くの選手をピッチに起用したし、今季は1億ユーロも使っている。

    多くの代表選手がいる。でも、ミランに来たらなぜ活躍できないのか? このクラブを変えるには、すべての評価基準をトータルに変えなければならない。

    幹部、技術スタッフ、サポーター、メディア。そうしなければ、再建には5年から10年かかる。この言葉は批判を受けると思うが、クラブの未来のためには重要だと思う」

     2014年1月にミランに加入した本田。ここ数年間、移籍金ゼロやレンタル補強という予算ありきの、制限された補強に終始してきたミランは、今夏120億円を投入して一大補強を敢行したものの低迷。 

    3シーズンに渡って目の当たりにしてきた名門の迷走ぶりと、クラブの構造上の問題について触れた発言をガゼッタ紙は紹介していた。

     これに対して同紙は、「この言葉はあまりにも核心を突いている。ミランはこれをどう受け取るだろう?」と指摘。

    イタリアメディアの採点基準に対する本田の批判以外は、「正論」と受け止められている。2シーズン連続で欧州カップ戦への出場を逃し、今季のリーグ戦も3勝4敗と凋落を続ける名門は、怒れるサムライの発言をどう受け止めたのだろうか。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151006-00010015-soccermzw-socc

    1 :2015/10/06(火) 19:50:33.54
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1444128633/

    続きを読む

    1: casillas ★@\(^o^)/ 2015/10/06(火) 17:45:56.29 ID:???*.net

    1360072_herol

     
     まさかの大暴走を見せた「背番号10」に待ち受けるのは“欧州追放”か。日本代表FW本田圭佑(29=ACミラン)は4日のナポリ戦後、クラブや首脳陣に対して過激な批判を展開。
    スポーツ界のタブーまで犯した発言は大きな波紋を呼び、もはやイタリアはおろか欧州にとどまることさえ危うくなってきた。冬の移籍市場で放出されるのは必至。その行き先もかなり限られそうだ。

     出番が巡ってこない本田がついにブチ切れた。

    「なんで出られなくなったのか分からない。選手に責任があると語っている時点でナンセンス」とまずはシニシャ・ミハイロビッチ監督(46)を真っ向批判。
    さらに「(マンチェスター)シティーやパリ・サンジェルマンくらいお金を使うか、ストラクチャー(構造)の部分で見直していかないといけない」とアドリアーノ・ガリアーニ副会長(71)やバルバラ・ベルルスコーニCEO(31)らクラブ幹部もヤリ玉に挙げた。

     返す刀で「イタリアのメディアも大問題。この試合で誰がいいとか誰が悪いとか話し合う時点でナンセンス。
    誰がやってもダメというのはこの3年で分かったと思う」と辛口で移り気なイタリアメディアも切り捨てた。まさに言いたい放題だ。

     本田の“舌禍癖”は今に始まったことではないが「クラブやメディアへの批判はともかく、一番まずいのはサポーターへの言葉だろう。しかも実績があるわけでもないから説得力もない。
    この手の話に敏感な欧州のクラブは敬遠するだろうし(今後は)かなり厳しいのでは」と欧州事情に精通する代理人事務所関係者は指摘する。

     本田は「僕はファンの拍手のタイミングを見ても、勝つことだけに左右されているんだなと気づく。内容など見ない。
    勝てば拍手する」とサポーターとファンの見識を“低レベル”と断罪し、勝敗を重視するイタリアのサッカー文化まで完全否定した。イタリア人にとってこれ以上の侮辱はないだろう。
     日本では代表で実績を積み上げ、ファンも内容重視の傾向があるため、この発言を“勇気ある提言”と見る向きもあるかもしれない。
    だが実績ゼロのミランで、スポーツ界ではご法度のファン批判はもはや“暴言”。完全に一線を踏み越えてしまった。

     すでに実力的には戦力外に近いが、クラブイメージの低下などスポンサーへの影響も懸念されるため1月の移籍市場での放出は決定的。
    だが戦力にならない問題児を欧州クラブが引き取る可能性は限りなく低い。「寛容でカネもある中東くらいではないか」と同関係者は見ている。

     これまで中東のクラブは、問題を起こした選手を受け入れてきた土壌がある。前日本代表監督のハビエル・アギーレ氏(56)が率いるアルワハダ(UAE)、
    バヒド・ハリルホジッチ日本代表監督(63)がかつて指揮したアルイテハド(サウジアラビア)、欧州の大物が続々加入するカタールリーグ、さらに広州恒大など中国クラブも浮上しそうだ。

     本田からすれば、わずかな大逆転の可能性にかけた発言だったかもしれないが、迎える結末は最悪に近い。今回の暴走はシリア戦を控える日本代表にも大きな影響を与えそうだ。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151006-00000029-tospoweb-socc

    続きを読む

    1: オムコシ ★@\(^o^)/ 2015/10/06(火) 08:11:18.26 ID:???*.net

    no title
     
    デイリーニュースオンライン 2015.10.06 08:00

    監督の爆笑会見に激怒? 本田の口撃にファンはドン引き

     ACミランのMF本田圭佑が4日(現地時間)、4-0と大敗したナポリ戦で出場機会なしに終わり、日本のメディアを通じて「再建はほど遠い」「ナンセンス」などと怒りをぶちまけた。
    怒りの矛先はクラブのみならず、現地のメディアやサポーターにまでおよんだ。
    ガチ批判のオンパレードに、日本のネットユーザーから多数ツッコミが出ている。

     本田激怒の背景には、前日の爆笑会見があるのではという意見もある。
    インフルエンザで3日間発熱して練習を休んでいることをシニシャ・ミハイロビッチ監督は本田を名指しで「ダメなサムライ」と皮肉り、イタリアメディアの笑いを誘った。
    翌日、大敗を喫した後、ミックスゾーンに姿を現した本田は、

    「何で出れなくなったか分からない。こういう試合をやっていて出れるチャンスがないのがおかしい。
    イタリアのメディアの大問題だと思うんですけれど、誰がいい、誰が悪いというのをこういう試合で話すのがナンセンスですよね」
    「シティやパリ・サンジェルマンぐらいお金を使うか、もう少しストラクチャーの部分で見直していかないといけない。
    でも、選手が気づいていてもこのチームは変わらない」
    「僕はファンの拍手のタイミングを見ていても、勝つことだけに左右されているファンだなと気づく。内容など見ない。勝てば拍手する」

     と、まるでイタリアサッカー界にかかわる全ての人間を敵に回すように批判連発。
    本田の“口撃”に対して、ネット掲示板では「これアカンやろ。
    ブレーキ壊れとるやん」「絶対干される」「言ってることは正しい」「前日の爆笑記者会見。
    相当ムカついてたんだろうな」と心配やドン引きの様子を示している。

     本田は今季、トップ下での出場機会を増やしているものの、
    得点はコッパ・イタリア3回戦のペルージャ戦(8月17日)に記録した1ゴールのみ。昨年も、開幕時にゴールラッシュを演じたがその後のパフォーマンスは尻すぼみ。
    低調な動きを見せると、イタリア現地のメディアからすかさずバッシングの嵐が吹き荒れる。そんなイマイチ調子の上がらない本田が批判コメントを連発しているだけに、
    “意見は正論”と認めるネットユーザーが多いものの「本田さん説得力ゼロっす……」
    「背番号10番はいつになったらゴール決めるの?」「口田圭佑」とツッコミが多数噴出している。

    「VVVフェンロー(フェーフェーフェーフェンロー)に在籍した頃から、代表では俊輔とバチバチやり合ったりして“ビッグマウス”なんて呼ばれていましたが、
    『自分が成長するために、もっと(問題点を)指摘してほしい』なんて発言して、謙虚な姿勢も見せていました。
    今はクラブ経営にもたずさわるようになり、余計イタリアサッカー界の悪い部分が見えてしまうのかもしれませんが、一度初心に立ち返って、選手としてもう一花咲かせてほしいです」(スポーツ記者)

     2010年南アフリカW杯のイケイケの頃から「ビッグマウス」「本田△(本田さんかっけー)」とあだ名され始めた本田。
    早く周囲に結果を示さないと、「口田圭祐」が新しいあだ名になるかも?

    (文/蒼木学)

    http://dailynewsonline.jp/article/1020798/?page=all

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/05(月) 23:20:48.15 ID:???*.net

    no title


     
     セリエA第7節が4日に行われ、日本代表FW本田圭佑が所属するミランはホームでナポリと対戦した。
    0-4と完敗を喫したミランのサポーターは、副会長を務めるアドリアーノ・ガッリアーニ氏に
    怒りの矛先を向けて非難の声を上げた。

     サポーターは「ハードワークしろ」と醜態をさらしたチームに怒りをぶちまけたほか、
    「ありがとう、ガッリアーニ」と同氏を揶揄した。

     試合を観戦したガッリアーニ副会長は、0-3となった後に退席し、スタジアムを後にしていた。
    試合前にはイタリアメディア『メディアセット』のインタビューに応え、「我々はシニシャ(・ミハイロヴィッチ)に
    満足している。ナポリも(マウリツィオ・)サッリに満足していることだろう。従ってこれで良い」と語り、
    ミハイロヴィッチ監督を招へいしたことが問題なかったと主張した。

     また、「1988年5月の試合は永遠に忘れることはない。あの試合で我々はナポリに勝利し、スクデットを獲得した。
    サン・パオロの観衆はとてもフェアだったと記憶している。ナポリにはカレカ、(ディエゴ・)マラドーナがいて、
    ミランには(マルコ・)ファン・バステン、ルート・フリットがいた。あの時代、スクデットを争う試合は、
    ミランとナポリの一戦だった」とナポリとスクデットを争った1988年を回想していたが、
    試合後には悪夢のような結果を見ることとなってしまった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151005-00356912-soccerk-socc

    続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/06(火) 00:25:16.656 ID:PQ3WyNVy0.net
    07979a8a

    ミラン本田が過激な批判連発 クラブ、監督、メディアをメッタ斬り「サッカーの内容もサポーターもレベルが低い」
    ttp://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151005-00010011-soccermzw-socc



    スレタイ通りのこと本当に言ってるんだよなぁ・・・
    まあ正論だから何も言い返せないけど

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/05(月) 18:45:02.65 ID:???*.net

    ミランサポーターの怒りは、頂点に達しつつあるようだ。4日のセリエA第7節でナポリに大敗し、
    ファンはクラブとチームを批判している。

    前半13分に先制を許したミランは、後半に3失点。DFロドリゴ・エリーのオウンゴールで0-4となると、
    スタンドの多くの観客は次々と家路へ向かった。

    スタジアムに残ったサポーターも、当然怒り心頭という様子。
    イタリアメディアは、ミランのウルトラスが陣取るゴール裏スタンド「クルヴァ・スッド」からは、
    「仕事しろ」「恥知らず」といった罵声が飛んだと伝えている。

    また、サポーターの怒りの矛先は、アドリアーノ・ガッリアーニCEOにも向けられた。
    ミランのウルトラスは近年、ガッリアーニCEO主導のクラブ運営・補強戦略に不満を表し、公に批判している。

    この日は、「ありがとうガッリアーニ」と皮肉の声も飛んだとのこと。スタンドからの罵声に、
    ガッリアーニCEOは試合途中ながら席を離れ、後半はドレッシングルームで試合を観戦することになったそうだ。

    7試合を終えてリーグワースト2位となる13失点を喫し、3勝4敗の勝ち点9で11位と不振のミラン。
    インターナショナルウィークを挟んで迎える17日の次節トリノ戦、そして25日に行われるホーム次戦のサッスオーロ戦で、
    信頼を取り戻すことはできるだろうか

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151005-00000018-goal-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ