サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: プレミアリーグ

    no title



    マンU・マタにバレンシア復帰の可能性が浮上

    マンチェスター・ユナイテッドのスペイン代表MFファン・マタが
    来年1月に再開する移籍市場で古巣スペイン強豪バレンシアに移籍する可能性が浮上している。
    英地元紙デイリー・スターが報じている。

    記事では、バレンシアが来年1月の移籍市場で、期限付き移籍でマタを一旦復帰させ、
    来年夏の移籍市場で完全買い取りを目指していると報じている。
    完全移籍時の買い取り価格は3000万ポンドに設定されているという。

    マタは2007年から11年までバレンシアで活躍し、チェルシーに移籍。昨季途中にマンチェスター・Uに移籍した。
    今季は移籍市場閉幕直前にルイス・ファン・ハール監督が攻撃陣を大量補強した煽りを受け、
    21日のレスター・シティ戦と27日のウェストハム戦で出番がなかった。

    だが、ウェストハム戦で主将のウェイン・ルーニーが退場となったことで、今後3試合出場停止に。
    来年1月の移籍市場でASローマMFケビン・ストロートマン獲得のトレード要員として名前が挙がるなど不遇のマタだが、
    復権のチャンスを手にできるかもしれない。

    Soccer Magazine ZONE web 9月29日(月)17時56分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140929-00010006-soccermzw-socc

    続きを読む

    01jpeg
     昨夏の移籍市場でイングランド・プレミアリーグのチェルシーがアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(27)=バルセロナ(スペイン)=に
    1億5000万ユーロ(約207億9300万円)を用意して獲得に乗り出していたことが分かった。スペインメディアが27日、報じた。

     チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督(51)とオーナーのアブラモビッチ氏が本気で獲得に動いていたという。結局、バルセロナとメッシの両者から拒否され、移籍は実現しなかった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140927-00000265-sph-socc

    続きを読む

    no title
    マンチェスター・ユナイテッドは27日、プレミアリーグ第6節でウェスト・ハムと対戦し、2ー1で勝利した。
    ルイス・ファン・ハール監督は、FWウェイン・ルーニーの退場処分は仕方ないと考えている。

    先制ゴールを決めたルーニーは2ー1で迎えた59分、相手のカウンターをファウルで阻止した際に退場となった。
    相手を後ろから蹴り飛ばしたことで、リー・メイソン主審にレッドカードを提示されている。

    ファン・ハール監督は、ルーニーのファウルが露骨すぎたと感じており、イギリス『スカイ・スポーツ』でこのように述べた。

    「レフェリーはレッドカードを出すことができたと思う。私はもっと友好的な形で止めることができたと感じる」

    終盤は苦しんだが、ユナイテッドは逃げ切った。

    「我々には問題がある。ウェスト・ハムの選手にある高さがこちらにはなく、相手はロングボールを多く使ってきた。
    だから、とても難しかったよ。しかし、結果を得ることができて非常に満足だ」

    DFマルコス・ロホのパートナーを務めた19歳のパディ・マクネアのプレーにも大満足の様子だ。

    「デビューを飾った選手にはとても重要なゲームだから、勝てて非常にうれしい。彼はとてもよくやっていた。彼のためにもすごくうれしいね」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140928-00000000-goal-socc

    続きを読む

    2014-09-28-01-32-19
    プレミアリーグは27日、第6節を各地で行い、リバプールとエバートンのマージーサイドダービーは、1-1のドローで終了している。

    リバプールが優勢に試合を運んでいたが、試合は0-0のまま前半を終える。迎えた後半20分に試合が動く。
    リバプールは、ドリブルを仕掛けたFWマリオ・バロテッリがDFレイトン・ベインズに倒されてFKを獲得する。

    このFKをMFスティーブン・ジェラードがシュート。ボールはGKティム・ハワードの手を弾き、ゴールへ。
    リバプールがキャプテンのマージーサイド通算10点目となるゴールで先制した。

     その2分後にもリバプールは、左サイドをMFラヒム・スターリングが突破して、クロスを入れる。
    これをバロテッリが合わせたが、ボールはGKティム・ハワードに当たってクロスバーを叩き、枠の上へ逸れて行った。

     残り10分を切り、エバートンはFWサミュエル・エトーを投入し、FWロメル・ルカクとの2トップにした。
    後半36分には、そのエトーがミドルシュートでゴールを狙ったが、クロスバーを大きく越えていく。

     後半43分にリバプールはバロテッリを下げて、FWリッキー・ランバートを起用する。
    前から献身的に守備をするイングランド代表FWを投入し、守備を固めたかったリバプールだが、狙い通りの結果は得られなかった。

     アディショナルタイム、エバートンは左サイドからクロスを入れる。これはDFに弾き返されたが、跳ね返ったボールをMFフィル・ジャギエルカがダイレクトで叩く。
    強烈なシュートがゴールに突き刺さり、土壇場でエバートンが同点に追いついた。このまま試合は1-1で終了し、両チームともに勝ち点1を分け合っている。


    9月27日(土)22時48分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140927-00139554-gekisaka-socc

    結果
    http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10625810

    リヴァプール、土壇場で追いつかれドロー
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140927-00000030-goal-socc

    リヴァプールとエヴァートン譲らず、両主将の得点でマージーサイドの一戦はドロー
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140927-00236653-soccerk-socc

    続きを読む

    51NGAI5asDL
    9月27日、『Skysports』は「マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督は、選手たちがあまりにも多くの情報を受け取りすぎていると話した」と報じた。

    今夏マンチェスター・ユナイテッドの指揮官に就任し、プレシーズンでは連勝を続けてきたルイス・ファン・ハール監督。
    ところがリーグが始まってみれば絶不調に陥り、多額の資金を投じて行った補強もまだ結果に結びつくまでには至らず。
    デイヴィッド・モイーズ体制よりもさらに悪いスタートを切ってしまった。

    ファン・ハール監督は、選手たちはまだ取り入れなければならない情報に溺れている状態にあるのではないかと話し、時間が必要であると主張した。

    ルイス・ファン・ハール マンチェスター・ユナイテッド監督

    「我々は選手たちに多くの情報を与えている。そして彼らはそれらを実現しなければならない。このシーズン全体を考えれば、この情報量は多くはない。
    しかし、この瞬間だけを見れば、選手たちはそれが多すぎるのだろう。

    新しいチーム、新しい選手、そして新しい関係で始めているので、とても難しい。従って、
    それが時間を必要としている理由なのだ。

    (DFが不足しているが、夏の補強については?)

    我々はおそらく右サイドのセンターバックを獲ろうとして、マーケットに臨んでいた。しかし誰も知らないし、それについて議論もしたくはない。
    私の注目は年齢でも経験でもない。個人のプロフィールだ。それに適合しなければならない。この世界には多くのディフェンダーがいるが、私は誰でもいいわけではない。

    年齢というのはそれほど重要ではない。私のオランダ代表でのブルーノ・マルティンス・インディ、ステファン・デ・フライはまだ21~22歳だった。
    レスター戦までは、我々は3ゴールしかとったことがなかった。それほど良いプレーはしていなかったが、ディフェンスの組織に関しては良かった」

    http://qoly.jp/2014/09/27/louis-van-gaal-said-that-our-players-have-many-information-too-much

    続きを読む

    BCB5


    マンチェスターU(イングランド)のブラジル人MFアンデルソン(26)にインド移籍の噂が浮上している。
    英紙「デイリー・スター」が26日、報じた。

     アンデルソンに熱烈ラブコールを送っているのは10月12日から開幕するインド・スーパーリーグのプネシティ。
    ルーマニア代表FWアドリアン・ムトゥ(35)も同じプネシティへの移籍がささやかれている。

    インド移籍を決断したのはいずれも30代中盤以降のベテラン選手。
    20代半ばのアンデルソンが移籍すれば、もちろん即戦力となるのは間違いない。

    http://news.infoseek.co.jp/article/20140926hochi280

    続きを読む


    380346_heroa

    マンチェスター・ユナイテッドを率いるルイス・ファン・ハール監督は、現在の仕事が「最もタフ」だと認めている。だが、1シーズンを終えたときに判断してほしいと述べた。

    ユナイテッドは今シーズンの開幕から苦しんでおり、ファン・ハール監督に対する見方も厳しくなっている。

    27日にはウェスト・ハムと対戦だが、多くの負傷者を抱えており、またしても厳しいゲームになるかもしれない。

    ファン・ハール監督は25日、次のように話した。クラブの公式サイトなどで、指揮官のコメントが紹介されている。

    「我々は9人が負傷中で、ブラケットが出場停止だ。若手にチャンスがあるだろう。エヴァンズは難しい。強い打撲があり、もう少し様子を見なければいけない。

    スモーリングは昨日の練習で左足に問題があり、練習を切り上げた。それが何を意味するかを見ていく。ただ、リスクは冒さない」

    「ここまでを振り返り、今が最もタフな仕事になっている。ただ、ケガ人が多いこの1週間のみを見るのではなく、1年を通して見てほしい。開幕のときは、すべて勝っていた。しかし、今は厳しい状況だ」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140926-00000052-goal-socc

    続きを読む

    441125_heroa


    チェルシーのスペイン代表MFセスク・ファブレガスに、なんと27歳差の妹が生まれたことが明らかになった。

    9月24日付けの『ムンド・デポルティーボ』紙は、23日の正午頃、セスクの母ヌリア・ソレールさん(46歳)が第三子となる女の子を無事に出産したと報道。

    以前からセスクそっくりと話題になっている一家の長女、カルロタさん(21歳)も、「私のお母さんはチャンピオンだ!」とコメントを付けて、
    誕生したばかりの次女の写真を自身のインスタグラムにアップし、喜びを表現した。新たに生まれた女の子の名前は「クラウディア(Claudia)」。
    セスク(Cesc)、カルロタ(Carlota)に続いて「C」のイニシャルとなっている。

    なお、セスクには1歳半になる娘、リアちゃんがいる。そのため、彼は自分の娘よりも年下の妹ができるという何とも珍しい経験をすることになった。

    そのリアちゃんの母親は、セスクより12歳年上の恋人ダニエラ・シーマンさん。実はこの2人についても、
    9月22日付けの『デイリー・メール』が、「正式に婚約をしたのでは」と伝えている。同紙は2人が婚約指輪を購入していたとの目撃情報を報じており、
    実際にロンドンのメイフェアにあるレストランで食事をした2人の写真を見ると、ダニエラさんの左手薬指には豪華なダイヤのリングがキラリと光っていた。
    プレミアリーグ首位のチェルシーをけん引する司令塔の周りには、ハッピーな話題があふれているようだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/9291616/

    続きを読む

    no title


    ウエスト・ハムのサム・アラダイス監督が、不振にあえぐマンチェスター・ユナイテッドの“迷走ぶり”に言及した。英紙『サン』が報じている。

    今季からルイス・ファン・ハール監督が就任したユナイテッドは開幕から5試合を終え、1勝2分2敗の勝ち点5で12位に低迷している。
    21日のレスター・シティ戦は3-1から4失点を喫し、3-5の大逆転負け。プレミアリーグで2点リードをひっくり返されたのはクラブ史上初めてのことだった。

    27日に敵地でユナイテッドと対戦するアラダイス監督は「普通のユナイテッドであれば、レスターには5-3で勝っていただろう。負けではなくね。
    ユナイテッドがあんな負け方をするなんて、だれにとっても予想外だったはずだ。彼らが“移行期”だとしてもね」と語った。

    ユナイテッドは今夏、FWラダメル・ファルカオ、MFアンヘル・ディ・マリア、MFアンデル・エレーラ、DFダレイ・ブリント、DFルーク・ショー、DFマルコス・ロホを獲得。
    移籍金の総額は1億5000万ポンド(約267億円)以上に上るとみられている。

    アラダイス監督は、友人でもあるユナイテッド前監督のデイビッド・モイーズ氏がなぜファン・ハール監督のようにクラブのバックアップを受けることができなかったのか
    疑問に感じているようだ。実際、モイーズ時代の目立った補強は、昨夏のMFマルアン・フェライニと今年1月のMFフアン・マタぐらいだった。

    「もしも私がデイビッド(・モイーズ)なら、なぜクラブが自分のために1億5000万ポンドを使ってくれなかったのか不思議に思うだろうね」。

    26年間に渡って指揮を執ったアレックス・ファーガソン元監督の後任として13年夏にユナイテッドの監督に就任したモイーズ氏。
    6年の長期契約を結びながら、成績不振により今年4月22日に解任された。

    「彼は自分が何をすべきか、どういう選手を獲得すべきか分かっていた。しかし、『希望した選手を一人も獲得できなかった』と私に話していたよ」

    と明かしたアラダイス監督は「アレックス・ファーガソンのあとを引き継ぐのは難しいことだ。もしも自分の希望する選手を獲得できなければ、それはより難しくなる。
    ひどい話だよ。彼(モイーズ)はエバートンで素晴らしい仕事をした。サー・アレックスはその事実を見たうえで、彼がエバートンでしてきたようにユナイテッドでも
    仕事をしてほしいと思っていたはずだ」と指摘した。

    9月25日(木)18時47分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140925-00139500-gekisaka-socc

    9月27日(土) 23:00 マンチェスター・ユナイテッド×ウェストハム・ユナイテッド 試合会場:オールド・トラフォード
    http://soccer.yahoo.co.jp/ws/league/?l=52

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ