サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: プレミアリーグ

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 00:50:50.35 ID:CAP_USER*.net

    no title


     
    今季絶好調のオバメヤン

    アーセナルがドルトムントに所属する快速ストライカー、ピエール・エメリク・オバメヤン獲得に向け、
    ドルトムントと交渉を行っているようだ。

    今季は23試合で24ゴールを荒稼ぎしているガボン代表のオバメヤンだが、冬の移籍マーケットでチームを
    離れる可能性が浮上している。英『ザ・サン』によればアーセナルがこの快速FW獲得に向け、急接近。
    冬の移籍マーケットでの獲得を実現するべく、ドルトムントと会談を行っているという。
    また同メディアはドルトムントがオバメヤンの移籍金として4200万ポンド(約75億円に相当)を要求し、
    アーセナルも喜んでその金額を払うだろうと見込んでいる。

    現在アーセナルの最前線には、オリヴィエ・ジルーとセオ・ウォルコットの2人しか駒がなく、
    ダニー・ウェルベックはいまだに長期離脱が続いている。同メディアはオバメヤンの獲得こそが、
    マンチェスター・シティとの優勝争いを制する上で重要な補強になると報じている。

    かつてアーセナルで活躍したティエリ・アンリ氏のように、オバメヤンはスピードが速く、
    しなやかなドリブルを得意としている。長らくプレミアリーグ優勝から遠のいているアーセナルだが、
    この“新たなアンリ”の獲得がチームに栄光をもたらすことになるかもしれない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160103-00010021-theworld-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 09:17:25.94 ID:CAP_USER*.net

    1847052_heroa

     
    レスター・シティに所属するFWジェイミー・ヴァーディーが2週間ほど戦列を離れるようだ。
    英紙『デイリー・メール』が3日付で伝えている。

    同紙によれば、ヴァーディーはここまでそ径部に負傷を抱えながらシーズンを戦い、
    痛み止めを服用しながらプレーしていたという。

    だが、現地時間10日に行われるFAカップ3回戦のトッテナム戦で
    クラウディオ・ラニエリ監督がターンオーバーを考えていることから、ヴァーディーは手術に踏み切ったようだ。

    なお手術は5日に行われる予定で、13日頃の復帰が見込まれている。
    その日にはトッテナムとのリーグ戦が予定されているが、同紙はヴァーディーの実戦復帰について16日のアストン・ヴィラ戦まで待つことになるだろうとしている。

    プレミアリーグ2位を走るレスターの快進撃はヴァーディーの活躍が大きな割合を占めている。
    大黒柱を欠くレスターにとって、そしてリーグ戦でここまで3ゴールにとどまっている日本代表FW岡崎慎司にとっても、
    10日のトッテナム戦は今後の行方を占う試金石となるかもしれない。

    フットボールチャンネル 1月4日(月)8時30分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160104-00010007-footballc-socc

    続きを読む

    1: 1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 03:31:56.13 ID:CAP_USER*.net
    アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督が、今季素晴らしい活躍を披露している
    メスト・エジルの秘密を明かしている。

    鮮やかなテクニックで相手を翻弄するドイツ代表MFは今季すでにプレミアリーグで16アシストを記録している。
    大暴れしているそんなエジルについて、ヴェンゲル監督は次のように述べている。
    英『インデペンデント』が同監督のコメントを伝えた。

    「代表ウィークがあるときは我々はエジルに1週間の休暇を与えるんだ。
     普段もエジルは全然トレーニングをしないよ。我々は試合までの間に多くの休息を彼に与えるようにしている」

    「フットボーラーには様々なタイプがいる。エジルのようなテクニカルな選手は、あまり多くのエネルギーを消費することを嫌がる傾向にあるね。
     それはそういったタイプの選手にはごく自然なことさ」

    エジルは2013年にレアル・マドリードから約4200万ポンドの移籍金でアーセナルへと加入。
    今季はプレミアリーグの19試合のうち、18試合で先発出場を果たすなど、
    ヴェンゲル監督の信頼を勝ち得ている。

    http://www.theworldmagazine.jp

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160104-00010000-theworld-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 20:26:38.75 ID:CAP_USER*.net
    わずか3年で市場価値は4倍に
     
    プレミア首位のアーセナルが、12年ぶりのリーグ制覇に向けてドルトムントのガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤン獲得に
    4200万ポンド(約75億円)の移籍金を準備していると、英メディアが報じた。

    『アーセナルがボルシア・ドルトムントのスター、ピエール・エメリク・オーバメヤンに衝撃の4200万ポンドで補強へ』という見出しでリポートしたのは、
    英地元紙「サン」。今季公式戦23試合24得点とゴールラッシュを続ける。アーセナルは、この快足ストライカー獲得に向けてドルトムントへ代理人を派遣したという。

    クラブ関係者は「ピエール・エメリクのアーセナル移籍に向けて代理人がドルトムントと接触している。
    ベンゲルは移籍金が高額だということを理解している。だが、ストライカーが大きな違いを生み出し、12年ぶりのリーグ優勝の手助けになると信じている」と説明しているという。

    2013-14シーズンにサンテティエンヌから1300万ユーロ(約17億円)の移籍金でドルトムントにやってきたスピードスターは、
    わずか3年足らずで価値を4倍に引き上げたことになる。欧州列強がドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンら名手に熱視線を注ぐ中、
    ドルトムントは主力たちへの相次ぐメガオファーにどう対応するのだろうか。

    Soccer Magazine ZONE web 1月3日(日)15時13分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160103-00010012-soccermzw-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 02:14:17.38 ID:CAP_USER*.net
    マンチェスター・ユナイテッド 2-1 スウォンジー・シティ

        1 - 0   48 マルシャル  
        1 - 1   71 シグルズソン
        2 - 1   77 ルーニー  

    http://www.bbc.com/sport/0/football/35180113

    2日に行われたプレミアリーグ第20節、マンチェスター・ユナイテッド対スウォンジー・シティの一戦は、2-1でホームのユナイテッドが勝利した。

    前節チェルシー戦で連敗こそ止めたものの、公式戦8試合で白星から遠ざかっているユナイテッドは、チェルシー戦から1人だけメンバーを入れ替え。
    ダルミアンに代えてジョーンズを起用する。

    立ち上がりの25秒でシュネデランが惜しい場面を迎えたユナイテッドは、序盤にポゼッションで圧倒するも、バイタルエリアで危険を与えられない。

    3試合連続クリーンシート中のスウォンジーを相手に、なかなか得点チャンスをつくれなかったユナイテッドだったが、
    21分にヤングの右クロスが流れてファーのルーニーに届く好機。だが、トラップが乱れてシュートまで時間がかかり、ボールはサイドネットの外側を揺らす。

    一方で、31分にはユナイテッドに冷や汗。シュネデランがクロスをクリアすると、ボールは自身の手に当たったが、PKにはならなかった。
    このプレーがきっかけか、その後も何度か両チームに微妙なハンドがあったが、主審の笛は鳴らない。

    ユナイテッドは前半途中から右サイドのヤングを武器に打開を図る。
    特に36分には、ルーニーのサイドチェンジを完璧なトラップで止めたヤングのクロスに、再び飛び込んだルーニーが頭で合わせたが、DFに当たってゴールには至らなかった。

    スコアレスで前半を終えたユナイテッドは、後半から負傷した様子のジョーンズに代えてダルミアンを投入。
    前半同様、後半も開始17秒でルーニーの惜しいシュートシーンに持ち込むと、47分に待望の先制点を奪う。ヤングのクロスにフリーのマーシャルが頭で合わせ、今季5点目を挙げた。

    ビハインドを背負ったスウォンジーは、64分にシグルズソンのクロスにアイェウが頭で合わせるが、シュートはポストを直撃。こぼれ球を拾ったランヘルが、
    後ろからダルミアンに押されたとして倒れるが、PKはもらえず、逆にシミュレーションでイエローカードを出された。

    だが、ユナイテッド相手にプレミアリーグでここ3試合連勝中のスウォンジーは、71分に同点に追いつく。
    バロウが右サイドからクロスを入れると、シグルズソンが頭で合わせ、ボールはデ・ヘアの頭上を越えてゴールに沈んだ。

    追いつかれてからも不安定なプレーがみられ、嫌な流れだったユナイテッドだったが、77分に追加点。
    左サイドをマーシャルが突破すると、これをルーニーがバックヒールで流し込む。ルーニーはリーグ歴代2位となる188得点目。クラブレコードでも歴代2位となる通算238得点目となった。

    勝ち越したものの、攻撃の軸を担っていたヤングが負傷でマクネアと交代したユナイテッドは、
    82分に2枚替えでゴミスとモンテーロを投入したスウォンジーに最後まで苦しめられる。

    だが、アディショナルタイムのピンチもデ・ヘアのファインセーブでしのぎ、ラストプレーとなったスウォンジーのセットプレーでも、ファビアンスキのヘッドが枠をとらえず、
    ユナイテッドは何とか逃げ切り。11月21日以来となるリーグ7試合ぶり、公式戦9試合ぶりの勝利を収めた。

    GOAL 1月3日(日)2時3分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160103-00000021-goal-socc

    写真
    no title



    【サッカー】ファン・ハール監督がついに認めた! 「チチャリート放出は間違いだった」©2ch.net
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1451750159/

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 01:56:01.68 ID:CAP_USER*.net
    プレミアリーグ第20節が2日に行われ、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターとボーンマスが対戦した。

    2015年最終戦でマンチェスター・Cと引き分けたレスターは、アーセナルに勝ち点で並ばれると、
    得失点差で下回り、首位の座を明け渡して2016年を迎えた。ここ2試合白星から遠ざかっており、
    ホームで3戦ぶりの勝利を狙う。岡崎は2試合連続でベンチスタートとなった。

    一方、16位ボーンマスは残留に向け、なんとか勝ち点を持ち帰りたいところ。

    最初のチャンスはレスター。10分、左からマーク・オルブライトンがアーリークロスを上げると、
    ファーサイドのリヤド・マフレズがジャンピングボレーで合わせたが、シュートは枠の上に外れた。

    対するボーンマスも14分に決定機を迎える。
    右からのクロスをエリア内左のジュニア・スタニスラスが頭で折り返すと、
    ゴール前でフリーとなっていたジョシュア・キングがヘディングで狙ったが、うまくミートできずにシュートは枠の右に逸れた。

    26分、レスターはエリア手前で浮き球をコントロールしたレオナルド・ウジョアが右足ボレー。
    これがDFに当たってエリア内にこぼれると、うまくトラップしたジェイミー・ヴァーディが飛び出したGKの位置を見て右足で狙ったが、シュートは左ポストを直撃した。

    試合はスコアレスのまま前半を折り返す。

    後半に入り57分、カウンターからヴァーディがスルーパスに抜けだすと、DFサイモン・フランシスがエリア内で後からスライディング。
    主審はこのプレーをファールと判定し、フランシスにはレッドカードが提示された。

    しかし59分、マフレズが蹴ったPKをGKアルトゥール・ボルツが完全に読み切りストップ。ボーンマスは数的不利に立たされたものの、失点は免れた。

    レスターは65分、オルブライトンに代えて岡崎をピッチに送り出す。
    すると74分、クロスボールのこぼれ球に反応した岡崎がエリア内左から左足のハーフボレーで狙ったが、シュートはゴール右に外れてしまった。

    終盤は1人多いレスターが敵陣に押し込む時間が続いたが得点は生まれず、試合はスコアレスドローに終わった。

    次節、レスターは13日に敵地でトッテナムと、ボーンマスは12日にホームでウェストハムと対戦する。

    SOCCER KING 1月3日(日)1時52分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160103-00385958-soccerk-socc

    【スコア】
    レスター 0-0 ボーンマス
    http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10784741
    http://www.bbc.com/sport/0/football/35180344

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 00:01:27.61 ID:CAP_USER*.net

    CSS1ClzUsAAAq61

     
    ウェストハム 2 - 0 リヴァプール

         1 - 0   10 アントニオ
         2 - 0   55 キャロル'  

    http://www.eurosport.com/football/premier-league/2015-2016/west-ham-united--liverpool_mtc779742/live.shtml


    2日に行われたプレミアリーグ第20節、ウェスト・ハム対リヴァプールの一戦は、ホームのウェスト・ハムが2-0で勝利している。

    リヴァプールのクロップ監督は前節サンダーランド戦の先発メンバーから数人を入れ替えてウェスト・ハム戦に臨む。
    ララナとヘンダーソンが外れ、代わりにアイブとルーカスが入った。一方のウェスト・ハムは復帰に近づくパイェがベンチで出番を待つ。

    リヴァプールは3分にアイブがミドルレンジから鋭いシュートを放つなど、開始早々から積極的な姿勢を示す。
    小気味良いパスワークに加え、中盤ではルーカスとエムレ・カンが尽くセカンドボールを拾い、相手の攻撃の芽を摘む。

    だが、先制したのはホームのウェスト・ハムだった。10分、自陣のゴール近くでアントニオが激しいスライディングタックルを浴びせてモレノからボールを奪うと、
    そこから一気にカウンターへ。最後はバレンシアのクロスにアントニオが身を投げ出してヘディングを叩き、GKミニョレを破った。

    攻勢を強めるウェスト・ハムは、16分にもランシニのシュートがポストに直撃。完全に試合の主導権を掌握する。
    38分には、そのランシニが負傷交代を余儀なくされるも、ビリッチ監督はすかさずオビアングを投入してチームの穴を防いだ

    リヴァプールは前半のアディショナルタイムにエムレ・カンのシュートがバーに当たる。運にも見放され、1点ビハインドで後半の巻き返しに賭ける。

    早く同点に追いつきたいリヴァプールだが、前半同様後半も立ち上がりに失点を喫する。
    55分、左サイドを破られてノーブルにクロスを許すと、これをファーサイドで待ち構えていたキャロルがヘディングで合わせて古巣からゴールを奪った。

    2点差となったことでクロップ監督は61分にララナとスミスを投入。対するビリッチ監督は64分にバレンシアを下げ、ついにパイェをピッチに送り込む。
    アップトンパークに詰めかけた観客からは11月以来の実戦復帰を果たした背番号27に大きな拍手が送られている。

    リヴァプールは猛攻を仕掛けるものの、ファイナルサードで精度を欠く。2連勝で年越しを迎えていたチームだが、2016年を黒星でスタートさせることになった。

    GOAL 1月2日(土)23時43分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160102-00000016-goal-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 14:15:42.54 ID:CAP_USER*.net

    0114honda

     
     リヴァプールからミランにレンタル移籍中のイタリア人FWマリオ・バロテッリの代理人を務める
    ミーノ・ライオラ氏が、同選手のリヴァプール復帰を推奨しているという。
    1月1日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じた。

     バロテッリは2014年にミランからリヴァプールへ移籍したが、リーグ戦わずか1ゴールに終わると、
    戦力外となりミランへ復帰することとなった。しかし、ライオラ氏は同選手がリヴァプールで成功できると考えているようで、
    ユルゲン・クロップ監督と会談するつもりのようだ。

     イギリスメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応じた同氏は、「すべての監督と話をするのが
    私の仕事の一部だ。マリオには自分自身を証明するためのチャンスを与えてくれる監督が必要だ。
    クロップとは知り合いだし、時間があるときに彼と話をする」とコメント。クロップ監督にバロテッリの
    復帰を進言する意向を明かした。

     続けて、「クロップがマリオについてどう考えているかは知らない。まだリヴァプールとは
    何も話していないからね。ブレンダン(・ロジャーズ)にはマリオに対する先入観があった。
    それは彼のプライベートによるものだった」と当時リヴァプールを率いていたロジャーズ監督は、
    プレー以外で問題を起こすバロテッリに偏見があったとの見方を示している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160102-00385561-soccerk-socc

    続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 13:21:23.27 ID:CAP_USER.net
    no title


    インターフットボール 2016-01-02 06:01

    イ・チョンヨン(27歳、クリスタル・パレス)の劇的な復活中距離砲が2015年イングランドプレミアリーグ(EPL)最高のゴールに選ばれた。

    グローバルスポーツ媒体「フォックススポーツ」は2日(韓国時間)、イ・チョンヨンを含んだ「2015今年のEPLゴール」の投票を終了した。結果はイ・チョンヨンの圧勝だった。

    イ・チョンヨンは先月20日、ストーク・シティ戦に交替出場し後半43分に守備に当たってこぼれてきた球を強力な中距離シューティングに連結しゴールネットを揺さぶった。イ・チョンヨンの1,716日ぶりのEPL復帰ゴールだった。

    英国言論「BBC」のマッチ・オブ・ザ・デーでもイ・チョンヨンのゴールを分析して彼の得点を高く評価した。この放送によればイ・チョンヨンは28mの距離から93km/hの速度でゴールネットを揺さぶった。以後このゴールは多様な媒体でベストゴールに扱い始めた。

    まず英国言論「スカイスポーツ」で選定した今週のゴール候補に上がったし2位に選ばれた。そして今度は「フォックススポーツ」選定EPL今年のゴール10の候補に堂々と名前を上げて1位を占めた。

    イ・チョンヨンは何と全体で20,522人が参加した投票で94.33%の19,359票を持っていった。イ・チョンヨンの次に高い選手がクリスティアン・ベンテケでマンチェスターユナイテッド戦で得点した幻想的なバイシクルキックが1.24%の支持を受けた。

    だが今回の投票はほとんど韓国人ファンたちが行ったことが分かった。候補名簿に含まれたという情報が伝えられるとすぐにファンたちは投票が実施されるアドレスを共有して投票に参加した。結局ファンたちの熱烈な投票意識でイ・チョンヨンは1位に選ばれた。以下略

    http://news.nate.com/view/20160102n01837?mid=n1007

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 15:35:26.02 ID:CAP_USER*.net

    img_2079621995797d36e0b3579d2804f5ad97437

     
     日本代表FW武藤嘉紀(23)=マインツ=が1日、羽田空港からドイツへ出国した。
    昨年末には英紙でイングランド・プレミアリーグの名門マンチェスターUが移籍金として
    1500万ポンド(約26億7600万円)を提示したと報じられた件について、
    「どこまで具体的な話かは言えない」とした上で、「まさか、このタイミングでそういう話があるとは思っていなかった」
    と打診があったことを認めた。

     武藤昨年3月、同じくプレミアの強豪チェルシーから正式オファーを断り、昨年7月にF東京から
    ドイツ1部マインツに加入したが、前半戦だけですでに7ゴールを挙げている。再び英国の熱視線を浴びた形だが、
    「しっかり今の立ち位置を考えて、自信をもってからそういう話を受けたい。今は地に足をつけて、
    マインツで結果を残すことを優先したい。もっとドイツで『ムトーは止められない』と危険な選手と
    思わせられる選手になりたい」と当面は移籍の考えがないことを明かした。

     後半戦の具体的な目標として、13―14年シーズンに日本代表FW岡崎慎司(29)=レスター=が残した
    欧州主要リーグ最多得点「15」を越えること。
    「決して抜けない数字ではに。挑戦するという意味では、狙うにはいい数字なのではないかと思う」と
    “岡崎超え”を誓い、日本を離れた。5日からマインツのスペイン合宿に参加し、後半戦開幕戦となる
    23日・敵地インゴルシュタット戦に備える。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160101-00000087-sph-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ