サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: プレミアリーグ

    1: Egg ★ 2019/05/31(金) 23:30:29.22 ID:QPfYmnJn9
    今夏のプレミア復帰が騒がれる香川 「依然として多大なクオリティー」

    no title

     今冬にドルトムントからベジクタシュに期限付き移籍した日本代表MF香川真司は、来季のプレミアリーグ復帰が取り沙汰されている。複数のプレミアクラブが獲得に関心を寄せていることが伝えられてきたが、英メディア「HITC」は「香川はウェストハムよりもエバートンを選ぶべきだ」と見出しを打って報じている。

    【動画】香川真司に“プレミア再上陸”の可能性浮上 今冬加入のベジクタシュでは“3分2発”の衝撃デビュー!

     ルシアン・ファブレ体制で出番を失っていた香川は、シーズン途中にトルコ強豪ベジクタシュへと期限付き移籍を決断。加入当初は立て続けにゴールを生み出し強烈なインパクトを与えたが、最終的には先発の座を勝ち取れず、買い取りオプションが行使されることなく契約を終える見込みとなっている。

     ドルトムントは現在、積極的な攻撃陣の補強を敢行しているため、より一層居場所のない環境となっていることからも、新天地への移籍は決定的となっている。そんななか、プレミア勢からはウェストハムとエバートンが熱視線を送っていると取り沙汰されているが、「もし香川に選択肢が与えられるならば、ウェストハムよりもエバートンを選ぶべきだ」と、新天地を選択する際の助言を送っている。

    「欧州大会を目指すチームに対し、彼は奥行きを提供することができるだろう。ドルトムントでは苦しい時期を過ごすことになったが、香川は依然として多大なクオリティーを備えており、価値ある経験値を所有している。マルコ・シウバ監督は今夏主力の強化を必要としており、欧州大会を目指し、国内大会でも成功を収めるために、より一層の奥行きを求めている」

    エバートンが抱える課題の解決策に? 「スマートな買い物となるはず」

     また、金銭面の問題に関しても「ドルトムントで置かれていた状況を踏まえると、高額なコストを払うこともないだろう。そのなかで香川ほどのクオリティーを持つ選手を獲得できれば、エバートンにとってはスマートな買い物となるはずだ」と、資金面で豊潤なプレミア勢にとっては手痛い出費にはならないことを主張していた。

     エバートンの課題として「中盤から攻撃的スパイスを加えることができるのが、現状ギルフィ・シグルズソンしかいない」と指摘しており、「そのため、グディソン・パークでは想定以上の出場機会を手に入れることができるだろう」と力説していた。香川にとって次の移籍はキャリアにおいて最も重要な判断となりえるが、プレミア復帰が実現することになるのだろうか。

    5/31(金) 18:30 フットボールゾーン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190531-00192643-soccermzw-socc

    続きを読む

    1: 数の子 ★ 2019/05/31(金) 13:34:56.85 ID:CwGg9cyQ9

    D0xRUUwUwAEOirS


    サラーがデ・ロッシに最大級の賛辞 「一緒にプレーした中で最高の選手の1人」
     リバプールのエジプト代表FWモハメド・サラーがローマ時代のチームメート、元イタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシとの再会を望んでいるという。イタリアメディアのインタビューで明かした。


     2017年夏にリバプールに加入し、2季連続プレミアリーグ得点王に輝いたサラー。それ以前はイタリアの名門ローマで2シーズンプレーしていた。そこで同僚だったのがデ・ロッシだ。下部組織からローマ一筋で過ごしてきた35歳のキャプテンは今季限りで退団することが決まっており、去就が注目されている。

     サラーはイタリアのサッカー情報サイト「ジャンルカ・ディ・マルツィオコム」で、「彼はクラブ(ローマ)、イタリアサッカー界のレジェンドだ。僕にとっては単に親友というだけではない。」と元同僚への思いを語っている。

     サラーはデ・ロッシを「一緒にプレーした中で最高の選手の1人」と表現。今後の去就についても関心を持っているようで、叶うなら再び同じピッチに立ちたいと考えているという。

    「彼の将来がプレミアリーグにあるか? そうなれば素晴らしいことだけど、それが可能かどうか僕には分からない。もう一度彼と一緒にプレーできたら嬉しいよ。彼は最高の選手だ」

     イタリア代表としても100試合以上に出場した偉大なレジェンドのデ・ロッシ。新天地にはアメリカなどが噂されているが、今やプレミア屈指の点取り屋に成長したサラーとの共演は実現するだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190530-00192232-soccermzw-socc

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/05/30(木) 18:48:09.01 ID:o/H8LX3R0

    337769




    下手したらアーセナルより弱い


    999: PR 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/05/30(木) 11:49:35.61 ID:w5/nOeUV9
    5/30(木) 11:34配信
    サッカー=レアルが最高価値クラブの座に、米フォーブス社調査

    [29日 ロイター] - サッカーのスペイン1部レアル・マドリードが、29日に発表された米経済誌「フォーブス」の調査で世界で最も価値のあるサッカークラブの座についた。

    レアルは2018年に欧州チャンピオンズリーグ(CL)の3連覇を達成。その価値は昨年比9パーセント上昇の42億4000万ドル(約4642億8000万円)とされた。

    スペイン1部のバルセロナが40億ドルで2位、昨年まで2年間1位だったイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドが3位の38億ドルとされた。そして、ドイツ1部ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンが30億ドル、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティーが26億9000万ドルでトップ5を形成した。

    上位20クラブの平均は17億5000万ドルで、昨年から34パーセント上昇したとされている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190530-00000052-reut-spo
    no title

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ