サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: セリエA

    1: 豆次郎 ★ 2019/05/16(木) 06:23:36.10 ID:zFsWgz4r9
    5/16(木) 5:47配信

    D6mH5swU0AEZ8jc


    [5.15 コッパ・イタリア決勝 アタランタ0-2ラツィオ]

     コッパ・イタリアの決勝が15日に行われ、アタランタとラツィオが対戦。ラツィオが2ー0で2012-13シーズン以来7度目の優勝を飾った。

     準々決勝では4連覇王者ユベントスを撃破し、準決勝ではフィオレンティーナを破ったアタランタ。公式戦13試合無敗でリーグ戦も現在4位に位置しており、クラブ史上初のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)出場にも近づいている。56年ぶりの優勝を狙うべく3-4-3の布陣を敷き、最前線には強烈な個を持つFWドゥバン・サパタ、FWヨシプ・イリチッチ、MFアレハンドロ・ゴメスを起用した。

     対照的にリーグ戦では12敗を喫し、順位も8位に沈んでいるラツィオ。今季のアタランタとの対戦は2回とも敗れており、最高の舞台でリベンジに挑むことになった。3-5-2の布陣で、FWチーロ・インモービレとFWホアキン・コレアを前線に配置した。

     白熱した試合展開も均衡は崩れない。アタランタは前半26分、FKからPA内のこぼれ球をMFマルテン・デ・ローンが右足ボレー。ゴール左ポスト直撃からアタランタは波状攻撃でゴールを狙うも、最後のサパタのヘディングシュートも枠内には入らない。ラツィオは前半35分にDFバストスに代えてDFステファン・ラドゥを投入。両者0-0のまま前半を折り返した。

     後半に入っても拮抗状態は続く。ラツィオは後半21分にインモービレに代えてFWフェリペ・カイセドを投入。同26分にはカイセドがPA右から強引なドリブルで突破を図るが、相手守備陣に阻まれる。アタランタも同32分、A・ゴメスがPA左の深い位置からシュートを放つもMFマルコ・パローロにシュートコースを消され、ゴールポストにはじかれた。

     いまだスコアレスの中、ラツィオは90分間で決着をつけるべく最後の交代カードを切る。MFルイス・アルベルトに代えてMFセルゲイ・ミリンコビッチ・サビッチを投入すると、この采配が的中。後半37分、左CKをミリンコビッチ・サビッチが頭で合わせて、待望の先制点が生まれた。

     焦るアタランタは直後に一気に3人を交代させるも、後半44分のFKは決め切ることができず。逆にラツィオはカイセドの大きなクリアからJ・コレアがカウンターを沈め、値千金の追加点を挙げた。

     試合はそのまま終了し、ラツィオが2-0で勝利。アタランタへの雪辱を果たし、6年ぶり7度目の頂点に立った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190516-43467054-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/05/18(土) 13:45:02.72 ID:y9z0B76z0
    AS20190517004457_commL



    イタリア・セリエA王者のユベントス(Juventus)は17日、マッシミリアーノ・アレグリ監督が今季限りで退任すると発表した。
    クラブ上層部との不和が理由と報じられている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190518-00000023-jij_afp-socc


    999: PR 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/05/15(水) 16:39:33.67 ID:QoP9xOGjM
    7918f5e4-22e5-2cc4-c6ee-907d997c5851



    「日本でイニエスタと共演も!」ローマを去る“伝説の男”がヴィッセルへ!? 伊メディアが報じる
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190515-00010000-sdigestw-socc

    続きを読む

    365: 風吹けば名無し 2019/05/13(月) 20:40:30.94 ID:cSFzQqFq0

    GettyImages-826160688-800x450


    ACミランとかいう今やリバプールより遥かに弱いクラブ 

    ぐう鳴ける

    369: 風吹けば名無し 2019/05/13(月) 20:40:52.00 ID:yqOS1rXp0
    >>365 
    ちょっと前まで同じくらい雑魚かったのにな
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/05/14(火) 08:07:38.56 ID:DjD0MkHa9
    “エゴイズム”とは自分自身への過大評価である。サッカー界でこの言葉を最も体現しているのはクリスティアーノ・ロナウドだろう。

    12日のローマ対ユヴェントス戦でロナウドはまたしてもそのエゴを発揮した。
    試合中にロナウドがローマのASアレッサンドロ・フロレンツィに対して「君は背が低すぎてお話にならない」と侮辱したのだ。
    ロナウドは以前から尊大な態度を取るが、長年にわたる経験にもかかわらずこの欠点を直すことができないようだ。

    しかし口が過ぎると失敗を招きかねない。この暴言が災いとなり、フロレンツィが試合79分に復讐のゴールを決め、
    ロスタイムにはエディン・ジェコが追加点を挙げ、2-0でユヴェントスを下した。

    ピッチでロナウドの暴言に制裁を加えたフロレンツィは、試合終了後のインタビューで「ロナウドはバロンドール受賞したから何でもしていいと思っている。
    しかし僕も同様にピッチではバカなことを沢山している。しかしそれはピッチ上のことに過ぎない。
    ファン達の抱擁がとても嬉しかった、僕はそれに見合うことをしたと思う。僕は朝から晩まで努力をしているからだ」と語った。

    またフロレンツィはASローマの現在の状況について「ヨーロッパリーグか、チャンピオンズか、それともどれもダメか、先にならないとわからない。
    残念なことに僕たちの思い描くようなシーズンではなかった。いろいろな理由があり、いろいろなことが起きた。
    少し運が悪かったし、小さな欠点があり、それは皆のせいだった」と反省の言葉を述べた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190514-00010000-sportes-socc
    5/14(火) 8:01配信

    https://amd.c.yimg.jp/amd/20190513-00058539-sdigestw-000-6-view.jpg
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/a/e/aee04_1351_11ccc21b_c5a5a44f-cm.jpg
    no title

    続きを読む

    221: 名無しさん@恐縮です 2019/05/11(土) 00:09:37.92 ID:fwKPHlj10

    D4TYgiEXkAIBP2S

    ユーベはクリロナに使った150億が無駄過ぎたな。絶対回収出来ないしチームのレベルも下がった。 
    ディバラ売って若手を買うつもりだろうが、それが上手くいかないと暗黒期に入りそう
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ