サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: セリエA

    0-1-view


    負傷者の影響もあり、試合ごとに布陣を変更しているミラン。

    フィリッポ・インザーギ監督はチームの理想型を未だ決めかねている。
    4-3-3と4-2-3-1を併用し、フォワードと中盤の組み合わせは確立されていない。

    ミランの公式TVである『ミラン・チャンネル』は、前線は本田圭佑を含めた“創造的な3トップ"にしたいと考えているようだ。
    同TVの記者であるフランコ・オルディネ氏は、「本田、ジェレミー・メネズ、ステファン・エル・シャーラウィが良いね」と語っている。

    また、新加入のジャコモ・ボナベントゥーラに関しては中盤での起用が望ましいようだ。
    同選手は右ウイングと右インサイドハーフで起用されている。しかしながら、3トップに攻撃的な選手を起用するためには中盤での起用が求められている。

    キャプテンのリッカルド・モントリーボも復帰することで、ようやく中盤の選手も出揃うミラン。
    フェルナンド・トーレスの起用など問題は山積みのインザーギ監督だが、最適解を導き出すことは出来るのだろうか。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141128-00010016-footballc-socc

    続きを読む

    BFE383B3E7A59DE7A68F02
    インテルは27日、ヨーロッパリーグ(EL)第5節でドニプロと対戦して2-1と勝利した。

    ホームで行われたこの一戦、DF長友佑都は23日のミラノダービーに続いて右SBで先発出場。

    しかし、転倒した際に肩を強打。37分にウーゴ・カンパニャーロと交代でピッチを退いた。

    そんな長友に対して、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』の採点では

    DFアンドレア・ラノッキアの4.5に次ぐチームワースト2位タイとなる5と低い評価を下した。

    寸評では、「肩の負傷で交代する前から、ガッカリするほどヤワなプレーを見せていた。

    16分の失点シーンを含めて動きや判断力の面で常に遅れていた」と厳しい論調で37分間のプレーを振り返った。

    同紙は、ミラノダービーでも長友とラノッキアに対して5.5と厳しい採点だった。

    また、最も採点が高かったのはインテルのGKサミル・ハンダノヴィッチ。ビッグセーブでチームを勝利に導き、7.5と高評価を与えられた。

    この勝利で勝ち点を11に伸ばしてグループリーグ首位通過を決めたインテル。

    しかし、採点は低くともDFラインに欠かせない選手である長友の負傷は今後に向けて不安を残す結果となった。

    11月28日(金)16時15分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141128-00010028-footballc-socc

    続きを読む

    14/15 UEFAヨーロッパリーグ グループステージ 第5節

    ◆ A組
     ビジャレアル(スペイン) 2-2 メンヘングラートバッハ(ドイツ)
     チューリッヒ(スイス) 3-1 アポロン(キプロス)
    ◆ B組
     トリノ(イタリア) 0-0 クラブ・ブリュージュ(ベルギー)
     HJKヘルシンキ(フィンランド) 2-1 コペンハーゲン(デンマーク)
    ◆ C組
     トッテナム(イングランド) 1-0 パルチザン(セルビア)
     アステラス(ギリシャ) 2-2 ベシクタシュ(トルコ)
    ◆ D組
     セルティック(スコットランド) 1-3 ザルツブルク(オーストリア)
     アストラ(ルーマニア) 1-0 ディナモ・ザグレブ(クロアチア)
    ◇ アストラの瀬戸貴幸はフル出場し、1アシストを記録

    ◆ E組
     ディナモ・モスクワ(ロシア) 2-1 パナシナイコス(ギリシャ)
     エストリル・プライア(ポルトガル) (3-2) PSV(オランダ)
    ◇ 悪天候のため中断
    ◆ F組
     サンテティエンヌ(フランス) 1-1 カラバフ(アゼルバイジャン)
     インテル(イタリア) 2-1 ドニプロ(ウクライナ)
    ◇ インテルの長友佑都は先発するも、肩を痛め前半37分に交代
    ◆ G組
     フェイエノールト(オランダ) 2-0 セビージャ(スペイン)
     リエカ(クロアチア) 2-0 スタンダール・リエージュ(ベルギー)
    ◇ スタンダールの小野裕二は後半23分から途中出場
      川島永嗣はベンチ入りするも出場機会なし
    ◆ H組
     クラスノダール(ロシア) 1-1 リール(フランス)
     ヴォルフスブルク(ドイツ) 0-2 エバートン(イングランド)

    ◆ I 組
     スパルタ・プラハ(チェコ) 0-0 ナポリ(イタリア)
     スロバン・ブラチスラバ(スロバキア) 1-3 ヤングボーイズ(スイス)
    【サッカー】UEFA-EL第5節 久保裕也(20歳)が欧州の舞台で2ゴール! 勝ち越しボレーと追加点、ヤングボーイズに勝利をもたらす[11/28] [転載禁止](c)2ch.net
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1417117875/
    ◆ J組
     オールボー(デンマーク) 1-0 ステアウア・ブカレスト(ルーマニア)
     ディナモ・キエフ(ウクライナ) 2-0 リオ・アベ(ポルトガル)
    ◆ K組
     ディナモ・ミンスク(ベラルーシ) 0-2 PAOK(ギリシャ)
     ギャンガン(フランス) 1-2 フィオレンティーナ(イタリア)
    ◆ L組
     トラブゾンスポル(トルコ) 3-1 メタリスト・ハルキフ(ウクライナ)
     ロケレン(ベルギー) 1-0 レギア・ワルシャワ(ポーランド)

    http://jp.uefa.com/uefaeuropaleague/season=2015/matches/

    UEFA.com:http://jp.uefa.com/uefaeuropaleague/
    スポナビ:http://soccer.yahoo.co.jp/ws/uefa/?l=43
    SKY PerfecTV!:http://soccer.skyperfectv.co.jp/uel

    続きを読む

    305: 名無しに人種はない@実況・\(^o^)/ 2014/11/27(木) 17:26:28.52 ID:AC01uFEn0.net
    ガゼッタ最新予想スタメン 
    no title

      
            トーレス 

    エルシャラ メネズ ボナヴェントゥラ 

        ムンタリ  エッシェン 

    デシリオ メクセス ラミ  ボネーラ 

          ディエゴ・ロペス
    続きを読む


    ACミランの本田圭佑が26日、前監督のクラレンス・セードルフ氏と再会した。

    同氏が経営するミラノ市内のフュージョン系日本食レストラン「フィンガーズ」の開店10周年記念を祝う席に、

    チームメートのМFラミとともに招待されたもの。ガゼッタ・デロ・スポルト紙が27日、報じた。

    本田は同氏とラミ、共同経営者でシェフのロベルト岡部氏らと笑顔で写真撮影に応じた。

    「フィンガーズ」はミランがスクデットを獲得した際の祝賀パーティが行われたこともあり、

    サッカー選手や有名人がよく訪れるレストランとして知られている。

    11月27日(木)17時47分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141127-00000070-dal-socc

    続きを読む


    長友 寝室と抱き枕を公開 「抱き心地も肌触りも最高」

    デイリースポーツ 11月27日(木)11時6分配信


    . イタリア1部リーグ(セリエA)、インテル・ミラノのMF長友佑都(28)が26日、
    ブログ(http://ameblo.jp/guapoblog)でミラノの自宅寝室と、抱き枕などを公開した。

     長友は契約を結んでいる東京西川から特注のマットレスと枕が届いたことを報告した。

     「プロ選手だから休養睡眠というのももちろん大事。連戦が続く中でどれだけ効果的に回復できるか、
    僕は腰を痛めた事があるのでマットレスや枕は本当に大事」

     そうつづって寝室のベッド写真を掲載したが、そのベッドの上には、白い枕の他に何やら変な形をした物が。

     長友は「たぶんみんな気になってるであろう添い寝してくれる茶色いもこもこは大好きな抱き枕」と紹介した。

     「これ抱き心地も肌触りも最高」と脚の間に挟んで寝るポーズも披露、
    「おかげで安眠熟睡できてます」と抱き枕の癒やし効果を説明した。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141127-00000040-dal-socc
    no title

    no title

    no title

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 21:17:22.08 ID:???0.net
    サッカー日本代表МF本田圭佑が所属するACミランのフィリポ・インザギ監督と
    バルバラ・ベルルスコーニCEОが一夜限りの関係を持ったという一部のゴシップ報道に関して25日、ミランが公式サイトで噂を否定した。

    バルバラ・ベルルスコーニとフィリッポ・インザギは双方の関係の報道に関して、法的な手段を取るべく弁護士に委任することにした。
    報道は全くの虚偽であり、つくり上げられたものだ」とコメントした。

    11月26日(水)18時15分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141126-00000061-dal-socc

    続きを読む

    546351_heroa


    スポーツデータ会社の『オプタ』が欧州4大リーグ(スペイン、イングランド、ドイツ、イタリア)の第12節終了時に出したパフォーマンスの統計で、
    ACミランの日本代表MF本田圭佑が総合37位に入り、日本人最高位となった。

    同ランキングはゴールやアシスト、インターセプト、ファウル数など、攻守70の要素を基に算出されたデータで、シーズン中の代表戦のパフォーマンスも含まれる。

    現在、欧州総合トップ2にはリーガエスパニョーラの2選手が所属チームの順位と比例してランクイン。
    1位にはレアル・マドリーに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、2位にはバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが立っている。

    セリエAで本田は総合5位に入っており、現在同リーグ首位のユベントスに所属するアルゼンチン代表FWカルロス・テベスが1位を保持。
    本田は今季通算6ゴール以外で、こぼれ球収集数に優れている。

    一方、日本人13選手が所属するブンデスリーガでは、現在12位に立つフランクフルトの日本代表MF長谷部誠が29位にランクイン。
    1位は首位バイエルン・ミュンヘンのオランダ代表FWアリエン・ロッベンが入った。長谷部も本田同様、こぼれ球収集数が顕著なほか、タックル成功数、インターセプト数が際立っている。

    なお、プレミアリーグでは首位チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールが1位に立っている。

    11月25日(火)19時10分配信
    http://www.footballchannel.jp/2014/11/25/post57885/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ