サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: セリエA

    574401_heroa


    サンプドリア 2-2 ACミラン

    得点
    前半10分 サンプドリア 0-1 ミラン ステファン・エル・シャーラウィ
    前半46分 サンプドリア 1-1 ミラン ステファノ・オカカ
    後半6分.. サンプドリア 2-1 ミラン エデル
    後半20分 サンプドリア 2-2 ミラン ジェレミ・メネス(PK)

    http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10634825

    本田圭佑は先発出場し後半14分にフェルナンド・トーレスと交代

    続きを読む

    0-1-view


    インザーギ監督「今は完全に回復した」

    ACミランの日本代表FW本田圭佑が8日に敵地で行われるサンプドリア戦で先発する可能性が高まった。
    同日付のイタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じた。先発入りすれば、開幕から11戦連続となる。

    本田に関してはインフルエンザで欠場するとの現地報道もあったが、
    フィリッポ・インザーギ監督は試合前日の記者会見で「本田とメネズは疲れていたのは前回の試合(5日・ベルルスコーニ杯サンロレンソ戦)までのことで、
    今は完全に回復した。本田はのどが痛かったが、もう今日は練習する」と、体調面は問題ないと強調。練習を見てメンバーを決める姿勢を見せていた。

    試合当日のガゼッタ紙は本田に関して、4-3-3の右FWとしての先発を予想。
    また、予想布陣の中央にはメネズ、左にはエルシャラウィが配置されている。一方、F・トーレスやパッツィーニ、ニアンらはベンチスタートと報じられている。

    開幕からゴールラッシュを見せていた本田はここ3試合、得点に絡めず、チームも同様に3試合勝ち星から遠ざかっている。
    6得点2アシストの背番号10はミランにとって重要な得点源。敵地で迎える一戦でチームを4試合ぶりの勝利に導くことができるか。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141108-00010007-soccermzw-socc

    勝利に向け本田起用か…ミラン指揮官「体調は完全に回復している」
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141108-00248373-soccerk-socc

    【サッカー】本田は風邪から回復、インザーギ監督はメネスに警告も 「一人でプレーするな」
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1415412795/

    28:45 サンプドリア×ACミラン (試合会場:スタディオ・ルイジ・フェラリス)
    http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10634825

    ★実況はサッカーchでお願いします。
    http://wc2014.2ch.net/livefoot/

    続きを読む

    no title


    イタリア1部リーグ(セリエA)、インテル・ミラノの日本代表DF長友祐都が、
    インフルエンザの影響で7日の練習を休んでいたことが分かった。8日付イタリア主要スポーツ紙が報じた。

    6日のヨーロッパ・リーグのサンテティエンヌ戦を高熱で急きょ、ベンチ外となった長友は7日も自宅待機となったという。

    ガゼッタ・デロ・スポルト紙は、左足ふくらはぎの故障から今回はインフルエンザに感染した長友を
    「予測できない」コンディションだと報じた。

    8日の練習には参加する見込みだが、9日のベローナ戦はベンチスタートが予想されている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141108-00000075-dal-socc

    続きを読む



    403: 名無しに人種はない@実況・\(^o^)/ 2014/11/08(土) 16:25:25.55 ID:UCkd006b0.net
    @Milanello 5分前 
    Video: The new Mercedes-Benz commercial featuring Keisuke Honda: 
    #ForzaHonda 
    http://www.youtube.com/watch?v=cCcnpfC8G_M

    本田のメルセデスベンツ新CMです
    続きを読む


    0-1-view



    ミランは8日のセリエA第11節で、サンプドリアと対戦する。
    前節でパレルモに敗れ、ここ3試合で勝ち点2のミランは、サンプドリアとの難しいアウェーマッチで巻き返しが必要だ。

    ミッドウィークのベルルスコーニ杯で勝利しているフィリッポ・インザーギ監督は、試合を前に次のように話している。

    「もちろん、ベルルスコーニ杯でのチームのポジティブな姿勢は非常に重要だった。チームに感謝したよ。
    こういうところから、素晴らしい男たちによる真のグループというのが見えるものなんだ。
    一つ間違えることはあり得る。だが、我々は非常に良いスピリットを持っているし、明日の試合に向けて冷静でいられるよ」

    パレルモ戦の黒星や、真のミランを見るために必要な時間について、指揮官はこう話している。

    「忍耐が必要だ。チームは選手たちが変わり、監督も新しくなったんだ。パレルモ戦を見直したが、意欲はあった。
    改善すべき点はある。だが、おかしな試合だったんだ」

    「序盤は我々が70%のポゼッションだった。リードしてもおかしくなかったんだ。それから彼らの立て続けの得点でやられた。
    反撃したが、秩序がなかったね。それぞれが、自分で試合を解決しようとしていた。(ジェレミー・)メネスもそうだ」

    「だが、良くなかった試合でも良かった点を取り上げることはできる。私は、次の試合からこの間までのミランが見られると確信しているよ」

    サンプドリア戦は3位の座を争う上で重要な一戦となる。
    「自分たちが3位だったときも順位表は見なかった。私は2連勝したときも、しっかりと地に足をつけていたんだよ。私が関心あるのはテクニカルな面だけで、それを分析する。
    サンプドリアは我々に勝ち点3差をつけているね。だから、我々には良いチャンスだ」

    「彼らはしっかり鍛えられたチームだよ。(シニシャ・)ミハイロビッチ監督は友人だが、優れた指揮官だ。今の彼らが3位にいるのは偶然じゃない。
    シニシャには賛辞を送りたいね。厳しい試合になるだろう」

    ミランの医務室はまだ混雑しているようだ。

    「我々は重要な選手たちを失っている。だが、私には高いレベルのチームがあるんだ。今は、出場機会が少なかった選手たちにとってのチャンスだよ。
    (イニャツィオ・)アバーテ、アレックス、(サリー・)ムンタリがいないだろう。(クリスティアン・)サパタは少ししか練習しなかった」

    だが、2人の“エース”は大丈夫なようだ。
    「本田(圭佑)は風邪をひいただけだ。彼とメネスは完全に回復している」

    いずれにしても、ミランは特に守備でより多くのことをしなければいけない。
    「14失点は多い。改善しなければいけないことは分かっている。サン・シーロのブーイング? 観客はよくやった。我々はホームで負けたのだからね」

    最後に、ユヴェントスやイタリア代表でチームメートだったアレッサンドロ・デル・ピエーロが40歳の誕生日に近づいていることについて、インザーギ監督はこう述べている。

    「大きなお祝いの気持ちを送りたい。彼がまだ現役でいることをうれしく思っている。素晴らしい瞬間を思い出すのは、いつだって素晴らしいことだ。
    だが、監督をやるのは、その前に少し考えた方がいいよ。簡単じゃないからね」

    http://news.livedoor.com/article/detail/9445350/

    続きを読む


    ユヴェントスの幹部であるパヴェル・ネドヴェド氏は、欧州のビッグクラブとイタリア勢の間に大きな差があると認めている。

    4日のチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第4節ではオリンピアコスに勝利したユヴェントスだが、

    3連覇を果たしたイタリア国内と比べ、欧州の舞台では苦しんでいる。また、ローマは先日バイエルン・ミュンヘンにホームで1-7と大敗し、5日の再戦でも0-2と敗れた。

    ネドヴェド氏は母国チェコの番組で、次のように話している。イタリア『トゥットスポルト』が伝えた。

    「オリンピアコス戦は勝つことが大事だった。偉大なチームらしいリアクションだったね。だが、欧州の舞台ではもっとやらなければいけないと分かっているよ」

    「バイエルンとイタリア勢の差は大きい。2シーズン前にユヴェントスでもそれを目にした。イタリアサッカーはもう、かつてのレベルではないんだ。

    それは誰もが目にしている。だが私は、ビッグに戻れると確信しているよ」

    ネドヴェド氏はそのために必要なのが、スタジアム問題の解決だと話している。

    「大きな問題は、やはりスタジアムだ。まだ欧州レベルにない。それに、私が現役のころはもっとスターがいて、国外のテレビにとっても興味深かったんだ。

    今の彼らは我々よりも、プレミアリーグやブンデスリーガに関心を持っている。イタリアは眠ってしまったんだ」

    「ユヴェントスには独自のスタジアムがあり、毎試合でチケットは売り切れている。再生のためには、ほかのクラブたちも続かなければならない。

    ユヴェントス・スタジアムとミュージアムは、私がこれまでのキャリアで見たことのない素晴らしいものだよ。

    私は、ユーヴェの歴史におけるこの瞬間の一員であることを非常に誇りに思っている」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141108-00000032-goal-socc

    続きを読む

    456091_heroa


    ACミラン会長で元イタリア首相のシルビオ・ベルルスコーニ氏は、ミランのスターティングイレブンが全員イタリア人となることを熱望し、
    外国籍選手の氾濫する現状を嘆いた。伊一般紙「イル・ジョルノQN」のインタビューで応えた。

    ミランは、日本代表FW本田圭佑ら主力に多くの助っ人を抱える。国産の主力は、マティア・デシリオ、イニャツィオ・アバテの両サイドバック、
    MFアンドレア・ポーリ、リカルド・モントリーボ、FWステファン・エルシャラウィ程度。

    ミランのみならず、セリエAの先発メンバーには国産選手が減少している。その現状に危機感を感じるベルルスコーニ会長は、総イタリア人化を熱望した。

    「イタリアのクラブで外国籍選手ばかりプレーする現状を目の当たりにするにつき、私は困惑を禁じ得ないことを告白する。
    実際にイタリアの多くのクラブが11人の外国人選手をピッチに並べる試合を見るのは心痛の極みだ。

    将来的には、わがミランは若いイタリア人、願わくば全員イタリアの勝利者で結成されたチームであってほしい」

    外国人選手枠の存在するセリエAではあるが、EU国内選手の獲得に制限はない。南米やアフリカなど、
    EU圏外の出身でもイタリアにルーツを持つ肉親が存在すれば、外国人枠に適応されることもない。
     
    ベルルスコーニ会長は「外国人があまりに多過ぎる」と語る。
    ミランが会長の希望通りの戦力構造を推進する場合には、本田ら外国籍選手はミランから去ることになるかもしれない。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141107-00010002-soccermzw-socc

    続きを読む

    546351_heroa


    ACミランの日本代表MF本田圭佑(28)が、6日の練習を休んだ。
    情報サイト・ミランニュースによると、軽いインフルエンザの症状があるという。

    10日から始まる日本代表の国内合宿に間に合うかは現時点で不明だ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141107-00000004-nksports-socc

    続きを読む

    528701_heroa



     サッカーのイタリア1部(セリエA)日本代表MF本田圭佑が、8日に行われるリーグ第11節のサンプドリア戦で、ベンチスタートになる可能性が高いことがわかった。5日のイタリア紙コリエレ・デロ・スポルトが報じた。

     ミラン選手の身体能力などを管理している「ミラン・ラボ」のテストで本田の疲労度が高いことが指摘されたもの。

     7日間で3試合というハードな日程になっており、本田自身も4日の会見でフィジカル・コンディションの調整が難しいと認めていた。今季の本田はこれまですべての試合に先発出場している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141105-00000057-dal-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ