サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: プレミアリーグ

    21: 名無しさん@恐縮です@^^ 2017/05/13(土) 11:29:11.56 ID:Q43TTBs90
    9cbc2ddc-s



    モウリーニョはもう完全に終わってしまったのか?
    続きを読む

    1: 仙台焼肉 ★2017/05/13(土) 11:15:58.34 ID:CAP_USER9
    C9kRM4mVoAEBflj


    現地時間12日(以下現地時間)、チェルシーはイングランド・プレミアリーグのウェストブロム戦に1対0で勝利。2シーズンぶりのリーグ制覇を達成した。アントニオ・コンテ監督は「簡単ではなかった」と、今季を振り返った。

     敵地に乗り込んだチェルシーは、低い位置でブロックを作るウェストブロムを前に苦戦を強いられる。しかし、76分に途中出場したFWミヒー・バチュアイが6分後に決勝点を挙げ勝利。これで勝ち点を87に伸ばし、2位トッテナムとの差を10に広げたことにより、2試合を残してリーグ優勝を決めた。

     チェルシーは昨季、前年度プレミア王者としては最低の10位でフィニッシュするなど低迷。しかし今季からコンテ監督に指揮を託すと、プレミア最多タイとなる13連勝を記録するなど、11月の頭から首位の座を守り続け、2シーズンぶり6度目のリーグ制覇を成し遂げた。

     バチュアイのゴールの瞬間、スタッフ陣と抱き合って喜び合ったコンテ監督は、プレミアでの最初のシーズンで優勝した史上4人目の監督に。また、ユヴェントス(イタリア)を3季連続で優勝に導いたのち、イタリア代表監督を経てチェルシー指揮官に就任したコンテ監督は、クラブチームに関して言うと、4季連続で優勝を味わったことになる。

     試合後、コンテ監督は「ミヒーは途中出場ながら大仕事で私に応えてくれた」「本当に素晴らしいことだ。イングランドに来てからは簡単ではなかった。異なる習慣に慣れようとし、違う言葉を使い、悪いシーズンを送ったチームを引き継いだからね」と、プレミア制覇は簡単ではなかったとコメントした。

     なおチェルシーは、FAカップでも決勝に進んでおりシーズン2冠の可能性も。27日に行なわれる決勝戦では、聖地「ウェンブリー・スタジアム」でアーセナルと激突する。(STATS-AP)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170513-00000012-ism-socc

    続きを読む

    1: 動物園φ 2017/05/13(土) 08:49:11.69 ID:CAP_USER9

    C_qIAc8UIAAPwL7


    チェルシーが2季ぶり6度目のプレミア制覇! コンテ監督体制初年度でタイトル奪還

     プレミアリーグ第37節が12日に行われ、ウェスト・ブロムウィッチとチェルシーが対戦した。

     8位のウェスト・ブロムウィッチが首位チェルシーをホームに迎えての一戦。2位トッテナムに勝ち点7差をつけるチェルシーは、この試合に勝てば2年ぶりの優勝が決定する。

     試合は立ち上がりからチェルシーが押し込み、ウェスト・ブロムウィッチが耐えながらカウンターを狙う展開となるが、互いに決定機を作り出すことができず、スコアが動かないまま時間が進む。

     引いて守るウェスト・ブロムウィッチの守備網を崩すことができないチェルシーは、セスク・ファブレガスやペドロがミドルシュートで打開を図ったものの、前半は枠内シュート1本に終わり、スコアレスで折り返した。

     後半に入り47分、チェルシーはペナルティエリア内右でパスを受けたヴィクター・モーゼスが右足で狙う。低い弾道のシュートが枠の左下を捉えたが、ここはGKベン・フォスターの好セーブに阻まれた。

     一方のウェスト・ブロムウィッチは70分、自陣で奪ったボールを素早く攻撃につなげると、サロモン・ロンドンがハーフウェイライン付近から一気にエリア内まで持ち込み、右足でシュート。しかし、DFに当たったボールは枠の上に外れた。72分には再びカウンターを仕掛け、クレイグ・ガードナーからのパスをエリア内右で受けたナセル・シャドリが右足で狙ったが、シュートはゴール左へ外れてしまった。

     ゴールが欲しいチェルシーは75分、エデン・アザールとペドロを下げ、ウィリアンとミシー・バチュアイをピッチへ送り出す。

     すると82分、ついに試合が動く。ギャリー・ケーヒルがミドルレンジから狙うと、このシュートはうまくミートすることができなかったが、エリア内右に流れたボールをセサル・アスピリクエタが中央へ折り返す。最後はゴール前に走り込んだバチュアイが合わせ、待望の先制ゴールとなった。

     試合はこのままタイムアップを迎え、チェルシーが1-0で勝利。苦しみながらも勝ち点3をもぎ取ったチェルシーが、2シーズンぶり6度目のプレミアリーグ制覇を決めた。

     次節、ウェスト・ブロムウィッチは16日に延期分の第34節でマンチェスター・Cと、21日に最終節でスウォンジーと、いずれもアウェイで対戦。チェルシー15日に延期分の第26節でワトフォードと、21日に最終節でサンダーランドと、いずれもホームで対戦する。

    【スコア】
    ウェスト・ブロムウィッチ 0-1 チェルシー

    【得点者】
    0-1 82分 ミシー・バチュアイ(チェルシー)

    https://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20170512/586636.html
    VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

    続きを読む

    1: 仙台焼肉 ★^^2017/05/11(木) 22:30:42.43 ID:CAP_USER9

    351507_heroa

     
     リバプールのユルゲン・クロップ監督はバルセロナへの移籍が噂されているMFコウチーニョを手放すつもりはないようだ。英『スカイ・スポーツ』が伝えている。

     コウチーニョの去就について質問された指揮官は「いつ彼が新しい契約をしたんだ?」と問い返した。今年1月、コウチーニョはリバプールとの契約を2022年まで更新したばかり。「4億ポンド(約588億円)の解約条項が設定されているのにさ!」とユーモアを交えながら言及した。

     バルセロナ移籍の可能性が浮上していることについては「彼を売るつもりはまったくない。経営陣たちも、私たちが売りたくない選手については売るつもりがないと明言している」ときっぱり。

    「新しい血を少し入れたいとは考えているよ。だけど、私たちの意見を無視して出ていく選手はいない。だからこの件に関しては何も心配していないんだ」と移籍報道が激化しても、不安がないことを強調している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170511-01639607-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: 仙台焼肉  2017/05/12(金) 08:14:57.34 ID:CAP_USER9
    ヨーロッパリーグ準決勝セカンドレグが11日に行われ、決勝カードが決まった。

    ファーストレグで4-1と快勝していたアヤックスはリヨンに大苦戦。アウェーで先制に成功するも、前半のうちに逆転を許してしまう。後半にもリヨンの猛攻に遭うが、何とか1点で抑えると、試合は1-3で終了の笛が鳴らされる。アヤックスがファーストレグのリードを何とか守りきり、決勝進出を決めた。

    一方のマンチェスター・ユナイテッドはセルタを相手に1-1とドロー。マルアン・フェライニのゴールで先制しながら、85分に同点弾を決められ、あと1点を入れられると逆転で、敗退が決まるという状況になる。しかし、何とか試合をそのまま終え、アウェーでの初戦を1-0と制していたため、決勝行きのチケットを手に入れた。

    なお、決勝戦は24日、スウェーデン・ソルナのフレンズ・アレーナで行われる予定だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170512-00010000-goal-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード  2017/05/11(木) 08:08:18.07 ID:CAP_USER9

    C8-5klJUwAE_Wpa


    まさにチャイナマネー級! 週給5100万円、年俸換算26億円

    マンチェスター・ユナイテッドのFWズラタン・イブラヒモビッチは今季パリ・サンジェルマンから加入し、
    公式戦28得点を決める大活躍を見せたが、右膝前十字靭帯損傷で2017年絶望となり、キャリアの危機に直面している。
    そんなカリスマは“赤い悪魔”から中国リーグのチャイナマネー級の巨額年俸をゲットしていたことが明らかになった。

    カリスマストライカーの年俸を明らかにしたのは暴露本「ダーティー・ビジネス・オブ・フットボール」。
    イブラの週給は実に36万7600万ポンド(約5100万円)。
    年俸換算で約26億円というチャイナマネークラスの衝撃的な額だったことが判明した。

    これはユベントスから史上最高額の移籍金1億1000万ポンド(約132億円)でユナイテッドが獲得した
    フランス代表ポール・ポグバの週給16万5500ポンド(約2300万円)の二倍以上の高給だったという。

    イブラはPSGから移籍金ゼロで加入した経緯もあり、年俸がそれだけ上乗せされた形だ。
    獅子奮迅の28ゴールで年俸通りの大活躍を見せたカリスマだが、赤い悪魔との契約期間は1年。
    現在アメリカで右膝の手術を終えてリハビリ中だが、2017年中の復帰は絶望視されており、今季限りの退団の可能性が高まっている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13042878/
    2017年5月10日 13時51分 Football ZONE web

    http://www.nikkansports.com/soccer/world/premier/data/standings/
    順位表

    http://www.nikkansports.com/soccer/world/premier/data/ranking/
    得点ランキング

    続きを読む

    1: @Egg ★2017/05/10(水) 15:48:42.09 ID:CAP_USER9
    イングランド・プレミアリーグのチェルシーが9日、FCバルセロナやマンチェスター・ユナイテッドとの争奪戦を制し、
    スコットランド・プレミアリーグのグラスゴー・レンジャーズに所属する15歳の神童ビリー・ギルモアと契約したことが分かった。レンジャーズが発表した。

    レンジャーズはスコットランドU-17代表であるギルモアの残留を望んだが、
    本人の意向にあらがうことはできず、ギルモアは今夏からチェルシーのアカデミーに加わることになった。
    移籍金は50万ポンド(約7400万円)と報じられている。

    ギルモアはレンジャーズのトップチームでの出場はないが、アーセナル、ユナイテッド、バルセロナ、
    バイエルン・ミュンヘンといった国内外のビッグクラブから関心が寄せられ、多くのスカウトが送り込まれていた。

    「クラブはビリーにレンジャーズに残ってほしかったが、彼がプレミアリーグに行くことをはっきりと望んだので、
    われわれにとって重要なのは彼の商業的な価値を最大化することだった。われわれはこのことを遂行したと思う」

    「多くのプレミアリーグのクラブをはじめ、欧州中のビッグクラブが彼のことを追っていた。
    これはわがアカデミーから排出された選手のクオリティーを示している」

    AFP=時事 5/10(水) 13:23配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170510-00000023-jij_afp-socc

    写真
    no title

    https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/webultrasoccer/webultrasoccer_276274_0-enlarge.jpg

    続きを読む

    1: Egg ★@2017/05/09(火) 23:18:33.34 ID:CAP_USER9
    CmUCnVNVMAASj1-



    レアル・マドリードのウェールズ代表FWギャレス・ベイルが今夏マンチェスター・Uへの移籍に条件付きで個人合意したとイギリスメディア『デイリー・エクスプレス』が9日伝えた。

     『デイリー・エクスプレス』はスペインの移籍市場について詳しいディナリオ・ゴル氏の「マン・Uがベイルと個人的に合意した」と主張を引用しており、ベイルのマン・Uへの移籍を報じている。

     ベイルは度重なるケガの影響でリーグ戦35試合中19試合しか出場できておらず、レアルでの信頼が揺らいでいる。同メディアによるとベイルはマンチェスター・Uの来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権を条件としているようだ。

     マンチェスター・Uはリーグ戦35試合を終え5位。4位のマンチェスター・Cとは勝ち点差が4あり、残りのリーグ戦3試合でCL出場権(4位以上)獲得を目指している。また、ヨーロッパリーグ(EL)では準決勝第1戦をセルタに1-0で勝利している。

    SOCCER KING 5/9(火) 22:50配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170509-00585433-soccerk-socc

    続きを読む

    1: @Egg ★2017/05/09(火) 12:31:48.02 ID:CAP_USER9
    サウサンプトンでリーグ16試合連続スタメン 米メディアがチーム3位タイの採点与える
     
    サウサンプトンのは、7日の敵地リバプール戦(0-0)でリーグ戦16試合連続の先発フル出場を果たした。
    両チームトップとなる9回のクリアを記録するなど、安定した守備で失点を許さず。英国外でも「隠れた英雄」「日本のエース」と高い評価を手にしている。

    この日の英雄は、後半にリバプールのMFジェームズ・ミルナーのPKを止めたサウサンプトン守護神フレイザー・フォースターだったが、
    吉田もアンフィールドで見せ場を作った。

    前半15分だった。サウサンプトンはMFオリオル・ロメウが自陣でボールを失うと、
    リバプールFWロベルト・フィルミーノが持ち込んで右足を振り抜く。ここで立ちはだかった吉田は、このシュートをブロックした。

    英紙「デイリー・メール」の採点でも、トップは守護神のフォースターで7.5点。
    吉田は単独2位の7点と高く評価されているが、米スポーツ専門テレビ局「ESPN」も吉田に高評価を与えた。

    輝けるパフォーマンスを見せた」

    「またしても日本のエースが輝けるパフォーマンスを見せた。急速にサウサンプトンの隠れた英雄になろうとしている」

    寸評ではこう絶賛され、10点満点の採点で合格点となる7点を手にした。
    フォースターの9点、MFロメウの8点に続くチーム3位タイの評価だった。

    これまでは時折不安定さや失点に直結するようなミスを犯していた吉田だが、
    今季途中に定位置を確保してからは隙のないパフォーマンスを見せて、イングランド内外で評価を高めている。

    Football ZONE web 5/9(火) 7:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170509-00010000-soccermzw-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ