サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: セリエA

    1: 風吹けば名無し^^ 2017/09/19(火) 01:18:46.68 ID:8EgL8Uoe0

    26395_ext_04_0


    それはデルピエロですね


    これがメンタリズムです



    続きを読む

    1: 動物園φ ★@^^ 2017/09/16(土) 23:57:59.13 ID:CAP_USER9
    クロトーネ 0-2 インテル

    得点
    82分 ミラン・シュクリニアル
    90分 ペリシッチ

    http://www.livescore.com/soccer/italy/serie-a/crotone-vs-inter/1-2588348/

    インテル
    GK ハンダノヴィッチ
    DF ダンブロジオ、シュクリニアル、ミランダ、ダウベルト
    MF ガッリャルディーニ、ボルハ・バレロ、カンドレーヴァ、ペリシッチ、ジョアン・マリオ
    CF イカルディ

    56分 ガッリャルディーニ → ベシノ
    64分 ダルベルト → 長友佑都
    85分 ダンブロジオ → ラノッキア

    続きを読む

    1: Egg ★@^^ ©2ch.net 2017/09/06(水) 14:54:52.65 ID:CAP_USER9
    2018 FIFAワールドカップロシア 欧州予選が5日に行われ、イタリア代表は本拠地のレッジョ・エミーリアでイスラエル代表と対戦し、1-0で辛勝を収めた。

     現在39歳のユヴェントスに所属するGKジャンルイジ・ブッフォンが、2日のスペイン戦に続きまた観客からブーイングを受けたイスラエル戦について、イタリア・メディア『Rai』のインタビューに応えた。

     ビッグセーブで何度かピンチを救ったブッフォンは「チームが突破口を見出せなかった時に、ブーイングされた。我々の考え方の一部でもあるが、イタリアではポゼッションは好まれない。この種の評価はないんだ。そのため、観衆の意向に応えるようにプレーするように強いられる時がある」と持論を展開すると「いずれにしろ、全体的には良い試合だった。多少は危険にさらされることもあったとしてもだ」と続け、試合を総括した。

     また、歴史あるカテナチオ(カギを掛けたように守備が堅い戦術)で有名なイタリア代表。しかし、イスラエル戦では4-2-4という攻撃的なフォーメーションが試されていた。そのフォーメーションへの懐疑的な意見があることに関して記者から問われると「それは私の問題ではなく、監督の問題だ。監督は経験があり、我々選手が見せているプレーについて、感じていることを決断できる。我々選手は、信頼して監督の後を追っていくだけだ」とコメント。同代表を率いるジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督への信頼を示した。

    9/6(水) 14:02配信 サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170906-00638625-soccerk-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: Egg ★@ ©2ch.net 2017/09/13(水) 22:27:31.51 ID:CAP_USER9
    インテルのレジェンドであるジュゼッペ・ベルゴミ氏は、
    左サイドバックのレギュラーは新加入のブラジル人ダウベールではなく長友佑都であるべきだと主張している。

    タリア『スカイ・スポーツ』に語ったとして『FCインテルニュース.it』が伝えた。

    ルチアーノ・スパレッティ監督は今シーズンのセリエA開幕からフィオレンティーナ戦、ローマ戦と2試合連続で長友を先発の左サイドバックに起用。
    だが日本代表の試合による長旅も影響してか、現地時間10日に行われた第3節のSPAL戦では夏の移籍市場で加入したダウベールが先発起用され、ベンチに入った長友は出場しなかった。

    だがベルゴミ氏は、ダウベールのプレーに満足してないようだ。「(両サイドバックの)レギュラーは(ダニーロ・)ダンブロージオと長友であるべきだ」と同氏は語った。
    「ダウベールは成長しなければならない。SPAL戦では(ダウベールが)プレーするが、ローマでは長友がプレーする」とベルゴミ氏。

    今季の昇格組であるSPALとの試合ではダウベールが起用されたが、強豪相手の試合には長友を使うべきだという見解を述べている。
    ベルゴミ氏はインテル一筋でキャリアを過ごして長年キャプテンを務め、「Mr.インテル」と呼ばれたクラブの象徴的存

    レジェンドからの後押しも得て、次節クロトーネ戦では再び長友が先発復帰することになるのだろうか。

    9/13(水) 14:02配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170913-00231079-footballc-socc

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170913-00231079-footballc-000-view.jpg

    続きを読む

    1: 名無しに人種はない@実況OK2017/04/03(月) 21:25:03.09 ID:RcmF6gFg

    463850231_mi


    プリンスか本田かな

    続きを読む

    1: Egg ★©2ch.net 2017/09/12(火) 01:07:10.93 ID:CAP_USER9
    イタリア語を話せないチャルハノール 通訳不在のなかパフォーマンスにも影響か

    今夏の移籍市場でACミランに加入し、日本代表MF本田圭佑が退団した後の「10番」を背負っているトルコ代表MFハカン・チャルハノールが、言葉の問題で苦しんでいることを明らかにしている。イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」が報じている。

     チャルハノールは、昨季までドイツ・ブンデスリーガのレバークーゼンでプレー。正確かつスピードと回転の鋭さを持つFKによって、ブンデスリーガでトップクラスのキッカーとして名をはせてきた。そして、今季からミランに加入して開幕3試合を終えたが、現地時間10日のラツィオ戦に1-4と大敗した試合後、ミランでの順応に苦しんでいる状況を語った。

    「このような結果になってしまうと、試合のことをよく覚えていない感じになってしまうものだ。だが、少なくとも僕が言葉の問題で苦しんでいるのは事実だ。僕には通訳がいない。時々、チームメイトが助けてくれるくらいなんだ」

     母国のトルコ語とドイツ語を話すチャルハノールだが、イタリア語への順応には苦しんでいるようだ。ミランのメンバーリストを見渡しても、トルコだけでなくドイツ人やブンデスリーガでのプレー経験が豊富な選手も見当たらない。「10番」の前任者である本田もイタリア語を話さず、英語を話せるメンバーとしかコミュニケーションを取っていなかったと明かしたことがあるが、期待を寄せて獲得したチャルハノールもまた同様の状況に陥っているようだ。

     チャルハノールは、開幕戦こそフル出場したが、第2節はスタメン出場も途中交代。第3節は途中出場と徐々に立場が厳しくなってきている。チームにも本人にも不利益な状況を生んでいる通訳問題を、ミランは早急に解決するべきだろう。

    9/11(月) 20:31配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170911-00010018-soccermzw-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: pathos ★^^2017/09/08(金) 17:12:09.38 ID:CAP_USER9
    得点ランクの単独トップに。
     核実験やミサイル発射を繰り返し、厳しい非難に晒されている北朝鮮。この国際社会から完全に孤立している国の出身ながら、イタリアで眩い輝きを放ち、良い意味で注目を集めている選手がいる。ペルージャに所属する18歳の北朝鮮代表FW、ハン・グァンソンだ。
     
     カリアリに所属していた今年4月2日、北朝鮮人選手として初めて欧州5大リーグのピッチに立ったハンは、その7日後にさっそく初ゴールを決めて話題となった。クラブからその才能を高く評価されていたものの、「できるだけ出場機会を与えたい」という方針の下、今シーズンからセリエB(2部)のペルージャへとレンタルされた。
     
     すると、新天地で類稀なゴールセンスを存分に発揮。ヴィルトゥス・エンテッラとの開幕戦でいきなりハットトリックを記録すると、続くペスカーラ戦でも1ゴール。まだ2節が終了した時点とはいえ、得点ランクの単独トップに立っている。
     
     このパフォーマンスに、「北朝鮮の別の一面を見せてくれた」、「デビュー戦で2ゴールを奪った中田英寿を超える活躍」など、現地メディアも絶賛。中には、2000年から2シーズンに渡りペルージャでプレーした元韓国代表のアン・ジョンハンを引き合いに出して、「アン? いや、ハンだ。アンは(2年間で)5ゴールだったが、彼はすでに4ゴールだ」と伝える記事もあった。
     
     もちろん、獲得に興味を示すクラブも日に日に増加。その中には、ユベントスやアーセナルというビッグクラブも含まれている。ハンの代理人を務めるサンドロ・ステンペリーニの元には、問い合わせが殺到しているようだ。
     
    「ハンについて問い合わせてくるクラブはたくさんある。毎日いろいろなスポーツディレクターと話をしているよ。ただ、移籍について考えるのは早急すぎる。シーズンは始まったばかりだ」
     
     抜群のスピードとテクニックに加え、得点嗅覚にも優れたハン。そう遠くない将来に、アジアを代表する選手になるかもしれない。
     
    文:ワールドサッカーダイジェスト編集部
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170908-00029764-sdigestw-socc

    続きを読む

    1: プエルトリコ ^^ 2017/09/05(火) 17:38:55.68 ID:CAP_USER9

    C9LPRADVYAAefHB



    ユベントスがバルセロナMFイニエスタに興味を示していると、5日のスペイン紙アスが報じた。

     イニエスタは今シーズン終了後にバルセロナとの契約が終了する。現時点では契約延長で合意には達しておらず、このまま2018年に入れば他クラブとも自由に交渉することができるようになる。

     ユベントスがイニエスタ獲得に興味を示しているようで、イタリア紙トゥット・スポルトは「新しいピルロにならないかい」というメッセージを送っている。イニエスタは過去に「バルセロナ以外のスペインのクラブでプレーする意思はない」と話しており、このまま契約延長で合意がない場合には、スペインリーグはネイマールに続き顔となる選手を失う可能性を秘めている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170905-01883257-nksports-socc

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し@無断転載禁止 2017/08/14(月) 23:45:51.91 ID:MdXhcy/F0
    本田ですね?
    546351_heroa



    これがメンタリズムです

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ