サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: プレミアリーグ

    373018_heroa

     QPRに所属するモロッコ代表MFアデル・ターラブトが、ミランでチームメートだったリヴァプールのイタリア代表FWマリオ・バロテッリについて語った。

     ターラブは大手メディア『Sky』のインタビューに応じ、「誰もがバロテッリのことを『とても強い選手だった』と言っていた。

    彼とミランでプレーしたことがある僕が言えるのは、『強い選手であるが、世界的レベルの選手のようには思えなかった』ということだ。強いシュートを打つが、チームのためにプレーしない」と、バロテッリについて厳しい評価を語った。

     そのうえで「彼の友人として言いたい。僕たちの間には友情があるからだ。彼は厳しい状況に陥っている。彼はいくつかのチームに所属して、チャンスもあった。

    もはや環境が問題だったとは言えないだろう。偉大なFWになるためにハードワークしなければならない」と指摘している。

     ターラブトは今年1月末にミランへレンタル移籍で加入。昨シーズン終了時までバロテッリとともにプレーした。なお、今夏にリヴァプールへ移籍したバロテッリは、プレミアリーグで10試合出場無得点と、期待を裏切る結果となっている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141217-00259688-soccerk-socc

    続きを読む

    E3839AE383ABE382B7E381BEE38181E381BEE38181


    マンチェスター・ユナイテッド 3-0 リヴァプール

    ウェイン・ルーニー(前半12分)
    フアン・マタ(前半40分)
    ロビン・ファン・ペルシー(後半26分)

    http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10625912

    続きを読む

    202967

    スペイン、リーガ・エスパニョーラのRマドリードがベルギー代表MFエデン・アザール(23)=チェルシー(イングランド)=の 
    来年1月獲得に向けて動き出した。英メディアが5日、報じた。

     Rマドリードはすでに獲得へむけて7000万ポンド(約131億6000万円)を用意している。
    アザールはレアルの他にもパリSG(フランス)も獲得に興味を示し続けている。

    アザールはチェルシーとあと2年半の契約を残し、すでにその後の契約延長オファーも受けている。
    背番号10の今後に注目が集まっている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141205-00000176-sph-socc

    続きを読む

    no title
    注目されるメッシの去就、チェルシー移籍はあるのか

    チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督は、バルセロナのアルゼンチン代表MFリオネル・メッシの“引き抜き”に
    着手していると英地元紙「デイリー・エクスプレス」が報じている。

    今年初めにバルセロナを去る可能性があることを認めた世界最高のスターに対し、
    チェルシーやマンチェスター・シティが強い関心を示していた。

    他にもアーセナルやマンチェスター・ユナイテッドがその動向を追っているとされていたが、
    とりわけアルゼンチン人FWの獲得を熱望しているのは、「スペシャル・ワン」であるという。

    ポルトガル人指揮官はメッシと直接連絡を取り、熱意を伝えたとのことだ。
    アルゼンチン人のエースは、自身が移籍を示唆したつもりはないと発言しているが、モウリーニョはバルセロナでの時間が終わりを迎えつつあることを期待しているという。

     スペイン人ジャーナリストのホセ・ルイス・サンチェス氏は「モウリーニョは、メッシにオファーできる段階に至るまで、ゆっくりと彼を誘惑し続けている」との発言を残している。
    また、メッシの親友でもあるチェルシーのスペイン代表MFセスク・ファブレガスも、世紀の移籍実現に向けて一役買っているとのことだ。

    パリ・サンジェルマンがメッシ獲得に乗り出さないことが表面化したことで、世界最高のプレイヤー獲得のポール・ポジションに立っているとされているチェルシー。
    かつてレマル・マドリードを率いていた時代のモウリーニョとバルセロナは、トラブルに溢れた宿敵同士の間柄であった。

    しかし近い未来、その前レアル指揮官とバルセロナのスターが堅い握手を交える瞬間が訪れるかもしれない。

    2014/12/11 19:22
    http://www.soccermagazine-zone.com/archives/4813

    続きを読む

    BC
    元イングランド代表MFのオーウェン・ハーグリーブス氏はボルシア・ドルトムントMF香川真司の不調を理解できないようだ。
    9日のドイツ『スカイ』のチャンピオンズリーグ(CL)中継番組で香川について聞かれると、「2年前とは違う選手」と話している。

    カナダ出身でバイエルン・ミュンヘン下部組織を経てプロになったハーグリーブス氏は、2007年夏にマンチェスター・ユナイテッドに加入した。
    香川と同じく、ブンデスリーガでブレークしたことをきっかけにユナイテッドに移籍した。

    だが、イングランドでは数々の負傷に悩まされ、最後はマンチェスター・シティで2011-12シーズンを過ごして現役を引退した。

    『スカイ』ではプレミアリーグの事情に詳しいゲストとして出演。9日に行われたCLのドルトムント対アンデルレヒト戦前に、香川の不調について聞かれ、以下のように返答している。

    「説明するのは難しいね。彼がユナイテッドに向かったころ、ユナイテッドにとっては完璧なプレーヤーだと思っていたんだ。
    スーパーな技術、豊富な運動量、ダイナミックな動きを持ち合わせ、プレスもかける。だが、ユナイテッドではそれらをほとんど見せることができなかった」

    「自信を失くしてしまったようだ。ドルトムントでもまだ復調していない。
    ただ、私が思うところ、ドルトムントには経験豊富な選手が少なく、彼も、(ヘンリク・)ムヒタリャンも自分自身と戦っているのかもしれない。
    チームはほかにも守備やGKのポジションで課題を抱えている状況だからね」

    ハーグリーブス氏は、ユナイテッド移籍以降、香川に変化があったとの見解を示している。

    「彼が機能するチームに加わっていれば、そしてベテランが彼を助けることができていれば、よりうまくいっていたかもしれない。
    でも今の香川は2年前とは違う選手となってしまったね」

    12月10日(水)20時30分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141210-00000025-goal-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/12/09(火) 10:41:04.53 ID:???0.net
    プレミアリーグ第15節が8日に行われ、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンとマンチェスター・Uが対戦した。吉田は先発出場している。

    前節終了時点で3位のサウサンプトンと4位のマンチェスター・Uが激突した一戦は、12分に動く。
    E3839AE383ABE382B7E381BEE38181E381BEE38181



    ジョゼ・フォンテのバックパスを奪ったロビン・ファン・ペルシーが決定機を迎え、冷静にシュートを決めてマンチェスター・Uが先制した。

    リードを許したサウサンプトンは31分に反撃。右サイドのクロスからチャンスを迎えると、最後はグラツィアーノ・ペッレの得点で同点に追いついた。

    1-1で迎えた後半は、サウサンプトンが逆転を目指して攻撃を仕掛ける。しかし、GKダビド・デ・ヘアの好セーブに防がれるなどゴールを奪えない。

    すると71分、逆にマンチェスター・Uがウェイン・ルーニーのFKに合わせたファン・ペルシーのゴールで勝ち越しに成功した。

    このまま試合は終了となり、2-1で上位対決を制したマンチェスター・Uが5連勝を収めて3位に浮上。一方、吉田がフル出場したサウサンプトンは3連敗で5位に転落している。

    【スコア】
    http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10625902

    サウサンプトン 1-2 マンチェスター・U

    【得点者】
    0-1 12分 ロビン・ファン・ペルシー(マンチェスター・U)
    1-1 31分 グラツィアーノ・ペッレ(サウサンプトン)
    1-2 71分 ロビン・ファン・ペルシー(マンチェスター・U)

    12月9日(火)8時50分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141209-00257162-soccerk-socc

    V・ペルシーが2ゴール!!マンUがサウサンプトンとの上位対決制し5連勝…吉田は10戦ぶり先発出場
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141209-00244164-gekisaka-socc

    動画
    http://www.en.beinsports.net/football/article/1tw1kslepvx7116qvudzgvzszc/southampton-v-man-united
    http://www.ballball.com/ja-jp/video/southampton-manchester-united-video-match-highlights-english-barclays-premier-league/

    続きを読む

    720p-185472516
     プレミアリーグ第15節が6日に行われ、アーセナルは敵地でストークと対戦し、2-3で敗れた。

    試合後、同クラブを率いるアーセン・ヴェンゲル監督がファンから罵声を浴びていたことが明らかになった。イギリス紙『デイリー・メール』が報じている。

     アーセナルは、ストークを相手に前半だけで3失点を許し、1点差まで詰め寄ったものの同点に追い付くことが出来ず、今シーズン4敗目を喫した。

    不安定な戦いに終始しているクラブに対し、サポーターの不満は溜まる一方で、この日の敗戦でそれが爆発してしまった。

     試合後、一部のアーセナル・ファンがストーク・オン・トレント駅でロンドンへと戻るチームを待ちぶせした。プラットフォームでは、車両へと乗り込む選手たちへの怒号が飛び交い、ヴェンゲル監督が登場すると大ブーイングで迎えられた。

    さらに一人のファンが、「俺たちのクラブから出て行け!消え失せろ!」と罵声を浴びせ、怒りを露わにしている。

     ヴェンゲル監督は、1996年から18年に及ぶ長期政権を築き、数々のタイトルをもたらしてきた。しかし、リーグタイトルは2003-04シーズンから10年以上遠ざかっており、今シーズンの不振によってファンは同監督の解任を望んでいる模様だ。

    さらに、前節のウェスト・ブロムウィッチ戦では、一部のファンが「アーセン、数々の思い出をありがとう。でもお別れの時が来た」などの横断幕を掲げ、要求は高まっている。

     果たしてヴェンゲル監督の長期政権に終止符が打たれるのか、注目が集まる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141208-00256927-soccerk-socc

    続きを読む

    2014-12-08-20-47-02
    マンUがレバークーゼンの2人を獲得か―。

    イングランド・プレミアリーグのマンチェスターUがレバークーゼン(ドイツ)の攻撃陣2人の獲得に興味を見せている。
    英紙「デイリー・ミラー」が8日、報じた。

    ターゲットは韓国代表FW孫興民(22)とドイツ代表MFカリム・ベララビ(24)の2人だ。

    2人にはマンUのほかにもトットナムが興味を持っており、来年1月の移籍市場で動きがあるかもしれない。

    12月8日(月)19時54分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141208-00000255-sph-socc

    続きを読む


    プレミアリーグ第15節が6日に行われ、ニューカッスルとチェルシーが対戦した。

     試合は、前半をスコアレスで折り返して後半の57分、ニューカッスルは、左サイドのサミー・アメオビから中央へクロスがはいると、
    ニアにいたチェルシーDFが触るが、ボールがゴール前に流れたところにパピス・シセが右足で押し込みゴール。ニューカッスルが先制に成功した。

     さらに78分、味方のスルーパスでDFラインの裏をとったムサ・シソコがエリア内に侵入すると、飛び出してきたGKティボー・クルトワの直前で、
    倒れながら右サイドのシセにパス。シセが無人のゴールに流し込んで追加点となった。

     ニューカッスルに2点のリードを許し、追いつきたいチェルシー。すると81分に、
    エリア手前の右でチェルシーのアンドレ・シュールレがスティーヴン・テイラーのファールを受けてFKを獲得。

    テイラーはこのファールで2枚目のイエローカードとなり退場となった。
    83分に、このFKをセスク・ファブレガスが中央へ送ると、ディディエ・ドログバがヘッドで叩き込んで、リードを1点に縮めた。

    この後もチェルシーは、数的不利のニューカッスルに対して攻勢を仕掛けるが、得点を奪えず試合終了。
    ニューカッスルが2-1で首位のチェルシーを下した。チェルシーは今シーズン初黒星で、リーグ戦の無敗記録は14でストップしている。

    12月7日(日)2時36分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141207-00256518-soccerk-socc

    ニューカッスル 2-1 チェルシー
    ハル・シティ 0-0 WBA
    リバプール 0-0 サンダーランド
    QPR 2-0 バーンリー
    ストーク 3-2 アーセナル
    トッテナム 0-0 クリスタルパレス
    マンチェスターC 1-0 エバートン

    no title


    試合結果・動画
    http://soccer.yahoo.co.jp/ws/league/?l=52
    http://www.en.beinsports.net/football/premier-league/videos

    初黒星のモウリーニョ、ボールボーイに苦言「毎回ボールがなくなった」
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141207-00010001-footballc-socc

    久々先発のクラウチが1G1A! ストークがアーセナルを下し4試合ぶりの勝利
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141207-00010002-footballc-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ