サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: セリエA

    mrano_16-500x341

    セリエA最終節のACミランvsUSサッスオーロ・カルチョのハイライト動画です。
    本田の出場はなく注目の15歳、ハキム・マストゥールの出場も残念ながらなかった試合でした。

    続きを読む

    feb387f2-s



    ミランの天才と噂されるハキム・マストゥールとはどんなものなのか?
    本田さんを脅かすほどの天才となのでしょうか?
    15歳でデビューとなるともしも鮮烈なレビューを飾るとなれば
    オーウェンやルーニーを超える逸材としてみられるかもしれません。

    なんとなく面構えは若き日のC・ロナウドに似てますね

    ちょうどユース?時代の動画あるので見てみました。 皆様も是非見てみてください。 続きを読む

    2014-05-18-12-05-21
    サネッティに続きカンビアッソまで退団ですか。アルゼンチン色が一気に薄くなった気がします。 キャプテン長友も近いかもしれませんね。
    1: ◆Grampus/xc @しばみみ ★@転載禁止 2014/05/18(日) 10:35:29.40 ID:???0 BE:123479591-PLT(13001)
    インテル、カンビアッソも退団決定 キャプテンマークは誰の手に?
    GOAL 5月18日(日)10時0分配信

    http://amd.c.yimg.jp/im_siggdURwLqNu12t8NCIwmcHbCw---x450-y280-q90/amd/20140518-00000006-goal-000-0-view.jpg
    'Esteban Cambiasso - Inter'

    インテルのピエロ・アウジリオSD(スポーツディレクター)は17日、MFエステバン・カンビアッソが
    今季限りで退団することを発表した。また、DFアンドレア・ラノッキアが次期キャプテン候補の一人と明かしている。

    MFハビエル・サネッティが今季で引退するインテル。ほかにも、FWディエゴ・ミリートなど、2010年の3冠達成を支えた
    ベテランたちが、契約が満了する今シーズン限りでチームを去ることになる。カンビアッソもその一人だ。

    アウジリオSDは会見で次のように話している。クラブの公式ウェブサイトが伝えた。

    「カンビアッソとは毎日話しており、友情やリスペクトがある。今朝、公式に、戦術的な理由から、
    我々は契約延長をオファーしないと伝えた。金銭的なことについては話していない。
    彼は決してお金を求めることはないんだ。いずれにしても、私は彼がインテルの人間でいることを望んでいる。
    いずれかの形で戻ってくるだろう」

    「(ベテランが去ることで)心配はしている。最近のインテルの成功は彼らによって築かれたんだからね。
    当然、穴を埋められるかという心配はある。だが、クラブは選択をしなければいけないんだ。
    好まれない、難しい選択かもしれない。だが、それをすることは、新たなサイクルを始めたいという意欲なんだ。
    ミリート? 彼とは以前からシーズン後のことを話していた」

    サネッティに続いてカンビアッソも退団となれば、インテルの次期キャプテンを務めるのが誰になるかが注目される。
    DF長友佑都が昨年のミラノダービーで、試合途中からキャプテンマークを巻いたことは記憶に新しい。

    だが、アウジリオSDは会見場にいたラノッキアも候補の一人だと話している。

    「来年、キャプテンマークを巻くのは誰か? サネッティは明日もマークを巻いてプレーする。
    新キャプテンのことを考えるのは大変だね。でも、ラノッキアはその道徳心から真剣な候補者の一人だ。
    イタリア人だしね。様子を見よう」

    なお、そのラノッキアについて、アウジリオSDは契約延長を望んでいるとも述べている。

    「我々は彼を引き留める。関係を延長したい。オフィスに来てくれれば、すぐにでも契約延長にサインできるよ」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140518-00000006-goal-socc

     

    続きを読む

    20140114seedorf0

    セードルフ監督・・・、来季いるのでしょうか?
    本田さんを助けてくれるのはありがたいのですが
    ベルルスコーニやガッリアーニの発言が気になります。
    個人的にセードルフよりインザーギのほうがミランの監督にはあってる気がするな。
    それかやはりファンバステンしかいないと思うのだが・・・。



    1: ブリーフ仮面(第四十一期次席卒業生)φ ★@転載禁止 2014/05/18(日) 08:37:15.24 ID:???0
    セードルフ監督が語る来季の本田

    「イタリアリーグ、ACミラン-サッスオロ」(18日、ミラノ)

     サッカーイタリア1部リーグ(セリエA)ACミランの
    クラレンス・セードルフ監督が17日、サッスオロ戦の前日会見を行った。

     前節アタランタ戦(11日)にトップ下で先発しながら前半で退いた
    日本代表FW本田圭佑については「本田はアタランタ戦で戦術的な変更に縛られた。
    解決方法は戦術的な選択だった。まず試合の序盤、適応するのが困難だった。
    その後、うまく切り抜けいいプレーをしていたが、負傷した」と説明。
    さらには「来季は成長し、環境に慣れるシーズンになると思う」と話した。

    デイリースポーツ 2014年5月17日
    http://www.daily.co.jp/soccer/2014/05/17/0006968879.shtml

    ≪関連記事≫
    【サッカー/セリエA】ミラン・本田がトップ下で先発出場し、本田出場中は「0-0」も、本田交代後は「1-2」とリードされアタランタに敗戦★3
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1399891899/
    【サッカー】ミランのセードルフ監督「本田は我々の最も重要な選手の一人。とても仕事をしており、戦術的にも技術的にも優れている」
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1399813788/
    【サッカー】本田についてセードルフ監督「カカとは良い関係。素晴らしいパーソナリティーがあり見事なチームプレーヤー。彼がいる事に満足」
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1399227709/


     

    続きを読む

    f38c4cf1

    かつてのミランレジェンドが苦言を呈していますね。
    確かに本田さんをサビチェビッチやボバン、ルイコスタといった
    名手と比べるのは酷ってもんです。
    ミランの10番なんて要求しなければよかったと思うのですが・・。



    1: ぽてぽんφ ★@転載禁止 2014/05/15(木) 17:59:10.68 ID:???0
    ACミランの黄金期を支えた選手のひとり、アレッサンドロ・コスタクルタ。
    イタリア代表としても活躍した名DFが、今のミランの10番を背負う本田圭佑について語った。
    (一部抜粋)
    だが、これまでに見た試合を踏まえて言えば、正直なところ、現時点での本田は「ミランの10番」どころか、
    単に「ミランの一員」としても認めるわけにはいかないレベルにある、と言わざるを得ない。
    さらに言えば、セリエAでプレーできる水準の選手ではないとさえ僕は思っている。
    もちろん、ここ数年のセリエAが質を落としたというのは事実だし、
    僕としても今日の実態を正しく認識しているつもりだが、それでもミラン、ユベントス、インテル、
    あるいはローマといったクラブは当然のことながら”それなりの選手たち”で構成されなければならない。
    つまり、今の時点で思うのは、仮に本田がセリエAでプレーするとしても、
    その所属クラブはミランやユーベといった規模ではなく、より小さなクラブなんじゃないかということだね。
    (中略)
    ――とすれば、なぜミランは本田を獲得したのかという疑問が浮かんでくる。
    残念ながらその答えは、クラブの部外者の僕には分からない。知る由もないというべきだろう。
    確かなのは、ここ数年、ミランが少なくない数の補強の失敗を繰り返してきたということだ。
     もちろん、本田は日本代表の中心選手であるだけでなく絶対的な主力で、
    CSKAモスクワでチャンピオンズリーグ出場の経験も積んでいるのだから、実力は確かなものを持っているはず。
    だが、今の時点でまだその真価を見ることができていない。
    より厳しい言い方をすれば、イタリアへ来て最初の2試合を見たうえで、僕はこう述べていた。
    『僕がいた当時のミランであれば、本田はペットボトルを運ぶ役さえも与えられなかっただろう』。

    http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/wfootball/2014/05/15/ob/index.php

     

    続きを読む

    359627_heroa


    本田圭佑「俺はミランで孤立している。あえてね」 

    ある程度の苦労はすると分かって移籍してきたわけですから。で、案の定なわけですよ。 
    まあ、だから俺にとっては、想定内の苦労ですけどね。 
    まあ、そうなるわな、と。 
    メッシが来るのと勘違いしていたんちゃうかな、と。 
    そういうところがあるから、まずは、俺を分かってもらう作業からになっているんでね。 

    昔、日本代表でとっていた行動と一緒ですよね。 
    俺はミランで孤立している。あえてね。 
    コイツ、何やろうな?、と。 
    自分を持っているな、と。 
    試合へのアプローチも全部、自分のやり方で集中しているな、と。 
    そういう風に思わせているわけです。 

    ACミランですよ。我々は。 
    勝者のメンタリティー、1番になりたいという意欲のあるヤツどれだけいるのか? 


    本田さん大丈夫ですかね。
    いくらなんでもミランで調子悪すぎるような・・・。
    まぁあえて孤立して茨の道をいくのも我らが本田さんらしいっちゃらしいが。
    このままワールドカップで不発は勘弁ですよ・・。 


    1: れいおφ ★@転載禁止 2014/05/15(木) 15:03:11.75 ID:???0
    6月12日のW杯ブラジル大会開幕まで1カ月を切った。日本代表23人も決まった。
    FW本田圭佑(27=ACミラン)は公言する「W杯優勝」へ、どう進むのか。

    日刊スポーツは1月のミラン移籍後イタリアで密着取材を続けてきた。
    本田が語る、最悪の状態まで想定した究極の強気理論とは-。
    2回に分け独占で伝える。第1回はあらためて「W杯優勝」への決意を。

    W杯メンバー23人発表の日、夏時間のイタリア・ミラノの11日夕方(日本時間12日未明)、
    本田が日刊スポーツの直撃取材にひとことだけ口を開いた。

    昼間のアタランタ戦では前半45分で交代させられた。
    移籍後、ミランではほとんど活躍できず酷評され続けている。左足首のけがもあった。
    動きに切れもなくプレーにスピード感が出てこない。ネガティブな要素を探せばきりがない。

    あえて聞いた。「こんな状態で、本当にW杯で優勝できるのか?」。
    本田の答えは「YES」ではなく、それ以上。究極ともいえる強気の理論だった。

    本田 たとえばオレがケガをしてプレーできなくても、前十字(靱帯=じんたい)切っても
        ワールドカップに帯同して優勝させるというイメージまで持っている。

    プレーして優勝まで導くことは、可能性はともかく現実的だ。
    だが、苦境のミランでも、めげずに最悪の状態まで見通す。
    もしプレーできなくても、それでも「優勝させる」と、本田はぶち上げた。

    2得点した4年前の南アフリカ大会のようにブラジルでも自分で決めて勝ち、
    力を合わせ香川や岡崎にアシストして勝つ…。そんなありきたりなプランAやBは口にしない。

    ザックジャパンでは代役不在の絶対的存在。プレーできなくなっても、許されるなら同行し、
    先頭に立って、雰囲気をつくり上げ、指示し鼓舞する。そうやって公言する「W杯優勝」を成し遂げる。
    考えられ得るすべての状況を想定し、優勝させるための道筋を1本ずつ確認しながら本番に向かっている。

    有言実行で生きてきた。人生でもサッカーでも、掲げて達成できなかったこともある。
    だが、掲げておいて努力しなかったことは1度もない。
    「プレーできなくても優勝させる」。この作業も進めてきた。

    3月のニュージーランドとの親善試合(国立)では、所属のマンチェスターUで苦しむ香川に「真司
    が活躍してもらわないとW杯は勝てない」と、PKのキッカーを譲った。
    この合宿中には1月にドイツ2部に移籍し、新天地でもがくFW大迫(1860ミュンヘン)にも声を掛けている。

    鹿島での安定した地位を捨て、W杯イヤーにあえて厳しい環境に飛び込んだ心意気を買った。
    新顔の1トップ候補に期待するからこそだった。ある代表選手によると「日本にいた時みたいに
    パスが来ないよな? 分かるよ。でも我慢しろ。絶対自分の力になる」と語り掛けていたという。

    ちょうど名門ミランで慣れない右サイドに追いやられ、批判にさらされていたころ。
    そんな時に大迫を気遣い奮い立たせた。同じ街に住む長友(インテルミラノ)とも意見交換を続けている。

    真実はもう1つある。ミランで苦境に追い込まれている。それは、本田にとってある意味、計算通りであるというのだ…。

    >>2以降に続く)

    http://www.nikkansports.com/brazil2014/news/p-sc-tp0-20140515-1301144.html

    前スレ ★1=2014/05/15(木) 12:15:51.78
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1400123751/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ