サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: セリエA

    m-vila-main-950010030

    日本代表DF長友佑都所属のインテルは15日、
    ロシアのルビン・カザンからフランス人MFヤン・エムヴィラを獲得したと、クラブの公式HPで発表した。

    エムヴィラの加入はレンタル移籍の形式で、買い取りオプションがついている。
    19日にクラブのトレーニングセンターのあるピンツォーロで入団会見が行われる予定となっている。

    移籍発表後、エムヴィラの代理人を務めるファブリツィオ・フェッラーリ氏が、イタリアメディア『Tuttomercatoweb.com』のインタビューに応じ、
    「リヴァプールとディナモ・モスクワがエムヴィラを欲していたが、彼は即座にインテルへの移籍を選択した。

    2週間前には移籍でインテルと合意していた。それから、ルビン側が放出をためらい、問題が生じた。
    それでも、移籍が破断するような危機に陥ることは一度もなかった」と、移籍に至った経緯を明かしている。

    24歳のエムヴィラは、2013年1月にもインテルへの移籍がささやかれたが、ルビン・カザンに移籍。
    フランス代表では、2010年のノルウェー戦でデビューを飾り、22試合のキャップ数を誇るが、ブラジル・ワールドカップの最終メンバーには選ばれなかった。

    7月16日(水)12時17分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140716-00212300-soccerk-socc

    続きを読む

    neazZKXfprS1OTh1366276030_1366276074



    ユヴェントス新監督に就任したマッシミリアーノ・アッレグリ氏が、サポーターから激しい非難を浴びている。

    サポーターは2013-14シーズンの途中までライバルのミランを指揮したアッレグリ氏の就任に激しく反発。

    アントニオ・コンテ氏が監督を退任し、アッレグリ氏の監督就任が決まると、
    就任会見が行われたユヴェントス・スタジアムの外で約50人のサポーターが抗議した。
    「俺たちはアッレグリを欲していない」とクラブの決定に強く異議を唱えた。

    また、イタリア紙『トゥット・スポルト』が行ったアンケート調査では、
    9割以上がアッレグリ氏の就任に反対していることが明らかとなっており、
    サポーターにとっては納得のし難い事態に陥っていることが分かる。

    さらに、イタリアメディア『Forza Italian Football』は、
    サポーターが新シーズンのチケット払い戻しを要求していると報じている。

    「結果を出すことでサポーターの支持を勝ち取りたい」と就任会見で抱負を語っているアッレグリ氏だが、
    サポーターの支持を得られない厳しい船出が予想される。

    7月17日(木)13時58分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140717-00212629-soccerk-socc

    続きを読む

    no title


    本田圭佑はイタリア紙で“スタメン落ち”を予想された

     サッカーのイタリア1部リーグ・ACミランの日本代表МF本田圭佑にとって、2年目のセリエAも厳しいシーズンになりそうだ。
    15日のイタリア紙ガゼッタ・デロ・スポルトが、早々と2014‐15年の各チームの予想布陣を掲載した。

     それによるとミランは「4‐3‐3」で3トップには(右から)新加入のメネス、バロテリ、エル・シャーラウィとし、中盤も(同)ポリ、デ・ヨンク、
    サポナーラで本田の名前はなかった。メネスはパリ・サンジェルマン(フランス)から移籍してきたが、ローマでプレーしていたこともあり、
    イタリアのサッカーを知っている。

     またインテル・ミラノでは「3‐5‐1‐1」のシステムを採用し、日本代表DF長友佑都が中盤の右サイドに入るのでは、と予想されている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/9045893/

    続きを読む

    2014-07-11-09-39-14



    本田ミラン、インザギ流「管理」で再生へ
    日刊スポーツ 7月13日 21時40分配信

     日本代表FW本田圭佑(28)が所属するACミランが“インザギ法則”で生まれ変わる。
    13日付のガゼッタ・デロ・スポルト紙が報じた。

     新監督のフィリッポ・インザギ監督(40)のもと始動したが、スケジュール管理が徹底されている。
    午前7時45分に起床。午前9時から練習。午後5時30分から午後練習。
    選手は練習の45分前に更衣室に入らなければならない。
    また、監督は練習前にチームと話す時間をもうけている。
    コンセプトは、「ACミランのDNA」「勝利へのメンタリティー」「自分たちのプレースタイル作り」など。

     インザギ監督は時間厳守を徹底しており、1分たりとも遅刻は許さないという。
    さらに、食事中と更衣室での携帯は使用禁止だ。

     また、テニスのウィンブルドン選手権男子シングルスで3年ぶり2度目の優勝を果たした
    ノバク・ジョコビッチ(27)と同じスタイルで、おやつには、フルーツを食べる。

     選手たちは、インザギのやり方を気に入っているようだという。
    若い選手は、インザギをミスターと呼んでいる。
    昔からよく知るGKクリスティアン・アビアティ(37)、DFダニエレ・ボネラ(33)、
    FWジャンパオロ・パッツィーニ(29)、MFリカルド・モントリーボ(29)らは愛称“ピッポ”と呼んでいる。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140713-00000112-nksports-socc

    続きを読む

    160803432



    新指揮官の真意は…。サッカーW杯ブラジル大会の日本代表FW本田圭佑(28)所属のACミラン(イタリア)を仕切る
    フィリッポ・インザーギ新監督(40)が10日、就任会見を開いた。

    チーム再建を託された元イタリア代表FWは、本田について「素晴らしいプロ意識をもった選手だ。
    3トップの右や、中盤の左サイドを考えている。ただし、8月31日に移籍市場が閉まるのを待ってから(ポジションを)決める」と、大きな期待を口にした。

    だが…気になるのは指揮官があえて「移籍市場が閉まるのを待って」とつけ加えたことだ。
    名門クラブの栄光の背番号「10」を受け継いだ本田だが、2013―14年シーズンのリーグ戦はわずか1ゴール。
    不振はそのままW杯まで続いた。地元メディアでも今夏の放出の可能性が報じられ、新シーズンの見通しが立っていない。

    しかも、ミラン事情に詳しい関係者が明かす。「本田は今年に入ってずっとあんな調子だし、
    むしろ香川(真司=マンチェスター・ユナイテッド)の方が使い道があると考えている。
    ドリブルもパスも、ゴールもできるしね」。なんとミランは本田の代わりとして香川に注目しているという。

    同じく不振の続く香川はマンUからの放出がささやかれているが、今年4月に英国メディアは「ミランが獲得に興味」と報じている。
    実際、ミランは現在でも香川に興味があるそうで「スポンサーとかのことを考えても、ミランは日本人選手を1人は置きたいと思ってる。
    本田を出して、香川が買えるなら、そうするだろう」(同関係者)。

    W杯敗退後、公の場に姿を現していない本田は、22日に米ニューヨークでチームに合流する。
    ザックジャパンのダブルエースの周辺がまた騒がしくなってきた。

    7月12日(土)16時15分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140712-00000018-tospoweb-socc

    続きを読む

    150026hp2

    イタリアメディアによると、インテルが2選手の獲得に迫っているようだ。
    ルビン・カザンMFヤン・エムヴィラとローマDFドドーの加入が事実上決まったと報じられている。

    『ガゼッタ・デッロ・スポルト』や『コッリエレ・デッロ・スポルト』などによると、エムヴィラとドドーは8日にインテルのメディカルチェックを受ける模様。
    両選手とも買い取りオプションつきのレンタル移籍となるようだ。

    エムヴィラは1年のレンタルとなる見込みで、買い取り金額は『ガゼッタ』が900万ユーロ、『コッリエレ』が800万ユーロと報じている。

    一方のドドーは、2年のレンタルとなるようだ。買い取り金額は『ガゼッタ』が650万ユーロ、『コッリエレ』が700万ユーロと伝えた。

    ローマは7日、元イングランド代表DFアシュリー・コールの獲得を発表した。さらに元ミランのMFウルビー・エマヌエルソンの獲得も迫っている。
    左サイドの強化が進んでいることで、ドドー放出につながったようだ。

    昨季、シーズン途中から負傷に苦しめられたドドー。インテル加入となれば、DF長友佑都とのポジション争いに臨むことになりそうだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140708-00000003-goal-socc

    続きを読む

    16c12a12

    4-3-3の左サイドバックが定位置

     インテル・ミラノの日本代表DF長友佑都が新シーズンもインテルで不動のレギュラーとなる
    可能性が高まった。
    イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が今季予想メンバーを掲載。
    長友は4-3-3システムの左サイドバックでの出場が予想されている。

     ブラジルワールドカップでは失意の1次リーグ敗退で悔し涙を流したダイナモだが、
    昨季限りで現役引退し、副会長に就任した尊敬するハビエル・サネッティの意思を継承し、巻き返しを狙う。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140705-00010007-soccermzw-socc

    続きを読む

    no title


    海外で休養、自主トレ中のセリエA・ACミランの日本代表MF本田圭佑(28)が、 今月21日まで“特別休暇”を与えられたことが4日、分かった。

    9日のチーム始動から合流予定だったが、インザギ新監督がW杯の疲れなどに配慮。

    ミランが親善大会「ギネス・インターナショナル・チャンピオンズ杯」参加のため、 カナダに滞在する22日の現地合流を認められた。

    同大会は米国、カナダ各地で開催され、
    同DF長友佑都のインテル・ミラノ、同MF香川真司のマンチェスターUも参加する。

    2014.7.5 05:01
    http://www.sanspo.com/soccer/news/20140705/ser14070505010001-n1.html

    続きを読む

    98f84fef

    日本代表MF本田圭佑が所属するミランの名誉会長シルヴィオ・ベルルスコーニ氏は3日、 イタリア代表FWマリオ・バロテッリの売り出し時を逃したと明かした。
    イタリア紙『トゥットスポルト』が伝えている。

    党首を務める『フォルツァ・イタリア』の代表者会議に出席したベルルスコーニ氏は、 会議中にバロテッリに触れ「イタリアだけではない、私もワールドカップに敗れた。
    というのは、イングランドのあるクラブに高額な値段でバロテッリを売却しようとしていたからだ。
    だが、ワールドカップが終わり、誰がヤツを買うというのか」と話したという。

    同紙によると、イングランドのクラブはアーセナルとみられ、 推定3500万ユーロ(約49億円)のオファーがミランに届いたものの、 イタリアがワールドカップ・グループリーグ敗退したため、移籍交渉が頓挫したと伝えられている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140704-00208771-soccerk-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ