サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: セリエA

    263: 名無しさん@恐縮です 2019/07/17(水) 12:58:07.14 ID:bPYsIqUJ0
    o1280085314283384738




    「19歳でキャプテン」はどーでもいいけど、レギュラーを約束されたのがユベントスだったんだろ 
    ほかだと、出たり出なかったりにされそうだしさ


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/07/17(水) 08:58:22.55 ID:5TgYAeYJ9
    気になる契約内容は?

    写真
    no title


    現地時間7月16日、ユベントスが、アヤックスからオランダ代表DFのマタイス・デリフトの獲得を内定させた。

     ユーベは公式サイトで、同日にデリフトがトリノのカゼッレ空港に到着したことを動画付きで報告。その足でメディカルチェックに向かったことも伝えた。

     メディカルチェックで問題がなければ、晴れて正式契約となるデリフト。移籍の詳細についてまだ明からかになっていないものの、イタリア・メディア『Sky Italia』などによると、移籍金は7500万ユーロ(約93億7500万円)、年俸は750万ユーロ(約9億4000万円)+ボーナスとなったと報じられている。

     また、ミーノ・ライオラ代理人がこだわったとされる契約解除金は、1億5000万ユーロ(約187億5000万円)に設定されたようだ。

     19歳ながら名門アヤックスのキャプテンを担い、18-19シーズンはエールディビジ優勝とチャンピオンズ・リーグ準決勝進出に貢献したデリフトは、そのずば抜けたポテンシャルで、今夏の移籍マーケットでメガクラブ垂涎の存在となっていた。

     バルセロナ、パリ・サンジェルマン、マンチェスター・ユナイテッド、バイエルン、マンチェススター・シティと、メガクラブがこぞって参戦した“大争奪戦”は、当初、バルサとパリSGがデッドヒートを繰り広げていたが、6月中旬に入ってポールポジションに立ったユーベがライオラ代理人との交渉を巧みに進め、早々に個人合意。クラブ間の話し合いにはやや時間を要したものの、最終的にアヤックス側の条件を飲む形となった。

     16日に公式SNSでデリフトは次のようにファンへ挨拶をした。

    「やぁ、ビアンコネーリ。マタイスだ。ここに来られて本当に嬉しいよ」

     オランダ・サッカー界の未来を担う新鋭DFは、新シーズンから智将マウリツィオ・サッリが指揮を執るイタリアの絶対王者でいかなるパフォーマンスを見せるのか。大きな注目を浴びそうだ。

    7/17(水) 6:07 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190717-00060825-sdigestw-socc


    999: PR 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    999: 
    風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/07/14(日) 16:24:47.74 ID:8AkAmZs29



    英『フォー・フォー・トゥー』が「世界最高のセンターバックベスト10」を発表している。

     センターバックは、フィールドプレイヤーの中で最も後方にポジションを取り、ゴールの前に立ちはだかる“最後の砦”。守備だけでなく、近年では高いパス能力など多くのことが求められている。

     そこで『フォー・フォー・トゥー』は、世界で活躍するセンターバックでランキングを作成。栄えある1位に輝いたのはリバプールに所属するオランダ代表DFフィルヒル・ファン・ダイク(28)だ。同メディアは「リバプールの守備を劇的に変えた」と高く評価。昨季ドリブル阻止率100%という大記録を達成し、リバプールをUEFAチャンピオンズリーグ制覇に導くなど、バロンドール受賞も期待されている。

     2位には、フランス代表としてワールドカップ優勝に大きく貢献したレアル・マドリーのDFラファエル・バラン(26)を選出。3位には、強豪クラブが獲得を狙うナポリのセネガル代表DFカリドゥ・クリバリ(28)が入っている。そのほか、ベスト10に選出された選手は以下の通り。レアルとトッテナムから最多2名がランクインしている。

    1位:フィルヒル・ファン・ダイク(リバプール)
    2位:ラファエル・バラン(R・マドリー)
    3位:カリドゥ・クリバリ(ナポリ)
    4位:セルヒオ・ラモス(R・マドリー)
    5位:アイメリック・ラポルト(マンチェスター・C)
    6位:ジェラール・ピケ(バルセロナ)
    7位:ディエゴ・ゴディン(インテル)
    8位:ジョルジョ・キエッリーニ(ユベントス)
    9位:ヤン・フェルトンヘン(トッテナム)
    10位:トビー・アルデルワイレルト(トッテナム)

    7/14(日) 12:27配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190714-43469244-gekisaka-socc

    写真no title


    999: PR 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2019/07/14(日) 15:50:55.56 ID:U1ib3T6s9

    CSrWRKiUAAAsFqJ



    買い手がつくまで“個人練習”と現地報道、強豪ユベントスとナポリが獲得に興味か
     イタリアの強豪インテルで前主将を務めながら、今夏の移籍市場での放出が見込まれているアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディは、全体練習への合流を許されていないという。イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」が報じている。

     イカルディは昨季中に契約延長問題でクラブと対立。代理人で妻のワンダ・ナラ氏がSNSを通じて、クラブ批判やチームメート批判を繰り広げたことも騒動に油を注ぐ形となった。その結果、昨季のルチアーノ・スパレッティ監督はイカルディから主将の座をはく奪。さらに、ワンダ・ナラ氏がTV出演した際、元イタリア代表アントニオ・カッサーノ氏から「この状況を作ったのはお前のせいだ。イカルディはインテルを出ていくしかない」と、面と向かって痛罵される事態になっていた。

     イカルディはその後、インテル愛を強調してワンダ・ナラ氏も残留への望みを発信する方向に切り替えた。しかし、ユベントスからやってきたジュゼッペ・マロッタCEOは規律を求めるタイプで、過去のインテルのように許されることがなかった。結局、すでにマロッタ氏はイカルディが事実上の戦力外であることを内外に発信している。

     そうした状況のなか、インテルはアントニオ・コンテ新監督の下でプレシーズンをスタートしているが、14日に初の実戦として行うルガーノ戦でイカルディは試合のメンバーに入らないどころか、全体練習への合流も許されていないという。現状では「買い手がつくまでクラブの“パーソナル・トレーナー”と個人練習を行っている」とレポートされている。

     現状では、イカルディが国外への移籍を拒んでいることから、国内の強豪ユベントスとナポリが獲得に興味を示している模様。インテルは、ライバルクラブの強化につながってでも規律の強化を求める方針のようだ。騒動が絶えないストライカーの獲得に向けて、強豪2クラブは最終的にどのような判断を下すのだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190714-00203458-soccermzw-socc


    999: PR 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    90: 風吹けば名無し 2019/07/13(土) 09:09:01.41 ID:tMxVhCSca
    unnamed





    【悲報】日本代表さん、サイドバックが増え始める 

    冨安健洋、ボローニャではサイドバック? 伊メディアが現時点の先発を予想 
    https://www.footballchannel.jp/2019/07/13/post330524/ 

     今夏積極補強を続けるボローニャだが、『コッリエレ・デッロ・スポルト』は新戦力でスターティングメンバー入りするのはDFステファノ・デンスビルのみと予想。 
    冨安は右サイドバックの控えとみている。ベテランCBダニーロの控えには、新加入のマッティア・バーニの名前が書かれており、冨安はセンターバックとしてよりもサイドバックとしての起用が考えられているようだ。


    98: 風吹けば名無し 2019/07/13(土) 09:10:07.56 ID:bjcTKTzx0
    >>90 
    うわーマジかよ



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    続きを読む

    68: 風吹けば名無し 2019/07/13(土) 01:17:05.98 ID:rvUN6n020

    D1fWsLOU8AE1-ZU


    ユヴェントス来季clガチるならワールドクラスのFW1サイドアタッカー1必要やろ



    999: PR 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    211: 名無し@サポーター2019/07/09(火) 23:21:49.62

    ユーベ デリフト キエッリーニ ボヌッチ 
    ナポリ マノラス クリバリ 
    インテル シュクリニアル デフライ ゴディン 


    3a820e15-s


    999: PR 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999




    続きを読む

    ↑このページのトップヘ